2017年01月11日

30年までって言われちゃったもの・・・。

映画 新元号は平成31年元日から 皇室会議を経て閣議決定へ 法案提出は今年5月連休明け

メモ 天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。

以下省略。全文は下部に。



はいはい。


大御心に沿うように事を運ぶには、もうスケジュールがいっぱいいっぱいw


有識者会議の答申を待っていては、間に合わないw 


国民への影響をできるだけ少なくするために、様々な事を決めておかなければならない。大変だよね。



「『この年がいいね』と君が言ったから一月一日は新元号の日」



            b_shibas.gif     

               

こんなのもあったっけ?

「うちの嫁は甘えんぼうでぐうたらで先生なんとかしてくださいよ」


o0800053313570651385.jpg
そこは「嫁」じゃない、「子」だよ。


正)「うちの子は甘えんぼうでぐうたらで先生なんとかしてくださいよ」

え? 先生って、医者じゃなくて教師のこと?


Rs[ ` ojigi1.gif
俵万智さん、ごめんなさい。





映画 官房長官 退位時期めぐる報道 全く承知せず

メモ 菅官房長官は午前の記者会見で、天皇陛下の退位や新たな元号となる時期などをめぐる一連の報道について「現在、有識者会議で予断を持つことなく静かに議論を行っているところであり、全く承知していない」などと述べました。

この中で、菅官房長官は、天皇陛下の退位をめぐって、政府が再来年・2019年の元日に皇太子さまが新たな天皇に即位し、新たな元号とする方向で検討に入ったなどとする報道について、「報道されているような内容は全く承知していない」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は「現在、陛下の公務の負担軽減などについて、有識者会議で予断を持つことなく静かに議論を行っている。まだそのような状況なので全く承知していない」と述べました。

また記者団が、天皇陛下が去年8月に表明されたお気持ちの中で、「2年後には平成30年を迎えます」などと述べられたことを踏まえて「退位時期の検討にあたって平成30年を1つの節目として考えるのか」と質問したのに対し、菅官房長官は「現時点で全く何も考えていない」と述べました。

さらに菅官房長官は、記者団が、新たな元号となる時期の検討にあたっては国民生活への影響も考慮するのかと重ねて質問したのに対し「報道の内容について私の立場でコメントすることは控えたい」と述べました。



政府が再来年・2019年の元日に皇太子さまが新たな天皇に即位し、新たな元号とする方向で検討に入ったなどとする報道について、


「報道されているような内容は全く承知していない」


「現在、有識者会議で予断を持つことなく静かに議論を行っているところであり、全く承知していない」


こう、答えるしかないすねw


有識者会議やる意味がなくなっちゃうもの。



映画 天皇退位「一代限り」前面=23日論点整理、国会論議へ

メモ 天皇陛下の退位をめぐる政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)は11日の第8回会合で、23日の論点整理公表に向け詰めの討議を行った。同会議は、今の陛下一代に限り退位を認める特例法での対応が望ましいとする安倍政権の意向に沿った見解を打ち出す。政府は論点整理を与野党に諮る方針で、国会でも議論が本格化する。
 11日の会合では、特例法での対応について「国会でその都度、国民の意思を反映して状況に応じた慎重な審議ができるのでリスクが少ない」と改めて利点を訴える意見が出た。座長代理の御厨貴東大名誉教授はこの後の記者会見で「論点や課題を分かりやすく整理して公表し、国民の理解を深めることが重要だ」と述べ、世論の理解と支持を重視して取りまとめに当たる考えを示した。
 有識者会議は昨年12月の前回会合で、「一代限りの特例法」を認める方向性で一致。23日の次回会合では、事務局作成の原案を基に最終的に協議した上で論点整理を公表する。会合には安倍晋三首相や菅義偉官房長官の出席も調整している。(2017/01/11-19:01)



>同会議は、今の陛下一代に限り退位を認める特例法での対応が望ましいとする安倍政権の意向に沿った見解を打ち出す。



悪意のジジィ通信w


NHKは、穏当に報道していたぞ。


k_line_c.gif

映画 新元号は平成31年元日から 皇室会議を経て閣議決定へ 法案提出は今年5月連休明け
天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。国民生活への影響を最小限とするには元日の譲位が望ましいと判断した。譲位に伴う関連法案は、有識者会議の報告と衆参両院の論議を踏まえ、5月上旬にも国会に提出する見通し。譲位は「一代限り」として皇室典範改正は最小限にとどめる方向で検討を進める。

 複数の政府関係者が明らかにした。譲位の日時に関しては「○年以内に政令で定める」として法案に明記せず、皇室会議を経て閣議決定する方針。

 具体的には、平成31年元日、国事行為である「剣璽等承継の儀」(三種の神器等引き継ぎ)と「即位後朝見の儀」(三権の長らの初拝謁)を宮中で行い、官房長官が速やかに新元号を発表する方向で検討している。

 皇位継承に伴う重要儀礼である大嘗祭は、準備に半年以上を要するため、平成31年11月にずれ込む見通し。皇位継承を内外に示す国事行為「即位礼正殿の儀」は大嘗祭の前に行われるという。

 天皇陛下の譲位に関する有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)は1月23日に論点整理をまとめる。「一代限り」で譲位を可能にする法整備を求める内容になるとみられる。

 これを受け、衆参両院は譲位に関する議論を始める方針。国会での議論を受け、有識者会議は3月中に最終報告をまとめる。政府が国会に法案提出するのは、5月の連休明けになる見通しだという。

 安倍晋三首相は6日、菅義偉官房長官、杉田和博官房副長官らと譲位に関する法整備をめぐり協議した。皇室典範に関しては、付則の一部だけを改正して特例法で対応するか、本則一部も改正するか、政府内で意見が分かれている。


映画 官房長官 退位時期めぐる報道 全く承知せず
菅官房長官は午前の記者会見で、天皇陛下の退位や新たな元号となる時期などをめぐる一連の報道について「現在、有識者会議で予断を持つことなく静かに議論を行っているところであり、全く承知していない」などと述べました。

この中で、菅官房長官は、天皇陛下の退位をめぐって、政府が再来年・2019年の元日に皇太子さまが新たな天皇に即位し、新たな元号とする方向で検討に入ったなどとする報道について、「報道されているような内容は全く承知していない」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は「現在、陛下の公務の負担軽減などについて、有識者会議で予断を持つことなく静かに議論を行っている。まだそのような状況なので全く承知していない」と述べました。

また記者団が、天皇陛下が去年8月に表明されたお気持ちの中で、「2年後には平成30年を迎えます」などと述べられたことを踏まえて「退位時期の検討にあたって平成30年を1つの節目として考えるのか」と質問したのに対し、菅官房長官は「現時点で全く何も考えていない」と述べました。

さらに菅官房長官は、記者団が、新たな元号となる時期の検討にあたっては国民生活への影響も考慮するのかと重ねて質問したのに対し「報道の内容について私の立場でコメントすることは控えたい」と述べました。



映画 天皇退位「一代限り」前面=23日論点整理、国会論議へ
天皇陛下の退位をめぐる政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)は11日の第8回会合で、23日の論点整理公表に向け詰めの討議を行った。同会議は、今の陛下一代に限り退位を認める特例法での対応が望ましいとする安倍政権の意向に沿った見解を打ち出す。政府は論点整理を与野党に諮る方針で、国会でも議論が本格化する。
 11日の会合では、特例法での対応について「国会でその都度、国民の意思を反映して状況に応じた慎重な審議ができるのでリスクが少ない」と改めて利点を訴える意見が出た。座長代理の御厨貴東大名誉教授はこの後の記者会見で「論点や課題を分かりやすく整理して公表し、国民の理解を深めることが重要だ」と述べ、世論の理解と支持を重視して取りまとめに当たる考えを示した。
 有識者会議は昨年12月の前回会合で、「一代限りの特例法」を認める方向性で一致。23日の次回会合では、事務局作成の原案を基に最終的に協議した上で論点整理を公表する。会合には安倍晋三首相や菅義偉官房長官の出席も調整している。(2017/01/11-19:01)




『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日 (『サラダ記念日』)

「うちの子は甘えんぼうでぐうたらで先生なんとかしてくださいよ」(『かぜのてのひら』)


posted by 金魚 at 21:43| Comment(11) | TrackBack(0) | ジョウイでござる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大嘗祭は稔った稲を必要とするのですから、当然即位後の晩秋になる訳で、「ずれ込み」ではないでしょうにね。
践祚や即位式の前に大嘗祭を執り行ったら神々がお怒りになるでしょうよ。

が、しかし、あれが?二年後?
盗宮とも言われる様な存在で、更には実子をどうするのか?国民を誑かし遂せたつもりでしょうが、首から上の作りが全然違う娘を連れ回して、又それを孫だと思える?祖父母。これが日本の皇室ですか?

私はそういう代の元号は使用しないで済ませるつもりです。
Posted by こーでりあ at 2017年01月12日 23:41
やっぱり、スッキリしませんねえ。政府筋から出たお話ではない様な。
最初の『生前退位』報を出したNHKと同じ、ドコゾからの意志でメディア先行なのではないかしら。言ってしまえば思い通りになる、とか?
確かに政府のスケジュールは詰まっていますでしょうが、それで現政府が片手間にチャッチャと緊急措置とも思えないんですよね。

何か御意志通りに速決されないことに苛立った方が二匹目の泥鰌狙いでメディアを使っている、様にしか思えません。

処で、何しにベトナムなんでしょう?かつての敵国でも無し、外国のための慰霊の旅にしてはちょっとインパクト薄いんじゃないのか?と疑問です。
そのおついでに喪中のタイへ寄られる?ご仏前参りって、そういうものなのかしら?違和感。
御高齢で大変ですわねー(棒)
Posted by こーでりあ at 2017年01月13日 01:08
こーでりあさん、

ごもっともです。「もう疲れたから引退させて・・・」と弱々しくのたまっているから、周りが「それじゃ、どうぞゆっくりお休みを」と言ったら、ご当人がムックリ頭を上げて、「で、その後の位は上皇ね!そんでもってベトナム行くから万事お願いね。タイもご近所だし、行っちゃおうかな〜。経費よろぴく〜」というわけですね。

旅行そのものにも反対ですが、政府専用機の使用はぜったいダメ!誰しも引退したら失うものがあって当然です。
Posted by 0007 at 2017年01月13日 16:25
お二方の厳しいことw
Posted by 金魚 at 2017年01月13日 19:50
あら、厳しいかしらw
基本的に私達は皇室大事ですよ、ねえ0007さん。
ご言行がそのまま素直に信じられる方々や、非常識な事を平気でなさらなければ、特に秀でたことをなさらなくても皇室として何も問題は無いと思っております。
Posted by こーでりあ at 2017年01月14日 00:41
大変失礼しました。

どうもオイラは諦観というか、冷めた(シラケタ)気持ちがありまして。

『国民の総意』という虚構。ほとんどの国民は関心が薄く、またずっと歴史を通じてそうだったわけでして、なるようにしかならない・・・いつ国体が大きく変容してもおかしくない現在、この国(国民)がどのように推移していくのか、ただそこに興味があります。
Posted by 金魚 at 2017年01月14日 01:24
いいえ、決して失礼では御座いません。
白けてますよー。これ以上ないくらいにw。
最後は神頼みあるのみ です。潰れるなら潰すのはあちら様ですから。
Posted by こーでりあ at 2017年01月14日 12:29
こーでりあさん、

<基本的に私達は皇室大事ですよ、ねえ0007さん。>

そうです。皇室は大切に思っています。だからこのところの(もっと前から?)ぐだぐだに怒っているのです。

だいたいですね、お若くて心身ともにご健康な秋篠宮両殿下に産児制限を強制して、皇室の行く末を不安に陥れたのはどなたでしたっけ? 子供を産んではいけないなんて、「人格を否定」されたのは秋篠宮両殿下ですよね?

少子高齢化をなんとか止めようとしている政府の方針にも反するし、本当に酷いと思います。
人権無視、憲法違反等々、なんでも出来てしまうあの方々は凄い権力をお持ちなんですね。政府も真っ青。
Posted by 0007 at 2017年01月15日 06:34
仄聞するところでは、強大な力を持つその方が、妻と二人の家族すら正しくまとめられないというのですから、いやはや・・・。
マスコミやオトモダチは「皇室の在り方を最も真剣に考えてこられた」と言うけれど、最も優先されるべき皇統の存続について全くないがしろにしてきたことは疑いもない事実ですね。「今さえよければいい」と思召すお方ではなぁ・・・ここが尊崇できない最大の理由ですね。
Posted by 金魚 at 2017年01月15日 08:56
天皇位を降りられて上皇と呼ばれるのかどう呼称を受けるのか分りませんが、お気楽な気持ちで「許し得ぬを許す〜 以下略」の様な御歌を詠んで一方的なGHQ歴史観で外国を巡り歩かれるのは困ります。
フィリピン・キリノ大統領の元日本兵への対応は、決して皇后様がフィリピン訪問でなさった様な褒められた事では無いのですから。
実際、元日本兵の命を自分の選挙に利用して居る(戦後賠償要求)と自国民から大いに批判されてもいます。
米国軍のした事を日本軍の所為にした事実を、日本の皇室は敢えて抗議はせずとも受け入れ褒め感謝するべきではない事だと考えます。
退かれるなら完全に退かれて、あくまでも対外的に誤解を生まないで戴きたいです。
Posted by こーでりあ at 2017年01月18日 17:04
>退かれるなら完全に退かれて、あくまでも対外的に誤解を生まないで戴きたいです。

国民が祖国を誇りに思えるようなお振る舞いをしていただきたいですね。

譲位するのだから、譲皇でいいです。読みは同じですから。
Posted by 金魚 at 2017年01月18日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
banner_04.gif