2016年07月16日

いわゆる『生前退位』に異議あり。

昨日Googleニュースには、あれほどいわゆる『生前退位』に関する記事が溢れていたのに、今日は完全に消えている。


1,もう、ネタがないのと、頭が悪いので、記事が書けないのでお休みした・・・バカ。

2,そんなニュースより、オールスター戦の大谷選手の活躍のほうが受けるので、止めた。

3,どこかから、大きな力が働いた・・・怖ェーよ。



それはそうと、


いわゆる『生前退位』には賛成しかねる。


@ 退位が真に天皇の意思か判断できない・・・脅迫されたり騙されての意思表明であった場合取り返しがつかないであろう。

A 天皇の政治的行為となる恐れがある・・・時の政府に不満を持ち退位を行えば大きな政治的圧力となりうる。

B 誰が退位を認めるのか・・・最も有力なのは皇室会議であろうが、その構成員は皇族2人に対して政治家5人と宮内庁長官、最高裁判所長官と裁判官1人の8人の10名であり、このような見識のない者らに決定させることには問題がある。

参考
皇室会議は以下の議員十人でこれを組織する(皇室典範第28条第1項・第2項)。
1.皇族(二人) 定数は二人(皇室典範第28条第2項)。成年に達した皇族の互選による(皇室典範第28条第3項)。任期4年(皇室典範第32条)。
2.衆議院議長及び副議長 衆議院が解散(衆議院解散)されたときは、後任者の定まるまでは、各々解散の際衆議院の議長、副議長又は議員であった者が議員の地位にとどまる(皇室典範第31条)。
3.参議院議長及び副議長
4.内閣総理大臣 内閣総理大臣たる議員は、皇室会議の議長となる(皇室典範第29条)。
5.宮内庁の長(宮内庁長官)
6.最高裁判所の長たる裁判官(最高裁判所長官)及びその他の裁判官一人 最高裁判所長官以外の裁判官については最高裁判所長官以外の裁判官の互選による(皇室典範第28条第3項)。任期4年(皇室典範第32条)。


臣下が天皇の退位を認めるなんざあ、ゼッテー認められねー。

え、時代錯誤で国民主権を否定しているですって?

日本国憲法なんて、たかだか数十年の歴史しかないんですよ。そんなもんで国体を縛れるもんかい。

      アナクロで悪うござんしたね。


天皇の退位を認める、認めないの基準をどこに置くのか、それ自体完全なものができるはずがない。

天皇のわがままか正当な理由かの判断は。そして正当な理由であっても、その天皇が代えがたい資質の持ち主であった場合認めるのか。天皇より皇太子のほうが資質が上の場合すんなりと認め、その逆の場合難色を示すなどという事態が起こらないか。

天皇の責務に疲れ退位したいとの意思の場合、若い年齢でも認めるのか。高齢になった場合というなら、何歳なら認めるのか。

それならば、定年制にしたほうが、恣意が働く恐れがないであろう。


結局は、摂政の解釈運用で十分対応できるということではないか。


・・・・・・・・・・


今上がこれまで国家国民のためにご高齢になっても激務をこなしてこられたということと、退位とはイコールではない。

「憲法に定められた象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」



天皇は国事行為を含めた公務をするための地位ではない・・・当然のことよね。

  公務はおまけだってことを天皇ご自身が理解されてないのか・・・


天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。


象徴であって、公務員ではない。務めなどあるものかい。


ご高齢で公務を果たすことに支障があるならば、摂政および他の皇族が行えばいいだけのこと。


何より重要なことは・・・


 『【天皇】は日本国憲法のみで規定するものではなく、
      法律で規制すべきものでもない』



ということであろう。(反論は認めるw)


天皇は国体・・・日本の誇るものって、天皇と富士山くらいしかないだろ。(反論されても困るw)



k_line_c.gif

posted by 金魚 at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ジョウイでござる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日の内に、インテリジェンスで活躍の佐藤優氏の、リークした人物を相当の確率で「あいつに違いない!」って動画がありましたw
元侍従長か現侍従長か?と想像している説明者も居て、今朝は風がピタリと止まりましたね。
大当たり〜だったのでしょう。

何方が使嗾したのかしないのか?居たとしてもマスコミに言った者が責任問われるのよね〜。
Posted by こーでりあ at 2016年07月18日 00:27
こういうのって、絶対ばれますよね。
これを機会に宮内庁を粛清してもらいたいな。
Posted by 金魚 at 2016年07月18日 07:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
banner_04.gif