2017年06月03日

パリは燃えているか

映画 米、パリ協定離脱表明=トランプ氏「不公平」−地球温暖化対策で国際的な信頼喪失

メモ  【ワシントン時事】トランプ米大統領は1日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から米国が離脱すると表明した。自国にとって「不公平な」協定の否定は主権回復に当たると主張した。世界2位の温室効果ガス排出国である米国が協定から離れることで、対策が形骸化する恐れがある。
 地球規模の課題でリーダーシップを発揮してきた米国が国際的な信頼を失うのは避けられない。

 離脱表明を受け、ドイツ、フランス、イタリアは共同声明で遺憾の意を表したほか、日本政府も「人類の英知に背を向けた」(山本公一環境相)と失望感をあらわにした。米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は強く抗議し、政権の政策助言機関メンバー辞任を明言。トランプ政権が国内外で孤立を深める事態が現実味を帯び始めている。

 トランプ氏はホワイトハウスでの演説で、パリ協定は「極めて不公平」と批判。中国やインドなどに比べ米国が順守すべき条件が不利だとして「米国第一」の姿勢を前面に押し出した。他国が米国を出し抜いて雇用や産業に打撃を与えていると不満を表し、「米国を懲らしめる協定を支持できない」と訴えた。 
 さらに、オバマ前政権が打ち出した「2025年のガス排出量を05年比で最大28%削減する」との目標を撤回。途上国の温暖化対策を支援する基金への拠出停止も表明した。
 
詳細は下部参照。


トランプ、パリ協定やめるってよ。



TPPに続き、パリ協定の手札も捨てちゃうのかー。


もっとも、大統領選の公約なんだから、有権者との約束守ったわけですねw 


chart03_01_img01.jpg
出典)温室効果ガスインベントリオフィス
全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(http://www.jccca.org/chart/chart03_01.html
)より




k_line_c.gif

映画  米、パリ協定離脱表明=トランプ氏「不公平」−地球温暖化対策で国際的な信頼喪失
【ワシントン時事】トランプ米大統領は1日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から米国が離脱すると表明した。自国にとって「不公平な」協定の否定は主権回復に当たると主張した。世界2位の温室効果ガス排出国である米国が協定から離れることで、対策が形骸化する恐れがある。
 地球規模の課題でリーダーシップを発揮してきた米国が国際的な信頼を失うのは避けられない。

 離脱表明を受け、ドイツ、フランス、イタリアは共同声明で遺憾の意を表したほか、日本政府も「人類の英知に背を向けた」(山本公一環境相)と失望感をあらわにした。米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は強く抗議し、政権の政策助言機関メンバー辞任を明言。トランプ政権が国内外で孤立を深める事態が現実味を帯び始めている。

 トランプ氏はホワイトハウスでの演説で、パリ協定は「極めて不公平」と批判。中国やインドなどに比べ米国が順守すべき条件が不利だとして「米国第一」の姿勢を前面に押し出した。他国が米国を出し抜いて雇用や産業に打撃を与えていると不満を表し、「米国を懲らしめる協定を支持できない」と訴えた。 
 さらに、オバマ前政権が打ち出した「2025年のガス排出量を05年比で最大28%削減する」との目標を撤回。途上国の温暖化対策を支援する基金への拠出停止も表明した。

 トランプ政権は「公平」な条件や新協定を求めて再交渉に乗り出す構えを示した。だが、国連気候変動枠組み条約事務局は2日声明を発表し、政権と対話する姿勢を示しながらも、「一国の要請で再交渉はできない」と指摘。政権が得意とする一方的に圧力をかける「取引」にクギを刺した。

 政府の方針に対し、カリフォルニア、ニューヨーク、ワシントン3州は、独自に温暖化対策の強化を目指す連合を組むと表明。「闘う用意はできている」(カリフォルニア州のブラウン知事)と、トランプ氏に反旗を翻し、他の州に参加を呼び掛けた。

 トランプ氏は大統領選公約でパリ協定からの離脱を掲げていたが、長女のイバンカさんやティラーソン国務長官が国際的な信用に傷が付くことを懸念して、協定残留へ説得を続けていたとされる。しかし最終的に、離脱を後押ししていたバノン首席戦略官・上級顧問ら保守強硬派の意向が通った形だ。
 トランプ氏は、政権とロシアをめぐる疑惑で連日、メディアの厳しい追及を受けている。離脱公約を実現することで、政策実行能力をアピールするとともに、支持層である保守層の基盤を固める狙いがあったとみられている。しかし、政権内部にしこりが残った可能性が高く、今後は権力争いが政策決定に影響する恐れもある。

 パリ協定は、発効から4年後に締結国が離脱できると規定。米国は早くて20年11月4日に手続きが完了する。ただ次回大統領選の翌日となるため、協定離脱の是非が選挙の争点になれば、実際の離脱完了が遅れたり、新政権によって覆されたりすることもあり得る。
posted by 金魚 at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

退位特例法案 委員会可決

映画 付帯決議全文=天皇退位

メモ 1日に衆院議院運営委員会で可決された退位特例法案の付帯決議全文は次の通り。

 一 政府は、安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設について、皇族方のご年齢からしても先延ばしすることはできない重要な課題であることに鑑み、本法施行後速やかに、皇族方のご事情等を踏まえ、全体として整合性が取れるよう検討を行い、その結果を、速やかに国会に報告すること。

 二 一の報告を受けた場合においては、国会は、安定的な皇位継承を確保するための方策について、「立法府の総意」が取りまとめられるよう検討を行うものとすること。

 三 政府は、本法施行に伴い元号を改める場合においては、改元に伴って国民生活に支障が生ずることがないようにするとともに、本法施行に関連するその他の各般の措置の実施に当たっては、広く国民の理解が得られるものとなるよう、万全の配慮を行うこと。



 
ふん。


なんとか『等』と『検討』と『速やかに』を入れて、実現しなくても責任追及されないようにしたのかぁ。

ちなみに「速やかに」という言葉は法律用語では、
「ただちに」よりも急迫度が低く、「可能な限りはやく」といった訓示的意味合いを示す場合に使われ、
法的拘束力も弱く、違反しても即違法とはならないというようなニュアンスだそうで。


オー、ニホンゴッテ、ムズカシイデスネー。ワタシニハワカリマセン。

民進党にだって弁護士出身の議員がいるだろうから、こんなことは承知しているはず。面子を立てるだけの馴れ合い対決ってことでいいすか。


【 安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等について 】


また、あの方々を検討委員会に招いてご意見披露してもらえば、「『女性宮家』など見当違いだ。」という検討結果が出るでしょうからw


民進党なんて馬鹿なノダから相手にしなけりゃいいのにね。律儀なこと。


退位特例法案が施行後、速やかに解散総選挙して
   民進党を消滅させることを検討してくださいまし。( ̄▽ ̄)



k_line_c.gif


映画 付帯決議全文=天皇退位
 1日に衆院議院運営委員会で可決された退位特例法案の付帯決議全文は次の通り。

 一 政府は、安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等について、皇族方のご年齢からしても先延ばしすることはできない重要な課題であることに鑑み、本法施行後速やかに、皇族方のご事情等を踏まえ、全体として整合性が取れるよう検討を行い、その結果を、速やかに国会に報告すること。

 二 一の報告を受けた場合においては、国会は、安定的な皇位継承を確保するための方策について、「立法府の総意」が取りまとめられるよう検討を行うものとすること。

 三 政府は、本法施行に伴い元号を改める場合においては、改元に伴って国民生活に支障が生ずることがないようにするとともに、本法施行に関連するその他の各般の措置の実施に当たっては、広く国民の理解が得られるものとなるよう、万全の配慮を行うこと。
posted by 金魚 at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ジョウイでござる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

タイトル詐欺はネットだけにして

映画 自・民、「女性宮家」検討合意=付帯決議、期限は明示せず−退位法案、今国会成立へ

メモ   天皇陛下の退位を可能にする特例法案の付帯決議案について、自民、民進両党は30日、衆院議院運営委員会の筆頭理事が協議し、佐藤勉委員長が各党に示した案を受け入れることで合意した。

安定的な皇位継承に関し、「女性宮家の創設等」の検討を政府に求めることを明記。検討開始時期は「法施行後速やかに」とし、検討結果を国会に報告する期限は明示しない内容。民進党は検討開始を前倒しし、期限も区切るよう主張していたが、最重視する女性宮家の文言が入ったことから、歩み寄った。

 付帯決議案で両党が合意したことで、特例法案審議入りの環境が整った。同法案は6月1日の衆院議運委で審議に入り、同2日の衆院本会議で可決される運び。参院は特別委員会で審議され、同9日にも成立する見通しだ。 
 


ようやく与野党が妥協してまとまったようだ。

時事通信の記事タイトルはわかりやすい。



昨日であったか、菅官房長官が日本海に落下!?と、NHKニュースの記事タイトル『官房長官 隠岐諸島から約300キロの日本海に落下か』が話題になっていた。こんなのは悪意や作為はないのでたいした問題はないが、


この法案記事については、左巻き系の新聞がそろって意図を持ったタイトルを出したようだ。 👇


朝日新聞
天皇退位付帯決議案、自民・民進が合意 女性宮家を明記

毎日新聞
退位付帯決議案「女性宮家創設」与野党が大筋合意

東京新聞
「女性宮家」創設明記へ衆院議運委長案 自公民が事実上合意


これほど仲良くタイトル詐欺を行うのも珍しいことなのではないか。 談合したのかw


ちなみに産経新聞
特例法案付帯決議案で自民・民進が大筋合意 女性宮家の創設等「特例法施行後速やかに検討」


このタイトルと比較すれば、朝日、毎日、東京の、

メモ 天皇退位付帯決議案、自民・民進が合意 女性宮家を明記

メモ 退位付帯決議案 「女性宮家創設」与野党が大筋合意

メモ 「女性宮家」創設明記へ 衆院議運委長案 自公民が事実上合意


記事見出しだけ読めば、与野党で女性宮家の創設が合意されたように印象づけられる。


まー、マスメディアはこうして世論操作していくんだねw






映画 特例法案付帯決議案で自民・民進が大筋合意 女性宮家の創設等「特例法施行後速やかに検討」

メモ 自民、民進両党は30日、天皇陛下の譲位を可能にする特例法案の付帯決議案について大筋で合意した。「女性宮家の創設等」の検討を政府に求める一方、検討を開始する時期は特例法「施行後」に速やかに行い、検討結果も「速やかに国会へ報告」するとしたた。6月1日に衆院議院運営委員会で特例法案の審議を行い、2日の本会議で通過させる方針も確認し、今国会での成立が確実な情勢となった。

 合意した付帯決議案は議運委の佐藤勉委員長(自民)が29日に示した内容のままとなった。民進党は具体的な検討の時期の明記を求めていたが、議運委与党筆頭理事の高木毅氏(自民)と野党筆頭理事の泉健太氏(民進)らが断続的に協議した結果、最終的に委員長案で折り合った。

 自民党は当初、「女性宮家の創設等」の明記について、一度の例外もなく続く男系男子の皇位継承を壊す第一歩となる恐れがあるとして難色を示していた。一方、民進党は明記を求め、さらに特例法「成立後」速やかに検討し、「1年をめど」に国会へ報告するよう求めていた。

 付帯決議案は「安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等について」として、皇位継承と女性宮家を切り離す文章構成になっている。



苦心惨憺して、民主の意図をつぶそうとしているがw


圧倒的な議席占めているのだから、要求そのものをつぶしちまえよ。


なんのためにあれだけの議席を持たせてくれたと思っているんだよ。


日本国民の総意に基くなんて建前だから「全会一致」で決議したいのだろうが、


保守政治家には、絶対に譲ってはいけないものがある。


一つは、国体  もう一つは、国防


両方とも、自民党はいつも譲ってきたなーw


トンチキヤロウ。




640x-1.jpg
領土問題は絶対譲らんからな。



強烈な不満.jpg
核心的利益は絶対に譲らない。




           bulls.gif



k_line_c.gif

映画  自・民、「女性宮家」検討合意=付帯決議、期限は明示せず−退位法案、今国会成立へ
 天皇陛下の退位を可能にする特例法案の付帯決議案について、自民、民進両党は30日、衆院議院運営委員会の筆頭理事が協議し、佐藤勉委員長が各党に示した案を受け入れることで合意した。安定的な皇位継承に関し、「女性宮家の創設等」の検討を政府に求めることを明記。検討開始時期は「法施行後速やかに」とし、検討結果を国会に報告する期限は明示しない内容。民進党は検討開始を前倒しし、期限も区切るよう主張していたが、最重視する女性宮家の文言が入ったことから、歩み寄った。
 付帯決議案で両党が合意したことで、特例法案審議入りの環境が整った。同法案は6月1日の衆院議運委で審議に入り、同2日の衆院本議で可決される運び。参院は特別委員会で審議され、同9日にも成立する見通しだ。

映画  特例法案付帯決議案で自民・民進が大筋合意 女性宮家の創設等「特例法施行後速やかに検討」
 自民、民進両党は30日、天皇陛下の譲位を可能にする特例法案の付帯決議案について大筋で合意した。「女性宮家の創設等」の検討を政府に求める一方、検討を開始する時期は特例法「施行後」に速やかに行い、検討結果も「速やかに国会へ報告」するとしたた。6月1日に衆院議院運営委員会で特例法案の審議を行い、2日の本会議で通過させる方針も確認し、今国会での成立が確実な情勢となった。

 合意した付帯決議案は議運委の佐藤勉委員長(自民)が29日に示した内容のままとなった。民進党は具体的な検討の時期の明記を求めていたが、議運委与党筆頭理事の高木毅氏(自民)と野党筆頭理事の泉健太氏(民進)らが断続的に協議した結果、最終的に委員長案で折り合った。

 自民党は当初、「女性宮家の創設等」の明記について、一度の例外もなく続く男系男子の皇位継承を壊す第一歩となる恐れがあるとして難色を示していた。一方、民進党は明記を求め、さらに特例法「成立後」速やかに検討し、「1年をめど」に国会へ報告するよう求めていた。

 付帯決議案は「安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等について」として、皇位継承と女性宮家を切り離す文章構成になっている。
posted by 金魚 at 22:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ジョウイでござる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

そんなに気にかカール話題なのか。

映画 「甘党」菅官房長官、カールは「食べたことないんじゃないか」

メモ 東日本での販売取りやめとラインナップの縮小が発表された明治のスナック菓子「カール」が、2017年5月26日夕方の菅義偉官房長官の定例会見でも話題になった。

秘書官に助けを求めるような視線

会見では、記者が「熱烈なファンから惜しむ声がネット上で多数寄せられている」などと「カールロス」が起こっていることについて菅氏に感想を求めたが、菅氏は困惑した様子で秘書官に対して助けを求めるような視線を向け、

“「いや、私、食べたことないんじゃないかなと思います」

と素っ気なかった。菅氏は「甘党」で下戸として知られており、塩気が強く、お酒のおつまみとしても愛されるカールへの関心は薄かったようだ。

質問したのは政治ジャーナリストの安積明子氏。ツイッターには

“「何聞いてんだwww ちょっと和んだけれどもww」

といった声が寄せられた。菅氏は加計学園の問題をめぐる対応に追われており、こういった「和み系」の質問に対応する余裕がなかった可能性もある。

(共同) 


カテゴリ「ジョウイでござる」も記事数40になっちまったー。もういいかげんやめたいよね。もっと気楽な話題で書きたいもの。



>官房長官の定例会見でも話題になった。
 
はぁ?

話題になったのではなく、無理やり話題にしたんでないの。

 
> 会見では、記者が「熱烈なファンから惜しむ声がネット上で多数寄せられている」などと「カールロス」が起こっていることについて菅氏に感想を求めたが、


はぁ?

まだ販売中止になってないのに、「カールロス」になるのかいw 話題になっているだけだろ。


>菅氏は加計学園の問題をめぐる対応に追われており、こういった「和み系」の質問に対応する余裕がなかった可能性もある。

結局こういうふうに引っ張りたかったんだなキョドウフシン社は。


カールおじさん、


・・・・・・・・・・


じゃなかった。


カールを持参して「このお菓子食べたことありますか?」と聞けば官房長官もわかりやすかったんではないの。



結局こういうふうに引っ張りたかったんだな、オイラも。( ̄▽ ̄)






k_line_c.gif


映画 「甘党」菅官房長官、カールは「食べたことないんじゃないか」
東日本での販売取りやめとラインナップの縮小が発表された明治のスナック菓子「カール」が、2017年5月26日夕方の菅義偉官房長官の定例会見でも話題になった。

秘書官に助けを求めるような視線

会見では、記者が「熱烈なファンから惜しむ声がネット上で多数寄せられている」などと「カールロス」が起こっていることについて菅氏に感想を求めたが、菅氏は困惑した様子で秘書官に対して助けを求めるような視線を向け、

“「いや、私、食べたことないんじゃないかなと思います」

と素っ気なかった。菅氏は「甘党」で下戸として知られており、塩気が強く、お酒のおつまみとしても愛されるカールへの関心は薄かったようだ。

質問したのは政治ジャーナリストの安積明子氏。ツイッターには

“「何聞いてんだwww ちょっと和んだけれどもww」

といった声が寄せられた。菅氏は加計学園の問題をめぐる対応に追われており、こういった「和み系」の質問に対応する余裕がなかった可能性もある。
posted by 金魚 at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif