2017年03月30日

もう忘れました?

映画 築地改修「500億円で可能」=豊洲改革案も検討−都PT

メモ  東京都の豊洲市場(江東区)をめぐる問題を検討する市場問題プロジェクトチーム(PT)の会合が29日、都庁で開かれ、座長の小島敏郎青山学院大教授が築地市場(中央区)について、500億円程度で改修可能とする試案を提示した。



へ?


>試案では、築地市場の1階を売り場、2階を駐車場として改修。

こういう設計からして無理筋ではないのんか。


>ただ、改修工事だけなら500億円で済むが、温度や衛生管理の設備を増強した場合は800億円程度になると試算。また、営業しながらの改修となるため、資材置き場の確保などが課題になるとした。


オイオイオイオイオイ。


500億円なんて言って、あとからどんどん費用がかさんでいくんじゃないよね。


ついこないだ、こんなことがなかったっけ?w


他県に市場建設しますか? 建設費用もそっち持ちでw



その前も巨額の費用でもめていたし・・・・・もう2年もたってるぅ。


どうせなら、改築設計にキールアーチつけますかぁ?



『キールアーチ』もう忘れたっしょw



k_line_c.gif

映画築地改修「500億円で可能」=豊洲改革案も検討−都PT
東京都の豊洲市場(江東区)をめぐる問題を検討する市場問題プロジェクトチーム(PT)の会合が29日、都庁で開かれ、座長の小島敏郎青山学院大教授が築地市場(中央区)について、500億円程度で改修可能とする試案を提示した。
 PTは今後、赤字経営が見込まれる豊洲市場の改革案も検討。築地再整備と豊洲移転の両案について、5月にも報告書をまとめる方針だ。
 試案では、築地市場の1階を売り場、2階を駐車場として改修。設計期間を1年、工期を6年と想定した。
 ただ、改修工事だけなら500億円で済むが、温度や衛生管理の設備を増強した場合は800億円程度になると試算。また、営業しながらの改修となるため、資材置き場の確保などが課題になるとした。
 一方、豊洲市場を開場した場合に見込まれる年間約27億円の赤字解消策として、小島氏は(1)業者が支払う使用料を値上げする(2)豊洲以外に開設している市場を順次閉め、土地を売却する(3)都税を投入する−という三つの手法を提示。次回以降、具体的に議論する。
 この日は豊洲市場の液状化対策も検討。都がコンクリートなどでできたくいを打ち込んだ結果、震度6強レベルでも液状化する可能性は低いとする判定結果を説明し、おおむね了承された。
posted by 金魚 at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif