2017年08月05日

憲法改正ポシャッたか。

映画 2度延期の消費増税、首相「予定通り行う考え」

メモ 安倍首相は5日、読売テレビの番組に出演し、2019年10月の消費税率10%への引き上げについて、「予定通り行っていく考えだ」と述べた。

 当初15年10月の予定だった10%引き上げは、首相が景気失速への懸念から2度延期している。内閣支持率の下落で与党内からもアベノミクスへの批判が出ており、財政再建に取り組む姿勢を強調した。今後の経済運営については「企業に働きかけて賃上げし、デフレからの脱却を目指したい」と述べた。

 憲法改正を巡っては「野党を含めできるだけ多くの多数派を形成する努力は重ねなければならない。みんなで納得しないと国民投票で過半数を得るのは難しい」と語り、国会発議には幅広い合意が必要との認識を示した。 




2019年10月まで政権持つのかいなw ( ̄∇ ̄)


仮に持ったとしても、

消費税率上げて、景気はまた悪化しちゃうじゃないの?


    過去に学べないのかぁ。


michi.gif


   退陣して憲法改正など夢のまた夢ですねー。jumps.gif




k_line_a.gif


映画 2度延期の消費増税、首相「予定通り行う考え」
安倍首相は5日、読売テレビの番組に出演し、2019年10月の消費税率10%への引き上げについて、「予定通り行っていく考えだ」と述べた。

 当初15年10月の予定だった10%引き上げは、首相が景気失速への懸念から2度延期している。内閣支持率の下落で与党内からもアベノミクスへの批判が出ており、財政再建に取り組む姿勢を強調した。今後の経済運営については「企業に働きかけて賃上げし、デフレからの脱却を目指したい」と述べた。

 憲法改正を巡っては「野党を含めできるだけ多くの多数派を形成する努力は重ねなければならない。みんなで納得しないと国民投票で過半数を得るのは難しい」と語り、国会発議には幅広い合意が必要との認識を示した。
posted by 金魚 at 20:55| Comment(3) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

DNA

映画 内閣改造 外相に河野太郎前行政改革担当相

メモ  安倍晋三首相は3日に行う内閣改造で、焦点だった外相に河野太郎前行政改革担当相(54)を起用することを決めた。



エッ! 



だ、大丈夫すか・・・・・



河野.jpg
ううっ、うれしゅうございますぅ!




kouno-ta.jpg
ドゥゲザーしようぜー。




目がサメすぎて、眠れなくなりそうですぅ。z_r1.gif





k_line_c.gif


映画 内閣改造 外相に河野太郎前行政改革担当相
 安倍晋三首相は3日に行う内閣改造で、焦点だった外相に河野太郎前行政改革担当相(54)を起用することを決めた。
posted by 金魚 at 00:06| Comment(4) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

ちったぁ、目がサメたかな。

映画 サメ出没の原因は鯨増加? =豪環境相が調査指示

メモ 【シドニー時事】反捕鯨国オーストラリアのフライデンバーグ環境相は政府系研究所の連邦科学産業研究機構(CSIRO)に対し、海岸でのサメ遭遇事故増加と鯨の生息数増加に因果関係がないか調査するよう指示した。

 オーストラリアン紙が2日までに報じた。

 環境相は西オーストラリア州で、サーフィン中にサメに襲われて死亡した若者の近親者と面会し、対策強化を約束した。同州内だけでも、2000年以降に15人が犠牲になっている。

 サメの襲撃が増えたのは、沿岸で鯨が増え過ぎた結果、鯨を補食するホホジロザメも集まってきたのが一因との指摘があるという。厳格な鯨保護で生息数が増えたことが襲撃増加の遠因になった可能性があるようだ。

 対策として、「ホホジロザメを保護対象から外し、捕獲すべきだ」という声もある。豪州は鯨保護に熱心だが、生息数を調整するためとして、カンガルーやコアラの殺処分は行っている。 



ふん。( ̄ヘ ̄)


環境相は西オーストラリア州で、サーフィン中にサメに襲われて死亡した若者の近親者と面会し、対策強化を約束した。同州内だけでも、2000年以降に15人が犠牲になっている。

 サメの襲撃が増えたのは、沿岸で鯨が増え過ぎた結果、鯨を補食するホホジロザメも集まってきたのが一因との指摘があるという。厳格な鯨保護で生息数が増えたことが襲撃増加の遠因になった可能性があるようだ。


コアラ、困ったと思ったかや?



>豪州は鯨保護に熱心だが、生息数を調整するためとして、カンガルーやコアラの殺処分は行っている。 



よーくよくよくカンガえルーようにね。( ̄∇ ̄)





  b_shibas.gif



k_line_a.gif


映画 サメ出没の原因は鯨増加? =豪環境相が調査指示
 【シドニー時事】反捕鯨国オーストラリアのフライデンバーグ環境相は政府系研究所の連邦科学産業研究機構(CSIRO)に対し、海岸でのサメ遭遇事故増加と鯨の生息数増加に因果関係がないか調査するよう指示した。

 オーストラリアン紙が2日までに報じた。

 環境相は西オーストラリア州で、サーフィン中にサメに襲われて死亡した若者の近親者と面会し、対策強化を約束した。同州内だけでも、2000年以降に15人が犠牲になっている。

 サメの襲撃が増えたのは、沿岸で鯨が増え過ぎた結果、鯨を補食するホホジロザメも集まってきたのが一因との指摘があるという。厳格な鯨保護で生息数が増えたことが襲撃増加の遠因になった可能性があるようだ。

 対策として、「ホホジロザメを保護対象から外し、捕獲すべきだ」という声もある。豪州は鯨保護に熱心だが、生息数を調整するためとして、カンガルーやコアラの殺処分は行っている。 
posted by 金魚 at 23:49| Comment(2) | とつくに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

蓮舫、代表やめるってよ。

映画 民進の都議選惨敗「統率力足らず」 蓮舫代表が辞意

メモ
 民進党の蓮舫代表は27日、国会内で記者会見し、「党の代表をひく決断をした」と述べ、代表辞任の意向を示した。「どうすれば遠心力を求心力に変えられるのか考えた結果、いったんひいて、より強い民進党を新たな執行部に率いてもらうのが最善の策だと判断した」と述べた。同党は蓮舫氏の後任選びを急ぐ。代表選の結果は野党協力など今後の政局にも影響しそうだ。

 蓮舫氏は「東京都議会議員選挙は(辞任の)一つのきっかけではあるが直接の原因ではない」と説明。「選挙結果を通じて、丁寧に仲間の声に耳を傾けていろいろな声を受け止めながら、代表になってしっかりと向き合ってきたのか、反省と足らざる部分に気づいたことも大きく、総合的に勘案した。統率する力が不足していた」と述べた。

 先の都議選で旧民主党時代を含め過去最低の5議席にとどまり、惨敗した。

 蓮舫氏は昨年9月に代表に就任。それから1年たたずに辞任を表明した。学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画などを巡り、内閣支持率が続落するなかで、野党第1党である民進党の政党支持率も低迷。政権批判層の受け皿になれておらず、新代表のもとでの党再建を目指すことになる。

 25日の両院議員懇談会では、野田佳彦幹事長が辞任の意向を表明。蓮舫氏は後任人事に着手する考えを示していたが、27日の記者会見で「人事ではなく、私自身をもう一度見つめ直さなければいけない」と語り、26日に辞意を固めたことを明らかにした。

 後任を決める代表選について、蓮舫氏は「速やかに代表選に入る」と述べた。今後、代表選の日程や実施方法について決める。党内では枝野幸男前幹事長や、昨年9月の代表選で蓮舫氏と争った前原誠司元外相らを推す声があがっている。

 蓮舫氏はキャスター出身で知名度が高く、発信力を武器に党勢回復を期待された。ただ、就任当初から野党転落時の首相である野田氏の幹事長起用など「内輪」重視の人事で党内に不満がくすぶっていた。台湾との「二重国籍」問題への対応でも批判を浴びた。次期衆院選に向けた共産党との共闘や原発政策を巡って、最大の支持団体である連合との関係も冷え込んでいた。

 共産党との選挙協力について、蓮舫氏は「新執行部も引き継いでほしい」と強調。代表選の争点になりそうだ。自身の今後については「もう一回ゼロに戻って再スタートする」と述べた。次期衆院選に東京の小選挙区でくら替え出馬する意向については「一度立ち止まってもう一度考える」と話した。



ま、当然だよね。


「どうすれば遠心力を求心力に変えられるのか考えた結果、いったんひいて、より強い民進党を新たな執行部に率いてもらうのが最善の策だと判断した」


はい?


また、やるつもりかよ。





稲田も大臣やめるってよ。

映画 稲田防衛相が辞任へ=日報問題で引責、黒江次官も−監察結果、28日に公表

メモ 稲田朋美防衛相は南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報問題をめぐる混乱の責任を取り、辞任する意向を固めた。政府関係者が27日、明らかにした。防衛省は防衛監察本部による特別防衛監察の結果を28日に公表、合わせて幹部の処分も示す。
 稲田氏は、陸上自衛隊が廃棄したと説明した日報の電子データが保管されていたことについて、2月中旬に幹部から報告を受けていた。当初、安倍晋三首相は8月3日の内閣改造で交代させる方針だったが、稲田氏本人の対応に加え、省内の統制が取れていないことへの批判が日増しに強まっており、辞任は避けられないと判断した。3日までは別の閣僚が兼務する見通し。
 一方、黒江哲郎事務次官も日報問題の責任を取って辞任する。陸自トップの岡部俊哉陸上幕僚長も既に辞任の意向を固めている。関係者によると、政府は黒江氏の後任に豊田硬官房長を充てる方向で調整している。
 日報問題をめぐっては、昨年10月の情報公開請求に対し、陸自が12月に「廃棄した」と説明した。しかし、今年1月、陸自内にデータが残っていたことが判明。黒江氏と岡部氏らは2月、データの扱いについて対応を協議し、防衛省関係者によると、その場で「個人で保存していたもので公文書には当たらない」として公表の必要はないとの認識で一致した。
 特別防衛監察では、日報を非公表とした判断をめぐり稲田氏の関与を認定するかが焦点。稲田氏は国会答弁などで「非公表や隠蔽(いんぺい)を了承したことも、日報データが陸自に保管されていると報告を受けたこともない」と関与を否定しているが、陸自側は監察本部の聴取に対して稲田氏に報告したと説明、主張が食い違っている。



ま、当然だよね。


でもなー、そもそもの問題って、自衛隊が軍隊じゃなく戦闘地域には派遣しないって誤魔化しを自民党政権がやってきていることから来てるわけでしょ。( ̄◇ ̄)


その矛盾を現場に負わせたり、大臣に辻褄合わせの答弁させるから野党やマスメディアに突っ込まれるわけで。


稲田さんは被害者やでw


南スーダンで戦闘してても、してねーと言い張るしかないし、現場は現場できちっと事実を記して報告しなければならないし。これは日報隠すしかねーでしょw


最大の戦犯は、憲法を含めた法整備をしてこなかった歴代政権。


そして、現実から逃避している野党とマスメディア。


トンチキ野郎ばっかですな。



内閣改造、もっと早くやればよかったのに・・・


k_line_c.gif


映画 民進の都議選惨敗「統率力足らず」 蓮舫代表が辞意
 民進党の蓮舫代表は27日、国会内で記者会見し、「党の代表をひく決断をした」と述べ、代表辞任の意向を示した。「どうすれば遠心力を求心力に変えられるのか考えた結果、いったんひいて、より強い民進党を新たな執行部に率いてもらうのが最善の策だと判断した」と述べた。同党は蓮舫氏の後任選びを急ぐ。代表選の結果は野党協力など今後の政局にも影響しそうだ。

 蓮舫氏は「東京都議会議員選挙は(辞任の)一つのきっかけではあるが直接の原因ではない」と説明。「選挙結果を通じて、丁寧に仲間の声に耳を傾けていろいろな声を受け止めながら、代表になってしっかりと向き合ってきたのか、反省と足らざる部分に気づいたことも大きく、総合的に勘案した。統率する力が不足していた」と述べた。

 先の都議選で旧民主党時代を含め過去最低の5議席にとどまり、惨敗した。

 蓮舫氏は昨年9月に代表に就任。それから1年たたずに辞任を表明した。学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画などを巡り、内閣支持率が続落するなかで、野党第1党である民進党の政党支持率も低迷。政権批判層の受け皿になれておらず、新代表のもとでの党再建を目指すことになる。

 25日の両院議員懇談会では、野田佳彦幹事長が辞任の意向を表明。蓮舫氏は後任人事に着手する考えを示していたが、27日の記者会見で「人事ではなく、私自身をもう一度見つめ直さなければいけない」と語り、26日に辞意を固めたことを明らかにした。

 後任を決める代表選について、蓮舫氏は「速やかに代表選に入る」と述べた。今後、代表選の日程や実施方法について決める。党内では枝野幸男前幹事長や、昨年9月の代表選で蓮舫氏と争った前原誠司元外相らを推す声があがっている。

 蓮舫氏はキャスター出身で知名度が高く、発信力を武器に党勢回復を期待された。ただ、就任当初から野党転落時の首相である野田氏の幹事長起用など「内輪」重視の人事で党内に不満がくすぶっていた。台湾との「二重国籍」問題への対応でも批判を浴びた。次期衆院選に向けた共産党との共闘や原発政策を巡って、最大の支持団体である連合との関係も冷え込んでいた。

 共産党との選挙協力について、蓮舫氏は「新執行部も引き継いでほしい」と強調。代表選の争点になりそうだ。自身の今後については「もう一回ゼロに戻って再スタートする」と述べた。次期衆院選に東京の小選挙区でくら替え出馬する意向については「一度立ち止まってもう一度考える」と話した。


映画 稲田防衛相が辞任へ=日報問題で引責、黒江次官も−監察結果、28日に公表
稲田朋美防衛相は南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報問題をめぐる混乱の責任を取り、辞任する意向を固めた。政府関係者が27日、明らかにした。防衛省は防衛監察本部による特別防衛監察の結果を28日に公表、合わせて幹部の処分も示す。
 稲田氏は、陸上自衛隊が廃棄したと説明した日報の電子データが保管されていたことについて、2月中旬に幹部から報告を受けていた。当初、安倍晋三首相は8月3日の内閣改造で交代させる方針だったが、稲田氏本人の対応に加え、省内の統制が取れていないことへの批判が日増しに強まっており、辞任は避けられないと判断した。3日までは別の閣僚が兼務する見通し。
 一方、黒江哲郎事務次官も日報問題の責任を取って辞任する。陸自トップの岡部俊哉陸上幕僚長も既に辞任の意向を固めている。関係者によると、政府は黒江氏の後任に豊田硬官房長を充てる方向で調整している。
 日報問題をめぐっては、昨年10月の情報公開請求に対し、陸自が12月に「廃棄した」と説明した。しかし、今年1月、陸自内にデータが残っていたことが判明。黒江氏と岡部氏らは2月、データの扱いについて対応を協議し、防衛省関係者によると、その場で「個人で保存していたもので公文書には当たらない」として公表の必要はないとの認識で一致した。
 特別防衛監察では、日報を非公表とした判断をめぐり稲田氏の関与を認定するかが焦点。稲田氏は国会答弁などで「非公表や隠蔽(いんぺい)を了承したことも、日報データが陸自に保管されていると報告を受けたこともない」と関与を否定しているが、陸自側は監察本部の聴取に対して稲田氏に報告したと説明、主張が食い違っている。 

posted by 金魚 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif