2016年09月22日

確かにこれなら『地球市民賞』かもしれん。

映画安倍首相「高齢化は重荷ではなくボーナス」

メモ  アメリカ・ニューヨークを訪問している安倍首相は日本時間21日夜、金融関係者らを前に講演し、日本の高齢化や人口減少について、「重荷ではなくボーナスだ」などと強調した。

安倍首相「日本は高齢化しているかもしれません。人口が減少しているかもしれません。しかし、この現状が我々に改革のインセンティブを与えます。日本の人口動態は、逆説的ですが、重荷ではなくボーナスなのです」

 また、安倍首相は「日本はこの3年で生産年齢人口が300万人減少したが、名目GDPは成長した」として、「日本の人口動態にまったく懸念を持っていない」と強調した。また、「日本の開放性を推進する」として、「一定の条件を満たせば世界最速級のスピードで永住権を獲得できる国になる。乞うご期待です」とアピールした。

 その後の質疑応答で安倍首相は、日銀の新たな金融緩和の枠組みについて、「政府として歓迎したい」とした上で、「政府・日銀が一体となってアベノミクスを加速させたい」と述べた。




ハァ?



記事タイトルに、 「悲報」と入れたいですな。



こっちは後悔してますけど・・・

映画<独メルケル首相>「やり直したい」難民政策の誤り認める

メモ  ドイツのメルケル首相は19日、昨夏以降の難民流入による混乱を招いた自らの難民政策について、「できることなら何年も時計の針を戻し、準備不足だった昨夏以降の出来事をやり直したい」と述べ、初めて難民政策での誤りを認めた。メルケル氏率いる与党キリスト教民主同盟(CDU)は地方選での敗北が続いている。




wor1507060046-p1.jpg
日本の国にゃあ『後悔先に立たず』って言葉があるだろうが。




k_line_c.gif


映画 安倍首相「高齢化は重荷ではなくボーナス」
 アメリカ・ニューヨークを訪問している安倍首相は日本時間21日夜、金融関係者らを前に講演し、日本の高齢化や人口減少について、「重荷ではなくボーナスだ」などと強調した。

安倍首相「日本は高齢化しているかもしれません。人口が減少しているかもしれません。しかし、この現状が我々に改革のインセンティブを与えます。日本の人口動態は、逆説的ですが、重荷ではなくボーナスなのです」

 また、安倍首相は「日本はこの3年で生産年齢人口が300万人減少したが、名目GDPは成長した」として、「日本の人口動態にまったく懸念を持っていない」と強調した。また、「日本の開放性を推進する」として、「一定の条件を満たせば世界最速級のスピードで永住権を獲得できる国になる。乞うご期待です」とアピールした。

 その後の質疑応答で安倍首相は、日銀の新たな金融緩和の枠組みについて、「政府として歓迎したい」とした上で、「政府・日銀が一体となってアベノミクスを加速させたい」と述べた。


映画 <独メルケル首相>「やり直したい」難民政策の誤り認める
 ドイツのメルケル首相は19日、昨夏以降の難民流入による混乱を招いた自らの難民政策について、「できることなら何年も時計の針を戻し、準備不足だった昨夏以降の出来事をやり直したい」と述べ、初めて難民政策での誤りを認めた。メルケル氏率いる与党キリスト教民主同盟(CDU)は地方選での敗北が続いている。


posted by 金魚 at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安倍さんの心配な点は新自由主義者かいな?と思える事で、第一次内閣時よりは現実的になって居る様でちょっと安心していたのですが、ざむねん!
こんなに在日外国人の犯行が増えている日本で更に永住権なんて、あり得ないですよ。
一定の条件なんて二重国籍者問題一つ見ても法務省が完全に日本を護るために働けているとは思えない時点で、止めて欲しいです。
ドイツなんか見習ったらエライ事ばっかりでしょうが!
Posted by こーでりあ at 2016年09月23日 01:34
安倍さんは保守派と評されながら、いまひとつつかみどころがなくて安心できないんですよねw

ドイツの失敗を見ながら、なおこのセリフ! 日本はアメリカのように生きられないのに。
やっぱり、地球市民賞の受賞は当たりなのかぁ。
Posted by 金魚 at 2016年09月23日 20:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
banner_04.gif