2017年03月01日

支持ゼロが怖いか

映画 蓮舫氏、「2030年原発ゼロ」表明を断念 連合に配慮

メモ 民進党の蓮舫代表は27日、3月の党大会での「2030年原発ゼロ」方針表明を断念した。視察先の福島県飯舘村で記者団に「年限はメディアがこだわっている。私たちは中身にこだわりたい」と語った。党内の意見集約が進まず、支持母体の連合の猛反発に配慮した形だ。


はぁ・・・・・



年限にこだわっていたのは、あんたじゃないのかぁw



それで、連合と揉めつづけていたんじゃないのよ・・・。


結局、不確実な脱原発世論よりも、確実な労働組合票をとったということ。

「2030年原発ゼロ」は選挙のスローガンとしてはインパクトあるけどさー。


     工程表示せないでしょ?


「平成42年原発ゼロ」って言えばよかったのに・・・・・平成は30年で終わっちゃうからねw



映画 蓮舫氏ピンチ 「30年原発ゼロ」表明断念、党内も反発

メモ 民進党の蓮舫代表が「2030年原発ゼロ」方針について、3月12日の党大会での表明を断念した。脱原発を求める世論よりも支持母体の連合を優先したことに対し、さっそく党内の脱原発派や共闘を組む野党から批判の声が上がった。蓮舫執行部は国会での重要法案の判断や東京都議選を控え、危機に瀕(ひん)している。

 「30年ゼロ」の表明断念が一斉に報道された28日午前、蓮舫代表は党会合に出席。参院予算委員会での審議に向けて「一致団結して臨んでいきたい」とあいさつしたが、原発には触れなかった。会合では、党大会で正式決定する活動方針案を了承。そこにも「30年ゼロ」の文言を盛り込まず、「一日も早く原子力発電に依存しない社会を実現することを目指す」などと従来方針を記しただけだった。

 党エネルギー・環境調査会は同日、役員会を開き、論点メモで以前に盛り込んだ「30年原発ゼロ」を削除。新たに「原発ゼロ基本法案(仮称)」の法案化検討が盛られたが、これも賛否が割れた。

 連合は、蓮舫氏の方針転換を歓迎。幹部は「支持されない理由はもっと大きなところにある。脱原発だけでは支持率が上がらない」と語った。




支持されない理由はもっと大きなところにある。脱原発だけでは支持率が上がらない」



ぷっ。


     C12-g002-thumbnail2.gif
        


月刊 Hanada を初めて買いました。

この平川先生の寄稿を読んでみたかったから。

クリックすると過去記事に行きまーす。


ほかの記事は、全然読んでねーw             



k_line_a.gif


映画 蓮舫氏ピンチ 「30年原発ゼロ」表明断念、党内も反発
民進党の蓮舫代表は27日、3月の党大会での「2030年原発ゼロ」方針表明を断念した。視察先の福島県飯舘村で記者団に「年限はメディアがこだわっている。私たちは中身にこだわりたい」と語った。党内の意見集約が進まず、支持母体の連合の猛反発に配慮した形だ。

 蓮舫氏はこの日、飯舘村長らと意見交換。その後、記者団に「将来的にゼロが可能だとはこれまでも訴えてきた。その思いを共有、認識できる大会にしたい」と述べた。野田佳彦幹事長も同日の記者会見で「決まっていないことを言うことは出来ない」と明言した。


映画 蓮舫氏ピンチ 「30年原発ゼロ」表明断念、党内も反発
民進党の蓮舫代表が「2030年原発ゼロ」方針について、3月12日の党大会での表明を断念した。脱原発を求める世論よりも支持母体の連合を優先したことに対し、さっそく党内の脱原発派や共闘を組む野党から批判の声が上がった。蓮舫執行部は国会での重要法案の判断や東京都議選を控え、危機に瀕(ひん)している。

 「30年ゼロ」の表明断念が一斉に報道された28日午前、蓮舫代表は党会合に出席。参院予算委員会での審議に向けて「一致団結して臨んでいきたい」とあいさつしたが、原発には触れなかった。会合では、党大会で正式決定する活動方針案を了承。そこにも「30年ゼロ」の文言を盛り込まず、「一日も早く原子力発電に依存しない社会を実現することを目指す」などと従来方針を記しただけだった。

 党エネルギー・環境調査会は同日、役員会を開き、論点メモで以前に盛り込んだ「30年原発ゼロ」を削除。新たに「原発ゼロ基本法案(仮称)」の法案化検討が盛られたが、これも賛否が割れた。

 連合は、蓮舫氏の方針転換を歓迎。幹部は「支持されない理由はもっと大きなところにある。脱原発だけでは支持率が上がらない」と語った。

 おさまらないのは、蓮舫氏に期待を寄せてきた「脱原発派」だ。逢坂誠二衆院議員は「年限を切ることで原発ゼロの姿勢が明らかになる。党大会で発信されないなら残念だ」と失望感をあらわにした。党幹部の一人も「あぜんとしている。連合にそこまで気を使う必要があるのか」と憤る。

 蓮舫氏自ら党大会での発信を掲げながら、実現できなくなった経緯にも批判が集まる。荒井聰元国家戦略相は「簡単にコメントすると、どういう反作用が起こるのか、(執行部で)十分議論していなかったのではないか」と指摘した。

posted by 金魚 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

アナクロ

映画 稲田氏、教育勅語の丸覚えに理解示す 森友学園の幼稚園

メモ  大阪府豊中市内の国有地が近隣国有地の約1割の価格で学校法人「森友学園」に売却された問題をめぐり、23日の衆院予算委員会では、同学園の籠池(かごいけ)泰典理事長と稲田朋美防衛相、安倍晋三首相の妻昭恵氏との関係を野党が問題視した。

 稲田氏は籠池氏に対し、「長年にわたり自衛隊の部隊との交流等を通じて防衛基盤の育成と自衛隊員の士気高揚に貢献された」として昨年10月、防衛相感謝状を贈ったことを明かした。

 民進党の辻元清美氏は同学園が運営する大阪市内の幼稚園で、在日韓国人らに対する差別的な表現を記した文書を保護者に配布したことを取り上げ、感謝状贈呈の再考を要求。稲田氏は「事実関係を踏まえ、取り消すことも含めて適切に対応してまいる」と応じた。

 辻元氏はさらに、稲田氏が2006年10月の月刊誌で、この幼稚園が教育勅語を素読させていることに文部科学省が「適当ではない」とコメントしたことを取り上げ、「文科省の方に『教育勅語のどこがいけないのか』と聞きました」と擁護していたと指摘した。稲田氏は「教育勅語の中の親孝行とかは良い面だ。文科省が言う、丸覚えさせることに問題があるということはどうなのかと思う。どういう教育をするかは教育機関の自由だ」と答えた。
 ふるさと納税の寄の取り組みを応援していただける人からの寄付をぜひお願いしたい」と返礼品目的ではない寄付を募っている。



はぁ。


>稲田氏が2006年10月の月刊誌で、この幼稚園が教育勅語を素読させていることに文部科学省が「適当ではない」とコメントしたことを取り上げ、「文科省の方に『教育勅語のどこがいけないのか』と聞きました」と擁護していた


いくらなんでも幼稚園児に教育勅語素読かよ。犬 

オイラは中学生頃だったかな。


>稲田氏は「教育勅語の中の親孝行とかは良い面だ。文科省が言う、丸覚えさせることに問題があるということはどうなのかと思う。どういう教育をするかは教育機関の自由だ」と答えた。


丸覚えしてどうすんだよ、アナクロだな。犬

オイラは丸暗記してるけど。


徳義について簡潔に語調よく書いてあるけれども、さすがに忠君愛国、アナクロ。


防衛大臣がそんなこと言えば、それこそ諸外国から疑問視されるだろうに。


そんなことより、しっかり靖国参拝してね。

・・・・・それはいいのかw



k_line_c.gif

映画 稲田氏、教育勅語の丸覚えに理解示す 森友学園の幼稚園
 大阪府豊中市内の国有地が近隣国有地の約1割の価格で学校法人「森友学園」に売却された問題をめぐり、23日の衆院予算委員会では、同学園の籠池(かごいけ)泰典理事長と稲田朋美防衛相、安倍晋三首相の妻昭恵氏との関係を野党が問題視した。

 稲田氏は籠池氏に対し、「長年にわたり自衛隊の部隊との交流等を通じて防衛基盤の育成と自衛隊員の士気高揚に貢献された」として昨年10月、防衛相感謝状を贈ったことを明かした。

 民進党の辻元清美氏は同学園が運営する大阪市内の幼稚園で、在日韓国人らに対する差別的な表現を記した文書を保護者に配布したことを取り上げ、感謝状贈呈の再考を要求。稲田氏は「事実関係を踏まえ、取り消すことも含めて適切に対応してまいる」と応じた。

 辻元氏はさらに、稲田氏が2006年10月の月刊誌で、この幼稚園が教育勅語を素読させていることに文部科学省が「適当ではない」とコメントしたことを取り上げ、「文科省の方に『教育勅語のどこがいけないのか』と聞きました」と擁護していたと指摘した。稲田氏は「教育勅語の中の親孝行とかは良い面だ。文科省が言う、丸覚えさせることに問題があるということはどうなのかと思う。どういう教育をするかは教育機関の自由だ」と答えた。
posted by 金魚 at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

率先垂範

映画 プレミアムフライデーに国会配慮 予算案24日採決せず

メモ 自民、公明両党の幹事長、国会対策委員長は21日午前、東京都内で会談し、2017年度政府予算案の今週中の衆院通過を見送る方針を確認した。両党は24日の衆院通過を野党に打診してきたが、この日は午後3時に仕事を終える「プレミアムフライデー(PF)」の初日に当たることに配慮した。

 PFは、月末の金曜日に仕事を午後3時に終えることで、働き方改革と消費拡大を進める官民の取り組みで、今月24日から始まる。

 自公両党の幹事長は会談で、「PFに何らかの配慮をするように」と国対委員長に指示。予算案を衆院本会議で採決するには午後3時を過ぎる可能性が高く、24日の採決を見送ることを決めた。両幹事長らは今月中の衆院通過も確認した。

 公明党の大口善徳国対委員長は会談後、「国会や各省庁の職員が審議に携わっている。PFは成功させないといけないということで国会運営でも配慮していく」と記者団に述べた。(田嶋慶彦)




はぁ?がく〜(落胆した顔)
 



メモ 自公両党の幹事長は会談で、「PFに何らかの配慮をするように」と国対委員長に指示。予算案を衆院本会議で採決するには午後3時を過ぎる可能性が高く、24日の採決を見送ることを決めた。



素晴らしいですねー。国民に範を垂れるため、国会審議をやむなく行わないと。国会議員様方の大いなるお慈悲に感涙致しますぅ。犬


オイオイオイオイオイ。 


なめとんのか、コラ (`Д´)



予算案ってのは、国民生活に直結する最重要議案だろーが。


プレミアムフライデーがなんぼのもんじゃい!(`∧´メ)


(議員数削減とか)都合の悪いことは先送りにするくせに、(給与上げるとか)楽できることだけ真っ先にってか。



トンチキ野郎ですな。



        

k_line_c.gif

映画 プレミアムフライデーに国会配慮 予算案24日採決せず
自民、公明両党の幹事長、国会対策委員長は21日午前、東京都内で会談し、2017年度政府予算案の今週中の衆院通過を見送る方針を確認した。両党は24日の衆院通過を野党に打診してきたが、この日は午後3時に仕事を終える「プレミアムフライデー(PF)」の初日に当たることに配慮した。

 PFは、月末の金曜日に仕事を午後3時に終えることで、働き方改革と消費拡大を進める官民の取り組みで、今月24日から始まる。

 自公両党の幹事長は会談で、「PFに何らかの配慮をするように」と国対委員長に指示。予算案を衆院本会議で採決するには午後3時を過ぎる可能性が高く、24日の採決を見送ることを決めた。両幹事長らは今月中の衆院通過も確認した。

 公明党の大口善徳国対委員長は会談後、「国会や各省庁の職員が審議に携わっている。PFは成功させないといけないということで国会運営でも配慮していく」と記者団に述べた。(田嶋慶彦)

posted by 金魚 at 21:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

特典つけすぎて無得点

映画 埼玉県所沢市が返礼品廃止 税収は「赤字」

メモ  ふるさと納税の寄付金に対する返礼品競争が過熱するなか、埼玉県所沢市は20日、今年度末で返礼品の提供を終了すると発表した。「返礼品目的ではなく、『ふるさとの応援』というふるさと納税の趣旨に沿った寄付を募りたい」と説明している。

 同市は、返礼品提供自治体としては「後発組」で、昨年度から寄付金の40%相当の額の返礼品を用意。既に受付を終えた野球観戦券など53種を寄付者に贈ってきた。

 同市のふるさと納税の寄付は、いったん基金に積み立て、寄付者が指定した使途に合致した事業に充てる仕組み。昨年度は返礼品がなかった一昨年度の約8倍に当たる約3800万円(378件)の寄付を受ける一方で、寄付に伴う税額控除申請が約1億7800万円に上り、差し引き約1億4000万円の「赤字」を記録した。

 同市は「ふるさと納税の寄付自体は引き続き受け付け、『企業版ふるさと納税』の事業認定も受けた。当市の行政運営方針や個々の取り組みを応援していただける人からの寄付をぜひお願いしたい」と返礼品目的ではない寄付を募っている。




犬 へ、!? 



メモ  同市のふるさと納税の寄付は、いったん基金に積み立て、寄付者が指定した使途に合致した事業に充てる仕組み。昨年度は返礼品がなかった一昨年度の約8倍に当たる約3800万円(378件)の寄付を受ける一方で、寄付に伴う税額控除申請が約1億7800万円に上り、差し引き約1億4000万円の「赤字」を記録した。



あいやいあいやいやー がく〜(落胆した顔)


何を考えて仕事をしていたのやら。



寄付金の40%相当の額の返礼品

さらに、

寄付に伴う税額控除


 
で、赤字に・・・・・


 
納税が、ノー税に もうやだ〜(悲しい顔)

        

k_line_c.gif

映画 埼玉県所沢市が返礼品廃止 税収は「赤字」
 ふるさと納税の寄付金に対する返礼品競争が過熱するなか、埼玉県所沢市は20日、今年度末で返礼品の提供を終了すると発表した。「返礼品目的ではなく、『ふるさとの応援』というふるさと納税の趣旨に沿った寄付を募りたい」と説明している。

 同市は、返礼品提供自治体としては「後発組」で、昨年度から寄付金の40%相当の額の返礼品を用意。既に受付を終えた野球観戦券など53種を寄付者に贈ってきた。

 同市のふるさと納税の寄付は、いったん基金に積み立て、寄付者が指定した使途に合致した事業に充てる仕組み。昨年度は返礼品がなかった一昨年度の約8倍に当たる約3800万円(378件)の寄付を受ける一方で、寄付に伴う税額控除申請が約1億7800万円に上り、差し引き約1億4000万円の「赤字」を記録した。

 同市は「ふるさと納税の寄付自体は引き続き受け付け、『企業版ふるさと納税』の事業認定も受けた。当市の行政運営方針や個々の取り組みを応援していただける人からの寄付をぜひお願いしたい」と返礼品目的ではない寄付を募っている。【海老名富夫】
posted by 金魚 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif