2017年05月16日

寿

映画秋篠宮眞子さま婚約へ、大学時代の同級生と

メモ 秋篠宮ご夫妻の長女眞子まこさま(25)が、国際基督教大学(ICU)に通っていた時の同級生で、横浜市在住の小室圭こむろけいさん(25)と婚約されることが16日、わかった。

 宮内庁は同日夜、婚約に向けた準備を進めていることを明らかにした。現行の皇室典範の規定では、眞子さまは結婚によって皇籍から離れられることになる。

 宮内庁の山本信一郎長官は同日午後8時半から、報道陣の取材に応じ、「婚約内定については、しかるべき時期に発表すべく計画していた」と説明。発表の時期については現時点では控えるとした。

 山本長官によると、小室さんは現在、一橋大大学院で経営法務を学びながら、東京都内の法律事務所に勤務している。秋篠宮ご夫妻もお二人の交際を了承され、天皇、皇后両陛下も報告を受けられているという。

 婚約内定の発表後は、一般の結納にあたる「納采のうさいの儀」が行われるほか、結婚式の直前には、皇居の宮中三殿で、先祖や神々に結婚を報告する儀式や、両陛下にお別れのあいさつをする「朝見ちょうけんの儀」などが行われる。

 関係者によると、眞子さまと小室さんは2012年6月、都内で開かれた留学生の意見交換会で出会い、交際を重ねられたという。

 眞子さまは1991年10月、秋篠宮ご夫妻の長女として誕生された。98年に学習院初等科に入学し、学習院の女子中等科、高等科に進まれた。2010年に入学したICU教養学部で美術・文化財研究を専攻し、12年には英エディンバラ大に留学。ICU卒業後の14年にも、英レスター大大学院で約1年間、博物館学を学ばれた。現在、東京大学総合研究博物館の特任研究員。

 東日本大震災発生後の11年夏には、岩手県山田町や大槌町、宮城県石巻市を訪れ、子供向けのボランティア活動などに臨まれた。

 15年9月に英国から帰国後は、障害者支援施設の訪問やテニスの国際大会への出席などの公務を精力的にこなされている。

 小室さんは母親と祖父との3人暮らし。学生時代、神奈川県藤沢市の観光をPRする「湘南江の島海の王子」として活動した。同市観光協会のホームページには「外交に携わる」という将来の夢や「バイオリン、スキー、料理」という趣味が記されていた。






 おめでとうございます。


自民党政権も宮内庁も国会議員も国民も、皇室のことなどまともに考えていないのだから、早くご結婚して幸せを掴んで下さいませ。



・・・・・・・・・・



ここのところ、遅くまで本を読んでいて寝不足なので早く寝ようと思っていたけれど、もう少し書くか。



以前から野党は女性宮家とかバカを言っているし、政府も女性皇族に結婚後も公務をさせようと考えているトンチキであるから、

両殿下がお子様を早く嫁がせたいと考えられたとしても不思議ではない。


税金で生活しているのであるから、仕事(公務)をしろ、清貧でいろ、ムダ金を使うな、お前たちに自由などない、働け・・・

今は圧倒的に支持があったとしても、それは兄君家族と比較してのことであるから、皇位継承する立場になれば、指弾の矛先は必ず変化するであろう。

皇室を真に尊んでいるわけではなく、利用価値があるから奉じているだけ、公務員つまりは公僕として使役しようという考えである。そんな連中に支持されても迷惑なだけであろう。

自分たちの代はやむを得ないとしても、かわいい娘たちにそのような思いをさせたくはないというのが親心というもの。

宮内庁にしても、真剣に良い見合い相手を探すこともせず他人事という木っ端役人ばかりのようだから、自分たちで婚活するしかないと覚悟されていたかもしれない。


以前書いたことだが、皇族が全員皇籍離脱を決意したら、留めおくことができるのだろうか。


世襲制度の根幹は血(血統)であって能力ではない。

資質を問うのであれば、大統領制を選択すればよかろう。


選挙で決めた元首であれば、仕事をせぬなら罵倒もできるし資質も問えるであろう。引きずり下ろすことも可能である。




y_line_r.gif


映画 秋篠宮眞子さま婚約へ、大学時代の同級生と

 秋篠宮あきしののみやご夫妻の長女眞子まこさま(25)が、国際基督教大学(ICU)に通っていた時の同級生で、横浜市在住の小室圭こむろけいさん(25)と婚約されることが16日、わかった。

 宮内庁は同日夜、婚約に向けた準備を進めていることを明らかにした。現行の皇室典範の規定では、眞子さまは結婚によって皇籍から離れられることになる。

 宮内庁の山本信一郎長官は同日午後8時半から、報道陣の取材に応じ、「婚約内定については、しかるべき時期に発表すべく計画していた」と説明。発表の時期については現時点では控えるとした。

 山本長官によると、小室さんは現在、一橋大大学院で経営法務を学びながら、東京都内の法律事務所に勤務している。秋篠宮ご夫妻もお二人の交際を了承され、天皇、皇后両陛下も報告を受けられているという。

 婚約内定の発表後は、一般の結納にあたる「納采のうさいの儀」が行われるほか、結婚式の直前には、皇居の宮中三殿で、先祖や神々に結婚を報告する儀式や、両陛下にお別れのあいさつをする「朝見ちょうけんの儀」などが行われる。

 関係者によると、眞子さまと小室さんは2012年6月、都内で開かれた留学生の意見交換会で出会い、交際を重ねられたという。

 眞子さまは1991年10月、秋篠宮ご夫妻の長女として誕生された。98年に学習院初等科に入学し、学習院の女子中等科、高等科に進まれた。2010年に入学したICU教養学部で美術・文化財研究を専攻し、12年には英エディンバラ大に留学。ICU卒業後の14年にも、英レスター大大学院で約1年間、博物館学を学ばれた。現在、東京大学総合研究博物館の特任研究員。

 東日本大震災発生後の11年夏には、岩手県山田町や大槌町、宮城県石巻市を訪れ、子供向けのボランティア活動などに臨まれた。

 15年9月に英国から帰国後は、障害者支援施設の訪問やテニスの国際大会への出席などの公務を精力的にこなされている。

 小室さんは母親と祖父との3人暮らし。学生時代、神奈川県藤沢市の観光をPRする「湘南江の島海の王子」として活動した。同市観光協会のホームページには「外交に携わる」という将来の夢や「バイオリン、スキー、料理」という趣味が記されていた。

posted by 金魚 at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

ことの重大さをわかっているのか、宮内庁長官。

時事通信
映画 眞子さまの車が自損事故=走行不能に、けが人なし

メモ 秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)を乗せた宮内庁の乗用車が、東京都千代田区の交差点で中央分離帯に接触する自損事故を起こしていたことが27日、同庁への取材で分かった。眞子さまや、運転していた同庁の男性職員(41)にけがはなかった。

 宮内庁によると、眞子さまの乗用車は26日午後6時すぎ、千代田区の東京国際フォーラム西側の交差点を右折しようとした際に、右後輪が中央分離帯に接触。タイヤがパンクしたため車は走行不能に陥り、眞子さまは別の車に乗り換えて宮邸に戻られたという。



くそ時事ぃのトンチキぃ。 


『眞子さまの車』でなく、『眞子さまをお乗せした車』だろう。


それにしても、運転未熟なのか。



朝日新聞
映画 眞子さま乗せた車が自損事故 けがなし

メモ 秋篠宮家の長女眞子さま(25)を乗せた乗用車が26日夕、東京都千代田区の交差点で自損事故を起こした。眞子さまや同乗者にけがはなかった。宮内庁によると、運転していた職員のハンドル操作の不注意が原因。右折する際、右後方のタイヤが中央分離帯に接触してパンクした。眞子さまは別の車で移動したという。

 宮内庁の山本信一郎長官は27日の定例会見で「皇族方の何よりも安全をお守りする立場として極めて遺憾で、申し訳のないことだった。徹底して安全(運転の)訓練、安全教育をしていきたい」と述べた。

 同庁は昨年11月に秋篠宮妃紀子さまと長男悠仁さまを乗せたワゴン車が高速道路で追突事故を起こしたことを受け、昨年度、前方の衝突被害軽減ブレーキを搭載した車2台を秋篠宮家に導入していたが、今回は別の車だった。




>昨年度、前方の衝突被害軽減ブレーキを搭載した車2台を秋篠宮家に導入していたが、今回は別の車だった。


意味ねーじゃん。 


つーか、

>右折する際、右後方のタイヤが中央分離帯に接触してパンクした。


   ドシロートか。


もっと、運転のうまい職員にまかせたほうがええんとちゃう?

というより、専従の運転手置けや。



自動車メーカーもさ、どうせ税金納めるんだったら、地雷踏んでも壊れないような車を寄付したらどうすか。



>宮内庁の山本信一郎長官は27日の定例会見で「皇族方の何よりも安全をお守りする立場として極めて遺憾で、申し訳のないことだった。徹底して安全(運転の)訓練、安全教育をしていきたい」と述べた。


そういう問題かよ。

    おバカさん。



k_line_a.gif


映画 眞子さまの車が自損事故=走行不能に、けが人なし
秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)を乗せた宮内庁の乗用車が、東京都千代田区の交差点で中央分離帯に接触する自損事故を起こしていたことが27日、同庁への取材で分かった。眞子さまや、運転していた同庁の男性職員(41)にけがはなかった。

 宮内庁によると、眞子さまの乗用車は26日午後6時すぎ、千代田区の東京国際フォーラム西側の交差点を右折しようとした際に、右後輪が中央分離帯に接触。タイヤがパンクしたため車は走行不能に陥り、眞子さまは別の車に乗り換えて宮邸に戻られたという。



映画 眞子さま乗せた車が自損事故 けがなし
秋篠宮家の長女眞子さま(25)を乗せた乗用車が26日夕、東京都千代田区の交差点で自損事故を起こした。眞子さまや同乗者にけがはなかった。宮内庁によると、運転していた職員のハンドル操作の不注意が原因。右折する際、右後方のタイヤが中央分離帯に接触してパンクした。眞子さまは別の車で移動したという。

 宮内庁の山本信一郎長官は27日の定例会見で「皇族方の何よりも安全をお守りする立場として極めて遺憾で、申し訳のないことだった。徹底して安全(運転の)訓練、安全教育をしていきたい」と述べた。

 同庁は昨年11月に秋篠宮妃紀子さまと長男悠仁さまを乗せたワゴン車が高速道路で追突事故を起こしたことを受け、昨年度、前方の衝突被害軽減ブレーキを搭載した車2台を秋篠宮家に導入していたが、今回は別の車だった。
posted by 金魚 at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

気づかねーのか?

櫻井よしこ氏が、ブログで

「 天皇の譲位問題は時間をかけた議論が重要 それ以前に必要な秋篠宮家への手厚い支え 」

という題で、天皇の退位問題について書かれているが、その中で秋篠宮家に対する支えの体制が不十分であることを憂いている。


『皇位継承権保持者お二人を擁する秋篠宮家にはもっと手厚い支えをするのが筋である。』


11月20日の交通事故についても、秋篠宮家のお出かけに、なぜ先導車が就かないのか、交通規制が敷かれないのか、信号の規制がないのか、疑問を投げかけている。


ごもっともなことで、オイラのブログのコメンテーターお二人もかねてから指摘されている。



なにより、


0161208at16_p.jpg
悠仁さまが、信号問題を指摘されておられるぞよ。
     これで2回目だっつうの。宮内庁は無視してんじゃねーぞ(怒)

そういう流れだと、憲法に抵触しちまうのかw



悠仁親王殿下のお心を安んじ奉るよう、宮内庁、警察庁は善処するように。




k_line_a.gif

posted by 金魚 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

もうじきこの国は終わる。

映画 紀子さまと悠仁さまを乗せた車が追突 バンパー部分に亀裂

メモ  20日午前7時半ごろ、相模原市緑区の中央自動車道下りで、秋篠宮妃紀子さまと悠仁さまらを乗せられたワゴン車が渋滞中の車に追突した。警視庁や宮内庁によると、けが人はなかった。

 ワゴン車は宮内庁職員が運転し、紀子さまら計6人が乗っていた。渋滞していた車の最後尾の乗用車に追突し、バンパー部分に亀裂が入った。

 宮内庁関係者らによると、紀子さまと悠仁さまは、悠仁さまの友人らと、山梨県へ山登りに行く途中だった。

 追突事故後、紀子さまや悠仁さまらは、別の車で目的地に向かい、登山を楽しんだという。

 皇族が車で移動する際、天皇、皇后両陛下や皇太子ご一家の場合は白バイなどが先導し、後方に警備の警察車両がつき、信号も全て青信号になる。一方、秋篠宮ご一家をはじめ他の皇族には警察車両1台が後方につくだけで、一般車と同様に赤信号で停車する。

 ただ、皇位継承順位で秋篠宮さまは皇太子さまに次いで第2位、悠仁さまも第3位であるため、宮内庁や関係者の間で「態勢を見直すべきだ」との声が上がっていた。



・・・・・・・・・・



> 皇族が車で移動する際、天皇、皇后両陛下や皇太子ご一家の場合は白バイなどが先導し、後方に警備の警察車両がつき、信号も全て青信号になる。一方、秋篠宮ご一家をはじめ他の皇族には警察車両1台が後方につくだけで、一般車と同様に赤信号で停車する。



> ただ、皇位継承順位で秋篠宮さまは皇太子さまに次いで第2位、悠仁さまも第3位であるため、宮内庁や関係者の間で「態勢を見直すべきだ」との声が上がっていた。


> ただ、皇位継承順位で秋篠宮さまは皇太子さまに次いで第2位、悠仁さまも第3位であるため、宮内庁や関係者の間で「態勢を見直すべきだ」との声が上がっていた。


>宮内庁や関係者の間で「態勢を見直すべきだ」との声が上がっていた。


>との声が上がっていた。




秋篠宮殿下がご誕生後何十年経っていると思ってんねん。

悠仁親王殿下がご誕生後もすでに10年を過ぎているぞよ。


ただお一人の次々世代の男性皇族であらせられる。


ネットではずーーーーーっと以前から危惧している人々がいたぞ。



信号以前にだな、ワゴン車でええのかいな。



640x-1.jpg
ロシアに連れてこい。みんなまとめてシバいてやる。




k_line_c.gif

映画 紀子さまと悠仁さまを乗せた車が追突 バンパー部分に亀裂
 20日午前7時半ごろ、相模原市緑区の中央自動車道下りで、秋篠宮妃紀子さまと悠仁さまらを乗せられたワゴン車が渋滞中の車に追突した。警視庁や宮内庁によると、けが人はなかった。

 ワゴン車は宮内庁職員が運転し、紀子さまら計6人が乗っていた。渋滞していた車の最後尾の乗用車に追突し、バンパー部分に亀裂が入った。

 宮内庁関係者らによると、紀子さまと悠仁さまは、悠仁さまの友人らと、山梨県へ山登りに行く途中だった。

 追突事故後、紀子さまや悠仁さまらは、別の車で目的地に向かい、登山を楽しんだという。

 皇族が車で移動する際、天皇、皇后両陛下や皇太子ご一家の場合は白バイなどが先導し、後方に警備の警察車両がつき、信号も全て青信号になる。一方、秋篠宮ご一家をはじめ他の皇族には警察車両1台が後方につくだけで、一般車と同様に赤信号で停車する。

 ただ、皇位継承順位で秋篠宮さまは皇太子さまに次いで第2位、悠仁さまも第3位であるため、宮内庁や関係者の間で「態勢を見直すべきだ」との声が上がっていた。
posted by 金魚 at 20:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

マスコミ記事は・・・・・ちゃんとあるかw ふぉー

映画眞子さまが南米から帰国

メモ 
日本人の移住80周年記念式典などに出席するため、南米のパラグアイを訪問していた秋篠宮家の長女眞子さまは16日、羽田着の民間機で帰国された。

 6日に出発した眞子さまは、パラグアイの首都アスンシオン近郊で現地時間の9日に開かれた式典に出席。「移住者が多くの困難を勤勉、誠実に乗り越えてきたことに思いをはせている。パラグアイの発展に貢献し、両国友好の懸け橋になってきた移住者と子孫の皆さまに心より敬意を表する」とあいさつした。

 滞在中は、コルメナなど代表的な移住地も訪ね、日系人と交流した。

【共同通信】




「帰国された」のみで、あとは「した」か・・・さすがキョドウフシン社。



今回の報道状況は、新聞系がほぼ無視しているのに対して、テレビ系が多く報道していた。


特に、ANNニュースでは熱心に報じていた。



映画眞子さま、公式訪問先の南米・パラグアイにご到着 09/08

メモ 秋篠宮家の長女・眞子さまは、公式訪問先の南米のパラグアイに到着された。
6日午前に日本をたった眞子さまは、7日朝、パラグアイの首都アスンシオンに到着された。
空港では、歓迎の行事が行われ、両国の国歌演奏のあと、儀仗(ぎじょう)兵の栄誉礼を受けられた。
また、日本語学校の生徒などから「ようこそパラグアイへ」と歓迎されると、手を振って応えられていた。
今回の訪問は、日本人のパラグアイ移住80周年を記念したもので、眞子さまは記念式典に出席するほか、各地の移住地を訪れ、16日に帰国される予定。



映画眞子さま、パラグアイ大統領に天皇陛下のメッセージ伝えられる 09/09

メモ パラグアイを公式訪問中の秋篠宮家の長女・眞子さまは8日、大統領を表敬訪問し、天皇陛下からのメッセージを伝えられた。
眞子さまは8日、首都アスンシオンで、カルテス大統領を表敬訪問された。
振り袖姿の眞子さまは「両国の関係や交流が深まることを希望する」という陛下のメッセージを伝えられると、大統領は「感動しました」と述べたという。
これに先立ち行われた歓迎式典では、市長から「市の鍵」が贈られると、眞子さまは、お礼のスピーチを行い、最後にスペイン語と現地の言葉で、「ありがとう」と添えられた。
その後、地元の児童らによるダンスなどが披露され、眞子さまは笑顔で拍手を送られた。



映画眞子さまパラグアイご訪問 日本人移住80周年式典に出席される 09/10

メモ パラグアイを公式訪問中の秋篠宮家の長女・眞子さまは9日、日本人の移住80周年を記念する式典に出席された。
眞子さまは「長い旅を経て、日本から移住された方々が、数多くの困難を、勤勉に誠実に乗り越えてこられたことに、思いをはせております。ムーチャス・グラシアス アグイジェ(ありがとうございます)」と述べられた。
首都アスンシオンで行われた式典には、カルテス大統領はじめ、両国の関係者が出席した。
和服姿の眞子さまは、1936年に日本人の移住が始まって以来80年間、パラグアイの発展に貢献し、友好の懸け橋となってきた日本人移住者らに敬意を表したうえで、日本人を受け入れてきたパラグアイの人々への感謝の思いも示された。
式典後、眞子さまは、移住者や日系人と懇談された。



映画パラグアイ訪問中の眞子さま、日本人移住発祥の地をご訪問 09/11

メモ パラグアイを公式訪問中の秋篠宮家の長女・眞子さまは、10日、80年前に日本人が最初に移住した、移住発祥の地を訪問された。
滞在4日目となる10日、眞子さまは、パラグアイ中部のラ・コルメナを訪ねられた。
ここは、今から80年前の1936年、日本人が最初に移住した移住発祥の地で、現在は、およそ100人の日系人が暮らしている。
眞子さまは、今回のご訪問の記念碑や、移住80年の歴史を表現した日本庭園を視察し、日本人の慰霊碑に花束を供え、黙とうされた。
また、80年前に、第1陣として入植した移民1世らとも面会し、眞子さまは、入植時の状況を尋ね、「これからも元気でお過ごしください」などと声をかけられた。



映画パラグアイ公式訪問中の眞子さま、世界遺産の遺跡をご視察 09/13

メモ パラグアイを公式訪問中の秋篠宮家の長女・眞子さまは、12日、エンカルナシオン市にあるトリニダ遺跡を視察された。
この遺跡は、17世紀にカトリック教会が布教活動を行った集落の跡で、ユネスコの世界遺産に登録されている。
教会の壁面には、楽器を持った天使の姿が彫られていて、眞子さまは、質問をしながら、熱心に見て回られた。
また、先住民族の合唱隊によるコーラスにも、耳を傾けられた。
その後、眞子さまは、パラグアイ最大の日本人移住地・ピラポに移動し、ちびっこ相撲を観戦された。



映画パラグアイ公式訪問中の眞子さま、水力発電用ダムをご視察 09/14

メモ 秋篠宮家の長女・眞子さまが、世界最大級の水力発電用ダムを視察された。
パラグアイを公式訪問中の眞子さまは13日、ブラジルとの国境を流れるパラナ川に作られたイタイプダムを訪問された。
このダムは、世界最大級の水力発電用ダムで、パラグアイの電力全てを供給しており、眞子さまは、説明を受けながら、巨大なダム湖と周囲の壮大な自然の景観を楽しまれた。




眞子内親王殿下、ありがとうございました。

                  bows_a.gif


k_line_c.gif


映画 眞子さまが南米から帰国

日本人の移住80周年記念式典などに出席するため、南米のパラグアイを訪問していた秋篠宮家の長女眞子さまは16日、羽田着の民間機で帰国された。

 6日に出発した眞子さまは、パラグアイの首都アスンシオン近郊で現地時間の9日に開かれた式典に出席。「移住者が多くの困難を勤勉、誠実に乗り越えてきたことに思いをはせている。パラグアイの発展に貢献し、両国友好の懸け橋になってきた移住者と子孫の皆さまに心より敬意を表する」とあいさつした。

 滞在中は、コルメナなど代表的な移住地も訪ね、日系人と交流した。

【共同通信】



映画 眞子さま、公式訪問先の南米・パラグアイにご到着 09/08 05:44
秋篠宮家の長女・眞子さまは、公式訪問先の南米のパラグアイに到着された。
6日午前に日本をたった眞子さまは、7日朝、パラグアイの首都アスンシオンに到着された。
空港では、歓迎の行事が行われ、両国の国歌演奏のあと、儀仗(ぎじょう)兵の栄誉礼を受けられた。
また、日本語学校の生徒などから「ようこそパラグアイへ」と歓迎されると、手を振って応えられていた。
今回の訪問は、日本人のパラグアイ移住80周年を記念したもので、眞子さまは記念式典に出席するほか、各地の移住地を訪れ、16日に帰国される予定。



映画 眞子さま、パラグアイ大統領に天皇陛下のメッセージ伝えられる 09/09 13:59
パラグアイを公式訪問中の秋篠宮家の長女・眞子さまは8日、大統領を表敬訪問し、天皇陛下からのメッセージを伝えられた。
眞子さまは8日、首都アスンシオンで、カルテス大統領を表敬訪問された。
振り袖姿の眞子さまは「両国の関係や交流が深まることを希望する」という陛下のメッセージを伝えられると、大統領は「感動しました」と述べたという。
これに先立ち行われた歓迎式典では、市長から「市の鍵」が贈られると、眞子さまは、お礼のスピーチを行い、最後にスペイン語と現地の言葉で、「ありがとう」と添えられた。
その後、地元の児童らによるダンスなどが披露され、眞子さまは笑顔で拍手を送られた。


映画 眞子さまパラグアイご訪問 日本人移住80周年式典に出席される 09/10 12:41
パラグアイを公式訪問中の秋篠宮家の長女・眞子さまは9日、日本人の移住80周年を記念する式典に出席された。
眞子さまは「長い旅を経て、日本から移住された方々が、数多くの困難を、勤勉に誠実に乗り越えてこられたことに、思いをはせております。ムーチャス・グラシアス アグイジェ(ありがとうございます)」と述べられた。
首都アスンシオンで行われた式典には、カルテス大統領はじめ、両国の関係者が出席した。
和服姿の眞子さまは、1936年に日本人の移住が始まって以来80年間、パラグアイの発展に貢献し、友好の懸け橋となってきた日本人移住者らに敬意を表したうえで、日本人を受け入れてきたパラグアイの人々への感謝の思いも示された。
式典後、眞子さまは、移住者や日系人と懇談された。


映画 パラグアイ訪問中の眞子さま、日本人移住発祥の地をご訪問 09/11 19:25
パラグアイを公式訪問中の秋篠宮家の長女・眞子さまは、10日、80年前に日本人が最初に移住した、移住発祥の地を訪問された。
滞在4日目となる10日、眞子さまは、パラグアイ中部のラ・コルメナを訪ねられた。
ここは、今から80年前の1936年、日本人が最初に移住した移住発祥の地で、現在は、およそ100人の日系人が暮らしている。
眞子さまは、今回のご訪問の記念碑や、移住80年の歴史を表現した日本庭園を視察し、日本人の慰霊碑に花束を供え、黙とうされた。
また、80年前に、第1陣として入植した移民1世らとも面会し、眞子さまは、入植時の状況を尋ね、「これからも元気でお過ごしください」などと声をかけられた。


映画 パラグアイ公式訪問中の眞子さま、世界遺産の遺跡をご視察 09/13 21:55
パラグアイを公式訪問中の秋篠宮家の長女・眞子さまは、12日、エンカルナシオン市にあるトリニダ遺跡を視察された。
この遺跡は、17世紀にカトリック教会が布教活動を行った集落の跡で、ユネスコの世界遺産に登録されている。
教会の壁面には、楽器を持った天使の姿が彫られていて、眞子さまは、質問をしながら、熱心に見て回られた。
また、先住民族の合唱隊によるコーラスにも、耳を傾けられた。
その後、眞子さまは、パラグアイ最大の日本人移住地・ピラポに移動し、ちびっこ相撲を観戦された。

映画 パラグアイ公式訪問中の眞子さま、水力発電用ダムをご視察 09/14 22:45
秋篠宮家の長女・眞子さまが、世界最大級の水力発電用ダムを視察された。
パラグアイを公式訪問中の眞子さまは13日、ブラジルとの国境を流れるパラナ川に作られたイタイプダムを訪問された。
このダムは、世界最大級の水力発電用ダムで、パラグアイの電力全てを供給しており、眞子さまは、説明を受けながら、巨大なダム湖と周囲の壮大な自然の景観を楽しまれた。
今回のご訪問は、日本人の移住80周年を記念して行われ、パラグアイでの全ての日程を終えた眞子さまは、ブラジルなどを経由し、16日に帰国される。



posted by 金魚 at 22:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

マスコミ記事は・・・・・ちゃんとあるかw すりぃ

映画 眞子さま パラグアイ移住80年式典出席

メモ  パラグアイの首都アスンシオン近郊で9日、日本人の移住80周年を記念する式典が開かれ、秋篠宮家の長女眞子さまが出席された。

 日本人の移住は1936年に始まり、移住者はアスンシオン近郊コルメナの開拓に従事。大豆を中心に農業の発展に貢献した。在パラグアイ日本大使館によると、現在、移住者とその子孫は約1万人という。

 眞子さまは式典で「移住者が多くの困難を勤勉、誠実に乗り越えてきたことに思いをはせている。パラグアイの発展に貢献し、両国友好の懸け橋になってきた移住者と子孫の皆さまに心より敬意を表する」と述べた。

 現地からの報道によると、パラグアイのカルテス大統領は、原始林を切り開いた移民らの苦難の歴史に触れ、勤勉性や規律の正しさを称賛した。

 眞子さまは8日にはカルテス氏と会談。14日までのパラグアイ滞在中、コルメナなど移住者ゆかりの地を訪問し、日系人と交流する。

 移住70周年の際には父の秋篠宮さまがパラグアイを訪れた。(共同)



はぁ?



 眞子さまは式典で「移住者が多くの困難を勤勉、誠実に乗り越えてきたことに思いをはせている。パラグアイの発展に貢献し、両国友好の懸け橋になってきた移住者と子孫の皆さまに心より敬意を表する」と述べた。



そんなおっしゃりかたするわけねーだろ、アホたれ。

それは昭和天皇のかなり以前のおっしゃりかただよ。その昭和帝ですら晩年は「ます」調だったじゃないの。

眞子様がそんなお言葉のはずねーだろ、キョドウフシンのトンチキ野郎。



14206029_1174671909267016_1701519548677016242_o.jpg  img_746fa88877f6666eea0bde4d75495e83136878.jpg

img_9f60cdf197d2a607fc4259ba14f1c190162059.jpg  img_45da4bbc5312406a0097eace84629d27195892.jpg

img_b05cb39d306cbcef5254b84071e60009211151.jpg  img_d5f848a41a4dc4737a0c023e874705bd144329.jpg

img_3954011d5b8514c88a3b980f9c30dcf2137623.jpg  img_ab7753c0eaa9dac478d7626384812eae154258.jpg

img_38f52c033feed6d9f8a75d6eb062a048156610.jpg  img_fc3513498b527fff425c0c445ce4951f132963.jpg






k_line_a.gif

映画 眞子さま パラグアイ移住80年式典出席
 パラグアイの首都アスンシオン近郊で9日、日本人の移住80周年を記念する式典が開かれ、秋篠宮家の長女眞子さまが出席された。

 日本人の移住は1936年に始まり、移住者はアスンシオン近郊コルメナの開拓に従事。大豆を中心に農業の発展に貢献した。在パラグアイ日本大使館によると、現在、移住者とその子孫は約1万人という。

 眞子さまは式典で「移住者が多くの困難を勤勉、誠実に乗り越えてきたことに思いをはせている。パラグアイの発展に貢献し、両国友好の懸け橋になってきた移住者と子孫の皆さまに心より敬意を表する」と述べた。

 現地からの報道によると、パラグアイのカルテス大統領は、原始林を切り開いた移民らの苦難の歴史に触れ、勤勉性や規律の正しさを称賛した。

 眞子さまは8日にはカルテス氏と会談。14日までのパラグアイ滞在中、コルメナなど移住者ゆかりの地を訪問し、日系人と交流する。

 移住70周年の際には父の秋篠宮さまがパラグアイを訪れた。(共同)
posted by 金魚 at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

マスコミ記事は・・・・・ちゃんとあるかw つぅ

マスコミ記事は、はじめだけで、

もうやめちゃうのかと思ったけれど・・・



あったw

映画眞子さま、振り袖姿でパラグアイ大統領を表敬訪問

メモ 南米パラグアイを訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまが、振り袖姿で大統領を表敬訪問されました。

 「日本人移住80周年という記念すべき本年、皆さまにお目にかかれましたことを大変うれしく思います」

 現地時間8日、眞子さまは、日本の資金協力で建てられた施設の歓迎式典に臨まれました。

 夜には、うぐいす色の振り袖姿でカルテス大統領を表敬訪問されました。大統領は「眞子さまの訪問は最高のプレゼントだ」と繰り返し述べ、眞子さまが「二国間の関係や交流がさらに深まることを希望する」という天皇陛下からのメッセージをお伝えすると、大統領は涙ながらに「感動しました」と話したということです。

 また、夕食会には現地で親しまれているナマズ料理が振る舞われ、ナマズの研究をされている父・秋篠宮さまの話で会話が弾んだということです。



147200843706184850180.jpg


news2864514_41.jpg


Cr4BcHOUIAI_qx1.jpg


もう、『マスコミ記事はどこにある』なんて記事はアップしなくてよさそうです。




k_line_c.gif


映画 眞子さま、振り袖姿でパラグアイ大統領を表敬訪問
南米パラグアイを訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまが、振り袖姿で大統領を表敬訪問されました。

 「日本人移住80周年という記念すべき本年、皆さまにお目にかかれましたことを大変うれしく思います」

 現地時間8日、眞子さまは、日本の資金協力で建てられた施設の歓迎式典に臨まれました。

 夜には、うぐいす色の振り袖姿でカルテス大統領を表敬訪問されました。大統領は「眞子さまの訪問は最高のプレゼントだ」と繰り返し述べ、眞子さまが「二国間の関係や交流がさらに深まることを希望する」という天皇陛下からのメッセージをお伝えすると、大統領は涙ながらに「感動しました」と話したということです。

 また、夕食会には現地で親しまれているナマズ料理が振る舞われ、ナマズの研究をされている父・秋篠宮さまの話で会話が弾んだということです。(09日16:20)

posted by 金魚 at 22:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

マスコミ記事は・・・・・ちゃんとあるかw

映画眞子さま 公式訪問でパラグアイへ出発

メモ 秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、南米のパラグアイを公式訪問するため、6日に羽田空港を出発されました。

眞子さまは、羽田空港で見送りの宮内庁の幹部などとあいさつを交わしたあと飛行機に乗り込み、午前11時半すぎに出発されました。

パラグアイは、日本からの移住者やその子孫の日系人1万人近くが暮らし、1936年に当時の政策で移住が始まってから、ことしで80年を迎えました。

眞子さまは現地時間の8日、首都アスンシオンでカルテス大統領を表敬訪問するほか、翌9日には日本人移住80周年の記念式典に出席して、日本とパラグアイの友好関係の発展を願うスピーチをされます。
また、日本人が最初に移住したラ・コルメナなど5か所の移住地を回って、移住者や日系人と懇談したり、日系人団体などが主催する食事会に臨んだりして交流を深められます。




ご出発とご帰国の記事だけかと思ったけれど・・・



あったw

映画眞子さま 公式訪問のパラグアイに到着

メモ 秋篠宮家の長女、眞子さまは公式訪問のため南米・パラグアイに到着された。

 眞子さまは日本時間7日夜、南米・パラグアイの首都アスンシオンに到着された。訪問は日本人が移民として渡って今年で80周年となることにちなんだもので、眞子さまにとっては2度目の外国公式訪問となる。

 眞子さまは現地の日本語学校の児童らから声をかけられると笑顔で手を振られていた。その後、かつてスペインからの独立運動の拠点となった「独立の家」と呼ばれる建物で花を供えられた。

 眞子さまは日本人移住80周年記念式典でお言葉を述べられるほか、大統領表敬訪問などが予定されている。




映画眞子さま、南米パラグアイに到着 公式訪問開始

メモ 【9月8日 AFP】秋篠宮(Prince Akishino)ご夫妻の長女眞子さま(Princess Mako)は7日、南米パラグアイの首都アスンシオン(Asuncion)郊外ルケ(Luque)にあるシルビオ・ペティロシ(Silvio Pettirossi)国際空港に到着し、同国への公式訪問を開始された。空港ではオスカル・カベジョ・サルビ(Oscar Cabello Sarubi)副外相が出迎えた。(c)AFP



img_5393f195d2ee260e652235b5be2307ea171377.jpg img_da8e1512d7389b87474b3f8df78e2209132177.jpg


img_9d2343ccfbe314710498f352f9cebdc9139039.jpg img_1bb247ececd50db5748cc73f5841381c155828.jpg

k_line_c.gif


映画 眞子さま 公式訪問でパラグアイへ出発
秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、南米のパラグアイを公式訪問するため、6日に羽田空港を出発されました。

眞子さまは、羽田空港で見送りの宮内庁の幹部などとあいさつを交わしたあと飛行機に乗り込み、午前11時半すぎに出発されました。

パラグアイは、日本からの移住者やその子孫の日系人1万人近くが暮らし、1936年に当時の政策で移住が始まってから、ことしで80年を迎えました。

眞子さまは現地時間の8日、首都アスンシオンでカルテス大統領を表敬訪問するほか、翌9日には日本人移住80周年の記念式典に出席して、日本とパラグアイの友好関係の発展を願うスピーチをされます。
また、日本人が最初に移住したラ・コルメナなど5か所の移住地を回って、移住者や日系人と懇談したり、日系人団体などが主催する食事会に臨んだりして交流を深められます。
さらに、日本と関わりの深い現地の人たちとも懇談するなどして友好親善に努め、今月16日に帰国される予定です。

眞子さまが外国を公式に訪問されるのは、去年12月の中米のエルサルバドルとホンジュラスへの訪問に続いて2回目になります。


映画 眞子さま 公式訪問のパラグアイに到着
秋篠宮家の長女、眞子さまは公式訪問のため南米・パラグアイに到着された。

 眞子さまは日本時間7日夜、南米・パラグアイの首都アスンシオンに到着された。訪問は日本人が移民として渡って今年で80周年となることにちなんだもので、眞子さまにとっては2度目の外国公式訪問となる。

 眞子さまは現地の日本語学校の児童らから声をかけられると笑顔で手を振られていた。その後、かつてスペインからの独立運動の拠点となった「独立の家」と呼ばれる建物で花を供えられた。

 眞子さまは日本人移住80周年記念式典でお言葉を述べられるほか、大統領表敬訪問などが予定されている。
posted by 金魚 at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

秋篠宮両殿下 イタリアからご帰国


秋篠宮ご夫妻、イタリアからご帰国

メモ  日本とイタリアの国交樹立150周年を記念する行事などに出席するため、イタリアを訪問していた秋篠宮ご夫妻は17日、羽田空港着の民間機で帰国された。

 ご夫妻は、現地時間の10日夜にローマにご到着。11日にはイタリアのマッタレッラ大統領を表敬し、大統領府での国交150周年の祝賀式典に出席された。

 12日にはバチカンに足を運び、ローマ法王フランシスコともご会見。共通の関心事である環境問題や平和問題などについて意見を交わされた。

 滞在最終日の16日はローマ日本人学校を訪れ、同校や地元の公立小学校の児童、生徒らと交流された。



  ご公務を果たされ、無事ご帰国されました。


y_line_r.gif


映画 秋篠宮ご夫妻、イタリアからご帰国
 日本とイタリアの国交樹立150周年を記念する行事などに出席するため、イタリアを訪問していた秋篠宮ご夫妻は17日、羽田空港着の民間機で帰国された。

 ご夫妻は、現地時間の10日夜にローマにご到着。11日にはイタリアのマッタレッラ大統領を表敬し、大統領府での国交150周年の祝賀式典に出席された。

 12日にはバチカンに足を運び、ローマ法王フランシスコともご会見。共通の関心事である環境問題や平和問題などについて意見を交わされた。

 滞在最終日の16日はローマ日本人学校を訪れ、同校や地元の公立小学校の児童、生徒らと交流された。
posted by 金魚 at 19:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

マスコミ記事はここにある!w 秋篠宮両殿下 イタリアご訪問 その3

NHK NEWS WEB より。
映画 秋篠宮ご夫妻 イタリア フィレンツェを訪問

メモ 秋篠宮ご夫妻はイタリア中部の都市フィレンツェを訪れ、歴史的な町並みやイタリアを代表する美術館を視察されました。

K10010521531_1605150618_1605150619_01_03.jpg


イタリアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は、現地時間の14日、フィレンツェ市内を一望できる高台にある「ミケランジェロ広場」を訪問されました。
フィレンツェはルネサンス発祥の中心地で、14世紀から16世紀の建築物など歴史的な町並みが保存され、中心部全体が世界遺産に登録されています。
ご夫妻は、フィレンツェのシンボルとなっている大聖堂の建物やオレンジ色の屋根が広がる町並みを眺めながら、フィレンツェの歴史について説明を聞かれました。
このあと、ご夫妻は、市内の中心部に足を運び、現在はイタリアを代表する美術館の1つとなっているルネサンス様式の宮殿「ピッティ宮」を訪ねられました。
ここでは、ルネサンス期にフィレンツェで栄華を極めた一族「メディチ家」などが収集した1000点以上の美術品が展示されています。
このうち、ルネサンスの巨匠ラファエロの代表作「小椅子の聖母」は、幼いイエスを抱きしめる聖母マリアを描いたもので、愛情に満ちたマリアの表情が印象的な作品です。
ご夫妻は、時折、美術館の館長に質問をしながら、ルネサンス絵画の名作の数々をじっくりと鑑賞されていました。



おせーよ!w

土日をはさんじゃいましたからねー。



ローマ法王とのご会見で報道やめちまったのかと心配したじゃないかw


NHKは、まだまだ報道することはわかりました。


今のところ、新聞系は、この毎日のみ。
映画 秋篠宮ご夫妻 バチカンのサンピエトロ大聖堂など視察

メモ 【ローマ福島良典】イタリアを訪問した秋篠宮ご夫妻は16日、キリスト教カトリックの総本山・バチカンのサンピエトロ大聖堂とシスティーナ礼拝堂を視察された。

 12日に表敬訪問したフランシスコ・ローマ法王からの勧めで、歴代法王が眠る大聖堂地下墓所のさらに下に広がる古代ローマ遺跡「ネクロポリス」も見学した。

 ご夫妻はその後、日伊国交樹立150周年記念展が開催されているローマ日本文化会館を訪れ、帰国の途に就く。



ん・・・?

>サンピエトロ大聖堂とシスティーナ礼拝堂を視察された。

>古代ローマ遺跡「ネクロポリス」も見学した。

>ローマ日本文化会館を訪れ、帰国の途に就く。


   雑!  


k_line_a.gif

映画 秋篠宮ご夫妻 イタリア フィレンツェを訪問
秋篠宮ご夫妻はイタリア中部の都市フィレンツェを訪れ、歴史的な町並みやイタリアを代表する美術館を視察されました。

イタリアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は、現地時間の14日、フィレンツェ市内を一望できる高台にある「ミケランジェロ広場」を訪問されました。
フィレンツェはルネサンス発祥の中心地で、14世紀から16世紀の建築物など歴史的な町並みが保存され、中心部全体が世界遺産に登録されています。
ご夫妻は、フィレンツェのシンボルとなっている大聖堂の建物やオレンジ色の屋根が広がる町並みを眺めながら、フィレンツェの歴史について説明を聞かれました。
このあと、ご夫妻は、市内の中心部に足を運び、現在はイタリアを代表する美術館の1つとなっているルネサンス様式の宮殿「ピッティ宮」を訪ねられました。
ここでは、ルネサンス期にフィレンツェで栄華を極めた一族「メディチ家」などが収集した1000点以上の美術品が展示されています。
このうち、ルネサンスの巨匠ラファエロの代表作「小椅子の聖母」は、幼いイエスを抱きしめる聖母マリアを描いたもので、愛情に満ちたマリアの表情が印象的な作品です。
ご夫妻は、時折、美術館の館長に質問をしながら、ルネサンス絵画の名作の数々をじっくりと鑑賞されていました。


映画 秋篠宮ご夫妻 バチカンのサンピエトロ大聖堂など視察
【ローマ福島良典】イタリアを訪問した秋篠宮ご夫妻は16日、キリスト教カトリックの総本山・バチカンのサンピエトロ大聖堂とシスティーナ礼拝堂を視察された。

 12日に表敬訪問したフランシスコ・ローマ法王からの勧めで、歴代法王が眠る大聖堂地下墓所のさらに下に広がる古代ローマ遺跡「ネクロポリス」も見学した。

 ご夫妻はその後、日伊国交樹立150周年記念展が開催されているローマ日本文化会館を訪れ、帰国の途に就く。

posted by 金魚 at 21:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

マスコミ記事はここにある!w 秋篠宮両殿下 イタリアご訪問 その2.5 ぱぁとつぅ

東京新聞
映画秋篠宮夫妻、ローマ法王を表敬 皇室として1993年以来

メモ  【ローマ共同】イタリアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は12日、バチカンを訪れ、ローマ法王フランシスコを表敬された。宮内庁によると、皇室による法王表敬は1993年に天皇、皇后両陛下が当時の法王ヨハネ・パウロ2世と会見して以来。

 秋篠宮ご夫妻は法王から「ようこそいらっしゃいました」と歓迎を受け、約25分間会見。有田焼のつぼなどをプレゼントし、法王は「とても素晴らしい」と笑顔を見せた。法王は環境保護への思いを込め、昨年発表した環境問題に関するカトリック教会の重要文書「ラウダート・シ」などを贈った。


共同


朝日の記事もあるでよw
映画秋篠宮ご夫妻、ローマ法王と会見

メモ  イタリアを訪問中の秋篠宮ご夫妻は12日、バチカン(ローマ法王庁)でローマ・カトリック教会のフランシスコ法王と会見した。皇室が法王を表敬訪問するのは、天皇、皇后両陛下が1993年9月の欧州訪問で、先々代のヨハネ・パウロ2世と会見して以来。

共同

 会見は約30分間行われた。秋篠宮ご夫妻は法王に有田焼の飾りつぼと写真立てを贈った。法王からご夫妻へは、記念のメダルと昨年6月に法王が発表した環境問題に関する考えをまとめた本が贈られた。

 秋篠宮ご夫妻は13日にミラノ日本人学校やボローニャ大学を訪問するほか、14日にはフィレンツェ市内を視察。17日に帰国する予定だ。(ローマ=山尾有紀恵)



そして、日経・・・記事に写真はなし。
映画秋篠宮夫妻、ローマ法王を表敬

メモ 【ローマ=共同】イタリアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は12日、バチカンを訪れ、ローマ法王フランシスコを表敬された。宮内庁によると、皇室による法王表敬は1993年に天皇、皇后両陛下が当時の法王ヨハネ・パウロ2世と会見して以来。

 ご夫妻は日本とイタリアの国交樹立150周年に当たり、イタリアを訪問中。11日にはローマの大統領府でマッタレッラ大統領の歓迎を受け、祝賀式典に出席された。




えー、何を言いたいか、これまでの記事の経緯からおわかりとは思いますが、

過去、幾度となく、秋篠宮両殿下の海外公務について大手マスメディアは無視してきましたが、
今回のイタリアご訪問については、読売・産経・毎日・東京・日経の主要新聞とNHKは報道しているということです。
 
  民放各社については調べておりません。





y_line_r.gif


映画 秋篠宮夫妻、ローマ法王を表敬 皇室として1993年以来
 【ローマ共同】イタリアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は12日、バチカンを訪れ、ローマ法王フランシスコを表敬された。宮内庁によると、皇室による法王表敬は1993年に天皇、皇后両陛下が当時の法王ヨハネ・パウロ2世と会見して以来。

 秋篠宮ご夫妻は法王から「ようこそいらっしゃいました」と歓迎を受け、約25分間会見。有田焼のつぼなどをプレゼントし、法王は「とても素晴らしい」と笑顔を見せた。法王は環境保護への思いを込め、昨年発表した環境問題に関するカトリック教会の重要文書「ラウダート・シ」などを贈った。


映画 秋篠宮ご夫妻、ローマ法王と会見
 イタリアを訪問中の秋篠宮ご夫妻は12日、バチカン(ローマ法王庁)でローマ・カトリック教会のフランシスコ法王と会見した。皇室が法王を表敬訪問するのは、天皇、皇后両陛下が1993年9月の欧州訪問で、先々代のヨハネ・パウロ2世と会見して以来。

特集:皇室とっておき

 会見は約30分間行われた。秋篠宮ご夫妻は法王に有田焼の飾りつぼと写真立てを贈った。法王からご夫妻へは、記念のメダルと昨年6月に法王が発表した環境問題に関する考えをまとめた本が贈られた。

 秋篠宮ご夫妻は13日にミラノ日本人学校やボローニャ大学を訪問するほか、14日にはフィレンツェ市内を視察。17日に帰国する予定だ。(ローマ=山尾有紀恵)



映画 秋篠宮夫妻、ローマ法王を表敬
【ローマ=共同】イタリアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は12日、バチカンを訪れ、ローマ法王フランシスコを表敬された。宮内庁によると、皇室による法王表敬は1993年に天皇、皇后両陛下が当時の法王ヨハネ・パウロ2世と会見して以来。

 ご夫妻は日本とイタリアの国交樹立150周年に当たり、イタリアを訪問中。11日にはローマの大統領府でマッタレッラ大統領の歓迎を受け、祝賀式典に出席された。
posted by 金魚 at 23:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

マスコミ記事はここにある!w 秋篠宮両殿下 イタリアご訪問 その2.5

NHK NEWS WEB より。
映画 秋篠宮ご夫妻 日伊国交樹立150周年祝う行事に

メモ 秋篠宮ご夫妻は、イタリアの首都ローマで、日本とイタリアの国交樹立150周年を祝う行事に臨まれました。

K10010517331_1605112022_1605112027_01_02.jpg


現地時間の10日、イタリアに到着した秋篠宮ご夫妻は、翌11日首都ローマの大統領府を訪れ、マッタレッラ大統領と長女のラウラさんの出迎えを受けられました。続いて歓迎式典が行われ、ご夫妻が儀仗隊の栄誉礼を受けられたあと、日本とイタリア両国の国歌が演奏されました。
このあと、大統領府の建物の中で、日本とイタリア両国の政府関係者などが出席して国交樹立150周年を祝う行事が行われ、マッタレッラ大統領が、両国の関係強化を願うスピーチをしました。
これに対して秋篠宮さまが両国の交流の歴史を振り返ったうえで、「すそ野の広い両国の友好関係が、未来に向けてますます広く深いものになることを願ってやみません」と述べられました。このあと、秋篠宮さまが大統領と笑顔で握手を交わされると出席者から大きな拍手が送られていました。
秋篠宮ご夫妻は、現地時間の11日夜、150周年を記念して行われるローマの古代遺跡「コロッセオ」のライトアップの点灯式に出席されます。





映画 秋篠宮ご夫妻 ローマ法王を表敬訪問

メモ 
イタリアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は、バチカンを訪れてローマ・カトリック教会のフランシスコ法王を表敬訪問されました。

秋篠宮ご夫妻は現地時間の12日午前、バチカンの法王宮殿の中庭に到着されました。
そして、ローマ法王庁の幹部の案内で、華やかな装飾で彩られた宮殿の中をゆっくりと歩き、法王が待つ部屋に向かわれました。表敬訪問は、フランシスコ法王の書斎で行われ、ご夫妻は法王と向かい合ってテーブルにつき、およそ30分にわたって懇談されました。
天皇や皇族がローマ法王と会うのは、平成5年に天皇皇后両陛下が、当時の法王ヨハネ・パウロ2世と会見されて以来のことです。

K10010518591_1605122150_1605122151_01_03.jpg

懇談が終わると記念の写真撮影に移り、ご夫妻はフランシスコ法王の両脇に立って、にこやかな表情で撮影に臨まれました。最後に、秋篠宮ご夫妻は部屋の出口でローマ法王の見送りを受け、笑顔で握手をしてお別れのあいさつを交わされていました。





映画 秋篠宮ご夫妻 ローマの学生と交流

メモ 
秋篠宮ご夫妻は、イタリア屈指の伝統校ローマ大学を訪れ、日本語を学ぶ学生たちと交流されました。


K10010518711_1605130549_1605130551_01_03.jpg


イタリアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は現地時間の12日、首都ローマにある伝統校ローマ大学を訪れ、ガウディオ学長の出迎えを受けられました。
ローマ大学は、日本研究が盛んなイタリアの大学の1つで、およそ500人の学生が日本語を学んでいるということで、ご夫妻は、学生の代表12人と懇談されました。秋篠宮さまは、日本語を学んで2年になるという女子学生に「近いうちに日本を訪れるつもりはありますか」と話しかけられました。女子学生が、「大学が終わったら行きたいです。日本の建築に興味があります」と上手な日本語で答えると、秋篠宮さまは「どうぞいろいろな場所を訪ねてください」とことばを掛けられていました。また、侍に興味があるという男子学生には、「時代劇やテレビで侍を見たことはありますか」などと尋ねられていました。
ご夫妻は、これに先立って、大学の講堂に足を運び、日本とイタリアの国交樹立150周年を記念して開かれた日本文学をテーマにしたシンポジウムに出席されました。そして、秋篠宮さまが、イタリアの国内外から集まった研究者たちを前に、「イタリアにおける日本文学研究がさらに深化することを願っています」とスピーチされました。






NHKまでかぁ。


流れが変わりつつあるというより、変わったんでしょうかね。

     hitoiki.gif




k_line_a.gif

映画 秋篠宮ご夫妻 日伊国交樹立150周年祝う行事に
秋篠宮ご夫妻は、イタリアの首都ローマで、日本とイタリアの国交樹立150周年を祝う行事に臨まれました。

現地時間の10日、イタリアに到着した秋篠宮ご夫妻は、翌11日首都ローマの大統領府を訪れ、マッタレッラ大統領と長女のラウラさんの出迎えを受けられました。続いて歓迎式典が行われ、ご夫妻が儀仗隊の栄誉礼を受けられたあと、日本とイタリア両国の国歌が演奏されました。
このあと、大統領府の建物の中で、日本とイタリア両国の政府関係者などが出席して国交樹立150周年を祝う行事が行われ、マッタレッラ大統領が、両国の関係強化を願うスピーチをしました。
これに対して秋篠宮さまが両国の交流の歴史を振り返ったうえで、「すそ野の広い両国の友好関係が、未来に向けてますます広く深いものになることを願ってやみません」と述べられました。このあと、秋篠宮さまが大統領と笑顔で握手を交わされると出席者から大きな拍手が送られていました。
秋篠宮ご夫妻は、現地時間の11日夜、150周年を記念して行われるローマの古代遺跡「コロッセオ」のライトアップの点灯式に出席されます。


映画 秋篠宮ご夫妻 ローマ法王を表敬訪問
秋篠宮ご夫妻は現地時間の12日午前、バチカンの法王宮殿の中庭に到着されました。
そして、ローマ法王庁の幹部の案内で、華やかな装飾で彩られた宮殿の中をゆっくりと歩き、法王が待つ部屋に向かわれました。表敬訪問は、フランシスコ法王の書斎で行われ、ご夫妻は法王と向かい合ってテーブルにつき、およそ30分にわたって懇談されました。
天皇や皇族がローマ法王と会うのは、平成5年に天皇皇后両陛下が、当時の法王ヨハネ・パウロ2世と会見されて以来のことです。
懇談が終わると記念の写真撮影に移り、ご夫妻はフランシスコ法王の両脇に立って、にこやかな表情で撮影に臨まれました。最後に、秋篠宮ご夫妻は部屋の出口でローマ法王の見送りを受け、笑顔で握手をしてお別れのあいさつを交わされていました。


映画 秋篠宮ご夫妻 ローマの学生と交流

秋篠宮ご夫妻は、イタリア屈指の伝統校ローマ大学を訪れ、日本語を学ぶ学生たちと交流されました。

イタリアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は現地時間の12日、首都ローマにある伝統校ローマ大学を訪れ、ガウディオ学長の出迎えを受けられました。
ローマ大学は、日本研究が盛んなイタリアの大学の1つで、およそ500人の学生が日本語を学んでいるということで、ご夫妻は、学生の代表12人と懇談されました。秋篠宮さまは、日本語を学んで2年になるという女子学生に「近いうちに日本を訪れるつもりはありますか」と話しかけられました。女子学生が、「大学が終わったら行きたいです。日本の建築に興味があります」と上手な日本語で答えると、秋篠宮さまは「どうぞいろいろな場所を訪ねてください」とことばを掛けられていました。また、侍に興味があるという男子学生には、「時代劇やテレビで侍を見たことはありますか」などと尋ねられていました。
ご夫妻は、これに先立って、大学の講堂に足を運び、日本とイタリアの国交樹立150周年を記念して開かれた日本文学をテーマにしたシンポジウムに出席されました。そして、秋篠宮さまが、イタリアの国内外から集まった研究者たちを前に、「イタリアにおける日本文学研究がさらに深化することを願っています」とスピーチされました。
posted by 金魚 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスコミ記事はここにある!w 秋篠宮両殿下イタリアご訪問 その2

映画 秋篠宮ご夫妻、バチカンでローマ法王を表敬訪問

メモ 【ローマ=青木佐知子】イタリア訪問中の秋篠宮ご夫妻は12日、バチカンでローマ法王フランシスコを表敬訪問された。

20160512-OYT1I50040-L.jpg

 秋篠宮さまは、有田焼のつぼと革張りの写真立てを法王に贈られ、法王は「大変美しい」と述べ、謝意を表したという。

 一方、法王は「自然保護のメッセージです」と語り、昨年に環境問題について公式見解をまとめた文書を秋篠宮さまに手渡した。

 ご夫妻は12日午後、伊北部ミラノに移動された。ミラノでは、日本人学校の視察などが予定されている。




読売新聞の【皇室】13日記事


・・・するってえとなにかい八っつあん、読売さんは今回秋篠宮両殿下の海外公務をずっと記事にしていくってえことかい? うれしいじゃぁねぇかw 

新聞じゃあ、ベタ記事。写真もついてねーけど。

     motto.gif


・・・・・期待裏切らんといてね。



1463058373533.jpg



k_line_a.gif

映画 秋篠宮ご夫妻、バチカンでローマ法王を表敬訪問
【ローマ=青木佐知子】イタリア訪問中の秋篠宮ご夫妻は12日、バチカンでローマ法王フランシスコを表敬訪問された。

 秋篠宮さまは、有田焼のつぼと革張りの写真立てを法王に贈られ、法王は「大変美しい」と述べ、謝意を表したという。

 一方、法王は「自然保護のメッセージです」と語り、昨年に環境問題について公式見解をまとめた文書を秋篠宮さまに手渡した。

 ご夫妻は12日午後、伊北部ミラノに移動された。ミラノでは、日本人学校の視察などが予定されている。
posted by 金魚 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスコミ記事はここにある!w  秋篠宮両殿下イタリアご訪問 その1

映画秋篠宮ご夫妻、伊で国交150周年式典に出席

メモ 【ローマ=青木佐知子】秋篠宮ご夫妻は10日、ローマに到着し、11日、伊大統領府で開かれた日本とイタリアの国交樹立150周年の祝賀式典に出席された。

20160512-OYT1I50000-L.jpg

 秋篠宮さまは、マッタレッラ伊大統領の出迎えを受けた後、式典で、16〜17世紀にローマを訪れた天正遣欧少年使節や支倉常長に触れ、「両国の友好関係が、未来に向けてますます広く深いものになることを願ってやみません」と述べられた。

 公式訪問は17日までの日程で、12日にはバチカンでローマ法王フランシスコを表敬訪問される。その後、伊北部ミラノや中部フィレンツェなども訪問され、地元の博物館や美術館を視察される。
2016年05月12日




読売さん、記事になっとるやんけ!

新聞のほうは、ベタ記事でしたけどね・・・


でも、こうして記事を読めるとホッとするなぁ・・・当たり前なのにw


こちらは、産経新聞

映画コロッセオに日伊友好の光 秋篠宮ご夫妻が点灯 国交150年、両国旗投映

メモ  日本とイタリアの国交樹立150周年を祝い、ローマにある世界遺産の円形闘技場遺跡コロッセオで11日夜、「光のイベント」が行われた。臨席された秋篠宮ご夫妻が点灯ボタンを押すと、緑と白、赤の光が古代遺跡の巨大な外壁を照らし、友好を象徴する両国国旗や水墨画が浮かび上がった。

146301199165126902179.jpg

 世界的な照明デザイナーの石井幹子さん、石井リーサ明理さん親子がプロデュース。雅楽を盛り込んだ音楽に合わせ、自然や家族への愛の賛美を表現した水墨画の映像や、世界150の言語で書かれた愛の言葉などが映し出された。

 幹子さんは「人と地球を愛し、自然を守っていくとのメッセージを伝えたい。そのために、今後も日本とイタリアが手を携えていこうという思いを込めた」と話した。イベントは13日までで、午後8時半から同11時まで約10分のプログラムが繰り返し上映される。(共同)




朝日、日経では確認できませんでしたが、毎日新聞にもイタリアご訪問の記事が続けて掲載されていました。今回はこれまでと違う・・・潮目が変わってきたのでしょうか。





y_line_r.gif


映画 秋篠宮ご夫妻、伊で国交150周年式典に出席
【ローマ=青木佐知子】秋篠宮ご夫妻は10日、ローマに到着し、11日、伊大統領府で開かれた日本とイタリアの国交樹立150周年の祝賀式典に出席された。

 秋篠宮さまは、マッタレッラ伊大統領の出迎えを受けた後、式典で、16〜17世紀にローマを訪れた天正遣欧少年使節や支倉常長に触れ、「両国の友好関係が、未来に向けてますます広く深いものになることを願ってやみません」と述べられた。

 公式訪問は17日までの日程で、12日にはバチカンでローマ法王フランシスコを表敬訪問される。その後、伊北部ミラノや中部フィレンツェなども訪問され、地元の博物館や美術館を視察される。
2016年05月12日


映画 コロッセオに日伊友好の光 秋篠宮ご夫妻が点灯 国交150年、両国旗投映
 日本とイタリアの国交樹立150周年を祝い、ローマにある世界遺産の円形闘技場遺跡コロッセオで11日夜、「光のイベント」が行われた。臨席された秋篠宮ご夫妻が点灯ボタンを押すと、緑と白、赤の光が古代遺跡の巨大な外壁を照らし、友好を象徴する両国国旗や水墨画が浮かび上がった。

 世界的な照明デザイナーの石井幹子さん、石井リーサ明理さん親子がプロデュース。雅楽を盛り込んだ音楽に合わせ、自然や家族への愛の賛美を表現した水墨画の映像や、世界150の言語で書かれた愛の言葉などが映し出された。

 幹子さんは「人と地球を愛し、自然を守っていくとのメッセージを伝えたい。そのために、今後も日本とイタリアが手を携えていこうという思いを込めた」と話した。イベントは13日までで、午後8時半から同11時まで約10分のプログラムが繰り返し上映される。(共同)



posted by 金魚 at 07:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

秋篠宮両殿下イタリアへご出発

映画 秋篠宮ご夫妻 イタリアへ出発

メモ 秋篠宮ご夫妻は、日本との国交樹立150周年を迎えるイタリアを公式訪問するため、10日、羽田空港を出発されました。

2016051001001350.jpg

秋篠宮ご夫妻は、羽田空港で見送りの宮内庁の幹部などとあいさつを交わしたあと飛行機に乗り込み、午前11時半前に出発されました。
日本とイタリアは、ことしが国交樹立150周年に当たり、ご夫妻は、国際親善のため、10日から8日間の日程でイタリアを公式訪問されます。ご夫妻は、現地時間の11日、首都ローマの大統領府で歓迎式典に臨んだあと、150周年を祝う行事に出席され、秋篠宮さまが両国の友好関係の発展を願うおことばを述べられます。この日の夜には、ご夫妻で、ローマの古代遺跡「コロッセオ」で行われる150周年を記念するライトアップの点灯式にも臨まれます。また、翌12日にはバチカンを訪れ、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王を表敬訪問される予定です。さらに、ローマやフィレンツェの歴史的町並みやイタリアを代表する美術館を視察するなどして、今月17日に帰国されることになっています。




御日程の概要(宮内庁サイトより)

5月10日(火)
東京 御発
 フランクフルト 御着(ドイツ国お乗換え)
同地 御発
 ローマ 御着(イタリア国)
5月11日(水)
同地御滞在
5月12日(木)
同地 御発
 バチカン 御着(バチカン国お立ち寄り)
 同地 御発
 ローマ 御着(イタリア国)
 ミラノ 御着
5月13日(金)
ボローニャ 御着
 フィレンツェ 御着
5月14日(土)
同地御滞在
5月15日(日)
シナルンガ 御着
 ローマ 御着
5月16日(月)
同地 御発
 バチカン 御着(バチカン国お立ち寄り)
同地 御発
 ローマ 御着(イタリア国)
 同地 御発
 ロンドン 御着(英国お乗換え)
同地 御発
5月17日(火)
東京 御着






k_line_a.gif

映画 秋篠宮ご夫妻 イタリアへ出発
秋篠宮ご夫妻は、日本との国交樹立150周年を迎えるイタリアを公式訪問するため、10日、羽田空港を出発されました。

秋篠宮ご夫妻は、羽田空港で見送りの宮内庁の幹部などとあいさつを交わしたあと飛行機に乗り込み、午前11時半前に出発されました。
日本とイタリアは、ことしが国交樹立150周年に当たり、ご夫妻は、国際親善のため、10日から8日間の日程でイタリアを公式訪問されます。ご夫妻は、現地時間の11日、首都ローマの大統領府で歓迎式典に臨んだあと、150周年を祝う行事に出席され、秋篠宮さまが両国の友好関係の発展を願うおことばを述べられます。この日の夜には、ご夫妻で、ローマの古代遺跡「コロッセオ」で行われる150周年を記念するライトアップの点灯式にも臨まれます。また、翌12日にはバチカンを訪れ、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王を表敬訪問される予定です。さらに、ローマやフィレンツェの歴史的町並みやイタリアを代表する美術館を視察するなどして、今月17日に帰国されることになっています。
posted by 金魚 at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

秋篠宮両殿下 ブラジルご訪問 (10)

映画最終訪問地リオをご堪能=皇室〃ゆかり〃の植物園=日系人らと親しくご歓談

メモ  秋篠宮同妃両殿下は最終地リオに6日夜、到着された。翌日から植物園、フェルナンド・ペザン州知事官邸、リオ日系協会での歓迎会などに出席された。ブラジル国内10都市の最後にふさわしいブラジル文化を体験される一幕もあった。各地日系社会に感動の余韻を残しつつ、8日夜の便で帰国の途についた。

 両殿下は7日、リオ植物園を訪問された。同園内にある日本庭園は、日伯修好100周年の1995年に建設され、紀宮さま(黒田清子さん)が訪れたことから「清苑」と名付けられている。
 97年には天皇皇后両陛下、08年には皇太子殿下もご訪問された皇室ゆかりの場所。今年の外交樹立120周年記念事業として改修工事が進められていた。
 秋篠宮殿下は、公園内の博物館であった記念式典で「両国の友好関係の象徴ともいえる日本庭園がこの機会に美しく整備されたことは感慨深い」とスピーチされた。
 記念プレートの除幕後、鹿田明義・リオ州日伯文化体育連盟理事長の案内で、小雨の降るなか、園内を散策された。塗装された太鼓橋や東屋にも足を止められた。
 午後には、ペザン州知事主催で官邸であった昼食会にご出席。来年のリオ五輪に「多くの人々が集い、印象深い大会になることを心よりお祈りしています」と話された。



jardim-horie-1024x768.jpg
日本庭園内を歩まれるご夫妻



メモ  リオ日系協会であった歓迎会にもご出席、日の丸を振る生徒たちの出迎えを受けた。鹿田理事長のリオや協会についての説明、日本人学校の児童らの合唱にもしっかり耳を傾けられ、約140人の日系人らと懇談した。
 最後に用意されたサンバショーで、カイピリーニャを口にされサンバのステップを笑顔で踏まれる場面もあり、最後の訪問地リオをご堪能された様子だった。
 88年の前回ご訪問時にリオ日系協会の会長を務めていた牧田弘行さん(81、東京)は「その節はありがとう、とのお言葉を頂いた。お話しぶりもご立派になられた。紀子妃殿下もお美しかった」と感想を話した。
 ご夫妻は8日、リオの博物館などを視察した後、帰国の途に就いた。


sanba-horie.jpg
リオ日系協会での歓迎会ではサンバもご堪能



>各地日系社会に感動の余韻を残しつつ、8日夜の便で帰国の途についた。

日伯友好のご公務、ありがとうございました。



               thanks.gif



で、

映画秋篠宮ご夫妻が帰国 ブラジル訪問から


メモ  日本とブラジルの外交関係樹立120周年を祝う記念行事などに出席するため同国を公式訪問していた秋篠宮ご夫妻は10日、羽田空港着の民間機で帰国された。同国では大統領に表敬し、政府主催の昼食会などに出席された。 


出ました、御出発とご帰国しか報道しない日本のマスコミ記事。 

            b_shibas.gif



k_line_a.gif


映画 最終訪問地リオをご堪能=皇室〃ゆかり〃の植物園=日系人らと親しくご歓談
 秋篠宮同妃両殿下は最終地リオに6日夜、到着された。翌日から植物園、フェルナンド・ペザン州知事官邸、リオ日系協会での歓迎会などに出席された。ブラジル国内10都市の最後にふさわしいブラジル文化を体験される一幕もあった。各地日系社会に感動の余韻を残しつつ、8日夜の便で帰国の途についた。

 両殿下は7日、リオ植物園を訪問された。同園内にある日本庭園は、日伯修好100周年の1995年に建設され、紀宮さま(黒田清子さん)が訪れたことから「清苑」と名付けられている。
 97年には天皇皇后両陛下、08年には皇太子殿下もご訪問された皇室ゆかりの場所。今年の外交樹立120周年記念事業として改修工事が進められていた。
 秋篠宮殿下は、公園内の博物館であった記念式典で「両国の友好関係の象徴ともいえる日本庭園がこの機会に美しく整備されたことは感慨深い」とスピーチされた。
 記念プレートの除幕後、鹿田明義・リオ州日伯文化体育連盟理事長の案内で、小雨の降るなか、園内を散策された。塗装された太鼓橋や東屋にも足を止められた。
 午後には、ペザン州知事主催で官邸であった昼食会にご出席。来年のリオ五輪に「多くの人々が集い、印象深い大会になることを心よりお祈りしています」と話された。
 リオ日系協会であった歓迎会にもご出席、日の丸を振る生徒たちの出迎えを受けた。鹿田理事長のリオや協会についての説明、日本人学校の児童らの合唱にもしっかり耳を傾けられ、約140人の日系人らと懇談した。
 最後に用意されたサンバショーで、カイピリーニャを口にされサンバのステップを笑顔で踏まれる場面もあり、最後の訪問地リオをご堪能された様子だった。
 88年の前回ご訪問時にリオ日系協会の会長を務めていた牧田弘行さん(81、東京)は「その節はありがとう、とのお言葉を頂いた。お話しぶりもご立派になられた。紀子妃殿下もお美しかった」と感想を話した。
 ご夫妻は8日、リオの博物館などを視察した後、帰国の途に就いた。


映画 秋篠宮ご夫妻が帰国 ブラジル訪問から
 日本とブラジルの外交関係樹立120周年を祝う記念行事などに出席するため同国を公式訪問していた秋篠宮ご夫妻は10日、羽田空港着の民間機で帰国された。同国では大統領に表敬し、政府主催の昼食会などに出席された。

posted by 金魚 at 23:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

秋篠宮両殿下 ブラジルご訪問 (9)

映画ジウマ大統領が両殿下に=リオ五輪マスコットを贈呈

メモ  ジウマ大統領は6日午前、首都ブラジリアの大統領官邸「プラナルト宮」で秋篠宮同妃両殿下を迎え、来年開催されるリオ五輪のマスコットをプレゼントした。
 秋篠宮殿下が手にされているのは豊かな植物相をイメージした「トム」。紀子さまがもたれているのは、動物の多様性を示す「ヴィニシウス」だ。
 表敬訪問では40分ほど会談され、その後、伯国外務省で伯国政府主催の日伯外交樹立120周年記念午餐会に出席された。
 大統領府ブログによれば、ジウマ大統領は外交関係樹立120周年当日を記念し、「ブラジルと日本は、今以上の協力と繁栄を持って一緒に未来を築くでしょう」と5日付けツイッターでコメントしている。



6bf7a4430e181506a10bd0a171ef3e8b-1024x683.jpg

※画像をクリックすると拡大されると思いまぁす。当サイトではクリック詐欺はないと思いまぁす。




k_line_a.gif

映画 ジウマ大統領が両殿下に=リオ五輪マスコットを贈呈
 ジウマ大統領は6日午前、首都ブラジリアの大統領官邸「プラナルト宮」で秋篠宮同妃両殿下を迎え、来年開催されるリオ五輪のマスコットをプレゼントした。
 秋篠宮殿下が手にされているのは豊かな植物相をイメージした「トム」。紀子さまがもたれているのは、動物の多様性を示す「ヴィニシウス」だ。
 表敬訪問では40分ほど会談され、その後、伯国外務省で伯国政府主催の日伯外交樹立120周年記念午餐会に出席された。
 大統領府ブログによれば、ジウマ大統領は外交関係樹立120周年当日を記念し、「ブラジルと日本は、今以上の協力と繁栄を持って一緒に未来を築くでしょう」と5日付けツイッターでコメントしている。
posted by 金魚 at 20:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋篠宮両殿下 ブラジルご訪問 (8)

映画秋篠宮両殿下=連邦議会の記念式典にご臨席=罷免運動のとばっちりも=当地メディアも大々的に報道

メモ 【既報関連】秋篠宮同妃両殿下は5日午前、首都ブラジリアの連邦議会における日伯外交関係樹立120周年記念式典にご臨席された。エドゥアルド・クーニャ下院議長夫妻や伯日友好議員連盟の西森ルイス会長ら同議連関係者、地元日系人代表が出席し、120年前のこの日に仏パリで締結された「日伯修好通商航海条約」が移住開始の契機となり、日系社会のブラジル貢献につながったことを賞賛した。おりしも同議長は汚職疑惑などの渦中にあり、そのとばっちりを受けるような一幕も。それもあってか伯字メディアは同記念式典を含めて前後の様子をこぞって報じた。

 中央玄関前の芝生はジウマ大統領罷免を求めるグループがテントをはって連日キャンプをしていた。両殿下出迎えに姿を現したクーニャ同議長に対し、彼らは「アコーリェ、クーニャ!」(受け入れろ、クーニャ)と連呼を開始。その最中の午前9時20分、両殿下が連邦議会に到着され、入場された。同議長が大統領罷免審議を開始する権限を握っており、それへのプレッシャーだった。
 儀仗兵の隊列をくぐって入場され、同議長夫妻の歓迎を受け、貴賓室で御引見、そのまま本会議場での式典に臨まれた。


d6c8f802fbff818f0d959809342a2e08-1024x683.jpg


メモ   両国歌斉唱の間、思いつめたような表情を浮かべていた同議長は、挨拶で同修好条約の締結の意義を強く強調し、「そのおかげで日本移民が入り、日本以外で最大の日系社会が形成され、多様な分野でブラジル社会に貢献をしている。皇室の本会議場へのお立ち寄りは、議会の尊厳を高めるもの」と人的貢献の大きさを称揚した。
 殿下は「日本とブラジルの友好関係は、120年の月日を経てますます堅固なものとなり、両国国民の交流も活発になっております。日本では、現在18万人の日系ブラジル人を中心とするブラジル人が様々な分野で活躍しています。このような双方向の交流促進により、今後、日本とブラジルの絆がさらに強まることになりましょう」との期待をのべられた。




無題.png   3.png

メモ  当初の予定にはなかったが西森議連会長も挨拶し、セラード開発やウジミナスなどの国家プロジェクトを列挙し、「両国は経済関係でも太い絆で結ばれている」と企業の役割の重要性を訴えた。
 昨日2面で既報のように本会議場外の通路ではクーニャ同議長の盟友フェルナンド・フランシッキーニ下議が英語で大統領罷免を訴えた書面を殿下に説明するなど、異例の場面もみられた。
 両殿下はその後、連邦特別区知事夫妻と御引見され、午後はセラード農牧研究センターをご訪問。さらに大使公邸で6州から集まった200人もの日系人と懇談された(後日詳報)。





映画秋篠宮殿下に下議が直訴=「我々は大統領罷免を望んでいる」

メモ  秋篠宮殿下がブラジリアを訪問された5日、連帯(ソリダリエダーデ)下院リーダーのフェルナンド・フランシッシーニ下議が同殿下に、「我々はジウマ大統領の罷免を望んでいる」と大書した紙を指し示すというハプニングが起きた。


e10f9e575b62fbb1a1981ae2f5db49f7.jpg

メモ   日伯修好通商航海条約締結120周年の公式行事としてブラジリアを訪問された秋篠宮殿下ご夫妻は5日朝、ロドリゴ・ロレンベルギ連邦直轄区知事夫妻から歓待を受けた後、飯星ワルテル、西森ルイス弘志両下議と共に下院を訪問された。
 下院到着は午前8時55分頃で、エドゥアルド・クーニャ下院議長に迎えられたご夫妻は、9時50分から修好120周年を祝う記念式典に出席。秋篠宮殿下と和服姿の紀子さまはお揃いで、クーニャ議長の隣にご着席された。同式典には先の両下議の他、大田慶子、ウイリアン・ウー両下議も出席した。

 同式典では秋篠宮殿下もご挨拶をされたが、式典のために下院をご訪問中の殿下が廊下を歩いておられる時にその歩みを止めたのが、フランシッシーニ下議だ。同下議は「我々はジウマ・ロウセフ大統領の罷免を望んでいます。我々はブラジルが日本同様に尊敬される国となる事を求めています」と英語で書いた紙を差し出し、ジウマ大統領への抗議の意を示した。
 議会前には大統領罷免を求めるグループが泊まりこんでいたため、両殿下は少なくとも2度、大統領への抗議行動に直面された事になる。
 両殿下は同日午後、日本国大使館主催の歓迎式典に出席され、日系議員と歓談の時を持たれた。



6061a120793e1930751ee67156f82ace.jpg
記念式典でご挨拶される秋篠宮殿下



k_line_a.gif


映画 秋篠宮両殿下=連邦議会の記念式典にご臨席=罷免運動のとばっちりも=当地メディアも大々的に報道
【既報関連】秋篠宮同妃両殿下は5日午前、首都ブラジリアの連邦議会における日伯外交関係樹立120周年記念式典にご臨席された。エドゥアルド・クーニャ下院議長夫妻や伯日友好議員連盟の西森ルイス会長ら同議連関係者、地元日系人代表が出席し、120年前のこの日に仏パリで締結された「日伯修好通商航海条約」が移住開始の契機となり、日系社会のブラジル貢献につながったことを賞賛した。おりしも同議長は汚職疑惑などの渦中にあり、そのとばっちりを受けるような一幕も。それもあってか伯字メディアは同記念式典を含めて前後の様子をこぞって報じた。

 中央玄関前の芝生はジウマ大統領罷免を求めるグループがテントをはって連日キャンプをしていた。両殿下出迎えに姿を現したクーニャ同議長に対し、彼らは「アコーリェ、クーニャ!」(受け入れろ、クーニャ)と連呼を開始。その最中の午前9時20分、両殿下が連邦議会に到着され、入場された。同議長が大統領罷免審議を開始する権限を握っており、それへのプレッシャーだった。
 儀仗兵の隊列をくぐって入場され、同議長夫妻の歓迎を受け、貴賓室で御引見、そのまま本会議場での式典に臨まれた。

 両国歌斉唱の間、思いつめたような表情を浮かべていた同議長は、挨拶で同修好条約の締結の意義を強く強調し、「そのおかげで日本移民が入り、日本以外で最大の日系社会が形成され、多様な分野でブラジル社会に貢献をしている。皇室の本会議場へのお立ち寄りは、議会の尊厳を高めるもの」と人的貢献の大きさを称揚した。
 殿下は「日本とブラジルの友好関係は、120年の月日を経てますます堅固なものとなり、両国国民の交流も活発になっております。日本では、現在18万人の日系ブラジル人を中心とするブラジル人が様々な分野で活躍しています。このような双方向の交流促進により、今後、日本とブラジルの絆がさらに強まることになりましょう」との期待をのべられた。
 当初の予定にはなかったが西森議連会長も挨拶し、セラード開発やウジミナスなどの国家プロジェクトを列挙し、「両国は経済関係でも太い絆で結ばれている」と企業の役割の重要性を訴えた。
 昨日2面で既報のように本会議場外の通路ではクーニャ同議長の盟友フェルナンド・フランシッキーニ下議が英語で大統領罷免を訴えた書面を殿下に説明するなど、異例の場面もみられた。
 両殿下はその後、連邦特別区知事夫妻と御引見され、午後はセラード農牧研究センターをご訪問。さらに大使公邸で6州から集まった200人もの日系人と懇談された(後日詳報)。



映画 秋篠宮殿下に下議が直訴=「我々は大統領罷免を望んでいる」
 秋篠宮殿下がブラジリアを訪問された5日、連帯(ソリダリエダーデ)下院リーダーのフェルナンド・フランシッシーニ下議が同殿下に、「我々はジウマ大統領の罷免を望んでいる」と大書した紙を指し示すというハプニングが起きた。
 日伯修好通商航海条約締結120周年の公式行事としてブラジリアを訪問された秋篠宮殿下ご夫妻は5日朝、ロドリゴ・ロレンベルギ連邦直轄区知事夫妻から歓待を受けた後、飯星ワルテル、西森ルイス弘志両下議と共に下院を訪問された。
 下院到着は午前8時55分頃で、エドゥアルド・クーニャ下院議長に迎えられたご夫妻は、9時50分から修好120周年を祝う記念式典に出席。秋篠宮殿下と和服姿の紀子さまはお揃いで、クーニャ議長の隣にご着席された。同式典には先の両下議の他、大田慶子、ウイリアン・ウー両下議も出席した。

 同式典では秋篠宮殿下もご挨拶をされたが、式典のために下院をご訪問中の殿下が廊下を歩いておられる時にその歩みを止めたのが、フランシッシーニ下議だ。同下議は「我々はジウマ・ロウセフ大統領の罷免を望んでいます。我々はブラジルが日本同様に尊敬される国となる事を求めています」と英語で書いた紙を差し出し、ジウマ大統領への抗議の意を示した。
 議会前には大統領罷免を求めるグループが泊まりこんでいたため、両殿下は少なくとも2度、大統領への抗議行動に直面された事になる。
 両殿下は同日午後、日本国大使館主催の歓迎式典に出席され、日系議員と歓談の時を持たれた。
posted by 金魚 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋篠宮両殿下 ブラジルご訪問 (7)

映画秋篠宮ご夫妻、熱帯のベレンご訪問 アマゾン移民の歴史に思い馳せられ

メモ 【ベレン支局・堤剛太支局長】3日午後、アマゾン河々口の街パラー州ベレン市を訪れた秋篠宮ご夫妻は、歓迎会式典会場である汎アマゾニア日伯協会を訪れ、会場に集まった邦人・日系人等から熱い歓迎を受けていた。午後3時半、会場を訪れた秋篠宮ご夫妻は正面入り口で日系学校の児童らが打ち振る日伯両国旗の小旗で出迎えを受けられ、にこやかに児童らとあいさつを交わされていた。

151106-Akishinonomiya-Belem-01.jpg

※画像をクリックすると拡大されると思いまぁす。当サイトではクリック詐欺はないと思いまぁす。



91632c464692aeb696f2150494f2ab1e-1024x683.jpg
歓迎の花束を受け取り、笑顔を浮かべる両殿下




ベレンのご公務は3日、ニッケイ新聞には記事がないので、サンパウロ新聞の記事を。


メモ  日系代表者らとのご懇談後、小サロンで地元日系団体代表者など25人と約1時間ご懇談。今回、ご訪問が叶わなかったトメアスーからも乙幡敬一文協会長や叙勲者の沢田哲氏、新井範明氏らがご懇談の場へ招待されていた。乙幡会長は「トメアスーの日系人一同が、殿下のご健康をお祈りしています」と、同地からのメッセージをお伝えできたと喜びを語っていた。


ベレン・感動の面持ちでお見送りする日系人等.png
感動の面持ちでお見送りする日系人たち


ベレン・児童らの出迎え.png
にこやかに児童らへのごあいさつも




k_line_a.gif

映画 秋篠宮ご夫妻、熱帯のベレンご訪問 アマゾン移民の歴史に思い馳せられ
【ベレン支局・堤剛太支局長】3日午後、アマゾン河々口の街パラー州ベレン市を訪れた秋篠宮ご夫妻は、歓迎会式典会場である汎アマゾニア日伯協会を訪れ、会場に集まった邦人・日系人等から熱い歓迎を受けていた。午後3時半、会場を訪れた秋篠宮ご夫妻は正面入り口で日系学校の児童らが打ち振る日伯両国旗の小旗で出迎えを受けられ、にこやかに児童らとあいさつを交わされていた。

 日系代表者らとのご懇談後、小サロンで地元日系団体代表者など25人と約1時間ご懇談。今回、ご訪問が叶わなかったトメアスーからも乙幡敬一文協会長や叙勲者の沢田哲氏、新井範明氏らがご懇談の場へ招待されていた。乙幡会長は「トメアスーの日系人一同が、殿下のご健康をお祈りしています」と、同地からのメッセージをお伝えできたと喜びを語っていた。

 礼宮さま時代の1988年、初めてベレンを訪問された折り、ベレン市内の日系人土産物店で紀子さまへの買い物をされたことがあるが、この店の経営者だった山本陽三氏は「殿下が、『バッファローの皮で作られたバッグでしたね』と、ちゃんと覚えておられたのには感動しました」と満面の笑みで殿下とのご懇談の感想を語ってくれた。

◆ミニ物産展
 ご懇談後秋篠宮ご夫妻は、1階神内講堂での歓迎式典会場へ向かわれたが、会場入り口の脇に設けられていたミニ物産展のスタンドで足を止められ、熱心に展示品に見入っておられた。このスタンドは、トメアスー総合農業協同組合(小長野道則理事長)が同地の生産物であるピメンタ(胡椒)、カカオ、アサイー、クプアスー、マラクジャー等の作物を展示しているもので、組合の菅谷理事等がご説明を行っていた。当初、トメアスーへのご訪問も計画されていたが、時間の制約上からか実現成らなかっただけに、殿下はこのミニ物産展に強い関心を示され、SAFTA(トメアスー方式森林農法)の意味を尋ねられたり、カカオ、アサイーなどの製品の日本への輸出などに興味を示されていた。

◆歓迎式典
 午後4時半から開始された式典会場には300人を超す邦人・日系人が駆けつけ、ご入場される秋篠宮殿下ご夫妻に対し、一斉に椅子から立ち上がり熱い拍手で歓迎の気持ちを伝えていた。長島ジュリア、成田アメリア両氏の司会でプログラムが進められ、北伯県人会協会の山本陽三会長の開会の辞で式典が開始された。

 まず、ブラジル空軍音楽隊による日伯両国歌の演奏、次いで開拓先亡者への黙とう後、汎アマゾニア日伯協会の生田勇治会長より両殿下歓迎の言葉が述べられた。

 生田会長は、皇室のベレンご訪問が今回で4回にも及んだことへの喜びと感謝を伝え、1929年に始まるアマゾン地方での日本人移民の功績や、日本文化普及事業への思いを語った。次いで、歓迎の花束贈呈が本年・前年度のミスニッケイである戸田さゆりさんと岩坂ジャデーさんより秋篠宮ご夫妻に行われ、ご夫妻はにこやかな表情で花束をお受け取りになられていた。

 この後、秋篠宮殿下より「困難を克服し安定を築き上げてきた86年のアマゾン移民の歴史に思いを馳せる」旨のお言葉が述べられ、集まった邦人・日系人等の中には、感動で涙をぬぐう人も多数見られた。

 佐藤平治元日伯協会会長の万歳三唱、山本陽三北伯県人会協会会長の閉会の辞で式典は滞りなく終了された。この後引き続き、ベレン琴の会、和太鼓「鼓どん」グループの演奏で歓迎会は締めくくられた。

 秋篠宮ご夫妻が退場される際には、感動した入場者らがご夫妻を取り囲み、お付きの人や警備担当者が慌てる一幕も見られた。

 この日の夜は、パラー州シモン・ジャッテーネ州知事による晩餐会が催され、この席上秋篠宮殿下は「88年にベレンを訪問した際、エミリオ・ゲルジ博物館でペイシ・ボーイを初めて見たことが一生の思い出となった」と、27年前の楽しい思い出を語っておられた。
2015年11月6日付


posted by 金魚 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

ネットですでに話題に。

映画眞子さま、大学時代に名前隠しボランティア 担当記者の解説です。

メモ 秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまの、ご公務とは違った一面が感じられる大学時代の写真。
皇室担当の宮崎千歳記者が、この写真にまつわるエピソードについてお伝えします。

(この写真はいつ撮られたもの?)
この写真は、東日本大震災が起きた2011年の7月、大学2年生の眞子さまが、被災地にボランティアに行かれたときの写真なんです。
この年の10月の記者会見で、眞子さまは被災地について、このように語られています。

「メディアの報道を通して、震災の状況について理解したように思っておりましたけれども、実際に行ってみないとわからないことがあると実感いたしました」

これがそのボランティアに行った際のご感想なんですけれども、ご自分は、まだ当時19歳で未成年であると。
だけれども、今の自分にしかできないこと、今の自分にできることをしたいと強く思われて、その結果、皇族としての身分は明かさずに、1人の大学生として、被災地に入られてボランティアをなさった。
高校時代のニックネームの「まこしー」という名前で、「まこしーです」と片手を上げて自己紹介をされたそうなんですが、大人も子どもも、全く眞子さまであることに気づかなかったそうなんですね。
子どもたちも「お姉ちゃん、お姉ちゃん」と呼んで駆け寄ってくるようなそういう状況だったと聞いています。
眞子ちゃんの「ちゃん」をアルファベットで書いたものの「C」だそうです。




この話題、スルーしようかなと思ったんだけど、百合さんにコメントされそうなので、記事アップしましたw(´・ω・`)



>大人も子どもも、全く眞子さまであることに気づかなかったそうなんですね。


イヤイヤイヤイヤイヤ、気づくでしょw 


オイラ、まこしーファンだから、絶対気づきます。




k_line_a.gif


映画 眞子さま、大学時代に名前隠しボランティア 担当記者の解説です。
フジテレビ系(FNN) 11月6日(金)17時2分配信
秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまの、ご公務とは違った一面が感じられる大学時代の写真。
皇室担当の宮崎千歳記者が、この写真にまつわるエピソードについてお伝えします。

(この写真はいつ撮られたもの?)
この写真は、東日本大震災が起きた2011年の7月、大学2年生の眞子さまが、被災地にボランティアに行かれたときの写真なんです。
この年の10月の記者会見で、眞子さまは被災地について、このように語られています。

「メディアの報道を通して、震災の状況について理解したように思っておりましたけれども、実際に行ってみないとわからないことがあると実感いたしました」

これがそのボランティアに行った際のご感想なんですけれども、ご自分は、まだ当時19歳で未成年であると。
だけれども、今の自分にしかできないこと、今の自分にできることをしたいと強く思われて、その結果、皇族としての身分は明かさずに、1人の大学生として、被災地に入られてボランティアをなさった。
高校時代のニックネームの「まこしー」という名前で、「まこしーです」と片手を上げて自己紹介をされたそうなんですが、大人も子どもも、全く眞子さまであることに気づかなかったそうなんですね。
子どもたちも「お姉ちゃん、お姉ちゃん」と呼んで駆け寄ってくるようなそういう状況だったと聞いています。
眞子ちゃんの「ちゃん」をアルファベットで書いたものの「C」だそうです。

(眞子さまと佳子さま、お2人はどのような関係?)
まず仲のよさを示す、佳子さまの2014年の記者会見のご発言を紹介します。

佳子さまは2014年12月、「姉は何でも話すことができる、頼りになる存在です。今は、海外にいるので、あまり会うことができず、寂しく感じることもありますが、時々、連絡を取っております」と述べられていた。

眞子さまも一方で、「妹でありながら友人のような関係」というふうにお話になっていて、佳子さまがICUを受験されるにあたっても、眞子さまに、いろいろ相談をなさったそうなんです。
やはり大学を辞めて受け直すという大きな決断をして、結果的に同じ大学に進まれたというのは、やはり姉妹の絆の強さを物語っているとも思いますし、また、ボランティアに参加したり、大学に入り直されたエピソードからは、よく、いろいろ考えて、こうと決めたら、それを確実に行動に移すという芯の強さ、それも姉妹の共通点なのではないかなと思います。

(お2人は何と呼び合っている?)
以前、佳子さまが、お姉さまに向かって「眞子」と呼んでいらっしゃるのをわたしはお聞きしたことがありますので、非常にそういう親友のような間柄で、仲よしの姉妹なんじゃないかなと。

(悠仁さまとお2人の関係や雰囲気は?)
2人で連携しながら、お世話をなさってるんですけれど、眞子さまは15歳ほど離れていらっしゃいますので、少しよい距離をとって、お母さまみたいな感じで接していらして、佳子さまは比較的年が近くていらっしゃるので、時々けんかもしながら、一緒に遊ぶような形でお世話をなさってます。
けんかされることもあるというふうに聞いています。.
最終更新:11月6日(金)17時45分
posted by 金魚 at 23:29| Comment(20) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

秋篠宮両殿下 ブラジルご訪問 (6)

映画秋篠宮両殿下=皇室初の南マットグロッソ御訪問=CG文協で記念碑を除幕=南パンタナールも御堪能

メモ  【既報関連】御来伯中の秋篠宮同妃両殿下は、1、2の両日に南マットグロッソ州を御訪問。皇室の同州公式訪問は初。州都カンポ・グランデでは日系団体主催の歓迎式典に御参加、市内の「ドン・ボスコ博物館」をご視察された。また世界最大の湿原面積を持つ南パンタナールも御訪問、生物学者としても有名な秋篠宮様にとっては関心の高いご滞在になったようだ。

 2日午後、同文化体育協会「クルベデカンポ」をご訪問。先駆者慰霊碑に献花、両殿下揃って深々と頭を下げられた。隣に建立された記念碑を除幕。日伯の国旗をモチーフにした印と共に刻まれた「友情」の文字を眺めておられた。
 日系団体による歓迎式典では、約1千人が集まった。入り口で出迎えたグループ「桜」の少女たちはハッピ風の衣装を着て出迎え、両殿下の笑顔を誘った。
 レイナルド・アザブンシャ州知事は「日本人の開拓の歴史は101年を数え、州の発展を支えてきた。自然豊かなこの地を見ていっていただきたい」と挨拶した。
 秋篠宮さまは「ノロエステ線の建設に携わった多くの沖縄県人がカンポ・グランデに住み、その後の町の発展を支えたと聞いている」と話された。
 秋枝常子さん(89、山口)は「今まで苦労ばかりの人生だったけど、一目見られて、今日はなんだか報われる気がする」と語った。
 仲里アセリノ文協会長は「記念碑建立のためには州各地から寄付が集まり、結束が強まった。また来ていただいた時も迎え入れられるよう、維持していければいい」と喜んだ。
 両殿下は式典前にはドン・ボスコ博物館で、州近辺に生息する昆虫や野鳥、またインディオの装飾品を御見学。ジルセウ・マルセロ館長より、詳しく説明を受けられた。
 前日1日には、ユネスコ世界自然遺産で、様々な動植物が生息する南パンタナールの入り口ミランダに入り、ブラジルの大自然を堪能されたという。



151102-campo-1-momo-1024x768.jpg

※画像をクリックすると拡大されると思いまぁす。当サイトではクリック詐欺はないと思いまぁす。



151102-campo-2-momo.jpg
インディオに関する展示を御覧になった



映画秋篠宮両殿下=連邦議会の記念式典にご臨席=罷免運動のとばっちりも=当地メディアも大々的に報道

メモ 【既報関連】秋篠宮同妃両殿下は5日午前、首都ブラジリアの連邦議会における日伯外交関係樹立120周年記念式典にご臨席された。エドゥアルド・クーニャ下院議長夫妻や伯日友好議員連盟の西森ルイス会長ら同議連関係者、地元日系人代表が出席し、120年前のこの日に仏パリで締結された「日伯修好通商航海条約」が移住開始の契機となり、日系社会のブラジル貢献につながったことを賞賛した。おりしも同議長は汚職疑惑などの渦中にあり、そのとばっちりを受けるような一幕も。それもあってか伯字メディアは同記念式典を含めて前後の様子をこぞって報じた。

 中央玄関前の芝生はジウマ大統領罷免を求めるグループがテントをはって連日キャンプをしていた。両殿下出迎えに姿を現したクーニャ同議長に対し、彼らは「アコーリェ、クーニャ!」(受け入れろ、クーニャ)と連呼を開始。その最中の午前9時20分、両殿下が連邦議会に到着され、入場された。同議長が大統領罷免審議を開始する権限を握っており、それへのプレッシャーだった。
 儀仗兵の隊列をくぐって入場され、同議長夫妻の歓迎を受け、貴賓室で御引見、そのまま本会議場での式典に臨まれた。


d6c8f802fbff818f0d959809342a2e08-1024x683.jpg


メモ   両国歌斉唱の間、思いつめたような表情を浮かべていた同議長は、挨拶で同修好条約の締結の意義を強く強調し、「そのおかげで日本移民が入り、日本以外で最大の日系社会が形成され、多様な分野でブラジル社会に貢献をしている。皇室の本会議場へのお立ち寄りは、議会の尊厳を高めるもの」と人的貢献の大きさを称揚した。
 殿下は「日本とブラジルの友好関係は、120年の月日を経てますます堅固なものとなり、両国国民の交流も活発になっております。日本では、現在18万人の日系ブラジル人を中心とするブラジル人が様々な分野で活躍しています。このような双方向の交流促進により、今後、日本とブラジルの絆がさらに強まることになりましょう」との期待をのべられた。




無題.png   3.png

メモ  当初の予定にはなかったが西森議連会長も挨拶し、セラード開発やウジミナスなどの国家プロジェクトを列挙し、「両国は経済関係でも太い絆で結ばれている」と企業の役割の重要性を訴えた。
 昨日2面で既報のように本会議場外の通路ではクーニャ同議長の盟友フェルナンド・フランシッキーニ下議が英語で大統領罷免を訴えた書面を殿下に説明するなど、異例の場面もみられた。
 両殿下はその後、連邦特別区知事夫妻と御引見され、午後はセラード農牧研究センターをご訪問。さらに大使公邸で6州から集まった200人もの日系人と懇談された(後日詳報)。





映画秋篠宮殿下に下議が直訴=「我々は大統領罷免を望んでいる」

メモ  秋篠宮殿下がブラジリアを訪問された5日、連帯(ソリダリエダーデ)下院リーダーのフェルナンド・フランシッシーニ下議が同殿下に、「我々はジウマ大統領の罷免を望んでいる」と大書した紙を指し示すというハプニングが起きた。


e10f9e575b62fbb1a1981ae2f5db49f7.jpg

メモ   日伯修好通商航海条約締結120周年の公式行事としてブラジリアを訪問された秋篠宮殿下ご夫妻は5日朝、ロドリゴ・ロレンベルギ連邦直轄区知事夫妻から歓待を受けた後、飯星ワルテル、西森ルイス弘志両下議と共に下院を訪問された。
 下院到着は午前8時55分頃で、エドゥアルド・クーニャ下院議長に迎えられたご夫妻は、9時50分から修好120周年を祝う記念式典に出席。秋篠宮殿下と和服姿の紀子さまはお揃いで、クーニャ議長の隣にご着席された。同式典には先の両下議の他、大田慶子、ウイリアン・ウー両下議も出席した。

 同式典では秋篠宮殿下もご挨拶をされたが、式典のために下院をご訪問中の殿下が廊下を歩いておられる時にその歩みを止めたのが、フランシッシーニ下議だ。同下議は「我々はジウマ・ロウセフ大統領の罷免を望んでいます。我々はブラジルが日本同様に尊敬される国となる事を求めています」と英語で書いた紙を差し出し、ジウマ大統領への抗議の意を示した。
 議会前には大統領罷免を求めるグループが泊まりこんでいたため、両殿下は少なくとも2度、大統領への抗議行動に直面された事になる。
 両殿下は同日午後、日本国大使館主催の歓迎式典に出席され、日系議員と歓談の時を持たれた。



6061a120793e1930751ee67156f82ace.jpg
記念式典でご挨拶される秋篠宮殿下



k_line_a.gif

映画 秋篠宮両殿下=皇室初の南マットグロッソ御訪問=CG文協で記念碑を除幕=南パンタナールも御堪能
 【既報関連】御来伯中の秋篠宮同妃両殿下は、1、2の両日に南マットグロッソ州を御訪問。皇室の同州公式訪問は初。州都カンポ・グランデでは日系団体主催の歓迎式典に御参加、市内の「ドン・ボスコ博物館」をご視察された。また世界最大の湿原面積を持つ南パンタナールも御訪問、生物学者としても有名な秋篠宮様にとっては関心の高いご滞在になったようだ。

 2日午後、同文化体育協会「クルベデカンポ」をご訪問。先駆者慰霊碑に献花、両殿下揃って深々と頭を下げられた。隣に建立された記念碑を除幕。日伯の国旗をモチーフにした印と共に刻まれた「友情」の文字を眺めておられた。
 日系団体による歓迎式典では、約1千人が集まった。入り口で出迎えたグループ「桜」の少女たちはハッピ風の衣装を着て出迎え、両殿下の笑顔を誘った。
 レイナルド・アザブンシャ州知事は「日本人の開拓の歴史は101年を数え、州の発展を支えてきた。自然豊かなこの地を見ていっていただきたい」と挨拶した。
 秋篠宮さまは「ノロエステ線の建設に携わった多くの沖縄県人がカンポ・グランデに住み、その後の町の発展を支えたと聞いている」と話された。
 秋枝常子さん(89、山口)は「今まで苦労ばかりの人生だったけど、一目見られて、今日はなんだか報われる気がする」と語った。
 仲里アセリノ文協会長は「記念碑建立のためには州各地から寄付が集まり、結束が強まった。また来ていただいた時も迎え入れられるよう、維持していければいい」と喜んだ。
 両殿下は式典前にはドン・ボスコ博物館で、州近辺に生息する昆虫や野鳥、またインディオの装飾品を御見学。ジルセウ・マルセロ館長より、詳しく説明を受けられた。
 前日1日には、ユネスコ世界自然遺産で、様々な動植物が生息する南パンタナールの入り口ミランダに入り、ブラジルの大自然を堪能されたという。


映画 秋篠宮両殿下=連邦議会の記念式典にご臨席=罷免運動のとばっちりも=当地メディアも大々的に報道
【既報関連】秋篠宮同妃両殿下は5日午前、首都ブラジリアの連邦議会における日伯外交関係樹立120周年記念式典にご臨席された。エドゥアルド・クーニャ下院議長夫妻や伯日友好議員連盟の西森ルイス会長ら同議連関係者、地元日系人代表が出席し、120年前のこの日に仏パリで締結された「日伯修好通商航海条約」が移住開始の契機となり、日系社会のブラジル貢献につながったことを賞賛した。おりしも同議長は汚職疑惑などの渦中にあり、そのとばっちりを受けるような一幕も。それもあってか伯字メディアは同記念式典を含めて前後の様子をこぞって報じた。

 中央玄関前の芝生はジウマ大統領罷免を求めるグループがテントをはって連日キャンプをしていた。両殿下出迎えに姿を現したクーニャ同議長に対し、彼らは「アコーリェ、クーニャ!」(受け入れろ、クーニャ)と連呼を開始。その最中の午前9時20分、両殿下が連邦議会に到着され、入場された。同議長が大統領罷免審議を開始する権限を握っており、それへのプレッシャーだった。
 儀仗兵の隊列をくぐって入場され、同議長夫妻の歓迎を受け、貴賓室で御引見、そのまま本会議場での式典に臨まれた。

 両国歌斉唱の間、思いつめたような表情を浮かべていた同議長は、挨拶で同修好条約の締結の意義を強く強調し、「そのおかげで日本移民が入り、日本以外で最大の日系社会が形成され、多様な分野でブラジル社会に貢献をしている。皇室の本会議場へのお立ち寄りは、議会の尊厳を高めるもの」と人的貢献の大きさを称揚した。
 殿下は「日本とブラジルの友好関係は、120年の月日を経てますます堅固なものとなり、両国国民の交流も活発になっております。日本では、現在18万人の日系ブラジル人を中心とするブラジル人が様々な分野で活躍しています。このような双方向の交流促進により、今後、日本とブラジルの絆がさらに強まることになりましょう」との期待をのべられた。
 当初の予定にはなかったが西森議連会長も挨拶し、セラード開発やウジミナスなどの国家プロジェクトを列挙し、「両国は経済関係でも太い絆で結ばれている」と企業の役割の重要性を訴えた。
 昨日2面で既報のように本会議場外の通路ではクーニャ同議長の盟友フェルナンド・フランシッキーニ下議が英語で大統領罷免を訴えた書面を殿下に説明するなど、異例の場面もみられた。
 両殿下はその後、連邦特別区知事夫妻と御引見され、午後はセラード農牧研究センターをご訪問。さらに大使公邸で6州から集まった200人もの日系人と懇談された(後日詳報)。



映画 秋篠宮殿下に下議が直訴=「我々は大統領罷免を望んでいる」
 秋篠宮殿下がブラジリアを訪問された5日、連帯(ソリダリエダーデ)下院リーダーのフェルナンド・フランシッシーニ下議が同殿下に、「我々はジウマ大統領の罷免を望んでいる」と大書した紙を指し示すというハプニングが起きた。
 日伯修好通商航海条約締結120周年の公式行事としてブラジリアを訪問された秋篠宮殿下ご夫妻は5日朝、ロドリゴ・ロレンベルギ連邦直轄区知事夫妻から歓待を受けた後、飯星ワルテル、西森ルイス弘志両下議と共に下院を訪問された。
 下院到着は午前8時55分頃で、エドゥアルド・クーニャ下院議長に迎えられたご夫妻は、9時50分から修好120周年を祝う記念式典に出席。秋篠宮殿下と和服姿の紀子さまはお揃いで、クーニャ議長の隣にご着席された。同式典には先の両下議の他、大田慶子、ウイリアン・ウー両下議も出席した。

 同式典では秋篠宮殿下もご挨拶をされたが、式典のために下院をご訪問中の殿下が廊下を歩いておられる時にその歩みを止めたのが、フランシッシーニ下議だ。同下議は「我々はジウマ・ロウセフ大統領の罷免を望んでいます。我々はブラジルが日本同様に尊敬される国となる事を求めています」と英語で書いた紙を差し出し、ジウマ大統領への抗議の意を示した。
 議会前には大統領罷免を求めるグループが泊まりこんでいたため、両殿下は少なくとも2度、大統領への抗議行動に直面された事になる。
 両殿下は同日午後、日本国大使館主催の歓迎式典に出席され、日系議員と歓談の時を持たれた。
posted by 金魚 at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

秋篠宮両殿下 ブラジルご訪問 (5)

映画秋篠宮両殿下=移民一世紀をともに祝う=北パラナ各地を御訪問=「多方面での活躍喜ばしい」=ローランジャ移民センターを御訪問

メモ 【既報関連】御来伯中の秋篠宮紀子様両殿下は、31日午前からロンドリーナを中心としたパラナ州北部を御訪問。同州は聖州に次ぐ約15万人の日系人が住む。今年は最初の移住地カンバラへの入植から100周年を迎え、いくつもの記念行事が開催されており、両殿下の訪問は何よりのお祝いとなった。


151031-kitaparana-momo-1024x768.jpg


除幕.png

ブラジルの金閣寺.png


メモ  ロンドリーナでは同文化体育協会を御訪問。集まった300人に対し、生憎の雨も傘を差し、ゆっくりと手を振って御入場された。
 記念碑を除幕された後、絵画の献上品が手渡された。地元の「一心太鼓」の演奏は揃って笑顔でお聞きになり、「素晴らしい。力はかなり使いますか」と声を掛けられていた。



無題.png   151031-kitaparana-momo2.jpg


この後にマリンガへ移動され、午後6時頃から各式典に参加された。


映画秋篠宮両殿下、マリンガへ=日本公園、文協を御訪問


メモ  秋篠宮両殿下はマリンガ日本公園に午後6時25分に到着され、鈴木エドアルド同公園会長らとご挨拶。600人の観衆が両国旗小旗を振って出迎え、殿下も手を振って応じられた。
 車でイベント会場へ移動されると、約400人の日系人が出迎えた。お二人は池の鯉に餌をおやりになった後、茶室へと歩かれた。
 茶室の庭で秋篠宮さまは白いイペーを、紀子さまは桜の木を植樹され、ご訪問記念碑の除幕式にご参加。会場に戻られた両殿下に、日本公園、パラナ州副知事、マリンガ市長らがそれぞれプレゼントを贈呈した。
 マリンガ日本文化体育協会(ACEMA)へ出発され、午後7時20分にご到着、塩崎アフォンソ会長夫妻、フェルジナンジ・グラウジオ副市長夫妻らが迎えた。会場となった大講堂では歓声が上がり、紀子さまは同文協日本語学校の生徒達と握手された。



マリンガ.png
マリンガ日本公園内で歓迎を受けられる。


151031-maringa-kubo-1024x768.jpg
日本庭園での記念植樹。


マリンガ市は、ブラジル南部のパラナ州に属し、都市計画に基づいて建設された新興都市。人口30数万人。

日系人の多い地域ということで、ご訪問地に選ばれたのでしょうか。



k_line_a.gif


映画 秋篠宮両殿下=移民一世紀をともに祝う=北パラナ各地を御訪問=「多方面での活躍喜ばしい」=ローランジャ移民センターを御訪問
【既報関連】御来伯中の秋篠宮紀子様両殿下は、31日午前からロンドリーナを中心としたパラナ州北部を御訪問。同州は聖州に次ぐ約15万人の日系人が住む。今年は最初の移住地カンバラへの入植から100周年を迎え、いくつもの記念行事が開催されており、両殿下の訪問は何よりのお祝いとなった。

 外交120周年記念式典が行われたローランジャ日本移民センターでは、着物を身に纏った約20人の若者に出迎えを受けられた。
 秋篠宮さまは移民像や前回訪問時に植樹された椰子の樹をご覧になり、「こんなに大きくなりましたか」と、10メートル以上になった大樹を見上げられていた。
 記念碑を除幕された後、新たに桜の樹を植樹され、移民史料館を見学。途中、予定には無かった移民小屋の見学をされるなど、終始興味が尽きない御様子だった。
 600人以上が参加した歓迎式典では、地元白鳩コーラス隊と州各地から集まった日語校生徒約100人が元気に歓迎の歌を贈った。
 秋篠宮さまは「パラナ州の日系人の歴史は100年を越え、多様な方面で活躍していることは誠に喜ばしい」と労いの言葉を述べられた。
 パラナ日伯文化連合会(リーガ・アリアンサ)・折笠リカルド力己知会長は「今回の御訪問を通し、少しでもブラジルを好きになっていただきたい」と挨拶。
 長年センターを管理し、当日は案内人を務めた今津貞利さん(83、福岡)は大役を振り返り、「何でもよくお尋ねになりました。苦労が報われます」と感動した面持ちで話した。

ロンドリーナ文協にも

 ロンドリーナでは同文化体育協会を御訪問。集まった300人に対し、生憎の雨も傘を差し、ゆっくりと手を振って御入場された。
 記念碑を除幕された後、絵画の献上品が手渡された。地元の「一心太鼓」の演奏は揃って笑顔でお聞きになり、「素晴らしい。力はかなり使いますか」と声を掛けられていた。
 他にも、中川トミ公園で記念碑の除幕にご参加、リーガ・アリアンサで代表者との懇談の場を持たれた。また同日マリンガへ移動、午後6時頃から各式典に参加された。(4日付け本面掲載)

関連コラム大耳小耳 

 ロンドリーナ文協の式典で送られた絵画を制作したのは、画家の久保カルロスさん(66、二世)。南部に生息する鳥「アオサンジャク」とさくらの花が描かれている。実はこの作品、もう1枚対になるものが制作され、ロンドリーナ文協に展示されることになっている。描かれているのは、鶴とイッペーの花。両殿下に制作の思いを訪ねられた久保さんは「見ていただく度に、日伯が繋がっていることを思い出していただくために描きました」と答えたという。


映画 秋篠宮両殿下、マリンガへ=日本公園、文協を御訪問
2015年11月4日
 秋篠宮両殿下はマリンガ日本公園に午後6時25分に到着され、鈴木エドアルド同公園会長らとご挨拶。600人の観衆が両国旗小旗を振って出迎え、殿下も手を振って応じられた。
 車でイベント会場へ移動されると、約400人の日系人が出迎えた。お二人は池の鯉に餌をおやりになった後、茶室へと歩かれた。
 茶室の庭で秋篠宮さまは白いイペーを、紀子さまは桜の木を植樹され、ご訪問記念碑の除幕式にご参加。会場に戻られた両殿下に、日本公園、パラナ州副知事、マリンガ市長らがそれぞれプレゼントを贈呈した。
 マリンガ日本文化体育協会(ACEMA)へ出発され、午後7時20分にご到着、塩崎アフォンソ会長夫妻、フェルジナンジ・グラウジオ副市長夫妻らが迎えた。会場となった大講堂では歓声が上がり、紀子さまは同文協日本語学校の生徒達と握手された。
 敷地内の日本庭園に移られ、秋篠宮さまは黄イペー、紀子さまは白イペーを記念植樹された。応接室でのご訪問記念記帳の後、マリンガ在住の木彫作家、イソザキナリヨシさんの作品「トゥッカーノ」(和名=オニオオハシ。伯国の国鳥)が贈呈された。
 展示室では植田憲司同文協顧問が、78年の明仁皇太子(現今上天皇)、82年の浩宮さま、08年の徳仁親王ご来訪のお写真とともに、皇室によって日系コロニアが団結していると説明。殿下は頷かれながら「そうですか、がんばって下さい」と励ましの言葉をかけられた。
 両殿下を見送った源田愛子さん(81、二世)は「本当に嬉しくて言葉がない、興奮してしまった」と語った。前日に聖市からバスで到着した青砥雄二さん(79、二世)は「1メートル半の距離で拝見したよ。お二人ともニコニコして愛嬌のいい方だね」と話し、妻の美津子さん(74、二世)は「とても優しいお顔で、素晴らしい態度でした」と、殿下の柔らかな物腰に感動した様子だった。
 同文協顧問であり、マリンガ市移民100周年実行委員長として日本公園建設に貢献した安永修道さんは、「両殿下とも目を見て会釈してくださった。マリンガに来て頂いて、日系人としてとても有難いこと」とご来訪を喜んだ。

posted by 金魚 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

秋篠宮両殿下 ブラジルご訪問 (4)

ニッケイ新聞 
映画秋篠宮両殿下=パラナで入植百周年を祝賀=クリチバのMONで式典=南伯3州の日系人と交流も

メモ 【既報関連】ご来伯中の秋篠宮同妃両殿下は30日、パラナ州クリチバを訪れた。市内の日本広場を視察し、クリチバ日伯文化援護協会では南伯3州の日系人とご懇談の機会を持った。またオスカー・ニーマイヤー美術館(MON)で行なわれた、外交120周年とパラナ州日本人入植百周年の記念式典にも出席された。。


151030-curitiba-1-ogura-1024x683.jpg

※画像をクリックすると拡大されると思いまぁす。当サイトではクリック詐欺はないと思いまぁす。


  30日午前にサンパウロを発たれた両殿下は、午後2時半ごろクリチバ市内の日本広場にご到着。グスタヴォ・フルエット市長夫妻らが出迎え、関係者約100人の歓迎に手を振って応えた。来伯記念の記念碑を除幕し、敷地内の日本建築をご視察。
 クリチバ日伯文化援護協会でも記念碑を除幕し、建物内を視察された。地元のクリチバ文協以外にも、南パラナやサンタカタリーナ、南大河両州の日系団体関係者が約150人招待された。両殿下は全員と握手し各地の代表者と言葉を交わした。


151030-curitiba-2-ogura.jpg


クリチバ市は、パラナ州の州都。人口はおよそ170万人、ブラジル南部では最大の都市。



28日と29日にサンパウロ(聖)市の各種公式行事にご臨席。その後、パラナ、南マット・グロッソ、パラー、ブラジリア、リオ各州の全10都市を訪問されるとのご予定ですが、この二つはパラナ州のご公務。


k_line_a.gif

映画 秋篠宮両殿下=パラナで入植百周年を祝賀=クリチバのMONで式典=南伯3州の日系人と交流も
【既報関連】ご来伯中の秋篠宮同妃両殿下は30日、パラナ州クリチバを訪れた。市内の日本広場を視察し、クリチバ日伯文化援護協会では南伯3州の日系人とご懇談の機会を持った。またオスカー・ニーマイヤー美術館(MON)で行なわれた、外交120周年とパラナ州日本人入植百周年の記念式典にも出席された。

 30日午前にサンパウロを発たれた両殿下は、午後2時半ごろクリチバ市内の日本広場にご到着。グスタヴォ・フルエット市長夫妻らが出迎え、関係者約100人の歓迎に手を振って応えた。来伯記念の記念碑を除幕し、敷地内の日本建築をご視察。
 クリチバ日伯文化援護協会でも記念碑を除幕し、建物内を視察された。地元のクリチバ文協以外にも、南パラナやサンタカタリーナ、南大河両州の日系団体関係者が約150人招待された。両殿下は全員と握手し各地の代表者と言葉を交わした。
 〃ブラジル移民の祖〃水野龍の三男・龍三郎さん(84、二世)=クリチバ在住=は、「『どこに住んでおられますか、普段は何をしていらっしゃいますか、お子さんはどうされていますか』と殿下の方からたくさん聞いてくださった」と笑顔。
 州政庁でベット・リッシャ知事とご引見し、隣接するMONでの式典へ。400人弱の招待客や知事夫妻、梅田邦夫駐伯日本国大使、池田敏雄在クリチバ総領事、西森ルイス連邦下議らが両殿下を出迎えた。
 秋篠宮さまは「ブラジルを再訪し皆様とお会いできたことを嬉しく思う。日系施設を訪れ熱心な活動も拝見した。様々な困難を克服し、たゆまない努力によってブラジル社会に融合、多様な分野で活躍されていることは誠に喜ばしい」とご挨拶。
 終わりに「日系社会の一層の発展と若い世代による友好親善を心から願う」と期待の言葉を述べ、和太鼓、日舞、民謡「おてもやん」を鑑賞された。
posted by 金魚 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

秋篠宮両殿下 ブラジルご訪問 (3)

映画サンパウロ、ありがとう=州政庁で感謝のお言葉=アルキンミン知事らが出迎え

メモ 【既報関連】秋篠宮両殿下は29日、サンパウロ州政庁バンデイランテス宮を御訪問、州政府関係者主催の歓迎式典に臨まれた。ジェラルド・アルキミン聖州知事から歓迎の言葉が述べられ、秋篠宮様からは笠戸丸以来、大半の移民が数カ月間の航海を終え最初に辿り着き、また最も多くの日系人が居住する土地、聖州に対し感謝の意を表された。

151027-syuseifu-momo-1024x768.jpg

※画像をクリックすると拡大されると思いまぁす。当サイトではクリック詐欺はないと思いまぁす。


 午後6時、御到着された両殿下はアルキミン州知事夫妻をはじめとした州政府関係者、州議、市議ら約100人に迎え入れられ、御入場された。
 アルキミン州知事は日伯外交120周年また、在サンパウロ総領事館100周年であることについても言及、「両国の節目の年に当地にご夫妻をお迎えできることを光栄に思う」と挨拶。
 「日本は科学、工学、文化等多くの面で、世界に大きな影響力を持つ。また、そういった日本人のルーツを持つ人々がブラジルには多数おり、サンパウロそしてブラジルの発展に大きく貢献してきた」と称えた。
 秋篠宮様はサンパウロ州が全国で最も多い80万人の日系人が居住する州であることに言及し、「多くの日系人がここサンパウロにいると聞いている。温かく迎え入れてくれた州政府、国民に対し、改めて感謝申しあげる」とスピーチされた。
 州政府関係者らと御歓談された後、御退場の際には通路に沿って見送る来賓者に対し、丁寧に握手で応じられ、御出発された。




映画2度目のブタンタン毒蛇研究所=多様な生物に関心持たれ

メモ   ご来伯中の秋篠宮同妃両殿下は29日昼、サンパウロ総合大学(USP)を訪問されマルコ・アントニオ・ザゴ学長や各学部生とご懇談した後、ブタンタン毒蛇研究所に立ち寄られた。動植物にご関心のある秋篠宮さまにとっては2度目の訪問となる。

151029-butantan-ogura.jpg



映画一人ひとりにお声がけ=老人ホーム 憩いの園を御訪問=入居者らが感激にむせぶ

メモ  秋篠宮両殿下は29日午前、グアルーリョス市にある老人ホーム「救済会・憩の園」を訪問された。歴史資料室をご見学、ご記帳後、大ホールで入園者代表による花束贈呈が行なわれた。両殿下が自ら手を取られ声をおかけになると、感激のあまり涙ぐむ入園者が続出した。


151029-aki-ikoi2-kubo-1024x768.jpg



151029-aki-ikoi1-kubo.jpg
森井さんから紀子さまへ花束贈呈





で、記者のコラムでね、

メモ 秋篠宮両殿下の聖市御滞在は29日まで。わずか2日間ながら、あちこちで式典に参加と、大変にお忙しい日程だった。本紙は全ての会場で取材を行ったが、撮影時間も場所も限られ、会場内にいること自体許されない等、普段のコロニアの取材と比べればやりにくさを感じざるを得なかった。しかし、ただでさえ少ない記者をフル動員しただけはあり、サイトでは日本からのアクセスが順調に伸びている。日本の報道には無い詳細なレポートが反響を呼んでいるようだ。


>サイトでは日本からのアクセスが順調に伸びている。

ハイッ。その中にはオイラのアクセスも。ありがとうございます。


>日本の報道には無い詳細なレポートが反響を呼んでいるようだ。

イヤイヤイヤイヤイヤw 

正しくは、

『日本には報道がない』


だよねw


オイラ、2週間これを続けるのかや? 

イヤイヤイヤイヤ、そりゃー大変だから・・・


関心のある方は、ニッケイ新聞にアクセスしましょうね。

念押ししとくけど、『日経』じゃないからねw




k_line_a.gif

映画 サンパウロ、ありがとう=州政庁で感謝のお言葉=アルキンミン知事らが
【既報関連】秋篠宮両殿下は29日、サンパウロ州政庁バンデイランテス宮を御訪問、州政府関係者主催の歓迎式典に臨まれた。ジェラルド・アルキミン聖州知事から歓迎の言葉が述べられ、秋篠宮様からは笠戸丸以来、大半の移民が数カ月間の航海を終え最初に辿り着き、また最も多くの日系人が居住する土地、聖州に対し感謝の意を表された。

 午後6時、御到着された両殿下はアルキミン州知事夫妻をはじめとした州政府関係者、州議、市議ら約100人に迎え入れられ、御入場された。
 アルキミン州知事は日伯外交120周年また、在サンパウロ総領事館100周年であることについても言及、「両国の節目の年に当地にご夫妻をお迎えできることを光栄に思う」と挨拶。
 「日本は科学、工学、文化等多くの面で、世界に大きな影響力を持つ。また、そういった日本人のルーツを持つ人々がブラジルには多数おり、サンパウロそしてブラジルの発展に大きく貢献してきた」と称えた。
 秋篠宮様はサンパウロ州が全国で最も多い80万人の日系人が居住する州であることに言及し、「多くの日系人がここサンパウロにいると聞いている。温かく迎え入れてくれた州政府、国民に対し、改めて感謝申しあげる」とスピーチされた。
 州政府関係者らと御歓談された後、御退場の際には通路に沿って見送る来賓者に対し、丁寧に握手で応じられ、御出発された。。


映画 2度目のブタンタン毒蛇研究所=多様な生物に関心持たれ
 ご来伯中の秋篠宮同妃両殿下は29日昼、サンパウロ総合大学(USP)を訪問されマルコ・アントニオ・ザゴ学長や各学部生とご懇談した後、ブタンタン毒蛇研究所に立ち寄られた。動植物にご関心のある秋篠宮さまにとっては2度目の訪問となる。
 研究員や職員に迎えられた両殿下は講堂で毒採取の実演をご覧になり、同研究所のジョルジ・カリル所長から記念品を受け取った。鑑賞用に用意された無毒のサンゴヘビを実際にお持ちになる場面もあり、紀子さまにも「毒がないから大丈夫だよ」と勧める場面もあった。
 博物館では巨大なアナコンダやカスカベルといった蛇のほか、蜘蛛やカエルなどの生物をご覧になり、凶暴性や毒の有無、歯列など専門的な話題が上がったという。英ポ日語を交え両殿下に解説した研究員の鈴木華(すずき・はな)さん(61、二世)は、「蛇の中でも木に登るものや色鮮やかな種類に関心を持っておられた。非常に細かい質問もされたので戸惑いました」と話した。


映画 一人ひとりにお声がけ=老人ホーム 憩いの園を御訪問=入居者らが感激にむせぶ
 秋篠宮両殿下は29日午前、グアルーリョス市にある老人ホーム「救済会・憩の園」を訪問された。歴史資料室をご見学、ご記帳後、大ホールで入園者代表による花束贈呈が行なわれた。両殿下が自ら手を取られ声をおかけになると、感激のあまり涙ぐむ入園者が続出した。

 入り口では、約100人の同園関係者らが日伯両国の国旗小旗を振り、歓声を上げて迎えた。
 正面玄関手前ある救済会創立者の一人、渡辺マルガリーダの石碑前で降車された。吉安園子救済会会長が役員らを紹介。
 老人棟に両殿下のお姿が現れると、朝7時からスーツやドレスを着て待機していた入園者66人、および職員らから歓声が上がった。
 入園者代表として、森井園子さん(89、東京)が花束を差し出すと、紀子さまは同じ目線まで姿勢を低くしてお受け取りになった。感激で涙を流す森井さんが紀子さまと握手し、大きな拍手が起こった。続いて秋篠宮さまも進み出られて握手され、森井さんは大きな笑顔を見せた。
 両殿下は二手に分かれて入園者一人ずつに声をかけられた。最前列の久森繁雄さん(76、二世)は「ぼくも日本人として殿下に会えたことがとても嬉しい」と話し、斎藤しづ子さん(89、静岡)は「何歳のときにブラジルに来ましたか?と尋ねてくださいました」と涙とともに語った。

□関連コラム□大耳小耳

 皇族が憩いの園を訪問されるのは今回で4度目。78、97年に天皇皇后両陛下が、95年には紀宮さまが御来園。資料室には両陛下のお写真、そして紀宮さまと創立者の渡辺ドナ・マルガリータが並んだお写真が飾られている。日本には老人ホームが数多く存在するため、皇族御訪問を経験できる入居者はほんの一握り。幸せといえばそうかも。
     ◎
 秋篠宮両殿下の聖市御滞在は29日まで。わずか2日間ながら、あちこちで式典に参加と、大変にお忙しい日程だった。本紙は全ての会場で取材を行ったが、撮影時間も場所も限られ、会場内にいること自体許されない等、普段のコロニアの取材と比べればやりにくさを感じざるを得なかった。しかし、ただでさえ少ない記者をフル動員しただけはあり、サイトでは日本からのアクセスが順調に伸びている。日本の報道には無い詳細なレポートが反響を呼んでいるようだ。
posted by 金魚 at 07:01| Comment(7) | TrackBack(0) | 皇室A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif