2016年01月01日

新年早々腰抜ける

映画女性皇族減少で有識者会議=政府、参院選後に本格検討

メモ  政府は、女性皇族の減少が見込まれる中で皇室活動を安定的に維持するため、有識者会議を設置し、対応策の検討を本格化する方針を固めた。未婚の女性皇族7人のうち6人が成年となり、検討が急務となっているが、政治問題化するのを避けるため、2016年夏の参院選後に有識者会議を設置する。

 皇室典範は12条で「皇族女子は、天皇および皇族以外の者と婚姻したときは、皇族の身分を離れる」と規定。最近では14年10月に高円宮妃久子さまの次女千家典子さんが、結婚に伴い皇籍を離脱した。女性皇族のうち、未成年は皇太子ご夫妻の長女愛子さま(14)だけ。政府内では、女性皇族の結婚が相次げば、皇室活動全体にも影響を及ぼしかねないと懸念されている。

有識者会議では、「女性宮家」創設を可能とする案や、女性皇族が皇籍離脱後も国家公務員として活動を継続する案が検討されるとみられる。安倍晋三首相は、女性宮家創設に慎重な立場を示してきたが、首相周辺は「首相は必ずしも批判的ではない」と述べ、容認する可能性を示唆した。

 皇族の減少問題をめぐっては、野田政権が論点整理をまとめたが、政権交代に伴い検討がストップ。安倍政権でも、杉田和博官房副長官をトップとする検討準備室が設置されたが、休眠状態となっている。 

[時事通信社]



はい?


>政府は、女性皇族の減少が見込まれる中で皇室活動を安定的に維持するため、

>政府内では、女性皇族の結婚が相次げば、皇室活動全体にも影響を及ぼしかねないと懸念されている。


そっちかい・・・。



こと皇統問題については、自民党はバカばかりで、ことごとく根本を外し、時期を逸し、その場しのぎの後手後手の対応である。



おまいら、よく保守政党を名乗っているな(怒)


問題は、皇族の、しかも男性皇族の減少であって、女性皇族の減少ではない。
   目の前のことしか見えねーのかw

笑っている場合じゃないんだけど・・・。

前にも書いているのであるが。

本当に必要な皇族の活動など極めて少ないであろう。

イベントでの挨拶など出たがりの議員にでもやらせとけばいい。



まぁた、おバカな有識者が選ばれてトンチキな議論をするんだよね。


国体の護持をわずか一家族、つきつめれば御一人にゆだねて、平然としていられる奴らは国会議員の資格どころか日本人の資格すらない。



    ゲスの極みですな。




平成二十八年最初の記事がこれですか。
      

         kewasi.gif            



k_line_a.gif


映画 女性皇族減少で有識者会議=政府、参院選後に本格検討
 政府は、女性皇族の減少が見込まれる中で皇室活動を安定的に維持するため、有識者会議を設置し、対応策の検討を本格化する方針を固めた。未婚の女性皇族7人のうち6人が成年となり、検討が急務となっているが、政治問題化するのを避けるため、2016年夏の参院選後に有識者会議を設置する。

 皇室典範は12条で「皇族女子は、天皇および皇族以外の者と婚姻したときは、皇族の身分を離れる」と規定。最近では14年10月に高円宮妃久子さまの次女千家典子さんが、結婚に伴い皇籍を離脱した。女性皇族のうち、未成年は皇太子ご夫妻の長女愛子さま(14)だけ。政府内では、女性皇族の結婚が相次げば、皇室活動全体にも影響を及ぼしかねないと懸念されている。

有識者会議では、「女性宮家」創設を可能とする案や、女性皇族が皇籍離脱後も国家公務員として活動を継続する案が検討されるとみられる。安倍晋三首相は、女性宮家創設に慎重な立場を示してきたが、首相周辺は「首相は必ずしも批判的ではない」と述べ、容認する可能性を示唆した。

 皇族の減少問題をめぐっては、野田政権が論点整理をまとめたが、政権交代に伴い検討がストップ。安倍政権でも、杉田和博官房副長官をトップとする検討準備室が設置されたが、休眠状態となっている。 
posted by 金魚 at 23:44| Comment(39) | TrackBack(0) | 皇統 U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんたって皇統不安の真っ最中に産児制限なんぞ噂される方が居られるンですから、どうしようもなかんべ。
おまけに出歩く事にご熱心で、お出まし全てが「御公務」になっちゃうわけで、宮殿に御鎮まりなさらないのは、臣下誰の所為でもないのでは?

現状を考えると、先ずは何よりも将来の御一人の警護万全を願いたいです。
ご多忙過ぎる宮家への人員・予算拡大も。

Posted by こーでりあ at 2016年01月02日 01:02
金魚さん、こーでりあさん、

おっしゃる通りで、男性皇族が少ないことが大問題でしょう!紀子様が入内された時は少女のようにお若くてご清潔でご健康でいらしたのですから、産児制限がなければ、悠仁親王殿下のお兄さまがお二人ぐらいいらした可能性があります。最高の地位にいらっしゃる方が皇統を危険にさらしてどうするんですか!


警護を万全に、は一番大切なことかもしれません。真摯に働かれる筆頭宮家への人員、予算拡大も、おっしゃる通りです。それから、お忙しい紀子様を呼びつけてご自分のプライドを満足させるだけのお叱りとか、何様だと思っているんですか!?あら、失礼、皇后様でしたね、肩書は。

怒ることが多くて新年のご挨拶が遅れました。
今年も宜しくお願い致します。
Posted by 0007 at 2016年01月02日 02:47
さっき犬HKで【新年・一般参賀】の皇居のLive中継やってたので チェックしてましたが、相変わらず股子さんとT円宮の奔放な女王つぐ子さんは(一般の庶民に較べても)異様に「色黒(Brown-skinned)」ですね。それだけでも目に醜く映って目をそむけてしまいます。
T円宮の三女のアヤ子さんは最近美容整形されたばかりだけど「手術後のお顔の腫れ」が引いて一般参賀のお出ましに「すべりこみセーフ」
なんかT円宮の恒久子さん見るたびに「韓国に日本を売り渡した女商売人」って感じの「俗っぽさ」「したたかさ」しか感じません。
◆秋篠宮様御一家の皆さまと常陸宮ご夫妻、三笠宮に嫁がれた麻生太郎さんの妹御の信子さまは、心安らかな気持ちで(TVを通してだけど)お見上げすることが出来ました。
■ナルちゃんは「託卵疑惑」の検証がネットで多々出始めてから、アカヒの佐伯晋の“落としだね”にしか見えなくて、全く「霊性の高さ」が感じられない…。
▲以前は「お皿様」のことを「皇后さま」とか呼んでいた私ですが「A級戦犯発言」に心くじかれ大ショック&大失望。ご健康なお身体でいらした紀子様に「産児制限」を皇妃の分際で身分もわきまえず命令発信していたこと「Owada一族がやらかした宮中のお宝を盗んでヤフオクその他で売却した事件を見て見ぬふり、または関与した疑い」…こんな悪事の数々が国民側に露見してしまったら、「千代田の女帝」とあだなされても仕方無いし、数多(あまた)のblogで検証されてるように結局の所はアメリカ占領軍のGHQが「日本の皇室弱体化計画」で宮中に押し込んだ花嫁(=皇室弱体化工作員)だったのかな、と以前抱いていた敬意の気持ちが消えゆくのを感じます。
▲一般参賀中継のテレビ局のアナウンスに「今年は天皇皇后両陛下はフィリピンを訪問され、フィリピン海域で戦死された方達の鎮魂の…」とありましたが、日本の民の1人としては、まずは《日本の神道の神官の長》としての「おつとめ」としての祭祀を天皇陛下にはして頂きたいです。。。
→ 天皇陛下がこのまま祭祀をされなければ(仮にされてても祭祀祈祷に費やす時間や回数が少ないならば)「今後も日本国内の天災が減らないのでは?…」という気が素人ながらしています。
◆一般参賀はきょう(正月2日)あと4回有るようです。
Posted by 百合 at 2016年01月02日 10:59
0007様
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
Posted by 金魚 at 2016年01月02日 17:52
旧宮家の準皇族復帰とその幼年お子様(悠仁親王よりお若いことが条件)の皇族としての教育。そしてその方々を真の皇族として復帰させるかは皇室会議にて決する。
先を見据えた政策、それを望みます。

皇室会議の皇族議員二人というのは少なすぎると思いますね。
Posted by 金魚 at 2016年01月02日 18:04
もう一つ。

いくつかのサイトで『天皇祭祀を』と語られていますが、現在行われている祭祀の多くは明治時代に「盛ってw」作られたものです。
その中には天皇家のご先祖様を祭るだけの祭祀もあります。
仏教を導入して天皇が帰依した時代から、鎮護国家、五穀豊穣などの祈りも仏教まかせにされていますよね。

そういう歴史をみると、オイラは天皇祭祀で重要なのは新嘗祭と四方拝、祈年祭程度ではないのかと思います。
国民のための祭祀はそのくらいしかないということですw

もともと宗教ではないものを神道(神社)の総本山に位置付けた明治政府がおかしいのですよ。

天皇がシャーマンの地位を捨てた時点で宗教性は失われたのではないですかね。

神道の頂点が仏教に帰依するのなら、キリスト教に帰依しても矛盾はないでしょう。

オイラは嫌ですけどね。

そういう歴史だけは把握しておいていいと思います。

これについて記事のアップを考えてはいるのですが、あまりにも膨大なものになってしまうので躊躇していますw
Posted by 金魚 at 2016年01月02日 20:19
崇神天皇皇女豊鍬入姫命から始まった伊勢斎宮や嵯峨天皇皇女有智子内親王からの斎院の制度が今でもあれば、帝の祭祀は大本以外は各帝それぞれのご判断で宜しいのだと思いますが、今の斎宮はご高齢の陛下のお姉君様でいらっしゃるので、どうなんでしょうね?
斎院に至っては京都から遷都されて都内にそのような施設があるのかどうか?

皇紀2676年の日本が日本であるのは、宗教ではないとしても神道を行い守り続けて来られたからではないでしょうか。
時代時代に依り、盛大だったり細々だったりではあっても。
そしてそれを伝える為には、何よりも陛下が神事を行い次代に伝えること以外には無いと思います。
Posted by こーでりあ at 2016年01月03日 02:30
金魚さん、こーでりあさん、百合さん、

新年おめでとうございます。
カトリック教徒の私ですが、近くの神社(けっこう立派です)に見学に行き、お賽銭ではなく、建物などの保存料へのささやかな寄付としてお賽銭箱に少々入れさせて頂きました。

人が並んでいるので、何かと思ったら本殿にお参りする順番待ちでした。お正月に神社が混んでいるのが何故か嬉しい妙なカトリックの私ですが、今年も宜しくお願い致します。

新年に一句ひねりたいところですが、芸がないので、不敬ながらどなたかが言われたか皇室についての一言をご紹介します。

平成アラビアンナイト「サラババとX人の盗賊」

怪談、恐怖の一本眉「宮内町皿屋敷」

こんなことを言わなくてはならないのは国民として情けないのですが、せめて冗談の通じる明るい社会をめざしましょう!

Posted by 0007 at 2016年01月05日 16:02
池波正太郎氏の「鬼平犯科帳」に一本眉の盗賊というのがありましたっけ。w

不敬と云う言葉も敬意があってのもので、虚飾の数々がバレバレになっては敬意が失せるのも仕方がないです。

きんぎょさん という御方は金魚さんでしょうか?F様のブログに「証拠物件」をお寄せになってまして、これで祖父母が気がつかないなら、元々お孫さんへの愛情は無いのね、と思いました。
Posted by こーでりあ at 2016年01月06日 00:27
順序が逆になって失礼致しました。
0007さん、百合さん、(主さんには申仕上げた、つもりでおりましたがまだでしたら主さんもw)
新年のご挨拶を申し上げます。
今年は・・・イイ年にならせませんと、と強制力を持てないのにw、思います。

嘘で本物さんが生きてはならない境遇に置かれるのは犯罪ですから、この点だけでも正しく行われますように。
Posted by こーでりあ at 2016年01月06日 01:16
謹賀新年のところで、こーでりあさんと百合さん、こちらで0007さん。コメンテーター様とは新年のご挨拶を交わしております。ハイw


さて・・・

きんぎょさんとオイラは全くの別人です。当初ブログ主さんも間違われたようでw

オイラは漢字、あちらはひらがなで区別するようにしています。

やだなー、昨日今日とアクセス増えたのは、そのせいかぁ・・・。困ったもんだ orz


オイラは、ああいうことには立ち入りません。
Posted by 金魚 at 2016年01月06日 02:03
0007様:新年明けましておめでとうございます♪
※金魚さんとこーでりあさんには『謹賀新年』のcolumnでジルベスターコンサートの話題が出た時、新年の御挨拶をさせて頂きましたが、0007様にはまだ御挨拶してなくて失礼致しました。
☆実は、この百合めも0007さんと同じくカトリック教徒なんですね、一応。
→ なぜ“一応”と書き添えたかと申しますと、日本に入り込んで来ている朝鮮人神父らが「教会」という信者が集う場所を利用して(自分たち朝鮮人がやりたい)反日キャンペーンや(日本人と日本を貶める目的の)日本毀損運動の動きを活発にやらかしている事を数年前にBBさんの所の記事で知るに及び、それら朝鮮人神父を日本のカトリック教会に送り込んで来ているバチカン本部のやり方や、それらの反日活動を制止したり諫めるどころか、日本国内のカトリック教会の上層部の日本人の聖職者たちが自分たちも朝鮮人神父らの動きと何ら変わらぬ「日本毀損運動」や「反日キャンペーン」に加わっている事実を知り、心底幻滅して失望してしまったからです。「バチカン本部の意向への不信感」や「がっくり来てげんなりさせられた気持ち」が回復せず、教会から足が遠のいたままで…今に至ります。
▲MX TVのニュース番組か何かで田中康夫氏が、麻生太郎さんや曽野綾子さんの事を「なんちゃってカトリックの麻生さんと曽野さん」と皮肉っぽく揶揄ってたのですけど、BBさんの所で「日本に入り込んで来ている朝鮮人神父らのおぞましい言論活動」やら「日本国内のカトリック教会上層部の忌まわしい動き」やらを知ってしまってげんなり来て以後は、私(百合)自身も、「教会から足遠のいちゃってるという意味に於いては」まさに『なんちゃってカトリック教徒』状態になってしまっておりますわ。
→ そこに加えて最近、BB様の所や伏見顕正(ふしみあきまさ)さん、でれでれ草さんの所で知り得た皇后さま入内にまつわるGHQとバチカンの連携プレーの「皇室弱体化計画」や、日本に原爆を落とす際に「あまりの罪の大きさにブルってしまって震えていた」原爆搭載機(戦闘機)の搭乗員のアメリカ兵に「日本に原爆落としちゃって全然OK。大丈夫、大丈夫」などとアメリカ兵を“励ました”カトリック神父が居た事に『ショックと強い怒り』を覚えていまだに回復せずにいる百合です。

Posted by 百合 at 2016年01月06日 10:16
BBさんの所では、私ががっくりさせられた事実について本当によくリサーチされて緻密な考察をされていて、それらの事について沢山記事を挙げておられますが、有名なblogで訪問者も数万人という巨大blogさんなので、敢えてもう直貼り(じかばり)しちゃいますけど、下記のような記事が有ります。:
■日本のカトリック界に巣食う反日白蟻【拡散希望】《BBの覚醒記録》http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b9edde0685e257510a42544b17046ded
■カトリック司祭による反日運動 ヴァチカンに抗議と訂正を!【緊急拡散希望】《BBの覚醒記録》http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/05c2c52f66156f6f6fb4c410ed31034c
■聖衣をまとった左翼運動家 〜捏造従軍慰安婦と虐殺 -《 BBの覚醒記録。》http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/150077c529c347918d5d7e53dd1be641/?ymd=201304&st=0

◆ネットの検索エンジンで「BBの覚醒記録 カトリック 反日 朝鮮人 左翼」などのキーワード入れてみて頂くと記事が沢山探せると思います。
■私、百合めもまだカトリックである事を辞めた(やめた)わけじゃないんですが、百合も0007さんと同じで、明治神宮や神田明神やら、東京以外の場所に旅した時にはその旅行先の神社に喜んで訪問しておりますよ?(笑) だから0007さんの行動が特に変なわけでも異常なわけでは無いと思います。
★ハロウィンやクリスマスで騒いだあとに、大晦日や新年に神社に行列してでも参拝しちゃう『日本人のおおらかさやゆるさ』はむしろ私達日本人が誇って良い『大いなる美点』だと私は思うのです。キリスト教やイスラム教をガチに信仰すると自称している人達がいかに今まで大量の人を殺したり戦争してきたことか(怒) アメリカやヨーロッパの列強諸国はいまだにシリアや中近東エリアの産油地域の利権を狙って戦争やっている状態ですし、ユダヤ教徒を自称するシオニスト(正体はハザール人)に至っては、元々聖地エリアに住んでいた先住民のパレスチナの人々を無理やりどかせて追いやってイスラエルを建国。今だって現在進行形でイスラエル側はパレスチナ人居住区の人々を迫害。あーあです。
Posted by 百合 at 2016年01月06日 10:40
▲実は私め(百合)も、Fさんの部屋blogに時々あらわれる「きんぎょさん」がこちらの金魚さん(本体の方)と「同一人物」なのかいぶかっていた所でした。「金魚さんたら、なんで時々“ひらがな”で御自分のハンドルネーム表記されてんのかしら? ひらがなの気分なのかなぁ?」と。
▼もし別人ならばなんでワザワザまぎらわしいハンドルネーム使うんですかね?
→ 他にもハンドルネームに出来そうな名前有るでしょうに(嘆息)
→ 「ひとみさん」が嫌がらせ目的でFさんのblogにコメント送信するのを阻止する為に blog主のF様が「ひとみ」という語句を禁止ワードに指定したら、相手もさるもので F様が絶対 禁止ワードに指定したくない名前を使って「かみふぶき(紙吹雪)」と名乗ったりしてるのとは、「きんぎょさん2号」は意味は違うかもですが…。
Posted by 百合 at 2016年01月06日 10:52
☆金魚さんが毎日訪れてるという《Fさんの部屋》blog…私め(百合)も元々は「宝塚作品の観劇後の寸評・感想blog」として昔は ROM専で読ませて頂いていて、途中からは「ご皇室問題」「内廷皇族の問題行動批判」「愛国保守派」blogに様相が変貌していっても、自分自身の心中の変化:特に南鮮(あかん)や支那(ちゅう禍)やアメさんらの日本貶め工作や攻勢に怒りを強く感じるようになってからは似たような心情有りで拝読させて頂いてはおりますが、唯一、F様の行動・言動で残念に思う点はF様がいまだに大の「韓流ドラマ・ファン」で嬉々として視聴した韓流ドラマや支那ドラマを見てらっしゃる点です。
→ そりゃ、F様の個人の御趣味や嗜好にこちらがいちいち不満を持ったり口出ししたらいけないのはわかってますし、F様が個人で書いて運営されてるblogにその不満を書いてもしょうがないよね、と自制はしてるのですが…F様御自身はご自分が韓流ドラマや中華ドラマを見続けている事実へのExcuse(言い訳/弁解/釈明)として、敵国である南鮮の反日アクションや日本毀損運動と闘ってゆくためには、敵の考え方(思考方法)を知らないと駄目だから、その為にも韓流ドラマ見続けたり、中華ドラマの「蘭陵王」なんかを見ているのだ、とコメント記入者の問いかけや疑問に答えていらしたけれど、直近の記事でも甘いナンチャラとかう南鮮ドラマの感想を嬉々として綴っておられて脱力しました。「F様って南鮮のあの反日アクション知っても尚、いまだに韓流ドラマ大好きでらっしゃるんだなぁ…」ってがっかりしてしまって。
▲私自身、お花畑層の一員だった時代(2005年〜2009年位)に、「大長今(宮廷女官チャングムの誓い)」とか「天国の階段(韓流版シンデレラ)」テレビ地上波で流していたからついついハマって見てしまっていた事は認めますが、南鮮が「反日」を国是とし、国策としてDiscount Japan運動を官民一体で一丸となってやっている事を知って、韓流ドラマを見ることはキッパリやめました。
▲ただ自分の考えを他人であるF様に強制することは出来ないしで精神的ジレンマに陥る瞬間が有ります。「お隣の国はあぁいうお国柄なんだから、我が国からみたら明らかな敵国ですし、もう韓流ドラマなんて一切見るのやめましょうよ。」って言いたい気持ちになってしまって、あーあとがっくり来てしまいます。
Posted by 百合 at 2016年01月06日 11:59
私の記憶が確かならば・・・(懐かしいフレーズ)・・・ひらがなきんぎょさんとオイラでこのままでいいやと、なんとなく決めたと思います。あの時のやりとりのコメは残っているんじゃないのかなぁ。それに、あちらは女性ですよw
Posted by 金魚 at 2016年01月06日 20:25
韓流ドラマですか・・・w

鬼畜米英で、欧米の文化は拒否、英語もダメどころか由来の外来語も禁止。それで戦に勝てるわけでもなし・・・。
それにちゅう禍嫌いだって、漢文や漢詩を拒否したり、三国志を焚書することはしないでしょうw


オイラはむしろ、無定見・無責任な人にひきずられて、あのブログがこれ以上先鋭化・硬直化しないことを望んでいます。

常連さんの構成がすっかり変わってしまい、コメント入れにくくなっちゃった orz

ブログ立ち上げた頃の友がみんないなくなっちゃうー(涙)
Posted by 金魚 at 2016年01月06日 20:29
百合様 酷いジレンマ状態の御様子でw(笑って御免なさいよ)。
F様はF様、百合様の人世をF様も誰も生きられないのですから、ぴったり寄り添っている、と思うのは避ける方が良いのでは?と人様の事ですが思います。
”合う時と合わない時はある”程度が楽ですよ。
キリスト教の事は全く一般的な事しか存じませんが、古い組織は何であれ皆腐ります。仏教でも「何なんだ!」は山ほど。
信じるものの一集団としての組織に真っ正直なものを求めるのは、多分無理。
集団、特に宗教集団は利権どっさり、だと思いません?
納得出来ない大組織よりも自己の信じるキリストさん、釈尊さん、の方が単純で私は好きで楽ですw

今回のきんぎょさんのお仕事、感心しております。
Posted by こーでりあ at 2016年01月06日 23:52
〉それにちゅう禍嫌いだって、漢文や漢詩を拒否したり、三国志を焚書することはしないでしょうw
→ うーん、私の言いたい事とはちょっと論点が違いますね。
◆保守層といわれる30代―60代の男性たち(女性も)支那中共のやり方:『反日』を国是として日本に対して『歴史戦』という名のプロパガンダを世界にバラまきキャンペーンや他国(チベット)への侵略や南シナ海・尖閣諸島海域での領海侵犯などなど…「俺は(あたしは)支那なんて大っ嫌いだ!」という人でも、現代のCommunist CHINA(PRC ちゅう禍人民共和国)は嫌いでも、古代中国の歴史や雰囲気や風俗(民族衣装)とかは好き、という人は多いと思うし、実際、本場の中国大陸では共産党が共産主義の教育を国民に敷いてますから、小説やゲームや漫画などから、日本で「三国志」や「水滸伝」や「西遊記」だのいろいろな中国の古典を大好きな人が多いし居てもいいと思うのですが、“あかん”(南鮮)の「韓流アイドル(スターやグループ)」や「韓流ドラマ」は、南鮮が国策の1つとして「外貨獲得目的」で在日コリアン達が牛耳る日本の芸能界に韓流アイドルを紹介出演させ、嫌韓が広まって地上波で韓流ドラマを放送しづらくなったら、WOWOWなど契約購入視聴型のCS放送に「韓流ドラマ」を大量に“輸入”して、自分たちの本国(南鮮)にお金を落とそうと必死です。
地上波テレビでダラダラ韓流ドラマをまだ放送してるテレビ局も有るし、暇にまかせて、放送してたらつい見ちゃうよね、ってゆうのは理解出来るのですけど、WOWOWとかは視聴者側がワザワザ契約料を支払って有料で視聴するテレビです。もちろん何もWOWOWの番組全部が韓流ドラマってわけでも無いんでしょうけど、南鮮の反日のやり方その他をあれほどblogで非難したり分析したりなさっているF様がいまだに「韓流ドラマが大好きで、わざわざ有料でCS契約までして韓流ドラマを見て、甘いナンチャラとかのドラマに萌えている」姿はちょっと見たくないなぁ…と思ってしまいました。同じ事を感じた人もいるみたいで、(まほろば改め)ゆうこ様も私が感じたのと同じような感想をチクリとF様blogにコメントされていましたが。

Posted by 百合 at 2016年01月07日 10:15
私が言いたかったのは、あかん(南鮮)が「外貨稼ぎの一環」として日本に売り出しに来てる韓流ドラマや韓流アイドルにキャーキャー萌えて、コンサートに足繁く通ってお金を落としたり(※有料ケーブルテレビ番組でワザワザ高い契約料のお金払って韓流ドラマ視聴するのも同じ事です)することは、経済効果のFLOW(流れ)として結果的に Outcomeとして南鮮側を儲けさせることになるし引いては、奴らが世界中(主にアメリカ)で展開している反日キャンペーンやロビー活動の資金の一部とも成る。
→ だから、F様みたいにサムライ(侍)bloggerとして広く御自分の意見をネットで表明されてたり、愛国保守派層を標榜する人が、いまだにこの期に及んで韓流ドラマなんて有料でお金(CS契約料)払ってまで視聴していたら、敵側をむしろ経済効果で助ける事になるから、真生の本当の保守の立場のお人なら、出来るなら敵側:南鮮のProfit(益)に成るような行動は私達日本の民は控えて、敵側を干してゆきませうよ、という事を百合は言いたかったのです。
→ もちろん人それぞれ意見は数多(あまた)有りましょうし、あくまで百合の希望・願望の域の意見ですけどね。
★井沢満さんというテレビドラマなどの作品を書かれてる脚本家の方がこんな事をおっしゃっていて(↓)また直貼りしちゃいますけど:
▼反日を支援する韓流ファン -《井沢満ブログ》
http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/8435bf90a996ea8c54f01e325e9bae1d
→ まさに私も井沢満さんのおっしゃってる御意見と同じ考えで…。自称「保守」の人達の中にもいまだに韓流ドラマ大好きでラブラブ光線を出している方達がいらっしゃるのは(私から見ると)見てて『痛い光景』と感じてガッカリしてしまうのですが、こんな率直でシンプルな感想も、今のF様blogでは過敏に反応する擁護派の読者の人達から袋だたきに遭っちゃうんだろうな。
〉"合う時と合わない時はある"程度が楽ですよ。
→ 本当に。こーでりあさんのおっしゃる通りかも知れません。
▲人間誰しも考え方は個々で違うものですし、ひとくちに「保守派層」と言っても、個々でそれぞれ考え方は異なってたりしますから、blogという物はどの方のblogでも「ゆるーく、柔軟に♪」金魚さん風に言うなら「ユルッと」生暖かく見守りながら読むのが良いかもですネ。
Posted by 百合 at 2016年01月07日 11:12
百合様の韓ドラへのご意見はよ〜っく解ります。
私もソナタやチャングムなどの三四作は観ましたし、特にソナタのオープニングの音楽は、「雅夢」'80年デビュー曲「愛はかげろう」そっくりの部分が多くて、怒りながら観てしまいましたw。
その内、韓ドラは南鮮の日本接近のツールだとあからさまに解ったのと観てみてばどれも同じ妬み復讐ストーリーで、心が荒れる気がしてオシマイ。
F様のブログは2年ほど前から時々覗いていましたが、書き込むことは致しませんでした。
金魚さんが中国古典に対する日本人の「好み」を挙げられるのも理解出来ますが、韓ドラと中国古典モノはやっぱり後ろで「操る」意志の有る無しがあって、同じラインでは考えない方が良いようには思います。それも個人の用心という範囲で。
ですが、個人の好みはどうにもなりませんでしょw?
私は日本のドラマでさえ近年観続ける気になれなくなって、もっぱらBSの英国ドラマ程度しかチャンネルを合わせなくなりました。

熱くなれるのはお若い良い証拠ですから、危険でない程度に百合さんのお心次第でと思います。
Posted by こーでりあ at 2016年01月07日 15:44
なるほど。百合さんのご意見よくわかりました。冬ソナ以外韓流ドラマは全く知らないので認識不足でした。アメ公のハリウッド映画もプロパガンダですからねぇw 

そうそう、Mさんは古くからのお付き合いなのですよね。心配もされていたし・・・ああ10年前が懐かしい。
Posted by 金魚 at 2016年01月07日 18:20
金魚さん、こーでりあさん:
なんか百合(私)だけ熱くなってるみたいで、今はちょっと赤面です。ポッ(*^o^*)
■私は「冬のソナタ」は犬HKでウザイほどしつこく延々放送してた時期に“冷やかし”程度でチョイチョイとしか見てなかったのですが、あのドラマ冒頭の有名な導入曲のメロディーまでも(!)日本の昔のフォークグループの曲のパクリだったのですか、うーむ゛( ̄∀ ̄)
■以前、呉善花(オ・ソンファ)さんという韓国の済州島出身のコリアンのおばちゃんで、日本に帰化して今は拓殖大学で講師をしている方の著作を何作か:「虚飾と虚言の国 韓国」とか「近いけど遠い関係でいい日本と韓国」(←タイトルうろ覚えでやや間違ってます多分)とか読んだのですが、『冬のソナタ』は、日本の往年の少女漫画、いがらしゆみこ先生の名作『キャンディ キャンディ』のパクリだそうですよ?
→ 日本人側が指摘したワケじゃなくて、『冬のソナタ』の脚本を共同で創作執筆した脚本家が自ら、『キャンディ キャンディ』のストーリー(あらすじ)から着想を得た、と悪びれもせずに白状したそうです。
『宮廷女官チャングムの誓い(大長今)』のチャングム対、反目してる悪者側のチェ尚宮側の女官の「料理対決のシーン」も、あれは日本の少年漫画でアニメ化もされた『将太の寿司』の料理対決シーンをチャングムの脚本家が真似してパクッたと呉善花(オ・ソンファ)さんの本に暴露されていましたよ?
→ それ読んでもう「どっちらけー!(怒)」でしたわ。(←古っ)

■金魚さんはまほろばさん(HN改めて現在はゆうこさんと名乗っておられます)とも長年のお知り合い、blog友達でいらしたのですね!!
Posted by 百合 at 2016年01月07日 22:19
〉金魚さんが中国古典に対する日本人の「好み」を挙げられるのも理解出来ますが、
→ 私もこの意味は分かってるつもりです。共産化してしまった現在の支那ちゅう禍のChineseの青少年達よりも、ゲームや漫画化作品の影響で、日本人の青少年達の方がよっぽど『三国志』や『水滸伝』の内容(原作とゲーム化作品の違いも含めて)に詳しいらしいし、そこは日本の素晴らしい所だと思ってます。
私(百合め)自身、今は忙しくてなかなか読書出来ませんが、昔、子供時代に、原作の中国古典の日本語翻訳本を“少年少女向け”に理解しやすい易しい内容に直して編集された『水滸伝』の英雄ストーリーが気に入って読んだりしてた頃が有ります。
あと古典じゃなくて大正時代(1920年代)頃の著作だからコンテンポラリーに該当するかもですが、中国の作家 魯迅(ろ じん)って人が書いた『阿Q正伝』(あきゅうせいでん)とか、パール・バックの『大地』とか、やはり少年少女向けの易しい日本語バージョンのを読んでました。満州族の弁髪(べんぱつ)不思議、とか纏足(てんそく)痛そうー、とか、中国では阿(あ)って日本語の「●●ちゃん」ってゆう意味なんだなぁ、とか。
▲せっかく心優しく(国民性として全体的に)歴史好き&文学好きな日本人という“良心的でお人好しな”民族を 度重なる反日キャンペーン(歴史戦)や領海侵犯、赤サンゴ盗採なんかやらかしてワザワザ敵に回す漢民族支配層って本当に愚かで忌まわしい連中ですね。
自分たちの国の古典で有る「三国志」や「水滸伝」「西遊記」なんかを自分たち以上に見事に理解して漫画化したりアニメ化したりゲーム化出来る日本人を潰しに掛かるなんて、もう…(怒)
Posted by 百合 at 2016年01月07日 22:51
チャウチャウ! といってもワンちゃんではありません。
MさんとはFさんのブログでのお知り合いであって、ブログどうしのお付き合いではありませんでした。(イニシャルにしている意味がねーw)

25コメって新記録かぁw

水滸伝と三国志は中学時代にはまりました。その後は全く読んでいないですね。一対一でのケンカならばハプニングがあるけれども、国レベルの戦いであれば敗ける側にはそれなりの理由があるのですよね。もう読みたいとは思いません。
Posted by 金魚 at 2016年01月07日 23:20
オイラの若いころはもっと思想は一途でしたね。

なんたってオイラの守護は不動明王ですし、戦闘の神マーズ。

年を経て少しは落ち着きましたが、占いをやれば、「火炎瓶男」果ては「集団統率型反体制犯罪タイプ・凶悪度★★★★★」・・・こんなの出ましたけど・・・。

イヤイヤイヤ絶対そんなことない。まっとうな仕事についていますし、お天道様に恥じない生き方をしていますw
Posted by 金魚 at 2016年01月07日 23:38
お不動様は子供の頃から親に連れられて成田山やら田舎のお不動様を祀るお寺さんに行っていましたので、親しみを勝手に感じる仏様です。
今どき火炎瓶を投げる所は無い。w
私の護り本尊は虚空蔵菩薩様ですって。知恵の護りなんちゃって、間違いかも。

キャンディキャンディは読みました。ウルウルしながらw。
たしかに高飛車な意地悪女も居ましたね。
テリーがイイワ〜と思って居たら、南鮮サッカー選手が厚かましくもテリーなんぞとニックネーム使いやがって!
なんかアチラには日本文化も何もかも封じてやりたいわ。
Posted by こーでりあ at 2016年01月08日 00:20
虚空のごとく無量の智恵や功徳を蔵する菩薩さまなのでしょう、ふさわしいではありませんか。

火炎瓶、財務省や厚労省に投げ込んでやろうと思ったことがあります。

あっ、コーアンの方、冗談です。
Posted by 金魚 at 2016年01月08日 17:59
コメントさせて頂きた〜い、と思いつつ徹夜の仕事を頑張っていました。皆様のコメントを読ませては頂いていましたが。

百合さん、カトリックでいらしたんのですね。
私も、百合さんがお書きになったキリスト教の悪事の数々に加えて、戦国クリスチャン大名たちが火薬ほしさに日本女性を外国に売ったことや、ヨーロッパでの魔女裁判などなどに失望はしていますし、教会から遠ざかってもいます。

ただ、コルベ神父様を初め、他の人々に命を捧げて尽くした方々を思うと神の存在を信じられる、というより、自然に祈っている自分がいます。しかし、あのご自愛のサラババ様のおかげで、カトリックが「ナチによるユダヤ人の大虐殺もキリスト教の流れから来るもの」とまで言われて(某ブログへのコメントです)います。

亡くなった方の親兄弟でもない人物が葬祭で司祭に深々とお辞儀をするなんてカトリックの作法にはありませんし、お忙し過ぎてより一層スリムになられている紀子様を呼びつけてご自分のプライドを守るためにお説教をするなど、どこがクリスチャンの慈悲?

キリスト教が行って来た悪事は存じていますが、「そんなに悪く言うんだったら、子供が泣こうがわめこうが、クリスマスケーキなど、絶対に買わないでね、皆様っ! それから親類縁者が御ミサのないなんちゃってクリスチャン結婚式をしようとしたら、諌めて下さいね。」と言いたくなります。私は全国民の1%のカトリック教徒だけで、ひっそりとクリスマスをお祝いしたいのです。

韓ドラは見たこともなく、見たいと思ったこともありませんし、他の番組が見たくてお金をはらっている某放送網については韓ドラが多すぎると思います。中国ドラマはそれほど多くはありませんが、見る気がしません。ただ、三国志と甘栗だけは好きなんですよね〜。いい加減なコメントですみません。





Posted by 0007 at 2016年01月09日 00:17
曾野綾子さんがクリスチャンでもない多くの日本人がハロウィンやクリスマスで宗教態度ではないお祭り騒ぎするのはイカン、と書いて居られ、キリスト教徒ではない私も100%賛成と思いました。
宗教に対する冒涜ですものね。

例えば花祭りの日にアチコチで甘茶をぶっかけるような騒ぎをされたら怒り心頭です。

金魚さん 不足を補って下さろうとする菩薩様ですから良いのですね。もっと光を!
Posted by こーでりあ at 2016年01月09日 00:33
皇統の記事のコメントがわき道にそれて、ついに30を突破w
明日は百合さんが再来か?
Posted by 金魚 at 2016年01月09日 00:57
〉明日は百合さんが再来か?
→ 何か“リクエスト”された気がして(← 違うww)敢えて再来してみました。(笑)
〉キャンディキャンディは読みました。ウルウルしながらw。 たしかに高飛車な意地悪女も居ましたね。
→ マンガを全巻読まれたのですか!! こーでりあさんの意外な面を垣間見た気分です。(*^o^*)
→ うちは母親が厳しくて子供の頃は自宅で「少女漫画禁止」だったので私はコミック本(マンガ版)では読んでないのですが、TVで放映してたアニメ版は時々観てました。
▲ただ主人公のキャンディ(キャンディス・ホワイト)がニールとイライザの意地悪きょうだい(兄妹)に陰湿なイジメを次々と受けるのを見るのが辛過ぎて“幼きハートが耐えられず”テレビアニメ視聴を途中で挫折した思い出が有ります。
〉テリーがイイワ~と思って居たら…
→ こーでりあさんのこの言葉に触発されてGoogleで 「キャンディキャンディ テリー 画像」で検索掛けて薄れた記憶を補完して来ました。 
■アメリカ人女優母親から見捨てられたと思い込み、イギリス貴族の父親の冷たい態度に傷ついて気持ちやさぐれて“不良のフリ”をしていた本当は心優しきテリー(テリュース)、なるほど少女の心を掴むイケメンですなぁ。(*^o^*)
◆私はアニメ観てた頃は「正統派王子さまType」の優男(やさおとこ)のアンソニーに惹かれてましたね。(笑) 途中で落馬して死んじゃいますけど。
■懐かしさで子供の頃の気持ちが再燃し、Wikipediaでストーリー(あらすじ)再確認して来たんですが、呉善花(オ・ソンファ)さんの著作に暴露されてた通り、『冬のソナタ』のストーリー、まんま『キャンディキャンディ』やん!(怒)って思ってしまいましたよ。
キャンディは結局テリーとは結ばれず悲恋に終わってたのですね。「丘の上の王子様」は放浪癖のアルバートの少年時代の姿で有り、その真の姿はキャンディを養子にした「ウィリアム大叔父様」だったのですね。Wikipediaであらすじ復習して最後、アルバートが「丘の上の王子様」のスコットランドの民族衣装でキャンディの前に現れたのを知りましたが「養子縁組み一度しちゃってたら結婚出来ないじゃん!」などとすっかり世知辛い(せちがらい)大人になってしまった百合は思ってしまいました。
Posted by 百合 at 2016年01月09日 13:21
アルバートのお家の国籍が何処かは知りませんがwどこか養子縁組しても結婚可能な法の国だと思いましょうWWW

確かにこれでもかこれでもか、の困難ストーリーの中で健全な心を失わないキャンディですけど、あの素敵な漫画が南鮮の手にかかると、あんなにエゴと利己主義の塊になるのが、これを民度という、とでも思わなければ、穢された感覚だけが残ってイカン。

で、皇統なのですがw
何の関係も無く伏見天皇の記述のある本を読んでいて、今頃納得でした。
明治政府は南朝が正統と位置付けたのに(それは間違いだと思いますが)、宮家の復活を正統北朝の伏見天皇のお血筋にまで遡っているのに、感心致しました。
私は東北生れの故か明治維新なるものを快く思えない部分があって、南朝?馬鹿ね、と思っておりました者で、ちと見直しました。
元宮家で男系で継承されているお家の復活は当然!でござりまする。
Posted by こーでりあ at 2016年01月09日 17:37
こーでりあさんも金魚さんも、宮家のお話とてもお詳しくてらっしゃいますよね。私はまだまだ勉強中の身です。
▲皇統の話には直接は関係ないのですが、先ほど伏見さんの所(伏見顕正様という陰陽師の方のblog)を覗いて来ましたら、読者からのリーク情報で大元は《おーぷん2ちゃんねる》へのたれ込み(書き込み)情報ですが、“何者かが”お伊勢さん(伊勢神宮)の宝物(ほうもつ)を西の出雲大社に“お下げ渡し”してしまったそうです。伏見さまblogでは、その“何者か”は千代田の女帝とそのHounddog(走狗=使役犬/狩猟犬)のT円宮の恒H子さんと睨んでらっしゃいましたが、誰の差しがねかは分からないなりに、御皇室や宮内庁に入り込んではびこっている《反日勢力》はついに伊勢神宮の霊力とか目に視えない《日本とその民日本人を守っている》護りの霊的パワーの弱体化を狙って実行に移したのかな? とお正月早々(このcolumnのタイトルみたいに腰が抜けるというよりは)暗澹(あんたん)たる気持ちになりました。
Posted by 百合 at 2016年01月09日 21:12
オイラは詳しくないっすw


さて、その話ですが・・・産経のニュース記事を読むと、

 伊勢神宮は平成25年秋、20年に一度の式年遷宮を完了し、正殿内外を彩るさまざまな装飾品や調度品を一新した。これに伴い、前回(昭和48年)や前々回(同28年)の遷宮の際に新調された品々を、全国各地の神社に下げ渡す式典が昨年12月21日に営まれた。

伊勢神宮から御装束神宝を譲り受けると、「ご神体」として祭る神社もある。


とありますよね。
下世話に言えば、お古を弟らにあげたってことではないのですか。
Posted by 金魚 at 2016年01月09日 22:52
〉下世話に言えば、お古を弟らにあげたってことではないのですか。
→ そういうことでしたか。でしたら“お伊勢さん”の護り(霊的パワー)の弱体化とか心配しなくて良いのかな?
式年遷宮の度(たび)に品々の入れ替え(新調)をやっているのですね。
Posted by 百合 at 2016年01月10日 09:52
…と、一旦ホッとした百合でしたが、産経新聞の記事 必ずしも額面通りに受け取ってはだめかもです。
◆伏見さまのblogにコメントされてる【朝熊山さん】という方がこのような事をおっしゃっていて。:
『…伊勢神宮の神宝類は、ご神体の遷御の後、新しいお宮に後20年保存されますから、作られてから40年経たないと西宝殿から出てきません。 それらの古い神宝類は、外幣殿に保存されるか、伊勢神宮の博物館である徴古館で展示されます。』
→ 半島民族みたいに事有るごとにギャアギャア騒ぎたてる人達と違って、我々日本人はロクにデモもしない Silent Majority(サイレント・マジョリティー)ですから事態を静かに(しかし厳しい目で)見つめながら静観するしかないですね。(-_-#)
Posted by 百合 at 2016年01月10日 11:49
明治時代までは、過去の式年遷宮で役割を終えた御装束神宝は人目を避けるため焼却されるか土中に埋められたという話ですから、そんなことせずに他の神社に下げ渡して祭ってもらえるならいいと思いますけどね。贅を尽くして作られた宝物がお蔵入りするより大切に生かされるほうが芳志された方々も喜ぶでしょう。

それに下げ渡されているのは出雲神社だけではないのですから、ここだけ叩かれるのはマスコミが報道しているからではないですか。

調度や鳥居が下賜されたり、手水舎であったり、材木が下げ渡されたりしています。莫大な費用をかけたものを大切にするわけですよね。余裕のない神社も助かるでしょう。

どうもあちこちのサイトは正確な情報なく騒いでいるような印象です。だからオイラは見ないのです。
Posted by 金魚 at 2016年01月10日 20:51
言葉足らずで誤解を招くといけませんので。

御装束や御神宝を焼却したり埋めたりしたのは、他者の手にわたり粗末に扱われたり汚されるのを畏れおおいと考えたからだそうです。

関連する神社に下げ渡すのであれば、大事に扱われ、さらにはご神体とされることもあるので、考え方が変わったのでしょうか。
Posted by 金魚 at 2016年01月10日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
banner_04.gif