2013年05月20日

かくして万世一系の皇統を悠久に・10

 我が家の息子夫婦のことでもめています。それも、親族でもめているのではなく、血のつながりのない全くの他人が口出しをしております。

 私の家は、相当古い家系で、皆さんの誇りだそうで、そのために惣領の甚六とその嫁が問題視されています。

 嫁は町内会の行事やお祝いには、体調が悪いと必ず欠席し、そのくせ遊びに行く時はいたって元気になるために町内の評判が悪いようです。

せんだっても、わが家で開いた会は体調のため欠席しましたが、海外旅行には颯爽と旅立ちましたw

 そのかわりに弟夫婦が頑張ってくれて町内会の行事にも積極的に参加してくれますし、お客様の接待もしてくれます。嫁がほんとうにできた人で実にまじめに務めてくれるのです。

 不思議なことに一生懸命に励んでいる弟夫婦のことは話題にならず、たまに長男の嫁が外に出ると一部の方々が褒めちぎっています。



                    dojos.gif                   


感情論で本質を見失うトンチキ 


天皇が日本人の精神的支柱であることに異論の余地はないであろう。


まー、戦後しばらくの間、自民党政治で「」が精神的支柱になってた時期もありましたが、これで社会のタガがはずれてしまいましたね。

なかには「民主主義」を精神的支柱というお方もいるかもしれませんが、それならなにも日本人でなくてもいいでしょう。

憲法第9条が精神的支柱だー! 」というヒダリマキの意見は論外としますw



天皇は日本人の精神的支柱であり、憲法にも「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」と規定されている。

天皇制反対を叫ぶ人は、憲法改正すればいいがねw


皇統問題の重要性については既に述べている
bye2.gif


【皇位継承問題】を【現天皇家の跡取り問題】に矮小化してはならない。

【皇位継承問題】は、【皇統の永続性の問題】

であって、現天皇家の世継ぎ問題ではない


【皇位継承問題】を【現天皇家の跡取り問題】と勘違いしているトンチキは、「愛子様でもいいのでは」などと言いだす。


「皇位継承者たる男子を産む」ことは皇族とくに天皇家にとっては最重要の使命である。

それを女性蔑視とかアナクロと批判するのは相当アタマが悪い。


天皇制そのものがアナクロである。なにせ皇紀二千六百年を超える歴史を持つ。

民主主義など我が国に存在していない時代から連綿と続いてきた伝統。憲法ですら超越した存在である。

それを憲法で規定したり、民主主義の尺度で計ること自体無意味であろう。



『男子を産む事を絶対使命とする天皇制とそれを当然のように期待する国民』

それが悪いか?


歌舞伎をはじめとする伝統芸能には後継者が必要である。そういう世界では男子継承が当然視されている。

何代も続いている名家においても男子を産む事が重要視されている


なにも皇室だけの特例ではない。

歴史があり、伝統があるがゆえにさらに次代の継承者が望まれるのである。

その覚悟もなく嫁ぐ阿呆がいるとは思えないが。


天皇は日本人の精神的支柱であるのであるから、国民が男子誕生を期待するのは当然のことであり、なんら非難されることではない。

当たり前、当たり前〜るんるん

        ここいらでボケとかんと、疲れる。



                  anryu14.gif



宗教の宗主の妻がその儀式の参加を拒否することが許されるか。

信者に接することを嫌がることが許されるか。



全力で護ると宣言したからには・・・・・

その地位を弟君に譲り、一皇族として務めを果たし家族を護るという選択肢をとる道もある。




皇太子妃に同情するのはそれはそれでよかろう。

しかし、それを最重要視するのは誤りであろう。


最も重きを置くべきことは、


万世一系の皇統とその伝統儀式の継続


それを見失うようなトンチキは雑誌に寄稿などするな。



ひとこと付け加えさせていただければ 雪

現天皇家が自己の家の存続と平穏のみに固執しその伝統と国民の信頼をないがしろにするのであれば、京都に還り一宗教法人となるべき。

新たに南朝を建て皇統と伝統を紡いでいけばよい。


国民統合の象徴の地位を捨て単なる有名人でしかなくなった皇室ならば存在価値はない。民主主義・国民主権の建前からは大統領制がふさわしい。       



k_line_a.gif
posted by 金魚 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇統 U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/362582449
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif