2015年11月26日

省エネ

映画白熱灯と蛍光灯、2020年までに生産&輸入禁止に!

メモ すでに2012年には白熱灯の国内生産が終了していますが、蛍光灯もですか...。

朝日新聞デジタルの報道によると、政府は来年度にも省エネ法を改定。2020年にはLEDと同等の省エネを実現できない白熱灯と蛍光灯の国内生産および海外からの輸入を禁止する見込みです。

となると2020年以降、白熱灯と蛍光灯が切れたときはLEDを用いることになります。電球型は比較的購入しやすくなりましたが、長細い直管形や丸形のLEDはまだまだ高価。あと5年でどれだけ量産効果による市販価格の下落が見込めるのか。ちょっと怖いものがあります。




>2012年には白熱灯の国内生産が終了しています


えっ! 



知らなんだー、コリアンダー。



メモ 政府は来年度にも省エネ法を改定。2020年にはLEDと同等の省エネを実現できない白熱灯と蛍光灯の国内生産および海外からの輸入を禁止する見込みです。


ゲゲゲッ! 


省エネェェエエッハアアアァアーー!! 省エネ問題はー! 我が県のみウワッハッハーーン!! 我が県のッハアーーーー! 我が県ノミナラズ! 国民みんなの、日本中の問題じゃないですか!!

この世の中を! ウグッブーン!! ゴノ、ゴノ世のブッヒィフエエエーーーーンン!! ヒィェーーッフウンン!! ウゥ……ウゥ……。ア゛ーーーーーア゛ッア゛ーー!!!! ゴノ! 世の! 中ガッハッハアン!! ア゛ーー世の中を! ゥ無駄なくシダイ! その一心でええ!!!


切り替えに金かかるじゃないすかぁ。 


白熱灯どころか蛍光灯を廃止しちゃうってケイコウなんですか。早すぎね?


でも、『省エネ』って言われちゃうとしょうがねぇっす。


・・・今日もまた、ショウモネぇ駄洒落だぁ。






k_line_a.gif


映画 白熱灯と蛍光灯、2020年までに生産&輸入禁止に!
すでに2012年には白熱灯の国内生産が終了していますが、蛍光灯もですか...。

朝日新聞デジタルの報道によると、政府は来年度にも省エネ法を改定。2020年にはLEDと同等の省エネを実現できない白熱灯と蛍光灯の国内生産および海外からの輸入を禁止する見込みです。

となると2020年以降、白熱灯と蛍光灯が切れたときはLEDを用いることになります。電球型は比較的購入しやすくなりましたが、長細い直管形や丸形のLEDはまだまだ高価。あと5年でどれだけ量産効果による市販価格の下落が見込めるのか。ちょっと怖いものがあります。

いやまてよ? もしかしたらLED級の低消費電力性能を持つ蛍光灯が開発されるというブレイクスルーが起きる? Hf蛍光管、CCFL蛍光管に変わる省エネ蛍光灯が登場するかも? そしてLEDも、ジェイク ダイソン ライトのような高効率製品がもっと増えて切磋琢磨し続ける? そう考えると未来は明るい気がします。灯なだけに。
posted by 金魚 at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

秒殺w

映画大阪W選は維新が“秒殺”で圧勝

メモ  任期満了に伴う大阪府知事選と大阪市長選のダブル選挙の投票が22日、行われた。即日開票の結果、知事は現職松井一郎氏(51)、市長は元衆院議員吉村洋文氏(40)が当選確実となった。

 ともに、政界引退を表明している橋下徹大阪市長(46)が代表を務める大阪維の会所属。知事選では自民の推薦で、民主、共産の支援も受けた無所属新人の元府議栗原貴子氏(53)を、市長選では同じく自民推薦の元市議柳本顕氏(41)を打ち破った。




無所属の新人で、自民党が推薦し、民主党や共産党が支援する栗原貴子氏。
シールズの応援もあったんだったよね。

はい、残念でしたねw



独自候補立てて負けたらメンツ立たないと無所属、民主党や共産党にまで頼って惨敗w

国政選挙や府議会選挙も民主や共産と共闘するのかよw

大阪自民ってプライドもポリシーもないのか。




k_line_a.gif


映画 大阪W選は維新が“秒殺”で圧勝

2015年11月22日
 任期満了に伴う大阪府知事選と大阪市長選のダブル選挙の投票が22日、行われた。即日開票の結果、知事は現職松井一郎氏(51)、市長は元衆院議員吉村洋文氏(40)が当選確実となった。

 ともに、政界引退を表明している橋下徹大阪市長(46)が代表を務める大阪維の会所属。知事選では自民の推薦で、民主、共産の支援も受けた無所属新人の元府議栗原貴子氏(53)を、市長選では同じく自民推薦の元市議柳本顕氏(41)を打ち破った。

 投票が締め切られた午後8時に当選確実が報じられると、大阪市内に設けられた大阪維新の会の会見場にスタッフの大歓声が響いた。会見に臨んだ松井氏は「成長戦略、改革を吉村新市長とともに作っていきたい」、吉村氏も「橋下前市長の改革路線を継承し、大阪を前進させていきたい。市民のみなさんが納得する新たな改革の設計図を作りたい」と決意を示した。


posted by 金魚 at 22:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

失礼な話

映画岡田民主党代表:前原氏の「シロアリ発言」に苦言

メモ  民主党の岡田克也代表は19日の記者会見で、同党の前原誠司元代表が「共産党はシロアリ」と発言したことに関し、「特定の政党に失礼な言い方はしない方がいい」と苦言を呈した。「共産とは基本的な政策や考え方が違うが、安倍政権と戦う勢力が力を合わせるのは大事だ」とも述べた。前原氏は14日の読売テレビの番組で、共産党について「シロアリみたいなものだ。協力したら民主党の土台が崩れる」と発言した。枝野幸男幹事長も共産党の山下芳生書記局長に謝罪したことを明らかにしている。


あいやいあいやいや〜! 


確かに失礼な話ですよ、共産党に対して『シロアリ』なんてー。


言うなら、『アカアリ』でしょ。



民主党なんて、もともと土台(組織)がいいかげんな安普請の不良物件なんだから、シロアリなんかいなくても自壊していくでしょ。


他党の批判ばかりで、いっこうにクイ改めない人たちだもんw


           bulls.gif


映画「共産はシロアリ」発言陳謝=民主

メモ  民主党の枝野幸男幹事長は18日の記者会見で、同党の前原誠司元外相が共産党を「シロアリ」と発言したことについて、共産党の山下芳生書記局長に陳謝したことを明らかにした。

 枝野氏は共産党について「駆除すべき害虫という意識は全くない」と強調。同党を含む野党が連携して臨時国会召集を求めていることを挙げ、「国会内では今後も共闘する立場だ」と述べた。



枝野氏は共産党について「駆除すべき害虫という意識は全くない」と強調。





そこまで言ったら、かえって失礼でしょーwww 


       anryu05.gif


k_line_a.gif

映画 岡田民主党代表:前原氏の「シロアリ発言」に苦言
毎日新聞 2015年11月19日 19時30分
 民主党の岡田克也代表は19日の記者会見で、同党の前原誠司元代表が「共産党はシロアリ」と発言したことに関し、「特定の政党に失礼な言い方はしない方がいい」と苦言を呈した。「共産とは基本的な政策や考え方が違うが、安倍政権と戦う勢力が力を合わせるのは大事だ」とも述べた。前原氏は14日の読売テレビの番組で、共産党について「シロアリみたいなものだ。協力したら民主党の土台が崩れる」と発言した。枝野幸男幹事長も共産党の山下芳生書記局長に謝罪したことを明らかにしている。


映画 「共産はシロアリ」発言陳謝=民主
 民主党の枝野幸男幹事長は18日の記者会見で、同党の前原誠司元外相が共産党を「シロアリ」と発言したことについて、共産党の山下芳生書記局長に陳謝したことを明らかにした。

 枝野氏は共産党について「駆除すべき害虫という意識は全くない」と強調。同党を含む野党が連携して臨時国会召集を求めていることを挙げ、「国会内では今後も共闘する立場だ」と述べた。 
[時事通信社]


posted by 金魚 at 20:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

2 → 1 → 3 ? 行革に驚愕

映画厚労省せめて3分割を 河野行革相が「安倍行革」論

メモ  河野太郎行政改革担当相は5日、東京都内の日本記者クラブで会見し、厚生労働省について「せめて『年金・福祉』『医療・介護』『労働』と三つぐらいの分野に分け、大臣が1人ずついないと(いけない)」と持論を披露した。「安倍行革」と銘打ち、問題提起していくという。

 厚労省は橋本龍太郎元首相の改革で始まった省庁再編により旧厚生省と旧労働省が統合されてできたが、河野氏は「橋本行革から15年たち、合わなくなってきている。何でもかんでもくっつけた弊害は明確に出ている」と指摘した。




ハァ? 

省庁再編でせっかく旧厚生省と旧労働省を統合したのに、今度は三つにするのかや。


二世三世議員やブームに乗って議員になったやつらばかりだから、おバカで官僚のレクチャー聴いてもわからないのねw 


ポストも大幅に増えて、議員も官僚も大喜びですか・・・


その前に議員数減らしたらどうすか。

忘れちまったのかぁ?

2012年11月14日、野田総理は自民党の安倍晋三総裁との党首討論で当国会での議員定数削減実現を呼びかけ、確約を得られれば16日に衆議院を解散してもいいと明言。11月16日、衆議院解散を断行した。

もはや、誰も覚えていないのか (´・ω・`)


k_line_a.gif


映画 厚労省せめて3分割を 河野行革相が「安倍行革」論
 河野太郎行政改革担当相は5日、東京都内の日本記者クラブで会見し、厚生労働省について「せめて『年金・福祉』『医療・介護』『労働』と三つぐらいの分野に分け、大臣が1人ずついないと(いけない)」と持論を披露した。「安倍行革」と銘打ち、問題提起していくという。

 厚労省は橋本龍太郎元首相の改革で始まった省庁再編により旧厚生省と旧労働省が統合されてできたが、河野氏は「橋本行革から15年たち、合わなくなってきている。何でもかんでもくっつけた弊害は明確に出ている」と指摘した。

 また「『地方創生』とか『1億総活躍』とか大臣はつくるけど、手足は付けられないというのが今の状況だ」と述べ、担当大臣だけが増えていく実情を批判。その上で「『安倍行革』という形で、時の重要課題について総理の意思で的確な手当てができる行政組織をどう作ったらいいか提案するのが行革担当大臣の仕事。問題提起まではきちんとやりたい」と語った。(河合達郎)
posted by 金魚 at 20:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

安倍総理はタクシー嫌い?

映画自家用車「相乗り」可能に=安倍首相が規制緩和指示−特区諮問会議

メモ  安倍晋三首相は20日の国家戦略特区諮問会議で「過疎地などで観光客の交通手段として、自家用自動車の活用を拡大する」と述べ、一般の人が自家用車で有償送迎する「ライドシェア(相乗り)」を可能にする規制緩和を検討するよう指示した。アニメや和食などを学びに来た外国人が滞在しやすいよう在留資格の見直し検討も求めた。


「相乗り」、わっかりにくいよね。普通「相乗り」っつうたら、乗り物に一緒に乗ることだもの。



映画白タクが合法に?安倍首相が「自家用車でのライドシェア」の規制緩和を指示

メモ 自家用車のライドシェアとは、利用者がスマホやパソコンで事業者に配車を依頼。事業者が一般の運転手に運転を要請し、運転手が利用者を輸送するという仕組みだ。

利用者は運転手に「謝礼金」を支払い、運転手は事業者に「情報提供料」を支払う。



なるほど、白タクかぁ。わかりやした。



つーか、安倍さんたら、この前の自動運転タクシー構想とか、なんかタクシー業界につらく当たってね?


若いころ、なにかタクシーで嫌な思いしたんですかね。


k_line_a.gif

映画 自家用車「相乗り」可能に=安倍首相が規制緩和指示−特区諮問会議
 安倍晋三首相は20日の国家戦略特区諮問会議で「過疎地などで観光客の交通手段として、自家用自動車の活用を拡大する」と述べ、一般の人が自家用車で有償送迎する「ライドシェア(相乗り)」を可能にする規制緩和を検討するよう指示した。アニメや和食などを学びに来た外国人が滞在しやすいよう在留資格の見直し検討も求めた。
 ライドシェアは、バスやタクシーといった公共交通網が十分でない地方で、交通弱者の高齢者や観光客の移動手段として期待される。現行法では「白タク」行為として禁止しており、秋田県仙北市や兵庫県養父市などが規制緩和を求めている。
 20日の会議ではまた、個人宅を宿泊施設として利用できる「民泊」(東京都大田区)や、起業目的で来日した外国人の在留要件の緩和(東京都と福岡市)など、各特区が申請した計14事業の計画を認定した。(2015/10/20-12:36)


映画 白タクが合法に?安倍首相が「自家用車でのライドシェア」の規制緩和を指示
自家用車での有償送迎「ライドシェア」が認められそうだ。

交通手段として「自家用車」を活用へ

安倍晋三首相は20日、国家戦略特区諮問会議で次のように述べた。


“過疎地などで観光客の交通手段として、自家用自動車の活用を拡大する”

自家用車での有償送迎「ライドシェア」を可能にする規制緩和を検討するように指示した。

交通弱者や外国人の足に

現在日本では、自家用車を使って有償で送迎することは、「白タク」行為として原則禁止されている。

しかし、人口減少による公共交通機関の空白区域の広がりを受けて、ライドシェアの規制緩和を求める声が一部の自治体から出ていた。

公共の交通機関が少ないなど一定の条件を満たした「特区」で自家用車での「ライドシェア」を可能にすることで、自家用車が高齢者などの交通弱者や外国人観光客の足となることが期待される。

スマホなどで配車

自家用車のライドシェアとは、利用者がスマホやパソコンで事業者に配車を依頼。事業者が一般の運転手に運転を要請し、運転手が利用者を輸送するという仕組みだ。

利用者は運転手に「謝礼金」を支払い、運転手は事業者に「情報提供料」を支払う。

事故や渋滞など課題も

海外では既にライドシェアの活用が広がっており、配車サービスを提供する米企業「ウーバーテクノロジーズ」の1日の配車回数は100万回を超えている。

しかし一方で、運転手の増加による渋滞や未熟な運転手による交通事故、運転マナーの悪さなどトラブルも発生しているという。

ネット上には安全を懸念する声が多数

日本でライドシェアが可能になることを世間の人々はどう考えているのだろうか?ネット上にはさまざまな意見がよせられていた。
•良いじゃん。田舎には必要な法律
•試す価値はあると思う
•乗せる人が不審者とも限らんし事故が起こったら賠償はどうなるんだ
•絶対ぼったくりが出てくる
•提供する側の安全確保も課題であり、十分検証してほしい
•管理をしっかりしないと違法滞在・就労の緩和になる
•営業タクシー従事者の暮らし圧迫して何の規制改革か…
•都心部は乗り入れ禁止にしてくだい

期待の声がある一方で、安全面やタクシー業界への影響などを懸念する声も上がっていた。

posted by 金魚 at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

時代の風雲児

映画ヒラリー氏、TPP大筋合意に“反対”

メモ  今月5日に大筋合意したTPP(=環太平洋経済連携協定)について、来年のアメリカ大統領選挙で与党・民主党の本命とされるヒラリー・クリントン氏が反対の姿勢を明らかにした。

 クリントン氏は7日に放送されたアメリカのPBSテレビのインタビューで、雇用や薬を使う患者らの利益が損なわれる恐れを理由に、大筋合意したTPPに反対を明言した。




候補指名獲得のためにTPP推進は封印っすか。



映画そこまでして大臣になりたかった? 河野太郎氏、ブログ削除で「脱原発」持論「封印」

メモ  河野氏は自民党有数の脱原発派として知られ、「核のゴミ」問題が解決しないままでの原発再稼働を「無責任」だと主張してきた。だが、2015年10月7日に入閣が決まると主張をつづったブログの記事は削除された。記者会見では「(安倍首相と)ベクトルとしては同じ方向を向いている」と釈明し、「決まったことについては、それを誠実に実行する」とも述べた。すっかり牙を抜かれてしまい、大臣なりたさに「迎合」したといわれそうだ。


こちらは入閣のために持論封印かぁ。



え? 出世のために自己の主張を封じるような輩がどうして風雲児なんだですって?


ああ、封印自でした。



k_line_c.gif

映画 ヒラリー氏、TPP大筋合意に“反対”表明
 今月5日に大筋合意したTPP(=環太平洋経済連携協定)について、来年のアメリカ大統領選挙で与党・民主党の本命とされるヒラリー・クリントン氏が反対の姿勢を明らかにした。

 クリントン氏は7日に放送されたアメリカのPBSテレビのインタビューで、雇用や薬を使う患者らの利益が損なわれる恐れを理由に、大筋合意したTPPに反対を明言した。

 クリントン氏「(合意について)今日までに私が知ったことには賛成できない」「私の考える高い基準を満たしているとは思えない」

 クリントン氏は、国務長官時代にはオバマ政権の一員としてTPPを進める立場にあった。しかし民主党の支持基盤である労働組合はTPPに反対で、クリントン氏は大統領選への出馬表明以降、賛否を明確にしてこなかった。

 来週13日には民主党の候補者らによる初めてのテレビ討論を控えており、クリントン氏は反対姿勢を打ち出すことで他の候補の攻撃をかわし、支持率の低下を食い止めたい狙いがあるものとみられる。

映画 そこまでして大臣になりたかった? 河野太郎氏、ブログ削除で「脱原発」持論「封印」
第3次安倍改造内閣発足後の記者会見で、安倍晋三首相は行革担当相として初入閣させた河野太郎衆院議員について「大勢に迎合することなく、常に改革を強く訴えてきた情熱の持ち主」と高く評価した。

河野氏は自民党有数の脱原発派として知られ、「核のゴミ」問題が解決しないままでの原発再稼働を「無責任」だと主張してきた。だが、2015年10月7日に入閣が決まると主張をつづったブログの記事は削除された。記者会見では「(安倍首相と)ベクトルとしては同じ方向を向いている」と釈明し、「決まったことについては、それを誠実に実行する」とも述べた。すっかり牙を抜かれてしまい、大臣なりたさに「迎合」したといわれそうだ。

2014年12月には「やみくもに再稼働しようというのは無責任」と書いていた

脱原発派の河野氏は、九州電力川内原発1号機の再稼働についても批判的だった。14年12月のブログでは、

“「再稼働する前に、使用済み核燃料とどう向き合うか、国民を巻き込んでしっかり議論するべき」

だとして

“「核のゴミには目をつぶり、やみくもに再稼働しようというのは無責任です」

と主張していた。だが、実際には放射性廃棄物に関する議論は深まらないまま、川内原発1号機は15年8月に再稼働。9月には営業運転に移行した。

こういった主張が書かれた河野氏のブログは入閣が決まった10月7日には「メンテナンス中」になり、過去の書き込みは削除されてしまった。

もちろん、こういった過去の発言との整合性については記者会見でも問われることになる。河野氏は、安倍首相が2012年自民党総裁選で、

“「長期的には原子力への依存度を下げる」

と打ち出していたことを理由に、

“「ベクトルとしては同じ方向を向いていると思っている」

と苦しい釈明をした。

“「今までは外から言っているだけだったが、今度は政府内の議論に参加できるようになった。政府内の議論で、しっかり言うべきところは言っていくと思っているが、政府の一員である以上、決まったことについては、それを誠実に実行するということだと思う」

などと説明した。記者はブログの記事が見られなくなった理由も質問していたが、河野氏は直接答えなかった。

河野談話には「個人としての見解を申し上げるのは適当ではない」

1993年の「河野談話」への反応も変化した。2013年には、

“「あ、従軍慰安婦問題の嘘を広めた野郎だ!」

というツイッターの書き込みに、

“「俺がなにかしたか?」

と怒りの返信をしていた。今回の会見では、産経新聞の記者が、

“「お父様の河野洋平さんが官房長官時代に発表された、慰安婦募集の強制性を認めた河野談話について、大臣はどうお考えか」

と質問したのに対して、河野氏は、

“「個人としての見解を申し上げるのは適当ではないと思う。政府として村山談話、河野談話を継承するということを総理が申されている(編注:「申している」または「仰っている」の言い間違いだとみられる)わけだから、その通りで、付け加えることも引くこともない」

と安全運転に努めていた。

安倍首相は河野氏について

“「閣内でも改革断行の総元締として、これまでの経験をいかしてあらゆる改革を一気に加速してもらいたい」

とも期待を寄せる。河野氏は過去の発言を事実上「封印」した形だが、それでも「改革断行」できるかが問われることになりそうだ。
posted by 金魚 at 18:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

歯科だもの

映画変わらぬ体質露呈、悪質性高いと判断 特捜部

メモ 「日本歯科医師連盟」(日歯連)による迂回(うかい)献金事件は30日、前会長の高木幹正容疑者(70)ら歴代トップ2人を含む3人が逮捕される事態に発展した。自民党旧橋本派への1億円ヤミ献金事件から11年。関係者は「逮捕は想定外だった」と驚きを隠さないが、再び逮捕者を出したことで日歯連の変わらぬ体質が露呈した格好だ。東京地検特捜部は、合法主張を続ける日歯連に証拠隠滅の恐れがあることや、迂回献金が政治資金規正法の抜け穴を狙った行為であることなどを総合的に考慮し、悪質性が高いとみて逮捕に踏み切ったとみられる。


体質とかそういう問題じゃないんだよね。



歯科なんですよ。


あ、バカと読んでねw


メモ また、日歯連内部には「資金移動は隠さずに政治資金収支報告書に記載しており、悪質性は低いだろう。違法かどうかは評価の問題で、罰金あるいは最悪でも在宅起訴にとどまるのではないか」との見通しも出ていた。

 ただ、特捜部は対決姿勢を示す日歯連に証拠隠滅の恐れが認められることや、容疑者が3人で在宅捜査では口裏合わせなどの恐れがあること、さらに複数の理由から日歯連の悪質性は高く逮捕が必要だと判断したとみられる。

 大きな理由の一つは日歯連の“前科”だ。16年に政界を揺るがした「日歯連ヤミ献金事件」では、日歯連から自民党旧橋本派に渡った献金1億円が「多額の献金は目立つ」という理由で領収書が発行されないまま裏金化されていたことが判明。同派閥幹部らが同法違反(不記載)罪などで有罪になった。この事件を受けて同法が改正され、政治団体間の献金は年間5千万円を上限とする規定が設けられた。

 捜査幹部は「そもそも、5千万円規定は、前回事件をきっかけにつくられたもの。それなのにまだ懲りてないのかという思いだ」と厳しい口ぶりで話す。



ね、バカでしょ。


メモ 次の理由は、迂回献金が規正法の抜け穴を狙った行為という点だ。日歯連は1月の評議員会後に作成した会員向けの内部文書で「政治団体間の献金の年間上限は5千万円だが、石井みどり中央後援会の年間予算は9500万円だったため、西村まさみ中央後援会を介して資金移動した」と認めていた。「資金を右から左のポケットに移しただけ」との主張だが、迂回に使われた西村後援会の代表者は高木容疑者である上、所在地も日歯連と同じ。各政治団体の運営資金は日歯連が出しており、実質的に日歯連と一体であるのは明白だった。

 ある捜査幹部は「こうした抜け穴的な資金移動を許容すれば、献金の年間上限額が法律で規制されている意味がなくなる。形式的にも実質的にも合法という主張はとうてい理解できない」と指弾した。



ね、バカでしょ。


メモ 一方、既に迂回献金のうち約1900万円が25年参院選の支援者名簿作成費に充てられていたことも判明している。選挙前に支援者を集めるこうした行為は、公職選挙法が禁じる「事前運動」に該当する恐れがあり、特捜部は慎重に捜査を進めているとみられる。


ね、バカでしょ。



地方の下部組織では、市民・国民の健康増進のために地道に公衆衛生活動をしている人もいると聞く。

信頼を築くには長い年月が必要だけれど、失うのは簡単。






k_line_a.gif

映画 変わらぬ体質露呈、悪質性高いと判断 特捜部
「日本歯科医師連盟」(日歯連)による迂回(うかい)献金事件は30日、前会長の高木幹正容疑者(70)ら歴代トップ2人を含む3人が逮捕される事態に発展した。自民党旧橋本派への1億円ヤミ献金事件から11年。関係者は「逮捕は想定外だった」と驚きを隠さないが、再び逮捕者を出したことで日歯連の変わらぬ体質が露呈した格好だ。東京地検特捜部は、合法主張を続ける日歯連に証拠隠滅の恐れがあることや、迂回献金が政治資金規正法の抜け穴を狙った行為であることなどを総合的に考慮し、悪質性が高いとみて逮捕に踏み切ったとみられる。

 迂回献金をめぐっては今年1月、日歯連の臨時評議員会で、一部の評議員が「平成25年の献金は違法な迂回献金だったのではないか」と指摘したことで発覚。特捜部は4月30日に日歯連や関係者の自宅などの強制捜査に踏み切った。さらに特捜部は、日歯連から多額の発注を受けていた印刷会社についても家宅捜索を行い、資金の流れの実態解明を急いだ。

 こうした特捜部の動きに対し、日歯連は「資金移動(迂回献金)は特定の政治家への利益供与ではなく、日歯連内の資金を移動させただけ。政治家との癒着を防ぐという規正法の趣旨にも反しておらず、形式的にも実質的にも合法だ」と一貫して主張してきた。

 また、日歯連内部には「資金移動は隠さずに政治資金収支報告書に記載しており、悪質性は低いだろう。違法かどうかは評価の問題で、罰金あるいは最悪でも在宅起訴にとどまるのではないか」との見通しも出ていた。

 ただ、特捜部は対決姿勢を示す日歯連に証拠隠滅の恐れが認められることや、容疑者が3人で在宅捜査では口裏合わせなどの恐れがあること、さらに複数の理由から日歯連の悪質性は高く逮捕が必要だと判断したとみられる。

 大きな理由の一つは日歯連の“前科”だ。16年に政界を揺るがした「日歯連ヤミ献金事件」では、日歯連から自民党旧橋本派に渡った献金1億円が「多額の献金は目立つ」という理由で領収書が発行されないまま裏金化されていたことが判明。同派閥幹部らが同法違反(不記載)罪などで有罪になった。この事件を受けて同法が改正され、政治団体間の献金は年間5千万円を上限とする規定が設けられた。

 捜査幹部は「そもそも、5千万円規定は、前回事件をきっかけにつくられたもの。それなのにまだ懲りてないのかという思いだ」と厳しい口ぶりで話す。

 次の理由は、迂回献金が規正法の抜け穴を狙った行為という点だ。日歯連は1月の評議員会後に作成した会員向けの内部文書で「政治団体間の献金の年間上限は5千万円だが、石井みどり中央後援会の年間予算は9500万円だったため、西村まさみ中央後援会を介して資金移動した」と認めていた。「資金を右から左のポケットに移しただけ」との主張だが、迂回に使われた西村後援会の代表者は高木容疑者である上、所在地も日歯連と同じ。各政治団体の運営資金は日歯連が出しており、実質的に日歯連と一体であるのは明白だった。

 ある捜査幹部は「こうした抜け穴的な資金移動を許容すれば、献金の年間上限額が法律で規制されている意味がなくなる。形式的にも実質的にも合法という主張はとうてい理解できない」と指弾した。

 一方、既に迂回献金のうち約1900万円が25年参院選の支援者名簿作成費に充てられていたことも判明している。選挙前に支援者を集めるこうした行為は、公職選挙法が禁じる「事前運動」に該当する恐れがあり、特捜部は慎重に捜査を進めているとみられる。
posted by 金魚 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

みんしゅしゅぎ

映画「おかしいだろ、これ」新潟県弁護士会、安保法に猛抗議

メモ 安全保障関連法が成立した19日、反対を訴えてきた新潟県弁護士会は、安倍政権を厳しく批判した。

「おかしいだろ、これ。」。平哲也会長が発表した会長コメントは、この一言だけ。「端的に思いを表して多くの人に伝えたい」と、約700字にわたる同会の抗議声明と同時に発表した。

 声明では「立憲主義、民主主義を真っ向から否定する暴挙で、断じて許されない。法律の廃止、改正を求めていく」と強調。同会のホームページに掲載し、SNSで広がり始めている。



そりゃそうだよね。


多数決という民主主義の最大の原理を、言論ではなく、物理的に阻止する。しかも暴力をもって。



「おかしいだろ、これ。」


この程度の表現しかできないって、それで弁護士会の会長ですかぁ。


『 立憲主義、民主主義を真っ向から否定する暴挙 』


断じて野党、特に民主党を許してはならないよね。



え、違う?

記事を読み間違っているですって?



だって・・・

「世論の関心が高まったのはいいこと」 

今後はイベントなどを通じ、法律について広く知ってもらえるよう取り組んでいく



なんっつうから、てっきり賛成派だとおもっちゃった。テヘ。



k_line_a.gif

映画 「おかしいだろ、これ」新潟県弁護士会、安保法に猛抗議
安全保障関連法が成立した19日、反対を訴えてきた新潟県弁護士会は、安倍政権を厳しく批判した。

「おかしいだろ、これ。」。平哲也会長が発表した会長コメントは、この一言だけ。「端的に思いを表して多くの人に伝えたい」と、約700字にわたる同会の抗議声明と同時に発表した。

 声明では「立憲主義、民主主義を真っ向から否定する暴挙で、断じて許されない。法律の廃止、改正を求めていく」と強調。同会のホームページに掲載し、SNSで広がり始めている。

 平会長は「世論の関心が高まったのはいいこと」と話す。今後はイベントなどを通じ、法律について広く知ってもらえるよう取り組んでいくという。(田中恭太)

posted by 金魚 at 18:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

混迷の原因

映画安保法案が参議院特別委で可決、与党は週内成立目指す

メモ [東京 17日 ロイター] - 安全保障の関連法案は17日午後、参議院特別委員会で採決が行われ、与党などの賛成多数で可決した。同日に参議院本会議が開かれる見通しで、与党は週内の成立を目指す。民主党など主要野党は参議院で安倍晋三首相に対する問責決議案、衆議院で内閣不信任決議案などを提出して抗戦する構え。


グダグダだよね。


歴史認識・政治観の全く異なる政党なのであるから、いくら時間をかけて審議・協議しても合意に達するはずがない。

いたずらに時間をかけるだけであろう。


野党だけでなく、テレビ・新聞等マスメディアの大半は反対の姿勢で報道は印象操作されている。

デモや反対集会を連日盛って報道している。
   絶妙なカメラワークと主催者発表の垂れ流し。


時間をかければかけるほど混迷が深まることは明白である。


本当にこの法案が正しく必要であると信じるなら、何をためらうことがある。

とっとと採決すればよかった。

     与党のみで審議したらよかろう。

むしろ、不信任案など出されずに済むのだから、与党だけでやればよかったw


全党で採決したとしても、結局「不十分な審議で強行採決した」と批判されるのは決まっている。


さっさと採決しろ。


一本の問責決議案を処理するのに3時間くらいかかるって言ってましたな。自業自得だけど。


この混迷の原因は、野党の抵抗でも反対デモでもなく、

     
      政府、与党の信念の欠如。


        アンポんたんですな。



批判を恐れて配慮してかえって非難されるのかw


中韓に配慮して参拝せずに玉串奉げてすませるみたいなー。




 こんな難局を乗り越えて法案成立させましたと酔いたいのかなw 





k_line_c.gif

映画 安保法案が参議院特別委で可決、与党は週内成立目指す

[東京 17日 ロイター] - 安全保障の関連法案は17日午後、参議院特別委員会で採決が行われ、与党などの賛成多数で可決した。同日に参議院本会議が開かれる見通しで、与党は週内の成立を目指す。民主党など主要野党は参議院で安倍晋三首相に対する問責決議案、衆議院で内閣不信任決議案などを提出して抗戦する構え。

与党側筆頭理事の自民党の佐藤正久氏は可決後、「この法案は国民の命と幸せな暮らしを守るための絶対に必要な法案という思いで、与党一丸となって今回の可決になった。本会議でしっかり成立させる」と語った。

もともと16日夕方に始まる予定だった特別委員会は、17日も混乱した。議論は尽きていないとして審議継続を求める主要野党は、特別委員会で締めくくりの総括質疑を開くことに反発。この日午前に開会を宣言した鴻池祥肇委員長に対し、不信任動議を提出した。

委員会は動議の否決後、すぐに採決を行った。与野党の議員が入り乱れて委員長席に詰め寄る中、法案は賛成多数で可決された。

野党側の理事を務める民主党の福山哲郎氏は「可決はされていない。暴力的な採決が無効だと強く主張する」と語った。
posted by 金魚 at 18:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

自民総裁選、14年ぶりの無投票再選

映画自民総裁選、安倍首相が無投票再選 野田氏が立候補断念

メモ  任期満了に伴う自民党総裁選は8日告示され、安倍晋三首相以外に立候補の届け出がなく、無投票で再選が決まった。立候補を模索した野田聖子前総務会長は、立候補に必要な推薦人20人を確保できず、断念した。党は近く両院議員総会を開き、安倍首相の再選を正式に決める。

 首相の新たな総裁任期は2018年9月末までの3年間。現職総裁の無投票再選は、01年の小泉純一郎氏以来となる。

 安倍首相は8日午前、無投票再選について「9カ月前の総選挙の公約を進めているさなか。一致結束していこうという多くの議員の考え方のなかでの結果ではないか」と首相官邸で記者団に語った。告示直前に東京都内のホテルで開いた出陣式では、「まだ道半ば。継続は力。結果を出していくことによって、責任を果たしていきたい」とあいさつした。



たった20人の推薦人を確保できないのでは・・・。


映画安倍首相、対抗馬封じへ布石=落胆野田氏、次への思惑も−自民総裁選

メモ  一方、選挙による総裁選びを主張してきた野田氏は、午前8時、衆院議員会館で記者会見に臨んだ。20人の推薦人を集められず、「ぎりぎりまで精いっぱいの努力をした」と落胆ぶりは隠し切れない様子だったが、実際に集めた推薦人の数については、「奇跡的な数字をいただいた」と強調した。首相陣営は「10人程度」とみている。


 「奇跡的な数字をいただいた」「10人程度」

つうことは、総裁選に勝つのは奇跡でも無理ってことですかw



映画野田氏の総裁選断念のウラ 首相サイドの激しい切り崩し…安保法案めぐり暗闘

メモ  野田陣営は、各派閥による首相支持の動きを「悪しき自民党への先祖返り」などと批判。安倍政権に批判的な古賀誠元幹事長、山崎拓元副総裁らOBが水面下でバックアップを続けたが、支持は広がらなかった。

 政治評論家の浅川博忠氏は「野田氏の弱さは、出馬するための『大義名分』がなかったことだ。『党が活性化するためには無投票はよくない』という抽象的な主張に終始し、何を政策として掲げるかが不明瞭で、パンチ力に欠けた」と分析する。

 メディアで安保法案への反対姿勢を打ち出していた古賀氏や山崎氏らが動いたことも「マイナスに働いた」(浅川氏)とみられる。

民主党の枝野幸男幹事長は否定したが、総裁選が行われた場合、野党が「次期首相が誰になるか分からない状態では審議はできない」として、安保法案の審議を遅らせる可能性があったのだ。

 野田氏は「反安保(法案)ではない」と公言していたが、官邸周辺は、古賀、山崎両氏らの動きを「事実上の安保法案潰しだ」「野党と息を合わせているのではないか」と強く警戒していた。このため、激しい切り崩し工作も行われた。

 首相サイドは今月以降、野田氏の推薦人に浮上した人物と個別に接触して「中国や北朝鮮の軍事的脅威を認識すべきだ」「野党を利する行為になりかねないぞ」などと説得した。数人は野田氏への支援をやめた。8日朝に開いた安倍首相の出陣式は、野田氏を除く全議員に招待状を送り、支持動向のあぶり出しも行ったという。



古賀や山崎の支援じゃほんとに逆効果w




映画【自民党総裁選】自民・谷垣幹事長「自分でやってみると…推薦人集めは簡単ではない」「これで会期末処理に全力であたれる」

メモ  −−安倍総裁の無投票再選の意味についてどう考えるか。また新たな任期に入る安倍総裁に望むことは

 「無投票で決まったというのは、いろいろな重要案件を今、国会で審議している最中で、安倍首相が先頭に立って頑張っておられることもあって、こういう流れがでてきたと思う。ただ私としては(国会審議と総裁選を同時並行で進める)いわゆるダブルトラックの場合のことをいろいろと心配しておりまして、ある意味では、これで会期末の国会処理に全力であたれるということで、その限りではほっとしている」

 「他方、わが党は大勢の党員、このところ党員増強運動にも力を入れておりまして、党員の方々は、自分の1票を行使したいというお気持ちも当然あるだろうと思う。だから、これからの結党60周年の大会などがあるが、そういう地方党員らの気持ちというか、党の運営に少しでも参画するというか、そういう気持ちにどう応えていくかということも考えていかなければならない」

 「2期目の安倍首相に期待するのは、まだ任期が始まっていないので少し早すぎるかもしれないが、私がたびたび申し上げている様に、平和安全法制はこの国会でどうしても仕上げなきゃなりません。ただ、こういう安全保障関連というのは、戦後日本では左右のイデオロギー対立が、ある意味では際立つ典型的な局面なので、これを終えた後は、国民が共通して追求できる目標というか、そういうところに焦点を当てていくことが必要ではないか」

 「安倍首相もあちこちで、経済対策などを頑張らなきゃいかん、ということをおっしゃっている。あるいは三本の矢も、ある程度、デフレも乗越えつつあると。それぞれ確実なものにしていきたいとおっしゃっているのは、そういう考えを示しておられるのではないかと思います」



うーん。

「2期目の安倍首相に期待するのは、まだ任期が始まっていないので少し早すぎるかもしれないが、私がたびたび申し上げている様に、平和安全法制はこの国会でどうしても仕上げなきゃなりません。ただ、こういう安全保障関連というのは、戦後日本では左右のイデオロギー対立が、ある意味では際立つ典型的な局面なので、これを終えた後は、国民が共通して追求できる目標というか、そういうところに焦点を当てていくことが必要ではないか」


野党時代に苦労された谷垣さんには首相をやって欲しいなぁ。



k_line_a.gif

映画 自民総裁選、安倍首相が無投票再選 野田氏が立候補断念
 任期満了に伴う自民党総裁選は8日告示され、安倍晋三首相以外に立候補の届け出がなく、無投票で再選が決まった。立候補を模索した野田聖子前総務会長は、立候補に必要な推薦人20人を確保できず、断念した。党は近く両院議員総会を開き、安倍首相の再選を正式に決める。

 首相の新たな総裁任期は2018年9月末までの3年間。現職総裁の無投票再選は、01年の小泉純一郎氏以来となる。

 安倍首相は8日午前、無投票再選について「9カ月前の総選挙の公約を進めているさなか。一致結束していこうという多くの議員の考え方のなかでの結果ではないか」と首相官邸で記者団に語った。告示直前に東京都内のホテルで開いた出陣式では、「まだ道半ば。継続は力。結果を出していくことによって、責任を果たしていきたい」とあいさつした。


映画 安倍首相、対抗馬封じへ布石=落胆野田氏、次への思惑も−自民総裁選
 自民党総裁選で無投票再選を決めた安倍晋三首相(党総裁)は、全派閥や谷垣禎一幹事長、石破茂地方創生担当相ら有力者の支持を得て「挙党態勢」を構築した。最後まで出馬を模索した野田聖子前総務会長は出馬断念に追い込まれたが、「初の女性宰相」候補としての存在感をアピールすることに余念がなかった。

 「まだ道半ばだ。たくさんの皆さまが支持を表明していることを本当に心強く思う」。首相は8日午前8時前、東京都内のホテルで開かれた出陣式でこう強調した。出陣式には、麻生太郎副総理兼財務相ら200人以上が出席した。
 推薦人代表の河村建夫元官房長官は記者団に、「一部に総裁選をやるべきだという声もあったが、今こそわれわれは結束しなければいけない」と述べ、無投票の意義を強調した。
 首相は3年前に総裁に復帰後、3度の国政選挙を勝ち抜き、党内には無理やり引きずり下ろそうという空気は皆無だった。それでも首相は、前回総裁選で激しく争った石破氏を閣内に取り込み、国会開会中に総裁選日程をぶつけるなど、対抗馬封じへの布石を打ってきた。
 各派閥も10月の内閣改造・党役員人事を見据え、首相支持を相次ぎ表明。総裁続投の流れは既に固まっていたが、首相サイドが狙ったのは無投票再選だ。盤石な党内基盤を示し、長期政権への足掛かりとするためで、首相側近は7日夜も陣営関係者と連絡を取り合い、「大丈夫だとは思うが、最後まで気は抜かない方がいい」と引き締めを図った。

 一方、選挙による総裁選びを主張してきた野田氏は、午前8時、衆院議員会館で記者会見に臨んだ。20人の推薦人を集められず、「ぎりぎりまで精いっぱいの努力をした」と落胆ぶりは隠し切れない様子だったが、実際に集めた推薦人の数については、「奇跡的な数字をいただいた」と強調した。首相陣営は「10人程度」とみている。
 出馬には至らなかったが、党内には「ポスト安倍への宣伝効果はあった。目的は達成したのでは」(中堅)と、野田氏の思惑を解説する向きもある。(2015/09/08-11:30)

映画 野田氏の総裁選断念のウラ 首相サイドの激しい切り崩し…安保法案めぐり暗闘
安倍晋三首相(自民党総裁)の任期満了に伴う党総裁選が8日告示され、安倍首相のほかに立候補者はなく、無投票再選が決まった。野田聖子前総務会長もギリギリまで出馬を模索したが、立候補に必要な「党所属国会議員20人」の推薦人を集められなかった。今国会最大の焦点である安全保障関連法案の審議・採決もにらみ、水面下では激しい暗闘が繰り広げられた。

 「自民党総裁選への立候補を目指してきましたが、力及ばず、本日ただいま、総裁選への挑戦を断念しました」
 野田氏は8日午前8時過ぎ、衆院議員会館で緊急会見を開き、こう語った。その表情には悔しさがにじんでいた。

 同じころ、安倍首相は官邸近くのホテルで出陣式を開き、「みなさんの支援を力に変えて結果を出すことで、その責任を果たしたい。国民のために全力を尽くす」と語った。無投票で首相が総裁に再選されるのは、2001年の小泉純一郎首相(当時)以来14年ぶり。

 野田陣営は、各派閥による首相支持の動きを「悪しき自民党への先祖返り」などと批判。安倍政権に批判的な古賀誠元幹事長、山崎拓元副総裁らOBが水面下でバックアップを続けたが、支持は広がらなかった。

 政治評論家の浅川博忠氏は「野田氏の弱さは、出馬するための『大義名分』がなかったことだ。『党が活性化するためには無投票はよくない』という抽象的な主張に終始し、何を政策として掲げるかが不明瞭で、パンチ力に欠けた」と分析する。

 メディアで安保法案への反対姿勢を打ち出していた古賀氏や山崎氏らが動いたことも「マイナスに働いた」(浅川氏)とみられる。

民主党の枝野幸男幹事長は否定したが、総裁選が行われた場合、野党が「次期首相が誰になるか分からない状態では審議はできない」として、安保法案の審議を遅らせる可能性があったのだ。

 野田氏は「反安保(法案)ではない」と公言していたが、官邸周辺は、古賀、山崎両氏らの動きを「事実上の安保法案潰しだ」「野党と息を合わせているのではないか」と強く警戒していた。このため、激しい切り崩し工作も行われた。

 首相サイドは今月以降、野田氏の推薦人に浮上した人物と個別に接触して「中国や北朝鮮の軍事的脅威を認識すべきだ」「野党を利する行為になりかねないぞ」などと説得した。数人は野田氏への支援をやめた。8日朝に開いた安倍首相の出陣式は、野田氏を除く全議員に招待状を送り、支持動向のあぶり出しも行ったという。

 浅川氏が続ける。

 「自民党内には初入閣待ちの議員が大勢いるため、総裁選後の内閣改造・党役員人事を見据え、『勝ち馬に乗れ』という流れもできた。古賀氏が名誉会長を務める岸田派でもそれは同じで、派閥内では『同じ派閥でもない野田氏をなぜ推さなくてはならないのか』という声が大勢だった」

 安倍首相は再選を踏まえ、安保法案を来週にも参院で採決して成立させる方針だ。


映画 【自民党総裁選】自民・谷垣幹事長「自分でやってみると…推薦人集めは簡単ではない」「これで会期末処理に全力であたれる」
 自民党の谷垣禎一幹事長は8日の記者会見で、総裁選で安倍晋三首相が無投票再選されたことを受けて「これで国会の会期末処理に全力であたれる」と述べた。

 「自分でやってみると、20人の推薦人を集めるのは簡単ではない」とも語った。総裁選をめぐる主なやり取りは次の通り。

            ◇◇

 −−安倍総裁の無投票再選の意味についてどう考えるか。また新たな任期に入る安倍総裁に望むことは

 「無投票で決まったというのは、いろいろな重要案件を今、国会で審議している最中で、安倍首相が先頭に立って頑張っておられることもあって、こういう流れがでてきたと思う。ただ私としては(国会審議と総裁選を同時並行で進める)いわゆるダブルトラックの場合のことをいろいろと心配しておりまして、ある意味では、これで会期末の国会処理に全力であたれるということで、その限りではほっとしている」

 「他方、わが党は大勢の党員、このところ党員増強運動にも力を入れておりまして、党員の方々は、自分の1票を行使したいというお気持ちも当然あるだろうと思う。だから、これからの結党60周年の大会などがあるが、そういう地方党員らの気持ちというか、党の運営に少しでも参画するというか、そういう気持ちにどう応えていくかということも考えていかなければならない」

 「2期目の安倍首相に期待するのは、まだ任期が始まっていないので少し早すぎるかもしれないが、私がたびたび申し上げている様に、平和安全法制はこの国会でどうしても仕上げなきゃなりません。ただ、こういう安全保障関連というのは、戦後日本では左右のイデオロギー対立が、ある意味では際立つ典型的な局面なので、これを終えた後は、国民が共通して追求できる目標というか、そういうところに焦点を当てていくことが必要ではないか」

 「安倍首相もあちこちで、経済対策などを頑張らなきゃいかん、ということをおっしゃっている。あるいは三本の矢も、ある程度、デフレも乗越えつつあると。それぞれ確実なものにしていきたいとおっしゃっているのは、そういう考えを示しておられるのではないかと思います」

 −−総裁を正式に選出する両院議員総会の日程は

 「国会の会期末は、いろんな問題が起きてくることも、今までの例からみて、ないわけではない。その辺の整理をもう少ししていかなければいけない。まだ確定的に申し上げられる段階ではない」

 −−野田聖子氏の推薦人20人が集まらなかった要因については

 「自分でやってみますとね、なかなか20人集めるって、簡単ではないんですね。あのー、今の質問は、なぜ集まらなかったのか、という質問ですけど(笑)。なぜ集まったのかっていう、逆に問いかけをする必要があるくらい、やっぱり20人の推薦人を集めるっていうのは簡単ではない。今までも、そういう困難を体験された方はたくさんいた」

 −−(参院で審議中の)安保関連法案への影響を重くみた側面がある

 「そういう考え方をされた人も多かったんだろうと思いますね」

(了)
posted by 金魚 at 21:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

庇を貸して・・・

映画松野維新代表、不信任案に賛同=松井氏は不快感、大阪系造反か安保法案反対:30日「全国100万人行動」国会前などで

メモ維新の党の松野頼久代表は3日の記者会見で、民主党が衆院への提出を検討している安倍内閣不信任決議案について、「違憲の可能性が極めて高い(安全保障関連)法案が参院で強行採決されることがあれば、不信任に値する」と述べ、賛同する意向を表明した。また、「首相指名に次いで重要だ。党議拘束をかけるのが当たり前だ」とも語った。
 維新は現在、橋下徹大阪市長の新党構想をめぐり分裂状態にある。橋下氏とともに維新を離党した松井一郎大阪府知事は3日、府庁で記者団に、不信任案提出について「民主党に入りたい人は賛成しなさいという(同党から維新議員に対する)踏み絵だ」と不快感を表明。党議拘束に関しては、「従えない場合は処分覚悟でやるべきだ」と述べ、造反もあり得るとの認識を示した。



橋下さんの設立した党だったのにw


みんなの党でもこんなことがあったようなw


民主党でもあるのかなw 


松野頼久代表の所属政党の変遷
  日本新党 → 新進党 → フロム・ファイブ → 民主党 → 日本維新の会 → 維新の党



k_line_a.gif

映画 松野維新代表、不信任案に賛同=松井氏は不快感、大阪系造反か
維新の党の松野頼久代表は3日の記者会見で、民主党が衆院への提出を検討している安倍内閣不信任決議案について、「違憲の可能性が極めて高い(安全保障関連)法案が参院で強行採決されることがあれば、不信任に値する」と述べ、賛同する意向を表明した。また、「首相指名に次いで重要だ。党議拘束をかけるのが当たり前だ」とも語った。
 維新は現在、橋下徹大阪市長の新党構想をめぐり分裂状態にある。橋下氏とともに維新を離党した松井一郎大阪府知事は3日、府庁で記者団に、不信任案提出について「民主党に入りたい人は賛成しなさいという(同党から維新議員に対する)踏み絵だ」と不快感を表明。党議拘束に関しては、「従えない場合は処分覚悟でやるべきだ」と述べ、造反もあり得るとの認識を示した。 
 不信任案に関しては、橋下氏に近い大阪系の馬場伸幸国対委員長も2日、「あしき習慣」と批判している。
 一方、会見で松野氏は、党分裂に伴う手続きなどを協議するため、橋下、松井両氏と直接会談したい意向を示した。(2015/09/03-12:51)
posted by 金魚 at 20:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

もひとつ夏も終わり

映画「党費返せ」苦情相次ぐ=維新「分裂」の余波

メモ  10月1日告示される維新の党の代表選をめぐり、党員から大阪市の党本部に「党費を返せ」といった苦情の電話が相次いでいる。同党は党員に「1人1票」を付与すると決めたが、離党した橋下徹大阪市長が新党結成を表明、維新が分裂状態に陥ったことで、代表選が行われない可能性が出てきたためだ。


時事通信社のこのクズ記事では、苦情電話が相次ぐといっても、どの程度かわかりませんね。



映画【維新分裂】維新に「党費返せ」の抗議殺到 1人1票の代表選へ党員積極獲得したのに分裂騒動

メモ   分裂が確実な維新の党に支持者から「党費を返せ」などの抗議の電話が相次いでいる。維新は党員も国会議員と同じ「1人1票」が配分される代表選(10月1日告示)に向け積極的に党員獲得を進めていたが、分裂騒動で代表選の実施さえ危うい状況だからだ。

 代表選は8月31日までに年2千円の党費を納めた人に投票権が与えられる。党本部などによると、新規入党は1万人規模の見通しという。だが、「1人1票」を提唱した大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長が8月27日に離党し、10月の新党結成を表明すると、「入党を取り消したい」「新党に移りたい」などの電話が数百件以上殺到した。



「入党を取り消したい」「新党に移りたい」などの電話が数百件以上殺到した。


なるほどw


映画橋下新党、1年間党費とりません 維新本部に抗議殺到

メモ  「橋下氏や松井氏がいるから党員になったのに」とする抗議電話が相次いでいる。


看板のお二人が離脱した維新の党は、セミの抜け殻なんですねぇw


政治スタンスの異なる政治家が、頭数を増やすために集まったってしょうがないのだから、すっきりしてよかったじゃないの。

カスは民主党に行けばいいよね。


代表選は・・・・・


              fav_hanabi.gif


 夏は終わっちゃったんだから、祭りはもうええよ。



k_line_a.gif


映画 「党費返せ」苦情相次ぐ=維新「分裂」の余波
2015 年 9 月 1 日 18:00 JST 更新
 10月1日告示される維新の党の代表選をめぐり、党員から大阪市の党本部に「党費を返せ」といった苦情の電話が相次いでいる。同党は党員に「1人1票」を付与すると決めたが、離党した橋下徹大阪市長が新党結成を表明、維新が分裂状態に陥ったことで、代表選が行われない可能性が出てきたためだ。

 維新は、橋下氏の強い意向により、党員に国会議員と同じく1人1票を付与すると決定。8月31日までに2000円を納めれば、党員として代表選に投票できるとアピールしてきた。

 しかし、代表選には松野頼久代表が再選出馬する見通しなのに対し、対立候補擁立を目指していた大阪系議員の後ろ盾である橋下氏は「候補を出さない」と明言。代表選告示日に新党結成を正式表明する運びで、維新に残る「非大阪系」から松野氏以外の候補者が出るかは不透明だ。 
時事通信社


映画 【維新分裂】維新に「党費返せ」の抗議殺到 1人1票の代表選へ党員積極獲得したのに分裂騒動
 分裂が確実な維新の党に支持者から「党費を返せ」などの抗議の電話が相次いでいる。維新は党員も国会議員と同じ「1人1票」が配分される代表選(10月1日告示)に向け積極的に党員獲得を進めていたが、分裂騒動で代表選の実施さえ危うい状況だからだ。

 代表選は8月31日までに年2千円の党費を納めた人に投票権が与えられる。党本部などによると、新規入党は1万人規模の見通しという。だが、「1人1票」を提唱した大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長が8月27日に離党し、10月の新党結成を表明すると、「入党を取り消したい」「新党に移りたい」などの電話が数百件以上殺到した。

 分裂騒動を受け、維新の1日の執行役員会では代表選の扱いを幹部で協議することを確認。一方、元維新顧問の松井一郎大阪府知事は記者団に、維新から新党に移る人から1年間党費を徴収しない考えを示した。


映画 橋下新党、1年間党費とりません 維新本部に抗議殺到
 維新の党を離党した橋下徹大阪市長や松井一郎大阪府知事の新党結成表明を受け、「党費を返して」といった抗議や問い合わせの電話が党本部(大阪市)に殺到している。11月にある維新の党の代表選に一票を投じるため、新たに党員になった支持者らからのものだ。松井氏は1日、府庁で記者団に、維新の党から新党へ移る党員からは「1年間、党費をいただかない」と述べ、理解を求めた。

 維新の党の代表選は10月1日告示、11月1日投票。国会議員、地方議員、党員が同じ「1人1票」の方式で、ホームページなどで「代表選2015 史上初、一人一票の代表選へ!」とうたい、全国で大がかりに党員を募った。党費は年間2千円で、先月31日までに党員になれば、代表選の投票権が得られた。未集計だが、党関係者によると、新規党員は「1万人以上」になっているという。

 ところが27日に橋下、松井両氏が離党し、28日に新党結成を表明。「橋下氏や松井氏がいるから党員になったのに」とする抗議電話が相次いでいる。松井氏は記者団に「新党には僕も橋下氏もいる。今回、負担いただいた部分を引き継ぐ」と述べ、沈静化を図った。(宮崎勇作)
posted by 金魚 at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

構想か妄想か

映画高齢者移住、市町村は計画を=「生涯活躍のまち」で中間報告−有識者会議

メモ 元気に働ける移住高齢者でつくる地域共同体「生涯活躍のまち」の在り方を検討する政府の有識者会議が25日、中間報告を公表した。共同体整備を目指す市町村に対し、高齢者受け入れを円滑にするための基本計画の策定を求めた。今後は移住希望の高齢者や自治体向けの支援策を詰め、年内に最終報告を取りまとめる。先行事例によるモデル事業も今年度中に始める方針だ。
 生涯活躍のまちは、都市部の高齢者に地方に移住してもらい、周辺住民との交流で地域活性化を目指す構想。首都圏の介護施設不足を補う狙いもある。政府の進める地方創生の一環で、202自治体が意欲を示している。



元気に働ける移住高齢者でつくる地域共同体「生涯活躍のまち」


高邁な構想ではありますが、お元気な高齢者だって、いつかは介護が必要な時がくるんじゃないんですか?


有識者、あんたバカァ?



もう少し詳しいニュースはと、

映画日本版CCRC、正式名称は「生涯活躍のまち」。事業主体の選定方法を提示 有識者会議が中間報告

メモ 国の支援としては、先駆的な事業を行う地方自治体への自由度の高い「新型交付金」の交付や、高齢者の移住を受け入れた地方自治体への財源支援などが柱。特に高齢者の移住が増える地方自治体では、介護保険料の負担が重くのしかかる可能性があり、介護保険制度を見直し、自治体負担の軽減を求める考えだ。


地方自治体をアメで釣るようだけど、基本的には65歳以上の高齢者を移住させるそうで。


当初の10年くらいは元気な活躍のまちかもしれないけれど、そのうち大変なことに・・・

とは思わんのかな。



こんなモデル事業に金かけるより、少子化対策したほうがええんちゃう。



一番下に、過去記事もつけました。


要は、高齢者を都会から地方に移して、そこにインフラ整備の金をばらまく事業つうことでいいすか。



k_line_a.gif

映画 高齢者移住、市町村は計画を=「生涯活躍のまち」で中間報告−有識者会議
元気に働ける移住高齢者でつくる地域共同体「生涯活躍のまち」の在り方を検討する政府の有識者会議が25日、中間報告を公表した。共同体整備を目指す市町村に対し、高齢者受け入れを円滑にするための基本計画の策定を求めた。今後は移住希望の高齢者や自治体向けの支援策を詰め、年内に最終報告を取りまとめる。先行事例によるモデル事業も今年度中に始める方針だ。
 生涯活躍のまちは、都市部の高齢者に地方に移住してもらい、周辺住民との交流で地域活性化を目指す構想。首都圏の介護施設不足を補う狙いもある。政府の進める地方創生の一環で、202自治体が意欲を示している。
 中間報告は、共同体の事業を推進するには、移住高齢者を受け入れる市町村の役割が重要と指摘。居住地確保などの基本計画づくりや、共同体の運営事業者の選定・支援を求めた。(2015/08/25-19:52


映画 日本版CCRC、正式名称は「生涯活躍のまち」。事業主体の選定方法を提示 有識者会議が中間報告
政府の「日本版CCRC構想有識者会議」は25日、退職した高齢者の地方移住の受け皿となるCCRC構想の中間報告をまとめた。正式名称を「生涯活躍のまち」としたほか、高齢者の移住受け入れに積極的な地方自治体が制度設計の中心的な役割を担うべきだとの考えを示した。政策的な支援内容をさらに検討し、年末までに最終報告を取りまとめる。

 中間報告では、国が政策的に支援する地方自治体の条件として、平成28年3月までに地方自治体が策定する「地方版総合戦略」にCCRC構想を盛り込むことを提示。地方自治体が策定するCCRC構想の「基本計画」には、入居者の安心・安全確保のため守るべき項目や、地域の特徴・強みを打ち出すことも求めた。

 地方自治体は国に「基本計画」を提出し、国が定めるCCRC構想の「基本方針」との整合性を調整する。国の“お墨付き”を得た上で、地方自治体は、実際にCCRCを運営する民間企業や医療・社会福祉法人、NPOなどから提出された「事業計画」を審査し、「運営推進法人」を選定する。運営推進法人は国や地方自治体からさまざまな優遇措置を受けることができる。

 国の支援としては、先駆的な事業を行う地方自治体への自由度の高い「新型交付金」の交付や、高齢者の移住を受け入れた地方自治体への財源支援などが柱。特に高齢者の移住が増える地方自治体では、介護保険料の負担が重くのしかかる可能性があり、介護保険制度を見直し、自治体負担の軽減を求める考えだ。

 政府は、今年度中にも先駆的な取り組みを実施する第1次モデル事業を決定。また28年度以降もモデル事業を追加し、CCRCの本格的な整備・実施に乗り出す方針だ。


映画 高齢者移住の共同体「CCRC」導入を検討 有識者会議設置へ 地方創生本部

 石破茂地方創生担当相は24日の記者会見で、高齢者が元気なうちに移住し、必要に応じて医療・介護を受けられる共同体「CCRC」に関する有識者会議を設け、導入を本格検討する考えを明らかにした。石破氏は「都会から地方への人の流れを推進し、高齢者が長く現役で活躍できる期間を延ばしたい」と導入に意欲を示した。

 CCRCは仕事や社会活動を通じ地域の担い手として活動しながら、必要が生じれば介護・医療サービスを受けられる「終(つい)の棲家(すみか)」として、米国で普及している。石破氏は「日本でも移住を希望する都会の高齢者は多いが、受け皿が十分ではない」と指摘し、CCRC導入を「平成28年度の地方創生の主要施策の1つとしたい」と語った。

 会議は元総務相の増田寛也氏を座長とし、25日に初会合を開催。今夏に中間報告、27年度内に最終報告を取りまとめる。

posted by 金魚 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

首相 談話

映画 戦後70年の安倍首相談話全文

 終戦七十年を迎えるにあたり、先の大戦への道のり、戦後の歩み、二十世紀という時代を、私たちは、心静かに振り返り、その歴史の教訓の中から、未来への知恵を学ばなければならないと考えます。

 百年以上前の世界には、西洋諸国を中心とした国々の広大な植民地が、広がっていました。圧倒的な技術優位を背景に、植民地支配の波は、十九世紀、アジアにも押し寄せましたその危機感が、日本にとって、近代化の原動力となったことは、間違いありません。アジアで最初に立憲政治を打ち立て、独立を守り抜きました。日露戦争は、植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました。

 世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て、民族自決の動きが広がり、それまでの植民地化にブレーキがかかりました。この戦争は、一千万人もの戦死者を出す、悲惨な戦争でありました。人々は「平和」を強く願い、国際連盟を創設し、不戦条約を生み出しました。戦争自体を違法化する、新たな国際社会の潮流が生まれました。

 当初は、日本も足並みを揃えました。しかし、世界恐慌が発生し、欧米諸国が、植民地経済を巻き込んだ、経済のブロック化を進めると、日本経済は大きな打撃を受けました。その中で日本は、孤立感を深め、外交的、経済的な行き詰まりを、力の行使によって解決しようと試みました。国内の政治システムは、その歯止めたりえなかった。こうして、日本は、世界の大勢を見失っていきました。

満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者」となっていった。進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました。


 そして七十年前。日本は、敗戦しました。

 戦後七十年にあたり、国内外に斃れたすべての人々の命の前に、深く頭を垂れ、痛惜の念を表すとともに、永劫の、哀悼の誠を捧げます。


 先の大戦では、三百万余の同胞の命が失われました。祖国の行く末を案じ、家族の幸せを願いながら、戦陣に散った方々。終戦後、酷寒の、あるいは灼熱の、遠い異郷の地にあって、飢えや病に苦しみ、亡くなられた方々。広島や長崎での原爆投下、東京をはじめ各都市での爆撃、沖縄における地上戦などによって、たくさんの市井の人々が、無残にも犠牲となりました。

 戦火を交えた国々でも、将来ある若者たちの命が、数知れず失われました。中国、東南アジア、太平洋の島々など、戦場となった地域では、戦闘のみならず、食糧難などにより、多くの無辜の民が苦しみ、犠牲となりました。戦場の陰には、深く名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも、忘れてはなりません。

 何の罪もない人々に、計り知れない損害と苦痛を、我が国が与えた事実。歴史とは実に取り返しのつかない、苛烈なものです。一人ひとりに、それぞれの人生があり、夢があり、愛する家族があった。この当然の事実をかみしめる時、今なお、言葉を失い、ただただ、断腸の念を禁じ得ません。

 これほどまでの尊い犠牲の上に、現在の平和がある。これが、戦後日本の原点であります。

 二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。


 事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない。植民地支配から永遠に訣別し、すべての民族の自決の権利が尊重される世界にしなければならない。

先の大戦への深い悔悟の念と共に、我が国は、そう誓いました。自由で民主的な国を創り上げ、法の支配を重んじ、ひたすら不戦の誓いを堅持してまいりました。七十年間に及ぶ平和国家としての歩みに、私たちは、静かな誇りを抱きながら、この不動の方針を、これからも貫いてまいります。


 我が国は、先の大戦における行いについて、繰り返し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明してきました。その思いを実際の行動で示すため、インドネシア、フィリピンはじめ東南アジアの国々、台湾、韓国、中国など、隣人であるアジアの人々が歩んできた苦難の歴史を胸に刻み、戦後一貫して、その平和と繁栄のために力を尽くしてきました。

 こうした歴代内閣の立場は、今後も、揺るぎないものであります。

 ただ、私たちがいかなる努力を尽くそうとも、家族を失った方々の悲しみ、戦禍によって塗炭の苦しみを味わった人々の辛い記憶は、これからも、決して癒えることはないでしょう。

 ですから、私たちは、心に留めなければなりません。

戦後、六百万人を超える引揚者が、アジア太平洋の各地から無事帰還でき、日本再建の原動力となった事実を。中国に置き去りにされた三千人近い日本人の子どもたちが、無事成長し、再び祖国の土を踏むことができた事実を。米国や英国、オランダ、豪州などの元捕虜の皆さんが、長年にわたり、日本を訪れ、互いの戦死者のために慰霊を続けてくれている事実を。

 戦争の苦痛を嘗め尽くした中国人の皆さんや、日本軍によって耐え難い苦痛を受けた元捕虜の皆さんが、それほど寛容であるためには、どれほどの心の葛藤があり、いかほどの努力が必要であったか。

 そのことに、私たちは、思いを致さなければなりません。


 寛容の心によって、日本は、戦後、国際社会に復帰することができました。戦後七十年のこの機にあたり、我が国は、和解のために力を尽くしてくださった、すべての国々、すべての方々に、心からの感謝の気持ちを表したいと思います。


 日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。

 しかし、それでもなお、私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。謙虚な気持ちで、過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。

 私たちの親、そのまた親の世代が、戦後の焼け野原、貧しさのどん底の中で、命をつなぐことができた。そして、現在の私たちの世代、さらに次の世代へと、未来をつないでいくことができる。それは、先人たちのたゆまぬ努力と共に、敵として熾烈に戦った、米国、豪州、欧州諸国をはじめ、本当にたくさんの国々から、恩讐を越えて、善意と支援の手が差しのべられたおかげであります。

 そのことを、私たちは、未来へと語り継いでいかなければならない。歴史の教訓を深く胸に刻み、より良い未来を切り拓いていく、アジア、そして世界の平和と繁栄に力を尽くす。その大きな責任があります。

 私たちは、自らの行き詰まりを力によって打開しようとした過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる紛争も、法の支配を尊重し、力の行使ではなく、平和的・外交的に解決すべきである。この原則を、これからも堅く守り、世界の国々にも働きかけてまいります。唯一の戦争被爆国として、核兵器の不拡散と究極の廃絶を目指し、国際社会でその責任を果たしてまいります。

 私たちは、二十世紀において、戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深く傷つけられた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、そうした女性たちの心に、常に寄り添う国でありたい。二十一世紀こそ、女性の人権が傷つけられることのない世紀とするため、世界をリードしてまいります。


 私たちは、経済のブロック化が紛争の芽を育てた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる国の恣意にも左右されない、自由で、公正で、開かれた国際経済システムを発展させ、途上国支援を強化し、世界の更なる繁栄を牽引してまいります。繁栄こそ、平和の礎です。暴力の温床ともなる貧困に立ち向かい、世界のあらゆる人々に、医療と教育、自立の機会を提供するため、一層、力を尽くしてまいります。

 私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。

終戦八十年、九十年、さらには百年に向けて、そのような日本を、国民の皆様と共に創り上げていく。その決意であります。


 平成二十七年八月十四日

 内閣総理大臣 安倍晋三



【 足して2で割り、消費税を加える 】 ってとこすか。


       
hitoiki.gif
        おお甘。

いろいろ書くのめんどくさいのでw


メモ 安倍首相 「戦後80年、90年、100年に向けて、日本が目指すべき国家像をできるだけ多くの国民と共有できるように談話を作成した」



オイラは共有しない。 キッパリ。


80年談話に期待します。


その頃このブログなくなってるなw


k_line_a.gif

映画 首相談話全文

戦後70年の安倍首相談話の全文は以下のとおり。
        ◇
 終戦七十年を迎えるにあたり、先の大戦への道のり、戦後の歩み、二十世紀という時代を、私たちは、心静かに振り返り、その歴史の教訓の中から、未来への知恵を学ばなければならないと考えます。

 百年以上前の世界には、西洋諸国を中心とした国々の広大な植民地が、広がっていました。圧倒的な技術優位を背景に、植民地支配の波は、十九世紀、アジアにも押し寄せました。その危機感が、日本にとって、近代化の原動力となったことは、間違いありません。アジアで最初に立憲政治を打ち立て、独立を守り抜きました。日露戦争は、植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました。

 世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て、民族自決の動きが広がり、それまでの植民地化にブレーキがかかりました。この戦争は、一千万人もの戦死者を出す、悲惨な戦争でありました。人々は「平和」を強く願い、国際連盟を創設し、不戦条約を生み出しました。戦争自体を違法化する、新たな国際社会の潮流が生まれました。

 当初は、日本も足並みを揃えました。しかし、世界恐慌が発生し、欧米諸国が、植民地経済を巻き込んだ、経済のブロック化を進めると、日本経済は大きな打撃を受けました。その中で日本は、孤立感を深め、外交的、経済的な行き詰まりを、力の行使によって解決しようと試みました。国内の政治システムは、その歯止めたりえなかった。こうして、日本は、世界の大勢を見失っていきました。

 満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者」となっていった。進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました。

 そして七十年前。日本は、敗戦しました。

 戦後七十年にあたり、国内外に斃れたすべての人々の命の前に、深く頭を垂れ、痛惜の念を表すとともに、永劫の、哀悼の誠を捧げます。

 先の大戦では、三百万余の同胞の命が失われました。祖国の行く末を案じ、家族の幸せを願いながら、戦陣に散った方々。終戦後、酷寒の、あるいは灼熱の、遠い異郷の地にあって、飢えや病に苦しみ、亡くなられた方々。広島や長崎での原爆投下、東京をはじめ各都市での爆撃、沖縄における地上戦などによって、たくさんの市井の人々が、無残にも犠牲となりました。

 戦火を交えた国々でも、将来ある若者たちの命が、数知れず失われました。中国、東南アジア、太平洋の島々など、戦場となった地域では、戦闘のみならず、食糧難などにより、多くの無辜の民が苦しみ、犠牲となりました。戦場の陰には、深く名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも、忘れてはなりません。

 何の罪もない人々に、計り知れない損害と苦痛を、我が国が与えた事実。歴史とは実に取り返しのつかない、苛烈なものです。一人ひとりに、それぞれの人生があり、夢があり、愛する家族があった。この当然の事実をかみしめる時、今なお、言葉を失い、ただただ、断腸の念を禁じ得ません。

 これほどまでの尊い犠牲の上に、現在の平和がある。これが、戦後日本の原点であります。

 二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。

 事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない。植民地支配から永遠に訣別し、すべての民族の自決の権利が尊重される世界にしなければならない。

先の大戦への深い悔悟の念と共に、我が国は、そう誓いました。自由で民主的な国を創り上げ、法の支配を重んじ、ひたすら不戦の誓いを堅持してまいりました。七十年間に及ぶ平和国家としての歩みに、私たちは、静かな誇りを抱きながら、この不動の方針を、これからも貫いてまいります。

 我が国は、先の大戦における行いについて、繰り返し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明してきました。その思いを実際の行動で示すため、インドネシア、フィリピンはじめ東南アジアの国々、台湾、韓国、中国など、隣人であるアジアの人々が歩んできた苦難の歴史を胸に刻み、戦後一貫して、その平和と繁栄のために力を尽くしてきました。

 こうした歴代内閣の立場は、今後も、揺るぎないものであります。

 ただ、私たちがいかなる努力を尽くそうとも、家族を失った方々の悲しみ、戦禍によって塗炭の苦しみを味わった人々の辛い記憶は、これからも、決して癒えることはないでしょう。

 ですから、私たちは、心に留めなければなりません。

戦後、六百万人を超える引揚者が、アジア太平洋の各地から無事帰還でき、日本再建の原動力となった事実を。中国に置き去りにされた三千人近い日本人の子どもたちが、無事成長し、再び祖国の土を踏むことができた事実を。米国や英国、オランダ、豪州などの元捕虜の皆さんが、長年にわたり、日本を訪れ、互いの戦死者のために慰霊を続けてくれている事実を。

 戦争の苦痛を嘗め尽くした中国人の皆さんや、日本軍によって耐え難い苦痛を受けた元捕虜の皆さんが、それほど寛容であるためには、どれほどの心の葛藤があり、いかほどの努力が必要であったか。

 そのことに、私たちは、思いを致さなければなりません。

 寛容の心によって、日本は、戦後、国際社会に復帰することができました。戦後七十年のこの機にあたり、我が国は、和解のために力を尽くしてくださった、すべての国々、すべての方々に、心からの感謝の気持ちを表したいと思います。

 日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。

 しかし、それでもなお、私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。謙虚な気持ちで、過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。

 私たちの親、そのまた親の世代が、戦後の焼け野原、貧しさのどん底の中で、命をつなぐことができた。そして、現在の私たちの世代、さらに次の世代へと、未来をつないでいくことができる。それは、先人たちのたゆまぬ努力と共に、敵として熾烈に戦った、米国、豪州、欧州諸国をはじめ、本当にたくさんの国々から、恩讐を越えて、善意と支援の手が差しのべられたおかげであります。

 そのことを、私たちは、未来へと語り継いでいかなければならない。歴史の教訓を深く胸に刻み、より良い未来を切り拓いていく、アジア、そして世界の平和と繁栄に力を尽くす。その大きな責任があります。

 私たちは、自らの行き詰まりを力によって打開しようとした過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる紛争も、法の支配を尊重し、力の行使ではなく、平和的・外交的に解決すべきである。この原則を、これからも堅く守り、世界の国々にも働きかけてまいります。唯一の戦争被爆国として、核兵器の不拡散と究極の廃絶を目指し、国際社会でその責任を果たしてまいります。

 私たちは、二十世紀において、戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深く傷つけられた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、そうした女性たちの心に、常に寄り添う国でありたい。二十一世紀こそ、女性の人権が傷つけられることのない世紀とするため、世界をリードしてまいります。

 私たちは、経済のブロック化が紛争の芽を育てた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる国の恣意にも左右されない、自由で、公正で、開かれた国際経済システムを発展させ、途上国支援を強化し、世界の更なる繁栄を牽引してまいります。繁栄こそ、平和の礎です。暴力の温床ともなる貧困に立ち向かい、世界のあらゆる人々に、医療と教育、自立の機会を提供するため、一層、力を尽くしてまいります。

 私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。

終戦八十年、九十年、さらには百年に向けて、そのような日本を、国民の皆様と共に創り上げていく。その決意であります。

 平成二十七年八月十四日

 内閣総理大臣 安倍晋三
posted by 金魚 at 20:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

安保関連法案支持派の記事

テレビ朝日
映画安保法制審議の賛成派が批判 国会の議論やメディア

メモ集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案を支持するジャーナリストの櫻井よしこ氏らが記者会見を開き、国会の議論やメディアの報道ぶりを批判しました。


おいおい。

これじゃ、ただ記者会見して批判しているだけみたいじゃないかよ。


朝日新聞
映画安保法案の早期成立求めフォーラム設立 櫻井よしこ氏ら

メモ安保関連法案を支持する識者らが「平和安全法制の早期成立を求める国民フォーラム」を設立し、13日に都内で会見した。呼びかけ人のジャーナリストの櫻井よしこ氏は「日本は今、大きな変化に見舞われている。この変化に対応しなければ我が国の存立が危ういという危機感がある」と法案の必要性を訴えた。


「平和安全法制の早期成立を求める国民フォーラム」を設立
 
記事は意外ときちんと書いてありますw

ZAKZAK
映画安保法案「早期成立を」 賛成派論客が声明

メモ安全保障関連法案を支持するジャーナリストや大学教授ら論客が13日、東京都内で記者会見し、呼び掛け人の30人を含む300人超で構成する「平和安全法制の早期成立を求める国民フォーラム」を設立したと発表した。


朝日新聞の表現は『300人あまりの賛同者』、こちらは『300人超』


日経新聞
映画安保法案、有識者ら「早期成立を」 団体設立

メモ ジャーナリストの桜井よしこ、杏林大名誉教授の田久保忠衛両氏らが13日、安全保障関連法案の早期成立を求める団体を設立し、都内で記者会見した。「我が国周辺の安保環境は激変しつつあり、法制の整備が急がれる」との声明を発表。桜井氏は会見で「安保法案を実現することが戦争抑止になる」と述べた。


日経は『賛同者は300人を超えるといい』・・・テキトー。やるきないんだね。



毎日新聞
映画安保法案:賛成有識者が早期成立求める

メモ 安全保障関連法案に賛成する大学教授や評論家らが13日、東京・永田町の憲政記念館で記者会見し、早期成立を求める声明を発表した。呼びかけ人には、安倍晋三首相に近いジャーナリストの桜井よしこ氏らが名を連ねた。



『安倍晋三首相に近いジャーナリストの』 毎日の悪意がw

『と反対派をけん制した。』 『と批判する場面もあった。』

毎日は賛同者の人数も記述なし。なんか悪意を感じてしまうのはオイラの心が曲がっているのかw


産経新聞
映画「戦争抑止のためであり、戦争法案ではない」 櫻井よしこ氏ら、早期成立へ声明

メモ ジャーナリストの櫻井よしこ氏ら保守系の有識者らが13日、「平和安全法制の早期成立を求める国民フォーラム」を設立し、「安全保障関連法案は戦争を抑止するためであり、『戦争法案』ではない。一刻も早く平和安全法制を確立することを強く要望する」との声明を発表した。


記事はさすがにきっちり書いてあり、賛同者についても、

『11日までに大学教授や弁護士、財界人ら318人が賛同。13日に都内で行われた記者会見には、櫻井氏ら約90人が出席した。』

入れ込んでいますw



ところで、
テレビ朝日の記事の中でね、櫻井氏のお言葉・・・

法案に反対するデモ活動について櫻井氏は、「10代の人が熱心に将来と日本の在り方を考えて行動していることは敬意を持っている。しかし、多くの情報に触れないといけない」と指摘しました。


理念・主張は厳しくても、真摯でやさしいお人柄が感じられますね。


ギャアギャア騒いで足をひっぱっていた自民党の若手バカ議員、わかったかな。ヾ(- -;)


k_line_a.gif

映画 安保法制審議の賛成派が批判 国会の議論やメディア
テレビ朝日
集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案を支持するジャーナリストの櫻井よしこ氏らが記者会見を開き、国会の議論やメディアの報道ぶりを批判しました。

 ジャーナリスト・櫻井よしこ氏:「『戦争法案』と呼ぶメディア。安保法制を成立させると徴兵制に行き着くとするメディアもある。安保法制を実現することこそが戦争を抑止する。戦争を抑止する法案が、なぜ『戦争法案』などとあおられるのかが分からない」
 櫻井氏らは、中国の軍事力の増大など、特にアジア地域の安全保障環境の変化から集団的自衛権の容認は必要だと指摘しました。そのため、安倍総理大臣に対しても、国会の議論で中国の脅威により触れるよう求めました。また、法案に反対するデモ活動について櫻井氏は、「10代の人が熱心に将来と日本の在り方を考えて行動していることは敬意を持っている。しかし、多くの情報に触れないといけない」と指摘しました。


映画 安保法案の早期成立求めフォーラム設立 櫻井よしこ氏ら
朝日新聞
安保関連法案を支持する識者らが「平和安全法制の早期成立を求める国民フォーラム」を設立し、13日に都内で会見した。呼びかけ人のジャーナリストの櫻井よしこ氏は「日本は今、大きな変化に見舞われている。この変化に対応しなければ我が国の存立が危ういという危機感がある」と法案の必要性を訴えた。

 フォーラムは、研究者や財界人ら30人の呼びかけ人と300人あまりの賛同者から成る。今後はセミナーの開催などを通じて法制への理解を広げることを検討しているという。会見では「真に我が国の安全保障を見据えた審議を行い、一刻も早く法制を確立することを強く要望する」などとする声明を発表した。

 呼びかけ人の一人で、集団的自衛権の行使容認を合憲だとする憲法学者の西修・駒沢大名誉教授は「戦争抑止法案ととらえるべきだ。必要最小限度内で限定的な集団的自衛権の行使は、従来の法理からも逸脱していない」と説明した。


映画 安保法案「早期成立を」 賛成派論客が声明

ZAKZAK
安全保障関連法案を支持するジャーナリストや大学教授ら論客が13日、東京都内で記者会見し、呼び掛け人の30人を含む300人超で構成する「平和安全法制の早期成立を求める国民フォーラム」を設立したと発表した。

 呼び掛け人にはジャーナリストの桜井よしこ氏や駒沢大名誉教授の西修氏、東京基督教大教授の西岡力氏らが参加。会見では、国会に対し「わが国の安全保障を見据えた審議と、平和安全法制の早期成立を要望する」との声明文を読み上げた。

 桜井氏は会見で「世界が大きく変わる中、変化に対応しなければわが国の存立が危ういという危機感を持っている」と安保法案の必要性を強調。法案に反対する意見に対しては「戦争を抑止するための法案をなぜ『戦争法案』だとあおり立てるのか」と疑問を呈した。


映画 安保法案、有識者ら「早期成立を」 団体設立
日経
 ジャーナリストの桜井よしこ、杏林大名誉教授の田久保忠衛両氏らが13日、安全保障関連法案の早期成立を求める団体を設立し、都内で記者会見した。「我が国周辺の安保環境は激変しつつあり、法制の整備が急がれる」との声明を発表。桜井氏は会見で「安保法案を実現することが戦争抑止になる」と述べた。

 呼びかけ人には桜井、田久保両氏のほか、佐々淳行元内閣安全保障室長、西修駒沢大名誉教授、葛西敬之JR東海名誉会長らが名を連ねた。賛同者は300人を超えるといい、今後は安保法案の必要性を訴える活動を展開していく。

 田久保氏は国会審議について、国際社会の変化を踏まえた議論がされていないとし、「国際情勢に疎い人たちが低い次元で議論している」と批判した。



映画 安保法案:賛成有識者が早期成立求める
毎日
 安全保障関連法案に賛成する大学教授や評論家らが13日、東京・永田町の憲政記念館で記者会見し、早期成立を求める声明を発表した。呼びかけ人には、安倍晋三首相に近いジャーナリストの桜井よしこ氏らが名を連ねた。

 声明は、集団的自衛権の行使を容認する新3要件を「明らかに憲法の許容範囲内」と支持。北朝鮮や中国を挙げて日本周辺の安全保障環境の変化を強調し、安保法制整備の必要性を訴えた。さらに「法案は戦争を抑止するためであり、『戦争法案』ではない。あり得ない危機をあおるのは無責任で非現実的だ」と反対派をけん制した。

 会見では、国会前で反対運動に参加する若者について田久保忠衛杏林大名誉教授が「もう少し勉強した方がいい。未熟な人たちだ」と批判する場面もあった。【中島和哉】


映画 「戦争抑止のためであり、戦争法案ではない」 櫻井よしこ氏ら、早期成立へ声明
産経
 ジャーナリストの櫻井よしこ氏ら保守系の有識者らが13日、「平和安全法制の早期成立を求める国民フォーラム」を設立し、「安全保障関連法案は戦争を抑止するためであり、『戦争法案』ではない。一刻も早く平和安全法制を確立することを強く要望する」との声明を発表した。

 フォーラムの設立は櫻井氏や杏林大の田久保忠衛名誉教授らが呼びかけ、11日までに大学教授や弁護士、財界人ら318人が賛同。13日に都内で行われた記者会見には、櫻井氏ら約90人が出席した。

 櫻井氏は記者会見で「国会で議論されている安保法制の実現こそが、戦争の危険性を下げる」と安保関連法案の意義を強調。「徴兵制の導入につながる」との批判があることについて「いかなる知的基盤に基づいているのか非常に理解しにくい」と非難した。田久保氏も安保関連法案を違憲とする主張に対し「国際情勢に疎い人たちが低い次元で問題を論じている」と断じた。
posted by 金魚 at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

年中行事

毎年毎年、この時期になると、戦争をテーマとした特集、ドラマがあふれますね。


オイラは観ねーけど。

   あほらしゅうてね。


ある意味、民間で毎年反省と懺悔してますがな。



位置情報 この2氏の対談の後編で 
bye2.gif


国民もマスコミも戦争を煽った

田原:小林さんは昔ね、特に左翼が"あの戦争は悪い戦争だ。侵略戦争で、とんでもない戦争"だと言ってきたことに対して「そうでもないよ」と言ったわけね。

小林:そうですね。結局、わしの歴史観から行くと、ペリー提督が現れて、砲艦外交で日本をムリヤリ開国させて、不平等条約を結ばせた。それを解消するためには、日本も近代国家に生まれ変わらなければならないから、国民を平等にして、"国民国家"をつくり、軍隊をつくり、日清戦争、日露戦争を戦った。

田原:それでやっと不平等条約が解消出来たと。

小林:そう。一人前の国家だと欧米列強から認められたと。戦争して勝たなければ認められなかったんですよ。当時は。"帝国主義の時代"といって、戦争して勝った国だけが一流の国ということだったんですよ。植民地を持っていないと認められない。

田原:植民地にされるか、植民地を作るかという選択だったからね。


小林:どっちかしかないのよ。自分たちが植民地になるのか。あるいは、自分たちが戦って植民地を獲るのか。その中で、支那事変(=日中戦争、1937年〜)のあたりからまずい感じになって、結局アメリカとの戦争(=太平洋戦争、1941年〜)にまで突入していった。

田原:そこのところ、特に誤解するかもしれない。当時、近衛文麿が「昭和研究会」というブレーントラスト(政策の研究会)を作っていた。彼らは中国と戦争するのには反対だったんだよね。ところが、近衛さんが首相になっちゃったんで、とにかく蒋介石と早く和平をしようと。トラウトマンというドイツの中国大使に頼んで、和平交渉を行った。

小林:一旦、和平条約が結ばれたんです。

田原:ところが南京を落としちゃったものだから、日本は気が大きくなっちゃって。

小林:そうなんですよね。結局あれで、止められなくなっていくわけですよ。現場の軍隊に対して、シビリアン・コントロールが効かないんですね。だから、政府は現場がドンドン戦線を拡大していくことを食い止められないわけですよ。

「統制権干犯問題」というのがあるんですけれども、政府が止めようとしたって、もう止められない。国民も軍を支持しちゃっているという状態なんですね。

田原:マスコミも全部支持している。朝日新聞、毎日新聞、読売新聞も「戦争やれやれ!」と絶叫しているわけ。

小林:そうなんですよ。「政治家は腐敗している、全然信用ならない。軍部の方が清廉」と言って、国民は軍部を支持しちゃう。そうすると、シビリアン・コントロールが効かないっていうことになってきますね。

田原:そもそも太平洋戦争=大東亜戦争が始まる時に、アメリカやイギリスと戦争をして勝てると思った日本人は誰もいないよね。

小林:そうですね。

田原:ただ、"今なら戦える"と。軍は、戦えるなら戦うつもりなのね。

小林:支那事変以降、中国での戦線がドンドン延びていってしまって、全然決着がつかない。それに、国民はイライラしている。溜まっているわけですよ。ベトナム側から援蒋ルートを通じて、欧米がドンドン兵器を運びこんでいるから、この戦争は終わらないんだと思って、何か鬱屈としたものがあるんですね。そういう時に、とうとう真珠湾攻撃をやって、戦端をアメリカと開いてしまったとなると、ある意味、ものすごいスッキリしたような感覚もあったんですよ。

田原:今から20年ばかり前に、東條英機元首相の家に行ったことがある。お孫さんがまだ生きていて。僕が行ったら「田原さん、これを見てください」と。柳行李に2杯、3杯、ハガキ、手紙類が何千通も入ってるの。そこには「意気地なし!」「バカヤロー」と綴られている。つまり、"戦争をやれ"と。軍が、あるいは上が弾圧したから国民は戦争反対と言えなかったって言われているけど、実際は「やれやれ!」だったんですよ。

小林:なるほど!そうなんですよ。だから、アメリカと開戦してしまったことについて、文学者たちが「とうとうこの日が来た!」って、すごい陶酔感に浸っている文章も書いているわけですよ。

日露戦争だって、本来勝てるかどうか分からないものでしたからね。それにも勝っちゃっているから、「また勝つんじゃないか?」っていう希望的観測が、どこかにあったんでしょうね。しかも、緒戦はほとんど勝ってますもん。

田原:僕はね、小学校1年生の12月に太平洋戦争が始まって、2年生の始めまでは日本軍の調子が良かったからね。先生が、南洋の地図を買ってきて、日本が占領したところを全部赤で塗りつぶしていくの。ドンドン赤が増えていった。



つうことよね。だいたいオイラの歴史観に近い。


  



位置情報 もうひとつ、こちらで 
bye2.gif


容認派は、ナチスドイツのような一党独裁国家(言論弾圧も厳しく、たった40年前に自国民1000万人を虐殺したそのままの政権)がすぐ横にあるわけで、憲法解釈を変えて集団的自衛権を一部行使できるようにすることにより、同盟国との信頼関係を高め、侵略されないようにして戦争を回避したいと考えているわけです。

ところがここで、戦争反対と同胞に大声で言われますと、あたかも自分たちが戦争したいがために安保法案を容認しているといわれているように感じ、侮辱されたと思うわけですね。戦争反対は自分だって同じだ!戦争したい奴なんているか!失礼すぎる!! と感じます。憲法の解釈を変えるなっていったって、時代に合わせていままで何度も変えてます。そもそも自衛隊はそれで誕生したのです。

また「徴兵反対」と叫びながら集団的自衛権の行使をするなというのも違和感があります。世界で正当に集団的自衛権を放棄しているのはスイスとオーストリアですが2国とも徴兵制。国民皆兵体制です。よって集団的自衛権はいらないと叫ぶなら、わたしたちを徴兵してくれ、自分の国は他国に頼らず自分で守るという主張になってしまう。

これが嫌悪感の源です。すでに国内にはずっと昔から米軍基地があり、日本は哨戒と迎撃、ほかは米軍と役割分担はできていて集団的自衛権は実質的に行使しているわけで、なにを今さら的なと感じてしまうわけ。つまり、

安保法案容認派も戦争は反対なんで、戦争反対デモは全く響きません

ということ。



戦争反対と同胞に大声で言われますと、あたかも自分たちが戦争したいがために安保法案を容認しているといわれているように感じ、侮辱されたと思うわけですね。戦争反対は自分だって同じだ!戦争したい奴なんているか!失礼すぎる!! と感じます。



そういうこった。


それと、反対者のなかに、

『まだそんな切迫した状態ではないのに、なぜ今やらねばならないのか。』

とか言うお人が結構いるよね。


トンチキ野郎。


備えってのはな、平時にやっておくものなんだよ。

切迫してから何十時間も何百時間もかけて審議すんのかw



こういうトンチキが政治家にもマスメディアにもいるから困ったもんだ。



それにね、こんなことは国家が成立した時にできていなければいけないことでしょ。


つまりは、本来ならば講和条約成立し独立を取り戻したときにやっておかねばならなかったこと。



未だにこんなにグダグダしていても侵略されないんだから、日本って幸せな国ですね。

中東やアフリカだったら、とっくに終わってるw




k_line_a.gif


posted by 金魚 at 22:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

現代史は専門外か。

映画【平和国家どこへ】 「自民党は大政翼賛会的」 戦後70年シンポで山崎拓氏

メモ 戦後70年を考える日弁連主催のシンポジウムが8日、東京都内で開かれた。パネリストの山崎拓・元自民党副総裁は安全保障関連法案を批判し「自民党は(戦時中の)大政翼賛会的になっている。党内の活発な議論がなく、政府案を唯々諾々と是認している」と苦言を呈した。
 シンポは「今を戦前にしないために」がテーマで、約300人が参加した。



キョドウフシン社のニュースだもんで、『主催者発表によると1万人が参加した。』とか書くかと思ったら、300人と正直でしたw


これで盛っていたら大変だよね。 犬 参加者10人とかw



もう、ヒダリマキさんの常套句、「ナチス、ヒトラー、大政翼賛会、軍靴の足音が聞こえる」



井戸塀、じゃなかった、助平政治家の山拓が後ろから鉄砲撃ったってことだけど、もう自民党では相手にされないもんねー。



それより驚いたのが、学者さんのお言葉、


メモ  加藤陽子 (かとう・ようこ) 東大大学院教授(日本史学)は日中戦争や太平洋戦争に突入していった経緯に触れながら「安倍さんは国際情勢が悪化したと言うが、そうは思わない。外交努力のプロセスが足りていない」と指摘した。



>国際情勢が悪化したと言うが、そうは思わない。



アイヤイアイヤイヤー。


どっからその発言が出てくるのかいな。歴史学の教授だよ。


>外交努力のプロセスが足りていない


もっと、土下座して謝罪しろってことですね。


          anryu05.gif
ああ、この猛暑だというのに、こころが寒々としてくるぅ。         


ところで、

【平和国家どこへ】 ってのは、シナニュースかキョドウフシンのつけた枕詞ですかい?


彼らの言う『平和国家』って、「世界各地で戦乱があっても自分らは安全圏にいて、ああ平和でよかったね。」という意味なんだよね。

われわれは、『平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたい』、『自国のことのみに専念して他国を無視してはならない』んやで。




k_line_a.gif

映画 【平和国家どこへ】 「自民党は大政翼賛会的」 戦後70年シンポで山崎拓氏

 戦後70年を考える日弁連主催のシンポジウムが8日、東京都内で開かれた。パネリストの山崎拓・元自民党副総裁は安全保障関連法案を批判し「自民党は(戦時中の)大政翼賛会的になっている。党内の活発な議論がなく、政府案を唯々諾々と是認している」と苦言を呈した。
 シンポは「今を戦前にしないために」がテーマで、約300人が参加した。

 山崎氏は、従来の個別的自衛権による専守防衛の体制で日本の安全は担保できるとの認識を強調。法律10本の改正案を一括審議していることにも「それぞれ重要な法案で、ひとくくりにして一国会でやっつける( 成立させる )というようなものではない」と慎重な論議が必要との考えを示した。

  南野森 (みなみの・しげる) 九州大教授(憲法学)は法案が成立すれば「憲法9条が何を禁じているか分からなくなる」と危機感を表明。「歯止めは安倍晋三首相の頭の中にしかない」として、法案の歯止め規定が曖昧で、政府の裁量によって幅広く解釈することが可能だと批判した。

  加藤陽子 (かとう・ようこ) 東大大学院教授(日本史学)は日中戦争や太平洋戦争に突入していった経緯に触れながら「安倍さんは国際情勢が悪化したと言うが、そうは思わない。外交努力のプロセスが足りていない」と指摘した。

 (共同通信)
posted by 金魚 at 21:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

祭りのあと

映画屋台で買えるミドリガメ駆除へ…野生化し大繁殖

メモ  ペットとして人気のある外来種のミドリガメが各地で野生化して繁殖し、農作物に被害を及ぼしているとして、環境省は駆除のための調査に乗り出す。

 全国で3か所程度をモデル地域に選び、効果的な駆除方法などを調べるため、2016年度予算の概算要求に関連費用を盛り込む。ミドリガメは生態系への影響も懸念されており、同省は調査結果をもとに、自治体に駆除を促したい考えだ。
            



駆除するのも必要だけど、入るのを止める方が先じゃないの。


子供の頃は祭りの露店でよくみかけたなぁ。




映画人気のミドリガメ、輸入規制へ 5年後めど、生態系に影響

メモ 「ミドリガメ」の名で知られる外来種「ミシシッピアカミミガメ」が日本固有の生態系に悪影響を及ぼしているとして、環境省は28日、輸入を規制する方針を固めた。5年後をめどに検討しており、29日に発表する。

 近年は年10万匹程度が輸入され、祭りの露店やペットショップで人気だが、将来的には店から姿を消しそうだ。環境省は規制開始の前に、まずは生息状況や効果的な駆除法を調べるため、2016年度予算の概算要求に関連費用を盛り込む。



なんだ、こっちには書いてあるのか。


しかし・・・

メモ ミドリガメは、祭りの屋台やペットショップで購入でき、同省の推計では全国で約180万匹が飼育されている。一方、飼いきれずに捨てられるケースが後を絶たず、雑食で繁殖力も強いことから、野生の生息数は、飼育数を大幅に上回るとみられる。


メモ 近年は年10万匹程度が輸入され、


5年後をめどに規制を検討ってことは、その5年でさらに50万匹国内に入ってしまうじゃないのよ。


まさに、あとの祭りだよねー。


あ、タイトル、マツリノアト じゃなくて アトノマツリ だったか。


あとの祭りといえば・・・さ。


映画「河野発言は重大な問題」と非難 韓国、米国の慰安婦像設置「日本の名誉を毀損」 自民党提言の最終案判明

メモ  自民党の「日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会」(委員長・中曽根弘文元外相)が慰安婦問題をめぐる誤った認識を正すため策定した提言の最終案が27日、分かった。平成5年に河野洋平官房長官(当時)が、慰安婦募集の強制性を認めた談話を発表後、「(強制連行の)事実があった」と発言したことを批判し、政府に日本の立場、取り組みなどの発信を強化するよう求めた。

 自民党は28日の党総務会で提言を正式決定し、安倍晋三首相に提出する。



平成5年からずっと野放ししてたのよね。


  あかんで。

そりゃー、大繁殖するだろうし、凶暴化するよね。犬


  ほんとにあかんかったな。


          ん、あかんが勝った?


こっから、大逆転してよね。猫


k_line_a.gif

映画 屋台で買えるミドリガメ駆除へ…野生化し大繁殖
2015年07月28日 17時31分
 ペットとして人気のある外来種のミドリガメが各地で野生化して繁殖し、農作物に被害を及ぼしているとして、環境省は駆除のための調査に乗り出す。

 全国で3か所程度をモデル地域に選び、効果的な駆除方法などを調べるため、2016年度予算の概算要求に関連費用を盛り込む。ミドリガメは生態系への影響も懸念されており、同省は調査結果をもとに、自治体に駆除を促したい考えだ。

 ミドリガメは、祭りの屋台やペットショップで購入でき、同省の推計では全国で約180万匹が飼育されている。一方、飼いきれずに捨てられるケースが後を絶たず、雑食で繁殖力も強いことから、野生の生息数は、飼育数を大幅に上回るとみられる。

 各地で野菜などの食害が深刻化。日本の固有種である「ニホンイシガメ」の餌や生息場所も奪っていて、専門家は、野生のカメに占めるミドリガメの割合は5割を超えたと推定する。

 同省の調査では、被害地域を中心にミドリガメの生態を調べ、効果的な駆除方法を検討する。一部の自治体では、かご型の網で捕獲したり、全地球測位システム(GPS)で行動パターンを把握してからワナを仕掛けたりしており、こうした取り組みも参考にする。


映画 人気のミドリガメ、輸入規制へ 5年後めど、生態系に影響
 「ミドリガメ」の名で知られる外来種「ミシシッピアカミミガメ」が日本固有の生態系に悪影響を及ぼしているとして、環境省は28日、輸入を規制する方針を固めた。5年後をめどに検討しており、29日に発表する。

 近年は年10万匹程度が輸入され、祭りの露店やペットショップで人気だが、将来的には店から姿を消しそうだ。環境省は規制開始の前に、まずは生息状況や効果的な駆除法を調べるため、2016年度予算の概算要求に関連費用を盛り込む。

 同省によると、アカミミガメは1950年代後半に米国からの輸入が始まり、13年時点では110万世帯で推計180万匹が飼育されている。


映画 「河野発言は重大な問題」と非難 韓国、米国の慰安婦像設置「日本の名誉を毀損」 自民党提言の最終案判明
 自民党の「日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会」(委員長・中曽根弘文元外相)が慰安婦問題をめぐる誤った認識を正すため策定した提言の最終案が27日、分かった。平成5年に河野洋平官房長官(当時)が、慰安婦募集の強制性を認めた談話を発表後、「(強制連行の)事実があった」と発言したことを批判し、政府に日本の立場、取り組みなどの発信を強化するよう求めた。

 自民党は28日の党総務会で提言を正式決定し、安倍晋三首相に提出する。

 提言は、河野氏の発言や吉田清治氏の虚偽の証言に基づく朝日新聞の一連の誤報を「事実に反する認識を韓国をはじめ国際社会に広めた大きな原因になった」とし、「重大な問題だ」と非難した。

 韓国や米国で進む慰安婦像や碑の設置について「著しく日本の名誉を毀損(きそん)し、国益を損なうものとして看過できない」と指摘。米国の公立高校で使われる教科書に「日本軍は14〜20歳の約20万人の女性を慰安所で働かせるために強制的に募集、徴用した」などの記述があることについては「教科書などで虚偽を教えて、いたずらに日本の名誉を毀損することは許されることではない」と批判した。

 慰安婦を強制連行された「性奴隷」と認定した国連人権委員会の「クマラスワミ報告書」について「(誤った認識が国際社会に流布され)近年でも人権に関する国際的なフォーラムなどで誤った認識に基づく言及が行われることが少なくない」と懸念を示した。

 また、米国やオランダなどの議会で慰安婦問題を理由とした対日非難決議が採択されている事態を「憂慮すべき状況」と位置付け、「地域住民のみならず、国民同士の友好関係を悪化させ、日本の名誉と信頼を著しく傷つける結果につながりかねない」と指摘した。

 そして、海外に広まった誤解を正すため、政府に対し慰安婦問題について偏りのない出版物の翻訳や国連などでの情報発信、慰安婦像や碑を設置している自治体への働きかけを積極的に行うよう求めたほか、姉妹都市交流や企業間交流などを通じた「『親日派』の開拓」なども盛り込んだ。

 ただ、戦時中の慰安所の設置については「根本的に女性の人権と尊厳を著しく傷つけたという点に議論の余地はない」とも指摘している。




posted by 金魚 at 22:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

謝りグセにイライラ・・・話も進まない

映画彼の謝りグセにイライラ・・・結婚話も進まない

メモ悪くても悪くなくても「ごめん」

「彼のように、何でも自分のせいにして責任をかぶるタイプは意外に多いんですよ。先に謝ってしまうことで自分に罰を与えるように印象付け、それ以上相手から責められないようにしているのでしょう。相手への罪悪感や、自己嫌悪や自分への不安をそれ以上抱かないように、『ごめん』と言ってしまっているのだと思います」




・・・・・・・!



この暑さでボーッとしてて、てっきり日本外交の話かと思いますた。犬



メモ 真理子さん「彼は付き合う前から自分に自信があるタイプではなかったんですよ。『誘ってごめんね』とか、『あまり店とか知らなくてごめん』とか、謝ってばかりでしたから。でも仕事に対して真面目だし、私も誠実さを感じて付き合い始めました。そしたら、もっと『ごめん』と謝ってばかりになってしまったんです」

 木村「彼は何か悪いことをしたのでしょうか?」

 真理子さん「彼が悪いところと、悪くないところと両方で謝っていますね。たとえば、1か月前に会ったときの話ですが、ちょっと遅刻して『ごめん』、街を歩いているときものすごく暑かったことに『ごめん』、私が『大丈夫だよ』と言ったのに『ごめん』、私が『そんなこと気にしなくてもいいよ』と言ったら『ごめん』という感じです。ちゃんとした会話になっていないと思いませんか?」

 木村「真理子さんから見たら、彼は『ごめん』と言えばいいと思っているのだろう、という印象なのでしょう。真理子さんの気持ちを考えての言葉というより、『とりあえず言っておこう』という感じなのかもしれませんね」



bk_1645a52183df9667f0c72b8b229c6604_rbCTXo.jpg
悪うござんしたぁ。


コピー 〜 top1.jpg
ううっ、申し訳ありませぬぅ。




メモ まず一つ目は、『自分に自信が持てないことが原因で謝ってしまう』ことについて。これは彼が自分を正当に評価できていないから

二つ目は、自分を責めて話を終わらせようとすることについて。

三つ目は、『反発したい』という気持ちを抑えるために謝ることについて。これも将来の話を進める上で大きな障害となってしまうことです。




ちゃんと正当に自己評価しましょうね。



k_line_a.gif


映画 彼の謝りグセにイライラ・・・結婚話も進まない
2015年07月20日 05時20分

悪くても悪くなくても「ごめん」
 カップルのコミュニケーションに関する相談の中で最も多いのは、「彼が私の話を聞いてくれない」という女性の悩み。どちらに問題があるにしても、ケンカにつながりやすいのは間違いありません。

 今回の相談者・真理子さん(仮名、35歳)が困っていたのは、彼(38歳)の謝りグセ。交際スタートから約2年間、ことあるごとに「ごめん」と話すだけで、変化の兆しを見せない彼にいら立ちを感じていました。



 真理子さん「彼は付き合う前から自分に自信があるタイプではなかったんですよ。『誘ってごめんね』とか、『あまり店とか知らなくてごめん』とか、謝ってばかりでしたから。でも仕事に対して真面目だし、私も誠実さを感じて付き合い始めました。そしたら、もっと『ごめん』と謝ってばかりになってしまったんです」

 木村「彼は何か悪いことをしたのでしょうか?」

 真理子さん「彼が悪いところと、悪くないところと両方で謝っていますね。たとえば、1か月前に会ったときの話ですが、ちょっと遅刻して『ごめん』、街を歩いているときものすごく暑かったことに『ごめん』、私が『大丈夫だよ』と言ったのに『ごめん』、私が『そんなこと気にしなくてもいいよ』と言ったら『ごめん』という感じです。ちゃんとした会話になっていないと思いませんか?」

 木村「真理子さんから見たら、彼は『ごめん』と言えばいいと思っているのだろう、という印象なのでしょう。真理子さんの気持ちを考えての言葉というより、『とりあえず言っておこう』という感じなのかもしれませんね」

 真理子さん「(大きくうなずきながら)本当にそうなんですよ。私にしてみたら、会話のしようがないじゃないですか」

 木村「彼のように、何でも自分のせいにして責任をかぶるタイプは意外に多いんですよ。先に謝ってしまうことで自分に罰を与えるように印象付け、それ以上相手から責められないようにしているのでしょう。相手への罪悪感や、自己嫌悪や自分への不安をそれ以上抱かないように、『ごめん』と言ってしまっているのだと思います」

反論したいときほど丁寧な口調に

 真理子さん「確かにそういうところがありますが、たまにキレ気味で『ごめん!』と言うこともあるんですよ。たとえば、電話に出なかったことや、服を脱ぎっ放しにしたことを指摘したときとか」

 木村「これは明らかに謝っているとは言えないでしょう。自分の非を認めているのではなく、『本当は言いたいことがあるけど、議論するのが面倒くさい』、あるいは『口では彼女にかなわない』と思っているから、『ごめん』と言って話を終わらせたいのだと思います」

 真理子さん「(苦笑いしながら)『口では彼女にかなわない』はその通りかもしれませんが、私としては彼を責めたいわけではないんですよね。それなのに彼は、私が何か指摘したときほど、『申し訳ありませんでした』とか丁寧な言い方をするんです」

 木村「カップルに限らずケンカがエスカレートしそうなときほど、『申し訳ございませんでした。もう二度といたしません』などと丁寧な言葉づかいをしがちですが、これも『本当は反論したい』という気持ちの表れ。『相手を攻撃したい』という気持ちを隠すために、真逆の言葉を使っているのです。彼の謝り方にそのような言い方の違いはありませんか?」

 真理子さん「(うなずきながら)皮肉っぽく言うときもあるし、『ごめんごめんごめん』と繰り返し言われたときもありましたが、彼は我慢していたということなのでしょうか。私は何でも思い通りにしたいというわけではないので、もうちょっと信用して言ってくれてもいい気がしますが……」

 木村「現在は全て自分のせいにしてしまうことで、彼は穏やかさを保つことができ、付き合っていられるのでしょう。しかし、このままではいつか、『自分は駄目人間だ』とうつ状態になるか、あるいは『自分がこんなに謝らなければいけないのは彼女のせいだ』と爆発してしまう危険性があります」

 真理子さん「(首を横に振りながら)それは怖いですね……。私は彼の謝りグセを直したいと思ってここにきたのですが、何とかしたいと思います。それと、そろそろ結婚も考えたいと思っていて、彼にも何度かそれとなく将来の話を振っているのですが、これも何とかなるでしょうか?」

 木村「将来の話に関する彼の返事は?」

 真理子さん「(ため息をつくように)そこでもやっぱり『ごめん』しか言わないんですよね……。まだ結婚は考えられないのか、彼か私に何かの問題があるのか、よくわかりません」

 木村「結婚に向かうという意味では、どちらに問題があると考えるのではなく、2人の問題としてとらえましょう。それができれば結婚に近付くと思いますので安心してください」

――真理子さんはどのような方法で、彼の謝りグセを改善していけばいいのでしょうか。

その都度、簡単なルールを作る

 木村「彼の謝りグセを三つの側面から考えていきましょう。まず一つ目は、『自分に自信が持てないことが原因で謝ってしまう』ことについて。これは彼が自分を正当に評価できていないからなので、真理子さんができるようにしてアシストしてあげましょう。最も簡単な方法は、彼の長所を繰り返しほめること。ほめるポイントは、些細ささいな言動、考え方、見た目などたくさんありますし、言えば言うほど彼の自信になります。また、友人などの第三者に言ってもらうようにお願いしてもいいですし、自分に対する自信を育んであげましょう」

 真理子さん「それくらいなら私にもできると思います。まあ本当は、私の方がほめてほしいんですけど(苦笑)」

 木村「二つ目は、自分を責めて話を終わらせようとすることについて。これはその都度『あなたのせいではない』とはっきり伝えることが大切です。他の誰かや何かなどの原因を具体的に挙げることで、話を終わらせないように逃げ道をふさいでしまいましょう。将来を含めた大事な話のときほど、このスタンスが必要になります」

 真理子さん「『目的の話をするまでは逃がさない』という感じですか?」

 木村「あまり追い詰めてもいけませんが、ごまかされて逃がすのもいけません。彼の『ごめん』を地道に訂正するところから始めて、『言わない方がいいかな』『言わなくてもいいや』と感じさせるところまで続けていきましょう」

 真理子さん「(納得した表情で)『急に変われ』と言ったって難しいですもんね」

 木村「三つ目は、『反発したい』という気持ちを抑えるために謝ることについて。これも将来の話を進める上で大きな障害となってしまうことです。真理子さんが心がけてほしいのは、彼に言葉をのみ込ませないようにすること。『ごめん』ではなく、言いたいことをはっきり言ってもらった上で、お互いの考えを整理し、2人の間で落としどころを作っていくようにしましょう」

 真理子さん「(首をひねりながら)何となくは理解できたのですが、もう少し具体的に教えてもらえませんか?」

 木村「真理子さんが今日話したことで言うと、2人で入る店を決めるとき、遅刻したとき、電話に出られないとき、服を脱ぎっ放しにしたときなどで、その都度『こうしよう』という2人の間でちょっとしたルールを作っておけばいいんですよ。また、しばらくの間、『ごめん』は禁止にしておいて、もし彼がつい『ごめん』と言ってしまったら、笑顔で『駄目だよ。ちゃんと言いたいことを言ってね』などと言ってあげられるといいでしょう」

心を開いたあとは自分の思い通りに

 真理子さん「結婚に関しては、どう話を進めたらいいのでしょうか?」

 木村「先ほど挙げた三つのことができていれば、彼は本音で話す機会が増えるので、おのずと将来の話も進むでしょう。また、もともと自信のないタイプである彼は、結婚そのものへの不安を感じている可能性が高いので、それをいかに減らすかということを心がけてください」

 真理子さん「おっしゃる通り、結婚に対する不安はありそうな気がしますね。私はその不安がどんなことなのかわからないのですが、一般的に見ると『貯金がない』とか、『自由がなくなる』とかですか?」

 木村「お金に関しては、貯金と収入、また『それを聞いた彼女がどう思うか』『本当にやっていけるか』という不安でしょう。真理子さんは、『こうしていけば十分楽しくやっていけるよ』ということを伝えてほしいと思います。もう一つの『自由がなくなる』はどちらかと言えば、生活スタイルが変わることへの違和感、お互いの家族や友人との付き合い、結婚式や新居などの手続きに関するわずらわしさなどが、アラフォー男性の不安と言えるでしょう。これも『全然思っているほど大変じゃないよ』と具体的に話していけばいいと思います」

 真理子さん「そういうことも含めて、私たちはいろいろな会話が足りなかったということですね」

 木村「『ごめん』で片付けていた分、そういうところはあるでしょうね。ただ、必要な話さえできれば、一気に結婚話が進む可能性が高いので安心してください。彼のような『自分に自信がない』『議論を避ける』タイプは、自分の味方と思った人はとことん大事にする傾向があるので、ぜひ前向きに取り組んでほしいと思います」

 真理子さん「(確認するように)結婚の話も私が引っ張っていく方がいいんですよね?」

 木村「(大きくうなずきながら)その通りです。ここで彼をうまくリードできれば、結婚後の夫婦関係、家族や友人との付き合い、出産や子育て計画なども、思い描いた通りに進められる可能性が高まるので、今が頑張りどきと言えるでしょう」

――今回のコンサルはすぐに効果が出たようです。わずか2週間後に真理子さんから連絡が入りました。

 真理子さん「教えてもらったことをやり始めたら、彼がすぐに変わったんですよ。『ごめん』という言葉が減ったし、その分だけ会話の時間も増えたと思います。結婚の話は受け身なものの、思った以上に彼も乗り気で、今は新居とお金の話を詰めているところです。おそらく今までの彼は、『ごめん』と言いたかったわけではなく、ただ自分からうまく話せなかっただけのような気がするんですよ。これからも彼が話しやすい雰囲気を作ってあげられたらと思っています」


 今回のテーマは、謝りグセがあり、話が進まない恋人との付き合い方。

 謝りグセがある男性は想像以上に多く、交際期間が長くなるほどその傾向は強くなります。彼らの心境は、「とりあえず謝っておこう」というもの。自分のせいにして謝ってしまうことで、ケンカや問題の解決を避け、相手からそれ以上責められないようにしているのです。

 しかし、そうしたやり取りが増えるほど、お互いにストレスがたまり、カップルに必要な会話が減っていくだけ。できれば男性よりもコミュニケーション能力に長たけた女性がリードすることで、解決してほしいと思います。

 謝りグセのある男性の特徴は、「自分に自信が持てない」「自分を責めたがる」「『反発したい』という気持ちを隠す」の三つ。彼が「ごめん」というフレーズを言わなくて済むようにサポートしたり、本音を話しやすい雰囲気を作ったりすることで、状況を改善していきましょう。

 とりわけ真理子さんのように結婚の話を進めたい人は、彼に「ごめん」と言わせないように心がけてほしいと思います。「ごめん」で会話が中断されなければ、スムーズに結婚へ向かう可能性も高まりますし、彼の安易な逃げ道を許してはいけないのです。
posted by 金魚 at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

忘れっぽいのか?

映画民主「パフォーマンスだ」 安倍首相を批判 新国立競技場

メモ  民主党は18日、安倍晋三首相が新国立競技場建設計画の白紙撤回を表明したことについて「都合のいいことだけのパフォーマンスだ」(安住淳国対委員長代理)と批判を強めた。国会などで追及する構えだ。

 岡田克也代表は仙台市で記者団に「(撤回は)遅すぎた。もっと早く決断するチャンスはあった」と強調。
枝野幸男幹事長はさいたま市で「最終的に(撤回を)決断できたのだから、責任は首相にある」と指摘した。

 安住氏は仙台市での街頭演説で「首相は(安全保障関連法案と違い)数で押し通さず、内閣支持率を上げようと思って見直した」との見方を示した。
岡田氏も「そういう面があるのは間違いない」と記者団に答えた。
            


ふっ。


「都合のいいことだけのパフォーマンスだ」(安住淳国対委員長代理)

じゃあ、撤回しなかったほうがよかったんですかぁ?



「(撤回は)遅すぎた。もっと早く決断するチャンスはあった」(岡田克也代表)

「最終的に(撤回を)決断できたのだから、責任は首相にある」(枝野幸男幹事長)



ネットでは、ブーメランだとの指摘も出てますけど・・・




民主党の連中は、忘れっぽいのかぁ?

映画安倍首相、新国立「白紙」決断 攻勢強める野党、民主には「ブーメラン」

メモデザインが決まったのは民主党政権末期の12年11月だ。

 元内閣参事官で嘉悦大教授の高橋洋一氏は「デザインの決定は、民主党政権の平野博文文科相、田中真紀子文科相らのもとで行われ、有識者会議は非公開にされていた。外部の目が入る会議をしていれば、判断ミスを防ぐことができた可能性もある。普通に考えて、デザインを決めた者に最も責任があるのではないか」と話している。



e26f9c3c69369e560aeac452c6d09907_tn608.jpg
そういう面があるのは間違いない。





テレビで、新国立競技場の最初のデザインについて森さんが「生ガキみたいだ。」って言ったのを観て笑っちゃった。         


     1312_03_02.jpg


k_line_a.gif


映画 民主「パフォーマンスだ」 安倍首相を批判 新国立競技場
2015.07.19
 民主党は18日、安倍晋三首相が新国立競技場建設計画の白紙撤回を表明したことについて「都合のいいことだけのパフォーマンスだ」(安住淳国対委員長代理)と批判を強めた。国会などで追及する構えだ。

 岡田克也代表は仙台市で記者団に「(撤回は)遅すぎた。もっと早く決断するチャンスはあった」と強調。枝野幸男幹事長はさいたま市で「最終的に(撤回を)決断できたのだから、責任は首相にある」と指摘した。

 安住氏は仙台市での街頭演説で「首相は(安全保障関連法案と違い)数で押し通さず、内閣支持率を上げようと思って見直した」との見方を示した。岡田氏も「そういう面があるのは間違いない」と記者団に答えた。


映画 安倍首相、新国立「白紙」決断 攻勢強める野党、民主には「ブーメラン」も

2015.07.18
 安倍晋三首相の決断によって、新国立競技場の建設計画は白紙化へと舵を切った。内閣支持率の下落が目立つ中、世論の逆風をこれ以上強めたくないという思惑が垣間見えるだけに、民主党をはじめとする野党は政権への攻勢を強めている。ただ、競技場のデザインが決まったのはそもそも民主党政権時代であり、お約束の「ブーメラン」が跳ね返ってきかねない。

 「(計画撤回には)『反対』じゃないよ。『残念』ということだ」

 森喜朗元首相(2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長)は、首相との会談後の17日夜、BSフジ番組で複雑な心境をのぞかせた。

 競技場のデザインについては「(コンペの直後に)ちょっと違和感を覚えた。第一印象ではなじめなかった」。別の番組の収録では「生ガキみたいだ。(東京に)合わない」とまで言い放った。

 官邸での森氏との会談後、安倍首相は「計画を白紙に戻し、ゼロベースで見直す」と記者団に表明した。

 安全保障関連法案の衆院通過に、野党などは「強行採決」との批判を強めており、「内閣支持率がさらに10ポイント程度落ち込む可能性がある」(官邸筋)との観測もある。週内の決着に踏み切った背景には、「3連休中にテレビで繰り返したたかれれば、政府・与党への逆風はさらに強まる」(自民党ベテラン)という計算が見え隠れする。

一方、野党は、計画見直しが「後手に回った」(維新の党の今井雅人政調会長)などとして政権に矛先を向けつつある。民主党の蓮舫代表代行は「下村博文文部科学相に責任がある。辞めるべきだ」「内閣支持率の暴落に歯止めをかけるのが理由だとしたら、国民は納得しない」と強調した。

 とはいえ、デザインが決まったのは民主党政権末期の12年11月だ。

 元内閣参事官で嘉悦大教授の高橋洋一氏は「デザインの決定は、民主党政権の平野博文文科相、田中真紀子文科相らのもとで行われ、有識者会議は非公開にされていた。外部の目が入る会議をしていれば、判断ミスを防ぐことができた可能性もある。普通に考えて、デザインを決めた者に最も責任があるのではないか」と話している。
posted by 金魚 at 18:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご意見ごもっとも

映画【ニッポンの新常識】「憲法9条が日本を守っている」という無知と現実逃避が招く危機 K・ギルバート氏

メモ 
 日本のマスコミは「強行採決」という言葉を好んで使う。ちなみに米国には日本語の強行採決に該当する用語はない。一般的な米国人は「強行採決反対!」とたびたび大騒ぎする日本人が理解できないだろう。

 そもそも、民主主義とは賛否両論の議題について、過半数を取った側の意見に全員が従うルールである。どちらが過半数なのかを知るには、採決が必要不可欠となる。


(※)民主党政権時代に1〜6時間程度の審議で次々に採決された法案 について「強行採決だ!」と叫ぶのなら分かるが、安全保障関連法案については110時間を超える審議後である。これを強行採決として批判するのは、情緒的すぎると思う。

 今回の採決を受けて、内閣支持率が5〜10ポイントほど下がるとの分析があった。安倍晋三政権に批判的なマスコミが、わざわざ「強行採決」と報じる最大の目的はこれだろう。

 国会中継はあまり見ていないが、報道を見る限り、議論は十分尽くされたのかという疑問は残る。法案の具体的内容に関する議論はほとんど聞かれず、「憲法違反だ」「自衛官のリスクが増す」など、周辺の議論ばかりが目立ったというのが、私の印象である。

 ただしこれは、時間稼ぎと安倍政権のイメージダウンを目的とした審議を行った野党に責任がある。また、某閣僚の「国民の理解が進んでいるとは言えない」との発言は率直な見解だと思うが、次期首相を狙う下心も透けてみえる。

 先週の連載では、安倍首相が国民への説明責任を十分果たすにはテレビ局などの協力が必要不可欠だが、あまり協力的とは思えないと書いた。

 本来、国会審議中の重要法案の論点や争点を整理して、国民に分かりやすく伝えることは、マスコミが果たすべき重要な役割の1つである。


 ニュースでは「戦争法案反対!」「強行採決恥を知れ!」などと叫んで、各地でデモを行う人々の様子を報じているが、マスコミの職務怠慢が生み出した被害者だ。

 彼らが他国の工作員ではない限り、「われわれは世の中の動きを理解していません」「煽られて大騒ぎしています」とアピールしているようにしか見えないからである。

 「憲法第9条が日本を守っている」という教義の宗教にダマされる人々には、もはや怒りすら感じる。第9条のせいで島根県・竹島は奪われ、北朝鮮による拉致被害者は奪還できず、東京都・小笠原の赤サンゴは壊滅状態、沖縄県・尖閣諸島周辺では漁ができない。

 国民の無知と現実逃避が、日本という国を危機にさらしている。




 安倍内閣での「強行採決」は今回が初めてであるが、民主党政権時代の強行採決の回数は、「鳩山9回・菅8回・野田4回」であった。



k_line_c.gif


映画 【ニッポンの新常識】「憲法9条が日本を守っている」という無知と現実逃避が招く危機 K・ギルバート氏
2015.07.18
 日本のマスコミは「強行採決」という言葉を好んで使う。ちなみに米国には日本語の強行採決に該当する用語はない。一般的な米国人は「強行採決反対!」とたびたび大騒ぎする日本人が理解できないだろう。

 そもそも、民主主義とは賛否両論の議題について、過半数を取った側の意見に全員が従うルールである。どちらが過半数なのかを知るには、採決が必要不可欠となる。

 民主党政権時代に1〜6時間程度の審議で次々に採決された法案について「強行採決だ!」と叫ぶのなら分かるが、安全保障関連法案については110時間を超える審議後である。これを強行採決として批判するのは、情緒的すぎると思う。

 今回の採決を受けて、内閣支持率が5〜10ポイントほど下がるとの分析があった。安倍晋三政権に批判的なマスコミが、わざわざ「強行採決」と報じる最大の目的はこれだろう。

 国会中継はあまり見ていないが、報道を見る限り、議論は十分尽くされたのかという疑問は残る。法案の具体的内容に関する議論はほとんど聞かれず、「憲法違反だ」「自衛官のリスクが増す」など、周辺の議論ばかりが目立ったというのが、私の印象である。

 ただしこれは、時間稼ぎと安倍政権のイメージダウンを目的とした審議を行った野党に責任がある。また、某閣僚の「国民の理解が進んでいるとは言えない」との発言は率直な見解だと思うが、次期首相を狙う下心も透けてみえる。

 先週の連載では、安倍首相が国民への説明責任を十分果たすにはテレビ局などの協力が必要不可欠だが、あまり協力的とは思えないと書いた。

 本来、国会審議中の重要法案の論点や争点を整理して、国民に分かりやすく伝えることは、マスコミが果たすべき重要な役割の1つである。

 ニュースでは「戦争法案反対!」「強行採決恥を知れ!」などと叫んで、各地でデモを行う人々の様子を報じているが、マスコミの職務怠慢が生み出した被害者だ。

 彼らが他国の工作員ではない限り、「われわれは世の中の動きを理解していません」「煽られて大騒ぎしています」とアピールしているようにしか見えないからである。

 「憲法第9条が日本を守っている」という教義の宗教にダマされる人々には、もはや怒りすら感じる。第9条のせいで島根県・竹島は奪われ、北朝鮮による拉致被害者は奪還できず、東京都・小笠原の赤サンゴは壊滅状態、沖縄県・尖閣諸島周辺では漁ができない。

 国民の無知と現実逃避が、日本という国を危機にさらしている。
posted by 金魚 at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

戦争ができる法案成立へ

 まずは読売から。

映画安保法案が衆院可決、参院へ…今国会で成立確実

メモ  今国会の最大の焦点である安全保障関連法案は16日午後、衆院本会議で採決され、自民、公明、次世代各党などの賛成多数で可決、参院に送付された。

 民主、維新、共産、生活、社民の野党5党は採決に加わらなかった。参院で採決されない場合、衆院で出席議員の3分の2以上の賛成で再可決できる「60日ルール」を9月14日以降に適用できるため、法案は今国会で成立することが確実になった。



 毎日がもうすでにちゅう禍のご機嫌伺いしてまんねんw


映画安保法案・衆院通過:中国、日本の転換点の恐れありと懸念

メモ 【北京・工藤哲、ソウル大貫智子、ワシントン西田進一郎】衆院本会議が16日に安全保障関連法案を通過させたことについて、中国は日本の安保政策の転換点になる恐れがあると懸念している。韓国は批判を避けながらも警戒心をにじませる。一方で、米国は今春に改定した日 ...



 きょどうふしん社の記事丸投げの日刊スポーツの記事でも載せましょうか。

映画戦後の歩み、重大岐路 安保法案衆院通過

メモ 歴代政権が憲法9条の下で禁じてきた集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案が16日、与党などの賛成多数で可決され、衆院を通過した。安倍政権は参院審議を経て今国会中の9月中旬までの成立を狙う。安保政策の大転換を図る内容で、戦後日本の「平和国家」の歩みは重大な岐路に立たされた。与党は国会内外に広がった「違憲論」を置き去りにしたまま採決を強行した。安倍晋三首相は「国民の命を守り、戦争を未然に防ぐために絶対に必要な法案だ」と表明した。            

ふん。

東シナ海ガス田開発から尖閣事件、領海侵犯などのちゅう禍の覇権主義を見ても、戦後日本の「平和国家」の歩みは重大な岐路に立たされたとは思わなかったんだねw

     ノー天気で幸せだこと。



メモ 衆院本会議の採決に先立つ討論で、民主党の岡田克也代表は集団的自衛権行使の違憲性を指摘。「従来の政府見解の基本的論理を逸脱し、もはや専守防衛とは言えない。憲法違反以外の何物でもない」と、法案撤回を要求した。


専守防衛なんて空念仏唱えていたら、自衛隊壊滅してしまいますがな。


メモ 維新の党の松野頼久代表も討論で「行使要件が曖昧で歯止めがないも同然だ。時の政府の恣意(しい)的判断で武力行使が可能になる」と批判した。


歯止めがなくて結構。軍事自体に制限は不要。そのためにシビリアンコントロールがある。




>中国は日本の安保政策の転換点になる恐れがあると懸念している。

>韓国は批判を避けながらも警戒心をにじませる。



   結構なことである。


読売記事にある、

戦後の安保政策は大きな転換点を迎えることになる

は正しい。ようやくここまでたどり着いたのですね。





k_line_a.gif

映画 安保法案が衆院可決、参院へ…今国会で成立確実
2015年07月16日 20時46分
 今国会の最大の焦点である安全保障関連法案は16日午後、衆院本会議で採決され、自民、公明、次世代各党などの賛成多数で可決、参院に送付された。

 民主、維新、共産、生活、社民の野党5党は採決に加わらなかった。参院で採決されない場合、衆院で出席議員の3分の2以上の賛成で再可決できる「60日ルール」を9月14日以降に適用できるため、法案は今国会で成立することが確実になった。

 法案が成立すれば、従来の憲法解釈では認められていなかった集団的自衛権の行使が可能になり、戦後の安保政策は大きな転換点を迎えることになる。本会議後、安倍首相は首相官邸で、記者団に「議論の場は参院に移るが、国民の理解が深まっていくように党を挙げて努力し、丁寧な説明に力を入れていきたい」と語った。

 安保関連法案は5月26日に審議入りし、衆院平和安全法制特別委員会で計116時間30分の審議を経て、7月15日に与党単独で可決された。16日の衆院本会議では、自公両党が賛成の立場を表明。民主、維新、共産の野党3党は、それぞれ党首が反対を表明した。法案採決では民主、共産、社民の各党が退席し、維新は自ら提出した対案が否決された後に退席した。生活は本会議を欠席した。

 法案の衆院通過後、民主、共産、生活、社民の野党4党は、国会内で抗議集会を開いた。民主党の岡田代表は「(審議を)やればやるほど国民の反対が増える。追い込まれ『強行採決』だ。断固認めるわけにはいかない」とあいさつし、政府・与党の対応を批判した。

2015年07月16日 20時46分


映画 戦後の歩み、重大岐路 安保法案衆院通過
[2015年7月16日21時10分]
 歴代政権が憲法9条の下で禁じてきた集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案が16日、与党などの賛成多数で可決され、衆院を通過した。安倍政権は参院審議を経て今国会中の9月中旬までの成立を狙う。安保政策の大転換を図る内容で、戦後日本の「平和国家」の歩みは重大な岐路に立たされた。与党は国会内外に広がった「違憲論」を置き去りにしたまま採決を強行した。安倍晋三首相は「国民の命を守り、戦争を未然に防ぐために絶対に必要な法案だ」と表明した。

 与党は参院で審議を急ぎたい意向だが、野党が衆院での採決強行に反発しており、審議入りは7月最終週にずれ込む可能性がある。参院で議決されない場合に衆院の3分の2以上の賛成で再可決・成立させる「60日ルール」は9月14日以降に適用可能となる。

 首相は官邸で記者団に「日本を取り巻く安保環境は厳しさを増している」と強調。参院審議に向け「良識の府ならではの深い議論を進めたい。国民の理解が深まっていくよう(自民)党を挙げて努力し、丁寧な説明に力を入れたい」と述べた。

 国会前では16日夕も衆院通過に抗議するため多くの人が集まった。沖縄県の翁長雄志知事や元裁判官、映画監督らが相次ぎ批判の声を上げた。

 自民党の吉田博美参院国対委員長は、民主党の榛葉賀津也参院国対委員長に参院で法案を審議する特別委員会設置を要請。榛葉氏は拒否し、参院選挙制度改革の決着を急ぐべきだと主張した。

 衆院本会議の採決に先立つ討論で、民主党の岡田克也代表は集団的自衛権行使の違憲性を指摘。「従来の政府見解の基本的論理を逸脱し、もはや専守防衛とは言えない。憲法違反以外の何物でもない」と、法案撤回を要求した。

 維新の党の松野頼久代表も討論で「行使要件が曖昧で歯止めがないも同然だ。時の政府の恣意(しい)的判断で武力行使が可能になる」と批判した。

 採決では自民、公明両党に加え、次世代の党が賛成した。無所属の川端達夫副議長(比例近畿)と仲里利信氏(沖縄4区)は反対した。自民党では、村上誠一郎氏(愛媛2区)と若狭勝氏(比例東京)が欠席した。(共同)



posted by 金魚 at 22:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

食い物の大盛りは好きなんだけど

映画国会前で抗議集会  「10万人」と参加団体

メモ  安全保障関連法案が衆院平和安全法制特別委員会で採決された15日、国会前には「強行採決徹底糾弾」の大合唱がこだました。午前に続き夕方から深夜まで市民らが抗議集会を開き、参加団体の発表で入れ替わりも含め10万人が集った。「国民なめんな」「勝手に決めるな」の声が上がった。


シナ(47)ニュースだから、しょうがないかもしれないけれど・・・
47NEWS 参加社って、あぶねーとこばっかりw


10万人って、主催者発表だよね。


映画“安保法案”本会議へ 国会前では反対集会

メモ  主催者発表では10万人、警察関係者によると6〜7000人が参加し、うち数百人が夜11時過ぎまで法案への反対を訴えた。


どんなイベントでも、主催者発表は盛るもんですが、これはねー。

以前、沖縄での集会でも相当盛ったのがネットで指摘されてましたが・・・

サヨクは盛るよねーw


映画
安保法案 113地方議会が違憲性指摘 「慎重」「反対」300に迫る



新聞記事で『地方議会の安保関連法案反対多数』と報道しているけれど、

東京新聞はアレだしw

市町村議員って、バカばっかりだし。


県議会をみれば・・・

賛成
 長崎、秋田、山口

反対
 岩手

慎重な審議を求める
 三重、鳥取、長野

決して反対が多いわけではない。



今、国会中継観ているけれど、オカダはもっとバカダなw

        総理にならなくてよかったね。


k_line_c.gif


映画 国会前で抗議集会 「10万人」と参加団体 
 安全保障関連法案が衆院平和安全法制特別委員会で採決された15日、国会前には「強行採決徹底糾弾」の大合唱がこだました。午前に続き夕方から深夜まで市民らが抗議集会を開き、参加団体の発表で入れ替わりも含め10万人が集った。「国民なめんな」「勝手に決めるな」の声が上がった。

 集会は「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が主催。大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」の中心メンバー奥田愛基さん(23)が「俺たちはマジで怒っている。安倍政権を辞めさせよう。みんなで声を上げよう」と呼び掛けると、大歓声が起きた。

 「憲法守らぬ総理は要らない」「何か自民党感じ悪いよね」「ア、ベ、ハ、ヤ、メ、ロ」。シールズメンバーがヒップホップ調で呼び掛けると、集会の熱気は最高潮に。周辺の歩道は身動きが取れないほどで、警察が車道にあふれ出す市民らに注意を続けた。

 東京都北区の大学生斎藤鉄也さん(20)は、採決が強行されたインターネット中継を見て初めて参加。「日本が70年間戦争をしていないことは誇りだ。それが踏みにじられた気がした」と語気を強めた。

 夫婦で来た東京都品川区のアルバイト本郷甲一さん(66)は「議員が多ければ法案を通していいだろうという考えは国民をバカにしている」と憤った。

 民主党の岡田克也代表は「これからが本当の闘い。撤回に追い込もう」と演説。共産党の志位和夫委員長は採決を「政治権力が憲法を壊せば独裁政治だ」と非難した。


映画 “安保法案”本会議へ 国会前では反対集会
 集団的自衛権の限定的行使や、自衛隊の世界規模での活動拡大を含む安全保障関連法案は16日の衆議院本会議で採決され、自民・公明などの賛成多数で可決、参議院に送られる運びとなっている。

 安保関連法案は15日の衆議院特別委員会で採決され、民主党の議員と共産党の議員が抗議したほか、維新の党の議員が退席したが、自民・公明の賛成多数で可決した。

 これを受けて法案は15日の衆議院本会議で採決されることが決まったが、民主・維新・共産など野党5党は党首会談で、「今回の採決は考えられない暴挙であり、許されない」などとして、本会議での採決にはそろって退席することを確認した。

 民主党・岡田代表「(きょうの)採決そのものを認めるわけにはいかない。従って5党そろって政府案の採決には欠席する」

 ただ、法案は自民・公明などの賛成多数で可決、参議院に送られる運び。

 一方、安倍首相は15日夜、法案について引き続き丁寧に説明していく考えを強調した。

 安倍首相「国会での審議を含めて、国民の皆様に丁寧にわかりやすく説明していきたいと思う」

 こうした中、国会前では法案に反対する人たちが集会を開き、法案の廃案などを求めて声をあげた。

 「強行採決、断固反対!」

 主催者発表では10万人、警察関係者によると6〜7000人が参加し、うち数百人が夜11時過ぎまで法案への反対を訴えた。

 一方、自民党は、参議院で安全保障関連法案を審議する特別委員会の委員長に鴻池祥肇・元防災担当相を起用する方針を固めた。鴻池氏は、参議院で当選4回のベテランで、予算委員長も務めた。(07/16 01:48)



映画 安保法案 113地方議会が違憲性指摘 「慎重」「反対」300に迫る
2015年7月14日 07時02分
 政府の安全保障関連法案について、少なくとも二百九十二の地方議会が「慎重」「反対」の立場の意見書を衆院に提出したことが分かった。このうち百十三の地方議会が法案や集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈変更をした昨年七月の閣議決定の違憲性を指摘。「今国会での成立にこだわらず、議論を尽くすべきだ」などと採決を急ぐことへの反対も百八議会に上る。 (西田義洋、木谷孝洋)

 今年一月開会の通常国会で、衆院事務局に届いた安保政策関連の意見書は、三十九都道府県の二百九十七議会の計三百二十六通(十日現在)。

 最も多かったのは国民的合意、丁寧な説明などを求める「慎重」な立場でさいたま市など百六十八議会。政府案や閣議決定に批判的で廃案や撤回などを求める「反対」は東京都国立市や神奈川県鎌倉市など百二十四議会。法案成立を訴える「賛成」は東京都八王子市などいずれも都内の五市議会。複数回出している場合は、最新の意見書の内容を取り上げた。

 今国会冒頭から安保法案の審議が始まった五月下旬まで、安保関連の意見書が受理されたのは四十一議会だった。しかし、六月四日の衆院憲法審査会で自民党推薦を含む参考人の憲法学者三人全員が政府案に「違憲」の見解を示してから急増し、三百に迫る数となった。五月下旬までは三議会だった違憲性の指摘も百十三議会に急増した。

 違憲性については憲法学者の見解を例に挙げたのが相模原市など六十四議会、議会自体の考えとして「違憲」と指摘したのが東京都国立市など三十五議会。

 政府が今国会での成立を目指していることから、四十九議会が「今国会にこだわらないでほしい」と訴えたほか、「強行採決や拙速な成立は避けるべきだ」「国民的合意のないまま見直すべきでない」「十分時間をかけて」などの表現で、採決を急ぐことに反対する意見は百八議会に上った。

 「反対」「慎重」の理由として、各報道機関の世論調査に触れ「賛成より反対が多数」「政府の説明が不十分だと考える人が多い」などとした議会が七十三あった。

 「賛成」の五市の文面はほぼ同じで「わが国の安全を確保していくには日米間の協力を強化し、あらゆる事態に切れ目のない対応を可能とする法整備を行うことで、抑止力を高めることが必要」などと今国会での成立を強く促した。

 全国には、東京二十三区を含め千七百四十一の市区町村がある。

(東京新聞)

新国立、計画見直しへ

映画新国立、計画見直しへ=費用縮減策を検討−政府

メモ  政府は15日、東京五輪・パラリンピックでメーン会場となる新国立競技場の建設計画について、2520億円に膨らんだ総工費の縮減に向けて、計画を変更する方針を固めた。政府関係者が明らかにした。基本設計時より約900億円も膨らんだことに対し、国民からの批判が強く、現行計画の見直しは避けられないと判断した。 

[時事通信社]


これだけじゃ、わかりにくいな。


映画新国立、政権内に総工費見直し案 世論の強い反発受け

メモ 2020年の東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の建設問題をめぐり、政権内で2520億円に膨らんだ総工費を削減する見直し案が出てきた。背景には世論の強い反発があり、自民党幹部も15日、文部科学省に経緯をただすなど対応に向けて動き出した。


     世論の強い反発w


映画政府内で見直し案が浮上 アーチ中止で予算抑制

メモ 2020年東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場の総工費が2520億円に膨らんだ問題で、政府内で「キールアーチ」と呼ばれる2本の巨大な鋼鉄製アーチの建設をやめ、建設計画を縮小する案が浮上していることが15日、分かった。最大観客数も現行計画の8万人から6万人程度にすることも検討する。政府関係者が明らかにした。与党内からも総工費を抑えるため計画の見直しを求める声が噴出している。

 競技場のシンボルとなるキールアーチは長さ400メートルの巨大な構造で、会場付近の仮設工場での接合が必要など工法も特殊だ。このためアーチを含む屋根部分の工費は950億円にのぼり、総工費を押し上げた。



総工費が2520億円の建築物で、アーチを含む屋根部分の工費は950億円って、なんなんだw



メモ 大会組織委員会は31日からクアラルンプールで開かれる国際オリンピック委員会(IOC)総会で、新国立競技場の建設計画を報告する予定だ。

事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)は今月中にもアーチ用の資材を発注するという。

JSCは計画を見直す場合、31日までに変更方針を発表し、新たなデザインの選定作業などに着手する。安倍晋三首相は近く下村博文文部科学相らと協議し、最終判断する。



報告できないじゃん。

つーか、3つの文がつながらねー。犬


そもそも、安い見積もり出しておいて、変更できないギリギリで正しい見積もり出そうなんてせこいことやってるからこんなドタバタになるんだよ。


    責任者出てこい!


責任の所在不明確にしやがって。だぁれも責任とらんのか。



    バカ。





    キールアーチ は キエルアーチ になるってことでいいすか。

              
            

k_line_a.gif



映画 新国立、計画見直しへ=費用縮減策を検討−政府
2015 年 7 月 15 日 22:04 JST 更新
 政府は15日、東京五輪・パラリンピックでメーン会場となる新国立競技場の建設計画について、2520億円に膨らんだ総工費の縮減に向けて、計画を変更する方針を固めた。政府関係者が明らかにした。基本設計時より約900億円も膨らんだことに対し、国民からの批判が強く、現行計画の見直しは避けられないと判断した。 

[時事通信社]


映画 新国立、政権内に総工費見直し案 世論の強い反発受け
2015年7月15日21時06分
 2020年の東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の建設問題をめぐり、政権内で2520億円に膨らんだ総工費を削減する見直し案が出てきた。背景には世論の強い反発があり、自民党幹部も15日、文部科学省に経緯をただすなど対応に向けて動き出した。

特集:新国立競技場

 新国立競技場は2本の巨大なアーチで建物を支える特殊なデザインを採用したため、総工費が当初の約1300億円から2倍近く跳ね上がり、計画の見直しを求める声が相次いでいる。このため、関係者によると、今のデザインを決めた2012年の国際コンペの際に検討された別の計画に変更する案などが政権内で浮上しているという。

 安倍政権はこれまで、五輪招致の際に国際公約したことや工期の制約などを理由に計画変更には否定的だった。だが、政権は15日に安全保障関連法案の衆院委員会採決に踏み切り、内閣支持率の低下が見込まれることから、新国立競技場の建設問題を解決すべきだとの考えが強まっている。

 自民党の谷垣禎一幹事長や二階俊博総務会長、稲田朋美政調会長ら党5役は15日、丹羽秀樹文科副大臣ら文科省幹部を呼び、総工費が膨らんだ理由などを説明させた。終了後、二階氏は「国民の尊い税金だ。看過するわけにはいかない」と述べ、党内で対応を検討する考えを示した。別の幹部も「財政再建策として社会保障費の抑制を国民に求めているなか、新国立競技場の総工費は国民の理解が得られない」と語った。


映画 政府内で見直し案が浮上 アーチ中止で予算抑制
 2020年東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場の総工費が2520億円に膨らんだ問題で、政府内で「キールアーチ」と呼ばれる2本の巨大な鋼鉄製アーチの建設をやめ、建設計画を縮小する案が浮上していることが15日、分かった。最大観客数も現行計画の8万人から6万人程度にすることも検討する。政府関係者が明らかにした。与党内からも総工費を抑えるため計画の見直しを求める声が噴出している。

 競技場のシンボルとなるキールアーチは長さ400メートルの巨大な構造で、会場付近の仮設工場での接合が必要など工法も特殊だ。このためアーチを含む屋根部分の工費は950億円にのぼり、総工費を押し上げた。

 ただ、現時点でデザインを変更すれば、五輪や2019年のラグビー・ワールドカップ日本大会に完成が間に合わなくなる可能性がある。政府内では建設計画をゼロから見直し、平成24年に行った国際デザインコンクールで最終選考に残った案から採用することなども検討されている。

 総工費への高まる批判を受け、自民党の谷垣禎一幹事長ら党幹部は15日、丹羽秀樹文部科学副大臣らを国会内に呼び、総工費を圧縮できるかどうかなどについて聴取した。同席した二階俊博総務会長はBS日テレ番組収録で「節約する方法はないのか。予算を縮小することになれば若干の見直しは当然だ」と述べた。

 公明党の石井啓一政調会長も15日の記者会見で「国民に事情が知らされないまま工事費が膨れ上がってしまったのが最大の問題だ」と指摘していた。

 大会組織委員会は31日からクアラルンプールで開かれる国際オリンピック委員会(IOC)総会で、新国立競技場の建設計画を報告する予定だ。事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)は今月中にもアーチ用の資材を発注するという。JSCは計画を見直す場合、31日までに変更方針を発表し、新たなデザインの選定作業などに着手する。安倍晋三首相は近く下村博文文部科学相らと協議し、最終判断する。
posted by 金魚 at 10:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

マスメディアの言論弾圧

映画時事通信:記者を処分へ 会見で不適切な質問

メモ  時事通信社は14日、菅義偉官房長官の会見時に不適切な質問をしたとして、編集局経済部の男性記者(47)を同日付で総務局に異動させ、今後、記者を含め関係者の処分を検討すると発表した。

 政府が進める米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設にからみ、県が埋め立てに使う土砂の搬入を規制する条例を作ったことについて、男性記者は13日の会見で「国としても、ある意味見限ってもいいような気がするが、その辺はいかがでしょうか」「もう、そんな連中は放っておいてもいいと思うんですけど、いかがでしょうか」などと質問。菅氏は「沖縄の発展は日本の発展にとっても極めて大事だ。できる限り沖縄県と話し合いながら進めたい」などと応じた。

 渡辺祐司編集局長は「問題の質問は社としての見解ではない。不適切な表現で沖縄県民や議会関係者を不快な思いにさせ申し訳ありませんでした。記者教育の徹底を図ります」とコメントした。



アイヤイヤー。がく〜(落胆した顔)


ある意味これって、言論弾圧だよね。


うーむ。

マスコミ自身が思想・表現の自由を奪ったのかぁ。


自殺行為ですなー。



でもね、これって、菅官房長官に同意の発言させたかったんですかね? anryu14.gif


imag.jpg
そんな釣りにひっかかりますかってのw





k_line_c.gif


映画 時事通信:記者を処分へ 会見で不適切な質問
毎日新聞 2015年07月14日 19時44分(最終更新 07月14日 22時03分)
 時事通信社は14日、菅義偉官房長官の会見時に不適切な質問をしたとして、編集局経済部の男性記者(47)を同日付で総務局に異動させ、今後、記者を含め関係者の処分を検討すると発表した。

 政府が進める米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設にからみ、県が埋め立てに使う土砂の搬入を規制する条例を作ったことについて、男性記者は13日の会見で「国としても、ある意味見限ってもいいような気がするが、その辺はいかがでしょうか」「もう、そんな連中は放っておいてもいいと思うんですけど、いかがでしょうか」などと質問。菅氏は「沖縄の発展は日本の発展にとっても極めて大事だ。できる限り沖縄県と話し合いながら進めたい」などと応じた。

 渡辺祐司編集局長は「問題の質問は社としての見解ではない。不適切な表現で沖縄県民や議会関係者を不快な思いにさせ申し訳ありませんでした。記者教育の徹底を図ります」とコメントした。【岸達也】
posted by 金魚 at 23:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif