2017年06月03日

パリは燃えているか

映画 米、パリ協定離脱表明=トランプ氏「不公平」−地球温暖化対策で国際的な信頼喪失

メモ  【ワシントン時事】トランプ米大統領は1日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から米国が離脱すると表明した。自国にとって「不公平な」協定の否定は主権回復に当たると主張した。世界2位の温室効果ガス排出国である米国が協定から離れることで、対策が形骸化する恐れがある。
 地球規模の課題でリーダーシップを発揮してきた米国が国際的な信頼を失うのは避けられない。

 離脱表明を受け、ドイツ、フランス、イタリアは共同声明で遺憾の意を表したほか、日本政府も「人類の英知に背を向けた」(山本公一環境相)と失望感をあらわにした。米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は強く抗議し、政権の政策助言機関メンバー辞任を明言。トランプ政権が国内外で孤立を深める事態が現実味を帯び始めている。

 トランプ氏はホワイトハウスでの演説で、パリ協定は「極めて不公平」と批判。中国やインドなどに比べ米国が順守すべき条件が不利だとして「米国第一」の姿勢を前面に押し出した。他国が米国を出し抜いて雇用や産業に打撃を与えていると不満を表し、「米国を懲らしめる協定を支持できない」と訴えた。 
 さらに、オバマ前政権が打ち出した「2025年のガス排出量を05年比で最大28%削減する」との目標を撤回。途上国の温暖化対策を支援する基金への拠出停止も表明した。
 
詳細は下部参照。


トランプ、パリ協定やめるってよ。



TPPに続き、パリ協定の手札も捨てちゃうのかー。


もっとも、大統領選の公約なんだから、有権者との約束守ったわけですねw 


chart03_01_img01.jpg
出典)温室効果ガスインベントリオフィス
全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(http://www.jccca.org/chart/chart03_01.html
)より




k_line_c.gif

映画  米、パリ協定離脱表明=トランプ氏「不公平」−地球温暖化対策で国際的な信頼喪失
【ワシントン時事】トランプ米大統領は1日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から米国が離脱すると表明した。自国にとって「不公平な」協定の否定は主権回復に当たると主張した。世界2位の温室効果ガス排出国である米国が協定から離れることで、対策が形骸化する恐れがある。
 地球規模の課題でリーダーシップを発揮してきた米国が国際的な信頼を失うのは避けられない。

 離脱表明を受け、ドイツ、フランス、イタリアは共同声明で遺憾の意を表したほか、日本政府も「人類の英知に背を向けた」(山本公一環境相)と失望感をあらわにした。米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は強く抗議し、政権の政策助言機関メンバー辞任を明言。トランプ政権が国内外で孤立を深める事態が現実味を帯び始めている。

 トランプ氏はホワイトハウスでの演説で、パリ協定は「極めて不公平」と批判。中国やインドなどに比べ米国が順守すべき条件が不利だとして「米国第一」の姿勢を前面に押し出した。他国が米国を出し抜いて雇用や産業に打撃を与えていると不満を表し、「米国を懲らしめる協定を支持できない」と訴えた。 
 さらに、オバマ前政権が打ち出した「2025年のガス排出量を05年比で最大28%削減する」との目標を撤回。途上国の温暖化対策を支援する基金への拠出停止も表明した。

 トランプ政権は「公平」な条件や新協定を求めて再交渉に乗り出す構えを示した。だが、国連気候変動枠組み条約事務局は2日声明を発表し、政権と対話する姿勢を示しながらも、「一国の要請で再交渉はできない」と指摘。政権が得意とする一方的に圧力をかける「取引」にクギを刺した。

 政府の方針に対し、カリフォルニア、ニューヨーク、ワシントン3州は、独自に温暖化対策の強化を目指す連合を組むと表明。「闘う用意はできている」(カリフォルニア州のブラウン知事)と、トランプ氏に反旗を翻し、他の州に参加を呼び掛けた。

 トランプ氏は大統領選公約でパリ協定からの離脱を掲げていたが、長女のイバンカさんやティラーソン国務長官が国際的な信用に傷が付くことを懸念して、協定残留へ説得を続けていたとされる。しかし最終的に、離脱を後押ししていたバノン首席戦略官・上級顧問ら保守強硬派の意向が通った形だ。
 トランプ氏は、政権とロシアをめぐる疑惑で連日、メディアの厳しい追及を受けている。離脱公約を実現することで、政策実行能力をアピールするとともに、支持層である保守層の基盤を固める狙いがあったとみられている。しかし、政権内部にしこりが残った可能性が高く、今後は権力争いが政策決定に影響する恐れもある。

 パリ協定は、発効から4年後に締結国が離脱できると規定。米国は早くて20年11月4日に手続きが完了する。ただ次回大統領選の翌日となるため、協定離脱の是非が選挙の争点になれば、実際の離脱完了が遅れたり、新政権によって覆されたりすることもあり得る。
posted by 金魚 at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

可塑性とはいっても、自然界では不可逆的

映画スクラブ洗顔料のツブツブの正体「マイクロビーズ」が環境を汚染する?

メモ ■ マイクロビーズはどうして危険なの?

そもそもマイクロビーズ(マイクロプラスチック)とは、直径が0.5ミリ以下のプラスチック粒子のこと。スクラブ入りの歯磨き粉や洗顔料、化粧品などに含まれています。マイクロビーズ入りの歯磨き粉や洗顔料を使った場合、もちろん粒子はそのまま水で洗い流されて下水へと流れていきます。そして、とても小さな粒子のマイクロビーズは、下水処理場のフィルターを通り抜けて、そのまま海へと流れでていってしまうのです。ここで問題となるのが、マイクロビーズには、毒素や有害物質を吸収する性質があるということ。毒素を含んだマイクロビーズを魚が食べてしまい、体内に毒素をたっぷりため込んだその魚を今度は人間が食べて…と、食物連鎖のなかに毒素を組み込んでいってしまうのです。ただし、すべてのスクラブ製品にマイクロビーズが使われているわけではありません。植物性の安全なスクラブもあります。

◎アメリカ、オランダではマイクロビーズが禁止に

こうしたマイクロビーズの危険性が表面化したのは、2012年のこと。マイクロビーズ商品を排除するという方針を発表する企業も現れるようになりました。そしてアメリカでは、2015年10月までに9つの州でマイクロビーズを禁止する法律が作られることに。また、オランダでも、今年中に国内すべてのマイクロビーズ商品を排除する方針が計画されているそうです。



最近は、環境問題の記事を取り上げていませんでしたかね。

昨日、出入りの業者さんに教えてもらいまして・・・。


映画化粧品など人工プラ微粒子使用禁止 米、水質汚染に懸念

メモ 米連邦議会で昨年末、洗顔料や歯磨き粉などに含まれるプラスチック微粒子の使用を禁じる法案が可決した。2017年7月から全国で段階的に規制が始まる。微粒子は自然界では分解されず、ポリ塩化ビフェニール(PCB)などの有害化学物質を吸着しやすい。米国では湖などへ流れ込んだ微粒子による水質汚染が問題視され、対策を求める声が強まっていた。

 規制されるのは、「マイクロビーズ」と呼ばれる直径が5ミリより小さい人工のプラスチック粒子。実際に洗顔料などに含まれるものは1ミリ以下の微粒子が多い。法案はオバマ大統領が署名して成立し、17年7月から原則として製品への使用を禁止、18年7月からは微粒子を含む製品の販売も禁じる。一部の製品は1年の猶予期間を認め、18年7月から製品への使用を禁止、19年7月から販売を禁止する。

 米メディアによると、米国内の河川や湖沼に流入する微粒子は1日に8兆個に達するという推計もある。魚などが微粒子を取り込むと、食物連鎖で有害物質が濃縮される恐れも指摘され、カリフォルニア州など少なくとも九つの州が独自に規制を導入。製品への使用を自主的に控える方針を打ち出したり、天然成分の微粒子に置き換えたりする企業も増えているという。




要は、

「微細なマイクロビーズは家庭の下水を通って川や湖、海に流れ出す。あまりに細かいため、下水処理施設のフィルターに引っかからない」

「魚がマイクロビーズを餌と勘違いして食べ、それが蓄積すること、そしてその粒子に化学物質が吸着しやすいということ、食物連鎖によりより上位の生物に濃縮蓄積していくこと」


ではありますが・・・


こういうことだけでなく、ビニール袋やその他のプラスチック類のように自然に分解されないような物質を垂れ流ししないことが重要なのですよね。

不可逆的なものは許さない、そういう考え方を基本にしないと環境を守れない。







k_line_c.gif

映画 スクラブ洗顔料のツブツブの正体「マイクロビーズ」が環境を汚染する?
マイクロビーズというと、肌ざわりが良くて体に馴染む、ビーズクッションを思い浮かべる方が多いかもしれません。でも、普段何気なく使っている歯磨き粉や化粧品にも、じつはマイクロビーズが使われているのを知っていましたか?スクラブ洗顔料などに入っているあのツブツブにはマイクロビーズが使われているんです。そのマイクロビーズが環境汚染の原因となる非常に危険な物質だと、いま世界中で指摘の声があがっています。もしかしたら、スクラブ洗顔料が市場から姿を消す日がくるかも…?

■ マイクロビーズはどうして危険なの?

そもそもマイクロビーズ(マイクロプラスチック)とは、直径が0.5ミリ以下のプラスチック粒子のこと。スクラブ入りの歯磨き粉や洗顔料、化粧品などに含まれています。マイクロビーズ入りの歯磨き粉や洗顔料を使った場合、もちろん粒子はそのまま水で洗い流されて下水へと流れていきます。そして、とても小さな粒子のマイクロビーズは、下水処理場のフィルターを通り抜けて、そのまま海へと流れでていってしまうのです。ここで問題となるのが、マイクロビーズには、毒素や有害物質を吸収する性質があるということ。毒素を含んだマイクロビーズを魚が食べてしまい、体内に毒素をたっぷりため込んだその魚を今度は人間が食べて…と、食物連鎖のなかに毒素を組み込んでいってしまうのです。ただし、すべてのスクラブ製品にマイクロビーズが使われているわけではありません。植物性の安全なスクラブもあります。

◎アメリカ、オランダではマイクロビーズが禁止に

こうしたマイクロビーズの危険性が表面化したのは、2012年のこと。マイクロビーズ商品を排除するという方針を発表する企業も現れるようになりました。そしてアメリカでは、2015年10月までに9つの州でマイクロビーズを禁止する法律が作られることに。また、オランダでも、今年中に国内すべてのマイクロビーズ商品を排除する方針が計画されているそうです。

■ 日本では今後どうなるの?

海にかこまれた日本には、自国だけでなく、近隣のアジア諸国から出るマイクロビーズも多く集まります。しかも日本人は魚をよく食べるため、ほかの国の人とくらべて体内により多くの有害物質を蓄積している可能性があるとか…。そんな中、日本政府も2014年に日本近海でのプラスチック調査をおこなっていて、問題の認識自体はしているようです。ですが、対策などについてはまだまだ海外よりおくれをとっている模様。…

ただ、大手化粧品企業の資生堂などが自主的にマイクロビーズの不使用を発表するといった動きを見せているため、それを受けて日本でもその動きが高まっていくことは、アメリカの例を見てもほぼ間違いないといえるでしょう。

■ マイクロビーズの次は、マイクロファイバーも…?

まさか、スクラブ洗顔料のツブツブにそんな危険があっただなんて、これまで考えてもみなかったという人がほとんどではないでしょうか。オランダでは現在、洋服に使われているマイクロファイバー(合成繊維)も、マイクロビーズと同様に環境へ悪影響があるのではないかともいわれています。人工的なものがすべて悪いというわけではありませんが、普段私たちが何気なく身につけるもの、口にしているものの安全性について、いま一度それぞれが注目してみる必要があるのかもしれません。

(著:nanapiユーザー・まにょ 編集:nanapi編集部)


映画 化粧品など人工プラ微粒子使用禁止 米、水質汚染に懸念
米連邦議会で昨年末、洗顔料や歯磨き粉などに含まれるプラスチック微粒子の使用を禁じる法案が可決した。2017年7月から全国で段階的に規制が始まる。微粒子は自然界では分解されず、ポリ塩化ビフェニール(PCB)などの有害化学物質を吸着しやすい。米国では湖などへ流れ込んだ微粒子による水質汚染が問題視され、対策を求める声が強まっていた。

 規制されるのは、「マイクロビーズ」と呼ばれる直径が5ミリより小さい人工のプラスチック粒子。実際に洗顔料などに含まれるものは1ミリ以下の微粒子が多い。法案はオバマ大統領が署名して成立し、17年7月から原則として製品への使用を禁止、18年7月からは微粒子を含む製品の販売も禁じる。一部の製品は1年の猶予期間を認め、18年7月から製品への使用を禁止、19年7月から販売を禁止する。

 米メディアによると、米国内の河川や湖沼に流入する微粒子は1日に8兆個に達するという推計もある。魚などが微粒子を取り込むと、食物連鎖で有害物質が濃縮される恐れも指摘され、カリフォルニア州など少なくとも九つの州が独自に規制を導入。製品への使用を自主的に控える方針を打ち出したり、天然成分の微粒子に置き換えたりする企業も増えているという。


映画 海の微小プラごみ汚染、外洋にも 生態系への影響懸念
 海に漂流する微小なプラスチックごみによる汚染が、沿岸域だけでなく外洋にも及んでいるとする調査結果を、環境省が23日発表した。海洋生態系への影響が懸念されており、実態解明のための調査を続ける。

 プラスチックごみが海に流れ出ると、波や温度差、紫外線などで細かく砕かれて回収が難しくなる。大きさが5ミリ以下の「マイクロプラスチック」は、有害物質を吸着しやすく、間違えて海鳥や魚が取り込むと食物連鎖で濃縮される可能性もある。近年は世界的に問題視されている。

 調査は、昨年7〜10月に日本近海で陸から10キロ以上離れた外洋を中心に実施。東京海洋大の練習船2隻で網をひいて海面近くのごみを採取し、結果を九州大の磯辺篤彦教授(海洋物理学)が分析した。マイクロプラスチックは海水1立方メートルあたり2・4個だった。
posted by 金魚 at 09:46| Comment(27) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

簒奪

映画 記者の目:生物多様性「名古屋議定書」を採択=足立旬子(東京科学環境部)



メモ ◇地球環境の未来に大きな希望
 名古屋市で10月に開かれた国連生物多様性条約の第10回締約国会議(COP10=名古屋会議)が「名古屋議定書」を採択した。遺伝資源の利用から生まれた利益を提供国にも公平に配分するための国際ルールがひとまずできあがった。加盟する193カ国・地域の厳しい交渉の末、先進国と途上国の対立を超えて合意点を見いだしたことは、停滞する地球温暖化交渉に希望を与える大きな成果だ。




生物多様性会議・・・・・生物多様性を守ることは、地球環境を維持する極めて重要な考え方である。
食物連鎖という観点からみれば、滅びる生物種の数が増えれば増えるほどさらに新たに生物が減少していく。



生物多様性会議という名前だけで判断すると、このような純然たる自然保護・地球環境の維持を求めた内容だけを討議しているようにみえるが、実はそうではない。



生物多様性条約の柱として


1,生物多様性の保護

2,生物多様性の構成要素の持続可能な利用

3,遺伝資源の利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分



があるが、


3の、「 遺伝資源の利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分 」について。


南北間、すなわち、先進国と開発途上国との最大の対立点が、この問題。


ABS問題。

『遺伝資源から生じる利益の公正・衡平な分配』と訳される。


微生物や植物などの遺伝的要素を利用して医薬品・工業製品の開発、農作物の品種改良などを行うが、その際に利用される生物を遺伝資源という。


バイオパイラシー(生物学的海賊行為)という言葉。

先進国や多国籍企業は、開発途上国の熱帯雨林などから得られた遺伝資源をもとに様々な医薬品・化粧品・食品などを開発し、巨額な利益を生み出してきた。しかし、その利益は先進国が独占し、開発途上国には還元されはしない。途上国は、事前に許可を受けなかったり、契約を結ばなかったりして遺伝資源を持ち出された、という不満が強い。


3,の、「利益の公正な分配」とは、この先進国の得た利益の還元を要求したものである。


かつて、先進国は、植民地支配により、鉱物資源の簒奪、奴隷として人間の自由の簒奪を行ってきたが、植民地解放した途上国からさらにまた、生物資源の簒奪を行っている。



記事には、


メモ 遺伝資源は、微生物や植物の種など人に役立つ、またその可能性がある生物を指す。医薬品や化粧品、食品などの開発に利用され、その売り上げは世界で年間5000億〜8000億ドル(40兆〜64兆円)にのぼる。


とある。


問題は、先進国の金銭的利益の独占にとどまらない。先進国と途上国の経済格差と技術の特許料のために、途上国の国民は、その先進技術の恩恵を得られないのである。対立は根深い。



メモ マレーシア、ブラジルなど遺伝資源を豊富に持つ提供国は交渉グループをつくり、先進国に不正持ち出しを監視する機関を複数設置するよう求めてきた。また、アフリカ諸国は植民地時代に持ち出された遺伝資源の利益還元も訴えた。これに対して先進国は、いずれの要求も「法体系上難しい」と反対し、交渉は遅々として進まなかった。08年に「名古屋会議で結論を出す」と交渉期限を切ったものの、会議本番に入っても合意にはほど遠い状況が続いた。



また、医学研究、患者の治療に役立てるという説明で、患者から血液を採取して研究開発を行うが、結果は高額な特許料のため患者に利益が還元されない事例が数多くある。



「生物の多様性に関する条約」

(1)第1条 目的
 「この条約は、生物の多様性の保全、その構成要素の持続可能な利用及び遺伝資源の利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分をこの条約の関係規定に従って実現することを目的とする。この目的は、特に、遺伝資源の取得の適当な機会の提供及び関連のある技術の適当な移転(これらの提供及び移転は、当該遺伝資源及び当該関連のある技術についてのすべての権利を考慮して行う。)並びに適当な資金供与の方法により達成する。」



今回の名古屋会議により、遺伝資源の利用から生まれた利益を提供国にも公平に配分するための国際ルールがひとまずできあがったようであるが・・・・・


地球温暖化の対策ですら遅々として進まない現状で、これがまともに履行され先進国の簒奪に歯止めがかかるのか、悲観的にならざるを得ない。





k_line_a.gif


映画 記者の目:生物多様性「名古屋議定書」を採択=足立旬子(東京科学環境部)
 ◇地球環境の未来に大きな希望
 名古屋市で10月に開かれた国連生物多様性条約の第10回締約国会議(COP10=名古屋会議)が「名古屋議定書」を採択した。遺伝資源の利用から生まれた利益を提供国にも公平に配分するための国際ルールがひとまずできあがった。加盟する193カ国・地域の厳しい交渉の末、先進国と途上国の対立を超えて合意点を見いだしたことは、停滞する地球温暖化交渉に希望を与える大きな成果だ。

 遺伝資源は、微生物や植物の種など人に役立つ、またその可能性がある生物を指す。医薬品や化粧品、食品などの開発に利用され、その売り上げは世界で年間5000億〜8000億ドル(40兆〜64兆円)にのぼる。途上国は「先進国企業が遺伝資源を持ち出し利益を独占している」と主張し、公平な利益配分を求めてきた。議定書採択は93年の条約発効時からの悲願だった。

 マレーシア、ブラジルなど遺伝資源を豊富に持つ提供国は交渉グループをつくり、先進国に不正持ち出しを監視する機関を複数設置するよう求めてきた。また、アフリカ諸国は植民地時代に持ち出された遺伝資源の利益還元も訴えた。これに対して先進国は、いずれの要求も「法体系上難しい」と反対し、交渉は遅々として進まなかった。08年に「名古屋会議で結論を出す」と交渉期限を切ったものの、会議本番に入っても合意にはほど遠い状況が続いた。

 ◇遺伝資源利用の利益配分を規定
 そこで、議長の松本龍環境相がとったのは、自ら議定書案を提示して合意を迫るという荒業だった。過去にさかのぼった利益配分は認めないが、途上国の遺伝資源の保全や研究開発などを支援するための多国間の資金メカニズムをつくり、議定書が合意された場合は、日本が10億円を拠出するとして合意作りを主導。途上国は、国内法を整備し、遺伝資源が事前同意など適正な手続きを経て持ち出されたという証明書を発行、先進国は不正利用を監視する部署を1カ所以上指定することで折り合った。

 議長案は全体として先進国の主張をより取り入れていた。それでも途上国が受け入れたのは、「今回を逃せば、議定書はできない」と決断したためだ。

 昨年12月、デンマークで開かれた国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議で京都議定書後の温室効果ガス削減の新たな枠組みに合意できなかった結果、世界の温暖化対策はこの1年ほとんど進んでいない。先進国の間でも「この二の舞いは避けたい」が合言葉になっていた。

 数でまさる途上国の発言力が増す中、多国間の国際交渉で合意にこぎつけるのは至難の業だ。マレーシアの交渉官は「完ぺきではないが、健全な未来を開くために重要なものだ」と議定書を評した。時間がかかっても、不十分でも、合意できれば実行する責任がうまれる。回り道に見えるが、地球環境を救う上で、結局、これが早道なのかもしれない。

 「議定書は新しい旅路のスタート。ハードワークが待っている」とナミビアの交渉官が言ったように、運用に向け、各国はさまざまな宿題を負った。議定書実行のために途上国は、法やシステムを整備するための人材育成が必要だ。

 先進国の不正利用監視では、スイスなどが特許出願時に遺伝資源の提供国開示を求める仕組みを設けているが、日本にとっては初めての制度で、どの機関が、どのように監視をするか、国内法を整備しなければならない。

 ◇全省庁が協力し国家戦略立てよ
 今回、日本政府は議長国として調整役に徹し、合意作りに貢献したが、気になるのは、議定書の意義を国内企業や国民に十分説明できていないことだ。動植物から抽出した「派生物」の扱いは玉虫色の決着となり、利益配分の取り決めは個々の契約に委ねられた。企業や研究機関など現場の理解なしに議定書の効力は上がらない。

 また、日本は遺伝資源の利用国であるとともに、先進国では珍しい多様な遺伝資源を持つ提供国でもあるが、その実態を把握できていない。名古屋会議では議定書採択へ外務、環境の両省がアクセルを踏み、他省庁は一歩引いていた。議定書の採択を契機に、オールジャパン体制で遺伝資源の利用と提供について国家戦略を考えるべきだ。

 「これで、やっと家に帰れる。2人の子供たちに『母さんはあなた方の未来を世話してきたのよ』と言える」。議定書が採択された10月30日未明、欧州連合(EU)の女性交渉官の発言に会場全体が誇らしげな雰囲気に包まれた。日本は2年後にインドで開かれる次回締約国会議まで議長国であり、名古屋で生まれた議定書の独り立ちを見届ける責務がある。

posted by 金魚 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

「エコ・エベレスト」

映画排泄物を持ち帰ろう、登山家ら「エコ・エベレスト」呼び掛け


メモ 何十年もにわたる重装備での登頂は、エベレストの環境を破壊してきた。標高8848メートルのこの山では、気温が低いため人間の排せつ物生分解されず残留する。不幸にも命を落とした登山者の遺体や数トンのゴミもあちらこちらに残っている。




       もうやだ〜(悲しい顔) いけません。




メモ「飲料水にするため氷を切り出したら人間の排せつ物が入っていたという話も聞く」




    がく〜(落胆した顔) き、きったね!



           「 ンコ・エベレスト 」  jumps.gif




物言わぬ大自然、エベレストのために、若い登山家達がダイベンしてくれた・・・



・・・・・あ、「 代弁 」ですからね。








k_line_c.gif




映画 排泄物を持ち帰ろう、登山家ら「エコ・エベレスト」呼び掛け

【6月26日 AFP】環境を汚さない登山を呼び掛ける活動の普及を目的に、ネパール出身の若い登山家らによる「エコ・エベレスト」チームが世界最高峰エベレスト(Mount Everest、チョモランマ)に登頂した。

 同チームを率いたのはダワ・スティーブン・シェルパ(Dawa Steven Sherpa)さん(24)。エベレスト山の清掃と、排せつ物の処理についての啓発を今回の登頂の目標としていた。

 今回の登頂を無事成功させ、ネパールの首都カトマンズに戻ったシェルパさんは「誰もエベレストを汚そうと思って登ってはいない。問題が徐々にしか見えてこなかっただけだ」と話す。
 
 何十年もにわたる重装備での登頂は、エベレストの環境を破壊してきた。標高8848メートルのこの山では、気温が低いため人間の排せつ物生分解されず残留する。不幸にも命を落とした登山者の遺体や数トンのゴミもあちらこちらに残っている。

「飲料水にするため氷を切り出したら人間の排せつ物が入っていたという話も聞く」。エベレストでは驚くほど不快な体験をすることも多いと、シェルパさんは嘆く。

 地元の支援スタッフと11人の登山顧客で構成されたシェルパさんのチームは、今回の登頂で米国で開発されたアウトドア用携帯トイレ「Clean Mountain Cans」の使用テストを行った。頑丈で小型のプラスチック容器を使うことにより、75キログラムの排せつ物を高地キャンプに残すことなく持ち帰ることができたという。(c)AFP/Sam Taylor
posted by 金魚 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

コアラ

映画 オーストラリアのコアラ、気候変動の犠牲になる可能性



コアラが絶滅しようが、オイラはちっとも、コアラない。



ユーカリの葉しか、食わんのかぁ? 贅沢な。



ササの葉でも食わしとけ!・・・パンダか。




捕鯨反対しとるオーストラリアは大嫌いやけんね。



そんなにクジラがかわいいんなら、コアラにも、


オキアミでも食わしとけ!



                dojos.gif                



そりゃー、シドニー


        あんまり無茶を言ったらいキャンベラ


     えーと、どっちが首都だったっけ・・・・・犬



y_line_r.gif




映画 オーストラリアのコアラ、気候変動の犠牲になる可能性

 [シドニー 5日 ロイター] オーストラリアの研究者らは、気候変動の影響によってコアラが犠牲になる可能性があるとの見方を示している。気候の変動によってコアラの主食であるユーカリの葉が食用に適さないタイプに変質する可能性があるという。
 ジェームズ・クック大学のアイバン・ロウラー博士の研究によると、空気中の二酸化炭素が増加すると、ユーカリの葉に含まれる窒素などの栄養分は減少する一方、毒性のあるタンニンが増える。また、ユーカリの葉に含まれるタンパク質の量も大幅に減少するため、コアラはその分大量のユーカリを食べなくてはならなくなるという。
 ロウラー博士は「コアラを取り巻く食物連鎖は非常に繊細なバランスで成り立っているので、小さな変化が深刻な結果を招きかねない」と警告している。
posted by 金魚 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

脳衰省のエコ対策

映画 コンビニ・ファミレス廃棄食品 飼料化促進へ認証制



メモ 農林水産省はコンビニエンスストアや、ファミリーレストランなどから廃棄される食品の残りかすを家畜飼料に加工した「エコフィード」の普及に向け、回収や加工などのネットワークを構築し、成功している事例を認証する「エコフィード認証制度」を4月にも導入する。エコフィードの認知度を高めて、全国約170の加工業者が畜産農家に販売しやすくするのが狙い。



台風 食料の未来を描く戦略会議・・・


途上国の人口増加や経済発展による穀物需要の増大、地球温暖化など気象変動による生産の不安定化、バイオエタノール生産の増大による食料需要との競合など、食料をめぐる世界情勢に変化の兆しが見られます。

このような中で、毎日の生活に欠くことのできない食料について、世界の状況を正確に把握した上で、国民に対する食料の安定供給の確保を図るための方向性について議論し、食料問題に関する認識を国民全体で共有することが必要となっています。

このため、食料・農業・農村政策推進本部長(内閣総理大臣)が、農林水産大臣主催による「食料の未来を描く戦略会議」を開催することを決定し、以下のメンバーにより活発な議論を行っています。



しらじらしいよねー。 がく〜(落胆した顔)



木場 弘子さんのご意見のなかで。

『食料を6割も輸入していながら、アフリカの飢餓人口を2年間も救える食料を捨てている事実もある』



生かされんなー もうやだ〜(悲しい顔)



まず、廃棄量を減らす努力せんかい!



この記事の末尾・・・

メモ「エコフィード」の普及はこの目標達成も後押しする“一石三鳥”の効果があるといえそうだ。



               バカ。
               サンケイかよ



k_line_a.gif



映画 コンビニ・ファミレス廃棄食品 飼料化促進へ認証制

1月28日8時28分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

 農林水産省はコンビニエンスストアや、ファミリーレストランなどから廃棄される食品の残りかすを家畜飼料に加工した「エコフィード」の普及に向け、回収や加工などのネットワークを構築し、成功している事例を認証する「エコフィード認証制度」を4月にも導入する。エコフィードの認知度を高めて、全国約170の加工業者が畜産農家に販売しやすくするのが狙い。

 農水省では認証基準や認証機関、認証マークの検討など具体化に向けた準備を開始した。すでに始まっている流通各社の取り組みを参考に基準を定め、認証する方針だ。

 現在、コンビニ業界では大手のセブン−イレブン・ジャパン、ローソン、ミニストップなどが廃棄物処理業者と提携して廃棄する弁当、総菜などを飼料化する事業を始めている。セブン−イレブンは、加工業者のアグリガイアシステム(千葉県八街市)と提携し、東京23区の約1000店から排出される弁当・総菜を1日15トンの飼料に加工し、畜産農家に販売している。「処理能力は1日250トンある。千葉県内や首都圏に順次拡大していく」(広報)考えだ。

 小田急グループの小田急ビルサービスは、専門加工工場の小田急フードエコロジーセンター(神奈川県相模原市)を2005年に稼働。現在は高島屋などグループ外から廃棄される食品の残りかすも処理し、畜産農家に販売している。現在の処理量は1日15〜20トンだが、「能力は日産39トン。年内にはフル稼働にもっていきたい」(小田急ビルサービス環境事業部)と話す。

 一方、トウモロコシなど飼料用穀物は、バイオ燃料に使用されるため需要が拡大し国際価格が高騰している。「エコフィード」を使うことで畜産農家は配合飼料の一部を安く調達できる。飼料用穀物はほとんどが輸入だが、「エコフィード」が拡大すると、飼料の自給率の向上にもつながる。

 また昨年12月に施行された改正食品リサイクル法は、15年度までに食品の残りかすのリサイクル目標を食品小売業45%、外食40%など業種ごとに定めている。「エコフィード」の普及はこの目標達成も後押しする“一石三鳥”の効果があるといえそうだ。
posted by 金魚 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

トキどき、わからない記事が・・・

映画 トキ受け入れ 伴う歓迎と動揺 佐渡

11月16日7時50分配信 産経新聞

 中国からトキ2羽が供与されることが明らかになった15日、受け入れ先となる新潟県佐渡市の高野宏一郎市長は「佐渡における繁殖に新たな系統が加わり、遺伝子の多様化が図られるとともに来年の秋に予定されている試験放鳥に大きな弾みがつくものと期待します」と、歓迎するコメントを発表した。

 佐渡とき保護会顧問の佐藤春雄さん(88)は「日本と中国の友好のかけ橋のシンボルがトキであり、たいへん喜ばしい。中国では野生を含めて今年1000羽以上になっており、日本も近い将来、そうなると信じています。中国の関係者のご配慮に感謝の気持ちでいっぱいです」と話した。




あのー、


記事見出しの、


      『 トキ受け入れ 伴う歓迎と動揺 佐渡 』




の、【 動揺 】


につながる記事の文は、どこの部分なんでしょうか?kobito_b.gif



           隠さんで、教えちくり〜 がく〜(落胆した顔)




               chisik6.jpg
                     そんなもん、ほっとけ。





映画 トキ受け入れ 伴う歓迎と動揺 佐渡

11月16日7時50分配信 産経新聞

 中国からトキ2羽が供与されることが明らかになった15日、受け入れ先となる新潟県佐渡市の高野宏一郎市長は「佐渡における繁殖に新たな系統が加わり、遺伝子の多様化が図られるとともに来年の秋に予定されている試験放鳥に大きな弾みがつくものと期待します」と、歓迎するコメントを発表した。

 佐渡とき保護会顧問の佐藤春雄さん(88)は「日本と中国の友好のかけ橋のシンボルがトキであり、たいへん喜ばしい。中国では野生を含めて今年1000羽以上になっており、日本も近い将来、そうなると信じています。中国の関係者のご配慮に感謝の気持ちでいっぱいです」と話した。
posted by 金魚 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もういいかげん、やめトキなよ

映画 トキのつがい2羽7年ぶりに来日



メモ 環境省は15日、国の特別天然記念物のトキのつがい2羽が

18日に中国から来日し、入れ替わりに日本生まれのトキ13羽が中国へ里帰りすると発表した。同省の田村義雄事務次官は「日中友好の象徴だけでなく、野生生物の保護と生物の多様性保全分野で、日中の技術協力と交流が活発になることを願っている」と話した。





くだらね〜・・・




こんなにまでして保護・保存する価値があるのかぁ?がく〜(落胆した顔)


                b_shibas.gif


映画 「御トキ様」送迎数千万円 鳥フル懸念でチャーター機



                
report12.jpg
     オイラたちは、こんなに苦労して生きとんのに。


chisik6.jpg
       なめとんのか、コラ!




k_line_a.gif






映画 トキのつがい2羽7年ぶりに来日

11月15日17時36分配信 産経新聞

 環境省は15日、国の特別天然記念物のトキのつがい2羽が18日に中国から来日し、入れ替わりに日本生まれのトキ13羽が中国へ里帰りすると発表した。同省の田村義雄事務次官は「日中友好の象徴だけでなく、野生生物の保護と生物の多様性保全分野で、日中の技術協力と交流が活発になることを願っている」と話した。

 日本に来るのは、ともに繁殖可能な4歳のオスとメス。18日午後8時前に成田空港に着き、ヘリコプターでその日のうちに新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターに到着する予定。一方、里帰りする13羽は、20日午前5時ごろ、同センターを出発して中国に向かう。13羽は、平成12年に中国から供与されたメスの「美美(メイメイ)」の奇数番目の子供たち。9月下旬から鳥インフルエンザなどの伝染病の検査を行い、人の出入りのない特別室に隔離されていた。

 新たなトキが来るのは「美美」以来7年ぶり。今年4月、来日した温家宝首相が安倍晋三前首相との日中首脳会談で供与を表明。新たなつがいの子供の半分は中国に返す約束となっている。

 現在、トキは中国に野生の約300羽を含め、1000羽ほど生息しているとみられる。日本産最後のトキ「キン」は15年に死んで日本産のトキは絶滅。11、12年に中国から供与された3羽(オス1羽・メス2羽)をもとに繁殖を行い、現在は106羽まで増えた。しかし、3羽をルーツとする近親交配が続き、遺伝的多様性の確保のため新たな個体を迎えることが待ち望まれていた。


映画「御トキ様」送迎数千万円 鳥フル懸念でチャーター機

 日中両国は30日までに、ことし4月の日中首脳会談合意に基づき中国から寄贈されるトキ2羽と、日本で繁殖し中国に渡されるトキ13羽を空輸する際、一部の区間で初のトキ専用のチャーター機を運航することで基本合意した。チャーター代は往復の合計で少なくとも数千万円に上る。日中関係筋が同日、明らかにした。
 トキは定期旅客便の客室に乗せる予定だったが、一部の航空会社が「乗客が鳥インフルエンザ感染への不安を募らす恐れがある」と懸念を伝達。トキはいずれも検疫を受けており感染の心配はないとされるが、日中友好のシンボルの“円満な受け渡し”を図りたい両国が航空会社の懸念に配慮し「特例措置」(関係筋)を決めた。
 トキの航空運賃支払いに責任を負う日本は当初、比較的安価な旅客機の貨物室でのトキの輸送を提案。しかし中国当局が「担当官が機内でトキの健康状態をチェックできない」と難色を示したため、従来の慣行に従いトキを旅客機の客室内に運び込む方向で調整していたという。
 中国から寄贈されるトキは来月17日の移動を予定しており、中国国内の西安−上海、日本国内の成田−佐渡の2区間でチャーター機に“搭乗”。上海−成田間は、担当官がトキを随時観察できる定期貨物便を利用する見通し。
 日本から中国に向かう13羽は11月20日に佐渡を出発、利用予定の3便のうち2便をチャーター機とする方向だ。13羽は、中国から贈られたトキが産んだ子で、中国に返す予定だった。(共同)
posted by 金魚 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

温暖化でホッキョクグマ3分の2死滅も

映画 ホッキョクグマ3分の2死滅も 米科学者チーム「2050年までに温暖化で」



ホッキョクグマくん、クマっちゃう!・・・前もこのダジャレつかったっけ・・・?



南極に連れて行くしかないんでしょうか。


そうすると、ペンギンさん、クマっちゃう? がく〜(落胆した顔)


『 ナンキョクグマ 』になっちゃうがな〜 もうやだ〜(悲しい顔)







映画 ホッキョクグマ3分の2死滅も 米科学者チーム「2050年までに温暖化で」

9月8日17時5分配信 産経新聞

 米内務省の科学者チームは7日、北極圏に生息するホッキョクグマの3分の2が2050年までに、地球温暖化による海氷の減少で死滅するとの予測を発表した。

 昨年末にケンプソーン内務長官が、アラスカに生息するホッキョクグマを米絶滅危惧(きぐ)種法で保護の対象となる「絶滅危惧種」に指定を提案。今回の調査は指定の判断に必要なデータ収集のため、内務省傘下の「米地質学調査(USGA)」が行った。

 北極海の氷は、ホッキョクグマがエサのアザラシを取ったり、子育てしたり、生息に欠かせない場所だ。夏場に海氷が解けてしまうと、陸にあがったクマの体重は減り、子グマの生存率も低下するなど、生息を大きく脅かす。

 しかし、USGAの調査によると、地球温暖化の進行によって北極圏の海氷は今世紀半ばまでに42%が解けてなくなり、その結果、生息数の3分の2が失われるという。

 USGAは50年時点の具体的な数は示していないが、ホッキョクグマは世界に2万〜2万5000頭が生息しているとされており、6000〜8000頭に減ってしまう計算だ。

 温暖化の自然界への影響をめぐり、政府機関から、厳しい予測が発表されたことで、温室効果ガス削減への積極的な取り組みに向けて、ブッシュ大統領に対する圧力も一段と高まりそうだ。(ワシントン 渡辺浩生)
posted by 金魚 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

出だしが違う

いつも、テキトーな記事タイトルつけてるもんですから、何ヶ月か経ってタイトル読んでも何の記事かわからなくなるおバカなオイラです。もうやだ〜(悲しい顔)


映画 セブン─イレブン、売れ残り弁当などを完全リサイクル


映画 <セブン―イレブン>期限切れ食品を家畜飼料にリサイクル


メモ セブン&アイ・ホールディングスは29日、コンビニエンスストアのセブン―イレブンの東京23区内の店舗(約1000店)で9月から、売れ残った弁当などの物販品を100%リサイクルすると発表した。



えっっらそうに!
         小松さんの口調でお願いします。




東京23区の約1000店から出た販売期限切れ食品が、毎日約15トン。つまり、1店舗当たりの排出量は1日約15キロ・グラム。



リサイクル考える前に、売れ残り作らんようにせんかい!




              damedame.gif



           るんるん セブンーイレブン、いいかげん。



お前んとこのせいで、食料自給率低くなっとるで。





リサイクルのまえに、無駄をなくすのが、本当の省資源だがね!






3つのR

     リデュース(Reduce) =ゴミを減らす。
     リユース (Reuse) =繰り返し使う。
     リサイクル(Recycle)=再資源化



        この順番どおり、先ず、リデュース。



参考記事
食料を6割も輸入しながら、アフリカの飢餓人口を2年間救えるほどの食料を捨てている

 
       
〔 参考 〕
 リデュース(Reduce)とは、英語で「減らす」のことで、環境用語としては環境負荷や廃棄物の発生を抑制するために無駄・非効率的・必要以上な消費・生産を抑制あるいは行わないことを指す。











映画 セブン─イレブン、売れ残り弁当などを完全リサイクル

8月29日20時52分配信 読売新聞

 セブン&アイ・ホールディングスは29日、コンビニエンスストアのセブン―イレブンの東京23区内の店舗(約1000店)で9月から、売れ残った弁当などの物販品を100%リサイクルすると発表した。

 回収したうえ、豚や鶏のエサや野菜の肥料などに再生する。スーパーのイトーヨーカ堂など首都圏のグループ各店にも拡大する方針だ。

 リサイクルは、販売期限切れとなった弁当や総菜、パンのほか、おでん、牛乳、デザートなどが対象で、1店舗当たりの排出量は1日約15キロ・グラムという。千葉県佐倉市の協力工場で再生した飼料は、周辺地域の畜産業者に販売する。

 セブン―イレブンは2003年から、期限切れ商品を肥料に加工してきたが、牛乳などの液体は再生できないため破棄していた。今後は、飼料に適さないものだけを堆肥や燃料などとして再利用し、残りは全て飼料にする。


映画 <セブン―イレブン>期限切れ食品を家畜飼料にリサイクル

8月29日19時26分配信 毎日新聞

 セブン―イレブン・ジャパンは29日、東京23区の約1000店から出た販売期限切れ食品を、9月1日から家畜の飼料への再利用を開始すると発表した。従来は農産物用の肥料に加工していたが、より需要の高い飼料に切り替えることで、安定的にリサイクルできるようにした。
 対象は弁当やパン、牛乳などの消費期限の短い商品で、毎日約15トンを収集。千葉県佐倉市内の専用工場で、油分の多さなどに応じて3種類の飼料にし、宮崎県内の畜産農家に売却する。一部、飼料に適さないものは、これまで通り肥料にする。
 同社は、環境に配慮した取り組みとして03年から首都圏を中心に期限切れ食品の肥料化を開始。しかし肥料は、農作物の作付けが行われる年2回程度しか需要がなく、リサイクルしても売れなくなる懸念があった。【宮島寛】


posted by 金魚 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

祝? 世界第一位

映画 中国、米国抜いて世界最大のCO2排出国 オランダ報告



メモ 「中国の工業生産の急速な伸びと、発展の早さを示す結果となった」


先進国の仲間入りどころか、ついにトップに躍り出ましたね。オメデトー。



メモ 米国も、発電量の約半分を石炭に頼っている。


へ〜、こんなこと知らなんだー、パンナコッタ、アナコンダー。



広大な国土を持てるからこそできる、大馬鹿のコンコンチキのデレスケ野郎ってことですね。







映画 中国、米国抜いて世界最大のCO2排出国 オランダ報告

北京(AP) 中国の二酸化炭素排出量が米国を抜いて世界最大になったとする報告を、オランダの研究機関がまとめた。石炭の大量消費とセメント生産の増大が背景にあるとしている。

オランダの独立系組織「環境アセスメント機関」が19日に公表した報告によると、中国は昨年、二酸化炭素62億トンを排出。米国の58億トンを8%上回った。05年は、米国の排出量が中国より2%多かった。

中国では、エネルギー需要の約3分の2を石炭でまかなっているほか、世界のセメントの44%を生産している。こうしたことが、二酸化炭素排出量の増加につながっているとしている。米国も、発電量の約半分を石炭に頼っている。

環境アセスメント機関は「中国の工業生産の急速な伸びと、発展の早さを示す結果となった」と話している。

今回の報告は、英BP社がまとめた各国の石油消費データ(07年版)や、米地学調査機関が出したセメント生産に関するデータ(06年版)などをもとにしている。
posted by 金魚 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

そらまめの季節ですが

映画 光化学スモッグ 工場減産 見直し検討 福岡県の麻生知事「発生原因 地元にない」



映画 原因は中国大陸の汚染物質?=光化学スモッグで解析−福岡県



    濡れ衣が晴れてほんとによかったね。




ところで、


位置情報 そらまめくん って、知ってますか?

位置情報 黄砂情報 と併せて、身を守りましょうね。







映画 光化学スモッグ 工場減産 見直し検討 福岡県の麻生知事「発生原因 地元にない」

5月29日17時6分配信 西日本新聞

 福岡県の麻生渡知事は29日の定例会見で、光化学スモッグが発生した際、北九州市の工場が原因物質とみられる窒素酸化物(NOX)削減のため、生産活動を減産していることに触れ、「発生原因は中国大陸じゃないかと強く推測せざるを得ない。原因が地域固有の問題でないなら、生産活動の水準を引き下げることを求めるのは合理性を欠いている」と述べ、見直しを検討する考えを明らかにした。

 北九州市は、光化学スモッグの注意報段階で、市内の27事業所にNOXを20%程度削減するよう協力を要請。今年は4月以降、既に4回要請している。福岡県も5月8日には、福岡市を通じて同市内の9事業所に同様の要請をした。

 麻生知事は事業所への要請について「発生原因が地元にある場合を想定している」と指摘。大気汚染物質を観測している県保健環境研究所に、現在の事業所への要請に合理性があるかどうかの検討を指示したという。



映画 原因は中国大陸の汚染物質?=光化学スモッグで解析−福岡県

5月30日20時1分配信 時事通信

 福岡県などで光化学スモッグ注意報の発令が相次いでいることを受け、同県は30日、「中国大陸からの汚染物質流入が主な原因と強く示唆される」という解析結果を発表した。
 解析は県保健環境研究所が実施。2003年から06年までの間に、高濃度の光化学スモッグが確認されたケースと、今回の特徴を比較、検討した。
 この結果、大規模工場がない長崎県壱岐や五島で、大規模工場を持つ福岡県内と同程度の濃度が観測されている点や、気流がどこから来たかを表す流跡線の起点が中国大陸方向である点などで同じ特徴が確認されたという。 
posted by 金魚 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

このままでは、大気も土壌も河川も海も危ない

この記事のなかで、


映画 <光化学スモッグ>8、9日の注意報 中国からの越境汚染


を紹介しましたが、さらに、



映画 ガス状水銀が平均超 中国大陸から到達か


環境省が今年2、3月の2カ月間、国頭村辺戸岬で実施した「有害金属影響調査」で、大陸から大気を通じて運ばれる化学物質の中に、県内の自然濃度を超えるガス状水銀が含まれていることが分かった。
 2カ月間の平均は一立方メートル当たり3・1ナノグラムで、最大4・3ナノグラムが観測された。大気中の有害排出物をめぐっては、エネルギーの7割を石炭に頼り水銀排出量の多い中国などの工業化の影響も指摘されており、大陸から沖縄にも届いていることが浮かび上がった。




  中国の発展 = 日本の環境汚染


がようやく科学的に実証されてきました。


      実証しただけじゃあしょうがないんですけど・・・ もうやだ〜(悲しい顔)




参考:黄砂に抱かれて








映画 ガス状水銀が平均超 中国大陸から到達か

5月16日16時4分配信 琉球新報

 環境省が今年2、3月の2カ月間、国頭村辺戸岬で実施した「有害金属影響調査」で、大陸から大気を通じて運ばれる化学物質の中に、県内の自然濃度を超えるガス状水銀が含まれていることが分かった。
 2カ月間の平均は一立方メートル当たり3・1ナノグラムで、最大4・3ナノグラムが観測された。大気中の有害排出物をめぐっては、エネルギーの7割を石炭に頼り水銀排出量の多い中国などの工業化の影響も指摘されており、大陸から沖縄にも届いていることが浮かび上がった。
 環境省は中国大陸などから流れてくる大気の塊の到達頻度が高い地域を調査地点に選定。辺戸岬の国立環境研究所辺戸岬大気・エアロゾル観測ステーション、島根県隠岐の国設酸性雨測定局を選び、実際は辺戸岬で観測結果を得た。調査時期は中国大陸から大気の塊が日本に到達しやすくなる時期と考えられる2月から3月とした。
 測定の結果、最高4・3ナノグラム、最小でも2・3ナノグラムを観測。調査全期間の平均は3・1ナノグラムだった。大気から直接身体へ悪影響を及ぼすとされる指針値の40ナノグラムを大きく下回ったが、県が県内4カ所で観測した平均値よりはいずれも上回った。
 県の有害大気汚染物質調査(2005年度)によると、「水銀およびその化合物」の一立方メートル当たりの平均値は那覇市中央公園で1・8ナノグラム、南城市大里の衛生環境研究所で1・5ナノグラム、那覇市松尾の観測地点で2・7ナノグラム、沖縄市知花の観測地点で1・6ナノグラム。
 環境省環境安全課の戸田英作課長補佐は「まだ2カ月間の観測なのでデータの安定性は明確ではなく、水銀がどこから運ばれてきたかもはっきり言えない。今後も観測を続け、一酸化炭素などほかの物質との相関も分析すれば、ある程度分かってくるだろう」と話した。
 大気中の水銀は、重金属の中で唯一、雨とともに海に入り、微生物が有毒なメチル水銀に変える。それを魚が食べると、食物連鎖によって大型の魚ほど水銀濃度が増す。このため地球規模での魚の汚染防止対策が課題となっている。
(新垣 毅)

人為的疑いあり長期では危険

桜井国俊沖縄大学長(環境学・途上国環境問題)の話
 にわかに評価し難いが、風上での人為的汚染は疑いがある。水銀は低温でも気化しやすい。工場など乱暴な作業工程であれば、そこから日本まで飛んでくる。ただちに健康に影響を及ぼすものではないがモニタリング(監視)すべきという警告だ。風上で水銀がまき散らされているのなら長い目で見ると危険。水銀がどのような流れで生物に取り込まれるかなど掘り下げた調査が必要だ。
posted by 金魚 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

宗主国に責任とらせんかい

映画 黄砂は国際社会の問題、環境部長官が国連で演説



位置情報 李長官は、黄砂問題の解決に向けた北東アジア地域の努力には、開発途上国の環境問題に関する費用を支援する、地球環境ファシリティー(GEF)などの国際機構による支援が必要だと強調した。



核大国で、軍事費年々増大して、有人宇宙飛行しているお国には金あるがな。 犬



宗主国様には、文句言えないのね もうやだ〜(悲しい顔)




位置情報 演説を終えたあと李長官はニューヨーク駐在韓国特派員らと会い、中国やモンゴルから来る黄砂は気候変動に関する問題であり国際社会の共同の関心と支援が必要だが、国際社会はこれを韓国と中国、韓国とモンゴルの間の地域的な問題だとみなし関心も薄いと指摘。そのため演説で取り上げたと説明した。




あのー、日本も迷惑受けてるんですけど・・・もうやだ〜(悲しい顔)



乱開発・乱伐・大気汚染やらかして、国力つけてのさばる中国に責任とらせんかい!









映画 黄砂は国際社会の問題、環境部長官が国連で演説

5月10日9時51分配信 YONHAP NEWS

【国連本部9日聯合】環境部の李致範(イ・チボム)長官は9日、国連本部で開かれた持続可能な開発委員会(CSD)第15回会議で基調演説を行い、北東アジア地域の黄砂問題に関心を持ち共同で対応するよう、国際社会に向け呼びかけた。黄砂問題は気候変動と持続不可能な土地使用の影響を証明するものだと主張した。
 李長官は、黄砂問題の解決に向けた北東アジア地域の努力には、開発途上国の環境問題に関する費用を支援する、地球環境ファシリティー(GEF)などの国際機構による支援が必要だと強調した。先進国の排出ガス削減目標を定めた京都議定書が2012年に満了した後の気候変動対応策に関しては、より多くの国が温暖化ガス削減の努力に賛同できるよう融通性のあるシステム作りに向けた話し合いを行うことが重要だと指摘した。また、廃棄物埋立地のメタンガス、焼却炉の廃熱、新・再生エネルギーなどの使用拡大がエネルギー安保と持続可能な発展に寄与するとし各国の関心と支援を求めたほか、韓米自由貿易協定(FTA)交渉に強力な環境保護条項が含まれていることを例に挙げ、自由貿易の増進も持続可能な発展に重要な役割を担うと主張した。

 演説を終えたあと李長官はニューヨーク駐在韓国特派員らと会い、中国やモンゴルから来る黄砂は気候変動に関する問題であり国際社会の共同の関心と支援が必要だが、国際社会はこれを韓国と中国、韓国とモンゴルの間の地域的な問題だとみなし関心も薄いと指摘。そのため演説で取り上げたと説明した。また、気候変動が国際的な懸案となっているだけに、エネルギー多消費国である韓国も2012年以降の温暖化ガス削減を避けることは難しいとの見通しを示し、今後は気候変動問題に積極的に取り組む必要があると指摘した。



猫 参考・拙ブログ
黄砂をコウサする

中国の公害問題・3・・・でしたっけ?
posted by 金魚 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

白くまクン、困っちゃう。

こんなタイトルつけるから、キーワードからのアクセス数低くなるし、間違った検索される方がでてしまうんですね。「白くま」で検索したよい子の皆さん、申し訳ない。
でも、金魚の性分なので、わかっちゃいるけどやめられない。(これでまた、『 金魚の性分 』でアクセスされてしまうかも・・・)


あらためまして、

     地球温暖化・三題





映画 2040年夏、北極の氷ほぼ消滅


 地球温暖化の原因となる二酸化炭素などの温室効果ガスの増加をこのまま放置すれば、北極の氷はこれまでの4倍のスピードで減少、2040年夏にはほぼ消滅するという試算結果が12日、米国地球物理学連合の学会誌「地球物理学研究レター」で発表された。

 これまで70年夏ごろには消滅するとの予測も出されていたが、今回、30年早い結果となった。



たたた、大変。白くまさん、くまっちゃう。

リンダ、困っちゃう・・・。


映画 世界のGDP3%でCO2大幅削減可能、国連部会が報告書



できる(可能)ということと、やる・やれる(実現)ということとは、違う。
    明日やれることは今日やらない金魚が保証します。


・・・カナダは、もう降りとるがな もうやだ〜(悲しい顔)




映画 北京で31.9度、過去40年で最高


自業自得だがな。







おまけ
           
映画 北極の氷が溶けても海水面は上がらない

前文のみ引用

地球が温暖化して北極の氷が溶けると海水の量が多くなり、海水面が上がると思っている日本人が多い。なぜ、日本人がそう思っているかというと、テレビや新聞が報道したからである。

 もちろん、間違い。


以上


上の記事タイトル、クリックして、名古屋大学 武田邦彦教授の文お読みくださいね。








映画2040年夏、北極の氷ほぼ消滅

 【ワシントン支局】地球温暖化の原因となる二酸化炭素などの温室効果ガスの増加をこのまま放置すれば、北極の氷はこれまでの4倍のスピードで減少、2040年夏にはほぼ消滅するという試算結果が12日、米国地球物理学連合の学会誌「地球物理学研究レター」で発表された。

 これまで70年夏ごろには消滅するとの予測も出されていたが、今回、30年早い結果となった。

 米国立大気研究センターとワシントン大などの研究グループが過去のデータをもとにスーパーコンピューターを使って分析した。その結果、今後10年間で、北極の氷の範囲は600万平方キロメートルから約3分の1の200万平方キロメートルにまで縮小し、2040年夏には、現在厚い氷に覆われているグリーンランドやカナダの北部沿岸に氷がわずかに残るだけになってしまうという試算が出た。冬には再び氷結するが、厚さは現在の4分の1程度になってしまうという。

 英BBCによると、そのメカニズムについて、研究チームの1人は「氷が縮小するにつれ、北極海に暖かい水が流れ込む。広がった海域は太陽光を吸収してさらに水温が上昇、より氷が解ける循環が起きる」と分析している。

 毎年9月の時点で、氷が解けていくペースを試算すると10年間で北極の氷は約8.59%減少。2060年9月には氷は完全になくなっているという。

(2006/12/12 21:48)


映画 世界のGDP3%でCO2大幅削減可能、国連部会が報告書

 【バンコク=森太】国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の第3作業部会は4日、バンコクでの総会で、地球温暖化を止める対策をまとめた第4次評価報告書を採択して閉幕した。

 報告書では、費用をかけさえすれば、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量は大幅に減らせると指摘。最も厳しい削減シナリオを採った場合、削減コストは2030年の世界の国内総生産(GDP)の最大3%に相当すると予測した。

 報告書は、CO2に換算した温室効果ガス1トン当たり20ドルの削減費用をかければ、2030年には90億〜180億トン、100ドルなら160億〜310億トンの削減が可能だとしている。世界の温室効果ガス排出量は現在、森林伐採によるCO2吸収量の減少分も含めてCO2換算で年460億トン。これが、何の対策も取らなければ2030年には537億〜817億トンになると予測した。

 対策にかかるコストは、現在380ppmの大気中のCO2濃度を、445〜535ppmで安定化させるという最も厳しい削減シナリオを取った場合、世界のGDPは2030年に最大3%、50年に最大5・5%小さくなると予測するなど、三つの濃度パターンでGDP縮小幅を示した。

 今回の報告書が、温暖化は止められるというメッセージと、そのための対策やコストを選択肢として示したことは、今後本格化する2013年以降の国際的な削減の枠組みとなる「ポスト京都議定書」の交渉に大きな影響を与えそうだ。
(2007年5月4日21時54分 読売新聞)


映画 北京で31.9度、過去40年で最高

 【北京4日時事】4日付の中国紙・北京晨報によると、北京市の3日の最高気温が31.9度に達し、この時期としては過去40年で最高を記録した。
 北京市気象台は、上空に暖気がとどまっているほか、地球温暖化も背景と説明している。5日までは最高気温が29−30度の「真夏日」が続く見込み。 
posted by 金魚 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海岸線への漂着ごみ2万6000トン

映画 漂着ごみ2万6000トン・国交省など初の実態調査



調査は昨年10月31日―12月8日まで、全国606市町村の海岸線計3250カ所で撮った写真を基に、国交省などが開発したごみ量を推定する方法で実施した。


位置情報 調査結果によると、ごみの漂着が特に多かったのは、長崎県の東シナ海沿岸や青森県の日本海側と太平洋側など。

どっから来るのかわかるのぅ。

位置情報 国交省は「初めての測定で、量が多いかどうかは一概に言えない」


がく〜(落胆した顔) 2万6000トンって、結構な量だと思いますけど・・・








環境と経済
映画 漂着ごみ2万6000トン・国交省など初の実態調査

 全国の海岸に流れ着いた空き缶やペットボトルなどの漂着ごみは、計14万8000立方メートル、計2万6000トンに上ると推計されることが、国土交通、農林水産両省が昨年末に実施した初めての実態調査結果(速報値)で分かった。ごみは九州北部と、東北北部の沿岸が多かった。

 調査は昨年10月31日―12月8日まで、全国606市町村の海岸線計3250カ所で撮った写真を基に、国交省などが開発したごみ量を推定する方法で実施した。

 調査結果によると、ごみの漂着が特に多かったのは、長崎県の東シナ海沿岸や青森県の日本海側と太平洋側など。両地域では海流の影響で、流木やプラスチック製品をはじめ、国外からの漂着もあるという。大きな河川がある新潟県や茨城県などの海岸線でもごみが目立った。

 国交省は「初めての測定で、量が多いかどうかは一概に言えない」とした上で、「今後も地元と連携して漂着ごみ対策に取り組む」と話している。〔共同〕(4/26)
posted by 金魚 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

カナさい話

映画 カナダ、京都議定書の目標断念=他国が追随の可能性も


議定書に批准した主要国のうち目標達成をあきらめるのは同国が初めてで、「他国も追随する可能性」(英BBC放送)が出てきた。



もう、あきらめちゃったのかな、だめじゃん。




映画 カナダが京都議定書の目標達成断念を表明、批准主要国で初


カナダの排出量は現在、90年より30%も多いうえ、西部アルバータ州で進むオイルサンド開発によってさらに急増が見込まれている。ベアーズ環境相は「失われた10年への責任までは負えない」と、自由党の前政権の無策を批判した。

 しかし、同州などを支持基盤とするハーパー政権は地球温暖化対策に消極的で、新たに打ち出した政策も、石油業界などの削減義務は緩やかになっている。このため、野党などから強く批判されている。




地球温暖化防止より、政権維持かいっ。









映画 カナダ、京都議定書の目標断念=他国が追随の可能性も

 【ニューヨーク29日時事】カナダのメディアなどによると、同国の保守党政権は29日までに、地球温暖化防止のための京都議定書で定められた温室効果ガス排出削減目標の期限内達成を断念すると表明した。議定書に批准した主要国のうち目標達成をあきらめるのは同国が初めてで、「他国も追随する可能性」(英BBC放送)が出てきた。
 カナダは議定書で、2012年までに温室効果ガス排出量を1990年比6%削減するよう義務付けられているが、現段階で同30%増加しており、目標達成は不可能と判断した。
 ベアード環境相によると、同国政府は今回、これまでの目標を見直し、2020年までに現在に比べ排出量を20%削減する目標を設定。同議定書の目標から大きく後退する内容となった。


映画 カナダが京都議定書の目標達成断念を表明、批准主要国で初

 【ワシントン=増満浩志】カナダのハーパー保守党政権が、温室効果ガスの排出削減について定めた「京都議定書」の国別目標を、期限の2012年に達成するのは不可能と表明した。AP通信が伝えた。

 議定書批准国のうち主要国で目標達成が不可能と正式表明したのは初めて。

 新たな目標としてカナダは、現在の排出量を20年までに20%削減するとしている。同議定書のカナダの目標値は「1990年より6%少ない排出量」だったが、その達成は大幅に遅れる見通しだ。

 カナダの排出量は現在、90年より30%も多いうえ、西部アルバータ州で進むオイルサンド開発によってさらに急増が見込まれている。ベアーズ環境相は「失われた10年への責任までは負えない」と、自由党の前政権の無策を批判した。

 しかし、同州などを支持基盤とするハーパー政権は地球温暖化対策に消極的で、新たに打ち出した政策も、石油業界などの削減義務は緩やかになっている。このため、野党などから強く批判されている。
(2007年4月30日0時24分 読売新聞)



posted by 金魚 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

地球温暖化

映画 進む温暖化…2050年の水不足被害、10億人以上増

記事引用
2050年代には温暖化による水不足の被害人口が全世界で新たに10億人以上も増え、全生物種の20〜30%が絶滅する危険が高まるとの内容が盛り込まれる見通し。京都議定書の約束期間(08〜12年)以降の削減体制をめぐる国際交渉の行方に影響を与えそうだ。

 作業部会では、温室効果ガスの排出が多い米国や中国が、原案の表現に多数の修正を求め、議論が紛糾。予定されていた5日中に会議は終わらず、6日未明まで議論が続き、報告書の採択はずれこんでいる。

 最終草案は、対策を講じなければ、50年代には、温暖化の影響で飢餓に陥る人口が、最大で1000万人増加すると指摘。また、世界で安全な水を利用できないのは現在11億人だが、飲料水やかんがい用水の不足に困る人たちは年々増えている。報告書は、この被害人口が50年代にさらに10億人単位で増えるとした。

以上



映画 20年代の地球、水不足数億人に 地球温暖化政府間報告

記事引用
国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)は6日、地球温暖化が社会などにどう影響するかを予測する第2作業部会の第4次評価報告書をまとめた。ブリュッセルでの会議で承認した。途上国を中心に、2020年代には水不足の被害人口が数億人となり、洪水や熱波、感染症の危険性が高まることなどを指摘している。
以上




>以前バイオマス・エネルギーの実現性
の記事で述べたのですが、




こんなこっちゃで、バイオマス燃料のための作物なんてやっとれんのかぁ?



と、疑問に思うのですよ、日本の関係者のみなさん・・・。









映画 20年代の地球、水不足数億人に 地球温暖化政府間報告

2007年04月06日22時58分

 国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)は6日、地球温暖化が社会などにどう影響するかを予測する第2作業部会の第4次評価報告書をまとめた。ブリュッセルでの会議で承認した。途上国を中心に、2020年代には水不足の被害人口が数億人となり、洪水や熱波、感染症の危険性が高まることなどを指摘している。

 報告書は、地球上のすべての大陸と海洋の一部で温暖化の影響が表れているとし、洪水の増加や海面上昇による海岸浸食、春の開花時期の早期化などを例にあげた。第3次報告書まで以上に範囲が広がり、世界中での影響が裏付けられたとしている。

 将来の影響では、2050年代には、検討した6種類のシミュレーションのいずれでも、90年比2度程度の気温上昇が見込まれ、最大30%の生物種で絶滅のおそれが高まるほか、ほとんどのサンゴ礁が白化し、低緯度地域でいくつかの穀物の生産性が下がることは避けられないと指摘した。

 2080年代は気温の上昇幅によって予測がばらつくが、上昇が4度を超す上限のシナリオでは、地球規模で40%以上の生物種が絶滅するとの見通しを示した。

 地域別では途上国への影響が大きく、アジアやアフリカの人口過密な沿岸の低地に洪水被害の危険が高まったり、農産物の生産性が落ちて飢餓の恐れが出てきたりすると指摘した。温暖化対策をめぐる今後の国際交渉では、途上国から先進国への支援論議がさらに激しくなりそうだ。

 ただ、報告に盛り込む温暖化の影響をめぐっては、その科学的根拠などについて会議が紛糾。草稿段階では「10億〜20億人」との表現もあった水不足の被害人口を「数億人」としたり、飢餓に陥る危険性のある人口を最大300万人としていた項目を削ったり、被害規模の多くを土壇場で書き換える事態になった。
朝日新聞



映画進む温暖化…2050年の水不足被害、10億人以上増

 【ブリュッセル=林路郎】国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の第2作業部会は6日、地球温暖化が長期に及んだ場合の人類や生態系への影響をまとめた第4次評価報告書をブリュッセルで公表する。

 2050年代には温暖化による水不足の被害人口が全世界で新たに10億人以上も増え、全生物種の20〜30%が絶滅する危険が高まるとの内容が盛り込まれる見通し。京都議定書の約束期間(08〜12年)以降の削減体制をめぐる国際交渉の行方に影響を与えそうだ。

 作業部会では、温室効果ガスの排出が多い米国や中国が、原案の表現に多数の修正を求め、議論が紛糾。予定されていた5日中に会議は終わらず、6日未明まで議論が続き、報告書の採択はずれこんでいる。

 最終草案は、対策を講じなければ、50年代には、温暖化の影響で飢餓に陥る人口が、最大で1000万人増加すると指摘。また、世界で安全な水を利用できないのは現在11億人だが、飲料水やかんがい用水の不足に困る人たちは年々増えている。報告書は、この被害人口が50年代にさらに10億人単位で増えるとした。

 気温が1990年と比べて2〜3度上昇すると、すべての地域で温暖化によるコストが増えるとした。さらに、人口が集中するバングラデシュなどアジアの大デルタ地帯や、太平洋の島国などで海面が上昇すると、高潮や洪水で大きな被害が出るほか、北極では温暖化で自然環境が特に大きく変化しかねないと分析している。

 温暖化の人間社会全体への影響は「すでに出ている」と指摘。具体的には、氷河や雪の融解による洪水リスクの高まり、永久凍土地帯での地盤不安定化、山岳地帯での雪崩の危険上昇――などを挙げた。また、こうした危険を回避するための手段はあると指摘した。

 生態系の危機にも言及。50年時点での気温上昇が1度にとどまった場合でも、森林火災の危険が高まり、一部の両生類の絶滅が懸念されるほか、2度上昇した場合には、地球上のサンゴ礁のほとんどが白化するとしている。

 作業部会は2日から5日まで、100か国以上の政府代表が、科学者が中心となってまとめた草案の確定に向けてぎりぎりの調整を続けた。関係者によると、部会では一部の国の代表が、評価報告書の結論の科学的根拠に疑問を投げかける発言を行ったという。
(2007年4月6日14時39分 読売新聞)
posted by 金魚 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

もやっと・・・

映画 中国から「もや」、日本列島覆う…NASAが撮影


記事引用
中国から流れてきたとみられる薄茶色の濃いもやが日本列島を広く覆っている様子を米航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星「アクア」が撮影した。

 画像は米東部時間今月6日に撮影された。通常の雲とは明らかに状態が違っている。春先に見られる黄砂にも似ているが、日本の気象庁ではこの時期の黄砂を確認していない。NASAは中国で進行する大気汚染との関連性を指摘している。
(2007年2月16日14時57分 読売新聞
以上



黄砂じゃなきゃあ、なんなんですか?



     こうがい 犬



もう、この時期外出は危険ですなぁ。



マラソンやウォーキングは、健康によくありませんから、 もうやだ〜(悲しい顔)


自宅たいきをせんとな。 さぶ。雪







位置情報参考

映画 中国から風で運ばれる黄砂


映画 砂漠化、北京に迫る


映画 CM
posted by 金魚 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

40年後、生きてる人は?

映画 海産物、40年後になくなる? 国際研究チームが警鐘





映画 あ、まちがっちゃった、こっちこっち

記事引用

海の汚染や乱獲をこのままの状態で放置しておくと、約40年後には食卓から海産物がなくなってしまうかもしれない。そんな調査結果をカナダや米国などの国際研究チームがまとめ、3日発行の米科学誌サイエンスに発表した。

ただし、厳しい漁獲制限を課した海域で生態系の回復もみられることなどから、今すぐ抜本的な対策に着手すればこのようなことは避けられると、チームはみている。

以上



雨 避けられるって、現在の世界人口約65億4030万人が、

2050年には90億7590万人

になっちゃうこと、計算に入ってんのかなぁ?




オイラ、40年後にはこの世にいないと思うけど、子供らは不憫やのぅ。 もうやだ〜(悲しい顔)

ガッキーも不憫やのぅ。もうやだ〜(悲しい顔)







映画 海産物、40年後になくなる? 国際研究チームが警鐘
2006年11月03日21時27分

 海の汚染や乱獲をこのままの状態で放置しておくと、約40年後には食卓から海産物がなくなってしまうかもしれない。そんな調査結果をカナダや米国などの国際研究チームがまとめ、3日発行の米科学誌サイエンスに発表した。ただ、漁獲制限など必要な対策を今すぐに始めれば、こうした事態が避けられる可能性が高いこともわかったとしている。

 研究チームは日本海や東シナ海といった日本近海を含む世界64カ所の海域で得られた漁獲データなどを利用し、海から得られた魚や貝類などの種類や量がどのように変化しているかを解析した。

 その結果、03年の時点で、捕獲されている魚や貝などのうち29%の種が、漁獲量が最盛期の1割以下に減ってしまっていることがわかった。水質の悪化や乱獲などの影響とみられる。この傾向が続けば、48年にはすべての種が同様の運命をたどることになるとチームは警告している。

 ただし、厳しい漁獲制限を課した海域で生態系の回復もみられることなどから、今すぐ抜本的な対策に着手すればこのようなことは避けられると、チームはみている。



映画世界人口が65億人突破、人身売買の問題深刻化

 国連人口基金(UNFPA、本部・ニューヨーク)は6日、2006年版の世界人口白書で、今年7月時点で世界の人口が65億4030万人を突破したとする推計値を発表した。

 昨年より7560万人増えて、過去最高となった。

 日本は10万人増の1億2820万人で、昨年と同じ10位。また、2050年には世界人口が90億7590万人に達すると推計している。

 今月中旬の国連総会時に「国際人口移動と開発に関する政府高官会議」が開かれるため、白書では、途上国の人口増と先進国の少子高齢化に伴う人口移動問題に焦点を当てている。

 仕事や結婚による移動、難民などを含む国際人口移動者は05年で1億9100万人。国外居住者から本国への送金は2320億ドルで、うち1670億ドルは途上国に送られている。

 一方、人身売買や暴力、搾取の危険も高まっており、毎年60万人から80万人が国境を超えて売買され、うち80%が少女を含む女性と推計。また、医療体制が弱い国ほど医療従事者の「頭脳流出」が深刻だと指摘している。
(2006年9月6日21時12分 読売新聞)
posted by 金魚 at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

人口問題・雑感

世界人口、65億人突破 過半数アジア

記事引用

国連人口基金は6日、2006年版「世界人口白書」を発表、人口減が懸念されている日本と対照的に世界の人口は今後も増加が見込まれ、前年より約7560万人増の約65億4030万人となった。

中国とインドの上位2カ国を抱えるアジア地域が全体の約55%を占めた。

以上



2050年には世界人口が

        台風  90億7590万人  台風

に達すると推計している。




資源も食糧も到底これだけの人口を賄えないのでは・・・・・。




『中国とインドの上位2カ国を抱えるアジア地域が全体の約55%を占めた』というけれど、



位置情報 1位は 中国の 13億2360万人


位置情報 2位は インドの11億1950万人


位置情報 3位は 米国の  3億100万人 (米は初めて3億人を超えた)




65億のうち、中国とインドで24億! 





食糧の不足の予測については、中国だけでも、2010年に1億トン、2030年ごろまでには10億人分の食糧に当たる約3億トンが不足してくる。
アジア全体では、2020年ごろには約18億人分の食糧に当たる5億トンが不足することになるとも言われている。


・・・この予測、当たっていたら恐ろしい。




農地は拡がらない、収益率も上がらない、そしてなによりも、



水資源の枯渇が避けえない。






世界人口が65億人突破、人身売買の問題深刻化

 国連人口基金(UNFPA、本部・ニューヨーク)は6日、2006年版の世界人口白書で、今年7月時点で世界の人口が65億4030万人を突破したとする推計値を発表した。

 昨年より7560万人増えて、過去最高となった。

 日本は10万人増の1億2820万人で、昨年と同じ10位。また、2050年には世界人口が90億7590万人に達すると推計している。

 今月中旬の国連総会時に「国際人口移動と開発に関する政府高官会議」が開かれるため、白書では、途上国の人口増と先進国の少子高齢化に伴う人口移動問題に焦点を当てている。

 仕事や結婚による移動、難民などを含む国際人口移動者は05年で1億9100万人。国外居住者から本国への送金は2320億ドルで、うち1670億ドルは途上国に送られている。

 一方、人身売買や暴力、搾取の危険も高まっており、毎年60万人から80万人が国境を超えて売買され、うち80%が少女を含む女性と推計。また、医療体制が弱い国ほど医療従事者の「頭脳流出」が深刻だと指摘している。
(2006年9月6日21時12分 読売新聞)




世界人口、65億人突破  過半数アジア

 【ロンドン6日共同】国連人口基金は6日、2006年版「世界人口白書」を発表、人口減が懸念されている日本と対照的に世界の人口は今後も増加が見込まれ、前年より約7560万人増の約65億4030万人となった。中国とインドの上位2カ国を抱えるアジア地域が全体の約55%を占めた。

 日本は前年比約10万人増の1億2820万人で前年と同じ10位だったが、50年には約1600万人の減少と予測されており、少子高齢化とともに人口減少が進む傾向を示している。同年の世界人口は90億人台と大幅増の見込み。
(2006年09月06日 21時09分 東京新聞)
posted by 金魚 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

あらいぐまラジカルとガメラ

昨年6月の特定外来生物被害防止法(外来生物法)の施行から、一年がたちました。


ハート 毎日新聞の記事によれば、神奈川県のアライグマの生息数はすでに推定4000頭だそうである。このままでいけば、2013年には神奈川県全域に拡がり、100年で関東甲信越全域に分布が拡大するという予測。

04年度で全国の農業被害が1億2862万円に及んでおり、自治体では駆除費用の増大に苦慮している。




スペード 千葉県印旛沼に生息するカメツキガメの推定数は約1000匹。飼い主が捨てたものがこれだけに繁殖してしまった。

カメツキガメは、幅広い気候に適応でき、成長すれば体長60センチにもなり、平均寿命は数十年。一年以上絶食しても生存できるという生命力は、まさにガメラ・・・。




ダイヤ トマト栽培に使われるセイヨウオオマルハナバチが特定外来生物被害防止法(外来生物法)に基づく特定外来生物に指定される。
18日の閣議で正式決定する。生態系に悪影響を及ぼすおそれがあるためだが、農業の現場では「生産コストがかかって今の生産量を維持できない」と心配する声も聞かれる。


生産コストがかかって ・・・ 結局、国民の意識次第ということになるのだろうか。安けりゃいいと外国産のトマトを食べるか、食の安全と環境の保護のためにそれだけのコストをかけたものを選ぶか。



クラブ ブラックバス駆除、人工産卵床が効果


ブラックバスの対策として、3年前に導入され、環境省が「効果的な駆除法」とお墨付きを与えるのが「人工産卵床」作戦だ。「宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団」が4月下旬、バスの産卵を誘う産卵床400基余りを沼に設置。産卵を確認し次第引き上げ、卵を洗い落とす。


逆転の発想? 産卵を防ぐのではなく、どうぞこっちへと産卵をさせて、駆除する。あったまいい〜。




楽しけりゃいい・・・アライグマ、カメツキガメ、ブラックバス
安ければいい・・・・マルハナバチ


環境、生態系の維持は視点にない。







以下紹介記事文

映画 外来生物法:施行1年/下 ペット野生化に悲鳴

 昨年6月の特定外来生物被害防止法(外来生物法)の施行により、指定された生物の駆除が各地で始まっている。自治体には巨額の費用負担がのしかかるが、一方で捕獲され、殺処分されることに動物愛護団体の反発も強い。アライグマやカミツキガメなど、人間の都合で野生化した生き物の対策に関係者の苦悩は続く。【足立旬子、江口一】

 ■アライグマ

 ◇駆除費、自治体に重荷−−100年で関東・甲信越全体に

 「アライグマは、網で畑を覆っても、土を掘って下からもぐり込む。網はほとんど役に立たなかった」。相模湾を望む神奈川県・三浦半島の高台で、メロンの収穫に追われる石渡秀樹さん(52)はため息をついた。

 4年前のこと。丹精込めて育てたメロンは直径6センチの穴を開けられ、中身は食べ尽くされた。倉庫の保管分を含め1500個が被害にあった。その後、メロン畑は道路に面した場所に移した。今は目立った被害はないが、心配は消えない。

 北米原産のアライグマはアニメなどの影響で人気を集め、ペットとして日本に輸入された。関東地方では、温暖で自然豊かな三浦半島を中心に急速に広がり、神奈川県の農業被害額は05年度は1600万円を超えた。民家の屋根裏や縁の下に入り込みフンや尿で汚される被害も深刻だ。

 外来生物法の制定以前は、鳥獣保護法に基づいて有害鳥獣として駆除されてきたが県内の生息数は現在、推定約4000頭。県は「被害増加に歯止めがかからない」として今年5月、外来生物法に基づき、今後10年間で完全排除を目指す防除計画を作成。同法の施行で、被害がなくても捕獲が可能となり、県は農業被害の軽減を期待する。

 だが、駆除の中心を担う市町村は財政負担に苦しんでいる。捕獲おりの設置や殺処分など一連の駆除費用は1頭あたり2万〜3万円。昨年度、県内で最も多い約400頭を捕獲した横須賀市では約1200万円を要した(うち県補助約570万円)。市農林水産課の山崎健一主査は「10年で完全駆除するには毎年1300万円以上かかる。これだけの予算を確保できるだろうか」と懸念する。

 もともとは人間が持ち込んだペットが捨てられたり、逃げ出したりして野生化したもの。殺処分することに、動物愛護団体からの批判も根強い。神奈川県動物愛護協会の山田佐代子会長は「同法では捕獲後に不妊手術して放すことは認めていない。繁殖させないことが大切だから、不妊後に放すことを認めるべきだ」と法改正を訴える。

 横浜国大の小池文人助教授(生態学)は、分布拡大のシミュレーションを作成。2013年には神奈川県内全域に分布が広がり、30年ごろには富士山や秩父・奥多摩に、100年で関東甲信越全体に広がると結果が出た。小池助教授は「今は被害がない地域でも駆除対策に力を注ぐべきだ。そうしないと分布拡大を食い止められない」と広域対策を訴える。

 ■カミツキガメ

 ◇生命力強く、駆除策模索

 飼い主から捨てられたカミツキガメが、自然繁殖している千葉県の印旛沼とその周辺の河川では、効果的な駆除方法を探る環境省などのモデル事業が始まっている。

 同沼周辺での生息数は少なくとも推定約1000匹と見られる。体長60センチにもなり、駆除にはワニ用のワナを使う。設置の間隔など効率的なかけ方を模索し、ワナにかからない子ガメや卵の段階での駆除方法も探っている。

 カミツキガメは印旛沼以外で国内での繁殖が分かっているのは東京都内の一部で、今のところ各地で繁殖しているわけではなく、漁業や生態系への深刻な被害はない。しかし東京大大学院の小林頼太研究生(生態学)などによると、北米系のカミツキガメは幅広い気候に対応し、平均寿命も数十年と長寿。1年以上絶食しても生存できるなど生命力が強い。また淡水のカメとしては最も多い1回に数十〜100個もの卵を産む。

 小林さんは「ほうっておくと、全国で増えてもおかしくはない」
と警戒し、太田英利・琉球大熱帯生物圏研究センター教授(系統分類学専攻)も「目撃の頻度が多い地域では、行政が計画的に駆除をしなければならない」と指摘する。

==============

 ◇特定外来生物、法施行後80種指定

 外来生物法施行以降、80種の動植物が特定外来生物に指定されたが、環境相や農相の確認、認定を受けた地方自治体や市民団体による防除(駆除)計画は、12日までに94件に達している。特にアライグマが目立つ。

 同法は繁殖力の強い外国由来の動植物から固有の生態系を守るために制定された。指定された生物は必要に応じ「防除」が定められている。地方自治体や市民団体が実施する場合、事前に計画を環境相などに届け出て確認、認定を受けると、捕獲後に処分場などへの運搬が認められる。

 環境省によると、これまでに確認、認定した防除計画のうち、91件は都道府県や市町村、3件は民間によるもの。アライグマ以外ではアメリカミンク、カニクイアライグマ、ヌートリアなどの届け出があった。

 アライグマは04年度の農業被害が全国で1億2862万円に及んでおり、北海道では道や55市町村が計画に基づき駆除を実施中。これ以外でも大阪府、京都府、神奈川県と20市町が駆除に取り組んでいる。

毎日新聞 2006年7月17日 東京朝刊



映画 特定外来生物:有用なマルハナバチ指定へ 賛否両論の中

 トマト栽培に使われるセイヨウオオマルハナバチが特定外来生物被害防止法(外来生物法)に基づく特定外来生物に指定されることが14日、政府の事務次官会議で決まった。18日の閣議で正式決定する。生態系に悪影響を及ぼすおそれがあるためだが、農業の現場では「生産コストがかかって今の生産量を維持できない」と心配する声も聞かれる。

 セイヨウオオマルハナバチはヨーロッパ原産で、ハウス栽培されるトマトやナスなどの授粉に使うため、91年に導入された。人の手でホルモン剤を吹き付ける人工授粉法に比べ手間がかからず、品質も向上する。トマトでは全国の栽培面積の約4割で使われているという。

 特定外来生物に指定されると、飼育や栽培、輸入、野外に放つことなどが禁止される。許可を受ければ飼育は可能だが厳重な管理が求められる。セイヨウオオマルハナバチは昨年6月の同法施行以前から、ブラックバスと並んで賛否両論が噴出。国民からの意見募集でも「トマトの価格上昇につながる」など規制に慎重な意見も多かった。

 トマト産地の一つ、北海道鵡川(むかわ)町のJA鵡川では「在来種のハチへの転換を進めているが効果はまだはっきりしない。これまでのホルモン剤栽培に変えるのもコスト面から難しい」と頭を悩ませている。【山本建】

毎日新聞 2006年7月14日 19時15分 (最終更新時間 7月14日 22時13分)


映画 外来生物法:施行1年/上 ブラックバス駆除、人工産卵床が効果
宮城県伊豆沼の地図


 ◇「伊豆沼方式」、全国に

 繁殖力の強い外国由来の動植物から日本固有の生態系を守るため、「特定外来生物被害防止法(外来生物法)」が昨年6月に施行されてから1年が経過した。駆除活動が各地で本格化しているが、日本にしっかり根をおろした生き物も多く、本来の自然環境を取り戻すには、長く、地道な取り組みが必要になりそうだ。駆除対象の指定をめぐって全国的な議論となったブラックバスの対策など、同法施行の「その後」を、2回にわたって追う。

 「産卵床には、こんなにびっしり卵が付くんだな」−−。参加者から感嘆の声が上がった。

 宮城県北に位置する伊豆沼・内沼(計387ヘクタール)。湿地の生態系保護を目的としたラムサール条約の登録地でもあるこの湖沼では、研究者と市民が連携し「伊豆沼方式」と呼ばれるバス駆除が進められている。6月中旬、全国から行政関係者や研究者が集まり、1泊2日で初の実地研修会が開かれた。

 3年前に導入され、環境省が「効果的な駆除法」とお墨付きを与えるのが「人工産卵床」作戦だ。「宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団」が4月下旬、バスの産卵を誘う産卵床400基余りを沼に設置。産卵を確認し次第引き上げ、卵を洗い落とす。

 産卵床を考案したのは同県の水産学博士、高橋清孝さん(54)。不要のプラスチック製トレーに自然砕石を敷き、背面にカバーを取り付けた。「市民の駆除活動に見合った金のかからないものを」が基本だった。

 広い水域での駆除作業は最低でも1日10人前後の人手が要る。同財団の呼び掛けでバス・バスターズ(バス退治人)ボランティア約130人が登録。高校生から熟年者まで毎週水曜、日曜の駆除日に適宜駆けつける。産卵床の数は04年が122基▽05年252基▽06年228基(6月28日現在)。1基に産み落とされる卵は平均1万個という。稚魚すくいも毎年100万から数百万匹に上る。

 研修会には、希少魚ミヤコタナゴを守る栃木県の土地改良団体職員ら十数人も参加し、実際に沼に入って観察した。「卵駆除は成魚駆除だけより効果的にみえる。導入を検討したい」などと感想を述べた。

 両沼は90年代に密放流のバスが繁殖。00年にはタナゴ類やモツゴなど在来の小魚がほぼ姿を消し、水鳥の生息にも悪影響が出るなど生態系に崩壊の危機が迫った。

 だが、今では試験的に入れた網にかかる小魚の種類と量も00年当時より多くなった。研修の講師を務めた同財団の進東健太郎研究員(33)は「バスの産卵数は昨年並みだが、いい兆候もある。駆除は息長く続けなければ」と話した。【小原博人】

 ◇密放流阻止、なお課題

 伊豆沼・内沼をはじめ羽田沼(栃木県)や琵琶湖(滋賀県)など全国6カ所は現在、環境省によるブラックバスの駆除モデル事業地となっている。ここで効果的な手法を確立し、全国に広げたい考えだ。

 ブラックバスは全都道府県に生息。河川や湖沼、ダム湖、ため池、濠(ほり)など、あらゆる場所で確認されるなど繁殖力が強く、専門家の間にも「短期間に完全な駆除は無理」との声が強い。

 琵琶湖では小型定置網にかかるのはほとんどが外来魚。在来魚は種によってはピーク時の半分から7分の1程度まで漁獲高が激減したという。

 また最近は水温の低い河川でも生存できるコクチバスの分布が全国的に拡大し、法施行後も違法な「密放流」が続いているとの指摘もある。

 市民団体「全国ブラックバス防除市民ネットワーク」は5月下旬、全国の市民団体や漁協などに呼びかけて初の「全国一斉防除ウィーク」と銘打ったイベントを展開、全国93団体、2000人以上が参加した。同ネットワークの小林光事務局長は「法律ができて終わりではない。国や自治体は国民の意識改革を促すため、なぜ密放流してはいけないか繰り返し訴えなければならない」と話す。財団法人「日本釣振興会」の清宮栄一専務理事も「密放流を絶対に行わないよう、ポスターなどで釣り人に呼びかけている」と強調する。

 国が指定したブラックバスなどの「特定外来生物」は原則として輸入や販売、ペットや観賞目的での飼育、栽培が禁止される。釣り堀や養殖場は環境省の許可が必要となる。バスについては約60カ所から許可申請が出されているが、洪水時に逃げ出すのを防ぐ防止網の設置が不備のため改善中の施設もある。

 三村起一・環境省外来生物対策室長は「台風の季節となる秋口までにはすべての審査を終えたい。新規の受け付けはしておらず、今後、許可施設以外での営業行為はすべて違法となる」と話している。【江口一】

毎日新聞 2006年7月11日 東京朝刊
posted by 金魚 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif