2016年11月28日

謝罪して水に流しちゃうのかいな?

映画 水道検針ミス22件、無断放水で帳尻 岡山市の委託先

メモ  岡山市水道局から使用量メーターの検針業務を委託されている「第一環境」(東京)の岡山営業所が、22件の検針ミスを報告せず、うち2件で帳尻を合わせるため、社員が無断で庭の放水をしていたことが、28日分かった。市水道局は10月31日付で同社を厳重注意とした。

 市水道局と同社によると、検針ミスは2014年2月から今年7月にかけてあったが、9月の社内調査で発覚し、10月に市水道局に始末書を提出した。いずれも社員が一般住宅のメーターで使用量を多く読み取り、料金を32〜317円多く徴収していた。

 このうち2件では、社員が長期不在の契約者宅の敷地に入り、前回の検針で誤った値まで使用量を増やすため、庭の散水栓から水を流していた。

 同社は西日本ブロック長ら6人を懲戒処分にした。本社の亀井聡総務部長は取材に「重く受け止めており、再発防止に努める」と話した。

 市水道局は08年度から同社に検針業務を委託している。〔共同〕




はぁぁ?




> このうち2件では、社員が長期不在の契約者宅の敷地に入り、前回の検針で誤った値まで使用量を増やすため、庭の散水栓から水を流していた。

イヤイヤイヤイヤイヤ、そこまでやりますか?! 



>市水道局は10月31日付で同社を厳重注意とした。


オイオイオイオイオイ、厳重注意で済ましちゃう!? 


『ミスを誤魔化すため、人んちの水道出しっぱなしして水道代水増しした』んでしょ・・・


犯罪じゃーねーのか?


岡山市も会社も、市民をなメーター話ですな。




k_line_a.gif

映画 水道検針ミス22件、無断放水で帳尻 岡山市の委託先
 岡山市水道局から使用量メーターの検針業務を委託されている「第一環境」(東京)の岡山営業所が、22件の検針ミスを報告せず、うち2件で帳尻を合わせるため、社員が無断で庭の放水をしていたことが、28日分かった。市水道局は10月31日付で同社を厳重注意とした。

 市水道局と同社によると、検針ミスは2014年2月から今年7月にかけてあったが、9月の社内調査で発覚し、10月に市水道局に始末書を提出した。いずれも社員が一般住宅のメーターで使用量を多く読み取り、料金を32〜317円多く徴収していた。

 このうち2件では、社員が長期不在の契約者宅の敷地に入り、前回の検針で誤った値まで使用量を増やすため、庭の散水栓から水を流していた。

 同社は西日本ブロック長ら6人を懲戒処分にした。本社の亀井聡総務部長は取材に「重く受け止めており、再発防止に努める」と話した。

 市水道局は08年度から同社に検針業務を委託している。〔共同〕
posted by 金魚 at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

水道業者は全国的に少ないそうですが、それにしても岡山市には信頼出来る地元業者が居ないのでしょうかね?
間違えてその後始末が謝り訂正ではなく、無断で無駄な放水するなんて、こそ泥犯罪同然に思えるのですが、軽すぎる扱いには岡山には良くあるんでしょうか?と云いたくなる、というか疑っちゃいます。
Posted by こーでりあ at 2016年11月28日 23:55
本当に解せません。

検針ミスであれば厳重注意でいいでしょうが、ミスを誤魔化すためのあの所業は・・・。断じて許してはならないと思います。
Posted by 金魚 at 2016年11月29日 19:22
そう、ミスは今後気を付けるしかないですが、それを誤魔化そうとするために水を垂れ流した?資源をなんだと思ってるのでしょう?
きれいな水が簡単に飲める国ばかりではないんですよ!

こんな対応は「水に流して」はダメ!
Posted by 0007 at 2016年11月29日 23:51
このまま収束してしまうのですかね、2件の被害者は怒らないのか。
議員も市民も納得しちゃうのかなぁ・・・続報を期待します。
Posted by 金魚 at 2016年11月30日 01:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444424906
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif