2017年07月08日

こんちゅう禍 つぅ

映画 東京港のコンテナ内、ヒアリ新たに100匹以上

メモ 環境省と東京都は7日、東京港大井ふ頭(東京都品川区)で、南米原産で強い毒を持つ「ヒアリ」を新たに100匹以上発見したと発表した。

 いずれも、今月3日に1匹が見つかったコンテナの内部にいた。同省などは、ほかにもヒアリがいる可能性があるとして、引き続き調査する。

 発表によると、環境省職員らが7日、大井ふ頭で最初のヒアリが見つかったコンテナを詳しく調べたところ、ベニヤ板製の床の上で100匹以上のアリを発見した。専門家の鑑定でヒアリと確認されたが、女王アリは見つかっていない。

 床下に別のヒアリがいる可能性もあるため、同省はコンテナの内部に殺虫餌や粘着シート付きの捕獲わなを設置して調査を続ける。

 このコンテナは中国から大井ふ頭に到着後、陸路で千葉県君津市に運ばれ、積み荷を降ろして大井ふ頭に戻された。環境省は、積み荷を降ろした際にヒアリが逃げた可能性もあるとみて、同市内でも調査する。



オイオイオイオイオイ



3日に1匹って言ってたのに、今度は100匹以上ですかぁ。


>発表によると、環境省職員らが7日、大井ふ頭で最初のヒアリが見つかったコンテナを詳しく調べたところ、ベニヤ板製の床の上で100匹以上のアリを発見した。専門家の鑑定でヒアリと確認されたが、女王アリは見つかっていない。


イヤイヤイヤイヤイヤ、『詳しく調べたところ』って・・・。



前のニュースで、こう書いてあったよね。

>ヒアリが見つかったコンテナには元々、工業製品が入っていた。


イヤイヤイヤイヤイヤw


積み荷は、木材や植物、土じゃないんだから。

なんで工業製品にそんなにヒアリがたかってるのよw


やっぱり、故意ですかぁ? 


>同省などは、ほかにもヒアリがいる可能性があるとして、引き続き調査する。
>このコンテナは中国から大井ふ頭に到着後、陸路で千葉県君津市に運ばれ、積み荷を降ろして大井ふ頭に戻された。環境省は、積み荷を降ろした際にヒアリが逃げた可能性もあるとみて、同市内でも調査する。



       bulls.gif



k_line_c.gif


映画 東京港のコンテナ内、ヒアリ新たに100匹以上
環境省と東京都は7日、東京港大井ふ頭(東京都品川区)で、南米原産で強い毒を持つ「ヒアリ」を新たに100匹以上発見したと発表した。

 いずれも、今月3日に1匹が見つかったコンテナの内部にいた。同省などは、ほかにもヒアリがいる可能性があるとして、引き続き調査する。

 発表によると、環境省職員らが7日、大井ふ頭で最初のヒアリが見つかったコンテナを詳しく調べたところ、ベニヤ板製の床の上で100匹以上のアリを発見した。専門家の鑑定でヒアリと確認されたが、女王アリは見つかっていない。

 床下に別のヒアリがいる可能性もあるため、同省はコンテナの内部に殺虫餌や粘着シート付きの捕獲わなを設置して調査を続ける。

 このコンテナは中国から大井ふ頭に到着後、陸路で千葉県君津市に運ばれ、積み荷を降ろして大井ふ頭に戻された。環境省は、積み荷を降ろした際にヒアリが逃げた可能性もあるとみて、同市内でも調査する。
posted by 金魚 at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
好意的?に考えれば、そのコンテナは土物貨物にも使い回された、となるのでしょうかね。
まあ、こんなに集中的に来ると言うことは人為的と思えちゃいますが。

ベニヤ板って合板ですよね?中に卵が産み付けられている可能性は無いのかしら?出荷する方は無頓着でしょうし。
2ミリの虫を、この暑さの中で人間の目で捜すって、何か他に方法を検討して戴きたいです。
Posted by こーでりあ at 2017年07月09日 22:44
要は、使用前に徹底的にコンテナを消毒すれば効果的なのでしょうが、そんな金にならない、いやむしろ損になることはやらないということなのでしょうね。どうせ他国に輸出するのだから・・・。
Posted by 金魚 at 2017年07月09日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451607738
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif