2017年04月17日

久々の自民党らしい大臣

映画 山本地方創生相「一番のがんは学芸員」と発言

メモ  山本地方創生相が16日、大津市で開かれた地方創生セミナーで、「文化観光を進めなければならないが、一番のがんは学芸員という人たち。一掃しないといけない」などと発言した。

 セミナーは滋賀県主催で、自治体や企業の関係者約330人が出席。講演後、外国人観光客による地域活性化について質問を受けた山本地方創生相は、文化財の活用が重要との考えを示しつつ、「文化財に指定されると、部屋で水や火が使えず、お花もお茶もできない。バカげたことが行われている」と指摘。「学芸員は自分たちがわかっていればいい、わからなければ(観光客は)来なくてもいいよというのが顕著」などと述べた。

 セミナー後、山本地方創生相は取材に対し、「(地方創生の)アイデアを出しても、学芸員は『文化財が大変なことになる』と全部反対する。観光立国を目指すのにマインドを変えてもらわないといけない、との趣旨だった」と説明した。



うーむ。


燃えてしまったら取り返しがつかないし・・・


今現在、全国の神社仏閣などが毀損されているのをなんとも思ってねーのか。



もしホテルや大規模商業施設の建設現場で遺跡が出てきたら、こん人ならブルドーザーでメッタメタに破壊して埋め戻してしまうんだろーなーw






久し振りのアップになってしまいましたなー。

読書とジグソーパズルに逃避しておりましたw

気に留めなければ、どんな大事件でもニュースでも何でもないのよね。




k_line_a.gif


映画 山本地方創生相「一番のがんは学芸員」と発言
 山本地方創生相が16日、大津市で開かれた地方創生セミナーで、「文化観光を進めなければならないが、一番のがんは学芸員という人たち。一掃しないといけない」などと発言した。

 セミナーは滋賀県主催で、自治体や企業の関係者約330人が出席。講演後、外国人観光客による地域活性化について質問を受けた山本地方創生相は、文化財の活用が重要との考えを示しつつ、「文化財に指定されると、部屋で水や火が使えず、お花もお茶もできない。バカげたことが行われている」と指摘。「学芸員は自分たちがわかっていればいい、わからなければ(観光客は)来なくてもいいよというのが顕著」などと述べた。

 セミナー後、山本地方創生相は取材に対し、「(地方創生の)アイデアを出しても、学芸員は『文化財が大変なことになる』と全部反対する。観光立国を目指すのにマインドを変えてもらわないといけない、との趣旨だった」と説明した。





posted by 金魚 at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歴史ある文化財建造物の中でお茶を飲もうとする方が横着w

外国人観光に力を入れるおかげで日本人が旅行をしたくなくなります。行きたいところは何処も外国人でいっぱい。
おまけに傷つけられても修復も適わない物も多いのですから、いい加減鎖国してもよかよ〜。

島根と鳥取が穴場だという関西人の情報がありましたが、そこまで遠出をする気は今の処、薄い。
静かな日本にはもう戻れないのかしら?
Posted by こーでりあ at 2017年04月17日 23:57
島根と鳥取・・・遠すぎますねー。
出雲は一度は行ってみたいですけど。

観光立国しようたって、当然近い国からの方が客は多く来るのですから、マナーの悪い危ないやつらばっかりになってしまいますよね。
むしろビザ発給厳しくしろよ!
Posted by 金魚 at 2017年04月18日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449019387
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif