2017年04月28日

平和のお値段

読売新聞
映画 首相の靖国参拝、差し止め請求棄却…東京地裁

メモ  安倍首相の2013年12月の靖国神社参拝は信教の自由や政教分離を定めた憲法に違反するなどとして、全国の市民ら633人が安倍首相と靖国神社、国に対し、1人1万円の損害賠償と今後の参拝差し止めなどを求めた訴訟で、東京地裁は28日、請求を棄却する判決を言い渡した。


【全国の市民ら633人】



産経新聞
映画 安倍晋三首相の靖国参拝差し止め訴訟 原告側の市民が敗訴 東京地裁

メモ  安倍晋三首相が平成25年12月、首相として靖国神社に参拝したのは政教分離原則に反して不当だとして、靖国参拝に反対する市民ら約630人が安倍首相や国などを相手取り、参拝の差し止めや1人1万円の損害賠償、違憲性の確認を求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。岡崎克彦裁判長(木村周世裁判長代読)は「安倍首相の靖国参拝は原告らの法的利益を侵害しない」として、いずれの訴えも退けた。


【市民ら約630人】



時事通信
映画 安倍首相靖国参拝、差し止め認めず=憲法判断「必要ない」−東京地裁

メモ  安倍晋三首相が2013年12月に行った靖国神社参拝で、信教の自由が侵害されたなどとして中国人や韓国人を含む633人が首相と国、靖国神社を相手に参拝差し止めなどを求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。岡崎克彦裁判長は「原告らの法的利益を侵害していない」と述べ、請求を棄却した。憲法判断についても「必要がない」とした。原告側は控訴する方針。


【中国人や韓国人を含む633人】



原告の素性がみんな表現違うのねw


NHK
映画 安倍首相の靖国参拝訴訟で原告敗訴

メモ  4年前、安倍総理大臣が靖国神社に参拝したことについて、600人余りの原告が信教の自由などを侵害されたとして参拝の禁止や賠償を求めた裁判で、東京地方裁判所は「参拝は原告らの信仰への強制や圧迫をもたらすものではない」として訴えを退けました。

東京などに住む男女630人余りは、4年前に安倍総理大臣が行った靖国神社への参拝は政教分離を定めた憲法に違反する行為で、信教の自由や平和に暮らす権利などを侵害されたとして、安倍総理大臣や国に参拝の禁止や賠償を求める訴えを起こしていました。



【600人余りの原告】 


>28日の判決で、東京地方裁判所の岡崎克彦裁判長は「参拝は靖国神社の教義への賛同を国民に求めるものとは言えず、原告らの信仰への強制や圧迫をもたらすものではない」という判断を示しました。また、「安倍総理大臣が参拝後に出した談話を素直に読めば、恒久平和への誓いを立てたものと理解され、軍事的衝突の可能性が高まると理解するのは困難で、平和に暮らす権利が侵害されたという主張は認められない」として、訴えを退けました。参拝が憲法に違反するかどうかは判断しませんでした。


「参拝は靖国神社の教義への賛同を国民に求めるものとは言えず、原告らの信仰への強制や圧迫をもたらすものではない」

極めて真っ当な解釈ですね。

「安倍総理大臣が参拝後に出した談話を素直に読めば、恒久平和への誓いを立てたものと理解され、軍事的衝突の可能性が高まると理解するのは困難で、平和に暮らす権利が侵害されたという主張は認められない」


ハイ、素直に読みましょうねーw 

    オイラって素直だったんだなぁ。



ある思想に凝り固まって、偏見の目で読むからこういうおかしな訴訟を起こそうと考えるんですね。

     
      そういう輩を、『市民』と呼ぶなよ。



参拝が憲法に違反するかどうかは判断しませんでしたっつうけど、

「参拝は靖国神社の教義への賛同を国民に求めるものとは言えず、原告らの信仰への強制や圧迫をもたらすものではない」


これを『素直に』読めば、『信教の自由』を侵害していないのであるから憲法違反ではないってことよね。


まぁ、

 岡崎裁判長は「首相による靖国参拝は、他者の信仰への圧迫、干渉を加えるものではない」などとし、原告の法的利益を侵害しないと指摘。「法的利益を侵害しない以上、参拝の差し止めや損害賠償、違憲性の確認を求める訴えには理由がない」などとして退けた。



トンチキな訴訟してんじゃねーよということなんですがw



それはそうと・・・・・


『平和に暮らす権利』『信教の自由』が侵害されたことへの対価が一万円すかぁ。


キミたち「市民」の平和の価値って、・・・・・


     安っぽいのね。 犬





k_line_c.gif

映画首相の靖国参拝、差し止め請求棄却…東京地裁
 安倍首相の2013年12月の靖国神社参拝は信教の自由や政教分離を定めた憲法に違反するなどとして、全国の市民ら633人が安倍首相と靖国神社、国に対し、1人1万円の損害賠償と今後の参拝差し止めなどを求めた訴訟で、東京地裁は28日、請求を棄却する判決を言い渡した。

 一部原告が求めた参拝の違憲性の確認を求める訴えは却下した。

 岡崎克彦裁判長は「安倍首相の参拝は、原告らの信仰に圧迫や干渉を加えるものではなく、信教の自由を侵害しない」などと述べた。


映画安倍晋三首相の靖国参拝差し止め訴訟 原告側の市民が敗訴 東京地裁
 安倍晋三首相が平成25年12月、首相として靖国神社に参拝したのは政教分離原則に反して不当だとして、靖国参拝に反対する市民ら約630人が安倍首相や国などを相手取り、参拝の差し止めや1人1万円の損害賠償、違憲性の確認を求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。岡崎克彦裁判長(木村周世裁判長代読)は「安倍首相の靖国参拝は原告らの法的利益を侵害しない」として、いずれの訴えも退けた。

 争点は(1)靖国参拝は原告らの法的利益を侵害したか(2)靖国参拝は政教分離原則に反して違憲か−など。

 岡崎裁判長は「首相による靖国参拝は、他者の信仰への圧迫、干渉を加えるものではない」などとし、原告の法的利益を侵害しないと指摘。「法的利益を侵害しない以上、参拝の差し止めや損害賠償、違憲性の確認を求める訴えには理由がない」などとして退けた。


映画安倍首相靖国参拝、差し止め認めず=憲法判断「必要ない」−東京地裁
 安倍晋三首相が2013年12月に行った靖国神社参拝で、信教の自由が侵害されたなどとして中国人や韓国人を含む633人が首相と国、靖国神社を相手に参拝差し止めなどを求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。岡崎克彦裁判長は「原告らの法的利益を侵害していない」と述べ、請求を棄却した。憲法判断についても「必要がない」とした。原告側は控訴する方針。
 岡崎裁判長は、安倍首相が参拝後に発表した談話について、「恒久平和への誓いを立てたと理解できる。参拝を戦争準備行為などと理解するのは困難だ」と指摘。原告側が訴えた平和的生存権などの侵害はないと判断した。
 原告側は参拝が政教分離に反するか判断を求めたが「結論を導くのに必要な場合を超えて判断するのは相当でない」とし、憲法判断は不要と結論付けた。
 安倍首相の靖国神社参拝をめぐる判決は3件目。大阪地裁は16年1月、憲法判断せずに請求を棄却し、大阪高裁も支持していた。
 原告側は判決後に記者会見し、「司法の職責を完全に放棄して首相に迎合した『安倍忖度(そんたく)判決』で到底容認できない」と批判した。

映画安倍首相の靖国参拝訴訟で原告敗訴
4年前、安倍総理大臣が靖国神社に参拝したことについて、600人余りの原告が信教の自由などを侵害されたとして参拝の禁止や賠償を求めた裁判で、東京地方裁判所は「参拝は原告らの信仰への強制や圧迫をもたらすものではない」として訴えを退けました。

東京などに住む男女630人余りは、4年前に安倍総理大臣が行った靖国神社への参拝は政教分離を定めた憲法に違反する行為で、信教の自由や平和に暮らす権利などを侵害されたとして、安倍総理大臣や国に参拝の禁止や賠償を求める訴えを起こしていました。

28日の判決で、東京地方裁判所の岡崎克彦裁判長は「参拝は靖国神社の教義への賛同を国民に求めるものとは言えず、原告らの信仰への強制や圧迫をもたらすものではない」という判断を示しました。また、「安倍総理大臣が参拝後に出した談話を素直に読めば、恒久平和への誓いを立てたものと理解され、軍事的衝突の可能性が高まると理解するのは困難で、平和に暮らす権利が侵害されたという主張は認められない」として、訴えを退けました。参拝が憲法に違反するかどうかは判断しませんでした。

原告側の井堀哲弁護士は「総理の談話を平和の誓いと持ち上げるなど、政権の意向をそんたくするような内容だ。人権のとりでと言われた裁判所の危機だ」と批判しました。

posted by 金魚 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 靖国問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

ことの重大さをわかっているのか、宮内庁長官。

時事通信
映画 眞子さまの車が自損事故=走行不能に、けが人なし

メモ 秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)を乗せた宮内庁の乗用車が、東京都千代田区の交差点で中央分離帯に接触する自損事故を起こしていたことが27日、同庁への取材で分かった。眞子さまや、運転していた同庁の男性職員(41)にけがはなかった。

 宮内庁によると、眞子さまの乗用車は26日午後6時すぎ、千代田区の東京国際フォーラム西側の交差点を右折しようとした際に、右後輪が中央分離帯に接触。タイヤがパンクしたため車は走行不能に陥り、眞子さまは別の車に乗り換えて宮邸に戻られたという。



くそ時事ぃのトンチキぃ。 


『眞子さまの車』でなく、『眞子さまをお乗せした車』だろう。


それにしても、運転未熟なのか。



朝日新聞
映画 眞子さま乗せた車が自損事故 けがなし

メモ 秋篠宮家の長女眞子さま(25)を乗せた乗用車が26日夕、東京都千代田区の交差点で自損事故を起こした。眞子さまや同乗者にけがはなかった。宮内庁によると、運転していた職員のハンドル操作の不注意が原因。右折する際、右後方のタイヤが中央分離帯に接触してパンクした。眞子さまは別の車で移動したという。

 宮内庁の山本信一郎長官は27日の定例会見で「皇族方の何よりも安全をお守りする立場として極めて遺憾で、申し訳のないことだった。徹底して安全(運転の)訓練、安全教育をしていきたい」と述べた。

 同庁は昨年11月に秋篠宮妃紀子さまと長男悠仁さまを乗せたワゴン車が高速道路で追突事故を起こしたことを受け、昨年度、前方の衝突被害軽減ブレーキを搭載した車2台を秋篠宮家に導入していたが、今回は別の車だった。




>昨年度、前方の衝突被害軽減ブレーキを搭載した車2台を秋篠宮家に導入していたが、今回は別の車だった。


意味ねーじゃん。 


つーか、

>右折する際、右後方のタイヤが中央分離帯に接触してパンクした。


   ドシロートか。


もっと、運転のうまい職員にまかせたほうがええんとちゃう?

というより、専従の運転手置けや。



自動車メーカーもさ、どうせ税金納めるんだったら、地雷踏んでも壊れないような車を寄付したらどうすか。



>宮内庁の山本信一郎長官は27日の定例会見で「皇族方の何よりも安全をお守りする立場として極めて遺憾で、申し訳のないことだった。徹底して安全(運転の)訓練、安全教育をしていきたい」と述べた。


そういう問題かよ。

    おバカさん。



k_line_a.gif


映画 眞子さまの車が自損事故=走行不能に、けが人なし
秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)を乗せた宮内庁の乗用車が、東京都千代田区の交差点で中央分離帯に接触する自損事故を起こしていたことが27日、同庁への取材で分かった。眞子さまや、運転していた同庁の男性職員(41)にけがはなかった。

 宮内庁によると、眞子さまの乗用車は26日午後6時すぎ、千代田区の東京国際フォーラム西側の交差点を右折しようとした際に、右後輪が中央分離帯に接触。タイヤがパンクしたため車は走行不能に陥り、眞子さまは別の車に乗り換えて宮邸に戻られたという。



映画 眞子さま乗せた車が自損事故 けがなし
秋篠宮家の長女眞子さま(25)を乗せた乗用車が26日夕、東京都千代田区の交差点で自損事故を起こした。眞子さまや同乗者にけがはなかった。宮内庁によると、運転していた職員のハンドル操作の不注意が原因。右折する際、右後方のタイヤが中央分離帯に接触してパンクした。眞子さまは別の車で移動したという。

 宮内庁の山本信一郎長官は27日の定例会見で「皇族方の何よりも安全をお守りする立場として極めて遺憾で、申し訳のないことだった。徹底して安全(運転の)訓練、安全教育をしていきたい」と述べた。

 同庁は昨年11月に秋篠宮妃紀子さまと長男悠仁さまを乗せたワゴン車が高速道路で追突事故を起こしたことを受け、昨年度、前方の衝突被害軽減ブレーキを搭載した車2台を秋篠宮家に導入していたが、今回は別の車だった。
posted by 金魚 at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

悪夢になりませんように。

映画 万博誘致で経済活性化を=IRと相乗効果狙う−大阪

メモ   2025年国際博覧会(万博)の開催地に立候補した大阪府の松井一郎知事は25日、パリで関係者に大阪開催をアピールした。松井氏は万博とカジノを含む統合型リゾート(IR)を大阪市沿岸部に誘致し、地盤沈下が続く関西経済活性化の起爆剤とする狙いがある。ただ、万博の事業費負担など課題も多く、誘致決定まで紆余(うよ)曲折が予想される。

 万博構想が浮上したのは14年8月で、橋下徹前大阪市長、松井氏が旗を振った。松井氏周辺は「東京で2度目の五輪が決まり、経済が上向いているのを見て大阪でも大きなイベントが必要だと判断した」と打ち明ける。

 大阪府が、万博会場に選んだのが大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」だ。大型商業施設建設などの計画が頓挫し、松井氏が「負の遺産」と指摘するなど現在も広大な空き地が広がっている。夢洲には、松井氏が力を入れるIR誘致も計画されており、府幹部は「万博とIRで一体的なまちづくりができる」と期待する。





うーむ。 


>「東京で2度目の五輪が決まり、経済が上向いているのを見て大阪でも大きなイベントが必要だと判断した」


五輪と万博、懐かしか・・・・・遠い目(なぜか博多弁w)

    東京 VS 大阪


だけどさー。


>大阪府が、万博会場に選んだのが大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」だ。大型商業施設建設などの計画が頓挫し、松井氏が「負の遺産」と指摘するなど現在も広大な空き地が広がっている。

>万博とカジノを含む統合型リゾート(IR)を大阪市沿岸部に誘致し、地盤沈下が続く関西経済活性化の起爆剤とする狙いがある。


大丈夫?

さらに巨大な負の遺産にならないよね?



人工島「夢洲(ゆめしま)」・・・・・


地下に産廃ないよねw 


   ここんとこで東京都と張り合わんといてねw


k_line_c.gif

映画万博誘致で経済活性化を=IRと相乗効果狙う−大阪
 2025年国際博覧会(万博)の開催地に立候補した大阪府の松井一郎知事は25日、パリで関係者に大阪開催をアピールした。松井氏は万博とカジノを含む統合型リゾート(IR)を大阪市沿岸部に誘致し、地盤沈下が続く関西経済活性化の起爆剤とする狙いがある。ただ、万博の事業費負担など課題も多く、誘致決定まで紆余(うよ)曲折が予想される。

 万博構想が浮上したのは14年8月で、橋下徹前大阪市長、松井氏が旗を振った。松井氏周辺は「東京で2度目の五輪が決まり、経済が上向いているのを見て大阪でも大きなイベントが必要だと判断した」と打ち明ける。
 大阪府が、万博会場に選んだのが大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」だ。大型商業施設建設などの計画が頓挫し、松井氏が「負の遺産」と指摘するなど現在も広大な空き地が広がっている。夢洲には、松井氏が力を入れるIR誘致も計画されており、府幹部は「万博とIRで一体的なまちづくりができる」と期待する。(2017/04/25-16:50)
posted by 金魚 at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

信頼を復興できるか

映画 今村復興相辞任へ 震災「東北で良かった」発言

メモ  今村雅弘復興相は25日、東日本大震災に関して不適切な発言をした責任を取り、辞任する意向を固めた。政府関係者が明らかにした。今村氏には失言が相次いでおり、世論の反発を重く見た安倍晋三首相による事実上の更迭で、後任の人選を急ぐ。
 昨年8月発足の第3次安倍再改造内閣で閣僚の辞任は初めて。平成24年発足の第2次安倍内閣以降では、昨年1月の甘利明前経済再生担当相以来で5人目。今村氏は25日、所属する自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災に関して「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると、莫大な、甚大な被害になった」と述べた。



バカや。 


 彼の面子など考慮せずに、はっきりと更迭したほうがいいだろうに。




k_line_a.gif


映画 今村復興相辞任へ 震災「東北で良かった」発言
今村雅弘復興相は25日、東日本大震災に関して不適切な発言をした責任を取り、辞任する意向を固めた。政府関係者が明らかにした。今村氏には失言が相次いでおり、世論の反発を重く見た安倍晋三首相による事実上の更迭で、後任の人選を急ぐ。
 昨年8月発足の第3次安倍再改造内閣で閣僚の辞任は初めて。平成24年発足の第2次安倍内閣以降では、昨年1月の甘利明前経済再生担当相以来で5人目。今村氏は25日、所属する自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災に関して「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると、莫大な、甚大な被害になった」と述べた。

 講演後、今村氏は記者団に「私の大変不適切な発言で皆さんを大変傷つけたことを深く反省し、おわび申し上げる」と謝罪した。パーティーに出席した首相は「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言だ。首相としておわびをさせていただきたい」と不快感を示していた。今村氏は4日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者の帰還について「自己責任」との認識を示し、謝罪、撤回したばかりだった。
 今村氏に対しては、野党だけでなく公明党も辞任を求めた。政府は今村氏を続投させた場合、国会審議が停滞し、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案などの成立に影響すると判断した。
posted by 金魚 at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif