2017年05月19日

かくして万世一系の皇統は危機に瀕する

映画 伊吹文明元衆院議長「眞子さまの政治利用は厳に慎むべき」 女性宮家検討主張の民進を牽制

メモ  自民党の伊吹文明元衆院議長は18日、最高顧問を務める二階派の例会で、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが婚約の準備を進められていることを受け、民進党などが女性宮家創設に関する訴えを強めていることを牽制(けんせい)した。「公務をする人が1人減ったからどうかとか、眞子さまを政治的に利用するような発言は厳に慎み、根本論をしっかりとやった上で、この問題をどうするかを政策集団として議論してほしい」と述べた。

 伊吹氏は天皇陛下の譲位を可能にする特例法案の付則決議案に女性宮家に関する記述を盛り込むべきだとの意見について、「男系男子が皇室典範の定めるところによって世襲していくという考えをどうするのか、国民が共通の認識を持つ前に女性宮家を創設することは非常に危険だ」と慎重な姿勢を示した。

 同時に「女性宮家の方が外国の方と将来ご結婚して皇嗣がおできになったとき、その方を天皇陛下として今までと同じ気持ちで日本人が仰ぎ見られるかということがある」とも述べた。

 眞子さまは、結婚すると皇室典範の定めにより皇籍を離れられることになる。現在、皇室には天皇、皇后両陛下をはじめ19人がおられるが、眞子さまが結婚されれば18人となる。民進党は皇族の減少を念頭に「女性宮家の早急な検討を期限を区切って行うべきだ」(蓮舫代表)と主張している。



ほう。


同感ですな。


2005年(平成17年)小泉内閣での『皇室典範に関する有識者会議』の報告書内容要旨

  女性天皇及び女系天皇を認める。
  皇位継承順位は、男女を問わず第1子を優先とする。
  女性天皇及び女性の皇族の配偶者も皇族とする(女性宮家の設立を認める)。
  永世皇族制を維持する。
  女性天皇の配偶者の敬称は、「陛下」などとする。なお、女性天皇の配偶者の具体的な呼称については触れられていない。
  内親王の自由意志による皇籍離脱は認めない。


 小泉は、自民党どころか日本をぶっつぶすつもりだったらしい。


産経新聞は懸念を表明したが、朝日、読売、毎日の有力紙はこれを評価、支持した。


今回も、マスコミの多くが女性宮家の創設を支持している。


政治家もマスメディアも愚かな輩ばかり。


『内親王の自由意志による皇籍離脱は認めない。』って、ひどすぎない? 

 こういうものを支持するマスメディアは人権を語るな! 



              C12-g002-thumbnail2.gif


さて、今回は極論を書くかぁ。


>皇族が減少しつつあるから、女性宮家の創設を検討すべき。


その前に、天皇制、万世一系の皇統の本質について議論しろや。



>公務を担う皇族がいなくなるから、女性皇族を結婚後も皇室に留めるべき。

なんでそんなに公務が必要なの?


担う皇族が減少したのなら、公務を減らせばよかろう。


天皇や皇族がいわゆる公務をせねばならない根拠はなんぞや。

>『税金で養ってもらっているんだから、仕事をするべき』・・・不敬。



日本の皇室の名誉総裁・名誉副総裁在職状況一覧(Wikiによる)

皇后美智子
 日本赤十字社名誉総裁

皇太子徳仁親王
 日本赤十字社名誉副総裁
皇太子徳仁親王妃雅子
 日本赤十字社名誉副総裁

秋篠宮文仁親王
 世界自然保護基金ジャパン名誉総裁
 日蘭協会 名誉総裁
 特定非営利活動法人 全日本愛瓢会 名誉総裁
 日本水大賞委員会 名誉総裁
 日本ワックスマン財団 名誉総裁
 サイアム・ソサエティ 名誉副総裁
文仁親王妃紀子
 日本赤十字社名誉副総裁
眞子内親王
 公益財団法人日本テニス協会名誉総裁

常陸宮正仁親王
 日本瑞典協会名誉総裁
 日本ベルギー協会名誉総裁
 公益財団法人がん研究会名誉総裁
 特定非営利活動法人日本パスツール協会名誉総裁
 日本赤十字社名誉副総裁
正仁親王妃華子
 日本いけばな芸術協会名誉総裁
 日本動物福祉協会名誉総裁
 日本馬術連盟名誉総裁
 日本・ラテンアメリカ婦人協会名誉総裁
 日本赤十字社名誉副総裁

崇仁親王妃百合子
 日本赤十字社名誉副総裁

ェ仁親王妃信子
 日本ばら会名誉総裁
 日本赤十字社名誉副総裁  

憲仁親王妃久子
 いけばなインターナショナル 名誉総裁
 全日本軟式野球連盟 名誉総裁
 全日本アーチェリー連盟 名誉総裁
 日本フェンシング協会 名誉総裁
 日本水難救済会 名誉総裁
 日本ホッケー協会 名誉総裁
 日本サッカー協会 名誉総裁
 日本スペイン協会 名誉総裁
 地域伝統芸能活用センター 名誉総裁
 稲盛財団 名誉総裁
 日本セーリング連盟 名誉総裁
 日本スカッシュ協会 名誉総裁
 日本海洋少年団連盟 名誉総裁
 日本学生協会基金 名誉総裁
 日本アジア協会 名誉総裁
 フランス語婦人会 名誉総裁
 日本・エジプト協会 名誉総裁
 日加協会 名誉総裁
 バードライフ・インターナショナル 名誉総裁
 国際弓道連盟 名誉総裁
 高円宮記念日韓交流基金 名誉総裁
 仁和会 名誉総裁
 中宮寺奉賛会 名誉総裁
 日本赤十字社 名誉副総裁


いたずらに公務を増やしたために、天皇、皇族の権威が低下した。

真に重要な仕事のみ、つまりは余人をもって代えがたいと考えられる場合のみにすべきである。

客寄せや団体の箔付のための公務など、政治家かタレントに任せればよい。



名誉総裁、視察。皇族がやらねばならないものでもなく、皇族しかできないものでもない。皇族が減少しているというなら、閣僚や国会議員に委ねればよかろう。


天皇の存在意義は祭祀にあると言っておきながら、税金で生活しているのだから公務をすべきと言うのは矛盾してない?



来日した要人の扱いに差をつけず公平に対応することは正しいのかやw


我が国の領土を強奪占拠している国の政治家に天皇が親しく接する必要も晩餐会を開く義理もない。

頻繁に領土を侵犯し敵視している国家の政治家に天皇・皇族が接する必要もない。

捕鯨に反対する国からの客に会うのはやめてねw


こんな国々の接遇は総理大臣、閣僚で十分。


これまで行われているすべての公務を見直し、優先順位をつけて不要なものは順次削減すべきである。

・・・宮内庁の予算や権限が失われるから、「全て必要なことであり削減は困難である。」と回答するだろうがw




k_line_a.gif


映画 伊吹文明元衆院議長「眞子さまの政治利用は厳に慎むべき」 女性宮家検討主張の民進を牽制
 自民党の伊吹文明元衆院議長は18日、最高顧問を務める二階派の例会で、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが婚約の準備を進められていることを受け、民進党などが女性宮家創設に関する訴えを強めていることを牽制(けんせい)した。「公務をする人が1人減ったからどうかとか、眞子さまを政治的に利用するような発言は厳に慎み、根本論をしっかりとやった上で、この問題をどうするかを政策集団として議論してほしい」と述べた。

 伊吹氏は天皇陛下の譲位を可能にする特例法案の付則決議案に女性宮家に関する記述を盛り込むべきだとの意見について、「男系男子が皇室典範の定めるところによって世襲していくという考えをどうするのか、国民が共通の認識を持つ前に女性宮家を創設することは非常に危険だ」と慎重な姿勢を示した。

 同時に「女性宮家の方が外国の方と将来ご結婚して皇嗣がおできになったとき、その方を天皇陛下として今までと同じ気持ちで日本人が仰ぎ見られるかということがある」とも述べた。

 眞子さまは、結婚すると皇室典範の定めにより皇籍を離れられることになる。現在、皇室には天皇、皇后両陛下をはじめ19人がおられるが、眞子さまが結婚されれば18人となる。民進党は皇族の減少を念頭に「女性宮家の早急な検討を期限を区切って行うべきだ」(蓮舫代表)と主張している。

日本の皇室の名誉総裁・名誉副総裁在職状況一覧
皇后美智子
 日本赤十字社名誉総裁

皇太子徳仁親王
 日本赤十字社名誉副総裁
皇太子徳仁親王妃雅子
 日本赤十字社名誉副総裁

秋篠宮文仁親王
 世界自然保護基金ジャパン名誉総裁
 日蘭協会 名誉総裁
 特定非営利活動法人 全日本愛瓢会 名誉総裁
 日本水大賞委員会 名誉総裁
 日本ワックスマン財団 名誉総裁
 サイアム・ソサエティ 名誉副総裁
文仁親王妃紀子
 日本赤十字社名誉副総裁
眞子内親王
 公益財団法人日本テニス協会名誉総裁

常陸宮正仁親王
 日本瑞典協会名誉総裁
 日本ベルギー協会名誉総裁
 公益財団法人がん研究会名誉総裁
 特定非営利活動法人日本パスツール協会名誉総裁
 日本赤十字社名誉副総裁
正仁親王妃華子
 日本いけばな芸術協会名誉総裁
 日本動物福祉協会名誉総裁
 日本馬術連盟名誉総裁
 日本・ラテンアメリカ婦人協会名誉総裁
 日本赤十字社名誉副総裁

崇仁親王妃百合子
 日本赤十字社名誉副総裁

ェ仁親王妃信子
 日本ばら会名誉総裁
 日本赤十字社名誉副総裁  

憲仁親王妃久子
 いけばなインターナショナル 名誉総裁
 全日本軟式野球連盟 名誉総裁
 全日本アーチェリー連盟 名誉総裁
 日本フェンシング協会 名誉総裁
 日本水難救済会 名誉総裁
 日本ホッケー協会 名誉総裁
 日本サッカー協会 名誉総裁
 日本スペイン協会 名誉総裁
 地域伝統芸能活用センター 名誉総裁
 稲盛財団 名誉総裁
 日本セーリング連盟 名誉総裁
 日本スカッシュ協会 名誉総裁
 日本海洋少年団連盟 名誉総裁
 日本学生協会基金 名誉総裁
 日本アジア協会 名誉総裁
 フランス語婦人会 名誉総裁
 日本・エジプト協会 名誉総裁
 日加協会 名誉総裁
 バードライフ・インターナショナル 名誉総裁
 国際弓道連盟 名誉総裁
 高円宮記念日韓交流基金 名誉総裁
 仁和会 名誉総裁
 中宮寺奉賛会 名誉総裁
 日本赤十字社 名誉副総裁
posted by 金魚 at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 皇統 U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

早く解散して民進党を消滅せしめるべし。

映画 眞子さまご婚約 女性宮家…男性配偶者の位置付け結論なく

メモ   秋篠宮さまの長女眞子さま(25)の婚約が明らかになり、皇族の減少が差し迫った課題として改めて浮き彫りになった。結婚後も皇室に残る「女性宮家」を創設する議論など、皇族の減少対策が急務となるのは必至だ。19日には天皇陛下の退位を実現する特例法案が国会に提出される予定で、付帯決議で女性宮家について記述するよう求める野党の声も強まりそうだ。

 皇族減少に関し、衆参両院の正副議長がまとめた3月の国会見解は、「女性宮家の創設等について、政府において特例法の施行後速やかに検討」と記し、結論の時期について「明示は困難」と「1年をめど」の両論を併記した。

 民進党への配慮だったが、4月21日に政府の有識者会議が公表した最終報告では「皇族数の減少に対する対策について速やかに検討を行うことが必要」となり、女性宮家という言葉は盛り込まれなかった。特例法案は天皇陛下の退位に限った内容で、安定的な皇位継承に関する付帯決議が与野党協議の焦点だ。


記事全文は下部に 👇


メモ 秋篠宮さまの長女眞子さま(25)の婚約が明らかになり、皇族の減少が差し迫った課題として改めて浮き彫りになった。結婚後も皇室に残る「女性宮家」を創設する議論など、皇族の減少対策が急務となるのは必至だ。19日には天皇陛下の退位を実現する特例法案が国会に提出される予定で、付帯決議で女性宮家について記述するよう求める野党の声も強まりそうだ。
 


差し迫ってこないと危機感を持てない想像力の欠如



バカばかりだなー。



大変だ、皇族が減少してしまう。よっしゃ、女性宮家つくったろ。


まさにバカ。愚かですな。


メモ 野田政権では2012年10月、将来的な女性・女系天皇の議論は棚上げしつつ、女性宮家創設の論点整理をまとめた。しかし男性配偶者の位置付けの結論は出していない。民間人の男性配偶者を皇族とする例は過去になく、眞子さまを対象とする場合、お相手の男性を皇族とするか具体的な議論となる。一方で男性配偶者を民間人のままとすると、夫婦が皇族と民間人に分かれる複雑な家庭となる。「1、2年では結論は出ない」(官邸幹部)問題だ。しかも、それでも子供に皇位継承権はなく、安定的な皇位継承には直結しない暫定的な制度だ。


野田政権がいかに愚かで場当たり的な女性宮家創設を論じていたかの証明であり、野党となってもそれを引き継いでいる。


まじめに主張しているところが怖いよねw

野田や蓮舫は、皇統の断絶を謀っているのは明らかであり、それを支持する民進党議員は同じ穴の狢か、ただのバカか・・・いずれにしても国体を危うくする輩。

こんなクズども早く失職させるべく総選挙を。



メモ 天皇陛下は、昨年8月8日に公表した退位の意向がにじむおことばの中で「これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり、相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう、そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ」と述べられ、皇室の構成員が減少することへの懸念を示されていた。


自らが築いた象徴天皇像が続くことは念じられていたが、皇室の構成員が減少することへの懸念なんて示されてないでしょ。懸念されていたらこんな事態になってますかっての。



メモ 昨年9月に宮内庁長官に就任した山本信一郎氏は、就任記者会見で、皇族の減少の問題について「皇室と国民のこれまで築かれてきた良き関係をいかに保っていけるのか。中期的に課題になるということはかねて問題意識を持ってきたところであります」と述べていた。


中期的に課題になるということはかねて問題意識を持ってきたところであります』



ほら、バカだよw こんなトンチキが宮内庁のトップなのだから、

眞子様は速やかにご結婚されて、お幸せになられますよう切にお祈り申し上げます。



要は・・・・・

万世一系の皇統の意味を理解し、国体を護持する意思を持つ日本人がどれだけいるかにかかっているのであろう。そして皇族の方々がどのようなお気持ちであるのか。


日本国民がどうでもいいと思っているのだから、眞子様、佳子様はそんな国民など無視して、ご自身の幸福だけをお求めになっていただきたい。



k_line_c.gif

映画 
眞子さまご婚約・女性宮家…男性配偶者の位置付け結論なく

 秋篠宮さまの長女眞子さま(25)の婚約が明らかになり、皇族の減少が差し迫った課題として改めて浮き彫りになった。結婚後も皇室に残る「女性宮家」を創設する議論など、皇族の減少対策が急務となるのは必至だ。19日には天皇陛下の退位を実現する特例法案が国会に提出される予定で、付帯決議で女性宮家について記述するよう求める野党の声も強まりそうだ。

 皇族減少に関し、衆参両院の正副議長がまとめた3月の国会見解は、「女性宮家の創設等について、政府において特例法の施行後速やかに検討」と記し、結論の時期について「明示は困難」と「1年をめど」の両論を併記した。

 民進党への配慮だったが、4月21日に政府の有識者会議が公表した最終報告では「皇族数の減少に対する対策について速やかに検討を行うことが必要」となり、女性宮家という言葉は盛り込まれなかった。特例法案は天皇陛下の退位に限った内容で、安定的な皇位継承に関する付帯決議が与野党協議の焦点だ。

 婚約が明らかになる前の16日午後、自民党の竹下亘、民進党の山井和則両国対委員長は電話で協議し、審議入りまでに決議の内容で合意する必要があるとの認識で一致した。竹下氏は記者会見で「委員会に入る際にはきっちりした形にしたい」と述べた。

 ただ、女性宮家は、将来的に父方が天皇の血を引かない「女系天皇」が即位する可能性があるとして保守派が反対している。安倍晋三首相も慎重だ。一方、民進党は付帯決議に「女性宮家の創設」を入れ、特例法案施行から「1年をめど」に結論を出すよう求める。大串博志政調会長は記者団に「期限を区切った形で結論を出す方向で議論してほしい」と語った。民進議員は「眞子さまに適用できるよう秋の臨時国会で議論をしなければいけない」との認識を示すが、政府関係者は「おめでたいことに政治的意味を持たせるのはどうか」とけん制する。

 議論を詰めるほど、解決しなければならない課題も浮かぶ。野田政権では2012年10月、将来的な女性・女系天皇の議論は棚上げしつつ、女性宮家創設の論点整理をまとめた。しかし男性配偶者の位置付けの結論は出していない。民間人の男性配偶者を皇族とする例は過去になく、眞子さまを対象とする場合、お相手の男性を皇族とするか具体的な議論となる。一方で男性配偶者を民間人のままとすると、夫婦が皇族と民間人に分かれる複雑な家庭となる。「1、2年では結論は出ない」(官邸幹部)問題だ。しかも、それでも子供に皇位継承権はなく、安定的な皇位継承には直結しない暫定的な制度だ。

 婚約が、改めて憲法改正を目標に掲げたばかりだった安倍首相の政権運営に影響する可能性もある。自衛隊の存在を明記する9条改正の緊急性は薄い一方、皇族減少という課題が突きつけられたためだ。野党や世論が憲法改正より皇族減少対策の優先を求める声を強める可能性がある。【野口武則、樋口淳也】

ご結婚後、皇室18人

 眞子さまが小室圭さん(25)と結婚されると、眞子さまは皇室典範12条の「皇族女子は、天皇及び皇族以外の者と婚姻したときは、皇族の身分を離れる」との規定から、皇室を離れることになる。現在、皇室の構成は19人だが、眞子さまの結婚によって18人になる。また、眞子さま以外の未婚の女性皇族は6人で、結婚した場合は同様に皇室を離れる。未婚の男性皇族は秋篠宮ご夫妻の長男悠仁(ひさひと)さま(10)のみで、今後、皇室の活動の担い手がさらに減少することが予想される。

 天皇陛下は、昨年8月8日に公表した退位の意向がにじむおことばの中で「これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり、相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう、そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ」と述べられ、皇室の構成員が減少することへの懸念を示されていた。

 昨年9月に宮内庁長官に就任した山本信一郎氏は、就任記者会見で、皇族の減少の問題について「皇室と国民のこれまで築かれてきた良き関係をいかに保っていけるのか。中期的に課題になるということはかねて問題意識を持ってきたところであります」と述べていた。【高島博之】
posted by 金魚 at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 天皇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

寿

映画秋篠宮眞子さま婚約へ、大学時代の同級生と

メモ 秋篠宮ご夫妻の長女眞子まこさま(25)が、国際基督教大学(ICU)に通っていた時の同級生で、横浜市在住の小室圭こむろけいさん(25)と婚約されることが16日、わかった。

 宮内庁は同日夜、婚約に向けた準備を進めていることを明らかにした。現行の皇室典範の規定では、眞子さまは結婚によって皇籍から離れられることになる。

 宮内庁の山本信一郎長官は同日午後8時半から、報道陣の取材に応じ、「婚約内定については、しかるべき時期に発表すべく計画していた」と説明。発表の時期については現時点では控えるとした。

 山本長官によると、小室さんは現在、一橋大大学院で経営法務を学びながら、東京都内の法律事務所に勤務している。秋篠宮ご夫妻もお二人の交際を了承され、天皇、皇后両陛下も報告を受けられているという。

 婚約内定の発表後は、一般の結納にあたる「納采のうさいの儀」が行われるほか、結婚式の直前には、皇居の宮中三殿で、先祖や神々に結婚を報告する儀式や、両陛下にお別れのあいさつをする「朝見ちょうけんの儀」などが行われる。

 関係者によると、眞子さまと小室さんは2012年6月、都内で開かれた留学生の意見交換会で出会い、交際を重ねられたという。

 眞子さまは1991年10月、秋篠宮ご夫妻の長女として誕生された。98年に学習院初等科に入学し、学習院の女子中等科、高等科に進まれた。2010年に入学したICU教養学部で美術・文化財研究を専攻し、12年には英エディンバラ大に留学。ICU卒業後の14年にも、英レスター大大学院で約1年間、博物館学を学ばれた。現在、東京大学総合研究博物館の特任研究員。

 東日本大震災発生後の11年夏には、岩手県山田町や大槌町、宮城県石巻市を訪れ、子供向けのボランティア活動などに臨まれた。

 15年9月に英国から帰国後は、障害者支援施設の訪問やテニスの国際大会への出席などの公務を精力的にこなされている。

 小室さんは母親と祖父との3人暮らし。学生時代、神奈川県藤沢市の観光をPRする「湘南江の島海の王子」として活動した。同市観光協会のホームページには「外交に携わる」という将来の夢や「バイオリン、スキー、料理」という趣味が記されていた。






 おめでとうございます。


自民党政権も宮内庁も国会議員も国民も、皇室のことなどまともに考えていないのだから、早くご結婚して幸せを掴んで下さいませ。



・・・・・・・・・・



ここのところ、遅くまで本を読んでいて寝不足なので早く寝ようと思っていたけれど、もう少し書くか。



以前から野党は女性宮家とかバカを言っているし、政府も女性皇族に結婚後も公務をさせようと考えているトンチキであるから、

両殿下がお子様を早く嫁がせたいと考えられたとしても不思議ではない。


税金で生活しているのであるから、仕事(公務)をしろ、清貧でいろ、ムダ金を使うな、お前たちに自由などない、働け・・・

今は圧倒的に支持があったとしても、それは兄君家族と比較してのことであるから、皇位継承する立場になれば、指弾の矛先は必ず変化するであろう。

皇室を真に尊んでいるわけではなく、利用価値があるから奉じているだけ、公務員つまりは公僕として使役しようという考えである。そんな連中に支持されても迷惑なだけであろう。

自分たちの代はやむを得ないとしても、かわいい娘たちにそのような思いをさせたくはないというのが親心というもの。

宮内庁にしても、真剣に良い見合い相手を探すこともせず他人事という木っ端役人ばかりのようだから、自分たちで婚活するしかないと覚悟されていたかもしれない。


以前書いたことだが、皇族が全員皇籍離脱を決意したら、留めおくことができるのだろうか。


世襲制度の根幹は血(血統)であって能力ではない。

資質を問うのであれば、大統領制を選択すればよかろう。


選挙で決めた元首であれば、仕事をせぬなら罵倒もできるし資質も問えるであろう。引きずり下ろすことも可能である。




y_line_r.gif


映画 秋篠宮眞子さま婚約へ、大学時代の同級生と

 秋篠宮あきしののみやご夫妻の長女眞子まこさま(25)が、国際基督教大学(ICU)に通っていた時の同級生で、横浜市在住の小室圭こむろけいさん(25)と婚約されることが16日、わかった。

 宮内庁は同日夜、婚約に向けた準備を進めていることを明らかにした。現行の皇室典範の規定では、眞子さまは結婚によって皇籍から離れられることになる。

 宮内庁の山本信一郎長官は同日午後8時半から、報道陣の取材に応じ、「婚約内定については、しかるべき時期に発表すべく計画していた」と説明。発表の時期については現時点では控えるとした。

 山本長官によると、小室さんは現在、一橋大大学院で経営法務を学びながら、東京都内の法律事務所に勤務している。秋篠宮ご夫妻もお二人の交際を了承され、天皇、皇后両陛下も報告を受けられているという。

 婚約内定の発表後は、一般の結納にあたる「納采のうさいの儀」が行われるほか、結婚式の直前には、皇居の宮中三殿で、先祖や神々に結婚を報告する儀式や、両陛下にお別れのあいさつをする「朝見ちょうけんの儀」などが行われる。

 関係者によると、眞子さまと小室さんは2012年6月、都内で開かれた留学生の意見交換会で出会い、交際を重ねられたという。

 眞子さまは1991年10月、秋篠宮ご夫妻の長女として誕生された。98年に学習院初等科に入学し、学習院の女子中等科、高等科に進まれた。2010年に入学したICU教養学部で美術・文化財研究を専攻し、12年には英エディンバラ大に留学。ICU卒業後の14年にも、英レスター大大学院で約1年間、博物館学を学ばれた。現在、東京大学総合研究博物館の特任研究員。

 東日本大震災発生後の11年夏には、岩手県山田町や大槌町、宮城県石巻市を訪れ、子供向けのボランティア活動などに臨まれた。

 15年9月に英国から帰国後は、障害者支援施設の訪問やテニスの国際大会への出席などの公務を精力的にこなされている。

 小室さんは母親と祖父との3人暮らし。学生時代、神奈川県藤沢市の観光をPRする「湘南江の島海の王子」として活動した。同市観光協会のホームページには「外交に携わる」という将来の夢や「バイオリン、スキー、料理」という趣味が記されていた。

posted by 金魚 at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

今日はエアコン入れた。

映画 クールビズの室温設定 28度は「何となくスタート」

メモ  今年も始まったクールビズですが、冷房時の室温を28度に設定していることについて、政府の会議で「科学的な知見で決めたものではない」との発言が飛び出しました。

 環境省は2005年からクールビズを開始し、「冷房時の室温28度」を推奨しています。この温度設定について、11日朝に行われた副大臣会議で、クールビズの導入に当時、環境省の課長として関わっていた盛山法務副大臣が「科学的知見で決めたのではなく、何となくスタートした」と指摘しました。また、会議に出席していたある副大臣は「28度は、かなり不快な温度で無理がある」と述べました。環境省によりますと、労働安全衛生法で定められた「17度以上、28度以下」の上限をクールビズの目安にしたということです。環境省は見直す予定はないとしています。




あいやいあいやいやー がく〜(落胆した顔)


  なんとなく なんどかきめた クールビズ



映画 「科学的、法的根拠ある」=クールビズ28度設定で−小池都知事

メモ  東京都の小池百合子知事は12日の記者会見で、夏場にノーネクタイなどの軽装で働く「クールビズ」で目安となる室温28度について「科学的、法的根拠でしっかりと制度設計を行っている」と述べた。小池知事は2005年のクールビズ導入時に環境相を務めていた。

 小池知事は、労働安全衛生法やビル衛生管理法が室温の上限を28度としている点や、ネクタイを外して襟元を開けると体感温度が2度下がることを説明。その上で「地球温暖化対策についても意識が高まり、省エネ技術が進んだ」と、成果を強調した。



 小池知事は、労働安全衛生法やビル衛生管理法が室温の上限を28度としている点や、ネクタイを外して襟元を開けると体感温度が2度下がることを説明。 小池知事は、労働安全衛生法やビル衛生管理法が室温の上限を28度としている点や、ネクタイを外して襟元を開けると体感温度が2度下がることを説明。


ぷっ。こんなのが『科学的、法的根拠』すかw 犬



映画 小池知事クールビズ論争に反論「28度」は科学的だ

メモ  
 東京都の小池百合子知事は12日の会見で、11日の副大臣会議で、自身が生み出した夏の軽装政策「クールビズ」をめぐり、冷房使用時の室温が28度に設定されていることの見直しが議論になったのを受け、科学的&法的根拠を引き合いに、正当性を主張した。都政とは直接関係ない話題だが、「たぶん聞かれると思って作った」と、「クールビズのコンセプト」と題した資料まで報道陣に配布する、念の入れよう。生みの親として、もの申した。

 小池氏は28度とした科学的根拠について、適温を17〜28度と定めた労働安全衛生法や、いわゆるビル管理法を紹介。また、当時の企業のアンケートで平均室温が26度で、襟元を開けて上着を取ると体感温度が2度下がるとの報告を受けたとして、「単純計算でも(28度になり)この法律の中に入る。科学的、法的にも制度設計は行っている」と強調した。「エアコンの設定温度と室温は違う。当初から混同が多かった。クールビズは、室温を上限28度にしましょうと提案だ」と、理解を求めた。

 クールビズのスタート後、「エアコンの技術革新につながり、繊維産業で機能性繊維を熱心に開発いただき、世界に売れている」と効果を強調。目的は地球温暖化対策だけに、05年の夏だけで46万トンのCO2削減につながった効果も、訴えた。

 また「男性は、28度では暑いと思うが、女性はオフィスでひざかけをしている。女性は寒い。むしろ、女性に目を向けた観点で、クールビズを始めた」と、女性を意識した政策だったと強調。

 11日の副大臣会議で、異論を唱えた1人が、2005年のクールビズ開始時、環境省の担当課長だった盛山正仁法務副大臣で、「温度設定を、働きやすさの観点から科学的に検討してはどうか」と、28度の設定に異論を唱えたとされるが、小池氏は、「ああ、(官僚から)政治家になられたなあと思った」と、痛烈に皮肉った。




小池氏は28度とした科学的根拠について、適温を17〜28度と定めた労働安全衛生法や、いわゆるビル管理法を紹介。また、当時の企業のアンケートで平均室温が26度で、襟元を開けて上着を取ると体感温度が2度下がるとの報告を受けたとして、「単純計算でも(28度になり)この法律の中に入る。科学的、法的にも制度設計は行っている」と強調した。  


意味がよくわかりません。



室温28度って、何もせずにじっとしていればいいけれど、動いて仕事をするには不適な温度だなー。



 はっきり言って、汗だくになります。



k_line_c.gif

映画 クールビズの室温設定 28度は「何となくスタート」
今年も始まったクールビズですが、冷房時の室温を28度に設定していることについて、政府の会議で「科学的な知見で決めたものではない」との発言が飛び出しました。

 環境省は2005年からクールビズを開始し、「冷房時の室温28度」を推奨しています。この温度設定について、11日朝に行われた副大臣会議で、クールビズの導入に当時、環境省の課長として関わっていた盛山法務副大臣が「科学的知見で決めたのではなく、何となくスタートした」と指摘しました。また、会議に出席していたある副大臣は「28度は、かなり不快な温度で無理がある」と述べました。環境省によりますと、労働安全衛生法で定められた「17度以上、28度以下」の上限をクールビズの目安にしたということです。環境省は見直す予定はないとしています。


映画 「科学的、法的根拠ある」=クールビズ28度設定で−小池都知事
東京都の小池百合子知事は12日の記者会見で、夏場にノーネクタイなどの軽装で働く「クールビズ」で目安となる室温28度について「科学的、法的根拠でしっかりと制度設計を行っている」と述べた。小池知事は2005年のクールビズ導入時に環境相を務めていた。

 小池知事は、労働安全衛生法やビル衛生管理法が室温の上限を28度としている点や、ネクタイを外して襟元を開けると体感温度が2度下がることを説明。その上で「地球温暖化対策についても意識が高まり、省エネ技術が進んだ」と、成果を強調した。



映画 小池知事クールビズ論争に反論「28度」は科学的だ
 東京都の小池百合子知事は12日の会見で、11日の副大臣会議で、自身が生み出した夏の軽装政策「クールビズ」をめぐり、冷房使用時の室温が28度に設定されていることの見直しが議論になったのを受け、科学的&法的根拠を引き合いに、正当性を主張した。都政とは直接関係ない話題だが、「たぶん聞かれると思って作った」と、「クールビズのコンセプト」と題した資料まで報道陣に配布する、念の入れよう。生みの親として、もの申した。

 小池氏は28度とした科学的根拠について、適温を17〜28度と定めた労働安全衛生法や、いわゆるビル管理法を紹介。また、当時の企業のアンケートで平均室温が26度で、襟元を開けて上着を取ると体感温度が2度下がるとの報告を受けたとして、「単純計算でも(28度になり)この法律の中に入る。科学的、法的にも制度設計は行っている」と強調した。「エアコンの設定温度と室温は違う。当初から混同が多かった。クールビズは、室温を上限28度にしましょうと提案だ」と、理解を求めた。

 クールビズのスタート後、「エアコンの技術革新につながり、繊維産業で機能性繊維を熱心に開発いただき、世界に売れている」と効果を強調。目的は地球温暖化対策だけに、05年の夏だけで46万トンのCO2削減につながった効果も、訴えた。

 また「男性は、28度では暑いと思うが、女性はオフィスでひざかけをしている。女性は寒い。むしろ、女性に目を向けた観点で、クールビズを始めた」と、女性を意識した政策だったと強調。

 11日の副大臣会議で、異論を唱えた1人が、2005年のクールビズ開始時、環境省の担当課長だった盛山正仁法務副大臣で、「温度設定を、働きやすさの観点から科学的に検討してはどうか」と、28度の設定に異論を唱えたとされるが、小池氏は、「ああ、(官僚から)政治家になられたなあと思った」と、痛烈に皮肉った。
posted by 金魚 at 23:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif