2017年05月30日

タイトル詐欺はネットだけにして

映画 自・民、「女性宮家」検討合意=付帯決議、期限は明示せず−退位法案、今国会成立へ

メモ   天皇陛下の退位を可能にする特例法案の付帯決議案について、自民、民進両党は30日、衆院議院運営委員会の筆頭理事が協議し、佐藤勉委員長が各党に示した案を受け入れることで合意した。

安定的な皇位継承に関し、「女性宮家の創設等」の検討を政府に求めることを明記。検討開始時期は「法施行後速やかに」とし、検討結果を国会に報告する期限は明示しない内容。民進党は検討開始を前倒しし、期限も区切るよう主張していたが、最重視する女性宮家の文言が入ったことから、歩み寄った。

 付帯決議案で両党が合意したことで、特例法案審議入りの環境が整った。同法案は6月1日の衆院議運委で審議に入り、同2日の衆院本会議で可決される運び。参院は特別委員会で審議され、同9日にも成立する見通しだ。 
 


ようやく与野党が妥協してまとまったようだ。

時事通信の記事タイトルはわかりやすい。



昨日であったか、菅官房長官が日本海に落下!?と、NHKニュースの記事タイトル『官房長官 隠岐諸島から約300キロの日本海に落下か』が話題になっていた。こんなのは悪意や作為はないのでたいした問題はないが、


この法案記事については、左巻き系の新聞がそろって意図を持ったタイトルを出したようだ。 👇


朝日新聞
天皇退位付帯決議案、自民・民進が合意 女性宮家を明記

毎日新聞
退位付帯決議案「女性宮家創設」与野党が大筋合意

東京新聞
「女性宮家」創設明記へ衆院議運委長案 自公民が事実上合意


これほど仲良くタイトル詐欺を行うのも珍しいことなのではないか。 談合したのかw


ちなみに産経新聞
特例法案付帯決議案で自民・民進が大筋合意 女性宮家の創設等「特例法施行後速やかに検討」


このタイトルと比較すれば、朝日、毎日、東京の、

メモ 天皇退位付帯決議案、自民・民進が合意 女性宮家を明記

メモ 退位付帯決議案 「女性宮家創設」与野党が大筋合意

メモ 「女性宮家」創設明記へ 衆院議運委長案 自公民が事実上合意


記事見出しだけ読めば、与野党で女性宮家の創設が合意されたように印象づけられる。


まー、マスメディアはこうして世論操作していくんだねw






映画 特例法案付帯決議案で自民・民進が大筋合意 女性宮家の創設等「特例法施行後速やかに検討」

メモ 自民、民進両党は30日、天皇陛下の譲位を可能にする特例法案の付帯決議案について大筋で合意した。「女性宮家の創設等」の検討を政府に求める一方、検討を開始する時期は特例法「施行後」に速やかに行い、検討結果も「速やかに国会へ報告」するとしたた。6月1日に衆院議院運営委員会で特例法案の審議を行い、2日の本会議で通過させる方針も確認し、今国会での成立が確実な情勢となった。

 合意した付帯決議案は議運委の佐藤勉委員長(自民)が29日に示した内容のままとなった。民進党は具体的な検討の時期の明記を求めていたが、議運委与党筆頭理事の高木毅氏(自民)と野党筆頭理事の泉健太氏(民進)らが断続的に協議した結果、最終的に委員長案で折り合った。

 自民党は当初、「女性宮家の創設等」の明記について、一度の例外もなく続く男系男子の皇位継承を壊す第一歩となる恐れがあるとして難色を示していた。一方、民進党は明記を求め、さらに特例法「成立後」速やかに検討し、「1年をめど」に国会へ報告するよう求めていた。

 付帯決議案は「安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等について」として、皇位継承と女性宮家を切り離す文章構成になっている。



苦心惨憺して、民主の意図をつぶそうとしているがw


圧倒的な議席占めているのだから、要求そのものをつぶしちまえよ。


なんのためにあれだけの議席を持たせてくれたと思っているんだよ。


日本国民の総意に基くなんて建前だから「全会一致」で決議したいのだろうが、


保守政治家には、絶対に譲ってはいけないものがある。


一つは、国体  もう一つは、国防


両方とも、自民党はいつも譲ってきたなーw


トンチキヤロウ。




640x-1.jpg
領土問題は絶対譲らんからな。



強烈な不満.jpg
核心的利益は絶対に譲らない。




           bulls.gif



k_line_c.gif

映画  自・民、「女性宮家」検討合意=付帯決議、期限は明示せず−退位法案、今国会成立へ
 天皇陛下の退位を可能にする特例法案の付帯決議案について、自民、民進両党は30日、衆院議院運営委員会の筆頭理事が協議し、佐藤勉委員長が各党に示した案を受け入れることで合意した。安定的な皇位継承に関し、「女性宮家の創設等」の検討を政府に求めることを明記。検討開始時期は「法施行後速やかに」とし、検討結果を国会に報告する期限は明示しない内容。民進党は検討開始を前倒しし、期限も区切るよう主張していたが、最重視する女性宮家の文言が入ったことから、歩み寄った。
 付帯決議案で両党が合意したことで、特例法案審議入りの環境が整った。同法案は6月1日の衆院議運委で審議に入り、同2日の衆院本議で可決される運び。参院は特別委員会で審議され、同9日にも成立する見通しだ。

映画  特例法案付帯決議案で自民・民進が大筋合意 女性宮家の創設等「特例法施行後速やかに検討」
 自民、民進両党は30日、天皇陛下の譲位を可能にする特例法案の付帯決議案について大筋で合意した。「女性宮家の創設等」の検討を政府に求める一方、検討を開始する時期は特例法「施行後」に速やかに行い、検討結果も「速やかに国会へ報告」するとしたた。6月1日に衆院議院運営委員会で特例法案の審議を行い、2日の本会議で通過させる方針も確認し、今国会での成立が確実な情勢となった。

 合意した付帯決議案は議運委の佐藤勉委員長(自民)が29日に示した内容のままとなった。民進党は具体的な検討の時期の明記を求めていたが、議運委与党筆頭理事の高木毅氏(自民)と野党筆頭理事の泉健太氏(民進)らが断続的に協議した結果、最終的に委員長案で折り合った。

 自民党は当初、「女性宮家の創設等」の明記について、一度の例外もなく続く男系男子の皇位継承を壊す第一歩となる恐れがあるとして難色を示していた。一方、民進党は明記を求め、さらに特例法「成立後」速やかに検討し、「1年をめど」に国会へ報告するよう求めていた。

 付帯決議案は「安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等について」として、皇位継承と女性宮家を切り離す文章構成になっている。
posted by 金魚 at 22:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ジョウイでござる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野田の泥狸が「女性宮家創設」を入らなければ天皇退位審議には応じない、と必死ですからね。
私的には、だったら全部放って置け、民進党が原因だから、と言いたいですし、一代限りの女性宮家に生れたご家族は家族を成してから宮家創設の女性皇族がお亡くなりになったら外に放り出されるのかしら?
言い出した方はそれでもイイのでしょうね。目的は女性(愛子)天皇になりさえすれば成功なのだから。
検討は検討。文言を入れたから妥協はここまで,にして戴きたいです。
それともいっそ、今上限りで止めますか。
Posted by こーでりあ at 2017年05月31日 00:17
別に民進党抜きで審議したっていいじゃないですかねえ。他にも野党はいるのだし、維新は協力的だし。
次の選挙で消滅してしまう党になど遠慮することないでしょうに。

Posted by 金魚 at 2017年05月31日 21:50
審議しない、というのであれば、「そうですか〜、んじゃ、この話はなかったことに」って言っちゃいけないのかしらん?

テストを受けなくても、授業に出なくてもOKという大甘な優遇を受けても学校に行けないお嬢さんには天皇は絶対無理だっていうことがわからないのかしら?影子にすり替えてもまだ不登校だし、なにがどうなっているのでしょうね?

検討の前にDNA鑑定が必要では?でも実はそれ以前に知能テストと精神鑑定が必要だったりして。単に私の妄想です、ハイ
Posted by 0007 at 2017年05月31日 22:29
委員会で自由党を除く各党賛成で可決されましたね。これで法案は通るでしょう。

まあ、平成30年末に間に合わせるためには今がタイムリミットなので、安倍政権としては文言を玉虫色にというより縛りを受けぬようにギリギリの表現で作成したのでしょうね。
Posted by 金魚 at 2017年06月01日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
banner_04.gif