2017年07月23日

あっ、泥ボーです!

映画 中国、尖閣EEZで泥採取 無許可調査 大陸棚拡張の根拠に利用か

メモ  尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)での中国による無許可海洋調査問題で、中国の海洋調査船は海底の泥を広域で継続的に採取していることが22日、分かった。調査船の活動内容が明らかになるのは初めて。中国は東シナ海で海底資源の開発権利が認められる大陸棚を拡張するよう主張しており、正当性の根拠にするため地質分析を進めている疑いが浮上した。

 海上保安庁によると、中国の海洋調査船は尖閣諸島周辺で無許可調査を6月上旬〜中旬と6月下旬〜7月上旬に実施。7月10〜15日にも久場島や大正島の北側海域で連日繰り返した。沖縄近海で3隻が同時に調査することもあった。

 複数の政府高官によると、最近の調査で調査船から採泥器(さいでいき)と呼ばれる器具を海中に投入していることが判明した。24時間態勢で無許可調査を行い、30分に1回程度の頻度で泥を採取している。海保の巡視船による中止要求に対し、「中国政府の許可を得て調査している」と反論したという。

 海底資源を所管する資源エネルギー庁によると、尖閣周辺の海底に金属鉱物が埋蔵している可能性は低いという。そのため資源探査ではなく、中国の河川などから流れ込んだ砂かどうか地質を分析しているとの見方が強い。

 中国は東シナ海の海洋境界をめぐって日本のEEZ内まで権益を広げる思惑がある。日本は日本と中国それぞれの海岸線から等距離にある中間線までをEEZとしているが、中国は大陸棚が自国の沿岸から沖縄近海の沖縄トラフまで及ぶと主張。中国は2012年、大陸棚拡張案を国連大陸棚限界委員会に提出しており、大陸棚拡張の主張を強めるため自国の陸地から流れ込んだ堆積物を根拠にする狙いがあるとみられる。



むーん。( ̄ヘ ̄)


ホントのこそ泥やなw



資源探査ではなく、中国の河川などから流れ込んだ砂かどうか地質を分析しているとの見方が強い。

>中国は東シナ海の海洋境界をめぐって日本のEEZ内まで権益を広げる思惑がある。

>大陸棚拡張の主張を強めるため自国の陸地から流れ込んだ堆積物を根拠にする狙いがあるとみられる。




     ( ̄∇ ̄)


そのうち、 『黄砂がかかっているから、そこは我が国の領土だ。』 といいかねないな。



  b_shibas.gif



k_line_a.gif


映画 中国、尖閣EEZで泥採取 無許可調査 大陸棚拡張の根拠に利用か
 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)での中国による無許可海洋調査問題で、中国の海洋調査船は海底の泥を広域で継続的に採取していることが22日、分かった。調査船の活動内容が明らかになるのは初めて。中国は東シナ海で海底資源の開発権利が認められる大陸棚を拡張するよう主張しており、正当性の根拠にするため地質分析を進めている疑いが浮上した。

 海上保安庁によると、中国の海洋調査船は尖閣諸島周辺で無許可調査を6月上旬〜中旬と6月下旬〜7月上旬に実施。7月10〜15日にも久場島や大正島の北側海域で連日繰り返した。沖縄近海で3隻が同時に調査することもあった。

 複数の政府高官によると、最近の調査で調査船から採泥器(さいでいき)と呼ばれる器具を海中に投入していることが判明した。24時間態勢で無許可調査を行い、30分に1回程度の頻度で泥を採取している。海保の巡視船による中止要求に対し、「中国政府の許可を得て調査している」と反論したという。

 海底資源を所管する資源エネルギー庁によると、尖閣周辺の海底に金属鉱物が埋蔵している可能性は低いという。そのため資源探査ではなく、中国の河川などから流れ込んだ砂かどうか地質を分析しているとの見方が強い。

 中国は東シナ海の海洋境界をめぐって日本のEEZ内まで権益を広げる思惑がある。日本は日本と中国それぞれの海岸線から等距離にある中間線までをEEZとしているが、中国は大陸棚が自国の沿岸から沖縄近海の沖縄トラフまで及ぶと主張。中国は2012年、大陸棚拡張案を国連大陸棚限界委員会に提出しており、大陸棚拡張の主張を強めるため自国の陸地から流れ込んだ堆積物を根拠にする狙いがあるとみられる。
posted by 金魚 at 21:51| Comment(6) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中共が尖閣と空の偵察、北が日本海で違法操業の魚取り、ロシアは空自のスクランブル対象。これだけ揃っても日本は追い払う空自と海では海保しか出せない。
広い領海を守り切れる防衛省と国交省とは、言えませんね。
なのに、この報道はテレビでは聴けません。
産経も系列の8チャンを説得してせっかくの情報を国内に広く知らせる努力をして戴きたいです。
そして、国会!既に真相が分りすぎている加計をほじくる愚行は、日本の防衛を阻止する為なのね、としか思えません。
Posted by こーでりあ at 2017年07月24日 06:02
左派マスメディアの総力結集で、絶対多数盤石と見られていた安倍政権の支持率がみるみるうちに激減しましたね。
内閣改造で少しは戻せるのかなw 得点を稼げそうもないロシア外交などに入れ込まない方がいいですよね。
Posted by 金魚 at 2017年07月24日 08:12
左派マスメディアのやり方は某NK国並みですね。しかし、「我こそは次の総理」とばかりに総理の足をひっぱる不届き者が自民党内部にいることが嘆かわしい!
安倍さんを叩いたって、ご自分達の株が上がるわけはないのに。

大分前になりますが、非ロシアの航空機がロシアの領空をかすめ飛んだら銃撃されました。その数年前に領空侵犯をした外国機を銃撃しないで逃がしたら、その責任を問われたムルマンスク基地の司令官が銃殺刑に処せられたそうです。そんなことがあれば、次からは領空侵犯をすれば撃ち落とされますよね。領海、領空侵犯は許されるべきではありません。森友がどうの、加計がどうのと話を長引かせている輩は、こーでりあさんがおっしゃるように日本の防衛を阻止する為なのでしょう。非国民とはまさに彼らのことです。
Posted by 0007 at 2017年07月24日 23:02
国家観、歴史観など、安倍総理の後を継げそうな人材が見当たらないですからね。マスメディアは彼さえ潰せばもう安泰とわかっているんですよね。だから執拗。
ネットでいくら支持してもなー。投票に結びつかないですものね。支持率回復するでしょうか。
Posted by 金魚 at 2017年07月25日 22:39
メディアが調査し発表する支持率は特定の方法で為されるもので、例えば固定電話での調査なら、当然調査員の勤務内時間に自宅に居る人でしょうから、大抵はテレビ観客層だと分ります。
そしてそのテレビに有害な歪曲情報を流し続けて居るのですから、まあ、まともな数値だとは思えませんね。更に手を加えていない証拠も無い。
一方で、ネットで自発的に応じた支持率は51%と53%の二つが出ているそうで、あれだけ励んだ安倍誹りの「効果」が出ていないネットの数値はメディアは意地でも取り上げません。
ネットを取り上げなくても現実にある支持なのですし、こちらが操作されていない数な訳で、必ず生きる数字だと思います。
慌てる乞食は貰いが少ない。待てば海路の日和あり。一体何の関係が有るのか私も分りませんがw 兎に角、待とう!


Posted by こーでりあ at 2017年07月27日 13:23
ネット民の支持は投票行動に結びつくのでしょうか。(x_x;)
テレビ民の影響力がなくなるまで、あと10年くらいかかりますかね。
Posted by 金魚 at 2017年07月27日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
banner_04.gif