2017年08月25日

沈黙は金、雄弁は禁

映画 中国、ネット書き込みに実名登録義務…規制強化

メモ 【北京=東慶一郎】中国政府は25日、インターネット上のコメント書き込みについて、利用者の実名登録などを義務づける規定を発表した。

 10月1日に施行される。秋の共産党大会を控え、党批判につながる言論統制を一層強化する狙い。

 規定では、ホームページやアプリ、動画配信などのサービス提供者は、利用者本人の身分を確認の上、登録しなければならない。ニュースに対するコメント書き込み欄の運営者は、内容を先に審査してからアップする仕組みを作ることも義務づけられた。実際にネットにアップされるユーザー名は匿名でも可能という。

 ネット上での政権批判をあらかじめ封じ込め、批判が出た場合も、当局がすぐに個人を特定できる仕組みが整えられることになる。




アイヤー。 



情報鎖国なんてできるのかぁ? 犬



『当局にたてツィッターのはどいつだ?』 ってか。





強烈な不満.jpg
このブログのコメントも実名記載にせよ。



キャッ!




k_line_c.gif

映画 中国、ネット書き込みに実名登録義務…規制強化
【北京=東慶一郎】中国政府は25日、インターネット上のコメント書き込みについて、利用者の実名登録などを義務づける規定を発表した。

 10月1日に施行される。秋の共産党大会を控え、党批判につながる言論統制を一層強化する狙い。

 規定では、ホームページやアプリ、動画配信などのサービス提供者は、利用者本人の身分を確認の上、登録しなければならない。ニュースに対するコメント書き込み欄の運営者は、内容を先に審査してからアップする仕組みを作ることも義務づけられた。実際にネットにアップされるユーザー名は匿名でも可能という。

 ネット上での政権批判をあらかじめ封じ込め、批判が出た場合も、当局がすぐに個人を特定できる仕組みが整えられることになる。
posted by 金魚 at 21:41| Comment(2) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

おまいう国

映画 日本の防衛予算増に懸念=中国

メモ ;">【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は23日の記者会見で、日本の防衛省が過去最大規模への増額方針を固めた2018年度予算概算要求について、「高い警戒に値する。日本は真の意図を隣国や国際社会に誠実に説明すべきだ」と述べ、懸念を表明した。
 華副局長は最近の日本の動向に関し、「中国の脅威をでっち上げ、誇張すると同時に、自らの防衛予算を増やし軍備を拡張している」と指摘。安全保障分野での「慎重な行動」を求めた。



うーん。 


日本は真の意図を隣国や国際社会に誠実に説明すべきだ 犬


ごもっともです。


「覇権国家が常に領海侵犯を行なっているので防衛費を増額せざるを得ない。」


っつうことでいいすか?


強烈な不満.jpg
このブログは我が国の核心的利益に反する。



 


だって、「誠実に説明すべきだ」って言うんだもん・・・。


「中国の脅威をでっち上げ、誇張すると同時に、自らの防衛予算を増やし軍備を拡張している」

              


日本の脅威をでっち上げ、誇張すると同時に、自らの国防予算を増やし軍備を拡張している」


外交は、常に言い続けた方が勝ちなんですよね。


r.jpg
それも軍事力の裏付けがあってのことだ。

   


k_line_c.gif

映画 日本の防衛予算増に懸念=中国
【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は23日の記者会見で、日本の防衛省が過去最大規模への増額方針を固めた2018年度予算概算要求について、「高い警戒に値する。日本は真の意図を隣国や国際社会に誠実に説明すべきだ」と述べ、懸念を表明した。
 華副局長は最近の日本の動向に関し、「中国の脅威をでっち上げ、誇張すると同時に、自らの防衛予算を増やし軍備を拡張している」と指摘。安全保障分野での「慎重な行動」を求めた。

 華副局長は最近の日本の動向に関し、「中国の脅威をでっち上げ、誇張すると同時に、自らの防衛予算を増やし軍備を拡張している」と指摘。安全保障分野での「慎重な行動」を求めた。
posted by 金魚 at 10:40| Comment(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

あっ、泥ボーです!

映画 中国、尖閣EEZで泥採取 無許可調査 大陸棚拡張の根拠に利用か

メモ  尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)での中国による無許可海洋調査問題で、中国の海洋調査船は海底の泥を広域で継続的に採取していることが22日、分かった。調査船の活動内容が明らかになるのは初めて。中国は東シナ海で海底資源の開発権利が認められる大陸棚を拡張するよう主張しており、正当性の根拠にするため地質分析を進めている疑いが浮上した。

 海上保安庁によると、中国の海洋調査船は尖閣諸島周辺で無許可調査を6月上旬〜中旬と6月下旬〜7月上旬に実施。7月10〜15日にも久場島や大正島の北側海域で連日繰り返した。沖縄近海で3隻が同時に調査することもあった。

 複数の政府高官によると、最近の調査で調査船から採泥器(さいでいき)と呼ばれる器具を海中に投入していることが判明した。24時間態勢で無許可調査を行い、30分に1回程度の頻度で泥を採取している。海保の巡視船による中止要求に対し、「中国政府の許可を得て調査している」と反論したという。

 海底資源を所管する資源エネルギー庁によると、尖閣周辺の海底に金属鉱物が埋蔵している可能性は低いという。そのため資源探査ではなく、中国の河川などから流れ込んだ砂かどうか地質を分析しているとの見方が強い。

 中国は東シナ海の海洋境界をめぐって日本のEEZ内まで権益を広げる思惑がある。日本は日本と中国それぞれの海岸線から等距離にある中間線までをEEZとしているが、中国は大陸棚が自国の沿岸から沖縄近海の沖縄トラフまで及ぶと主張。中国は2012年、大陸棚拡張案を国連大陸棚限界委員会に提出しており、大陸棚拡張の主張を強めるため自国の陸地から流れ込んだ堆積物を根拠にする狙いがあるとみられる。



むーん。( ̄ヘ ̄)


ホントのこそ泥やなw



資源探査ではなく、中国の河川などから流れ込んだ砂かどうか地質を分析しているとの見方が強い。

>中国は東シナ海の海洋境界をめぐって日本のEEZ内まで権益を広げる思惑がある。

>大陸棚拡張の主張を強めるため自国の陸地から流れ込んだ堆積物を根拠にする狙いがあるとみられる。




     ( ̄∇ ̄)


そのうち、 『黄砂がかかっているから、そこは我が国の領土だ。』 といいかねないな。



  b_shibas.gif



k_line_a.gif


映画 中国、尖閣EEZで泥採取 無許可調査 大陸棚拡張の根拠に利用か
 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)での中国による無許可海洋調査問題で、中国の海洋調査船は海底の泥を広域で継続的に採取していることが22日、分かった。調査船の活動内容が明らかになるのは初めて。中国は東シナ海で海底資源の開発権利が認められる大陸棚を拡張するよう主張しており、正当性の根拠にするため地質分析を進めている疑いが浮上した。

 海上保安庁によると、中国の海洋調査船は尖閣諸島周辺で無許可調査を6月上旬〜中旬と6月下旬〜7月上旬に実施。7月10〜15日にも久場島や大正島の北側海域で連日繰り返した。沖縄近海で3隻が同時に調査することもあった。

 複数の政府高官によると、最近の調査で調査船から採泥器(さいでいき)と呼ばれる器具を海中に投入していることが判明した。24時間態勢で無許可調査を行い、30分に1回程度の頻度で泥を採取している。海保の巡視船による中止要求に対し、「中国政府の許可を得て調査している」と反論したという。

 海底資源を所管する資源エネルギー庁によると、尖閣周辺の海底に金属鉱物が埋蔵している可能性は低いという。そのため資源探査ではなく、中国の河川などから流れ込んだ砂かどうか地質を分析しているとの見方が強い。

 中国は東シナ海の海洋境界をめぐって日本のEEZ内まで権益を広げる思惑がある。日本は日本と中国それぞれの海岸線から等距離にある中間線までをEEZとしているが、中国は大陸棚が自国の沿岸から沖縄近海の沖縄トラフまで及ぶと主張。中国は2012年、大陸棚拡張案を国連大陸棚限界委員会に提出しており、大陸棚拡張の主張を強めるため自国の陸地から流れ込んだ堆積物を根拠にする狙いがあるとみられる。
posted by 金魚 at 21:51| Comment(6) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

こんちゅう禍 すりぃ  【 牛刀をもって鶏を割く 】

映画 生きた動物を郵便で発送!小包の箱から巨大トカゲとキジ発見―中国

メモ 2017年7月8日、西安晩報によると、陝西省西安市で物流の犯罪行為を取り締まる公安警察の職員が郵便小包の箱から生きた大トカゲを発見した。
詳細は下部に。


へー。


法で規制されていても、動物を郵送する習慣があるのかぁ。


なるほどねー。


どうりで、コンテナでアリさん運んでいるんですねー。



images.jpg
そんなことあるかいっ。



>穴がいくつもあいた小包があるのを職員が発見した。不審に思い、


そりゃー不審に思うよねw


>輸送中揺られ続けた上、突然箱を開けられて気が立っていたトカゲはしっぽを激しく振り、ツメで威嚇してきたという。


怖ェーよ。


こんな国と交易しなきゃならんて、大変よね。


images.jpg
このような記事は我が国の核心的利益に反する。



   ( ̄▽ ̄)



k_line_c.gif


映画 生きた動物を郵便で発送!小包の箱から巨大トカゲとキジ発見―中国
2017年7月8日、西安晩報によると、陝西省西安市で物流の犯罪行為を取り締まる公安警察の職員が郵便小包の箱から生きた大トカゲを発見した。

6日夜、管区内の物流センターを対象に抜き打ち検査を実施したところ、穴がいくつもあいた小包があるのを職員が発見した。不審に思い、X線検査を行った上で箱を開けたところ、中から体長が1メートル以上もあるトカゲが見つかった。

輸送中揺られ続けた上、突然箱を開けられて気が立っていたトカゲはしっぽを激しく振り、ツメで威嚇してきたという。見つかったトカゲは南米のグリーンイグアナで、西安を経由して湖南省に配送されるはずだった。

さらに検査を進めると、同じように中から何か動く音のする箱がもう一つ見つかった。こちらの箱からは生きたコウライキジが見つかった。伝票に不備があり、配送先などの詳細は調査中だという。

検査の責任者は、「中国郵政法」などの法規により、生きた動物を郵送することは禁じられているとし、小包で発送することも違法行為に当たると指摘。今回発見されたグリーンイグアナとコウライキジは森林公安部門に移管された。(翻訳・編集/岡田)
posted by 金魚 at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

サバ読んでんじゃねーぞ。

映画 中国漁船、サバ「爆漁」か・・・推計30万トン超、報告と差

メモ  日本の排他的経済水域(EEZ)に近い北太平洋の公海上で中国漁船が2016年、サバを30万〜40万トン水揚げしていたとみられることが、国立水産研究・教育機構(横浜市)の推計で分かった。

 中国が昨年、国際機関「北太平洋漁業委員会」に報告したサバの水揚げ量は14・3万トンで、実態は2倍を超える可能性が高い。政府は、今月13日から開かれる同委員会で、中国などに正確な漁獲量の報告を求める方針だ。

 同機構によると、調査した海域は北海道東部から三陸沿岸の沖合200カイリ(約370キロ・メートル)の北太平洋。中国漁船が強力な集魚灯を使っていることに着目し、公開されている米国の気象衛星の観測データから光点を解析した。また、大型漁船に付けられた自動船舶識別装置の情報で国籍を識別。海水温による魚種の分布状況などを重ね合わせて分析したところ、同海域で昨年、サバを狙った1000トンクラスの大型の中国漁船が100隻以上、操業していたことが分かった。

 中国の大型漁船は公海上で漁を続け、水揚げした魚は運搬船で本国にピストン輸送する点も加味した結果、同海域で中国漁船は30万〜40万トンのサバを水揚げしていたと推計された。

 好漁場の同海域には近年、各国の漁船が急増したため、日本は15年、中国や台湾、韓国などに呼び掛けて「北太平洋漁業委員会」を創設。漁船の登録制度や漁獲量の報告を始めた。だが昨年、中国が同委員会に報告したサバの水揚げ量は14.3万トンと、推計値の半分以下だった。



( ̄ヘ ̄)



>水産庁によると、昨年同庁の取締船が周辺海域で、多くの未登録の中国漁船が操業しているのを確認した。目撃するたびに船名が書き換えられた船や、接近して威嚇してくる船もあったという。


こんな国がまともな報告なんてするはずがないよね。

   anryu11.gif



k_line_a.gif


映画 中国漁船、サバ「爆漁」か・・・推計30万トン超、報告と差
 日本の排他的経済水域(EEZ)に近い北太平洋の公海上で中国漁船が2016年、サバを30万〜40万トン水揚げしていたとみられることが、国立水産研究・教育機構(横浜市)の推計で分かった。

 中国が昨年、国際機関「北太平洋漁業委員会」に報告したサバの水揚げ量は14・3万トンで、実態は2倍を超える可能性が高い。政府は、今月13日から開かれる同委員会で、中国などに正確な漁獲量の報告を求める方針だ。

 同機構によると、調査した海域は北海道東部から三陸沿岸の沖合200カイリ(約370キロ・メートル)の北太平洋。中国漁船が強力な集魚灯を使っていることに着目し、公開されている米国の気象衛星の観測データから光点を解析した。また、大型漁船に付けられた自動船舶識別装置の情報で国籍を識別。海水温による魚種の分布状況などを重ね合わせて分析したところ、同海域で昨年、サバを狙った1000トンクラスの大型の中国漁船が100隻以上、操業していたことが分かった。

 中国の大型漁船は公海上で漁を続け、水揚げした魚は運搬船で本国にピストン輸送する点も加味した結果、同海域で中国漁船は30万〜40万トンのサバを水揚げしていたと推計された。

 好漁場の同海域には近年、各国の漁船が急増したため、日本は15年、中国や台湾、韓国などに呼び掛けて「北太平洋漁業委員会」を創設。漁船の登録制度や漁獲量の報告を始めた。だが昨年、中国が同委員会に報告したサバの水揚げ量は14.3万トンと、推計値の半分以下だった。

 水産庁によると、昨年同庁の取締船が周辺海域で、多くの未登録の中国漁船が操業しているのを確認した。目撃するたびに船名が書き換えられた船や、接近して威嚇してくる船もあったという。

同委員会はサバの漁獲枠を設定していないが、同庁は「加盟国や地域が水揚げ量を正確に報告しないと、資源量の増減を推計できなくなる。資源を枯渇させないためにも、正しい報告が必要だ」と指摘する。

今月13日から、札幌で同委員会が開催されることから、同庁では中国などに対して、改めて漁獲量を正確に報告するよう求める考えだ。

posted by 金魚 at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

こんちゅう禍 つぅ

映画 東京港のコンテナ内、ヒアリ新たに100匹以上

メモ 環境省と東京都は7日、東京港大井ふ頭(東京都品川区)で、南米原産で強い毒を持つ「ヒアリ」を新たに100匹以上発見したと発表した。

 いずれも、今月3日に1匹が見つかったコンテナの内部にいた。同省などは、ほかにもヒアリがいる可能性があるとして、引き続き調査する。

 発表によると、環境省職員らが7日、大井ふ頭で最初のヒアリが見つかったコンテナを詳しく調べたところ、ベニヤ板製の床の上で100匹以上のアリを発見した。専門家の鑑定でヒアリと確認されたが、女王アリは見つかっていない。

 床下に別のヒアリがいる可能性もあるため、同省はコンテナの内部に殺虫餌や粘着シート付きの捕獲わなを設置して調査を続ける。

 このコンテナは中国から大井ふ頭に到着後、陸路で千葉県君津市に運ばれ、積み荷を降ろして大井ふ頭に戻された。環境省は、積み荷を降ろした際にヒアリが逃げた可能性もあるとみて、同市内でも調査する。



オイオイオイオイオイ



3日に1匹って言ってたのに、今度は100匹以上ですかぁ。


>発表によると、環境省職員らが7日、大井ふ頭で最初のヒアリが見つかったコンテナを詳しく調べたところ、ベニヤ板製の床の上で100匹以上のアリを発見した。専門家の鑑定でヒアリと確認されたが、女王アリは見つかっていない。


イヤイヤイヤイヤイヤ、『詳しく調べたところ』って・・・。



前のニュースで、こう書いてあったよね。

>ヒアリが見つかったコンテナには元々、工業製品が入っていた。


イヤイヤイヤイヤイヤw


積み荷は、木材や植物、土じゃないんだから。

なんで工業製品にそんなにヒアリがたかってるのよw


やっぱり、故意ですかぁ? 


>同省などは、ほかにもヒアリがいる可能性があるとして、引き続き調査する。
>このコンテナは中国から大井ふ頭に到着後、陸路で千葉県君津市に運ばれ、積み荷を降ろして大井ふ頭に戻された。環境省は、積み荷を降ろした際にヒアリが逃げた可能性もあるとみて、同市内でも調査する。



       bulls.gif



k_line_c.gif


映画 東京港のコンテナ内、ヒアリ新たに100匹以上
環境省と東京都は7日、東京港大井ふ頭(東京都品川区)で、南米原産で強い毒を持つ「ヒアリ」を新たに100匹以上発見したと発表した。

 いずれも、今月3日に1匹が見つかったコンテナの内部にいた。同省などは、ほかにもヒアリがいる可能性があるとして、引き続き調査する。

 発表によると、環境省職員らが7日、大井ふ頭で最初のヒアリが見つかったコンテナを詳しく調べたところ、ベニヤ板製の床の上で100匹以上のアリを発見した。専門家の鑑定でヒアリと確認されたが、女王アリは見つかっていない。

 床下に別のヒアリがいる可能性もあるため、同省はコンテナの内部に殺虫餌や粘着シート付きの捕獲わなを設置して調査を続ける。

 このコンテナは中国から大井ふ頭に到着後、陸路で千葉県君津市に運ばれ、積み荷を降ろして大井ふ頭に戻された。環境省は、積み荷を降ろした際にヒアリが逃げた可能性もあるとみて、同市内でも調査する。
posted by 金魚 at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

こんちゅう禍

映画 猛毒のヒアリ、東京港でも1匹確認 中国からのコンテナ

メモ 東京都と環境省は6日、品川区八潮2丁目の東京港・大井埠頭(ふとう)で、貨物船から陸揚げされたコンテナ内で強い毒を持つ外来種の「ヒアリ」が見つかったと発表した。国内ではこれまでに大阪府や兵庫県、愛知県で見つかっている。

 都などによると、見つかったヒアリは1匹で、体長約4ミリ。女王アリではなく、働きアリという。人への健康被害は出ていない。

 ヒアリが見つかったコンテナには元々、工業製品が入っていた。中国広東省の港で船に載せられ、香港で東京行きの貨物船に積み替えられて、6月27日に東京・大井埠頭に到着した。

 陸揚げして千葉県君津市で荷物が取り出された後、大井埠頭に戻され、今月3日、コンテナ業者が内部を点検作業中にアリ1匹を見つけた。その場で殺処分し、専門機関の調査で6日にヒアリだと確認された。業者の調査では、この1匹以外は見つからなかったという。

 環境省などは7日以降、周辺で緊急調査やヒアリを殺す薬の散布を実施する。都内の別の埠頭でも緊急調査する予定という。

 今回ヒアリが見つかった貨物船は東京港のあと、横浜、千葉、名古屋、大阪、神戸を経由し、台湾に向かったという。



(;゚д゚) ・・・ やっぱり、


生物兵器テロですか?


自然に侵入したと思われる程度の数で・・・



>中国広東省の港で船に載せられ、香港で東京行きの貨物船に積み替えられて、


そうか、香港に大量にばら撒いたのか・・・・・一部残留してたのか。


   何ちゅう禍こんちゅう禍。



k_line_a.gif


映画 猛毒のヒアリ、東京港でも1匹確認 中国からのコンテナ
 東京都と環境省は6日、品川区八潮2丁目の東京港・大井埠頭(ふとう)で、貨物船から陸揚げされたコンテナ内で強い毒を持つ外来種の「ヒアリ」が見つかったと発表した。国内ではこれまでに大阪府や兵庫県、愛知県で見つかっている。

 都などによると、見つかったヒアリは1匹で、体長約4ミリ。女王アリではなく、働きアリという。人への健康被害は出ていない。

 ヒアリが見つかったコンテナには元々、工業製品が入っていた。中国広東省の港で船に載せられ、香港で東京行きの貨物船に積み替えられて、6月27日に東京・大井埠頭に到着した。

 陸揚げして千葉県君津市で荷物が取り出された後、大井埠頭に戻され、今月3日、コンテナ業者が内部を点検作業中にアリ1匹を見つけた。その場で殺処分し、専門機関の調査で6日にヒアリだと確認された。業者の調査では、この1匹以外は見つからなかったという。

 環境省などは7日以降、周辺で緊急調査やヒアリを殺す薬の散布を実施する。都内の別の埠頭でも緊急調査する予定という。

 今回ヒアリが見つかった貨物船は東京港のあと、横浜、千葉、名古屋、大阪、神戸を経由し、台湾に向かったという。
posted by 金魚 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

嫌なら読むな泊まるな。

映画 アパホテルを中国外務省が批判 客室の書籍「南京大虐殺」を否定

メモ 【北京=西見由章】日本のビジネスホテルチェーン大手のアパグループが運営するアパホテルの客室に、「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が備えられていることに対し、中国外務省の華春瑩報道官は17日、「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない。正しい歴史観を国民に教育し、実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」と述べた。中国外務省が日本の民間の言論にまで批判の矛先を向けるのは異例だ。

 華氏は「強制連行された慰安婦と南京大虐殺は、国際社会が認める歴史的事実であり、確実な証拠が多くある」と主張した。

 この問題はアパホテルに宿泊した中国人と米国人の男女が12日、中国版ツイッター・微博で書籍について指摘し、中国国内のネット上で非難の声が上がっていた。中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、日本で営業している中国の旅行社がアパホテルの取り扱いを中止したと報じた。



うるせーなー。


     
(* ̄- ̄) 旦~ おたくと違って、日本には言論の自由があるんだよ。 はい、論破。


嫌なら読まなきゃいーだろw 朝日や毎日、東京新聞読んでればいい。




高須さんが、アパホテルに泊まったとかw


ネットでは盛り上がっていますね。






k_line_a.gif


映画 アパホテルを中国外務省が批判 客室の書籍「南京大虐殺」を否定
【北京=西見由章】日本のビジネスホテルチェーン大手のアパグループが運営するアパホテルの客室に、「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が備えられていることに対し、中国外務省の華春瑩報道官は17日、「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない。正しい歴史観を国民に教育し、実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」と述べた。中国外務省が日本の民間の言論にまで批判の矛先を向けるのは異例だ。

 華氏は「強制連行された慰安婦と南京大虐殺は、国際社会が認める歴史的事実であり、確実な証拠が多くある」と主張した。

 この問題はアパホテルに宿泊した中国人と米国人の男女が12日、中国版ツイッター・微博で書籍について指摘し、中国国内のネット上で非難の声が上がっていた。中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、日本で営業している中国の旅行社がアパホテルの取り扱いを中止したと報じた。
posted by 金魚 at 00:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

危ねーやつ

映画 北京で大気汚染「赤色警報」発令…今年初

メモ 【北京=竹腰雅彦】北京市で大気汚染に関する今年初の「赤色警報」が発令され、18日には走行車両を半減させる通行規制などの緊急措置が行われた。

 警報は16日夜に出された。「赤色」は4段階のうち最も深刻だ。発がん性が指摘される微小粒子状物質(PM2・5)の濃度は18日、北京市の一部で1立方メートル当たり、300マイクロ・グラム(日本の環境基準は35マイクロ・グラム)を超えた。

 汚染は19〜21日が最も深刻と予想されている。北京の日本大使館は在留邦人に対し、屋外の活動を控え、玄関や扉の隙間をテープで塞ぐなどの対策を呼びかけている。




あんなに軍事費浪費しねーで、10兆円くらい環境対策費につぎ込んでみろや、トンチキ野郎! 


images.jpg
内政干渉である。


ほんとにバカですね。


赤色警報つけてーのは、おまいらだよw


wor1507060046-p1.jpg
ドロボー、早く潜水機返せや!




k_line_c.gif

映画 北京で大気汚染「赤色警報」発令…今年初
 【北京=竹腰雅彦】北京市で大気汚染に関する今年初の「赤色警報」が発令され、18日には走行車両を半減させる通行規制などの緊急措置が行われた。

 警報は16日夜に出された。「赤色」は4段階のうち最も深刻だ。発がん性が指摘される微小粒子状物質(PM2・5)の濃度は18日、北京市の一部で1立方メートル当たり、300マイクロ・グラム(日本の環境基準は35マイクロ・グラム)を超えた。

 汚染は19〜21日が最も深刻と予想されている。北京の日本大使館は在留邦人に対し、屋外の活動を控え、玄関や扉の隙間をテープで塞ぐなどの対策を呼びかけている。
posted by 金魚 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

危ないやつら

映画 中国の軍事費が2020年に35兆円規模か 西欧諸国の総計分を上回ると分析

メモ ロンドン(CNNMoney) 軍事情報企業「IHSジェーンズ(IHS)」は15日までに、中国の軍事費が2020年に10年の1230億米ドルからほぼ倍増の2330億ドル(現在の為替市場では約35兆1000億円)に膨らむと分析する新たな報告書をまとめた。

中国の軍事費の規模は現在、世界2位。現行の伸び率を見た場合、20年までには英国の国防費の4倍以上に達し、西欧諸国の軍事費の総計分を上回ると分析している。

アジア太平洋地域の諸国の国防費は近年、国内経済の成長と共に増加基調にある。近年、緊張感が高まる南シナ海の領有権論争が今後、軍事費をさらに押し上げる要因になるとも見ている。

IHSの首席アナリストは、アジア太平洋地域の軍事政策の重点は従来の領土防衛から、勢力圏の拡張へ移行していると指摘。同地域にとっては新たな政策上の潮流でもあり、関連諸国間で軍事力を試す遭遇が増える可能性を意味するとも分析した。

同報告書によると、アジア太平洋地域の大国でもあるインドの軍事費も大幅に増えている。今年は40億ドル増えてサウジアラビアやロシアを抜き、各国別での国防費支出では初めて上位5カ国内に入った。

18年までには英国を追い抜き、世界3位に浮上する見通し。同国は最近、最大で150機の新型戦闘機を調達する計画を発表。インド海軍はフランスの軍需企業DCNSにスコルペヌ級潜水艦を6隻発注した。近代化を狙う同国軍は装備品の更新を必要としており、インドは今後3年内に世界の兵器メーカーにとって需要の成長が見込める注目すべき市場に再度位置付けられるだろうとも予測した。

報告書によると、軍事費でこれまで上位国であり続けていたサウジアラビアとロシアは今年支出が減った。ロシアは昨年比で5.6%、サウジは3.6%それぞれ削減された。両国共に国家歳入源を原油輸出に大きく頼っており、原油価格の下落が財政難を引き起こす苦境に直面している。

米国は依然、世界最大の国防費を充て続けており、昨年は6220億ドルを超えた。16年における世界全体の軍事費のうち約40%の比率を示した。




35兆円。

バカやな、こいつら。 


米国は依然、世界最大の国防費を充て続けており、昨年は6220億ドルを超えた。16年における世界全体の軍事費のうち約40%の比率を示した。



もっと、バカがいたw 



k_line_a.gif

映画 中国の軍事費が2020年に35兆円規模か 西欧諸国の総計分を上回ると分析
ロンドン(CNNMoney) 軍事情報企業「IHSジェーンズ(IHS)」は15日までに、中国の軍事費が2020年に10年の1230億米ドルからほぼ倍増の2330億ドル(現在の為替市場では約35兆1000億円)に膨らむと分析する新たな報告書をまとめた。

中国の軍事費の規模は現在、世界2位。現行の伸び率を見た場合、20年までには英国の国防費の4倍以上に達し、西欧諸国の軍事費の総計分を上回ると分析している。

アジア太平洋地域の諸国の国防費は近年、国内経済の成長と共に増加基調にある。近年、緊張感が高まる南シナ海の領有権論争が今後、軍事費をさらに押し上げる要因になるとも見ている。

IHSの首席アナリストは、アジア太平洋地域の軍事政策の重点は従来の領土防衛から、勢力圏の拡張へ移行していると指摘。同地域にとっては新たな政策上の潮流でもあり、関連諸国間で軍事力を試す遭遇が増える可能性を意味するとも分析した。

同報告書によると、アジア太平洋地域の大国でもあるインドの軍事費も大幅に増えている。今年は40億ドル増えてサウジアラビアやロシアを抜き、各国別での国防費支出では初めて上位5カ国内に入った。

18年までには英国を追い抜き、世界3位に浮上する見通し。同国は最近、最大で150機の新型戦闘機を調達する計画を発表。インド海軍はフランスの軍需企業DCNSにスコルペヌ級潜水艦を6隻発注した。近代化を狙う同国軍は装備品の更新を必要としており、インドは今後3年内に世界の兵器メーカーにとって需要の成長が見込める注目すべき市場に再度位置付けられるだろうとも予測した。

報告書によると、軍事費でこれまで上位国であり続けていたサウジアラビアとロシアは今年支出が減った。ロシアは昨年比で5.6%、サウジは3.6%それぞれ削減された。両国共に国家歳入源を原油輸出に大きく頼っており、原油価格の下落が財政難を引き起こす苦境に直面している。

米国は依然、世界最大の国防費を充て続けており、昨年は6220億ドルを超えた。16年における世界全体の軍事費のうち約40%の比率を示した。
posted by 金魚 at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

常套手段、ジョウトウ!

映画比外相、中国の「判決棚上げ」提案拒否 南シナ海問題


メモ 【マニラ=佐竹実】フィリピンのヤサイ外相は19日、南シナ海の仲裁裁判の判決を棚上げしようとする中国の呼びかけを拒否したことを明らかにした。比政府が判決棚上げの拒否を言明するのは初めてで、ドゥテルテ大統領は同日、「ヤサイ外相を全面的に支持する」と述べた。自国の主張が全面的に認められた判決をてこに、2国間交渉を有利に進める狙いだ。

 ヤサイ外相が地元テレビのインタビューで語った。ヤサイ外相によると、16日までモンゴルで開かれたアジア欧州会議(ASEM)首脳会合の際、中国の王毅外相と非公式に会談した。その際に、王外相から仲裁の判決を前提としない条件付きの2国間協議を持ちかけられた。

 ヤサイ外相はこれに対し「フィリピンの国益や憲法にそぐわない」と拒否した。その上で「紛争を平和的に解決できる方法が必ずある」と伝えた。王外相はフィリピンが判決の履行を主張するのであれば、両国は対立に向かうことになると述べたという。



当然の対処であろう。


自国の主張が全面的に認められたのに、それを捨てて譲歩するバカはいない。


ちゅう禍の『領土棚上げ論』とやらに乗せられて煮え湯を飲まされたお人よしのおバカが北東にいるのを見てきただろうしw 


国交交渉する時に、領土問題を棚上げにするバカはいない・・・いたけどw 


領土問題は最も重要な案件ではないか・・・・おバカな国は金儲けのほうが大事だったみたいだがw





k_line_c.gif


映画 比外相、中国の「判決棚上げ」提案拒否 南シナ海問題
【マニラ=佐竹実】フィリピンのヤサイ外相は19日、南シナ海の仲裁裁判の判決を棚上げしようとする中国の呼びかけを拒否したことを明らかにした。比政府が判決棚上げの拒否を言明するのは初めてで、ドゥテルテ大統領は同日、「ヤサイ外相を全面的に支持する」と述べた。自国の主張が全面的に認められた判決をてこに、2国間交渉を有利に進める狙いだ。

 ヤサイ外相が地元テレビのインタビューで語った。ヤサイ外相によると、16日までモンゴルで開かれたアジア欧州会議(ASEM)首脳会合の際、中国の王毅外相と非公式に会談した。その際に、王外相から仲裁の判決を前提としない条件付きの2国間協議を持ちかけられた。

 ヤサイ外相はこれに対し「フィリピンの国益や憲法にそぐわない」と拒否した。その上で「紛争を平和的に解決できる方法が必ずある」と伝えた。王外相はフィリピンが判決の履行を主張するのであれば、両国は対立に向かうことになると述べたという。

 国連海洋法条約に基づく仲裁裁判所は12日、南シナ海のほぼ全域に主権が及ぶと主張する中国の「九段線」について、法的根拠がないとする判決を出した。フィリピンの主張が全面的に認められた内容だ。ASEM首脳会合では、中国の海洋進出を念頭に「国際法の完全な順守」の重要性を議長声明に盛り込んだ。

 これに対して中国の劉振民外務次官は13日の記者会見で「判決を棚上げして協議に応じてほしい」と呼びかけるなど、フィリピンの懐柔を画策していた。経済支援などをちらつかせて直接協議による解決策を見い出し、判決を有名無実化するとの思惑があるようだ。

 フィリピンのドゥテルテ大統領は、インフラ整備などの投資を念頭に中国との2国間対話をする意向をかねて示すが、「領有権は絶対に譲らない」とも繰り返し述べている。ヤサイ外相のASEMでの発言は、こうした比政府の方針を踏襲したものだ。

 フィリピンが2国間交渉に言及するのは、全面勝訴した判決を後ろ盾に中国の行動を押さえ込み、譲歩や経済協力を引き出す狙いがあるからだ。だが中国側が判決を前提に交渉のテーブルに着くことも考えづらい。判決の内容の尊重を求める日米などに対し、中国は従わない意向を示している。当面は仲裁裁判の判決を巡り、各国による駆け引きが続きそうだ。
posted by 金魚 at 19:26| Comment(3) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

暗闘ならそりゃ水面下だよね。

映画ASEM首脳会議 日中、水面下で多数派工作の「暗闘」

メモ  15日に開幕したアジア欧州会議(ASEM)首脳会議の舞台裏で、中国が軍事拠点化を進める南シナ海情勢をめぐり、安倍晋三首相と中国の李克強首相が水面下で多数派工作の「暗闘」を繰り広げた。安倍首相は各国首脳と個別に会談し、国際社会と連携して“対中包囲網”を強め、南シナ海を手中に収めようとする中国に一切妥協しない姿勢を示す狙いだ。

 「最終判断(裁定)は法的拘束力を有し、当事国が仲裁裁判所の判断に従う必要がある」。15日午前、ウランバートルのホテル。安倍首相がオランダ・ハーグの仲裁裁判所の裁定について説明すると、メルケル氏は「欧州連合(EU)加盟国で議論している」と応じた。

 安倍首相はEUのトゥスク大統領らと、南シナ海問題を「国際社会の共通の懸念」(安倍首相)であるとの認識を共有した。

 さらに安倍首相はベトナムのフック首相とも会談。フック氏は仲裁裁判所の裁定について「裁定結果は順守されなければならない。法の支配を守ることは地域の安定につながる」と明言した。両首相は7月末の東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議や9月のASEAN首脳会議に向けた連携強化で一致した。



こんなバレバレで、水面下も暗闘もないもんだ。


シロートが50センチくらい潜ったところかw



メモ  日本政府は、安倍首相と李氏との会談の詳細なやり取りを直後に発表することは避けている。アジア・欧州各国に対する働きかけに関する発信に重点を置くことで、中国が自制と裁定を受け入れざるを得ない状況を作り出したい考えだ。

 一方、日本を仲裁裁判所の“黒幕”として批判していた中国があえて安倍首相との首脳会談に応じたのは、南シナ海と同時に東シナ海で日本との緊張が高まり“二正面作戦”に追い込まれるのを避けようとした可能性がある。



いろいろ外交繰り広げているけれど・・・


南シナ海問題は解決しないほうがいい。


解決しちまったら、東シナ海に本腰集中してこられちまうじゃないのよ。

ちゅう禍が裁定を受け入れないほうが外交的には有利に働く。

まさか、ちゅう禍が裁定受け入れて、東シナ海でもおとなしく振舞うなんて夢物語を持ってないよねw

 外務省って、かの大戦のときから役立たずだからなー。


日本にとっては、永続的に紛糾して、アメリカが空母を派遣して対峙していてくれたほうが絶対に利益になる。


あちらには申し訳ないが、むしろ偶発的に小規模の衝突があったほうがなお良い・・・ごめんね。


ASEAN諸国が結束するよう外交努力してほしい。


k_line_c.gif


映画 ASEM首脳会議 日中、水面下で多数派工作の「暗闘」
 15日に開幕したアジア欧州会議(ASEM)首脳会議の舞台裏で、中国が軍事拠点化を進める南シナ海情勢をめぐり、安倍晋三首相と中国の李克強首相が水面下で多数派工作の「暗闘」を繰り広げた。安倍首相は各国首脳と個別に会談し、国際社会と連携して“対中包囲網”を強め、南シナ海を手中に収めようとする中国に一切妥協しない姿勢を示す狙いだ。

 「最終判断(裁定)は法的拘束力を有し、当事国が仲裁裁判所の判断に従う必要がある」。15日午前、ウランバートルのホテル。安倍首相がオランダ・ハーグの仲裁裁判所の裁定について説明すると、メルケル氏は「欧州連合(EU)加盟国で議論している」と応じた。

 安倍首相はEUのトゥスク大統領らと、南シナ海問題を「国際社会の共通の懸念」(安倍首相)であるとの認識を共有した。

 さらに安倍首相はベトナムのフック首相とも会談。フック氏は仲裁裁判所の裁定について「裁定結果は順守されなければならない。法の支配を守ることは地域の安定につながる」と明言した。両首相は7月末の東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議や9月のASEAN首脳会議に向けた連携強化で一致した。

 日本政府は、安倍首相と李氏との会談の詳細なやり取りを直後に発表することは避けている。アジア・欧州各国に対する働きかけに関する発信に重点を置くことで、中国が自制と裁定を受け入れざるを得ない状況を作り出したい考えだ。

 一方、日本を仲裁裁判所の“黒幕”として批判していた中国があえて安倍首相との首脳会談に応じたのは、南シナ海と同時に東シナ海で日本との緊張が高まり“二正面作戦”に追い込まれるのを避けようとした可能性がある。

 李氏が安倍首相と会った場合、裁定の履行を直接要求されるなど外交的失点を重ねる恐れがあり、中国は会談に応じないとの観測も強かった。それでも踏み切った判断について中国外務省の陸慷報道局長は15日の記者会見で「ハイレベルで日本の誤りを指摘する会談だ」としている。

 中国は裁定を無視し南シナ海で実効支配を強化する構えを崩していないが、東シナ海に危機的な状況が生まれれば中国の孤立は一層深まる。

 陸氏は「両国の首相は意見の食い違いを適切に処理して実務的な協力を進め、関係改善の勢いを保つために意見交換した」とも強調している。

 中国としては9月に浙江省杭州で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議を議長国として目前に控え、周辺国との緊張を極力抑えたいのも本音だ。 (ウランバートル 小川真由美、西見由章)
posted by 金魚 at 08:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

サイテイ ぱぁとつぅ

映画 中国の南シナ海支配認めず 仲裁裁判所「法的根拠なし」と初判断

メモ 【ベルリン=宮下日出男】南シナ海における中国の主張や行動は国連海洋法条約違反だとしてフィリピンが求めた仲裁手続きについて、オランダ・ハーグの仲裁裁判所は12日、中国が南シナ海の広い範囲に独自に設定した「九段線」には「法的根拠はない」と認定する裁定を公表した。中国の強引な海洋進出に対する初の国際的な司法判断で、「歴史的権利」という中国の主張が否定された。

 裁定は確定的な判断で上訴はできない。中国は一貫して無視する姿勢で、罰則など強制的に裁定に従わせる手段はないが、国際社会が司法判断の尊重を求める圧力を高めるのは必至。中国の立場が苦しくなる一方、南シナ海情勢は一段と緊迫化する可能性がある。

 仲裁裁判所は九段線を審理するか否かを留保していたが、裁定は「管轄権を有する」と認定。その上で九段線内の海域や資源について、「中国が歴史上、排他的に支配してきた証拠はない」と指摘し、九段線内の権益をめぐる「歴史的権利」という主張に、「法的根拠はない」と判断した。



ハーイ、残念でしたー (^O^)/



>中国外務省は、ハーグ常設仲裁裁判所が裁定を下すまでには誰も正確な内容が分からないために報道関係者などは推測で間違った事を報道しないように要求した。



裁定が出たから、何言ってもいいかな。

0013155700074964s.jpg
我が国の核心的利益に反する報道は許さぬ!



くだん線へのフィリピンのばくだん投下成功!




朝日新聞
映画 中国の人工島、仲裁裁判所「島でない」 南シナ海問題

メモ 中国や周辺国が領有権を争う南シナ海問題で、オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は12日、中国が独自の権利を主張する境界線「9段線」に国際法上の根拠はない、との判決を出した。南シナ海問題を巡る初の司法判断で、提訴したフィリピンの主張をほぼ全面的に認める判決となった。中国は激しく反発しており、周辺国や米国などとの緊張が高まる可能性がある。

中国主張の南シナ海境界線「根拠ない」 仲裁裁判所判決

 判決によって、中国が進める人工島造成は、正当性の法的な支柱を失った。フィリピン政府は判決を「歓迎する」と述べたが、中国外務省は「(判決は)無効で、拘束力はなく、中国は受け入れない」とする声明を出した。9段線などの国際法上の判断はこれで定まるが、仲裁判決を強制的に履行させる手段はない。

 裁判は2013年1月に提訴。中国が「歴史的権利」として、南シナ海のほぼ全域に権利が及ぶと主張する「9段線」が、国際法上、認められるかどうかが最大の焦点だった。

 判決は「歴史的権利」について「(中国がこの範囲の海域について)排他的に支配してきた証拠がない」と退け、「法的な根拠がない」と結論づけた。

 そのうえで、中国が9段線の内側の南沙(英語名スプラトリー)諸島の七つの岩礁や浅瀬を埋め立てて築いた人工島のうち、3カ所はもともと、満潮時に海に沈んでしまう「低潮高地」だったと判断。中国は、領海(12カイリ以内)や排他的経済水域(EEZ、200カイリ以内)、大陸棚の主張はできなくなる。その他は、経済生活が維持できない「岩」と結論づけられ、中国はEEZや大陸棚の権利を主張できなくなった。


なんか朝日の記事タイトルって中途半端だよね。


images.jpg
朝日は我が国の味方だ。ハーグしてやりたい。


節子や、それハーグやない、ハグや。



k_line_a.gif

映画 中国の南シナ海支配認めず 仲裁裁判所「法的根拠なし」と初判断
【ベルリン=宮下日出男】南シナ海における中国の主張や行動は国連海洋法条約違反だとしてフィリピンが求めた仲裁手続きについて、オランダ・ハーグの仲裁裁判所は12日、中国が南シナ海の広い範囲に独自に設定した「九段線」には「法的根拠はない」と認定する裁定を公表した。中国の強引な海洋進出に対する初の国際的な司法判断で、「歴史的権利」という中国の主張が否定された。

 裁定は確定的な判断で上訴はできない。中国は一貫して無視する姿勢で、罰則など強制的に裁定に従わせる手段はないが、国際社会が司法判断の尊重を求める圧力を高めるのは必至。中国の立場が苦しくなる一方、南シナ海情勢は一段と緊迫化する可能性がある。

 仲裁裁判所は九段線を審理するか否かを留保していたが、裁定は「管轄権を有する」と認定。その上で九段線内の海域や資源について、「中国が歴史上、排他的に支配してきた証拠はない」と指摘し、九段線内の権益をめぐる「歴史的権利」という主張に、「法的根拠はない」と判断した。

 裁定は中国が実効支配する各礁を含め、スプラトリー(中国名・南沙)諸島の岩礁はすべて「島」ではなく、200カイリの排他的経済水域(EEZ)のない「岩」と、高潮時には水没して12カイリの領海も発生しない「低潮高地」と認定した。

 裁定はまた、フィリピンのEEZ内での同国漁船の妨害や人工島造成などにより、中国がフィリピンの主権を侵害していると判断。中国による埋め立てがサンゴ礁の生態系を大きく損なっているとし、中国の環境保護に対する義務違反を認定した。

 仲裁は2013年1月、フィリピンの申し立てを受けて開始。中国は参加を拒否したが、昨年11月には中国抜きで口頭弁論が開かれていた。


映画 中国の人工島、仲裁裁判所「島でない」 南シナ海問題
中国や周辺国が領有権を争う南シナ海問題で、オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は12日、中国が独自の権利を主張する境界線「9段線」に国際法上の根拠はない、との判決を出した。南シナ海問題を巡る初の司法判断で、提訴したフィリピンの主張をほぼ全面的に認める判決となった。中国は激しく反発しており、周辺国や米国などとの緊張が高まる可能性がある。

中国主張の南シナ海境界線「根拠ない」 仲裁裁判所判決

 判決によって、中国が進める人工島造成は、正当性の法的な支柱を失った。フィリピン政府は判決を「歓迎する」と述べたが、中国外務省は「(判決は)無効で、拘束力はなく、中国は受け入れない」とする声明を出した。9段線などの国際法上の判断はこれで定まるが、仲裁判決を強制的に履行させる手段はない。

 裁判は2013年1月に提訴。中国が「歴史的権利」として、南シナ海のほぼ全域に権利が及ぶと主張する「9段線」が、国際法上、認められるかどうかが最大の焦点だった。

 判決は「歴史的権利」について「(中国がこの範囲の海域について)排他的に支配してきた証拠がない」と退け、「法的な根拠がない」と結論づけた。

 そのうえで、中国が9段線の内側の南沙(英語名スプラトリー)諸島の七つの岩礁や浅瀬を埋め立てて築いた人工島のうち、3カ所はもともと、満潮時に海に沈んでしまう「低潮高地」だったと判断。中国は、領海(12カイリ以内)や排他的経済水域(EEZ、200カイリ以内)、大陸棚の主張はできなくなる。その他は、経済生活が維持できない「岩」と結論づけられ、中国はEEZや大陸棚の権利を主張できなくなった。


posted by 金魚 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

サイテイ

映画 南シナ海“仲裁裁判”受け入れない〜王外相

メモ 南シナ海の領有権をめぐり、フィリピンが中国を提訴している仲裁裁判の最終判断が来週、出されるのに対し、中国の王毅外相は5日、結果を受け入れない姿勢を改めて強調した。
 南シナ海をめぐっては、中国が人工の島を埋め立て、領有権を主張しているのに対し、フィリピンが提訴していて、国際的な司法機関・仲裁裁判所が裁定を12日に出す予定。中国による南シナ海での海洋進出の動きに対し、初めて国際的な司法判断が出されることになる。
 これに対し、王外相は5日、「何度も繰り返しているが、もちろん参加しないし、受け入れない」と述べ、結果を受け入れない姿勢を改めて示した。 この問題で中国は、仲裁裁判所を通さずに関係国同士の協議によって解決すべきだと主張、裁定を受け入れない姿勢をこれまで繰り返し示している。
[ 7/5 20:48 NEWS24]



裁判に勝てないと思っているからねw



Z20130208GZ0JPG001294001000.jpg
そんなこと言うとらんわ。



映画 中国は南シナ海の裁判結果を推測で報道しないよう要求

メモ 
中国外務省は、ハーグ常設仲裁裁判所が裁定を下すまでには誰も正確な内容が分からないために報道関係者などは推測で間違った事を報道しないように要求した。

フィリピン政府は、南シナ海の領有権を中国政府と争っており、オランダのハーグ常設仲裁裁判所に提訴していた。この結果が7月12日に発表されるが、多くの報道関係者やフィリピン政府関係者からは、裁定結果は中国政府の言い分をほぼ全て否定するものとなるであろうと報じている。中国外務省では、これらのマスコミの発表は事実に基づかなく推測で報道しているものとして強く批判している。また、マスコミの報道は公的な発表ではないために、何ら信用に値するものではないともしている。この批判の矛先は報道関係者のみならず、日本政府に対しても向かっている。以前のニュース(中国は日本に南シナ海問題の判決結果で声明を出さないよう要求)でも報じているが、日本政府が裁判所の裁定結果を受けて中国政府を批判する声明を発表しないよう、中国外務省は要求している。

中国外務省で7月4日に実施された定例記者会見の際にも、記者から「フィリピンの弁護士が、ハーグ常設仲裁裁判所からの裁定は中国政府が主張する九段線を否定するものとなる、と発表しているが中国政府の見解を聞かせてください。」との旨の質問をされた際に、外務省の報道官は「ハーグ常設仲裁裁判所がどの様な裁定を下すかは、12日に正式に発表されるまでは裁判所関係以外の人は知らないはずです。そのため、このフィリピン弁護士の発言は、非常に疑わしいものとなります。そもそも仲裁裁判所には、この地域における仲裁権は持っていないはずです。南シナ海の領有権は、中国政府の正当な歴史と法的証拠により、自国にある事は明白であります。」との旨の回答を述べた。




>中国外務省は、ハーグ常設仲裁裁判所が裁定を下すまでには誰も正確な内容が分からないために報道関係者などは推測で間違った事を報道しないように要求した。


裁定が出ていないのだから、報道が間違っている事かどうかもわからないじゃん。


0013155700074964s.jpg
やいやい言わんといてや!



>この批判の矛先は報道関係者のみならず、日本政府に対しても向かっている。以前のニュース(中国は日本に南シナ海問題の判決結果で声明を出さないよう要求)でも報じているが、日本政府が裁判所の裁定結果を受けて中国政府を批判する声明を発表しないよう、中国外務省は要求している。


いっつも言いたいこと言っているくせによw



images.jpg
なに言うてけつかる。しばくぞ。




k_line_a.gif

映画 南シナ海“仲裁裁判”受け入れない〜王外相
南シナ海の領有権をめぐり、フィリピンが中国を提訴している仲裁裁判の最終判断が来週、出されるのに対し、中国の王毅外相は5日、結果を受け入れない姿勢を改めて強調した。  南シナ海をめぐっては、中国が人工の島を埋め立て、領有権を主張しているのに対し、フィリピンが提訴していて、国際的な司法機関・仲裁裁判所が裁定を12日に出す予定。中国による南シナ海での海洋進出の動きに対し、初めて国際的な司法判断が出されることになる。  これに対し、王外相は5日、「何度も繰り返しているが、もちろん参加しないし、受け入れない」と述べ、結果を受け入れない姿勢を改めて示した。  この問題で中国は、仲裁裁判所を通さずに関係国同士の協議によって解決すべきだと主張、裁定を受け入れない姿勢をこれまで繰り返し示している。
[ 7/5 20:48 NEWS24]



映画 中国は南シナ海の裁判結果を推測で報道しないよう要求
中国外務省は、ハーグ常設仲裁裁判所が裁定を下すまでには誰も正確な内容が分からないために報道関係者などは推測で間違った事を報道しないように要求した。

フィリピン政府は、南シナ海の領有権を中国政府と争っており、オランダのハーグ常設仲裁裁判所に提訴していた。この結果が7月12日に発表されるが、多くの報道関係者やフィリピン政府関係者からは、裁定結果は中国政府の言い分をほぼ全て否定するものとなるであろうと報じている。中国外務省では、これらのマスコミの発表は事実に基づかなく推測で報道しているものとして強く批判している。また、マスコミの報道は公的な発表ではないために、何ら信用に値するものではないともしている。この批判の矛先は報道関係者のみならず、日本政府に対しても向かっている。以前のニュース(中国は日本に南シナ海問題の判決結果で声明を出さないよう要求)でも報じているが、日本政府が裁判所の裁定結果を受けて中国政府を批判する声明を発表しないよう、中国外務省は要求している。

中国外務省で7月4日に実施された定例記者会見の際にも、記者から「フィリピンの弁護士が、ハーグ常設仲裁裁判所からの裁定は中国政府が主張する九段線を否定するものとなる、と発表しているが中国政府の見解を聞かせてください。」との旨の質問をされた際に、外務省の報道官は「ハーグ常設仲裁裁判所がどの様な裁定を下すかは、12日に正式に発表されるまでは裁判所関係以外の人は知らないはずです。そのため、このフィリピン弁護士の発言は、非常に疑わしいものとなります。そもそも仲裁裁判所には、この地域における仲裁権は持っていないはずです。南シナ海の領有権は、中国政府の正当な歴史と法的証拠により、自国にある事は明白であります。」との旨の回答を述べた。
posted by 金魚 at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

いずこも同じ秋の夕暮れ

映画中国経済、明るい兆しあるが依然下押し圧力も=李首相

メモ 
[北京 11日 ロイター] - 中国の李克強首相は、中国経済には明るい兆候が増えているが、下押し圧力は依然存在していると述べた。国営テレビが地方当局者との会合での発言を報じた。

妥当なレンジの経済成長を維持する一方、「供給サイドの改革」を進める方針をあらためて強調した。

また、企業の債務水準引き下げ対策として、債務の株式化などの措置を活用する考えを示した。



     (゚ペ)?

なんかどこぞの国の景気判断みたいなーw



k_line_c.gif


映画 中国経済、明るい兆しあるが依然下押し圧力も=李首相
[北京 11日 ロイター] - 中国の李克強首相は、中国経済には明るい兆候が増えているが、下押し圧力は依然存在していると述べた。国営テレビが地方当局者との会合での発言を報じた。

妥当なレンジの経済成長を維持する一方、「供給サイドの改革」を進める方針をあらためて強調した。

また、企業の債務水準引き下げ対策として、債務の株式化などの措置を活用する考えを示した。

posted by 金魚 at 21:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

労働者は共産主義の敵?

映画中国全土でスト激増、体制脅かす事態に政府が懸念

メモ (CNN) 中国全土で景気の減速に伴い、従業員のストが激増している。中国政府は国家を脅かす脅威とみなして摘発に力を入れるが、国有企業では大規模な人員削減が予定され、事態の一層の悪化も予想される。

四川省でこのほど、未払い賃金に抗議したとして起訴された出稼ぎ労働者8人に対し、禁錮6〜8カ月の判決が言い渡された。



ひ、ひどいw



メモ 中国の労働運動はすべて、中国共産党が1925年に設置した労働組合「中華全国総工会(ACFTU)」の統制下で行われ、この枠外で労働運動を組織しようとしたり交渉しようとしたりすれば、国家権力に対する攻撃とみなされる。


そのうち、戦車がでてくるのかのー。




メモ 政府当局者は現行の労働法に対する批判も強める。国営新華社通信によると、楼継偉財政相は現行の労働契約法について、従業員が過剰に保護されており、雇用主による新規採用や研修への投資意欲がそがれるとともに、従業員の解雇などの対応が難しいとして批判したとされる。


それって、誰が制定したんだよw


天につば吐いてるんだなw



       dojos.gif
  体制を維持するためには、人民は敵なんだのー。






記事にはかんけーねーすけど、ここで一句。

  ジョークにも マジレスするか 四月バカ

            L(゚□゚)」オーマイガ!  


k_line_c.gif


映画 中国全土でスト激増、体制脅かす事態に政府が懸念
(CNN) 中国全土で景気の減速に伴い、従業員のストが激増している。中国政府は国家を脅かす脅威とみなして摘発に力を入れるが、国有企業では大規模な人員削減が予定され、事態の一層の悪化も予想される。

四川省でこのほど、未払い賃金に抗議したとして起訴された出稼ぎ労働者8人に対し、禁錮6〜8カ月の判決が言い渡された。

数百人の地元住民が集まった広場には「社会行政秩序を著しく乱す犯罪」を非難する横断幕が掲げられ、「未払い賃金の要求は理性的な努力で」と呼びかける。

香港を拠点とする労働者の権利団体「中国労工通訊(CLB)」によると、2011年から13年にかけて中国全土で実施されたストや抗議運動は1200件前後だった。それが14年には1300件を超え、15年は2700件強に激増。特に広東省では1日に1件を超す頻度で実施された。16年に入ってもこの傾向は続いている。

スト件数が過去最高に達する中で、中国政府は国有企業の大規模な縮小に乗り出し、鉄鋼と石炭業界の労働者180万人あまりの削減を打ち出した。

国営メディアによると、政府は解雇された労働者の再就職支援のため、2年間で1000億人民元(約1兆7000億円)を拠出する方針。

賃金紛争や労働問題を巡る苛立ちが暴動に発展したケースもある。

1月には北西部の寧夏回族自治区で、建設会社との金銭トラブルが発端となって出稼ぎ労働者がバスに放火し、17人が死亡した。

中国の労働運動は、南部の南海にあるホンダの自動車部品工場で2010年に実施されたストが転機だった。製造ラインにいた23歳の出稼ぎ労働者の男性が「こんな低賃金で働いてはいけない」と叫んで非常停止ボタンを押した。

工場の庭に集まった若い労働者は数十人から数百人に膨れ上がり、ほぼ全従業員が参加して19日間のストを展開。製造の中断を余儀なくされて、経営陣と中国政府はやむなく要求に応じた。労働者側が全面的に勝利した極めてまれなケースだった。

ホンダは和解内容や労働者との交渉内容について公にはコメントしていない。

同年夏には多数のストが実施され、労働者側が大幅な昇給などを勝ち取ったという。

中国の労働運動はすべて、中国共産党が1925年に設置した労働組合「中華全国総工会(ACFTU)」の統制下で行われ、この枠外で労働運動を組織しようとしたり交渉しようとしたりすれば、国家権力に対する攻撃とみなされる。

政府当局者は現行の労働法に対する批判も強める。国営新華社通信によると、楼継偉財政相は現行の労働契約法について、従業員が過剰に保護されており、雇用主による新規採用や研修への投資意欲がそがれるとともに、従業員の解雇などの対応が難しいとして批判したとされる。

中国国有の本渓鋼鉄集団は、世界の鉄鋼需要の落ち込みを受けて大幅な賃金カットを実施し、従業員多数を解雇した。ある従業員は、いったん解雇された後に日雇いで再雇用され、医療保険などの福利厚生が受けられなくなったと証言する。

ストや抗議運動の増加を受けて、労働者支援活動を行っている非政府組織(NGO)の摘発も強化された。米議会中国特別委員会によれば、広東省だけで昨年12月に労働者の権利を訴える活動家18人が拘束され、20人以上が尋問されたという。

このため関係者の間に不安が広がり、多くのNGOは活動を続けることがほとんど不可能になった。

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチのマヤ・ワン氏によれば、中国政府は労働者の間で政治に対する意識が高まって運動が拡大し、国家権力を脅かす事態になることを恐れているという。

今回、政府はかつてない不安定化に直面し、これまでよりもずっと大きな抵抗に遭うだろうと活動家のウー・ギジュン氏は予想。「労働者はかつて自分たちの権利についてほとんど認識していなかった。しかし今では問題にぶつかると、あきらめるのではなく、自分たちの権利のために抗議することをまず考えるようになった」と指摘している。
posted by 金魚 at 21:59| Comment(16) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

言い分はイーブン?

映画 中国メディアが指摘、インドネシア高速鉄道―遅れの原因は政策決定の軟弱さと腐敗

メモ 
2016年3月1日、問題山積で暗礁に乗り上げている中国に発注した高速鉄道計画(ジャカルタ―バンドン間・約140Km、2019年開業)について中国メディアは、1月21日の起工式は、インフラを改善すると公約していたジョコ大統領にとって至福の瞬間だったが、インドネシア国土交通省が建設の許可を出さないまま起工式に踏み切った事は、高速鉄道計画を危うくしたと失策を指摘した。

 記事は、行政機関の混乱は、インドネシアの政策決定の軟弱さからで、背景には政治的な腐敗がある。中国はアフリカでの成功をインドネシアでも実現したい考えだが、建設許可申請書類の不備や未提出を理由に、工事が許可されたのは、約140Kmの中で5Kmだけ。

 こうした厳しい現状は、インドネシアの民主化が進み地方政府の発言力が高まったため。ジャワ島の高速鉄道については、ジャワ島以外の地方政府から反対の声があがっている他、ジョコ大統領の所属政党内にも反対者がおり、反対勢力の存在で、高速鉄道計画の遅れはさらに長引く恐れがある。

 中国側が受注に向けての提案書は3カ月のスピード作成(一般的には18〜19カ月必要)だった。早急すぎたのではなかったのかと指摘されているが、急がなければならない事情があったと伝えている。





映画 中国に騙された! ずさんすぎる高速鉄道計画に大きな後悔ーインドネシア


メモ  2016年1月31日、インドネシアの高速鉄道の工事が未だに着工しない。建設許可はクリアされていないものの、21日にはジョコ大統領や中国の国務委員らが出席しての起工式が行われたことから、建設許可の見通しがあり、一両日中に許可が出ると見られていたが、とんだ誤算の起工式になってしまった。

 地元メディアによると、中国から提出されていない必要書類が多く、また一部提出された書類は、中国語だけの記載がほとんどで、インドネシア語や英語ではないため、審査担当者は読むことも出来ず審査が進まない。許可を出した区間はわずか5Kmだけ。中国は高速鉄道を建設する意欲が、中国の国内問題を背景に下がっており、中止に持ち込みたいのではないかと疑心暗鬼になっている関係者もいる。

 スタート前からこれほどトラブルの連続になるとはインドネシア政府の関係者も思っていなかったようで、期待を裏切られ騙されたのではないかと、後悔する声が強まっている。


 また、現政権の面子を保つために無理を押して起工式に漕ぎ着けた格好だったが、1月中に着工出来なかったことで、インドネシア国内でも不安を口にする見識者が増加。
 
 2019年開業予定で、昨年9月にインドネシア政府が中国に発注を決めたジャカルタ―バンドン間・約140Kmの高速鉄道が当初計画通りに開業する可能性は、限りなく低い。インドネシア国土交通省は、中国政府に対して「工事期間中にトラブルが生じてもインドネシア政府は一切責任は持てないので、中国政府の保証が必須だ」と伝え、「工事が完成できなかった場合、中国が原状回復の責任を持つ」と契約書に追加してほしいと迫った。フィリピン・マニラ郊外での鉄道建設(南北通勤鉄道計画)を中国が途中で投げ出し撤退、その後日本のODAで工事を続行することになったことも、影響しているようだ。
 
 当初は、日本の新幹線方式の導入が有力だったが、中国は破格の条件で受注競争に勝利した。
 
 2015年8月にインドネシア政府に提出した中国の提案書には、日本の提案書を元に作成されたと思われる痕跡があった。日本は、ボーリング調査を行なうなどして地質調査や需要の予測などを数年かけてまとめて、途中駅の入ったルート図を含む提案書をインドネシア政府に提出していたが、中国が提出した提案書にも同じデータが入っていた。またルート上の地点で中国がボーリング調査を行なったことは無く、日本の提案情報が何らしかのルートで中国に流れていたのではないかと見られていた。

 中国の海外での鉄道建設についてのトラブルは、比較的多いと言われており、提出資料の完成度がずさんだったり、金利や建設費用の負担額が当初の予定より増えることもある。なかなか信頼関係を構築するのは難しい。




       b_shibas.gif
     拘束鉄道ってか。   



k_line_a.gif

映画 中国メディアが指摘、インドネシア高速鉄道―遅れの原因は政策決定の軟弱さと腐敗

2016年3月1日、問題山積で暗礁に乗り上げている中国に発注した高速鉄道計画(ジャカルタ―バンドン間・約140Km、2019年開業)について中国メディアは、1月21日の起工式は、インフラを改善すると公約していたジョコ大統領にとって至福の瞬間だったが、インドネシア国土交通省が建設の許可を出さないまま起工式に踏み切った事は、高速鉄道計画を危うくしたと失策を指摘した。

 記事は、行政機関の混乱は、インドネシアの政策決定の軟弱さからで、背景には政治的な腐敗がある。中国はアフリカでの成功をインドネシアでも実現したい考えだが、建設許可申請書類の不備や未提出を理由に、工事が許可されたのは、約140Kmの中で5Kmだけ。

 こうした厳しい現状は、インドネシアの民主化が進み地方政府の発言力が高まったため。ジャワ島の高速鉄道については、ジャワ島以外の地方政府から反対の声があがっている他、ジョコ大統領の所属政党内にも反対者がおり、反対勢力の存在で、高速鉄道計画の遅れはさらに長引く恐れがある。

 中国側が受注に向けての提案書は3カ月のスピード作成(一般的には18〜19カ月必要)だった。早急すぎたのではなかったのかと指摘されているが、急がなければならない事情があったと伝えている。
【編集:RC】


映画 中国に騙された! ずさんすぎる高速鉄道計画に大きな後悔ーインドネシア
 2016年1月31日、インドネシアの高速鉄道の工事が未だに着工しない。建設許可はクリアされていないものの、21日にはジョコ大統領や中国の国務委員らが出席しての起工式が行われたことから、建設許可の見通しがあり、一両日中に許可が出ると見られていたが、とんだ誤算の起工式になってしまった。

 地元メディアによると、中国から提出されていない必要書類が多く、また一部提出された書類は、中国語だけの記載がほとんどで、インドネシア語や英語ではないため、審査担当者は読むことも出来ず審査が進まない。許可を出した区間はわずか5Kmだけ。中国は高速鉄道を建設する意欲が、中国の国内問題を背景に下がっており、中止に持ち込みたいのではないかと疑心暗鬼になっている関係者もいる。

 スタート前からこれほどトラブルの連続になるとはインドネシア政府の関係者も思っていなかったようで、期待を裏切られ騙されたのではないかと、後悔する声が強まっている。

 また、現政権の面子を保つために無理を押して起工式に漕ぎ着けた格好だったが、1月中に着工出来なかったことで、インドネシア国内でも不安を口にする見識者が増加。
 
 2019年開業予定で、昨年9月にインドネシア政府が中国に発注を決めたジャカルタ―バンドン間・約140Kmの高速鉄道が当初計画通りに開業する可能性は、限りなく低い。インドネシア国土交通省は、中国政府に対して「工事期間中にトラブルが生じてもインドネシア政府は一切責任は持てないので、中国政府の保証が必須だ」と伝え、「工事が完成できなかった場合、中国が原状回復の責任を持つ」と契約書に追加してほしいと迫った。フィリピン・マニラ郊外での鉄道建設(南北通勤鉄道計画)を中国が途中で投げ出し撤退、その後日本のODAで工事を続行することになったことも、影響しているようだ。
 
 当初は、日本の新幹線方式の導入が有力だったが、中国は破格の条件で受注競争に勝利した。
 
 2015年8月にインドネシア政府に提出した中国の提案書には、日本の提案書を元に作成されたと思われる痕跡があった。日本は、ボーリング調査を行なうなどして地質調査や需要の予測などを数年かけてまとめて、途中駅の入ったルート図を含む提案書をインドネシア政府に提出していたが、中国が提出した提案書にも同じデータが入っていた。またルート上の地点で中国がボーリング調査を行なったことは無く、日本の提案情報が何らしかのルートで中国に流れていたのではないかと見られていた。

 中国の海外での鉄道建設についてのトラブルは、比較的多いと言われており、提出資料の完成度がずさんだったり、金利や建設費用の負担額が当初の予定より増えることもある。なかなか信頼関係を構築するのは難しい。
posted by 金魚 at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

とにかく危ないちゅう禍・ぱぁとつぅ

映画
中国大気汚染、最高レベル警報を初発令=交通規制など緊急措置へ−北京市


メモ 【北京時事】中国・北京市政府は7日午後、深刻な大気汚染が続くと予想される際に出す4段階の警報のうち、最高レベルの「赤色警報」を発令した。8日朝から10日昼まで交通規制の強化で車両の通行量を半減させるなど緊急対策措置を実施する。北京市で赤色警報の発令は初めて。
 北京市政府は2013年10月、深刻な汚染が続く予測日数に応じて「青色」「黄色」「オレンジ色」「赤色」の4段階に分け、72時間以上続くと予想される際、赤色警報を発令すると定めた。車のナンバープレート末尾が奇数か偶数かによって1日置きに通行禁止にするほか、工事現場の作業も停止させる。小中学校や幼稚園に対して休校・休園などを求める。
 北京市では7日夜、微小粒子状物質PM2.5の濃度は1立方メートル当たり270マイクログラムを超え、深刻な汚染となっている。7日午前0時に発令した「オレンジ色警報」を7日午後6時半(日本時間同7時半)に赤色警報に引き上げた。




さすがにもう赤を出さなきゃあかん状態になっちまったらしいなぁ。
                

        yabame.gif             



k_line_a.gif


映画 大気汚染、最高レベル警報を初発令=交通規制など緊急措置へ−北京市
時事通信12月7日(月)21時2分
【北京時事】中国・北京市政府は7日午後、深刻な大気汚染が続くと予想される際に出す4段階の警報のうち、最高レベルの「赤色警報」を発令した。8日朝から10日昼まで交通規制の強化で車両の通行量を半減させるなど緊急対策措置を実施する。北京市で赤色警報の発令は初めて。
 北京市政府は2013年10月、深刻な汚染が続く予測日数に応じて「青色」「黄色」「オレンジ色」「赤色」の4段階に分け、72時間以上続くと予想される際、赤色警報を発令すると定めた。車のナンバープレート末尾が奇数か偶数かによって1日置きに通行禁止にするほか、工事現場の作業も停止させる。小中学校や幼稚園に対して休校・休園などを求める。
 北京市では7日夜、微小粒子状物質PM2.5の濃度は1立方メートル当たり270マイクログラムを超え、深刻な汚染となっている。7日午前0時に発令した「オレンジ色警報」を7日午後6時半(日本時間同7時半)に赤色警報に引き上げた。
 北京市では11月27日から深刻な大気汚染が発生し、30日夜にはPM2.5の濃度が一部地域で1000マイクログラム近くに達した。しかしこの際にはオレンジ色警報にとどまり、インターネット上などで「なぜ赤色警報を発令しないのか」「車両制限などで混乱するため赤色警報を出さなかったのだろう」などと批判が高まった。 [時事通信社]
posted by 金魚 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

反対する国民の声は無りょくか

映画中国の緑化、日本政府が100億円拠出へ

メモ  政府は3日、中国で植林・緑化事業を行う民間団体を支援する「日中緑化交流基金」に対し、100億円弱を拠出する方針を固めた。

 2015年度補正予算案に盛り込む。民間交流を通じ、両国の関係改善につなげる狙いがある。

 同基金は、小渕恵三首相(当時)が主導し、1999年に日本政府が100億円を拠出して創設された。中国で植林・緑化事業に携わる日本の民間団体の経費などを助成し、毎年約1000万本、計約6万5000ヘクタールの植林が行われたという。植林などにより、発がん性の微小粒子状物質(PM2・5)が中国から飛来する「越境汚染」の低減が期待されている。



ふん。



>植林などにより、発がん性の微小粒子状物質(PM2・5)が中国から飛来する「越境汚染」の低減が期待されている。



この理屈こねれば、国民が納得すると思っているのかぁ?


なめとんのか、トンチキヤロウ。




過去記事を調べてみると、ブログ始めた頃の方が『ちゅう禍』の記事が多かったんですよね。一部挙げてみますか。

  タイトルをクリックすると、記事を読めると思いまぁす。

2005.7.7 中国の発展? 破綻?
       10年前から書き始めたのでした・・・

2005.7.9 中国の発展? 破綻? ぱぁとつぅ

2005.12.24 来年は、嫌中ブームかも

2006.1.9 中国の公害問題

2006.9.14 続・中国の公害問題

2007.5.17 中国、内にも外にも毒を振り撒く

2007.5.17 このままでは、大気も土壌も河川も海も危ない

2007.6.20 中国でガン患者急増

2007.6.23 逆切れ。

2008.2.17 黄砂は国家機密・・・はぁ?

2008.6.6 水道水から直接飲用可能に、深センが初の試み―中国

2010.5.22 何もしないうちから、金出すのか。

     デジャブですねw やれやれ。




k_line_a.gif

映画 
中国の緑化、日本政府が100億円拠出へ

政府は3日、中国で植林・緑化事業を行う民間団体を支援する「日中緑化交流基金」に対し、100億円弱を拠出する方針を固めた。

 2015年度補正予算案に盛り込む。民間交流を通じ、両国の関係改善につなげる狙いがある。

 同基金は、小渕恵三首相(当時)が主導し、1999年に日本政府が100億円を拠出して創設された。中国で植林・緑化事業に携わる日本の民間団体の経費などを助成し、毎年約1000万本、計約6万5000ヘクタールの植林が行われたという。植林などにより、発がん性の微小粒子状物質(PM2・5)が中国から飛来する「越境汚染」の低減が期待されている。

 ただ、基金は今年度末で10億円程度に減少する見込みで、活動の先細りが懸念されていた。日本政府は創設当時の規模に基金を積み増し、中国側の資金提供も受けて、日本国内や東南アジアなどでの事業拡大も検討する考えだ。

2015年12月04日 07時34分
posted by 金魚 at 21:59| Comment(21) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

とにかく危ないちゅう禍

映画
中国大気汚染、最悪レベル「危険」超え 範囲は日本国土の1・5倍


メモ  北京の米大使館のウェブサイトによると、30日午後1時(日本時間同2時)の微小粒子状物質「PM2・5」を含む汚染指数が560を記録、最悪レベルの「危険」(301〜500)を上回る「指標超」となった。

 北京市と隣接する天津市や河北省、山東省など広い範囲で深刻な大気汚染に見舞われた。中国紙によると、29日までに汚染地域は53万平方キロに及び、日本の国土の約1・5倍となった。




す、すごっ! 



ちゅう禍は広いから、へーきへーき。



映画北京市、「最悪汚染」警報見送り 住民軽視と批判高まる 「習主席メンツを守るため」

メモ  北京市は先月27日から1日まで最悪レベルの大気汚染に見舞われたが、市政府は汚染警報レベルを最悪から2番目の「オレンジ色」にとどめ、学校閉鎖や厳しい車両制限を伴う最悪の「赤色」への引き上げを見送った。こうした措置に「住民の命軽視」などの批判が上がっている。

 中国メディアによると、市環境局幹部は「赤警報に引き上げなかったのは29日に一時的に汚染レベルが下がったため。規制強化による住民生活への悪影響を減少できた」と正当化した。

 これに対し、インターネット上には「2千万人の北京住民の健康に対する無視と侵害だ」「国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)に出席中だった習近平国家主席のメンツを守るためなのか」などの批判が相次いだ。中国政府の警報基準は「重度」以上の深刻な大気汚染が72時間以上続くと予測された際に、「赤色」警報を出すよう定めている。(共同)



ゲゲゲッ! 


ちゅう禍は人口多いから、へーきへーき。



     「安心してください、吐いてますよ。」


                
              z_r1.gif              


k_line_a.gif


映画 
中国大気汚染、最悪レベル「危険」超え 範囲は日本国土の1・5倍

 北京の米大使館のウェブサイトによると、30日午後1時(日本時間同2時)の微小粒子状物質「PM2・5」を含む汚染指数が560を記録、最悪レベルの「危険」(301〜500)を上回る「指標超」となった。

 北京市と隣接する天津市や河北省、山東省など広い範囲で深刻な大気汚染に見舞われた。中国紙によると、29日までに汚染地域は53万平方キロに及び、日本の国土の約1・5倍となった。

 北京市政府は29日に重度の汚染状況が3日間続く見通しだとして、汚染警報レベルを最悪から3番目の「黄色」から2番目の「オレンジ色」に引き上げた。

 北京市街はスモッグで白色にかすみ、異臭が立ち込めた。建設作業は全面禁止とされ、一部工場の操業も停止された。市は小中学校や幼稚園に対して屋外活動をやめるよう呼び掛け、市幹部は健康被害などの悪影響を避けるための「自助努力」を住民に求めた。(共同)


映画 北京市、「最悪汚染」警報見送り 住民軽視と批判高まる 「習主席メンツを守るため」
北京市は先月27日から1日まで最悪レベルの大気汚染に見舞われたが、市政府は汚染警報レベルを最悪から2番目の「オレンジ色」にとどめ、学校閉鎖や厳しい車両制限を伴う最悪の「赤色」への引き上げを見送った。こうした措置に「住民の命軽視」などの批判が上がっている。

 中国メディアによると、市環境局幹部は「赤警報に引き上げなかったのは29日に一時的に汚染レベルが下がったため。規制強化による住民生活への悪影響を減少できた」と正当化した。

 これに対し、インターネット上には「2千万人の北京住民の健康に対する無視と侵害だ」「国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)に出席中だった習近平国家主席のメンツを守るためなのか」などの批判が相次いだ。中国政府の警報基準は「重度」以上の深刻な大気汚染が72時間以上続くと予測された際に、「赤色」警報を出すよう定めている。(共同)
posted by 金魚 at 03:01| Comment(8) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

うそつきはどいつだ・・・いや、どいつの話じゃなくて。


映画
中国、仏誌女性記者を個人攻撃 ウイグル政策批判で 中国外国人記者クラブが非難声明


メモ 北京の中国外国人記者クラブ(FCCC)は29日、中国の対ウイグル族政策に批判的記事を書いたフランスの週刊誌の女性記者が中国政府と政府系メディアから個人攻撃を受けていると非難する声明を発表した。

 この女性はウルスラ・ゴーティエ記者。ウイグル族と中国当局の衝突は、中国政府の少数民族に対する抑圧的政策が原因であり、パリ同時多発テロなどとは性質が違うと指摘した。

 これに対して中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報などは「現実をねじ曲げている」と同記者を実名で非難。外務省も記者を呼び出して批判した。中国紙サイトや記者のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に批判の書き込みが殺到。「殺す」などの脅迫も含まれている。

 FCCCは「批判は道理を超えている」と指摘。記者に年末のビザ更新に必要な記者証が発給されていないことにも言及、記者証発給の遅れは「脅し」と見なすとした。(共同)





映画仏記者の記事「でたらめ」 中国、ウイグル政策で名指し批判

メモ 中国外務省の華春瑩副報道局長は2日、中国の対ウイグル族政策を批判する記事を書いたフランス人記者を中国政府系メディアが名指しで非難した問題について、中国で起きたテロは政府の抑圧的政策が原因と主張するのは「でたらめな論理だ」と記事を激しく批判した。

 新疆ウイグル自治区では暴力事件が頻発し、当局はウイグル独立派によるテロと批判。フランス人記者は11月のフランス誌電子版の記事で、中国政府はパリ同時多発テロをウイグル族への抑圧強化の口実にするのではないかなどと指摘、中国政府系メディアが実名で記者を非難した。(共同)



imagesCAUPRS3P.jpg
  「でたらめな論理だ」




ちゅう禍がまともなことを言ったことがあるのかいな。


    まいにち、捏造!



k_line_a.gif

映画 
中国、仏誌女性記者を個人攻撃 ウイグル政策批判で 中国外国人記者クラブが非難声明

北京の中国外国人記者クラブ(FCCC)は29日、中国の対ウイグル族政策に批判的記事を書いたフランスの週刊誌の女性記者が中国政府と政府系メディアから個人攻撃を受けていると非難する声明を発表した。

 この女性はウルスラ・ゴーティエ記者。ウイグル族と中国当局の衝突は、中国政府の少数民族に対する抑圧的政策が原因であり、パリ同時多発テロなどとは性質が違うと指摘した。

 これに対して中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報などは「現実をねじ曲げている」と同記者を実名で非難。外務省も記者を呼び出して批判した。中国紙サイトや記者のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に批判の書き込みが殺到。「殺す」などの脅迫も含まれている。

 FCCCは「批判は道理を超えている」と指摘。記者に年末のビザ更新に必要な記者証が発給されていないことにも言及、記者証発給の遅れは「脅し」と見なすとした。(共同)




映画 仏記者の記事「でたらめ」 中国、ウイグル政策で名指し批判
中国外務省の華春瑩副報道局長は2日、中国の対ウイグル族政策を批判する記事を書いたフランス人記者を中国政府系メディアが名指しで非難した問題について、中国で起きたテロは政府の抑圧的政策が原因と主張するのは「でたらめな論理だ」と記事を激しく批判した。

 新疆ウイグル自治区では暴力事件が頻発し、当局はウイグル独立派によるテロと批判。フランス人記者は11月のフランス誌電子版の記事で、中国政府はパリ同時多発テロをウイグル族への抑圧強化の口実にするのではないかなどと指摘、中国政府系メディアが実名で記者を非難した。(共同)

posted by 金魚 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

なんだか、ヤバイドゥ

なんだか、ほとんどのマスメディアが報じていないようなので、載せときますか。


映画中国バイドゥのAndroid用SDKに外部操作可能なバックドア、約1億人に影響

メモ トレンドマイクロは2015年11月6日、中国バイドゥ(百度、Baidu)が提供するAndroid用SDK(ソフトウエア開発キット)の「Moplus」に深刻なセキュリティ上の欠陥が確認されたとして、注意喚起する文書を出した。

 Moplus SDKを利用して開発されたアプリを通じて、Android端末で特別なユーザー権限なしに「連絡先の追加」「偽メールの送信」「アプリのインストール」などを実行される恐れがあるという。約1億人のAndroidユーザーが影響を受けたとみられる。

 トレンドマイクロは、「脆弱性について調査を進めたところ、Moplus SDK自体にバックドア機能が備わっており、必ずしもそれが脆弱性に由来または関連しているわけではないことが明らかになった」と説明している。バイドゥがMoplusに実装したのは、開発過程における不具合による「脆弱性」(欠陥)ではなく、意図的に外部操作を可能とする「バックドア」であるとの見方を示す。



※ バックドア(backdoor)は「裏口」などを意味する英語である。 バックドアは、クラッカーなどと呼ばれる悪意を持ったユーザーが、他人のコンピュータのシステムへの不正侵入に成功した際、次回から容易にアクセスできるようにしたり、あるいは、不正アクセスに気付かれて防御された際のすり抜け道を作ったりする目的で設置される。


※ バックドアとは、クラッカーやウイルスがホストに不正侵入をするために作る「裏口」のことを指す。クラッカーがホストへの侵入に成功すると、次回以降は同じ侵入手順を踏まずに再侵入を簡単にする目的で、再侵入専用のサーバープログラムをそのホストに保存する。そしてクラッカーはこのバックドアを使って何度も侵入し、攻撃の足がかりにする。ウイルスが何らかの方法で自動的にバックドアを設置するという手法もある。


オイラのようなド素人がわかるように言うと、『ハッカーの簡単侵入口』 っつうことでいいすか。


     こえーよ。  b08.gif


もうひとつ

映画中国バイドゥがAndroidにバラまいた猛毒 グーグルのエコシステム戦略は大丈夫か

メモ しかし今回の衝撃はもっと大きい。Moplusには”バックドア”と呼ばれる、侵入口を勝手に開いてしまう機能が備わっていたのだ。Moplusを使ったアプリを使うと、使用している端末にバックドアが仕掛けられてしまう。さらに、仕掛けたバックドアを使って簡単に端末を遠隔操作する機能まで有している。

そのような機能を備えた開発キットを、中国を代表するネット企業と言えるバイドゥが作り大々的に配布。数多くのアプリ開発業者が利用していたからこそ”衝撃”が走ったのだ。




そのような機能を備えた開発キットを、中国を代表するネット企業と言えるバイドゥが作り大々的に配布。


つまりは、

そのような機能を備えた開発キットを、中国が作り大々的に配布。




images.jpg
そのような悪意に満ちた報道は、我が国の核心的利益に反する。



                 anryu05.gif
                こえーよ。


以下、12日追加 ↓

ネットのとある記事で、

『 ○○のスマートフォンで、中国の検索サービス「Baidu」関連と思われる謎の「baidu」フォルダが作成されることが ××のサポートフォーレムで報告されていました。』

ってありました。削除しても、起動させるとまた作成されちゃうそうで。


                 anryu05.gif
                こえーよ。


そもそもは、中国国内の国民の検閲目的だったのでしょうね。バイドゥは、ちゅう禍内では圧倒的なシェアを誇っていますから。国営検索エンジン運営兼情報統制機関(会社とは書かない)ちゅうことですが、漢字圏ということで、日本に侵入攻勢かけてますよね。バカヤロウ。


Baidu IMEという日本語入力ソフト、オイラも無料ソフトなんぞインストールすると知らぬうちに入り込んでしまって、削除していますが、たちの悪いことです。(安易に使用していると危ないですから削除しましょうね。)


k_line_a.gif


映画 中国バイドゥのAndroid用SDKに外部操作可能なバックドア、約1億人に影響
トレンドマイクロは2015年11月6日、中国バイドゥ(百度、Baidu)が提供するAndroid用SDK(ソフトウエア開発キット)の「Moplus」に深刻なセキュリティ上の欠陥が確認されたとして、注意喚起する文書を出した。

 Moplus SDKを利用して開発されたアプリを通じて、Android端末で特別なユーザー権限なしに「連絡先の追加」「偽メールの送信」「アプリのインストール」などを実行される恐れがあるという。約1億人のAndroidユーザーが影響を受けたとみられる。

 トレンドマイクロは、「脆弱性について調査を進めたところ、Moplus SDK自体にバックドア機能が備わっており、必ずしもそれが脆弱性に由来または関連しているわけではないことが明らかになった」と説明している。バイドゥがMoplusに実装したのは、開発過程における不具合による「脆弱性」(欠陥)ではなく、意図的に外部操作を可能とする「バックドア」であるとの見方を示す。

 このバックドア動作の前提条件は、「端末をインターネットに接続する」だけだという。トレンドマイクロによれば、Moplus SDKを組み込んだアプリは約1万4000種類あり、うち約4000種類がバイドゥの公式アプリである。公式アプリの一つである「Baidu Map」起動時に、不正なバックグラウンドプログラムが動作し、外部からの操作でAndroid端末に任意の連絡先を追加できることを確認したという。

バイドゥは「バックドアではなく脆弱性」と説明

 一方、バイドゥ日本法人の広報担当は、日本で広く使われているバイドゥ公式の日本語入力アプリ「Simeji(シメジ)」ではMoplus SDKを使用しておらず、セキュリティ上の影響はないと説明している。日本で利用者が多いアプリでMoplus SDKを使用しているものは、現時点では把握していないという。

 バイドゥは「Moplus SDKに関するすべての脆弱性に迅速に対応し、10月30日までに修正を完了した。Moplus SDKを利用しているすべてのサードパーティー開発者に対しても通知を行った」「我々はあくまで今回の問題を『脆弱性』だと認識しており、意図的に実装した『バックドア』ではない」(日本法人広報担当)と説明している。

 バイドゥは2013年にもSimejiに「ログを誤送信するバグ」があったと発表している(関連記事:中国百度がIME入力情報送信問題で見解を発表、「Simejiはバグでログ誤送信」)。


映画 中国バイドゥがAndroidにバラまいた猛毒 グーグルのエコシステム戦略は大丈夫か
中国のバイドゥ(百度)が提供するAndroid用アプリに重大なセキュリティ上の問題が発覚。その影響範囲の広さから衝撃が走っている。この問題への対処は可能だが、感染経路などを考えると、今後の影響は広範囲に及ぶ可能性がある。

問題が見つかったのはバイドゥが提供しているAndroidアプリ開発キット(アプリ開発を容易にする部品集)の「Moplus」だ。Moplusは、特に中国で開発されているAndroid用アプリに多数採用されている。影響範囲が広い理由の一つは、開発キット自身がセキュリティ問題を抱えているため、それを使って作成されたアプリにも同様の問題が存在している可能性を否定できないためだ。

バイドゥには前科

バイドゥがセキュリティ問題を引き起こしたのは今回が初めてではない。日本語かな漢字変換ソフト「simeji」に、入力した文字列をバイドゥのサーバーにアップロードする機能が備わっていることが発覚。自治体などが業務に使用していた例もあって大きな問題となった。

しかし今回の衝撃はもっと大きい。Moplusには”バックドア”と呼ばれる、侵入口を勝手に開いてしまう機能が備わっていたのだ。Moplusを使ったアプリを使うと、使用している端末にバックドアが仕掛けられてしまう。さらに、仕掛けたバックドアを使って簡単に端末を遠隔操作する機能まで有している。

そのような機能を備えた開発キットを、中国を代表するネット企業と言えるバイドゥが作り大々的に配布。数多くのアプリ開発業者が利用していたからこそ”衝撃”が走ったのだ。

Moplusに深刻な脆弱性があると指摘されたのは、10月21日のこと。Moplusを使ったアプリケーションを動かすと、Android端末に”ワームホール”と呼ばれる外部コンピュータから容易に侵入できる穴(一種のバックドア)を作るというものだった。

ところが、11月6日のトレンドマイクロによる報告によると、事情がどうやら違うことがわかってきた。特定機能を実現する上での設計ミスなどに起因した脆弱性ではなく、Moplus自身の機能としてワームホールを作る機能が提供されていたようである。つまり、意図的なものだった可能性が高まっている。

トレンドマイクロがMoplusを使ったふたつのAndroidアプリで確認したところ、いずれのアプリも起動後に自動的にWebサーバーを起動する。このWebサーバーはネットからのアクセスを検出し、外部コンピュータから不正な処理を実行可能にしてしまうのだという。

一度、起動されるとシステムに登録されるため、次回からは端末を起動するだけでワームホールが出現し、いつでも端末に侵入可能な状態になる。

1万4112本のAndroidアプリが使用

悪意を持った者は、このワームホールを使って実に多彩な操作を行うことができる。トレンドマイクロでは、「フィッシングサイトへの誘導」「任意の連絡先の追加」「偽のショート・メッセージ・サービス(SMS)送信」「リモートサーバへのローカルファイルのアップロード」「任意アプリのAndroid端末へのインストール」の5つの例を挙げている。

なお、トレンドマイクロによると1万4112本のアプリがMoplusを用いて開発されており、それらのアプリを実行すると、上記のワームホールが出現する可能性がある。

もうひとつこの問題を深刻なものにしているのは、出口が見えないことだ。

バイドゥは問題の指摘を受け、10月30日の段階でMoplusを更新。新しいMoplusを使って開発されたアプリは、前述のWebサーバが自動起動することはない。しかし、「Moplusを使ったアプリが新しいMoplusを使った新版に更新され、端末上のアプリも更新される」まで、ユーザーの端末上に問題のアプリが残る。

このことと、1万4112本のアプリに疑いがかかっていることを考え合わせると、最新版Moplusを修正しただけでは充分な速度で浄化が進まない事態も想定される。

さらに旧版Moplusを用い、悪意をもって開発された「定期的に見たこともないアプリを何種類も勝手にインストールする」アプリの活動も確認されているというから、さまざまな亜種のワームが次々に降ってくる可能性もある。

中国系デベロッパーが開発するAndroidに手を出さない……と思っても、エンドユーザーが区別することは容易ではない。まして、「Moplusのどのバージョンが・・・」と言われても大多数のユーザーは理解できない。手元の端末を確認したいのであれば、まずはAndroid対応のウィルススキャナーで端末を調査するほかない。グーグルが積極的にアプリストアから、問題のあるMoplusを利用したアプリを削除しなければ、完全な終息までにかなりの時間を要するだろう。

グーグルのエコシステム戦略にも影響

今回の問題は、あるいはグーグル自身の戦略にも影響するかもしれない。

グーグルはアプリ流通のエコシステムを健全化させるために、バージョンや端末スペックの細分化問題や、アプリストアの検索性や”おすすめ”機能を中心とした、必要なアプリとの出会いをきちんと作り込む開発に取り組んできた。

一方でAndroid本来が持つ自由なカルチャーが、スマートフォンを用いて自由にアイディアを実現したい開発者にとって魅力的という側面もあり、自由さとのバランスを取りながらAndroidアプリのエコシステム改善が進んできたといえる。

しかし、今回の件はAndroidアプリのエコシステムに小さくない影響を及ぼすだろう。アプリ流通への統制が強いiOSでは、同様の問題はまず起きないと考えられるからだ。もちろん、問題の開発キットを開発したのはバイドゥだが、それを用いた1万4112本のバックドアを作るアプリを流通に載せてしまっているのは、プラットフォーマーであるグーグルなのである。

プラットフォーム・ホルダーとして、どのような対策を講じるのか。グーグルによるプラットフォーム運営の真価が問われる時が来ている。
posted by 金魚 at 22:23| Comment(6) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

もうすぐ冬ですね。

映画中国東北部で「最悪」汚染 集中暖房で深刻化

メモ  【北京共同】中国東北部で住宅やオフィスなどに暖房を一斉に供給する「集中暖房」が始まり、大気汚染が深刻化している。遼寧省などでは9日までに、中国の大気汚染指数のうち6段階で最悪の「深刻な汚染」を記録する都市が続出。北京の中心部も9日、白いもやに包まれ、多くの車が日中もヘッドライトを点灯して走行した。



冬の風物詩かよ・・・。


images.jpg
我が国に対する敵対的報道は断固として拒絶する。




2015110901001704.jpg
深刻な大気汚染に見舞われる中国・瀋陽市=8日(共同)

※画像をクリックすると拡大されると思いまぁす。当サイトではクリック詐欺はないと思いまぁす。



メモ  国営通信、新華社(電子版)によると、遼寧省の省都・瀋陽で8日、微小粒子状物質「PM2・5」の値が一時、1立方メートル当たり1400マイクログラムとなり、日本の環境省が外出自粛の目安とする指針値(1日平均濃度70マイクログラム)の20倍を記録した。



 WHOは、健康に害を及ぼさないPM2.5の値として1立方メートル当たり25マイクログラムの維持を推奨している。



なんも見えねー ってか。


imagesCAUPRS3P.jpg
それは、「なんも言えね〜」でしょ。


そう言えば・・・・・


映画中国の輸出、4カ月連続で減少 10月、減り幅拡大

メモ 中国の税関総署が8日発表した10月の貿易統計によると、輸出が前年同月と比べて6・9%減の1924億ドル(約23・7兆円)となり、4カ月連続で減った。減少幅は前月よりも拡大し、3カ月ぶりの大きさとなった。

 輸出が4カ月続けて減るのは、リーマン・ショックの影響で減り続けていた2009年以来となる。市場は3%程度の減少を見込んでいたが、これも下回った。外需の弱まりが、中国経済の深刻な重しとなっている。



 一方、輸入は18・8%減の1308億ドル(約16・1兆円)で、12カ月連続で前年を割り込んだ。10%を超える大幅減は3カ月連続となった。日本からの輸出は約15%、欧州連合(EU)からは約23%減った。中国向けの輸出が減ることは、各国にとっても大きな懸念材料だ。


輸出も輸入も大幅減・・・


昨日朝のラジオで、「中国は経済成長が減速どころじゃなく、マイナス成長でしょう。」って言ってた。


先が見えねー。


          bulls.gif




k_line_a.gif

映画 中国東北部で「最悪」汚染 集中暖房で深刻化
 【北京共同】中国東北部で住宅やオフィスなどに暖房を一斉に供給する「集中暖房」が始まり、大気汚染が深刻化している。遼寧省などでは9日までに、中国の大気汚染指数のうち6段階で最悪の「深刻な汚染」を記録する都市が続出。北京の中心部も9日、白いもやに包まれ、多くの車が日中もヘッドライトを点灯して走行した。

 国営通信、新華社(電子版)によると、遼寧省の省都・瀋陽で8日、微小粒子状物質「PM2・5」の値が一時、1立方メートル当たり1400マイクログラムとなり、日本の環境省が外出自粛の目安とする指針値(1日平均濃度70マイクログラム)の20倍を記録した。


映画 中国で深刻な大気汚染、PM2.5がWHO基準の約50倍
【11月9日 AFP】中国の一部地域が、2.5ミクロン以下の微小粒子状物質(PM2.5)の値が、世界保健機関(WHO)が定める基準値の50倍近くに上昇して、有害なスモッグに覆われた。

 同国北東部の遼寧(Liaoning)省瀋陽(Shenyang)では8日、市の環境保護当局のデータにより、PM2.5の値が1立方メートル当たり1157マイクログラムに達したことが分かった。深刻なスモッグは、冬の到来によって使われ始めた、石炭を燃料とする公共の暖房設備や、重度に汚染された大気が他省から流入することが原因とされている。

 隣接する吉林(Jilin)省の省都、長春(Changchun)では9日、大気中を浮遊し、人体に有害な影響を与えるPM2.5の値が、1立方メートル当たり860マイクログラムに達した。

 WHOは、健康に害を及ぼさないPM2.5の値として1立方メートル当たり25マイクログラムの維持を推奨している。

 長春市当局はソーシャルメディア上で、「レベル3」の緊急対応策を開始したとし、学校に対しては屋外活動を中止し、住民に対しては屋内にとどまり健康上の予防対策を取り、外出の際は環境に優しい移動手段を用いるよう指示した。

 中国の慢性的な汚染問題は数十万人の死亡例と関連しているとされ、政府に対する不満の大きな要因ともなっている。

 PM2.5は、心臓疾患や脳卒中、さらには肺気腫やがんなどの肺疾患などの一因とされている。



映画 中国の輸出、4カ月連続で減少 10月、減り幅拡大
中国の税関総署が8日発表した10月の貿易統計によると、輸出が前年同月と比べて6・9%減の1924億ドル(約23・7兆円)となり、4カ月連続で減った。減少幅は前月よりも拡大し、3カ月ぶりの大きさとなった。

 輸出が4カ月続けて減るのは、リーマン・ショックの影響で減り続けていた2009年以来となる。市場は3%程度の減少を見込んでいたが、これも下回った。外需の弱まりが、中国経済の深刻な重しとなっている。

 景気が好調な米国向けも微減となるなど、主要な貿易相手向けの輸出がことごとく減った。円安で中国にとって不利になっている日本向けの輸出は約8%減った。

 一方、輸入は18・8%減の1308億ドル(約16・1兆円)で、12カ月連続で前年を割り込んだ。10%を超える大幅減は3カ月連続となった。日本からの輸出は約15%、欧州連合(EU)からは約23%減った。中国向けの輸出が減ることは、各国にとっても大きな懸念材料だ。(北京=斎藤徳彦)
posted by 金魚 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

解決できない難問

映画「一人っ子政策」完全廃止=独自の産児制限、36年で終止符−中国

メモ 【北京時事】中国共産党の重要会議、第18期中央委員会第5回総会(5中総会)は29日、4日間の討議を終え閉幕した。閉幕後公表された総会コミュニケによると、中国政府は全ての夫婦に2人目の子供を産むことを認め、人口抑制の国策「一人っ子政策」の完全廃止を決定した。

 世界最大の人口を持つ中国で1979年から続いた独自の産児制限は、36年で終止符を打つことになった。ただ、コミュニケは廃止の時期を明記していない。



36年も続けたのかー。



>決定の背景には、中国で進行する深刻な高齢化への危機感がある。労働力人口が12年に減少に転じる一方、50年には60歳以上が全人口の35%を占め、世界で最も高齢化が進んだ国になるという国際機関の予測も出ている。



このまま行っても高齢化で経済発展困難であるし、かといって、人口増加すれば社会福祉制度で金かかるし(え、この国はやらないって?w)、いずれにしても、ちゅう禍は豊かな国にはなれないってことでいいすか。


数億どころか10億以上の民を見捨てていくんでしょうね。


あ、これまでの歴史どおりってことか。



大気汚染などの環境破壊で、平均寿命延びないんとちゃう?





k_line_a.gif


映画 「一人っ子政策」完全廃止=独自の産児制限、36年で終止符−中国
【北京時事】中国共産党の重要会議、第18期中央委員会第5回総会(5中総会)は29日、4日間の討議を終え閉幕した。閉幕後公表された総会コミュニケによると、中国政府は全ての夫婦に2人目の子供を産むことを認め、人口抑制の国策「一人っ子政策」の完全廃止を決定した。

 世界最大の人口を持つ中国で1979年から続いた独自の産児制限は、36年で終止符を打つことになった。ただ、コミュニケは廃止の時期を明記していない。
 共産党は2013年の同中央委員会第3回総会(3中総会)で「夫婦のどちらか一方が一人っ子の場合、2人目を産むことができる」と定め、政策の緩和を決めた。決定の背景には、中国で進行する深刻な高齢化への危機感がある。労働力人口が12年に減少に転じる一方、50年には60歳以上が全人口の35%を占め、世界で最も高齢化が進んだ国になるという国際機関の予測も出ている。
 中国政府にも誤算があった。13年の政策緩和の結果、対象となる全国1100万組の夫婦から毎年200万人が生まれると見込んだが、実際に2人目の出産を申請したのは6.4%にとどまっているとのデータもある。習近平指導部は、このまま一人っ子政策を続ければ、高齢化に歯止めがかからず、最優先課題である経済の安定成長に悪影響を及ぼすと判断。政策の完全廃止を決めた。
 コミュニケは「バランスの取れた人口発展を促進し、計画出産の基本国策を堅持するとともに、人口の発展戦略を改善し、夫婦が2人の子供を産む政策を全面的に実施し、高齢化に対応する行動を積極的に展開する」と記した。 
 西側諸国などは、一人っ子政策を人権問題として批判してきた。地元政府の幹部にとって政策の徹底厳守が政治的な業績と査定されるため、違反者には巨額の罰金が科されるほか、当局による強制的な避妊や中絶も横行。「男尊女卑」の風潮が残る農村では、労働力として男児を望むため、生まれる子供の男女比率のアンバランスも深刻化している。(2015/10/29-22:08)
posted by 金魚 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

お互い、りょうかいできない話

映画米艦、人工島12カイリ内を航行 中国は猛反発 軍事的緊張激化 南シナ海

メモ  米国防総省当局者は26日、米海軍横須賀基地配備のイージス駆逐艦「ラッセン」が、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島のスービ(中国名・渚碧)礁で中国が造成し、周辺海域を「領海」と主張する人工島の12カイリ(約22キロ)内を現地時間27日午前に航行したことを明らかにした。中国外務省の陸慷報道局長は27日、「海域に中国政府の許可を得ずに不法に進入」したと非難し「強い不満と断固たる反対」を表明した。

 オバマ米政権には中国の一方的な主張を認めない姿勢を示す狙いがあり、米艦派遣を継続し「恒常化」させる構え。米中の軍事的緊張の激化は必至で、日本を含むアジアの安全保障環境に深刻な影響を与えるのは避けられない情勢となった。




  米艦派遣を継続し「恒常化」させる


中国の領土化・領海化を固定させないために、ずーっっっっっと、やり続けるんですね。



映画米艦の12カイリ内航行、中国は強く反発 南シナ海人工島

メモ  【ワシントン=吉野直也、北京=永井央紀】米海軍のイージス駆逐艦が27日、中国が「領海」と主張する南シナ海の人工島12カイリ(約22キロ)以内の海域で哨戒活動に入った。人工島の造成など南シナ海での活動を活発にする中国をけん制し、同海域の安全保障で米国の役割を同盟国や友好国に示すのが狙いだ。中国外務省は「中国の南沙(英語名スプラトリー)諸島近くの海域に許可を得ずに不法に入った」として強く反発した。

 哨戒活動は「航行の自由」と名付けた作戦にもとづいて実施。同当局者は米駆逐艦は横須賀基地配備の「ラッセン」で、派遣先は南沙諸島のスービ(中国名・渚碧)礁、ミスチーフ(同・美済)礁と言明した。哨戒活動の目的に関しては「国際法に基づく日常業務だ。米国は航行の自由のために世界で活動している。海洋権益を過度に主張する国には対抗する」と説明した。

 一方、中国外務省の陸慷報道局長は27日の記者会見で「米艦船を監視し、追跡と警告をした」と対抗措置を講じたことを明らかにした。「米艦の行為は中国の主権と安全を脅かし地域の平和と安定を損ねる」と批判し「関係する海と空に対する厳密な監視を続け、必要に応じてあらゆる措置を取る」と譲歩しない姿勢を示した。周辺海域に艦船を派遣して対抗する可能性がある。



軍事衝突は避けるでしょうが、お互いに示威行動の突っ張りあい続けるのかぁ。





k_line_a.gif

映画 米艦、人工島12カイリ内を航行 中国は猛反発 軍事的緊張激化 南シナ海
 米国防総省当局者は26日、米海軍横須賀基地配備のイージス駆逐艦「ラッセン」が、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島のスービ(中国名・渚碧)礁で中国が造成し、周辺海域を「領海」と主張する人工島の12カイリ(約22キロ)内を現地時間27日午前に航行したことを明らかにした。中国外務省の陸慷報道局長は27日、「海域に中国政府の許可を得ずに不法に進入」したと非難し「強い不満と断固たる反対」を表明した。

 オバマ米政権には中国の一方的な主張を認めない姿勢を示す狙いがあり、米艦派遣を継続し「恒常化」させる構え。米中の軍事的緊張の激化は必至で、日本を含むアジアの安全保障環境に深刻な影響を与えるのは避けられない情勢となった。

 米国防総省のデービス報道部長は「海洋権益を過度に主張する国に対抗する」と強調、中国による南シナ海での実効支配を容認しない立場をあらためて示した。(共同)


映画 米艦の12カイリ内航行、中国は強く反発 南シナ海人工島 米艦、人工島
 【ワシントン=吉野直也、北京=永井央紀】米海軍のイージス駆逐艦が27日、中国が「領海」と主張する南シナ海の人工島12カイリ(約22キロ)以内の海域で哨戒活動に入った。人工島の造成など南シナ海での活動を活発にする中国をけん制し、同海域の安全保障で米国の役割を同盟国や友好国に示すのが狙いだ。中国外務省は「中国の南沙(英語名スプラトリー)諸島近くの海域に許可を得ずに不法に入った」として強く反発した。

 哨戒活動は「航行の自由」と名付けた作戦にもとづいて実施。同当局者は米駆逐艦は横須賀基地配備の「ラッセン」で、派遣先は南沙諸島のスービ(中国名・渚碧)礁、ミスチーフ(同・美済)礁と言明した。哨戒活動の目的に関しては「国際法に基づく日常業務だ。米国は航行の自由のために世界で活動している。海洋権益を過度に主張する国には対抗する」と説明した。

 一方、中国外務省の陸慷報道局長は27日の記者会見で「米艦船を監視し、追跡と警告をした」と対抗措置を講じたことを明らかにした。「米艦の行為は中国の主権と安全を脅かし地域の平和と安定を損ねる」と批判し「関係する海と空に対する厳密な監視を続け、必要に応じてあらゆる措置を取る」と譲歩しない姿勢を示した。周辺海域に艦船を派遣して対抗する可能性がある。

 中国の南シナ海での埋め立てについては「主権の範囲内のことで、どの国を標的にしたものでもなく、国際法に基づく航行・飛行の自由にも影響しない」と主張した。

 国営新華社は「米国は中国人民を憤慨させた。事を構えるつもりなら、中国人は何も恐れない」との評論記事を配信した。


posted by 金魚 at 22:12| Comment(6) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif