2016年11月02日

切り札を待つ?

映画直前でまた山本農水相「失言」、TPP採決先送り 国会の混乱続く

メモ 連日、行われてきたTPP(環太平洋経済連携協定)関連法案の審議。2日に衆議院の特別委員会で採決される予定だったが、きょうの採決は見送られることになった。原因は、またも山本農水相の不用意な発言だった。
山本農水相は、「(昨晩の発言で、野党から反発があるが?)ご迷惑かけました」と述べた。

2日朝、自宅を出る際、「迷惑をかけた」と話した山本農水相。
1日夜に出席した、自民党議員のパーティーでの発言が、批判を浴びている。
山本農水相は、「実はつい先日、森 喜朗先生から電話があって、『人のパーティーに行って、お前冗談言うなよ』と。こないだ冗談を言ったら、首になりそうになりまして」と発言した。
「冗談を言ったら首になりそうになった」と笑いを誘った山本農水相。
その「冗談」というのが、10月18日、衆議院の佐藤議院運営委員長のパーティーで、TPPの承認案をめぐり、「強行採決するかどうかは、この佐藤さんが決める」などとした発言。
山本農水相は、陳謝していた。

それから、わずか2週間後の「冗談発言」に、民進党の蓮舫代表は、「謝罪がうわべだけだったということが、昨日、また明らかになった」と述べた。
さらに、蓮舫代表は、1日夜のパーティーでの山本農水相の「JAの方が大勢いらっしゃるようですので、あすでも農水省に来ていただければ、何かいいことがあるかもしれません」との発言についても、「利益供与じゃないですか、これ」と述べた。
民進党や共産党など野党は、山本農水相の辞任を求めるとともに、2日の委員会採決には応じない方針を確認した。
結局、2日の委員会審議と採決は、見送られることになった。

一方、与党からも。
公明党の漆原中央幹事会会長は、「しゃべって、すぐわびるなら、しゃべるなと。こういうことの積み重ねが、国民の支持を失っていくことになる」と述べた。
TPP承認案の衆議院の通過は、不透明な情勢となっている。




バカなのか・・・バカを装った策士なのか。

いや、バカで操られているのかw


ズルズルと採決を引き延ばしておいて、


次のアメリカ大統領が反対してTPPわやになるのを狙っているのかぁ?



wor1507060046-p1.jpg
待っとってーな。切り札になってやりまっせ。



img_839f7ace06c31f407b91d0ce73736782174592.jpg
切り札っつうよりババだけどなw




これが成就したら、農業団体にとってはとてつもない功労者になりまっせ!


lif1410250020-p1.jpg
わてじゃないよ

                     


20160907_01-200x300.jpg
  あてぜよ。
                高知出身の議員さんです。
                  



k_line_c.gif

映画 直前でまた山本農水相「失言」、TPP採決先送り 国会の混乱続く
連日、行われてきたTPP(環太平洋経済連携協定)関連法案の審議。2日に衆議院の特別委員会で採決される予定だったが、きょうの採決は見送られることになった。原因は、またも山本農水相の不用意な発言だった。

山本農水相は、「(昨晩の発言で、野党から反発があるが?)ご迷惑かけました」と述べた。
2日朝、自宅を出る際、「迷惑をかけた」と話した山本農水相。
1日夜に出席した、自民党議員のパーティーでの発言が、批判を浴びている。

山本農水相は、「実はつい先日、森 喜朗先生から電話があって、『人のパーティーに行って、お前冗談言うなよ』と。こないだ冗談を言ったら、首になりそうになりまして」と発言した。
「冗談を言ったら首になりそうになった」と笑いを誘った山本農水相。
その「冗談」というのが、10月18日、衆議院の佐藤議院運営委員長のパーティーで、TPPの承認案をめぐり、「強行採決するかどうかは、この佐藤さんが決める」などとした発言。
山本農水相は、陳謝していた。

それから、わずか2週間後の「冗談発言」に、民進党の蓮舫代表は、「謝罪がうわべだけだったということが、昨日、また明らかになった」と述べた。
さらに、蓮舫代表は、1日夜のパーティーでの山本農水相の「JAの方が大勢いらっしゃるようですので、あすでも農水省に来ていただければ、何かいいことがあるかもしれません」との発言についても、「利益供与じゃないですか、これ」と述べた。
民進党や共産党など野党は、山本農水相の辞任を求めるとともに、2日の委員会採決には応じない方針を確認した。
結局、2日の委員会審議と採決は、見送られることになった。
一方、与党からも。
公明党の漆原中央幹事会会長は、「しゃべって、すぐわびるなら、しゃべるなと。こういうことの積み重ねが、国民の支持を失っていくことになる」と述べた。
TPP承認案の衆議院の通過は、不透明な情勢となっている。
posted by 金魚 at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この人、石破派なんですよね。
なにかと目立とうとして安倍総理の後釜を狙っている石破議員。
愚言も二度目までは、自民党優勢で自分の力でも無いのにバカな驕り屋だな、と思って居たのですが、今回でわざとやっているのでは?派閥の長の為に。
と勘ぐっております。
Posted by こーでりあ at 2016年11月03日 01:00
そうなんでしょうねー。
安倍政権の足を引っ張って、なおかつTPP採決をできるだけ先送りにして関係団体の支持も得る、二兎を追っていますか。
Posted by 金魚 at 2016年11月03日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443368457
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif