2010年10月13日

0.004% の真実

映画 米粉0・004%で「純米クッキー」!



メモ 同庁の調査で、原材料のほとんどは小麦粉で、米粉は全体の0・004%しか使っていないことが判明した。



がく〜(落胆した顔)  0.004 %



メモ 同社は、政治家をイメージしたまんじゅうなどの販売で知られる。同社は「微量だが実際に米粉を使っており、強調するつもりで『純米』と表示してしまった」としている。



がく〜(落胆した顔) 強調するつもりでぇ?



0.004%って、どのくらい微量かっていいますと・・・・・



映画 クッキー:米粉0.004%なのに「純米」 再発防止命令


メモ 1回の製造で原材料232キロのうち小麦粉を65キロ使用し米粉使用はわずか10グラムだった



がく〜(落胆した顔) こ、小麦粉65キロに対し、米粉10グラムぅ!



映画 「純米」実は小麦粉…東京の菓子業者を行政処分


メモ 消費者庁の調べに対し、大藤は「純米酒をイメージして委託製造した。配合比率は知らなかった」などと話しているということです。



芋焼酎に、0.004% 日本酒混ぜれば、純米酒かよ。犬



映画 米粉0.004%で「純米クッキー」業者に措置命令 消費者庁


メモ 今年7月に情報提供を受けた消費者庁が大藤に聞き取り調査をしたところ、米粉の含有量は塩より少ない0.004%で、主原料は小麦粉だった。



がく〜(落胆した顔) 調味料の塩より、少なかったってことかい・・・・・




あきれたこまちの、準米クッキー


くらいのネーミングにしとけばよかったね。



                         b_shibas.gif




k_line_c.gif



映画 米粉0・004%で「純米クッキー」! 「純米」の表示が景表法違反に当たると指摘された「あきたこまち米使用純米クッキー」 あきたこまちとコシヒカリ使用の「純米クッキー」として販売していながら、実際には微量の米粉しか使っていなかったとして、消費者庁は13日、菓子販売会社「大藤」(東京都荒川区)に対し、景品表示法に基づき再発防止などを求める措置命令を出した。

 同庁によると、対象は、同社が企画して別の会社が製造し、秋田、新潟両県の土産物店で2006年7月から今年8月に販売を中止するまで計約2万5800個を販売した「あきたこまち米使用純米クッキー」「コシヒカリ純米クッキー」。

 同庁の調査で、原材料のほとんどは小麦粉で、米粉は全体の0・004%しか使っていないことが判明した。

 同社は、政治家をイメージしたまんじゅうなどの販売で知られる。同社は「微量だが実際に米粉を使っており、強調するつもりで『純米』と表示してしまった」としている。

(2010年10月13日18時43分 読売新聞)



映画  「純米」実は小麦粉…東京の菓子業者を行政処分(10/13 17:08)
 「純米クッキー」と表示しながら、実際にはほとんど米粉が使われていないクッキーを販売したとして、消費者庁は東京の菓子業者を行政処分しました。

 景品表示法による措置命令を受けたのは、東京・荒川区の「大藤」です。大藤は、秋田と新潟の土産物店で、「純米クッキー」と大きく印刷したクッキーを販売しました。しかし、実際には232キロあたり、小麦粉が65キロで、米粉は10グラムしか使われていませんでした。消費者庁の調べに対し、大藤は「純米酒をイメージして委託製造した。配合比率は知らなかった」などと話しているということです。大藤は2006年7月から今年8月までの4年間で、この商品で合計約2万5000個、2100万円を売り上げていました。



映画 クッキー:米粉0.004%なのに「純米」 再発防止命令2010年10月13日 20時0分

 米粉を0.004%しか使用していない焼き菓子に「純米クッキー」と表示したとして、消費者庁は13日、土産菓子卸業「大藤(だいとう)」(東京都荒川区)に対し、景品表示法(優良誤認)に基づき、再発防止などを求める措置命令を出した。同社は既に自主的に販売を中止している。

 消費者庁によると、大藤は「あきたこまち米使用純米クッキー」と「コシヒカリ純米クッキー」の名称で商品を企画。北九州市の会社に製造させ、それぞれ秋田、新潟両県の観光土産品業者に卸した。1回の製造で原材料232キロのうち小麦粉を65キロ使用し、米粉使用はわずか10グラムだった。

 商品は06年7月〜10年8月に両県限定で販売された。消費者庁は「『純米』と称するなら小麦粉を使わずに米粉を使うべきで、消費者が誤解する」としている。

 大藤の担当者は取材に対し「(米粉の割合は)製造会社に指示せず、任せてしまった」などと説明した。同社は歴代首相の似顔絵を包装に使った菓子などを企画している。【佐藤浩】



映画 米粉0.004%で「純米クッキー」業者に措置命令 消費者庁2010.10.13 18:24
米粉が0.004%しか含まれていなかったクッキー=13日、消費者庁 ごく微量しか米粉を使用していないクッキーの商品名に「純米」を使用したとして、消費者庁は13日、景品表示法(優良誤認)に基づき、土産品企画業大手の「大藤」(東京)に再発防止を求める措置命令をした。

 消費者庁によると、商品は「あきたこまち米使用純米クッキー」と「コシヒカリ純米クッキー」。平成18年7月〜今年7月に大藤が企画し、秋田県と新潟県で販売していた。

 今年7月に情報提供を受けた消費者庁が大藤に聞き取り調査をしたところ、米粉の含有量は塩より少ない0.004%で、主原料は小麦粉だった。同社は問題ないと判断していたが、消費者庁は「『純米』の表示では消費者は主原料が米だと誤解する」としている。

 大藤は「今後は誤解を招かない特色ある土産品を企画したい」と話している。

 同社は麻生太郎元首相のイラストをあしらった「太郎ちゃんのねじれ餅」など、政治家の名前を使ったユニークな菓子の企画で知られている。
posted by 金魚 at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
0.004%って、貯金の金利に例えると、1万円預けて利子4円ですね。^^;
Posted by まか at 2010年10月15日 20:04
そ、そうですか?

風邪気味か、頭痛がしてこんな簡単な計算ができません。今日は早目に寝ます。
Posted by 金魚 at 2010年10月15日 21:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165621697
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif