2012年09月20日

尖閣危機、米国議会は日本より切迫感・・・・・w

映画「中国は好戦的な暴漢のよう」尖閣危機、米国議会は日本より切迫感

メモ 「中国は海洋紛争の関係諸国に対し好戦的な暴漢のようにふるまい、とくに日本に向かって官営メディアやブログが国内の反日感情をあおり、各都市で反日暴動まで起こしているが、米国はあくまで同盟国としての日本を支援します」


メモ 中国側の反日の部分にも鋭い批判がぶつけられた。中国政府の人権弾圧を長年、糾弾してきた共和党のクリス・スミス議員の発言だった。

 「中国の独裁政権は反日をあおるために、インターネットの検索でも『拷問』というと、戦時の日本軍の残虐行動の事例だけが山のように出るようにしています。古い出来事を昨日のことのように提示し、自分たちの現在の拷問はすべて隠す。日本はこうした動きに真剣な懸念を抱くべきです」



アメリカでもちゃんと見てくれている人がいるんだなぁ。


戦時の日本軍の残虐行動の事例だけが山のように出るようにしています。古い出来事を昨日のことのように提示し

     日本のメディアのことかと思ったW


映画中国当局「戦いは長期かつ困難」 関係部門に備え指示

メモ 中国国家海洋局の陳連増副局長は20日、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)に関する座談会で「釣魚島の主権と海洋権益を守る戦いは長期かつ極めて困難なものになる」と述べ、関係部門に長期戦に備えるよう指示した。

認めてるのね。

メモ 陳氏は「戦い」の内容として、日本への対抗措置を継続的に行い、世論に対する宣伝工作を強めることが重要と指摘した。

やれやれ。


      A. 日本にも宣伝工作機関いっぱいあるしw

      B. 今日は、NHKが尖閣問題で早稲田の天児慧さんに解説させてたなー。


(お断り)AとBに関連性はありません。


                    dojos.gif                   


k_line_a.gif


映画 「中国は好戦的な暴漢のよう」尖閣危機、米国議会は日本より切迫感産経新聞 9月20日(木)12時45分配信
 「中国は海洋紛争の関係諸国に対し好戦的な暴漢のようにふるまい、とくに日本に向かって官営メディアやブログが国内の反日感情をあおり、各都市で反日暴動まで起こしているが、米国はあくまで同盟国としての日本を支援します」

 日本側としては、ほっとさせられる言明だった。米国連邦議会の下院外交委員会がつい先週、開いた南シナ海などでの中国パワー拡張についての公聴会だった。その冒頭で委員長のイリアナ・ロスレイティネン議員が中国の南シナ海から西太平洋での行動を無法だと非難し、その軍事の攻撃や威嚇には米国海軍を使っても日本やフィリピンを守るとまで明言したのだ。

 オバマ政権の高官たちの「尖閣には日米安保条約が適用される」という無機質な言明にちょっと息を吹きこむと、こうなるのか。伝統的に同盟の絆を重視し、しかもいまは野党の共和党の議員だから、こうした日本擁護の強い言葉が出るのか。

 だがオバマ政権と同じ民主党の同外交委筆頭メンバーのハワード・バーマン議員からも意外に強い見解が表明された。

 「南シナ海などでの今回の緊迫は中国側が一方的に火をつけました。中国の領有権主張はいつも膨張的で根拠が不明確なのに、いままたさらに攻撃的、挑発的となった。オバマ政権は中国のアジア海域での覇権の拡張を許さないでしょう」

 中国側の反日の部分にも鋭い批判がぶつけられた。中国政府の人権弾圧を長年、糾弾してきた共和党のクリス・スミス議員の発言だった。

 「中国の独裁政権は反日をあおるために、インターネットの検索でも『拷問』というと、戦時の日本軍の残虐行動の事例だけが山のように出るようにしています。古い出来事を昨日のことのように提示し、自分たちの現在の拷問はすべて隠す。日本はこうした動きに真剣な懸念を抱くべきです」

 米国側はこの種の領有権紛争にはもちろん超党派で平和的な解決を求めるが、この公聴会は尖閣を含む中国がらみの海洋紛争をすでに軍事課題に近い位置づけをしていることが明白だった。ロスレイティネン委員長も冒頭の声明で「中国の西太平洋までもの覇権の追求のために海洋での軍事衝突の可能性が確実に高まってきました」と述べていたのだ。だから南シナ海、東シナ海での米軍の戦力強化もしきりに論じられた。

 その過程でロバート・ターナー(共和党)、ジェラルド・コナリー(民主党)、ブラッド・シャーマン(同)の3議員からはっきり日本の名をあげての「防衛費の増額」「米国との共同防衛の強化」そして「尖閣諸島の独自の防衛」の要請がなされた。

 証人として発言したトシ・ヨシハラ米海軍大学教授は「尖閣防衛の主責任は当然、日本にあり、万が一の中国の尖閣攻撃には日本が最初に自力で対処して、反撃しなければ、日米共同防衛も機能しないでしょう」と述べた。こうして最悪の事態の軍事衝突を想定して、その対処への能力の強化を語るのは、軍事の強固な備えがあれば、軍事攻撃が防げるという抑止の思考からだろう。

 こうした米国議会での尖閣に触れる議論は政権の公式言明よりはずっと米側全体の本音に近いだろう。その本音は尖閣紛争を日本側よりもはるかに深刻に、切迫した危機としてみているように思えるのだった。(ワシントン駐在編集特別委員・古森義久)

映画 中国当局「戦いは長期かつ困難」 関係部門に備え指示
2012.9.20 21:52 [尖閣諸島問題]
 中国国家海洋局の陳連増副局長は20日、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)に関する座談会で「釣魚島の主権と海洋権益を守る戦いは長期かつ極めて困難なものになる」と述べ、関係部門に長期戦に備えるよう指示した。

 陳氏は「戦い」の内容として、日本への対抗措置を継続的に行い、世論に対する宣伝工作を強めることが重要と指摘した。

 北京で開かれた座談会には政府関係者のほか、大手国有企業の中国海洋石油や大学の専門家ら計約70人が参加。台湾との協力強化のほか、漁業管理や資源開発の進め方などを提言した。(共同)


posted by 金魚 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣沖波高し(H24) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

反日デモは今後も続く → いきなり沈静化

これは、昨日のニュース。

映画見えない緊張緩和の糸口=反日デモ沈静化狙う−日本にいら立ちも・中国

メモ 民衆の日本政府に対する不満が一層強まれば、反日デモは今後も続く。デモを下火にしたい中国政府は、さらに難しいかじ取りを迫られそうだ。


で、今日。

映画【中国、反日デモ抑制を本格化】北京公安局、携帯メールで市民に自粛要請

メモ 【北京共同】日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に抗議する反日デモで、北京市公安局は19日、市民に対して携帯メールを送り、日本大使館周辺でデモを行わないよう呼び掛けた。デモを阻止するための措置も取り、大規模デモは行われなかった。

 北京以外の各地でも大規模デモは確認されていない。中国の公安当局はデモ隊が暴徒化し、日系企業への略奪、放火が相次いだことを受け、抗議活動の抑え込みを本格化させた。



           コピー 〜 07021109.jpg
           あほくさ。
                     


k_line_a.gif

映画 見えない緊張緩和の糸口=反日デモ沈静化狙う−日本にいら立ちも・中国
 【北京時事】「国恥の日」とされる1931年の柳条湖事件から81年を迎えた18日、尖閣諸島国有化をめぐる対立も重なり、中国の反日感情はピークに達した。共産党大会を10月に控え、胡錦濤指導部は18日を転換点に、反日デモを沈静化させたい意向だ。しかし、日本人2人の尖閣諸島上陸を受け、中国政府は激しく反発、さらに海洋監視船を派遣した。「主権が絡む問題だけに今後数年間、緊張緩和の糸口を見つけるのは難しい」(中国外交筋)と悲観論も出てきた。
 「中国は武力行使以外の手は何でも打ってくるのではないか」。日中関係筋は懸念を示している。一方、中央軍事委員も兼ねる梁光烈国防相は18日、訪中したパネッタ米国防長官に対し報復措置をにじませながらも、「やはり平和的な解決を望む」と融和姿勢を見せた。
 中国外交筋は「中国側は(尖閣問題という)係争を認め、協議を通じて解決したい」と指摘する。40年前の国交正常化の際に周恩来、田中角栄両首相が摩擦を避けるため尖閣問題の「棚上げ」で合意したというのが中国政府の主張。棚上げ論に基づき、尖閣の現状維持に向けた交渉を日本と始めたいともくろむ。
 しかし、日本政府は「領土問題は存在しない」という立場を崩さない。中国政府はいら立ちを強めている。対抗措置を次々繰り出し、日本側の譲歩を引き出そうという戦略だ。
 強硬姿勢に出るのは「国家指導者のメンツに関わる問題でもあるからだ」と解説するのは共産党筋だ。胡錦濤国家主席が今月9日、野田佳彦首相と立ち話をし、尖閣国有化の撤回を要求したが、野田首相はその翌日に国有化を決定。さらに日本政府は、国有化の目的を「平穏かつ安定的な維持管理」としながら、日本人2人の尖閣上陸を許したことへの不満が強い。
 ただ、胡指導部もこのまま反日デモを続ければ、社会混乱を招き、参加者らの不満の矛先が党・政府に向かうため、柳条湖事件記念日を契機にデモを終息に向かわせたいのが本音だ。しかし、日本政府の前向きな対応がなければ、海洋監視船や漁船の派遣など対抗措置を相次ぎ取らざるを得ず、日中の緊張はいつまでも解けない。
 民衆の日本政府に対する不満が一層強まれば、反日デモは今後も続く。デモを下火にしたい中国政府は、さらに難しいかじ取りを迫られそうだ。(2012/09/18-21:00)



映画 【中国、反日デモ抑制を本格化】北京公安局、携帯メールで市民に自粛要請 
 【北京共同】日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に抗議する反日デモで、北京市公安局は19日、市民に対して携帯メールを送り、日本大使館周辺でデモを行わないよう呼び掛けた。デモを阻止するための措置も取り、大規模デモは行われなかった。

 北京以外の各地でも大規模デモは確認されていない。中国の公安当局はデモ隊が暴徒化し、日系企業への略奪、放火が相次いだことを受け、抗議活動の抑え込みを本格化させた。

 日本大使館筋は「北京市の自粛要請の動きが全国にも広がるのではないか」としており、反日デモは収束に向かう可能性が出てきた。

 ただ、尖閣国有化に猛反発している 胡錦濤指導部は対日圧力を緩めていない。日本政府の対応によっては週末に大規模デモが再び起きるとの見通しもあり、予断は許されない情勢だ。

 北京市公安当局が反日デモ自粛を呼び掛けたのは11日の国有化以降、初めて。デモが実施されれば9日連続となるはずだった。

 同市公安局は19日朝「大使館周辺には抗議に行かないように協力して欲しい」などの内容の携帯メールを市民に送信。「デモ禁止」を命じてはいない。中国には当局が携帯電話所有者にメールを一斉送信するシステムがある。

 当局は大使館前の大通りでの車両通行を再開させる一方、大使館前に群衆が集まれないようバリケードを築いた。

 山東省青島市の公安当局は19日、日系企業が15日に襲撃された事件で、略奪や放火の疑いで容疑者6人を拘束したと発表した。日中関係筋によると約100人が取り調べを受けたという。

 (共同通信)
posted by 金魚 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣沖波高し(H24) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

「反日デモ」クズ記事 余談

映画 反日デモ:「9・18」100カ所で…瀋陽で領事館に投石

メモ 日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に抗議する中国の反日デモは、満州事変の発端となった柳条湖事件(1931年)発生日の18日、北京や上海など、少なくとも中国全土の100カ所で発生した。


映画 中国 110余都市で反日デモ

メモ 日本政府による尖閣諸島の国有化に抗議する中国の反日デモは、満州事変の発端となった事件が起きた日からちょうど81年に当たる18日、これまでで最も多い110以上の都市で行われ、東北部の瀋陽にある日本総領事館では、デモ隊の一部が投げた石で窓ガラスが割られる被害が出ました。



映画 120都市で反日デモ=「尖閣・歴史」でピークに−武装警察が抑え込み強化・中国

メモ 【北京、上海、広州、瀋陽時事】日本政府による尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化で日中関係が緊張する中、満州事変の発端となった柳条湖事件が発生して81年を迎えた18日、瀋陽(遼寧省)、北京、上海、広州(広東省)など全国の少なくとも123都市で反日デモが起こった。


いったい、何か所なんですかぁ。がく〜(落胆した顔)


映画 反日デモ50都市以上で 中国当局の制圧姿勢も効かず


ええっ! あの中国大好きな朝日さんが、50都市でいいんですかぁ。がく〜(落胆した顔)


と、驚いていたら・・・・・数字がいつのまにか変わっていました。

映画 反日デモ、100都市で 中国当局の制圧姿勢も効かず


メモ それでも、中国のネット上の情報や香港メディアによると、反日デモは100都市前後で起きた。

他のマスコミの数字が倍以上だったので、あわてて記事書き直ししたらしいw


って、呆れていたら、3番目の『120都市で反日デモ=「尖閣・歴史」でピークに−武装警察が抑え込み強化・中国』の記事の数字がぁ・・・・・


映画 125都市で反日デモ=「尖閣・歴史」でピークに−武装警察が抑え込み強化・中国

メモ 【北京、上海、広州、瀋陽時事】日本政府による尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化で日中関係が緊張する中、満州事変の発端となった柳条湖事件が発生して81年を迎えた18日、瀋陽(遼寧省)、北京、上海、広州(広東省)など全国の少なくとも125都市で反日デモが起こった。

しばらくしたら、また数字変わっちゃうんじゃないだろうなー もうやだ〜(悲しい顔)


k_line_c.gif


映画 反日デモ:「9・18」100カ所で…瀋陽で領事館に投石
毎日新聞 2012年09月18日 
 日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に抗議する中国の反日デモは、満州事変の発端となった柳条湖事件(1931年)発生日の18日、北京や上海など、少なくとも中国全土の100カ所で発生した。柳条湖事件発生地の遼寧省瀋陽ではデモ隊が投石して日本総領事館の窓ガラスを割るなど被害が相次ぐ一方、上海などでは大量の武装警察が動員され、暴徒化を抑え込んだ。

 【瀋陽・米村耕一、北京・工藤哲、上海・大谷麻由美、広州・隅俊之】瀋陽にある日本総領事館前では18日午前、デモ隊が5000人規模に膨れ上がり、総領事館を襲撃。デモ参加者が大量の石やレンガ、ペットボトルを投げ込み、北京の日本大使館によると、窓ガラス10枚以上が割れるなどの大きな被害が出たという。日本料理店などもペットボトルを投げつけられた。

 事態を重視した日本大使館は堀之内秀久駐中国公使が同日、中国外務省の羅照輝アジア局長に対し、ウィーン条約などの国際法に基づき日本公館や関係者の安全を確保するよう申し入れた。羅局長は「引き続き国内・国際法に基づいて日本側の公館や関係者を保護し、警備を強化する」と回答した。


映画 中国 110余都市で反日デモ9月18日 22時6分
 日本政府による尖閣諸島の国有化に抗議する中国の反日デモは、満州事変の発端となった事件が起きた日からちょうど81年に当たる18日、これまでで最も多い110以上の都市で行われ、東北部の瀋陽にある日本総領事館では、デモ隊の一部が投げた石で窓ガラスが割られる被害が出ました。

中国では、満州事変の発端となった柳条湖事件が起きた9月18日を「国の恥を忘れてはならない日」としており、この日からちょうど81年になる18日、各地で反日デモが行われました。
このうち東北部の遼寧省瀋陽では、日本総領事館の周辺で朝からデモが始まり、総領事館によりますと、一部の参加者が投げた石などで窓ガラスが合わせて67枚割られました。
デモの参加者は最も多いときで2000人以上になり、総領事館の近くの日本食レストランや日系の会社などにもペットボトルを投げつけました。
また、北京の日本大使館の前でも朝からデモが始まり、5000人以上が「島を返せ」などと叫びながら行進しました。
中国当局が数千人の警察官と武装警察官を配置し、一連の反日デモで最大の警備態勢を敷くなか、デモ隊の一部がペットボトルや卵などを大使館に向けて投げつけ、警察官ともみ合いになる場面もあります。
このほか18日は、上海の日本総領事館の近くでも、午前中から反日デモが始まりました。
1万人以上が参加しましたが、警察はその多くをバスで総領事館の近くまで運んだうえ、総領事館の前の道路に何重ものバリケードを築いてデモ隊を小さなグループに分断しながら誘導したため、大きな混乱はありませんでした。
さらに、南部の広東省広州でも、日本総領事館が入っているビルの周辺に若者ら1000人余りが集まってデモを行いました。
インターネットなどの情報によりますと、18日のデモは内陸部の都市にも広がり、日本政府による尖閣諸島の国有化に抗議する一連の反日デモでは最も多い110以上の都市で行われました。
北京の日本大使館や各地の日本総領事館によりますと、日本人が被害を受けたという情報は入っていないということですが、一部の都市では夜も反日デモが続いており、日本大使館では、滞在する日本人に対して引き続き安全に十分注意するよう呼びかけています。

映画 120都市で反日デモ=「尖閣・歴史」でピークに−武装警察が抑え込み強化・中国
 【北京、上海、広州、瀋陽時事】日本政府による尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化で日中関係が緊張する中、満州事変の発端となった柳条湖事件が発生して81年を迎えた18日、瀋陽(遼寧省)、北京、上海、広州(広東省)など全国の少なくとも123都市で反日デモが起こった。北京の日本大使館や各地の日本総領事館前などに1万人以上の若者らが集結するなどし、同日午後も大規模なデモが続いた。尖閣をめぐる対立と歴史問題という日中両国が抱える葛藤要素が重なり、反日機運はピークに達した。
 中国当局は、各地でデモが暴徒化した先週末を上回る大量の武装警察を動員。その結果、現時点では日系企業が襲撃されたり、日本人が被害に遭ったりしたという情報はなく、極端な暴徒化を抑え込んだ形だ。
 尖閣諸島の日本の接続水域では、18日午前に中国の漁業監視船が航行。同日午後には海洋監視船3隻が一時日本の領海内に入った。一方、中国外務省報道官は同日、日本人2人が尖閣諸島に上陸したことに激しく反発し、「さらなる措置を講じる権利を留保する」と述べ、一層の報復措置を示唆するなど日中関係は緊迫の度を増している。
 この日の反日デモで被害が大きかったのは、柳条湖事件の舞台となった瀋陽市。週末の15、16両日に大きなデモがなかったため約1万5000人が日本総領事館に集まり、投石などで同館の窓ガラス67枚が割られた。1万人が参加した広州のデモでは日系スーパー・ジャスコを目指したが、数百人の武装警察に侵入を阻まれた。上海では日本総領事館前の参加者も延べ1万7000人に拡大したが、統制されたデモだった。(2012/09/18-22:28)

映画 反日デモ、100都市で 中国当局の制圧姿勢も効かず
 満州事変の契機となった柳条湖事件から81年となった18日、中国の多数の都市で反日デモがあった。中国当局は暴徒化への制圧姿勢を強めたが、柳条湖事件の現場に近い遼寧省瀋陽の日本総領事館では、デモ隊によって窓ガラス10枚以上が投石で割られた。

 中国当局は各地で、これまでを上回る治安部隊を配置し、制圧姿勢を鮮明にした。北京市公安当局は携帯メールで、警察の指示に従うよう求める一斉メールを送った。

 それでも、中国のネット上の情報や香港メディアによると、反日デモは100都市前後で起きた。北京、上海、瀋陽、広東省広州などでは数千人から1万人の規模に膨らんだ。各地で治安部隊とデモ隊との間でもみ合いなどが発生。北京の日本大使館でも18日、窓ガラス6枚が割れているのを館員が発見。近くで直径1センチ前後の金属球やガラス球、石などが見つかった。

映画 125都市で反日デモ=「尖閣・歴史」でピークに−武装警察が抑え込み強化・中国
 【北京、上海、広州、瀋陽時事】日本政府による尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化で日中関係が緊張する中、満州事変の発端となった柳条湖事件が発生して81年を迎えた18日、瀋陽(遼寧省)、北京、上海、広州(広東省)など全国の少なくとも125都市で反日デモが起こった。北京の日本大使館や各地の日本総領事館前などに1万人以上の若者らが集結するなどし、同日午後も大規模なデモが続いた。尖閣をめぐる対立と歴史問題という日中両国が抱える葛藤要素が重なり、反日機運はピークに達した。
 中国当局は、各地でデモが暴徒化した先週末を上回る大量の武装警察を動員。その結果、現時点では日系企業が襲撃されたり、日本人が被害に遭ったりしたという情報はなく、極端な暴徒化を抑え込んだ形だ。
 尖閣諸島の日本の接続水域では、18日午前に中国の漁業監視船が航行。同日午後には海洋監視船3隻が一時日本の領海内に入った。一方、中国外務省報道官は同日、日本人2人が尖閣諸島に上陸したことに激しく反発し、「さらなる措置を講じる権利を留保する」と述べ、一層の報復措置を示唆するなど日中関係は緊迫の度を増している。
 この日の反日デモで被害が大きかったのは、柳条湖事件の舞台となった瀋陽市。週末の15、16両日に大きなデモがなかったため約1万5000人が日本総領事館に集まり、投石などで同館の窓ガラス67枚が割られた。1万人が参加した広州のデモでは日系スーパー・ジャスコを目指したが、数百人の武装警察に侵入を阻まれた。上海では日本総領事館前の参加者も延べ1万7000人に拡大したが、統制されたデモだった。(2012/09/18-23:23)

posted by 金魚 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣沖波高し(H24) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大海鳴動して・・・

映画漁船1000隻が尖閣海域へ 中国報道、北京では7日連続デモ

メモ 中国中央人民放送(電子版)は17日、中国の漁船千隻が同日中にも沖縄県・尖閣諸島付近の海域に到着する見込みだと報じた。日本政府による尖閣諸島国有化に対する対抗措置の可能性があり、日中間の緊張が高まりそうだ。


漁船1000隻 がく〜(落胆した顔)

これも、ネットで大盛り上がりの記事でした。


映画接続水域に海洋監視船10隻も=中国船計12隻に−一時領海内に・尖閣

メモ
 18日午後1時45分から3時40分ごろにかけ、沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島周辺の日本の接続水域に中国国家海洋局所属の海洋監視船「海監51」と「海監66」など計10隻が相次いで入った。10隻は同島周辺の接続水域を領海線に沿うように隊列を組んで航行し、うち3隻が同日夕、一時、日本の領海内に入った。

 猫


映画大量の中国漁船尖閣行きを否定=「禁漁明けと勘違い」−11管本部長

メモ
 第11管区海上保安本部(那覇市)の真嶋洋本部長は18日午後、同本部を訪れた沖縄県の上原良幸副知事に対し、「禁漁が明け(中国の漁船が)港を出るという話が、沖縄・尖閣諸島に一斉に向かうという捉え方をされたのではないか」と述べ、大量の中国漁船が尖閣周辺海域に向かっているとの情報は誤りだと指摘した。

ありー 犬


映画海保、尖閣対処で巡視船艇増派=北海道、九州から沖縄に−中国船警戒、領海警備で

メモ 中国船による沖縄県の尖閣諸島周辺での領海侵犯が相次ぎ、海域を管轄する第11管区海上保安本部(那覇市)の警戒活動が長期化している。北海道や九州の海保からは応援の巡視船が沖縄県に派遣され、領海警備に全力を挙げる「尖閣対処」は海保の総力戦の様相を呈している。
 18日午前に尖閣諸島周辺の日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行した中国の漁業監視船「漁政35001」の対処では、小樽海上保安部(北海道小樽市)所属の巡視船「しれとこ」も警戒監視に当たった。福岡海上保安部(福岡市)所属の巡視船「あそ」と、鹿児島海上保安部(鹿児島市)の巡視船「あかいし」も那覇新港に到着。同日午後には出港しており、尖閣対処への応援で派遣されたとみられる。



k_line_a.gif

映画 漁船1000隻が尖閣海域へ 中国報道、北京では7日連続デモ2012.9.17 16:02 [中国]
 中国中央人民放送(電子版)は17日、中国の漁船千隻が同日中にも沖縄県・尖閣諸島付近の海域に到着する見込みだと報じた。日本政府による尖閣諸島国有化に対する対抗措置の可能性があり、日中間の緊張が高まりそうだ。

 一方、北京の日本大使館前では17日午前、尖閣国有化に抗議する反日デモが行われた。北京のデモは11日の国有化以降、7日連続。平日のため、参加者は約100人と15、16両日に比べて激減したが、中国当局は引き続き厳重な警戒態勢をとった。上海の日本総領事館周辺でも警戒が続いている。この日のデモは、インターネット上での呼び掛けがほとんどなかったが、上海などほかの大都市でも自発的なデモが起きる可能性がある。

 反日デモで日系企業が放火された山東省青島や北京の日本人学校はデモを警戒し、17、18両日を臨時休校にすると決めた。(共同)

映画 接続水域に海洋監視船10隻も=中国船計12隻に−一時領海内に・尖閣
 18日午後1時45分から3時40分ごろにかけ、沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島周辺の日本の接続水域に中国国家海洋局所属の海洋監視船「海監51」と「海監66」など計10隻が相次いで入った。10隻は同島周辺の接続水域を領海線に沿うように隊列を組んで航行し、うち3隻が同日夕、一時、日本の領海内に入った。
 漁業局所属の漁業監視船も同日夜、新たに1隻が久場島の西北西約24キロの同水域で確認された。これで同日、同諸島周辺で確認された中国船は、午前中の漁業監視船1隻を含め計12隻となった。
 海上保安庁によると、海洋監視船「海監51」と「海監66」は、魚釣島の北北西約30キロの同水域を航行。同庁は、巡視船の無線などを通じ、領海に入らないよう警告を続けているが、同監視船10隻のうち3隻が午後5時20分ごろ、一時、日本の領海内に入った。同6時すぎには3隻とも領海から出たという。10隻のうち6隻は14日にも同諸島の日本の領海に侵入している。
 18日朝、同諸島の接続水域で確認された漁業監視船「漁政35001」は同日夕、魚釣島沖の同水域内を領海線に沿うように航行した。

映画 大量の中国漁船尖閣行きを否定=「禁漁明けと勘違い」−11管本部長
 第11管区海上保安本部(那覇市)の真嶋洋本部長は18日午後、同本部を訪れた沖縄県の上原良幸副知事に対し、「禁漁が明け(中国の漁船が)港を出るという話が、沖縄・尖閣諸島に一斉に向かうという捉え方をされたのではないか」と述べ、大量の中国漁船が尖閣周辺海域に向かっているとの情報は誤りだと指摘した。
 11管区によると、中国では、尖閣諸島がある東シナ海は例年6〜9月が休漁期間で、今年は今月16日に解禁された。上原副知事によると、真嶋本部長は「現在、沖縄周辺に(中国漁船が)集結しているということはない」と話したという。(2012/09/18-20:42)

映画 海保、尖閣対処で巡視船艇増派=北海道、九州から沖縄に−中国船警戒、領海警備で
 中国船による沖縄県の尖閣諸島周辺での領海侵犯が相次ぎ、海域を管轄する第11管区海上保安本部(那覇市)の警戒活動が長期化している。北海道や九州の海保からは応援の巡視船が沖縄県に派遣され、領海警備に全力を挙げる「尖閣対処」は海保の総力戦の様相を呈している。
 18日午前に尖閣諸島周辺の日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行した中国の漁業監視船「漁政35001」の対処では、小樽海上保安部(北海道小樽市)所属の巡視船「しれとこ」も警戒監視に当たった。福岡海上保安部(福岡市)所属の巡視船「あそ」と、鹿児島海上保安部(鹿児島市)の巡視船「あかいし」も那覇新港に到着。同日午後には出港しており、尖閣対処への応援で派遣されたとみられる。(2012/09/18-21:46)
posted by 金魚 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣沖波高し(H24) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「反日デモ」クズ記事ばかり。

ブログ更新してなかったなー。まずは16日の記事から。


映画 中国反日デモ 日系企業 放火、略奪 50都市超で8万人

メモ
【北京=渡部圭、上海=今村太郎】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化に抗議し、中国各地の五十都市以上で十五日、反日デモが行われ、少なくとも計八万人が参加した。デモ隊の一部が暴徒化し、山東省青島市でパナソニックなど約十社の日系企業が放火されるなど、各地の日系の企業や店舗が破壊や略奪の被害を受けた。 

13億超の中国の人口。日本の人口に置き換えれば、たったの数千人かぁ・・・・・と、うそぶいてみるw


で、きのう17日は、と。


映画 反日デモ、100都市以上に…破壊行為止まらず

メモ 日本政府の尖閣諸島国有化に反対する中国各地の抗議デモは16日、さらに拡大し、十数人規模まで含めると約100都市で行われた。

 『十数人規模まで含めると』w・・・・・

日本のマスコミ連中、絶対にまともに取材はしてないよね。させてくれないだろうし。中国から与えられた情報垂れ流しかぁ。


それで、こんな記事が出てくる・・・・・


映画 反日デモ、100都市超える=過去最大規模、各地で破壊行為−連日暴徒化・中国

メモ 【北京、上海、広州時事】日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化に抗議する中国の大規模反日デモは16日も続けられ、中小都市を含む少なくとも108都市・地域で行われた。15日の50都市以上を大きく上回り、1972年の日中国交正常化以降、1日の反日デモでは過去最大規模となった。全土で数十万人が参加した可能性もある

>全土で数十万人が参加した可能性もある

はいはい、可能性ですね。

どうせなら、30万人にしとけばよかったのにw

     オイラは、中国国内の報道なんて信用してませんから。



   ネットでは、ユニクロ批判がスゴかったw


映画 中国で反日デモ拡大、日本人の尖閣上陸でさらに反発も

メモ [北京/東京 18日 ロイター] 満州事変の発端となった柳条湖事件から81年を迎えた18日、中国各地では日本政府による尖閣諸島(中国名:釣魚島)の国有化に抗議する反日デモが続いた。日本人の活動家2人による尖閣諸島への上陸も確認され、両国関係がさらに悪化する可能性も懸念されている

関係悪化を懸念しているのか、期待しているのか・・・・・


メモ 北京の日本大使館前で行われた反日行動には数千人が参加。


ん・・・・・17日の記事の最後・・・・・


メモ 北京の日本大使館などによると、邦人がけがをしたとの情報はない。丹羽宇一郎大使は16日午後、外交ルートを通じ中国政府幹部に在留邦人と日系企業の安全に万全の対応を取るよう要請した。
 ただ15日に青島(山東省)で日系企業が放火されるなど深刻な被害が出たため、中国公安当局は16日、封じ込め姿勢を強めた。前日に2万人のデモ隊が押し寄せた日本大使館前では、公安当局はバリケードを強化。それでも16日午前から1万人以上が集まり、投石などをした。公安当局や武装警察もこれを事実上容認し続けた。



2万人 → 1万人以上 → 数千人

ずいぶん縮小したんですねー。

          あ、すいません、反日デモは拡大したんでしたね。犬      


映画 日本人2人が魚釣島に上陸 今年4件目

メモ 尖閣諸島(沖縄県)の魚釣島に18日午前9時半ごろ、近くに停泊していた船から2人が飛び込んで、上陸した。海上保安庁によると、日本人とみられるという。

 今年に入り、日本人の上陸は4件目で、尖閣国有化後は初めて。海保が船に立ち入り検査するなどして上陸の経緯を調べている。

 上陸した2人を乗せた船は17日午後、石垣島の港を出港した。海保などが事前に話を聞いたところ、2人は「上陸しない」などと説明していたという。



日本人上陸の記事探すのに苦労しましたー。もうメインからはずされているんだもん。

で、やっと見つけたら、こんな内容の無い記事なんだもんw



>海上保安庁によると、日本人とみられるという。

     やれやれ。


k_line_c.gif


映画 中国反日デモ 日系企業 放火、略奪 50都市超で8万人 2012年9月16日 朝刊
 【北京=渡部圭、上海=今村太郎】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化に抗議し、中国各地の五十都市以上で十五日、反日デモが行われ、少なくとも計八万人が参加した。デモ隊の一部が暴徒化し、山東省青島市でパナソニックなど約十社の日系企業が放火されるなど、各地の日系の企業や店舗が破壊や略奪の被害を受けた。 

 一日あたりの都市数や人数では、歴史問題などを理由にした二〇〇五年のデモを超え、一九七二(昭和四十七)年の日中国交正常化以来、最大規模とみられる。邦人被害は確認されていない。今月末の国交正常化四十周年を前に関係改善が急がれる。

 日本大使館などによると、青島市ではデモに二、三万人が参加し、暴徒化した一部が開発区の日本企業を襲った。スーパー「ジャスコ黄島店」に暴徒が乱入したほか、トヨタや日産の自動車販売店も放火された。湖南省長沙市でも、百貨店「平和堂」の二店舗が被害に遭った。店舗前の広場に集結していた一部が入り口を破壊して侵入、商品を奪った。

 江蘇省蘇州市のスーパー「蘇州イズミヤ百貨」にも、暴徒化したデモ隊が乱入。同日午後二時半ごろ、鉄パイプで入り口のガラス戸を破壊し、宝飾品のディスプレーをたたき割り、略奪もあった。同店の竹中稔総経理は「蘇州は日系企業も多く、親日的と感じていたのに」と衝撃を受けていた。蘇州の日本人向け歓楽街では料理店が壊滅的に破壊された。


映画 反日デモ、100都市以上に…破壊行為止まらず
 【広州=吉田健一、北京=大木聖馬】日本政府の尖閣諸島国有化に反対する中国各地の抗議デモは16日、さらに拡大し、十数人規模まで含めると約100都市で行われた。

 一部の地域では日本料理店や日本車が破壊されるなど暴徒化したが、大量の警官隊が各地で投入され、中国当局はデモ過激化の抑え込みに全力を挙げている。

 広州では同日午前、数千人のデモ隊が、日本総領事館が入るホテル「花園酒店」周辺に集結。沿道の市民も加わり、1万人以上に膨れあがった。当局は警官隊約3000人を配備して警戒にあたったが、デモ隊の一部が暴徒化して警戒線を突破し、ホテル正面玄関を約1時間半にわたって占拠した。暴徒はホテル内に乱入、日本料理店の窓ガラスをイスで割るなど破壊行為に及び、ホテルは営業不能状態に陥った。

 深センでは同日午前、約3000人のデモ隊が行進の途中、警察の敷いた規制線を乗り越えようとして警官隊ともみ合いになった。警官隊は催涙弾30発以上を発射して鎮圧にかかり、一部の暴徒を拘束した。デモ隊はその後、深セン市共産党委員会の入る建物に押しかけ、午前中に拘束されたデモ参加者の釈放を求めて警官隊と衝突。警官隊は放水器や催涙弾、催涙スプレーを使用して制圧を図り、複数の負傷者が出た。

 在広州日本総領事館によると、15日に続いてデモが起きた広東省東莞では16日、回転ずし店が壊されたとの情報がある。また、江西省南昌でも6000人規模の抗議デモが行われ、一部の暴徒が日本車約10台を破壊し、日本製品を販売する店も襲撃した。

(2012年9月17日01時20分 読売新聞)


映画 反日デモ、100都市超える=過去最大規模、各地で破壊行為−連日暴徒化・中国
 【北京、上海、広州時事】日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化に抗議する中国の大規模反日デモは16日も続けられ、中小都市を含む少なくとも108都市・地域で行われた。15日の50都市以上を大きく上回り、1972年の日中国交正常化以降、1日の反日デモでは過去最大規模となった。全土で数十万人が参加した可能性もある。中国のミニブログ「微博」などによると、日本車や日本料理店への破壊行為が多く見られ、反日意識が地方の隅々まで浸透している現実が浮かび上がった。日中関係の一段の緊迫化は避けられない見通しだ。
 広東省深セン市では一部が暴徒化。市共産党委員会の建物に入ろうとして武装警察と衝突したため、警察側が放水し催涙ガスなどを発射、負傷者や拘束者が出たもようだ。四川省成都のデモは2万5000人規模に達し、現地のイトーヨーカ堂や伊勢丹は休業した。
 広州(広東省)では日本総領事館が入居する高級ホテルが1万人以上のデモ隊に包囲され、1階の窓ガラスを破って暴徒数十人が乱入。その際、ホテル内の日本料理店の窓ガラスが壊された。また同省東莞市では回転すし店が破壊された。
 北京の日本大使館などによると、邦人がけがをしたとの情報はない。丹羽宇一郎大使は16日午後、外交ルートを通じ中国政府幹部に在留邦人と日系企業の安全に万全の対応を取るよう要請した。
 ただ15日に青島(山東省)で日系企業が放火されるなど深刻な被害が出たため、中国公安当局は16日、封じ込め姿勢を強めた。前日に2万人のデモ隊が押し寄せた日本大使館前では、公安当局はバリケードを強化。それでも16日午前から1万人以上が集まり、投石などをした。公安当局や武装警察もこれを事実上容認し続けた。(2012/09/17-00:40)

映画 中国で反日デモ拡大、日本人の尖閣上陸でさらに反発も2012年 09月 18日 18:57
[北京/東京 18日 ロイター] 満州事変の発端となった柳条湖事件から81年を迎えた18日、中国各地では日本政府による尖閣諸島(中国名:釣魚島)の国有化に抗議する反日デモが続いた。日本人の活動家2人による尖閣諸島への上陸も確認され、両国関係がさらに悪化する可能性も懸念されている。

北京の日本大使館前で行われた反日行動には数千人が参加。デモ隊の一部が建物に向かってペットボトルを投げたほか、中国国旗を掲げ、反日スローガンを叫ぶなどした。警官隊は6つの列を作り厳重な警戒態勢を敷いたが、日本外務省によると、大使館の一部で窓が割られたという。デモは上海や四川省成都、広東省深センなど各地でも行われた。

海上保安庁は18日、日本人2人が尖閣諸島の魚釣島に上陸したのを確認。尖閣諸島では日本と中国が監視活動を行っており、両国が衝突する可能性が懸念も生じている。

中国外務省の洪磊報道官は声明で、日本人2人の上陸が中国の領土主権を侵す深刻な挑発的行為との見解を示した。上陸について日本側に抗議したとし「対立を激化させるすべての行動を停止させるため、効果的措置を講じるよう日本に要請する。同時に、中国はさらなる行動を起こす権利を有する」とした。

中国と日本のメディアによると、東シナ海での休漁期間終了に伴い、浙江省などから漁船約1000隻が尖閣諸島付近の海域に向かっている。

中国を訪問しているパネッタ米国防長官は、日中の領有権をめぐる問題について、自制した対応を求めた。同長官は北京で記者団に対し、「現在の緊張状態について、全ての関係者が冷静で自制した対応を取ることを求める。この論争を外交的、平和的に解決するための対話の場を維持するよう要請する」と述べた。

中国の梁光烈国防相は、尖閣諸島の領有権をめぐる問題について、平和的解決を望むと述べたが、一段の措置を講じる権利は有するとの見解を示した。

今回の反日デモは、1972年の日中国交正常化以来の最大規模に発展。中国各地では日本の有名企業も暴力行為の標的となっており、工場の操業停止や店舗の臨時休業に追い込まれる事態となっている。

これまでにトヨタ自動車(7203.T: 株価, ニュース, レポート)、ホンダ(7267.T: 株価, ニュース, レポート)などの自動車メーカーが中国の一部工場の操業を停止。このほかマツダ(7261.T: 株価, ニュース, レポート)、三菱自動車工業(7211.T: 株価, ニュース, レポート)、パナソニック(6752.T: 株価, ニュース, レポート)、ユニクロを展開するファーストリテイリング(9983.T: 株価, ニュース, レポート)なども一部の工場の操業停止や店舗休業の措置を取った。

パナソニックやミツミ電機(6767.T: 株価, ニュース, レポート)の工場では生産設備の一部が、3店舗を展開する平和堂(8276.T: 株価, ニュース, レポート)ではガラスやシャッターが壊された。

日立建機(6305.T: 株価, ニュース, レポート)は反日デモ拡大を受け、山東省青島にある直営代理店に勤める日本人従業員2人を同日帰国させることを決めた。15日にはすでに、安徽省合肥市にある油圧ショベル工場の日本人従業員23人全員を帰国させた。

格付け会社フィッチ・レーティングスは、尖閣諸島をめぐる日中関係の悪化が加速し、長期化した場合、日本の主要自動車メーカーやハイテク企業の格付けが脅かされる可能性があると予想している。

東京株式市場で日経平均は4日ぶり反落。中国での反日デモの拡大が重しとなり、小売ではイオン(8267.T: 株価, ニュース, レポート)が年初来安値を付けたほか、中国生産比率が高い日産自動車(7201.T: 株価, ニュース, レポート)など主力輸出株の一角が軟調となった。東洋証券・情報部長の大塚竜太氏は、「円安が下支えする一方、中国関連株が重しとなっている。問題が長期化すれば日本企業への悪影響は避けられない」と指摘した。

反日デモ問題は日本株だけでなく、中国株の売り要因にもなっている。18日の上海総合指数.SSECは0.91%安となり、上向き始めていた中国株は再び下落基調を強めている。

映画 日本人2人が魚釣島に上陸 今年4件目2012.9.18 11:18 [尖閣諸島問題]
 尖閣諸島(沖縄県)の魚釣島に18日午前9時半ごろ、近くに停泊していた船から2人が飛び込んで、上陸した。海上保安庁によると、日本人とみられるという。

 今年に入り、日本人の上陸は4件目で、尖閣国有化後は初めて。海保が船に立ち入り検査するなどして上陸の経緯を調べている。

 上陸した2人を乗せた船は17日午後、石垣島の港を出港した。海保などが事前に話を聞いたところ、2人は「上陸しない」などと説明していたという。


posted by 金魚 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣沖波高し(H24) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

東京都が悪いそうな。

映画 尖閣諸島国有化 米側に理解求める

メモ 会談の中で、前原政策調査会長は、政府が沖縄県の尖閣諸島を国有化したことについて、「尖閣諸島は、政府が地権者と賃貸契約を行い、静かな環境だったので、それでもよかったのだが、外交や安全保障に責任を持てない1自治体の東京都が購入すると言い出した」と説明しました。
そのうえで、前原氏は「今までどおり、しっかりとした実効支配を、静かな環境できぜんと行うために、国有化という判断をして、地権者との合意が整った」と述べ、尖閣諸島を国有化したことに理解を求めました。



 「尖閣諸島は、政府が地権者と賃貸契約を行い、静かな環境だったので、それでもよかったのだが、外交や安全保障に責任を持てない1自治体の東京都が購入すると言い出した」 

            がく〜(落胆した顔)

「今までどおり、しっかりとした実効支配を、静かな環境できぜんと行うために、国有化という判断をして、地権者との合意が整った」

            

やっぱり、中国にもそう説明したんだなー。もうやだ〜(悲しい顔)


images - コピー.jpg
ううっ。僕が悪いんじゃありません。石原さんが悪いんですぅっっ。


河野.jpg
ううっ。中国様に謝る時は、私も加わりますぅ。




              dojos.gif                      
人のせいにするような奴が毅然とした対処などできるんかのぅ。



k_line_c.gif

映画 尖閣諸島国有化 米側に理解求める9月12日 11時37分 
 ワシントンを訪れている民主党の前原政策調査会長は、アメリカのキャンベル国務次官補と会談し、政府が沖縄県の尖閣諸島を国有化した経緯を説明し、理解を求めたのに対し、キャンベル次官補は「日本政府の対応は理解した」と述べました。

 会談の中で、前原政策調査会長は、政府が沖縄県の尖閣諸島を国有化したことについて、「尖閣諸島は、政府が地権者と賃貸契約を行い、静かな環境だったので、それでもよかったのだが、外交や安全保障に責任を持てない1自治体の東京都が購入すると言い出した」と説明しました。
そのうえで、前原氏は「今までどおり、しっかりとした実効支配を、静かな環境できぜんと行うために、国有化という判断をして、地権者との合意が整った」と述べ、尖閣諸島を国有化したことに理解を求めました。
これに対して、キャンベル国務次官補は「日本政府の対応は理解した」と述べました。
また前原氏は、先にクリントン国務長官が、尖閣諸島は日米安全保障条約の適用範囲内だとする認識を示したことについて、「改めて評価したい」と述べたのに対し、キャンベル次官補は「アメリカのスタンスに全く変わりはない」と述べました。
posted by 金魚 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣沖波高し(H24) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

石原さんの定例記者会見 観てないからなぁ。

映画石原都知事 「中国が『日本政府が尖閣購入して何も建設しないなら、中国は口出ししない』と、内政干渉」…日本との密約暴露

・以下は、8月31日に行われた石原都知事の定例記者会見より。

石原都知事
「NTVいる?日本テレビ。この間ね、あなたのとこの記者が突然ね、一社だけやって来たの。
それでね、どういう二ュースソースか知らないけどね、


中国側がね
『(日本)政府が (尖閣を)買ったうえで、何もしない、何も作らない、人も置かないっていうんだったら、 我々(中国政府)はこれ以上、尖閣について口出ししない
って言ったけど、 どう思いますか?


って言うから。
僕は初めて聞いたニュースだしショック受けた。
それがもしシナの政府が言ってきたとしたら、まさに内政干渉だしね。

そのねー他国が持っている領土の中に他国が何を作ろうが作るまいが勝手な話だけど、
『それをしないなら許してやる』みたいな話ってのは…。

どういうニュースソースなの?あれ。あなたのところで報道したんでしょ?あれ」


日本テレビ女性記者 「今日私は代理で来ておりまして、担当者が…」

石原都知事
「男の記者だったよ」「で、同じ局でわからないの?そういうこと」
「あのニュースだけど、他には出ないね。出ないとしたらガセか」


中国人女性記者
「ありますよ。中国の方では出ました。中国政府が秘密の要求を出して、それをするんであれば、
日本が実際に管理するのは口出さない…という趣旨のニュースがありました」


石原都知事 「(苦笑)ね、おかしな話だね。あ、そうですか、向こうのニュースでは出てるんですか」

中国人女性記者 「一昨日ぐらいに」

石原都知事 「なんで日本のもって大きなメディアは報道しないのかね?」
               (会見動画よりばぐ太書き起こし)


3日のブログ記事の邪魔な石で紹介した4番目の新聞記事、


映画「現状維持」逆行と不快感=石原氏警戒、野田政権と交渉狙う−都の尖閣調査で中国

 【北京時事】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張する中国の外務省は2日、東京都による尖閣調査の実施について「違法調査」と位置付け、日本側に厳正な申し入れを行った。中国側が重視する「現状維持」に逆行する一方的な動きとみて不快感を示したものだが、反中派とみなす石原慎太郎都知事を相手にするのではなく、既に日本政府に対して現状維持に向けた条件を策定。都の尖閣調査には冷静に対応する方針だ。
 複数の中国政府筋によると、中国政府は尖閣諸島に関して、(1)上陸させない(2)(資源・環境)調査をしない(3)開発しない(建造物を設けない)−の3条件を内部決定した。その背景には、石原知事が主導して尖閣諸島を購入すれば現状維持ができなくなり、日中関係も極度に悪化するという強い危機感がある。
 中国政府は表向き野田政権による国有化方針に批判を強めているが、本音では「石原知事が買うよりまし」(日中関係筋)とみて事実上黙認する意向で、野田政権が都の上陸申請を却下した点を評価している。一方、日本政府も中国側の条件を基に交渉する考えはないが、両政府間では現状維持で思惑が一致している。
 8月31日に中国外交を統括する戴秉国国務委員(副首相級)が北京で山口壮外務副大臣との会談に応じたのは、胡錦濤国家主席の対日関係改善への強い意思を表すものだ。中国政府の対日当局者は「会談内容を両国間で明かさないことにしている」と述べ、尖閣問題でもかなり突っ込んだやりとりがあったことを示唆した。
 両国は尖閣問題をめぐる対立を激化させないためにも、今月8、9の両日ロシアのウラジオストクで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせた野田佳彦首相と胡主席の首脳会談を模索している。
 しかしインターネット上で2日朝、都の尖閣調査のニュースが流れると、「中国政府はどこにいるのか。軍隊はどこなんだ」などと政府の対応を批判する書き込みが相次いだ。国内世論がこれ以上「反日」で盛り上がれば、首脳会談の開催も危ぶまれるため、中国政府は野田政権に対し、石原知事が突出しないよう抑えることを期待している
(2012/09/02-22:43)


って、ぼかして書いてあるよね。



実際に、中国政府が日本政府に対して、

『(日本)政府が (尖閣を)買ったうえで、、(1)上陸させない(2)(資源・環境)調査をしない(3)開発しない(建造物を設けない)のであれば、 我々(中国政府)はこれ以上、尖閣について口出ししない

と通告したのかどうか。


野田政権が急に必死に地権者と交渉して、「国の購入に合意に達した」と大手マスコミが報道したのは、中国の内政干渉があった証しなのだろうか。


>中国の外務省は2日、東京都による尖閣調査の実施について「違法調査」と位置付け、日本側に厳正な申し入れを行った。

>中国政府は尖閣諸島に関して、(1)上陸させない(2)(資源・環境)調査をしない(3)開発しない(建造物を設けない)−の3条件を内部決定した。


の意味は、

中国の外務省は、日本政府に対して現状維持に向けた条件『尖閣諸島に関して、(1)上陸させない(2)(資源・環境)調査をしない(3)開発しない(建造物を設けない)−の3条件』を突きつけた。

ってことなのー。


   媚中マスコミ、正確に報道しろー。むかっ(怒り)


k_line_a.gif

映画 「現状維持」逆行と不快感=石原氏警戒、野田政権と交渉狙う−都の尖閣調査で中国
 【北京時事】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張する中国の外務省は2日、東京都による尖閣調査の実施について「違法調査」と位置付け、日本側に厳正な申し入れを行った。中国側が重視する「現状維持」に逆行する一方的な動きとみて不快感を示したものだが、反中派とみなす石原慎太郎都知事を相手にするのではなく、既に日本政府に対して現状維持に向けた条件を策定。都の尖閣調査には冷静に対応する方針だ。
 複数の中国政府筋によると、中国政府は尖閣諸島に関して、(1)上陸させない(2)(資源・環境)調査をしない(3)開発しない(建造物を設けない)−の3条件を内部決定した。その背景には、石原知事が主導して尖閣諸島を購入すれば現状維持ができなくなり、日中関係も極度に悪化するという強い危機感がある。
 中国政府は表向き野田政権による国有化方針に批判を強めているが、本音では「石原知事が買うよりまし」(日中関係筋)とみて事実上黙認する意向で、野田政権が都の上陸申請を却下した点を評価している。一方、日本政府も中国側の条件を基に交渉する考えはないが、両政府間では現状維持で思惑が一致している。
 8月31日に中国外交を統括する戴秉国国務委員(副首相級)が北京で山口壮外務副大臣との会談に応じたのは、胡錦濤国家主席の対日関係改善への強い意思を表すものだ。中国政府の対日当局者は「会談内容を両国間で明かさないことにしている」と述べ、尖閣問題でもかなり突っ込んだやりとりがあったことを示唆した。
 両国は尖閣問題をめぐる対立を激化させないためにも、今月8、9の両日ロシアのウラジオストクで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせた野田佳彦首相と胡主席の首脳会談を模索している。
 しかしインターネット上で2日朝、都の尖閣調査のニュースが流れると、「中国政府はどこにいるのか。軍隊はどこなんだ」などと政府の対応を批判する書き込みが相次いだ。国内世論がこれ以上「反日」で盛り上がれば、首脳会談の開催も危ぶまれるため、中国政府は野田政権に対し、石原知事が突出しないよう抑えることを期待している。(2012/09/02-22:43)
posted by 金魚 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣沖波高し(H24) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

邪魔な石

映画 石原知事、尖閣に港作れば購入せず…首相難色

メモ  石原知事によると、野田首相とは8月19日、たちあがれ日本の園田幹事長の立ち会いの下、首相公邸で会談した。石原知事は、政府による実効支配強化の具体策として、同諸島近海で漁をする地元漁師らが荒天時に一時避難する避難港や漁業無線の電波中継基地、気象観測所の整備などを求めた。中でも避難港の建設は「最低条件」と伝えたという。


野田首相に踏み絵をせまったけれど、だめだったようで。


映画 尖閣、港整備に応ぜず=国有化20億円で調整−政府

メモ 政府内で検討した結果、避難を理由にした上陸を拒むのは難しく、「港を使うのが中国など外国漁船ばかりとなりかねない」(政府筋)ことから、整備は困難と判断。中国や台湾が、実効支配を強める動きとして警戒していることも考慮した。

言っている意味がよくわかりません。


    
映画 「早く手を入れないと自然破壊」「観光資源になる」 都の尖閣調査

メモ  東京都の石原慎太郎知事が尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入計画を表明してから約4カ月半。2日に行われた現地調査で、計画は大きな節目を迎えた。ボートや小型船で島に肉薄した調査団からは、「早く手を入れないと自然が壊れる」「新たな観光資源に」などの声が聞かれた。石垣市の中山義隆市長は「上陸許可を得て調査できればよかったが、購入に向けた具体的な一歩だ」と評価した。



映画 「現状維持」逆行と不快感=石原氏警戒、野田政権と交渉狙う−都の尖閣調査で中国

メモ 【北京時事】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張する中国の外務省は2日、東京都による尖閣調査の実施について「違法調査」と位置付け、日本側に厳正な申し入れを行った。中国側が重視する「現状維持」に逆行する一方的な動きとみて不快感を示したものだが、反中派とみなす石原慎太郎都知事を相手にするのではなく、既に日本政府に対して現状維持に向けた条件を策定。都の尖閣調査には冷静に対応する方針だ。

 複数の中国政府筋によると、中国政府は尖閣諸島に関して、(1)上陸させない(2)(資源・環境)調査をしない(3)開発しない(建造物を設けない)−の3条件を内部決定した。その背景には、石原知事が主導して尖閣諸島を購入すれば現状維持ができなくなり、日中関係も極度に悪化するという強い危機感がある。

 中国政府は表向き野田政権による国有化方針に批判を強めているが、本音では「石原知事が買うよりまし」(日中関係筋)とみて事実上黙認する意向で、野田政権が都の上陸申請を却下した点を評価している。一方、日本政府も中国側の条件を基に交渉する考えはないが、両政府間では現状維持で思惑が一致している。



石原さんをむしろ支援するべきなのに、やれやれ野田政権。

『在留邦人が中国人に襲われ負傷、それは東京都の不法行為が原因』と、石原都知事を日中友好の障害と工作して日本国民の非難の対象とする・・・・・野田政権も都合がよい。

もしそんな事件が起きたら、アカヒやバイニチなんて喜んで非難記事書きそう。

石原さんがスケープゴートになりませんように。  


       船だまりは作らず、野田だまる。バッド(下向き矢印)


k_line_c.gif


映画 石原知事、尖閣に港作れば購入せず…首相難色
 東京都の石原慎太郎知事は31日の定例記者会見で、政府が尖閣諸島(沖縄県石垣市)に避難港を建設するなど実効支配の強化を条件に、都の購入計画を取り下げることを野田首相に提案していたことを明らかにした。

 野田首相が提案をのめば、都に集まっている約14億5500万円の寄付金を国に託し、国有化を支援する意向も伝えたが、同日現在、首相側から回答はないという。

 石原知事によると、野田首相とは8月19日、たちあがれ日本の園田幹事長の立ち会いの下、首相公邸で会談した。石原知事は、政府による実効支配強化の具体策として、同諸島近海で漁をする地元漁師らが荒天時に一時避難する避難港や漁業無線の電波中継基地、気象観測所の整備などを求めた。中でも避難港の建設は「最低条件」と伝えたという。

 条件が受け入れられれば、尖閣諸島の購入資金に充てるために都が集めている寄付金を、国有化の原資の一部として国に提供することも提案。これに対し、野田首相は「考えさせてほしい」と述べたという。

(2012年9月1日09時06分 読売新聞)


映画 尖閣、港整備に応ぜず=国有化20億円で調整−政府
 政府は2日、石原慎太郎東京都知事が尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化に協力する条件としている漁船の避難港整備などに応じない方針を固めた。近く都に回答するとともに、国有化に向けて地権者との交渉を本格化させる。政府は20億円程度で買い取る方向で調整している。
 石原知事は8月19日に首相公邸で野田佳彦首相とひそかに会談した際、国有化の条件として、悪天候時に漁船が一時避難できる「船だまり」や、漁業無線の電波中継基地などを整備するよう求めた。
 政府内で検討した結果、避難を理由にした上陸を拒むのは難しく、「港を使うのが中国など外国漁船ばかりとなりかねない」(政府筋)ことから、整備は困難と判断。中国や台湾が、実効支配を強める動きとして警戒していることも考慮した。 
 条件を拒めば、石原知事の反発は必至だが、政府は、直接購入も可能と判断している。都が8月22日に上陸を申請した際、地権者の同意書が添えられておらず、都と地権者の交渉は必ずしも順調ではないとみているためだ。
 購入対象は、魚釣島、北小島、南小島の3島。購入額について、政府関係者は、都が購入に向けて集めた寄付金約14億円を上回る「約20億円」で調整が行われているとしている。
 ただ、都は2日、購入に向けて尖閣諸島の洋上調査を断行。10月には都知事が自ら再調査に臨む意向も示しており、国有化交渉の行方は不透明だ。(2012/09/02-18:48)


映画 「早く手を入れないと自然破壊」「観光資源になる」 都の尖閣調査2012.9.2 20:50 [尖閣諸島問題]
 東京都の石原慎太郎知事が尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入計画を表明してから約4カ月半。2日に行われた現地調査で、計画は大きな節目を迎えた。ボートや小型船で島に肉薄した調査団からは、「早く手を入れないと自然が壊れる」「新たな観光資源に」などの声が聞かれた。石垣市の中山義隆市長は「上陸許可を得て調査できればよかったが、購入に向けた具体的な一歩だ」と評価した。

 船は午前5時半、魚釣島近くに到着。海上保安庁の巡視船が警戒するなか、調査員15人が小型船とラバーボートに乗り、手が届くほどの距離まで島に迫った。

 海洋政策が専門で都専門委員の山田吉彦・東海大教授は小型船に乗船。魚釣島では切り立った崖やウミガメなどが泳ぐ光景に感嘆の声を漏らした。一方、島を1周する間にヤギ12頭を発見。植物が荒らされる食害も目立ち、「早く手を付けないとダメになる」と厳しい口調で話した。

 魚釣島では地元でもほとんど知られていない島の南側も航行。同行した地元漁業関係者は「南側は思っていたイメージと違う。有効利用すれば観光資源になる」と期待を込めた。

 石原知事の指示もあり、北小島と南小島では荒天を避ける船だまりを設ける場所があるかどうかを探った。両島の間をボートで通過し、水深が約3メートルあることなどを確認した。地元・八重山漁協の上原亀一組合長は「安全安心な漁のための施設整備はありがたい」と話した。中山市長も「漁業という経済活動が行われれば、実効支配は強まる」と指摘した。

 中山市長は、石原知事が2日のテレビ番組で、尖閣諸島購入での都と沖縄県、石垣市の協力に言及したことについて「そういう形になってもよい。打診も受けている」と話した。


映画 「現状維持」逆行と不快感=石原氏警戒、野田政権と交渉狙う−都の尖閣調査で中国
【北京時事】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張する中国の外務省は2日、東京都による尖閣調査の実施について「違法調査」と位置付け、日本側に厳正な申し入れを行った。中国側が重視する「現状維持」に逆行する一方的な動きとみて不快感を示したものだが、反中派とみなす石原慎太郎都知事を相手にするのではなく、既に日本政府に対して現状維持に向けた条件を策定。都の尖閣調査には冷静に対応する方針だ。

 複数の中国政府筋によると、中国政府は尖閣諸島に関して、(1)上陸させない(2)(資源・環境)調査をしない(3)開発しない(建造物を設けない)−の3条件を内部決定した。その背景には、石原知事が主導して尖閣諸島を購入すれば現状維持ができなくなり、日中関係も極度に悪化するという強い危機感がある。

 中国政府は表向き野田政権による国有化方針に批判を強めているが、本音では「石原知事が買うよりまし」(日中関係筋)とみて事実上黙認する意向で、野田政権が都の上陸申請を却下した点を評価している。一方、日本政府も中国側の条件を基に交渉する考えはないが、両政府間では現状維持で思惑が一致している。

 8月31日に中国外交を統括する戴秉国国務委員(副首相級)が北京で山口壮外務副大臣との会談に応じたのは、胡錦濤国家主席の対日関係改善への強い意思を表すものだ。中国政府の対日当局者は「会談内容を両国間で明かさないことにしている」と述べ、尖閣問題でもかなり突っ込んだやりとりがあったことを示唆した。
 両国は尖閣問題をめぐる対立を激化させないためにも、今月8、9の両日ロシアのウラジオストクで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせた野田佳彦首相と胡主席の首脳会談を模索している。
 しかしインターネット上で2日朝、都の尖閣調査のニュースが流れると、「中国政府はどこにいるのか。軍隊はどこなんだ」などと政府の対応を批判する書き込みが相次いだ。国内世論がこれ以上「反日」で盛り上がれば、首脳会談の開催も危ぶまれるため、中国政府は野田政権に対し、石原知事が突出しないよう抑えることを期待している。(2012/09/02-22:43)
posted by 金魚 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣沖波高し(H24) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

尖閣沖波高し(平成24年)・4

映画 魚釣島に一時上陸は都議ら10人…国旗掲げる

メモ 19日午前8時頃、太平洋戦争末期の疎開船遭難事件の「洋上慰霊祭」が行われていた尖閣諸島・魚釣島(沖縄県石垣市)沖で、参加者の一部が海に飛び込み、泳いで同島に上陸した。

 沖縄県警などによると、上陸したのは東京都議や兵庫県議ら10人。島の灯台に日本国旗を掲げるなど約1時間半滞在した後、船に戻った。同島を管理する政府の上陸許可を得ていないため軽犯罪法違反の疑いがあるが、県警は立件を見送る方針。


 

映画 船から落ちて泳いだ先が魚釣島

メモ  尖閣諸島に上陸した田中ゆうたろう杉並区議:「風にあおられまして、船から落ちてしまいまして、無我夢中で泳いだ先が魚釣島だった。たどり着いた時は非常に運が良かったなという思いもありますけども、まあそういったことです」



wwwwwwwwwww おもろい。

               オイラが杉並区民だったら、一票入れます。



映画 日本人尖閣上陸、政府の想定外…認めない方針

メモ 外務省幹部は19日、尖閣諸島への上陸は日本の領土保全には寄与しないとの見方を示した。中国のデモなどをあおり、政府が目指す「平穏かつ安定的な維持管理」に悪影響を及ぼしかねないからだ。


中国人だけ上陸させることが「平穏かつ安定的な維持管理」につながるとは思えないけどね。猫



k_line_c.gif

映画 魚釣島に一時上陸は都議ら10人…国旗掲げる 
 19日午前8時頃、太平洋戦争末期の疎開船遭難事件の「洋上慰霊祭」が行われていた尖閣諸島・魚釣島(沖縄県石垣市)沖で、参加者の一部が海に飛び込み、泳いで同島に上陸した。

 沖縄県警などによると、上陸したのは東京都議や兵庫県議ら10人。島の灯台に日本国旗を掲げるなど約1時間半滞在した後、船に戻った。同島を管理する政府の上陸許可を得ていないため軽犯罪法違反の疑いがあるが、県警は立件を見送る方針。

 慰霊祭は、超党派の国会議員でつくる「日本の領土を守るため行動する議員連盟」が中心となり、民主、自民の国会議員を含む約140人が参加。21隻に分乗して18日夜に石垣島などから出港した。

 同議連は今月上旬、政府に上陸許可を申請したが、認められなかった。同議連会長の山谷えり子自民党参院議員は、上陸は予定外の行動だったとして「正当化できるものではないが、気持ちは分かる」と語った。

(2012年8月19日21時15分 読売新聞)


映画 船から落ちて泳いだ先が魚釣島
 尖閣諸島の魚釣島に19日朝に上陸した地方議員らが記者会見し、「尖閣諸島を中国に渡してはならない」と訴えました。

 尖閣諸島に上陸した小嶋吉浩取手市議:「国民の一人として許せないので参加しました。あえて上陸することで日本人の志を示したと思っています。日本は尖閣を中国の手に渡してはならないという心意気を、全国に発信できたら成功と言える」
 尖閣諸島に上陸した田中ゆうたろう杉並区議:「風にあおられまして、船から落ちてしまいまして、無我夢中で泳いだ先が魚釣島だった。たどり着いた時は非常に運が良かったなという思いもありますけども、まあそういったことです」
 上陸した地方議員は、このほかに東京都議会議員、東京の荒川区議会議員、兵庫県議会議員の合わせて5人です。ほかに市民団体のメンバーなど合わせて10人が上陸しました。10人は午前8時ごろ、乗っていた船から海に飛び込み、泳いで魚釣島に上陸しました。島では用意した日の丸を掲げ、午前9時半ごろに船に戻りました。政府の許可を得ずに上陸したことについては、日本の領土だと示すことが重要だとしています。沖縄県警は20日に、立ち入り禁止区域に入った軽犯罪法違反容疑で上陸した10人の事情聴取を行います。また、洋上での慰霊祭に参加した国会議員は上陸に理解を示しました。
 洋上慰霊祭に参加した山谷えり子参院議員:「(上陸は)正当化できるものではないかもしれないが、気持ちというのは分かるような気もします」

映画 日本人尖閣上陸、政府の想定外…認めない方針
 尖閣諸島・魚釣島に19日、日本人10人が上陸したことは、政府にとって想定外の事態だった。

 不法上陸事件で逮捕した香港の活動家らを17日に強制送還し、早期収拾を図ったばかり。政府は国内外の反応を注視するとともに、尖閣諸島には原則として政府関係者以外の上陸を認めない方針を徹底する。

 「どのようにするのが上策かということだ。しっかり考えていくべきだろう」

 外務省幹部は19日、尖閣諸島への上陸は日本の領土保全には寄与しないとの見方を示した。中国のデモなどをあおり、政府が目指す「平穏かつ安定的な維持管理」に悪影響を及ぼしかねないからだ。

(2012年8月20日10時24分 読売新聞)
posted by 金魚 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣沖波高し(H24) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

尖閣沖波高し(平成24年)・3 強制送還で決着

オリンピック終わっちゃったんだよねー。

    テレビで応援してただけなのに、なんか脱力感あるなー。

北島選手は、個人種目では実力だしきれなかったのが残念だったけれど、メドレーで結果出したのはさすがでした。


映画尖閣逮捕の14人、あすにも強制送還 刑法犯に問えず

メモ
 沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に上陸したなどとして、入管難民法違反(不法上陸・入国)容疑で逮捕した香港の「保釣ほちょう行動委員会」の活動家ら14人について、沖縄県警や海上保安庁は16日、那覇地検に送検せず、17日にも入管当局に身柄を引き渡す方針を決めた。政府は全員を強制送還する。

 また、上陸を阻止しようとした海上保安庁の巡視船に、活動家らが抗議船かられんがやボルトのようなものを投げ付けて抵抗していたことが海上保安庁への取材で判明。

 同庁によると、けが人は出ておらず、巡視船に目立った損傷もないため、公務執行妨害罪や器物損壊罪の適用は困難で、刑法犯には問えないとしている。


なんも問えねー!・・・・・・・のか。

オイラが警官に石投げても、当たらなければ、問題ないのか。犬


いつもいつも、外交的配慮でごまかしているような不信が消えないんだな。

なんも消えねー!


映画香港活動家ら強制送還 逮捕から2日 民間機と抗議船

メモ 沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に香港の「保釣行動委員会」の活動家ら14人が抗議船で上陸するなどした事件で、福岡入国管理局那覇支局は17日、14人全員の強制送還手続きを終え、このうち中国のテレビ局関係者ら7人は午後6時半すぎ、香港へ向けて民間機で那覇空港を出発した。同日中にも全員が出国する。事件は逮捕から2日での決着となった。

もう少しすきっとした対処が出んもんかな。

なんも知恵ねー!

中韓はいっつも恫喝してくるけど、こちらはいつも『遺憾』ですましちゃうのな。

なんも吼えねー!

こんなんじゃあ、日本の未来は、

なんも見えねー!

ブログ書いてても、

なんか燃えねー もうやだ〜(悲しい顔)

こんな記事読んでるあなただって、尖閣や竹島の不快感は、

なんも癒えねー!

          anryu11.gif                    


k_line_a.gif

映画 尖閣逮捕の14人、あすにも強制送還 刑法犯に問えず
 沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に上陸したなどとして、入管難民法違反(不法上陸・入国)容疑で逮捕した香港の「保釣ほちょう行動委員会」の活動家ら14人について、沖縄県警や海上保安庁は16日、那覇地検に送検せず、17日にも入管当局に身柄を引き渡す方針を決めた。政府は全員を強制送還する。

 また、上陸を阻止しようとした海上保安庁の巡視船に、活動家らが抗議船かられんがやボルトのようなものを投げ付けて抵抗していたことが海上保安庁への取材で判明。

 同庁によると、けが人は出ておらず、巡視船に目立った損傷もないため、公務執行妨害罪や器物損壊罪の適用は困難で、刑法犯には問えないとしている。

 海上保安庁によると、活動家らの抗議船が領海に侵入し、魚釣島に近づいた15日午後5時ごろ、巡視船が進路を阻もうと接近。その際、活動家らが甲板かられんがやボルトのようなものを投げ付けた。抗議船はその後、巡視船の制止を振り切って島の岩場に突っ込み、7人が上陸、うち5人が島にとどまった。

 沖縄県警が5人を、第11管区海上保安本部(那覇)が抗議船に戻った2人を含む9人を入管難民法違反容疑でそれぞれ逮捕。那覇への移送を終えた16日午後から本格的に取り調べた。

 11管本部によると、9人はいずれも「尖閣諸島は中国の領土であり、不法入国にはならない」と逮捕容疑を否認している。


映画 香港活動家ら強制送還 逮捕から2日 民間機と抗議船 2012.8.17 20:31
 沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に香港の「保釣行動委員会」の活動家ら14人が抗議船で上陸するなどした事件で、福岡入国管理局那覇支局は17日、14人全員の強制送還手続きを終え、このうち中国のテレビ局関係者ら7人は午後6時半すぎ、香港へ向けて民間機で那覇空港を出発した。同日中にも全員が出国する。事件は逮捕から2日での決着となった。

 船長を含む残りの7人も、海上保安庁の航空機で抗議船の停泊している石垣島に向かった。抗議船で帰国するとみられる。

 第11管区海上保安本部(那覇)は16日夜に、入管難民法違反(不法入国)容疑で逮捕した9人の身柄を巡視船から那覇市の港に移動し、福岡入管那覇支局に引き渡した。沖縄県警も17日午前、入管難民法違反(不法上陸)容疑で逮捕した5人の身柄を同支局へ移した。
posted by 金魚 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣沖波高し(H24) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

尖閣沖波高し(平成24年)・2

映画 違法行為明確化へ「あえて上陸させた」 専門家指摘


メモ  尖閣諸島(沖縄県石垣市)に活動家たちの不法上陸を許した背景には、「けが人が出るような強硬な手段を用いない」とする政府の対応方針があるとされる。だが、専門家からは 「あえて上陸させることで違法行為を明確化させたのでは」との指摘もある。 記事詳細は下部に

野田民主政権に、そんな戦略あるわけないだろ がく〜(落胆した顔)


映画 「占領シナリオ」通り 政府無策のツケ露呈

メモ 沖縄県・尖閣諸島に香港の活動家がいとも簡単に上陸したことで、民間人を偽装した海上民兵らによる「尖閣占領シナリオ」の危惧が現実味を帯びてきた。海上保安庁は上陸を許したことについて「強硬手段を用いない」との政府方針を明かしたが、仮に武装公船が抗議船メンバーの援護に駆けつけていれば、対応できなかった可能性がある。
                ・・・・・・・・・・・・・・・・
 今回は出港から時間的余裕があったため、沖縄県警は尖閣で待ち受けることができたが、闇夜にまぎれて上陸し、仮に武装までしていれば県警の装備では対応しきれなかった。


そんなことしなくたって、10隻、20隻まとめて来られれば対処できない。

          ノブタには無理。

映画 対日悪化回避を模索=「尖閣」また火種、関係緊張も−活動家の釈放要求・中国

メモ 中国共産党・政府は、領有権を主張する尖閣諸島(中国名・釣魚島)に上陸した香港の活動家らが沖縄県警に逮捕されたことを受け、日本政府に即時かつ無条件の釈放を要求した。尖閣問題では国有化問題などに次ぐ火種となり、両国関係の緊張は必至。しかし、中国としても対日関係の決定的悪化を回避したいのが本音で、日本側との交渉で、冷静かつ柔軟な対応を求めるとみられる。
 複数の中国政府筋によると、両国にとって対立の焦点である尖閣問題に関して石原慎太郎都知事による買い取り表明や野田政権の国有化方針を受け、中国政府内で対日方針をめぐり「強硬派」と「現実派」で意見が分かれた。しかし、秋に共産党大会を控え、対外環境の安定を優先する中、日本との決定的対立を避ける方針を固めた。
 「われわれは抑えている。穏便にしてほしい」−。香港の民間団体「保釣(尖閣防衛)行動委員会」の抗議船が尖閣諸島に向かう中、中国政府当局者はこう漏らした。中国側は近年、国内の活動家の尖閣行きを阻止してきたが、主権意識の高まりを受け、香港や台湾の保釣活動家と連携を強める動きも本格化。中国当局は今回、香港からの出航を容認せざるを得なかった。


毎回のように出るこういう解釈の記事。


『民間活動家』『民間団体』と称した連中に少しずつ挑発させ実績積み上げている中国だろうに。

関係の決定的悪化など日本ができるわけがないと確信した上でエスカレートさせているのに、「民間の活動に中国当局が困惑している」なんておめでたすぎる。



中国が挑発するたびに、『内政の事情でやむなくしている。国内を抑えるために落とし所を模索している。』って中国政府に同情理解しめす記事書くのやめてくれませんかぁ。
 
                     dojos.gif              


k_line_c.gif

映画 違法行為明確化へ「あえて上陸させた」 専門家指摘8.16 08:02 [尖閣諸島問題]
 尖閣諸島(沖縄県石垣市)に活動家たちの不法上陸を許した背景には、「けが人が出るような強硬な手段を用いない」とする政府の対応方針があるとされる。だが、専門家からは「あえて上陸させることで違法行為を明確化させたのでは」との指摘もある。 

「上陸させたことで中国がつけ込む隙を与えずに済む」。こう話すのは国境問題に詳しい東海大の山田吉彦教授(海洋政策)だ。魚釣島では海上保安官のほか警察官や入管職員ら計約30人が活動家らを待ち受けた。入管難民法では領海を侵犯した時点で不法入国に問えるが「その時点では上陸の意思が本当にあるのか立証が難しい」(山田教授)側面があったという。

 平成16年3月にも魚釣島に上陸した中国人7人が同法違反で現行犯逮捕されているが、小泉純一郎首相(当時)の政治判断で刑事手続きを断念した経緯がある。山田教授は「今度こそ正式な刑事手続きを取ることができる」と期待する。

 一方、「領海侵犯した時点でなぜ黙認したのか」と疑問視するのは、東京入国管理局長を務めた元法務官僚の坂中英徳氏。黙認すれば、中国との間に領土問題があると、逆に認めることにもなりかねないためだ。

 今回は上陸していない活動家らもその後不法入国で逮捕された。この点については「今後の先例となる画期的な判断」と評価する。ただ、22年9月の中国漁船衝突事件では、「日中関係を考慮」(那覇地検)した結果、船長が釈放された。拓殖大の下條正男教授(日本史)は「政府は『毅然(きぜん)と対処する』と言葉ではいうが、実際には何もできていない」と話す。

 坂中氏は「国の基本的な秩序を守るかどうかの重要な局面で、日中関係より大きな問題。裁判まで持っていくべきだ」と訴えている。


映画 「占領シナリオ」通り 政府無策のツケ露呈
 沖縄県・尖閣諸島に香港の活動家がいとも簡単に上陸したことで、民間人を偽装した海上民兵らによる「尖閣占領シナリオ」の危惧が現実味を帯びてきた。海上保安庁は上陸を許したことについて「強硬手段を用いない」との政府方針を明かしたが、仮に武装公船が抗議船メンバーの援護に駆けつけていれば、対応できなかった可能性がある。

 日本政府内では、中国は秋の共産党大会での指導者交代までは対外的な高圧姿勢は控えるとの見方が大勢だった。だが、7月には漁業監視船が初めて3隻で領海侵犯するなどむしろ挑発をエスカレートさせていた。香港の衛星テレビによると今回、活動家らは尖閣に中国国旗まで立てた。

 直接的な引き金は東京都や政府による尖閣購入計画とみられる。日本側が尖閣の実効統治を強めようとした直後、中国側は威嚇で切り返してきたとの構図だ。

 日本政府が今回最も懸念を強めていたのは、中国政府が抗議船の行動を黙認していたことだ。政府高官は「国民に強まる大国意識とそれに比例するナショナリズムのガス抜きを図っている」と指摘する。だとすれば、同様の挑発行為が続発する危険性は高い。

 尖閣をめぐる挑発行為への対応について、防衛省・自衛隊はこの1年あまり検討と演習を繰り返してきた。7月末には、岩崎茂統合幕僚長が尖閣出動に関する対処方針の策定も指示したばかりだった。

 防衛省が想定したシナリオは(1)漁民や海上民兵が不法上陸(2)漁業監視船など武装公船が海保と警察を威嚇(3)南西諸島に武力侵攻−というものだ。抗議船メンバーの上陸はこの第1段階に向けた「予行演習」ともいえる。

 今回は出港から時間的余裕があったため、沖縄県警は尖閣で待ち受けることができたが、闇夜にまぎれて上陸し、仮に武装までしていれば県警の装備では対応しきれなかった。

 平時から自衛隊が海上保安庁、警察を支援できる法体系として「領域警備法」を整備しておくことは不可欠だが、野田佳彦首相が同法の整備を検討した形跡はなく、日本政府の無策のツケが露呈したといえる。

 法整備をはじめ対策強化を早急に進めなければ「占領」という取り返しのつかない事態になる。(半沢尚久)

映画 対日悪化回避を模索=「尖閣」また火種、関係緊張も−活動家の釈放要求・中国
 【北京時事】中国共産党・政府は、領有権を主張する尖閣諸島(中国名・釣魚島)に上陸した香港の活動家らが沖縄県警に逮捕されたことを受け、日本政府に即時かつ無条件の釈放を要求した。尖閣問題では国有化問題などに次ぐ火種となり、両国関係の緊張は必至。しかし、中国としても対日関係の決定的悪化を回避したいのが本音で、日本側との交渉で、冷静かつ柔軟な対応を求めるとみられる。
 複数の中国政府筋によると、両国にとって対立の焦点である尖閣問題に関して石原慎太郎都知事による買い取り表明や野田政権の国有化方針を受け、中国政府内で対日方針をめぐり「強硬派」と「現実派」で意見が分かれた。しかし、秋に共産党大会を控え、対外環境の安定を優先する中、日本との決定的対立を避ける方針を固めた。
 「われわれは抑えている。穏便にしてほしい」−。香港の民間団体「保釣(尖閣防衛)行動委員会」の抗議船が尖閣諸島に向かう中、中国政府当局者はこう漏らした。中国側は近年、国内の活動家の尖閣行きを阻止してきたが、主権意識の高まりを受け、香港や台湾の保釣活動家と連携を強める動きも本格化。中国当局は今回、香港からの出航を容認せざるを得なかった。
 一方、終戦記念日の15日、羽田雄一郎国土交通相ら閣僚2人が靖国神社に参拝。秦剛外務省報道局長は「実際の行動で中日関係の大局を維持するよう希望する」との談話を発表したが、対日批判のトーンを抑制し、これ以上の関係悪化を避けたい意向をにじませた。
 しかし、中国国旗を掲げた活動家の逮捕を受け、インターネット上では「党中央・国務院はどうするんだ」などと、対日弱腰姿勢への批判が高まってきた。秦局長は「釣魚島問題での中国の立場は明確かつ断固としている」と強調したが、主権や自国民の安全も絡む問題だけに国内の反日世論に押され、今後、対日強硬論を前面に出すとみられる。
 こうした中、中国政府としては2010年に尖閣沖で発生した漁船衝突事件の際、船長釈放をめぐり日中関係が極度に緊張した二の舞いは避けたいところだ。04年に尖閣諸島に上陸し、逮捕された中国人活動家を送検せずに強制送還したのと同様の対応を日本側に期待しているのは確実だ。「法にのっとり厳正に対処する」と表明した野田政権に対し、早期釈放への圧力を高めていく方針とみられる。(2012/08/16-00:32)
posted by 金魚 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣沖波高し(H24) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尖閣沖波高し(平成24年)・1

映画香港抗議船の14人逮捕、沖縄県警と第11管区海保

メモ 沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)への上陸を目指していた香港の団体「保釣行動委員会」の抗議船が15日午後、魚釣島に到着し、メンバーら7人が上陸した。沖縄県警と第11管区海上保安本部は、入管難民法違反で、この7人を含むメンバーら14人を現行犯逮捕した。

 尖閣諸島への外国人活動家の上陸をめぐり逮捕者が出たのは2004年3月に中国人7人が上陸して以来、8年ぶり。



上陸させちゃったんだねー。

           日本国民は上陸させないくせによw

『領土問題は存在しない。』と言っておきながら、国会議員や東京都職員の上陸は認めない。これじゃあ日本が弱腰だと中国は次々と強硬手段とってくるだろう。


メモ 抗議船を阻止できず、上陸を許したことについて海上保安庁は「双方にけが人が出るような強硬手段を取らないという政府全体の方針に従った」と説明した。

メモ 数隻の巡視船が領海から出るように無線などで警告しながら並走し、放水するなどしたが、抗議船は無視して航行。上陸用の小型ボートを使わず、島の浅瀬に直接突っ込んで右舷からはしごを下ろした。


>上陸用の小型ボートを使わず、島の浅瀬に直接突っ込んで右舷からはしごを下ろした。

日本が強硬策とらないとなめているから、安心してやりたい放題。


逮捕してもあっさりと返しちゃうんだろーなあ。

いつまでも拘留していると、中国の邦人スパイ容疑で逮捕されちゃうかもしれないし・・・・・。


           そのうちツアー企画されちゃったりして。犬


        ちっとも波高くないのかぁw






k_line_a.gif

映画 香港抗議船の14人逮捕、沖縄県警と第11管区海保2012.8.15 22:11
 沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)への上陸を目指していた香港の団体「保釣行動委員会」の抗議船が15日午後、魚釣島に到着し、メンバーら7人が上陸した。沖縄県警と第11管区海上保安本部は、入管難民法違反で、この7人を含むメンバーら14人を現行犯逮捕した。

 尖閣諸島への外国人活動家の上陸をめぐり逮捕者が出たのは2004年3月に中国人7人が上陸して以来、8年ぶり。

 今後、メンバーらの身柄を海上保安庁の巡視船で沖縄本島に移送し、県警と海保が上陸目的や背景などを調べた後、送検するか、入管当局に引き渡して退去強制手続きに入るかを判断するとみられる。

 海保によると、抗議船は尖閣諸島の西側から接続水域に入り、時速約15キロで東へ航行、15日午後3時51分ごろ、日本の領海に入った。

 数隻の巡視船が領海から出るように無線などで警告しながら並走し、放水するなどしたが、抗議船は無視して航行。上陸用の小型ボートを使わず、島の浅瀬に直接突っ込んで右舷からはしごを下ろした。午後5時31分ごろ、岩場に飛び移ったメンバー7人は中国国旗と台湾の旗を掲げた。

あらかじめ上陸して待機していた警察官や海上保安官、入管職員ら計約30人がメンバーらを現行犯逮捕した。けが人はなかった。逮捕者の中には香港の報道関係者も含まれている。

 抗議船を阻止できず、上陸を許したことについて海上保安庁は「双方にけが人が出るような強硬手段を取らないという政府全体の方針に従った」と説明した。


posted by 金魚 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣沖波高し(H24) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif