2017年07月13日

知らせぬ権利ってか。

映画 朝日と毎日は「ゆがめられた行政が正された」の加戸守行前愛媛県知事発言取り上げず

メモ  衆参両院で10日に開かれた学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる閉会中審査から一夜明けた11日の朝刊各紙は、官邸の不当な関与を主張する前川喜平・前文部科学事務次官の発言を大きく取り上げた。一方、国家戦略特区として獣医学部設置が認められたことに関し「ゆがめられた行政が正された」などと文部科学省の過去の対応を批判した加戸守行前愛媛県知事の発言については記事で取り上げないところもあり、報道の“印象操作”が浮き彫りとなった。(今仲信博)

 朝日新聞は1面トップの記事に「加計ありき 疑念消えず」の見出しで、前川氏の発言を多めに盛り込んだ。「(政府の)説明責任はなお果たされていない」と強調した記事の隣には「『首相信用できない』61%」とする同社の世論調査結果を添えた。

 2面では「『丁寧な説明』なき審議」との見出しで、安倍晋三首相らがいなかったことを指摘し、3面では「加計巡り説明不足」と政府側の説明は足りないと断じた。一方、加戸氏の発言は記事では報じず、審査の詳報では加戸氏の発言を引き出した自民党の青山繁晴参院議員の質問を掲載しなかった。

 毎日新聞も「加計 論戦平行線」と1面トップで大きく報じる中、加戸氏の発言はなく、これでは地元の獣医学部誘致を文科省などが阻止してきたことが読者には分からない。東京新聞は社会面で加戸氏の発言を取り上げたが、同氏の発言の肝である「ゆがめられた行政が正された」の部分を記載しなかった。



( ̄ヘ ̄)

まー、マスメディアが報道しなければ事実として存在しないことになりますんで。

ネットをやらず、一紙しか新聞読まなきゃ何も情報入りません。


 彼らがテキトーな奴らだということは過去何度も記事にしているし。
bye2.gif




しかし、こんなこと記事にしたって、朝日、毎日、東京の読者は産経新聞読まないじゃないw



   anryu11.gif






k_line_a.gif


映画 朝日と毎日は「ゆがめられた行政が正された」の加戸守行前愛媛県知事発言取り上げず
 衆参両院で10日に開かれた学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる閉会中審査から一夜明けた11日の朝刊各紙は、官邸の不当な関与を主張する前川喜平・前文部科学事務次官の発言を大きく取り上げた。一方、国家戦略特区として獣医学部設置が認められたことに関し「ゆがめられた行政が正された」などと文部科学省の過去の対応を批判した加戸守行前愛媛県知事の発言については記事で取り上げないところもあり、報道の“印象操作”が浮き彫りとなった。(今仲信博)

 朝日新聞は1面トップの記事に「加計ありき 疑念消えず」の見出しで、前川氏の発言を多めに盛り込んだ。「(政府の)説明責任はなお果たされていない」と強調した記事の隣には「『首相信用できない』61%」とする同社の世論調査結果を添えた。

 2面では「『丁寧な説明』なき審議」との見出しで、安倍晋三首相らがいなかったことを指摘し、3面では「加計巡り説明不足」と政府側の説明は足りないと断じた。一方、加戸氏の発言は記事では報じず、審査の詳報では加戸氏の発言を引き出した自民党の青山繁晴参院議員の質問を掲載しなかった。

 毎日新聞も「加計 論戦平行線」と1面トップで大きく報じる中、加戸氏の発言はなく、これでは地元の獣医学部誘致を文科省などが阻止してきたことが読者には分からない。東京新聞は社会面で加戸氏の発言を取り上げたが、同氏の発言の肝である「ゆがめられた行政が正された」の部分を記載しなかった。

 一方、産経新聞と読売新聞、日経新聞は「行政がゆがめられた」と主張する前川氏に対し、加戸氏が「岩盤規制にドリルで穴を開けていただいた。『ゆがめられた行政が正された』が正しい発言ではないか」との発言を記事で取り上げた。

 加戸氏は閉会中審査で「今までたくさんの取材があったが、申し上げたいことを取り上げてくれたメディアは極めて少なかった」と訴えていた。
posted by 金魚 at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

こんちゅう禍 すりぃ  【 牛刀をもって鶏を割く 】

映画 生きた動物を郵便で発送!小包の箱から巨大トカゲとキジ発見―中国

メモ 2017年7月8日、西安晩報によると、陝西省西安市で物流の犯罪行為を取り締まる公安警察の職員が郵便小包の箱から生きた大トカゲを発見した。
詳細は下部に。


へー。


法で規制されていても、動物を郵送する習慣があるのかぁ。


なるほどねー。


どうりで、コンテナでアリさん運んでいるんですねー。



images.jpg
そんなことあるかいっ。



>穴がいくつもあいた小包があるのを職員が発見した。不審に思い、


そりゃー不審に思うよねw


>輸送中揺られ続けた上、突然箱を開けられて気が立っていたトカゲはしっぽを激しく振り、ツメで威嚇してきたという。


怖ェーよ。


こんな国と交易しなきゃならんて、大変よね。


images.jpg
このような記事は我が国の核心的利益に反する。



   ( ̄▽ ̄)



k_line_c.gif


映画 生きた動物を郵便で発送!小包の箱から巨大トカゲとキジ発見―中国
2017年7月8日、西安晩報によると、陝西省西安市で物流の犯罪行為を取り締まる公安警察の職員が郵便小包の箱から生きた大トカゲを発見した。

6日夜、管区内の物流センターを対象に抜き打ち検査を実施したところ、穴がいくつもあいた小包があるのを職員が発見した。不審に思い、X線検査を行った上で箱を開けたところ、中から体長が1メートル以上もあるトカゲが見つかった。

輸送中揺られ続けた上、突然箱を開けられて気が立っていたトカゲはしっぽを激しく振り、ツメで威嚇してきたという。見つかったトカゲは南米のグリーンイグアナで、西安を経由して湖南省に配送されるはずだった。

さらに検査を進めると、同じように中から何か動く音のする箱がもう一つ見つかった。こちらの箱からは生きたコウライキジが見つかった。伝票に不備があり、配送先などの詳細は調査中だという。

検査の責任者は、「中国郵政法」などの法規により、生きた動物を郵送することは禁じられているとし、小包で発送することも違法行為に当たると指摘。今回発見されたグリーンイグアナとコウライキジは森林公安部門に移管された。(翻訳・編集/岡田)
posted by 金魚 at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

サバ読んでんじゃねーぞ。

映画 中国漁船、サバ「爆漁」か・・・推計30万トン超、報告と差

メモ  日本の排他的経済水域(EEZ)に近い北太平洋の公海上で中国漁船が2016年、サバを30万〜40万トン水揚げしていたとみられることが、国立水産研究・教育機構(横浜市)の推計で分かった。

 中国が昨年、国際機関「北太平洋漁業委員会」に報告したサバの水揚げ量は14・3万トンで、実態は2倍を超える可能性が高い。政府は、今月13日から開かれる同委員会で、中国などに正確な漁獲量の報告を求める方針だ。

 同機構によると、調査した海域は北海道東部から三陸沿岸の沖合200カイリ(約370キロ・メートル)の北太平洋。中国漁船が強力な集魚灯を使っていることに着目し、公開されている米国の気象衛星の観測データから光点を解析した。また、大型漁船に付けられた自動船舶識別装置の情報で国籍を識別。海水温による魚種の分布状況などを重ね合わせて分析したところ、同海域で昨年、サバを狙った1000トンクラスの大型の中国漁船が100隻以上、操業していたことが分かった。

 中国の大型漁船は公海上で漁を続け、水揚げした魚は運搬船で本国にピストン輸送する点も加味した結果、同海域で中国漁船は30万〜40万トンのサバを水揚げしていたと推計された。

 好漁場の同海域には近年、各国の漁船が急増したため、日本は15年、中国や台湾、韓国などに呼び掛けて「北太平洋漁業委員会」を創設。漁船の登録制度や漁獲量の報告を始めた。だが昨年、中国が同委員会に報告したサバの水揚げ量は14.3万トンと、推計値の半分以下だった。



( ̄ヘ ̄)



>水産庁によると、昨年同庁の取締船が周辺海域で、多くの未登録の中国漁船が操業しているのを確認した。目撃するたびに船名が書き換えられた船や、接近して威嚇してくる船もあったという。


こんな国がまともな報告なんてするはずがないよね。

   anryu11.gif



k_line_a.gif


映画 中国漁船、サバ「爆漁」か・・・推計30万トン超、報告と差
 日本の排他的経済水域(EEZ)に近い北太平洋の公海上で中国漁船が2016年、サバを30万〜40万トン水揚げしていたとみられることが、国立水産研究・教育機構(横浜市)の推計で分かった。

 中国が昨年、国際機関「北太平洋漁業委員会」に報告したサバの水揚げ量は14・3万トンで、実態は2倍を超える可能性が高い。政府は、今月13日から開かれる同委員会で、中国などに正確な漁獲量の報告を求める方針だ。

 同機構によると、調査した海域は北海道東部から三陸沿岸の沖合200カイリ(約370キロ・メートル)の北太平洋。中国漁船が強力な集魚灯を使っていることに着目し、公開されている米国の気象衛星の観測データから光点を解析した。また、大型漁船に付けられた自動船舶識別装置の情報で国籍を識別。海水温による魚種の分布状況などを重ね合わせて分析したところ、同海域で昨年、サバを狙った1000トンクラスの大型の中国漁船が100隻以上、操業していたことが分かった。

 中国の大型漁船は公海上で漁を続け、水揚げした魚は運搬船で本国にピストン輸送する点も加味した結果、同海域で中国漁船は30万〜40万トンのサバを水揚げしていたと推計された。

 好漁場の同海域には近年、各国の漁船が急増したため、日本は15年、中国や台湾、韓国などに呼び掛けて「北太平洋漁業委員会」を創設。漁船の登録制度や漁獲量の報告を始めた。だが昨年、中国が同委員会に報告したサバの水揚げ量は14.3万トンと、推計値の半分以下だった。

 水産庁によると、昨年同庁の取締船が周辺海域で、多くの未登録の中国漁船が操業しているのを確認した。目撃するたびに船名が書き換えられた船や、接近して威嚇してくる船もあったという。

同委員会はサバの漁獲枠を設定していないが、同庁は「加盟国や地域が水揚げ量を正確に報告しないと、資源量の増減を推計できなくなる。資源を枯渇させないためにも、正しい報告が必要だ」と指摘する。

今月13日から、札幌で同委員会が開催されることから、同庁では中国などに対して、改めて漁獲量を正確に報告するよう求める考えだ。

posted by 金魚 at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

こんちゅう禍 つぅ

映画 東京港のコンテナ内、ヒアリ新たに100匹以上

メモ 環境省と東京都は7日、東京港大井ふ頭(東京都品川区)で、南米原産で強い毒を持つ「ヒアリ」を新たに100匹以上発見したと発表した。

 いずれも、今月3日に1匹が見つかったコンテナの内部にいた。同省などは、ほかにもヒアリがいる可能性があるとして、引き続き調査する。

 発表によると、環境省職員らが7日、大井ふ頭で最初のヒアリが見つかったコンテナを詳しく調べたところ、ベニヤ板製の床の上で100匹以上のアリを発見した。専門家の鑑定でヒアリと確認されたが、女王アリは見つかっていない。

 床下に別のヒアリがいる可能性もあるため、同省はコンテナの内部に殺虫餌や粘着シート付きの捕獲わなを設置して調査を続ける。

 このコンテナは中国から大井ふ頭に到着後、陸路で千葉県君津市に運ばれ、積み荷を降ろして大井ふ頭に戻された。環境省は、積み荷を降ろした際にヒアリが逃げた可能性もあるとみて、同市内でも調査する。



オイオイオイオイオイ



3日に1匹って言ってたのに、今度は100匹以上ですかぁ。


>発表によると、環境省職員らが7日、大井ふ頭で最初のヒアリが見つかったコンテナを詳しく調べたところ、ベニヤ板製の床の上で100匹以上のアリを発見した。専門家の鑑定でヒアリと確認されたが、女王アリは見つかっていない。


イヤイヤイヤイヤイヤ、『詳しく調べたところ』って・・・。



前のニュースで、こう書いてあったよね。

>ヒアリが見つかったコンテナには元々、工業製品が入っていた。


イヤイヤイヤイヤイヤw


積み荷は、木材や植物、土じゃないんだから。

なんで工業製品にそんなにヒアリがたかってるのよw


やっぱり、故意ですかぁ? 


>同省などは、ほかにもヒアリがいる可能性があるとして、引き続き調査する。
>このコンテナは中国から大井ふ頭に到着後、陸路で千葉県君津市に運ばれ、積み荷を降ろして大井ふ頭に戻された。環境省は、積み荷を降ろした際にヒアリが逃げた可能性もあるとみて、同市内でも調査する。



       bulls.gif



k_line_c.gif


映画 東京港のコンテナ内、ヒアリ新たに100匹以上
環境省と東京都は7日、東京港大井ふ頭(東京都品川区)で、南米原産で強い毒を持つ「ヒアリ」を新たに100匹以上発見したと発表した。

 いずれも、今月3日に1匹が見つかったコンテナの内部にいた。同省などは、ほかにもヒアリがいる可能性があるとして、引き続き調査する。

 発表によると、環境省職員らが7日、大井ふ頭で最初のヒアリが見つかったコンテナを詳しく調べたところ、ベニヤ板製の床の上で100匹以上のアリを発見した。専門家の鑑定でヒアリと確認されたが、女王アリは見つかっていない。

 床下に別のヒアリがいる可能性もあるため、同省はコンテナの内部に殺虫餌や粘着シート付きの捕獲わなを設置して調査を続ける。

 このコンテナは中国から大井ふ頭に到着後、陸路で千葉県君津市に運ばれ、積み荷を降ろして大井ふ頭に戻された。環境省は、積み荷を降ろした際にヒアリが逃げた可能性もあるとみて、同市内でも調査する。
posted by 金魚 at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif