2017年08月09日

それはよクナイ

映画 日程未定、気をもむ宮内庁 組織・予算決められず

メモ 天皇陛下の譲位を可能とする特例法では、譲位に関する日程を公布から3年以内に皇室会議を経て政令で定めると規定する。だが、皇室会議の日程は定まっておらず、天皇、皇后両陛下の譲位後のお住まいや職員の態勢、譲位・即位に伴う儀式など予算措置が必要な課題は宙に浮いたままだ。

 宮内庁は平成30年度政府予算の概算要求で代替わりの項目は設けず、一部関連費用は額を明示しない「事項要求」とする方向で調整しているが、早期の譲位期日の決定を望む声が多い。

 陛下の譲位により、両陛下のお住まいは現在の皇居・御所から東宮御所(東京都港区)へ、新天皇となる皇太子ご一家は東宮御所から御所へ、それぞれ移られる見通し。お住まいが入れ替わる形となるが、いずれの建物も改修が必要で、即位後数年は皇太子さまが東宮御所と皇居の間を行き来し、宮中祭祀などに臨まれる。両陛下は赤坂御用地の赤坂東邸など別の場所に仮住まいされることになる。

 京都・奈良両府県では両陛下の長期ご滞在を模索する構想も浮上。ただ、宮内庁では否定的な見解が多い。陛下は譲位後、象徴天皇としての公務は皇太子さまに引き継がれる一方、海外王室との交流など上皇としての新たな公務が予想されるためだ。

 宮内庁は両陛下をお世話する新組織「上皇職」について、現在の侍従職と同程度の80人態勢を想定するが、今後、絞り込む可能性もある。

 お住まいの改修や組織改編に加え、約200年ぶりとなる譲位関連儀式も行う方向で検討が進められる。これらはいずれも予算措置が伴うが、譲位時期によっては予算要求の年度は異なる。宮内庁幹部は「最も早いケースを想定して準備は進めるものの、譲位時期が確定した方が作業環境は整えやすい」としている。



はい? 犬



> 京都・奈良両府県では両陛下の長期ご滞在を模索する構想も浮上。ただ、宮内庁では否定的な見解が多い。陛下は譲位後、象徴天皇としての公務は皇太子さまに引き継がれる一方、海外王室との交流など上皇としての新たな公務が予想されるためだ。


ハァ? 


一切を次期天皇に引き継ぎ、上皇は何も行わないんじゃなかったんですかぁ?

>天皇退位後の上皇の活動について、菅長官は「宮内庁からは(被災地訪問などの)象徴としての行為は基本的に全てお譲りになるとの見解が示されており、そのような整理が適切だ」と述べ、原則行わないのが適当だとの認識を表明。

あれは法案通すための方便でしたか。



> 宮内庁は両陛下をお世話する新組織「上皇職」について、現在の侍従職と同程度の80人態勢を想定するが、今後、絞り込む可能性もある。



あいやいあいやいやー がく〜(落胆した顔)


制度の改廃や機関の廃止をしたはずなのに、別の機関で同じことやっていたり役人が減っていなかったりとか・・・宮内庁もやるんですかぁ? 犬


いやはや。


> 海外王室との交流など上皇としての新たな公務が予想されるためだ。


それって、新たな公務でなくて、天皇の公務の横取りでしょw 


上皇は天皇のジョウイ(上位)すか・・・

ジョウイ(譲位)しても公務は続けるんすか・・・


『 既に八十を越え、幸いに健康であるとは申せ、次第に進む身体の衰えを考慮する時、これまでのように、全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないかと案じています。』


有識者会議の議論なんてどうでもいいのね。 犬


天皇のご意思を慮るふりをして、組織の肥大化を謀るとは。

君側の奸ですねー。





k_line_c.gif

映画 日程未定、気をもむ宮内庁 組織・予算決められず
天皇陛下の譲位を可能とする特例法では、譲位に関する日程を公布から3年以内に皇室会議を経て政令で定めると規定する。だが、皇室会議の日程は定まっておらず、天皇、皇后両陛下の譲位後のお住まいや職員の態勢、譲位・即位に伴う儀式など予算措置が必要な課題は宙に浮いたままだ。

 宮内庁は平成30年度政府予算の概算要求で代替わりの項目は設けず、一部関連費用は額を明示しない「事項要求」とする方向で調整しているが、早期の譲位期日の決定を望む声が多い。

 陛下の譲位により、両陛下のお住まいは現在の皇居・御所から東宮御所(東京都港区)へ、新天皇となる皇太子ご一家は東宮御所から御所へ、それぞれ移られる見通し。お住まいが入れ替わる形となるが、いずれの建物も改修が必要で、即位後数年は皇太子さまが東宮御所と皇居の間を行き来し、宮中祭祀などに臨まれる。両陛下は赤坂御用地の赤坂東邸など別の場所に仮住まいされることになる。

 京都・奈良両府県では両陛下の長期ご滞在を模索する構想も浮上。ただ、宮内庁では否定的な見解が多い。陛下は譲位後、象徴天皇としての公務は皇太子さまに引き継がれる一方、海外王室との交流など上皇としての新たな公務が予想されるためだ。

 宮内庁は両陛下をお世話する新組織「上皇職」について、現在の侍従職と同程度の80人態勢を想定するが、今後、絞り込む可能性もある。

 お住まいの改修や組織改編に加え、約200年ぶりとなる譲位関連儀式も行う方向で検討が進められる。これらはいずれも予算措置が伴うが、譲位時期によっては予算要求の年度は異なる。宮内庁幹部は「最も早いケースを想定して準備は進めるものの、譲位時期が確定した方が作業環境は整えやすい」としている。
posted by 金魚 at 22:03| Comment(4) | ジョウイでござる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう事にはそれこそ税金意識を持ち出したい。です。
そもそも、「宮内庁」って具体的には誰?はっきり氏名を出して戴きたいですね。

平安中後期に多かったらしい天皇譲位には、特別な儀式は無いんじゃなかったか?
「引退するわ、上皇、法王になって院で実権握っちゃお〜」というだけで自費で隠居所にお退きになっただけ。
崩御されての新帝即位の場合は、崩御直後に別室で践祚、時期を見て即位式という儀式はあるでしょうが、践祚には予算関係無いですよね。剣を渡す儀式があるだけらしいですから。

赤坂東邸というものがあって、そこが居住可能ならそこにお住まい続けていいのではないかしら?居住者はお二人なのですもの。
東宮御所という建物は、今上様が皇太子としてお住まいの為に新築されて以降一体何度改造改築されたことか。今上ご夫妻が昔を懐かしんで、と言う報道があったようですが、その頃の御所は既に建て直し同然で、懐かしむ構造ではないだろうに、と思いますけどね。
皇居の56億円の御所も30年足らずで改装ですか。

申し訳ないですが、平成になって災害で家を失った全国の長期仮住まいの方々と比べたらイカンのかしら・・・
宮殿での晩餐会の花飾りも、平成になってから他国に比して貧相過ぎますし、金銭の使用場所が違う気がします。

外遊は無理でしょう。そもそも御体力や老化の理由で譲位されるのでしょ?
特に皇后さんは外国人が嫌がる腕掴みを頻繁にされて御歩行される等、相手国の顰蹙買いだそうですのに。
Posted by こーでりあ at 2017年08月10日 00:01
>外遊は無理でしょう。そもそも御体力や老化の理由で譲位されるのでしょ?

海外王室との交流なら全身全霊をもってやらなくていいんですかねw 顰蹙を買っても、息子たちよりまだましってことなのでしょうかw

退位してもまだまだ目立ちたいというのはどうも・・・お諫めもせずに唯々諾々と従う役人は能無しではなく宮内庁の権益を強めようと企む奸物なのですね。
Posted by 金魚 at 2017年08月10日 23:23
金魚さん、

"お諫めもせずに唯々諾々と従う役人は・・・・”

とおっしゃるお気持ちもわからないではありませんが、「全身全霊を持って公務を行うことが出来るかどうか自信がないので、退位したい」というようなことをおっしゃっていたのはご自身ですよ。それを今後の活動がどうのこうのなどと矛盾です。回りが諌める諌めないの問題ではないし、諌めたところで皇后さまが承知されないでしょう。

国民の90%に「お疲れでしょうから、ゆっくりされて下さい」と言わせ、ただでさえ忙しい安倍さんを煩わせたのですから、全面的に引退されるべきです。大きなお屋敷も大勢のスタッフも必要ありません。前天皇に80人のスタッフ、新天皇にも80人のスタッフで、両方の御所をリフォームするとなれば国民の負担はそうとう重くなります。一番のお働きでスタッフも少なく、お屋敷も手狭な秋篠宮家に相応の手当てが必要なのは言うまでもありませんが、現在の内廷皇族様方にはご活動に見合った渋いお手当で宜しいのではないでしょうか?
Posted by 0007 at 2017年08月14日 00:56
おっしゃる通りです。一切の仕事から引かれなければ、権威の二重構造になってしまうでしょうし、職員も増員、ジョウイの意味がありません。
御上のご意思ということで、このままズルズルいってしまうのでしょうか。宮内庁はほくそ笑んでいるかもしれませんが・・・財務省は認めちゃうのかなぁ。
Posted by 金魚 at 2017年08月14日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_04.gif