2016年05月09日

誰がそこまで望んでいるのか。

映画両陛下、宮中行事の一部お取りやめ 「年齢にふさわしく」 宮内庁がご公務見直し

メモ  宮内庁は9日、天皇、皇后両陛下の公務のあり方を見直し、国や地方の行政機関のトップらが面会し、懇談する「拝謁」など宮中行事の一部を取りやめられると発表した。両陛下のご公務の本格的な見直しは平成21年以来7年ぶり。取りやめられる行事の一部は皇太子ご夫妻が引き継がれる。

 宮内庁によると、両陛下がともに80歳を超えたのを機に「年齢にふさわしいご公務のあり方」の検討を始め、戦後70年の「慰霊の旅」と今年1月のフィリピン訪問を終えられてから具体化。両陛下にもご相談した上で決定したという。

 取りやめられるのは、年間約100回に上る拝謁のうち、都道府県警本部長、地家裁所長らとの10回程度。都道府県知事との懇談・昼食会や、外国の元首クラスの賓客と会見後に催される昼食会もなくす。隔年で行う小中学校の校長との拝謁などは皇太子ご夫妻が代わって面会される。

 21年の見直しでは、式典でのお言葉を原則としてなくしたほか、宮中祭祀(さいし)の時間を短縮されるなどした。




そんな程度でええのんか。


摂政おいたほうがええんとちゃう?

  
国民の誰もそこまで望んでおりませんて・・・。



この程度が80歳を超えた「年齢にふさわしいご公務のあり方」ですかぁ。


  宮内庁ってクズやね。



k_line_c.gif


映画 両陛下、宮中行事の一部お取りやめ 「年齢にふさわしく」 宮内庁がご公務見直し
 宮内庁は9日、天皇、皇后両陛下の公務のあり方を見直し、国や地方の行政機関のトップらが面会し、懇談する「拝謁」など宮中行事の一部を取りやめられると発表した。両陛下のご公務の本格的な見直しは平成21年以来7年ぶり。取りやめられる行事の一部は皇太子ご夫妻が引き継がれる。

 宮内庁によると、両陛下がともに80歳を超えたのを機に「年齢にふさわしいご公務のあり方」の検討を始め、戦後70年の「慰霊の旅」と今年1月のフィリピン訪問を終えられてから具体化。両陛下にもご相談した上で決定したという。

 取りやめられるのは、年間約100回に上る拝謁のうち、都道府県警本部長、地家裁所長らとの10回程度。都道府県知事との懇談・昼食会や、外国の元首クラスの賓客と会見後に催される昼食会もなくす。隔年で行う小中学校の校長との拝謁などは皇太子ご夫妻が代わって面会される。

 21年の見直しでは、式典でのお言葉を原則としてなくしたほか、宮中祭祀(さいし)の時間を短縮されるなどした。
posted by 金魚 at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 天皇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋篠宮殿下が「天皇の公務は国事行為以外にはない」と仰せでしたし、戦後に限っても(というよりそれしか経験ないので)昭和様のなさった事と今上の御行動は違いますから、お出まし=公務 ではないのでしょう。
実際にご招待以外の観劇・観覧はご趣味でいらして公務と書かれると違和感がありますから。

国事行為が御公務であるならば、天皇の身位に就いて居られる以上はこれを避けられては困ります。
根拠の無い「開かれた皇室」の在り様を考え直したら良いのではないか?と思います。
同時に若(既にそんなにお若くも無いですが)ご夫妻の在り様も点検検証されたら嬉しいです。
Posted by こーでりあ at 2016年05月10日 16:10
陛下が神事、祭祀をなさらないことがしばしばあるようですが、こちらの方が問題なのではないでしょうか?
陛下のお役目は祭祀です。ご年齢上、それがお出来になれないのであれば、秋篠宮殿下を摂政とされて神事、祭祀をお任せになればよいのです。
皇太子殿下は健康上の問題で神事、祭祀は無理でしょう。
祭祀、神事は省いて良いものではないとクリスチャンの私でも思います。
体力的な問題がおありであれば、鑑賞のお出かけや実は地元では迷惑だと言われている災害地のお見舞いもお控えになればよろしいのです。それに遥々と外国まで慰霊の旅に出られるより靖国神社にいらっしゃるのが筋ではないでしょうか?


Posted by 0007 at 2016年05月10日 17:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437703385
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif