2016年09月12日

長靴を欠いたタコ

映画務台政務官、長靴持参せず「反省」 被災地視察でおんぶ

メモ  台風10号の豪雨被害を受け、岩手県岩泉町を視察に訪れた務台俊介・内閣府政務官兼復興政務官が、政府職員におんぶされて被災現場の水たまりを渡っていた問題で、務台氏は12日、記者団の取材に対して「不適切だったと猛省している」と陳謝した。務台氏は長靴を持参しなかったことについても「大いに反省している」と述べた。

 務台氏は1日に政府調査団の団長として同町を視察。入所者9人が亡くなった高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」で長靴を履いていなかったため、随行職員がおんぶして、水たまりを渡った。その姿がテレビやインターネットで流れて批判が集まり、2日に松本純防災相が口頭で注意したという。

 菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、務台氏に「緊張感をもって引き続き職務にあたるよう指示した」と明かし、「被災地に出向くのに、長靴を用意していくのは当然のこと。被災地や被災者の心情に配慮に欠けた行為だったと思う」と述べた。




「元消防庁防災課長」っていうのも驚くけれどw


秘書もいるんでしょ。

いつ災害が発生するかわからないのだから、常時所持しているべきだろうね。職務上。


seimukanonbu160911.jpg  

それに・・・


忘れたの気づいたらさぁ、


ズボンまくって、革靴で突っ込めばいいじゃないの?


室内に入ったら、スリッパ履けばいいじゃないの。はだしだっていいし。


images.jpg


長靴で通れるなら、革靴だって歩けるだろー。

おんぶされているのを市民に見られ、マスコミに撮影されるの想像できなかったのかぁ。

靴代惜しんで、男下げまくった思慮のなさ。


タコですな。




k_line_c.gif


映画 務台政務官、長靴持参せず「反省」 被災地視察でおんぶ
 台風10号の豪雨被害を受け、岩手県岩泉町を視察に訪れた務台俊介・内閣府政務官兼復興政務官が、政府職員におんぶされて被災現場の水たまりを渡っていた問題で、務台氏は12日、記者団の取材に対して「不適切だったと猛省している」と陳謝した。務台氏は長靴を持参しなかったことについても「大いに反省している」と述べた。

 務台氏は1日に政府調査団の団長として同町を視察。入所者9人が亡くなった高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」で長靴を履いていなかったため、随行職員がおんぶして、水たまりを渡った。その姿がテレビやインターネットで流れて批判が集まり、2日に松本純防災相が口頭で注意したという。

 菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、務台氏に「緊張感をもって引き続き職務にあたるよう指示した」と明かし、「被災地に出向くのに、長靴を用意していくのは当然のこと。被災地や被災者の心情に配慮に欠けた行為だったと思う」と述べた。
posted by 金魚 at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
緊張感というより職務怠慢ですね。
何しに自分が行くのか、目的ごと人任せにしている証拠だと思います。
仕事も自覚しないで作業服というのも被災者を馬鹿にするんじゃ無いよ!
靴は履いているだから金魚さんの仰る通り、ジャブジャブ入っていけば良いし入り口付近には多分お掃除の為の水はあるでしょうから足を洗って裸足で上がれば良いだけです。
どうせ近くまでは車で来ているんでしょうから、途中で靴屋さんに寄れば替えは買えるわ。
自民党も都議が散々な姿を暴かれていて、国政でコレではいつまでも政権が続くとは思えませんね。
Posted by こーでりあ at 2016年09月13日 01:40
うーん。野党があの体たらくだし圧倒的議席を持ってタガが緩んでしまっているのですかね。

政権奪還時の緊張感が失われているのは間違いないですね。

Posted by 金魚 at 2016年09月13日 08:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
banner_04.gif