2017年08月24日

とっくに解決済み

映画 露首相、北方領土をロシアの経済特区に指定

メモ 【モスクワ=黒川信雄】ロシアのメドベージェフ首相は23日、訪問先の露極東ユジノサハリンスクで、北方領土に経済特区を設置する文書に署名した。イタル・タス通信が伝えた。露政府によると、特区は色丹島の斜古丹(ロシア名・マロクリリスコエ)に設置される。露側の特区設置は、日露が交渉中の北方四島での共同経済活動と矛盾しかねず、日本の反発は必至だ。

 経済特区はロシアが極東などで進める経済振興策で、税制優遇や行政手続きの簡素化などを通じ、企業進出を促進する制度。極東の経済情勢に詳しい日本の関係筋は「日本側の対応を見定めつつ、北方領土の他の地域にも設置する可能性がある」と指摘した。

 昨年12月の日露首脳会談での合意を受け、両国は現在、双方の法的立場を害さない「特別な制度」の下での北方領土での共同経済活動の実現に向け交渉を進めている。ロシアの法律に基づく経済特区は、共同経済活動の枠組みと矛盾しかねず、ロシアによる北方領土への管轄権を認めることにもつながりかねない。色丹島は、1956年の日ソ共同宣言で平和条約締結後に日本側に引き渡すとされた島で、今回の措置は日本の領土返還交渉をさらに困難にさせる可能性もある。



北方領土?


   トックに結論出ている。


640x-1.jpg
我が国が領土問題で妥協するはずねーだろ。


そりゃそーだ。


r.jpg
半世紀も前の共同宣言など空証文だな。韓国を見てみろw





k_line_a.gif


映画 露首相、北方領土をロシアの経済特区に指定
【モスクワ=黒川信雄】ロシアのメドベージェフ首相は23日、訪問先の露極東ユジノサハリンスクで、北方領土に経済特区を設置する文書に署名した。イタル・タス通信が伝えた。露政府によると、特区は色丹島の斜古丹(ロシア名・マロクリリスコエ)に設置される。露側の特区設置は、日露が交渉中の北方四島での共同経済活動と矛盾しかねず、日本の反発は必至だ。

 経済特区はロシアが極東などで進める経済振興策で、税制優遇や行政手続きの簡素化などを通じ、企業進出を促進する制度。極東の経済情勢に詳しい日本の関係筋は「日本側の対応を見定めつつ、北方領土の他の地域にも設置する可能性がある」と指摘した。

 昨年12月の日露首脳会談での合意を受け、両国は現在、双方の法的立場を害さない「特別な制度」の下での北方領土での共同経済活動の実現に向け交渉を進めている。ロシアの法律に基づく経済特区は、共同経済活動の枠組みと矛盾しかねず、ロシアによる北方領土への管轄権を認めることにもつながりかねない。色丹島は、1956年の日ソ共同宣言で平和条約締結後に日本側に引き渡すとされた島で、今回の措置は日本の領土返還交渉をさらに困難にさせる可能性もある。

 7月にトルトネフ露副首相が北方領土の特区指定を表明した際に、菅義偉官房長官は「わが国の法的立場を害さないことが大前提であることは変わりはない」と述べ、強い警戒感を示していた。

 露メディアによるとガルシカ極東発展相は「日本との共同経済活動をめぐる協議の結果が出るまで(四島の)住民生活が変化しなくてよいという意味ではない」と述べ、特区設置を正当化した。

 9月に露極東ウラジオストクで予定される日露首脳会談では、共同経済活動が主要議題になる予定。日露は今月17日、モスクワで外務次官級協議を開催し、具体的事業の絞り込みを行うなど首脳会談に向けた詰めの作業を行っており、今回の露側の動きをめぐり、日本は対応に苦慮しそうだ。

 北方領土への特区設置についてカーネギー財団モスクワ・センターのガブエフ氏は「日本との協力は、あくまでもロシア法に基づき実施するとの露政府の意思の表れ」と指摘し、法的枠組みをめぐり妥協しない露側の姿勢の表れとの見方を示す。別のロシアの専門家は、共同経済活動が北方領土での日本のプレゼンスを高めかねないとして、軍や治安当局から警戒の声が上がっていると述べている。
posted by 金魚 at 18:07| Comment(4) | くまっちゃう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまいう国

映画 日本の防衛予算増に懸念=中国

メモ ;">【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は23日の記者会見で、日本の防衛省が過去最大規模への増額方針を固めた2018年度予算概算要求について、「高い警戒に値する。日本は真の意図を隣国や国際社会に誠実に説明すべきだ」と述べ、懸念を表明した。
 華副局長は最近の日本の動向に関し、「中国の脅威をでっち上げ、誇張すると同時に、自らの防衛予算を増やし軍備を拡張している」と指摘。安全保障分野での「慎重な行動」を求めた。



うーん。 


日本は真の意図を隣国や国際社会に誠実に説明すべきだ 犬


ごもっともです。


「覇権国家が常に領海侵犯を行なっているので防衛費を増額せざるを得ない。」


っつうことでいいすか?


強烈な不満.jpg
このブログは我が国の核心的利益に反する。



 


だって、「誠実に説明すべきだ」って言うんだもん・・・。


「中国の脅威をでっち上げ、誇張すると同時に、自らの防衛予算を増やし軍備を拡張している」

              


日本の脅威をでっち上げ、誇張すると同時に、自らの国防予算を増やし軍備を拡張している」


外交は、常に言い続けた方が勝ちなんですよね。


r.jpg
それも軍事力の裏付けがあってのことだ。

   


k_line_c.gif

映画 日本の防衛予算増に懸念=中国
【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は23日の記者会見で、日本の防衛省が過去最大規模への増額方針を固めた2018年度予算概算要求について、「高い警戒に値する。日本は真の意図を隣国や国際社会に誠実に説明すべきだ」と述べ、懸念を表明した。
 華副局長は最近の日本の動向に関し、「中国の脅威をでっち上げ、誇張すると同時に、自らの防衛予算を増やし軍備を拡張している」と指摘。安全保障分野での「慎重な行動」を求めた。

 華副局長は最近の日本の動向に関し、「中国の脅威をでっち上げ、誇張すると同時に、自らの防衛予算を増やし軍備を拡張している」と指摘。安全保障分野での「慎重な行動」を求めた。
posted by 金魚 at 10:40| Comment(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

ゲスの極み・ふぉー

映画 JTがフィリピンたばこ大手マイティーの資産を買収、約1048億円

メモ 日本たばこ産業(JT)は22日、フィリピン2位のたばこメーカー、マイティーからたばこ事業に関連する資産を468億フィリピン・ペソ(約1048億円)で取得すると発表した。JTは経済成長を続けるフィリピンのたばこ市場で4分の1以上のシェアを獲得することになる

発表資料によると、JTが取得するのはマイティーの流通販売網や製造設備、製品や半製品、原材料などの在庫、商標などの知的財産権。買収手続きは2017年7−9月期中に完了する予定。必要な資金は手元資金や借り入れでまかなうことを予定しており、今期(17年12月期)の連結業績に重要な影響はないとしている。

日本国内の紙巻きたばこ市場の縮小が加速する中、JTは新興国を含めた海外市場を強化しており、フィリピンなどを将来成長性が見込める市場と位置付け投資を拡大している。同社は4日に、インドネシアのたばこメーカーと流通・販売会社を6億7700万ドル(約749億円)で取得することで合意したと発表。同社の岩井睦雄副社長は発表文書で、インドネシアの案件に続くマイティーの買収は「東南アジア地域における事業基盤のさらなる強化を図る上で大きな意義を持つ」と指摘した。

同社広報担当の宮内香奈氏によると、同国では外国企業による土地所有は認められていないことからマイティーが引き続き工場の土地を所有することになり、現地でのたばこの製造は同社に委託することになるという。

調査会社の英ユーロモニター・インターナショナルによるとフィリピンのたばこ市場でのシェアはJTが5.6%、マイティーが20.5%。最大手は米フィリップ・モリスなどが出資しているPMFTCでシェアは65%。フィリピン財務省は7月12日に開示した資料で、マイティーは偽の納税印をたばこの包装に使用したために約380億ペソの脱税容疑があるとし、マイティーはJTへの事業売却やJTからのつなぎ融資で税金の未納分を支払うことを計画していると明らかにした。



まだこんな恥さらしなこと続けているんすか。

国辱もんだなぁ。


環境省は自国民のことしか考えねーのか。


新興国が発展したあかつき・・・

その国民から日本はゲス国家と蔑まれるんだろうな。





関連記事
ゲスの極み

ゲスの極み・つぅ

ゲスの極み・すりぃ




k_line_a.gif


映画 JTがフィリピンたばこ大手マイティーの資産を買収、約1048億円
日本たばこ産業(JT)は22日、フィリピン2位のたばこメーカー、マイティーからたばこ事業に関連する資産を468億フィリピン・ペソ(約1048億円)で取得すると発表した。JTは経済成長を続けるフィリピンのたばこ市場で4分の1以上のシェアを獲得することになる

発表資料によると、JTが取得するのはマイティーの流通販売網や製造設備、製品や半製品、原材料などの在庫、商標などの知的財産権。買収手続きは2017年7−9月期中に完了する予定。必要な資金は手元資金や借り入れでまかなうことを予定しており、今期(17年12月期)の連結業績に重要な影響はないとしている。

日本国内の紙巻きたばこ市場の縮小が加速する中、JTは新興国を含めた海外市場を強化しており、フィリピンなどを将来成長性が見込める市場と位置付け投資を拡大している。同社は4日に、インドネシアのたばこメーカーと流通・販売会社を6億7700万ドル(約749億円)で取得することで合意したと発表。同社の岩井睦雄副社長は発表文書で、インドネシアの案件に続くマイティーの買収は「東南アジア地域における事業基盤のさらなる強化を図る上で大きな意義を持つ」と指摘した。

同社広報担当の宮内香奈氏によると、同国では外国企業による土地所有は認められていないことからマイティーが引き続き工場の土地を所有することになり、現地でのたばこの製造は同社に委託することになるという。

調査会社の英ユーロモニター・インターナショナルによるとフィリピンのたばこ市場でのシェアはJTが5.6%、マイティーが20.5%。最大手は米フィリップ・モリスなどが出資しているPMFTCでシェアは65%。フィリピン財務省は7月12日に開示した資料で、マイティーは偽の納税印をたばこの包装に使用したために約380億ペソの脱税容疑があるとし、マイティーはJTへの事業売却やJTからのつなぎ融資で税金の未納分を支払うことを計画していると明らかにした。
posted by 金魚 at 22:31| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

上の空

映画 米イージス艦 マラッカ海峡でタンカーと衝突 10人不明

メモ アメリカ軍横須賀基地に配備されているイージス艦が、マラッカ海峡でタンカーと衝突し、イージス艦の乗組員のうち5人がけがをしたほか、10人の行方がわからなくなっています。アメリカ海軍が捜索にあたるとともに、事故の詳しい状況を調べています。

アメリカ海軍の発表によりますと、日本時間の21日午前6時24分ごろ、シンガポール付近のマラッカ海峡で、神奈川県の横須賀基地に配備されている第7艦隊所属のイージス駆逐艦「ジョン・マケイン」が、民間のタンカー「AlnicMC」と衝突しました。

この事故で、イージス艦の乗組員のうち5人がけがをしたほか、10人の行方がわからなくなっていて、アメリカ軍はシンガポール海軍などの協力を得て捜索にあたっています。

イージス艦は自力で航行することができ、シンガポールの港に向かっていて、アメリカ海軍が事故の詳しい状況を調べています。



うーん。 犬


空しか見てねーのか? 


最新の技術で造られているのにね。


こういうのって、GPS機能使って防げないのか。


こんなことで命を落とすなんてもったいない。悔やみきれないでしょうに。




k_line_c.gif

映画 米イージス艦 マラッカ海峡でタンカーと衝突 10人不明
アメリカ軍横須賀基地に配備されているイージス艦が、マラッカ海峡でタンカーと衝突し、イージス艦の乗組員のうち5人がけがをしたほか、10人の行方がわからなくなっています。アメリカ海軍が捜索にあたるとともに、事故の詳しい状況を調べています。

アメリカ海軍の発表によりますと、日本時間の21日午前6時24分ごろ、シンガポール付近のマラッカ海峡で、神奈川県の横須賀基地に配備されている第7艦隊所属のイージス駆逐艦「ジョン・マケイン」が、民間のタンカー「AlnicMC」と衝突しました。

この事故で、イージス艦の乗組員のうち5人がけがをしたほか、10人の行方がわからなくなっていて、アメリカ軍はシンガポール海軍などの協力を得て捜索にあたっています。

イージス艦は自力で航行することができ、シンガポールの港に向かっていて、アメリカ海軍が事故の詳しい状況を調べています。

NHKの取材班が海上で撮影した映像によりますと、イージス艦の左舷側の後方、海面に近い部分が内側に大きくへこんで穴のように見えるほか、甲板の上には乗組員たちの姿が確認できます。

「ジョン・マケイン」は今月10日、南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島の中国が造成した人工島の周辺で行われた「航行の自由作戦」に参加したばかりで、事故が起きた時はシンガポールの港に向かっていたということです。

アメリカ海軍の艦艇をめぐっては、ことし6月にも同じイージス駆逐艦の「フィッツジェラルド」が静岡県沖でコンテナ船と衝突し、乗組員7人が死亡しています。

弾道ミサイル追尾可能 高性能レーダー装備

アメリカ海軍第7艦隊に所属するイージス駆逐艦「ジョン・マケイン」は、神奈川県の横須賀基地に配備されていて、弾道ミサイルを追尾できる高性能のレーダーを備えています。
全長154メートル、排水量はおよそ8300トンで、300人余りが乗り組んでいます。

「ジョン・マケイン」は今月10日、南シナ海の南沙諸島(スプラトリー諸島)の中国が人工島を造成したミスチーフ礁の周辺で行われた「航行の自由作戦」に参加していました。また、これまでに日本海で北朝鮮の弾道ミサイルの警戒にあたる任務などにもあたってきました。

米海軍艦艇 過去にも事故

アメリカ海軍の艦艇をめぐっては、ことし6月にも横須賀基地に配備されているイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」が、静岡県の伊豆半島沖でフィリピン船籍のコンテナ船と衝突する事故がありました。

この事故でイージス艦の乗組員7人が死亡し、アメリカ海軍は今月17日、「重大な過ちがあった」として艦長や副艦長など責任者3人の解任を発表しています。

また、2012年10月にはアメリカ東海岸の沖合でイージス艦と原子力潜水艦が訓練中に接触する事故が起きたほか、同じ年の8月には原油輸送の大動脈であるペルシャ湾のホルムズ海峡の近くで、イージス艦と日本の原油タンカーが衝突する事故がありました。

マラッカ海峡 大型船には難所

「マラッカ海峡」は東南アジアのマレー半島とインドネシアのスマトラ島を隔てる海峡です。全長はおよそ900キロありますが、幅は狭い所でおよそ2.5キロしかなく、浅瀬も多いため、大型の船舶にとっては難所とされています。

一方、日本を含む東アジアと中東やヨーロッパなどを結ぶ海の交通の要所で、連日、多くのコンテナ船や石油タンカーなどが通航していて、一般財団法人の運輸総合研究所の調査によりますと、2012年にはおよそ12万7000隻がマラッカ海峡を通航したということです。
posted by 金魚 at 21:49| Comment(9) | とつくに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif