2017年01月28日

幹部みんながすっとこどっこい

映画 民進・細野豪志代表代行 旧宮家復帰「到底国民に受け入れられない」

メモ  民進党の細野豪志代表代行は27日の記者会見で、安定的な皇位継承を図るため、安倍晋三首相が首相就任前に旧宮家の復帰などを提唱したことに関連し「この時代にあって、国民の知らない方が突然皇籍復帰し『この人が(天皇)陛下です』といっても到底受け入れられるとは思わない」と述べ、改めて批判した。

 細野氏は、「陛下が存在するだけに意味があるのではなく、存在していただいた上で行動して、国民が本当にありがたいことだと思うのが伝統の継承であり、統合の象徴だ」と指摘。

 さらに首相が26日の衆院予算委員会で、旧宮家の復帰などを「首相就任前に、一つの選択肢としてあり得るのでないかと考えていた」と述べたことについて「首相もそういう考え方を持っていることが昨日分かった。本来、天皇制を何より重要視している保守派の方々がこうした議論をするが、到底国民は受け入れられず、皇位継承自体を危うくする」と強調した。

 そのうえで、女性皇族が結婚後も皇族の身分にとどまる女性宮家の創設について「早急につくっておかないと、場合によっては手遅れになりかねない」と述べ、導入に向けた議論を加速するよう求めた。

 細野氏は、天皇陛下の譲位に関する法整備について「閣法(政府提出法案)にこだわる必要は全くなく、議員立法で各党派が合意できるのが非常に望ましい」とも言及。衆参両院議長らが与野党の意見の取りまとめを進めているのを踏まえ、「国権の最高機関である国会で、われわれの目指す結論に至るように努力していく」と述べた。




それにしても・・・・・


>「この時代にあって、国民の知らない方が突然皇籍復帰し『この人が(天皇)陛下です』といっても到底受け入れられるとは思わない」
   


あまりにも程度が低すぎて、可哀想。


皇籍復帰していきなり天皇に即位するはずないだろうに。

その代は準皇族扱いでしょうね。


こいつは、結婚して皇族になられた過去・現在の女性皇族を皇族と認めてないのかなw

女性皇族を創設したとして、そこに婿入りした男性をこいつはどう評価するのか?

「国民は到底受け入れられるとは思わない」って言うのかなー。


トンチキ野郎ですな。

こんな人物が代表代行だものw

本当に民進党ってバカぞろい。



>女性宮家の創設について「早急につくっておかないと、場合によっては手遅れになりかねない」と述べ、導入に向けた議論を加速するよう求めた。


民進党を政権から追い落としてなかったら、手遅れになりかねないところでしたね。



k_line_a.gif


映画 民進・細野豪志代表代行 旧宮家復帰「到底国民に受け入れられない」
 民進党の細野豪志代表代行は27日の記者会見で、安定的な皇位継承を図るため、安倍晋三首相が首相就任前に旧宮家の復帰などを提唱したことに関連し「この時代にあって、国民の知らない方が突然皇籍復帰し『この人が(天皇)陛下です』といっても到底受け入れられるとは思わない」と述べ、改めて批判した。

 細野氏は、「陛下が存在するだけに意味があるのではなく、存在していただいた上で行動して、国民が本当にありがたいことだと思うのが伝統の継承であり、統合の象徴だ」と指摘。

 さらに首相が26日の衆院予算委員会で、旧宮家の復帰などを「首相就任前に、一つの選択肢としてあり得るのでないかと考えていた」と述べたことについて「首相もそういう考え方を持っていることが昨日分かった。本来、天皇制を何より重要視している保守派の方々がこうした議論をするが、到底国民は受け入れられず、皇位継承自体を危うくする」と強調した。

 そのうえで、女性皇族が結婚後も皇族の身分にとどまる女性宮家の創設について「早急につくっておかないと、場合によっては手遅れになりかねない」と述べ、導入に向けた議論を加速するよう求めた。

 細野氏は、天皇陛下の譲位に関する法整備について「閣法(政府提出法案)にこだわる必要は全くなく、議員立法で各党派が合意できるのが非常に望ましい」とも言及。衆参両院議長らが与野党の意見の取りまとめを進めているのを踏まえ、「国権の最高機関である国会で、われわれの目指す結論に至るように努力していく」と述べた。
posted by 金魚 at 00:04| Comment(5) | TrackBack(0) | ジョウイでござる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

夜郎ジダイのジダイ錯誤

映画 韓国の地裁、「倭寇」の略奪認める判決 盗難仏像訴訟

メモ  長崎県対馬市の観音寺から韓国人窃盗団に盗まれた仏像について、韓国の大田(テジョン)地裁は26日、仏像を保管する韓国政府に対し、韓国中西部・忠清南道(チュンチョンナムド)にある浮石(プソク)寺に引き渡しを命じる判決を出した。14世紀に日本の海賊「倭寇(わこう)」に略奪されたとする浮石寺の主張を認めた形で、日韓関係はさらに悪化しそうだ。韓国政府側は即日控訴した。

 問題の仏像は、長崎県指定有形文化財「観世音菩薩坐像(ぼさつざぞう)」。対馬市の観音寺から2012年に盗まれ、13年に韓国で窃盗団が検挙された。仏像はその際、韓国政府が押収。観音寺や日本政府は返還を要求し、日韓の外交問題になっていた。

 訴訟では倭寇によって略奪されたかどうかが争われ、仏像の検証や専門家の証人尋問などが行われた。

 判決は、仏像の中から見つかった「結縁文」から1330年ごろに浮石寺に奉納するためにつくられたとみられると判断した。1352〜1381年まで5回にわたり、浮石寺がある地域を倭寇が襲った記録があり、仏像自体にも焼け跡などが残っていると指摘した。

 これらを踏まえ、「浮石寺の所有であることは十分に推定できる」とし、贈与や売買など正常な方法ではなく、「盗難や略奪によって観音寺に渡ったとみるのが相当だ」と結論づけた。

 韓国政府は提訴される前の14年に専門家らを交えて仏像が日本に渡った経緯を調べた結果、「倭寇による略奪の可能性は高い」としたものの、断定はしていなかった。

 浮石寺の円牛住職は26日、記者団に対し、「日本には確認されただけで韓国の文化財7万点が不法流出している」とし、今回の判決について「文化財の返還の出発点になってほしい」と述べた。



根拠が『倭寇』かぁ・・・。


そんなこと言ったら、大英博物館の展示物なくなっちまうやんw 




k_line_c.gif

映画 韓国の地裁、「倭寇」の略奪認める判決 盗難仏像訴訟
 長崎県対馬市の観音寺から韓国人窃盗団に盗まれた仏像について、韓国の大田(テジョン)地裁は26日、仏像を保管する韓国政府に対し、韓国中西部・忠清南道(チュンチョンナムド)にある浮石(プソク)寺に引き渡しを命じる判決を出した。14世紀に日本の海賊「倭寇(わこう)」に略奪されたとする浮石寺の主張を認めた形で、日韓関係はさらに悪化しそうだ。韓国政府側は即日控訴した。

 問題の仏像は、長崎県指定有形文化財「観世音菩薩坐像(ぼさつざぞう)」。対馬市の観音寺から2012年に盗まれ、13年に韓国で窃盗団が検挙された。仏像はその際、韓国政府が押収。観音寺や日本政府は返還を要求し、日韓の外交問題になっていた。

 訴訟では倭寇によって略奪されたかどうかが争われ、仏像の検証や専門家の証人尋問などが行われた。

 判決は、仏像の中から見つかった「結縁文」から1330年ごろに浮石寺に奉納するためにつくられたとみられると判断した。1352〜1381年まで5回にわたり、浮石寺がある地域を倭寇が襲った記録があり、仏像自体にも焼け跡などが残っていると指摘した。

 これらを踏まえ、「浮石寺の所有であることは十分に推定できる」とし、贈与や売買など正常な方法ではなく、「盗難や略奪によって観音寺に渡ったとみるのが相当だ」と結論づけた。

 韓国政府は提訴される前の14年に専門家らを交えて仏像が日本に渡った経緯を調べた結果、「倭寇による略奪の可能性は高い」としたものの、断定はしていなかった。

 浮石寺の円牛住職は26日、記者団に対し、「日本には確認されただけで韓国の文化財7万点が不法流出している」とし、今回の判決について「文化財の返還の出発点になってほしい」と述べた。(大田=東岡徹)
posted by 金魚 at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | あかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

過ぎたるは猶及ばざるが如し

映画退位後の呼称・役割議論=最終提言へ制度設計−有識者会議

メモ 天皇陛下の退位をめぐる政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)は23日の論点整理公表後、陛下が退位した後の呼称や役割などについて検討に着手する。衆参両院の正副議長の下で行われる与野党の意見集約をにらみつつ、退位を可能とする法整備の在り方も盛り込んだ最終提言を早ければ3月末にも取りまとめる。

 歴史上、退位した天皇は、太上天皇や上皇、法皇と呼ばれてきたが、現行法に規定はないため、何らかの呼称が必要となる。有識者会議が昨年、意見聴取した専門家からは、「上皇」「前天皇」など複数の案が出た。
 退位した天皇の役割をどう位置付けるかも焦点だ。有識者会議では「本人のご意向に従うべきだ」と容認する意見の一方、国民統合の象徴が二元化するのを避けるため、「公務を行うべきではない」との声があった。
 検討対象は住居や生活費など制度全体にわたる。生計を一にされている天皇、皇后両陛下と皇太子ご一家には内廷費が支出されているが、退位後の陛下の生活費をどう支出するかも論点だ。また、皇太子さまが即位後、弟の秋篠宮さまが皇位継承順位1位となるため、現在の皇室典範にない「皇太弟(こうたいてい)」といった地位創設も課題となる。

 有識者会議は2月以降、衆参の正副議長が3月上中旬の取りまとめを目指す与野党協議と同時並行で議論を重ね、制度設計案を策定。最終提言では法整備の在り方についても一案に絞り込む。

 政府はこれを受け、5月の大型連休前後に今の陛下に限って退位を認める特例法案を国会に提出する方針。天皇や皇族に対する支出を定めた皇室経済法など関連法の改正も併せて行う。
 同会議が23日にまとめる論点整理では、退位を一代限りで認める案と、将来の全ての天皇を対象に恒久制度とする案などについて利点と課題を併記する。恒久制度案の課題を列挙することで、一代に限り退位を認めるのが望ましいとの立場を強くにじませる方向だ。(2017/01/22-14:35)



そういうことですね。


で、その論点整理というと・・・


映画有識者会議の論点整理全文=天皇退位

メモ 1、はじめに
 有識者会議は、ご高齢となられた天皇のご公務の負担軽減等を図るため、どのようなことができるのか、専門家からの幅広い意見を聴取しつつ、検討を重ねてきた。この論点整理は、有識者会議におけるこれまでの議論で明らかとなった論点や課題を分かりやすく整理したものであり、これを公表することによって、国民の理解が深まることを期待するものである。
 2、現行制度下での負担軽減
 【現行制度の概要】
 (1)国事行為について
 ・国事行為は、憲法に列挙されている国家機関としての行為。内閣の助言と承認により決定され、天皇に拒否権が認められない形式的・名目的な行為。
 ・法律・政令の公布、国会の召集、国務大臣の任免の認証、大使の信任状の認証、栄典の授与、外国の大使の接受などが該当する。
 ・国事行為の代理については、憲法に基づき、皇室典範が摂政について、国事行為の臨時代行に関する法律が委任について、その要件を規定。
 ・摂政は、天皇が「成年に達しないとき」のほか、「精神もしくは身体の重患または重大な事故により、」国事行為を「みずからすることができないとき」に、天皇の意思にかかわらず設置される法定代理。天皇に意思能力がない場合などを想定していることから、国事行為の全部が恒久的に代理されることも想定。
 ・委任は、「精神もしくは身体の疾患または事故があるとき」に国事行為を皇族に臨時に代行させる制度。天皇が意思を表明できる程度の疾病や外国訪問などの場合に、期間を限定して国事行為の全部または一部を行うことを想定。

 (2)公的行為について
 ・自然人としての行為のうち、象徴としての地位に基づく公的なもの。
 ・憲法上の明文の根拠はなく、義務的に行われるものではない。
 ・天皇の意思に基づき行われるものであり、国民の期待なども勘案して行われるべきもの。個々の天皇の意思やその時代時代の国民の意識によって形成・確立される。
 ・象徴としての天皇の公的行為を他の者が事実上代行したとしても、象徴としての行為とはならない。
 ・地方事情ご視察、災害お見舞い、外国ご訪問、ご会見、宮中晩さんなどが該当する。
 (3)その他の行為について
 ・自然人としての行為のうち、公的行為以外のもの。天皇の意思に基づき行われるもの。
 ・宮中祭祀(さいし)、神社ご参拝、御用邸ご滞在、大相撲ご覧、生物学ご研究などが該当する。

 (1)運用による負担軽減

 (1)国事行為の負担軽減
 【積極的に進めるべきだとの意見】
 ○国事行為の一環として行われる儀式(栄典の親授式や信任状の奉呈式など)や国事行為に関連する儀式(認証官の認証式など)については、儀式を縮減するなどの見直しを行うとともに、皇族方に分担することなどにより、負担軽減が可能ではないか。
 【課題】
 ○国事行為の一環として行われる儀式や関連する儀式は、国事行為であるご署名やご押印と密接な関係にあり、その見直しは困難なのではないか。

 (2)公的行為の負担軽減
 【積極的に進めるべきだとの意見】
 ○公的行為は、義務的に行われるものではないので、天皇の意思や国民の意識を踏まえたものでなければならないという制約はあるが、負担軽減を図るため縮小することを検討すべきではないか。
 ○天皇自身が行わなくても、内容によっては、皇族方が行っても意義が低下しないものもあると考えられるので、皇族方による分担を行うべきではないか。
 【課題】
 ○ご公務の削減や皇族方による分担は既にできるものは実施してきており、これ以上の見直しは困難なのではないか。

 (2)臨時代行制度を活用した負担軽減
 【積極的に進めるべきだとの意見】
 ○国事行為の臨時代行制度は、天皇が高齢の場合にも適用することが可能であり、天皇の健康状態に応じて、積極的に活用することにより、ご公務の負担軽減を図ることが重要ではないか。
 ○昭和の時代に5件、平成になってから22件と多数の活用例があり、国民に自然に受け入れられており、円滑な実施が可能ではないか。
 ○象徴天皇としての必要最小限度のご公務は天皇が実施し、その他のご公務は臨時代行制度を活用して分担していくことで、象徴天皇としての威厳や尊厳、国民からの信頼を維持したままで、高齢の天皇のご公務を軽減することが可能となるのではないか。
 ○一部の事務だけの代行や、短期間の代行など柔軟な運用ができるため、お代替わりに備えて徐々にご公務を皇位継承者に分担していく手法として活用でき、円滑な引き継ぎに資するのではないか。
 ○その際、例えば、国事行為である国務大臣の任免の認証、栄典の授与、外国の大使の接受を委任した場合は、併せて、これに関連する認証式、勲章受章者などの拝謁、外国元首の接遇などの行事も代行に分担することで負担軽減が図られるのではないか。
 【課題】
 ○臨時代行制度は、国事行為のための制度であり、今上陛下のご公務の負担のかなりの部分が公的行為であることを踏まえれば、国事行為の代理である臨時代行を設置したとしても、問題の解決にはならないのではないか。
 ○国事行為の代行をする受任者が公的行為を事実上行うことは考えられるが、あくまで受任者としての行為であり、象徴としての行為とはならないのではないか。

 3、制度改正による負担軽減
 (1)設置要件拡大による摂政設置について
 ○現行の摂政制度は、天皇に意思能力のない場合などにおける法定代理を規定したものであり、高齢であっても意思能力のある天皇には適用できない。
 ○摂政によることとする場合には、現行の摂政制度を見直し、高齢の場合にも摂政を設置できるように要件を緩和する必要がある。
 【積極的に進めるべきだとの意見】
 ○退位には、強制退位や恣意(しい)的退位の問題、象徴や権威の二重性の問題などさまざまな問題があるとされている。退位ではなく摂政によることとすることが、退位の問題を回避でき、将来的にも安定的な皇位継承に資するのではないか。
 ○憲法や皇室典範において予定された制度であり、設置要件を緩和したとしても、退位によるよりも、他の制度を変更する必要はあまりないのではないか。
 ○憲法上、天皇は国事行為のみを行うこととされており、公的行為が行えなくなったとしても退位する必要はない。ご活動に支障があるのなら、憲法上予定されている代理である摂政の設置要件
を緩和して摂政を設置することが最も適当なのではないか。(2017/01/23-19:23)



なげーよw


要するに、

『現行法の解釈運用で摂政設置で十分対応可能なはずだけど、サヨクマスコミに乗せられて国民も同情しちゃっているから、特例として一代限りで退位してね。』

ってことかな・・・・・え? 違いましたぁ?


       anryu05.gif        


>(2)公的行為について
 ・自然人としての行為のうち、象徴としての地位に基づく公的なもの。
 ・憲法上の明文の根拠はなく、義務的に行われるものではない。
 ・天皇の意思に基づき行われるものであり、国民の期待なども勘案して行われるべきもの。個々の天皇の意思やその時代時代の国民の意識によって形成・確立される。
 ・象徴としての天皇の公的行為を他の者が事実上代行したとしても、象徴としての行為とはならない。
 ・地方事情ご視察、災害お見舞い、外国ご訪問、ご会見、宮中晩さんなどが該当する。



憲法上の明文の根拠はなく、義務的に行われるものではない。天皇の意思に基づき行われるものであり、国民の期待なども勘案して行われるべきもの。個々の天皇の意思やその時代時代の国民の意識によって形成・確立される。


公的行為が 『象徴としての地位に基づく公的なもの』 って定義は誰が決めたんねん。

天皇と宮内庁の木っ端役人が勝手に拡大解釈して増大していったことではないのか。


例に挙げた『地方事情ご視察、災害お見舞い、外国ご訪問、ご会見、宮中晩さん』などは批判されにくいものをあえて並べたものだろう。宮内庁の口出しだな。

他にたくさん、どうでもいいようなものがあるだろーが!



公的行為についての政府統一見解
 1、いわゆる天皇の公的行為とは、憲法に定める国事行為以外の行為で、天皇が象徴としての地位に基づいて、公的な立場で行われるものをいう。天皇の公的行為については、憲法上明文の根拠はないが、象徴たる地位にある天皇の行為として当然認められるところである。

 2、天皇の公的行為は、国事行為ではないため、憲法にいう内閣の助言と承認は必要ではないが、憲法第4条は、天皇は「国政に関する機能を有しない」と規定しており、内閣は、天皇の公的行為が憲法の趣旨に沿って行われるよう配慮すべき責任を負っている。

 3、天皇の公的行為には、外国賓客の接遇のほか、外国御訪問、国会開会式に御臨席になりおことばを述べること、新年一般参賀へのお出まし、全国植樹祭や国民体育大会への御臨席など、様々(さまざま)なものがあり、それぞれの公的行為の性格に応じた適切な対応が必要となることから、統一的なルールを設けることは、現実的ではない。

 4、したがって、天皇の公的行為については、各行事等の趣旨・内容のほか、天皇陛下が御臨席等をすることの意義や国民の期待など、様々な事情を勘案し、判断していくべきものと考える。

 5、いずれにせよ、内閣は、天皇の公的行為が憲法の趣旨に沿って行われるよう配慮すべき責任を負っており、今後とも適切に対応してまいりたい。



これは、鳩山内閣が天皇と中国の習近平国家副主席との会見を特例で(つまりゴリ押しで)実現させたことを野党側が問題視し、自民党が1月の衆院予算委員会で公的行為のルールについて政府見解を出すよう要求し、政府から提出された見解。


『天皇の公的行為については、憲法上明文の根拠はないが、象徴たる地位にある天皇の行為として当然認められるところである。』

その、【 当然 】の根拠が知りたいのよw   学説もいくつかあるようで・・・。

公的存在の天皇が行うから公的行為ってだけじゃないのかw



映画陛下の公務、年間1600件超=昭和より増加、「削減は困難」―天皇退位

メモ 23日に論点整理を公表した政府の有識者会議は、天皇陛下の退位問題と共に、公務の負担軽減問題にも取り組んできた。年間1600件を超えることもある陛下の公務。同会議は論点整理で「内容の見直しや皇族方による分担を進めるべきでは」との意見を出したが、宮内庁は「これ以上の大幅な削減は難しい」と否定的だ。

 天皇の公務には主に、内閣からの書類の決裁をはじめとする憲法に基づく「国事行為」と、国会開会式出席や海外訪問など象徴の地位に基づく「公的行為」がある。陛下と昭和天皇が共に82歳だった年の件数を比較すると、国事行為の数は1000件余りと大きな差はないが、公的行為は344件から529件と1.5倍に増えた。

 宮内庁は、平成に入り被災地訪問が増えたことや、国の数が増えて外国要人との会見が頻繁になったことなどが理由と説明。行事内容の見直しなどで負担軽減を図っているものの、公務の数は大きく減っていない。背景には、客観的な理由なく一部の行事に出席したり、取りやめたりするのは望ましくないという「公平の原則」の考えがある。

 陛下は心臓手術を受けた2012年の記者会見で、公務の削減は「公平の原則を踏まえてしなければならない」と述べ、「今のところしばらくはこのままでいきたい」と表明された。昨年8月のビデオメッセージでも、高齢化の対処のため天皇の活動を限りなく縮小していくことには「無理があろう」と述べ、否定的な意向を示している。



宮内庁は「これ以上の大幅な削減は難しい」と否定的だ。

絶対にウソ。


背景には、客観的な理由なく一部の行事に出席したり、取りやめたりするのは望ましくないという「公平の原則」の考えがある。



このように公的行為が増大した背景には、客観的な理由なく適当に行事の出席を決めた定見のなさに原因があろう。


憲法上の明文の根拠はなく、義務的に行われるものではないのに活動を縮小できないって言っていること自体論理が破綻しているっつうの。


『天皇』というものは二千六百年の歴史伝統に立脚したものであって、現天皇家の恣意によりその存続を危うくしていいものではあるまい。


天皇は国民の父とも言える存在ではあるが・・・

   My father is my mother.


あー、常にボケをかまさないと気が済まないサガだなー。 古典的なダジャレだし。


       anryu11.gif

   お寒うございます。まだ寒の内だもんいいよね。



k_line_c.gif


映画 退位後の呼称・役割議論=最終提言へ制度設計−有識者会議
天皇陛下の退位をめぐる政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)は23日の論点整理公表後、陛下が退位した後の呼称や役割などについて検討に着手する。衆参両院の正副議長の下で行われる与野党の意見集約をにらみつつ、退位を可能とする法整備の在り方も盛り込んだ最終提言を早ければ3月末にも取りまとめる。
 歴史上、退位した天皇は、太上天皇や上皇、法皇と呼ばれてきたが、現行法に規定はないため、何らかの呼称が必要となる。有識者会議が昨年、意見聴取した専門家からは、「上皇」「前天皇」など複数の案が出た。
 退位した天皇の役割をどう位置付けるかも焦点だ。有識者会議では「本人のご意向に従うべきだ」と容認する意見の一方、国民統合の象徴が二元化するのを避けるため、「公務を行うべきではない」との声があった。
 検討対象は住居や生活費など制度全体にわたる。生計を一にされている天皇、皇后両陛下と皇太子ご一家には内廷費が支出されているが、退位後の陛下の生活費をどう支出するかも論点だ。また、皇太子さまが即位後、弟の秋篠宮さまが皇位継承順位1位となるため、現在の皇室典範にない「皇太弟(こうたいてい)」といった地位創設も課題となる。
 有識者会議は2月以降、衆参の正副議長が3月上中旬の取りまとめを目指す与野党協議と同時並行で議論を重ね、制度設計案を策定。最終提言では法整備の在り方についても一案に絞り込む。
 政府はこれを受け、5月の大型連休前後に今の陛下に限って退位を認める特例法案を国会に提出する方針。天皇や皇族に対する支出を定めた皇室経済法など関連法の改正も併せて行う。
 同会議が23日にまとめる論点整理では、退位を一代限りで認める案と、将来の全ての天皇を対象に恒久制度とする案などについて利点と課題を併記する。恒久制度案の課題を列挙することで、一代に限り退位を認めるのが望ましいとの立場を強くにじませる方向だ。(2017/01/22-14:35)



映画 有識者会議の論点整理全文=天皇退位
1、はじめに
 有識者会議は、ご高齢となられた天皇のご公務の負担軽減等を図るため、どのようなことができるのか、専門家からの幅広い意見を聴取しつつ、検討を重ねてきた。この論点整理は、有識者会議におけるこれまでの議論で明らかとなった論点や課題を分かりやすく整理したものであり、これを公表することによって、国民の理解が深まることを期待するものである。
 2、現行制度下での負担軽減
 【現行制度の概要】
 (1)国事行為について
 ・国事行為は、憲法に列挙されている国家機関としての行為。内閣の助言と承認により決定され、天皇に拒否権が認められない形式的・名目的な行為。
 ・法律・政令の公布、国会の召集、国務大臣の任免の認証、大使の信任状の認証、栄典の授与、外国の大使の接受などが該当する。
 ・国事行為の代理については、憲法に基づき、皇室典範が摂政について、国事行為の臨時代行に関する法律が委任について、その要件を規定。
 ・摂政は、天皇が「成年に達しないとき」のほか、「精神もしくは身体の重患または重大な事故により、」国事行為を「みずからすることができないとき」に、天皇の意思にかかわらず設置される法定代理。天皇に意思能力がない場合などを想定していることから、国事行為の全部が恒久的に代理されることも想定。
 ・委任は、「精神もしくは身体の疾患または事故があるとき」に国事行為を皇族に臨時に代行させる制度。天皇が意思を表明できる程度の疾病や外国訪問などの場合に、期間を限定して国事行為の全部または一部を行うことを想定。
 (2)公的行為について
 ・自然人としての行為のうち、象徴としての地位に基づく公的なもの。
 ・憲法上の明文の根拠はなく、義務的に行われるものではない。
 ・天皇の意思に基づき行われるものであり、国民の期待なども勘案して行われるべきもの。個々の天皇の意思やその時代時代の国民の意識によって形成・確立される。
 ・象徴としての天皇の公的行為を他の者が事実上代行したとしても、象徴としての行為とはならない。
 ・地方事情ご視察、災害お見舞い、外国ご訪問、ご会見、宮中晩さんなどが該当する。
 (3)その他の行為について
 ・自然人としての行為のうち、公的行為以外のもの。天皇の意思に基づき行われるもの。
 ・宮中祭祀(さいし)、神社ご参拝、御用邸ご滞在、大相撲ご覧、生物学ご研究などが該当する。
 (1)運用による負担軽減
 (1)国事行為の負担軽減
 【積極的に進めるべきだとの意見】
 ○国事行為の一環として行われる儀式(栄典の親授式や信任状の奉呈式など)や国事行為に関連する儀式(認証官の認証式など)については、儀式を縮減するなどの見直しを行うとともに、皇族方に分担することなどにより、負担軽減が可能ではないか。
 【課題】
 ○国事行為の一環として行われる儀式や関連する儀式は、国事行為であるご署名やご押印と密接な関係にあり、その見直しは困難なのではないか。
 (2)公的行為の負担軽減
 【積極的に進めるべきだとの意見】
 ○公的行為は、義務的に行われるものではないので、天皇の意思や国民の意識を踏まえたものでなければならないという制約はあるが、負担軽減を図るため縮小することを検討すべきではないか。
 ○天皇自身が行わなくても、内容によっては、皇族方が行っても意義が低下しないものもあると考えられるので、皇族方による分担を行うべきではないか。
 【課題】
 ○ご公務の削減や皇族方による分担は既にできるものは実施してきており、これ以上の見直しは困難なのではないか。
 (2)臨時代行制度を活用した負担軽減
 【積極的に進めるべきだとの意見】
 ○国事行為の臨時代行制度は、天皇が高齢の場合にも適用することが可能であり、天皇の健康状態に応じて、積極的に活用することにより、ご公務の負担軽減を図ることが重要ではないか。
 ○昭和の時代に5件、平成になってから22件と多数の活用例があり、国民に自然に受け入れられており、円滑な実施が可能ではないか。
 ○象徴天皇としての必要最小限度のご公務は天皇が実施し、その他のご公務は臨時代行制度を活用して分担していくことで、象徴天皇としての威厳や尊厳、国民からの信頼を維持したままで、高齢の天皇のご公務を軽減することが可能となるのではないか。
 ○一部の事務だけの代行や、短期間の代行など柔軟な運用ができるため、お代替わりに備えて徐々にご公務を皇位継承者に分担していく手法として活用でき、円滑な引き継ぎに資するのではないか。
 ○その際、例えば、国事行為である国務大臣の任免の認証、栄典の授与、外国の大使の接受を委任した場合は、併せて、これに関連する認証式、勲章受章者などの拝謁、外国元首の接遇などの行事も代行に分担することで負担軽減が図られるのではないか。
 【課題】
 ○臨時代行制度は、国事行為のための制度であり、今上陛下のご公務の負担のかなりの部分が公的行為であることを踏まえれば、国事行為の代理である臨時代行を設置したとしても、問題の解決にはならないのではないか。
 ○国事行為の代行をする受任者が公的行為を事実上行うことは考えられるが、あくまで受任者としての行為であり、象徴としての行為とはならないのではないか。
 3、制度改正による負担軽減
 (1)設置要件拡大による摂政設置について
 ○現行の摂政制度は、天皇に意思能力のない場合などにおける法定代理を規定したものであり、高齢であっても意思能力のある天皇には適用できない。
 ○摂政によることとする場合には、現行の摂政制度を見直し、高齢の場合にも摂政を設置できるように要件を緩和する必要がある。
 【積極的に進めるべきだとの意見】
 ○退位には、強制退位や恣意(しい)的退位の問題、象徴や権威の二重性の問題などさまざまな問題があるとされている。退位ではなく摂政によることとすることが、退位の問題を回避でき、将来的にも安定的な皇位継承に資するのではないか。
 ○憲法や皇室典範において予定された制度であり、設置要件を緩和したとしても、退位によるよりも、他の制度を変更する必要はあまりないのではないか。
 ○憲法上、天皇は国事行為のみを行うこととされており、公的行為が行えなくなったとしても退位する必要はない。ご活動に支障があるのなら、憲法上予定されている代理である摂政の設置要件
を緩和して摂政を設置することが最も適当なのではないか。(2017/01/23-19:23)



映画 陛下の公務、年間1600件超=昭和より増加、「削減は困難」―天皇退位
 23日に論点整理を公表した政府の有識者会議は、天皇陛下の退位問題と共に、公務の負担軽減問題にも取り組んできた。年間1600件を超えることもある陛下の公務。同会議は論点整理で「内容の見直しや皇族方による分担を進めるべきでは」との意見を出したが、宮内庁は「これ以上の大幅な削減は難しい」と否定的だ。

 天皇の公務には主に、内閣からの書類の決裁をはじめとする憲法に基づく「国事行為」と、国会開会式出席や海外訪問など象徴の地位に基づく「公的行為」がある。陛下と昭和天皇が共に82歳だった年の件数を比較すると、国事行為の数は1000件余りと大きな差はないが、公的行為は344件から529件と1.5倍に増えた。

 宮内庁は、平成に入り被災地訪問が増えたことや、国の数が増えて外国要人との会見が頻繁になったことなどが理由と説明。行事内容の見直しなどで負担軽減を図っているものの、公務の数は大きく減っていない。背景には、客観的な理由なく一部の行事に出席したり、取りやめたりするのは望ましくないという「公平の原則」の考えがある。

 陛下は心臓手術を受けた2012年の記者会見で、公務の削減は「公平の原則を踏まえてしなければならない」と述べ、「今のところしばらくはこのままでいきたい」と表明された。昨年8月のビデオメッセージでも、高齢化の対処のため天皇の活動を限りなく縮小していくことには「無理があろう」と述べ、否定的な意向を示している。




posted by 金魚 at 21:18| Comment(5) | TrackBack(0) | ジョウイでござる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別な日ならなおさら。

映画 「1月1日は特別な日」「具体的検討はしていない」 宮内庁・西村次長の記者会見一問一答

メモ  宮内庁の西村泰彦次長は17日の定例会見で、平成31年(2019)年元日に皇太子さまが新天皇に即位し、同日から新元号とすることは困難との見解を示した。主なやり取りは以下の通り。

 −−政府が2019年1月1日に即位、元号も変えるとの報道あったが、元日は新年儀式が続く。1日の即位は宮内庁としては都合がよくないとの考えは

 「有識者会議で議論がなされている最中なので、制度の仮定の議論は控えたいが、一般論として、1月1日は皇室にとって極めて重要。早朝から四方拝、歳旦最の祭祀があり、国事行為としての儀式である新年祝賀の儀が行われる。両陛下は大事な儀式、行事を終日、連続して心を込めてお務めになっておられる。1日に譲位、即位に関する行事を設定するのは実際にはなかなか難しいのではないかと考えている」

 −−1日に儀式や宮中祭祀があることが、即位、譲位が難しい理由か。1月は歌会始まで様々な行事があるが

 「1月1日は皇室にとって極めて重要な日で、両陛下は様々な儀式に心を込めてお務めになっておられる。そうした状況から考えると、仮に譲位になっても、その日を1月1日に設定するのはなかなか難しい」


以下省略。全文は下部に。


後半で・・・


 −−大切に行事を務めるために難しいのか、物理的に難しいのか

 「繰り返しだが、皇室にとって極めて重要な日で、もう1つ大きな行事なりを設定することは困難ではないかということ」

 −−新年の1月1日以外ならありうるか

 「具体的な検討はしてないが、1月1日に限定してのご譲位、即位は難しい」

 −−官邸に伝える必要があるのでは

 「質問があったので答えた。これから宮内庁として伝える」

 −−官邸側から「これくらいの時期でどうか」というような話は

 「全くありません」

 −−陛下にもお尋ねしているということか

 「申し上げているのは宮内庁としての現時点での考えだ」

 −−両陛下の意向も踏まえての判断とのことだったが

 「それは儀式にのぞんでおられる両陛下のお考えを踏まえて、という趣旨で、1月1日が難しいというのは、両陛下のご意向ということではありません」

 −−次長自身が、法令で定める譲位、退位の時期と、付随した儀式は近接した方がいいとお考えか

 「そもそも譲位の儀式は即位の日、あるいは前後にやらないと無理なのでは」

 −−元日に即位関連の儀式が難しいとすると、改元も容易にはできないことにつながるのではないか

 「そうですね」

 −−例えば12月31日に(即位の儀式を)済ませて1日に改元し、新天皇で四方拝をやるという検討は

 「どういう形で儀式をやるかなどは検討していないので、差し控えたい」

 −−譲位、退位に関わる儀式を検討しているか

 「まだ、そこまでは至っていない」

 −−1月1日限定とのことだが、誕生日以降、ぎっしり行事がつまっている。その時期はやりたくないということか

 「そこまで申し上げていない。1月1日が特別な日で、皇室には重要な日、宮中祭祀も含めてあり、それ以外の日は何も検討していない。流れとして1月1日で決まるみたいな報道が相次いでいるので、現時点で、宮内庁としての意見をお示しした方がいいと思った」



なんだか、自分たち職員が行事で大変だから、やりたくねーよと言っているようなw 


   「特別な日だね」と君が言ったから一月一日は改元できねん日


もろもろの儀式をすべて元日に済ませようとするからできないのであろう。



『践祚の儀』だけ行えば、それほど大変なことでもない。


最低限、『剣璽等承継の儀』『即位後朝見の儀』だけを行なえばよいのでは。


即位後朝見の儀新年祝賀の儀に振り替えればめでたさがいや増すだろう。経費も節減できる。



皇室の歴史を見ても全ての儀式を完璧に行えたのは、平穏で朝廷に力があった時代に限られる。国も国民も金がねーと苦しんでいるのだから、多少はしょったからって文句言うやつは空気読めないバカだからw


民に負担をかけたくないというのが陛下のお望みなのだから、むしろ1月1日にやれよ。


大変だ、大変だって、早朝からの新年の祭祀をするのは先帝で、その後の儀式は新帝。


おまいら職員が楽してーから、やりたくないだけ!

国民が最も楽なのが、1月1日の践祚、改元だ!



検討もしねーで、できねーなんて言うなや、帝と国民のために精励しろ! 



※追補

『剣璽等承継の儀』をyoutubeの動画で観たら、洋装でやっていた・・・アナウンサーが「およそ4分という短い時間で」って言っていたぞ。

天皇が崩御した場合の践祚は「諒闇践祚」、譲位の時の践祚は「受禅践祚」と称し、古くはその儀式に違いがあった。これは、譲位の際、前天皇が譲位の宣命を出す『譲位宣命宣制』が践祚の最初の儀式として行われるためである。2014年現在の皇室典範上は、譲位及び受禅践祚が制度化されていない。そのため、践祚は崩御時に限られている。by Wiki

『剣璽等承継の儀』と『即位後朝見の儀』であればそれほど大変な行事ではない。例年新年祝賀の儀を行なっていることを考えれば、最低限実質的に増える儀式は『剣璽等承継の儀』だけのようである・・・どこが困難だというのか。



k_line_c.gif

映画 「1月1日は特別な日」「具体的検討はしていない」 宮内庁・西村次長の記者会見一問一答
 宮内庁の西村泰彦次長は17日の定例会見で、平成31年(2019)年元日に皇太子さまが新天皇に即位し、同日から新元号とすることは困難との見解を示した。主なやり取りは以下の通り。

 −−政府が2019年1月1日に即位、元号も変えるとの報道あったが、元日は新年儀式が続く。1日の即位は宮内庁としては都合がよくないとの考えは

 「有識者会議で議論がなされている最中なので、制度の仮定の議論は控えたいが、一般論として、1月1日は皇室にとって極めて重要。早朝から四方拝、歳旦最の祭祀があり、国事行為としての儀式である新年祝賀の儀が行われる。両陛下は大事な儀式、行事を終日、連続して心を込めてお務めになっておられる。1日に譲位、即位に関する行事を設定するのは実際にはなかなか難しいのではないかと考えている」

 −−1日に儀式や宮中祭祀があることが、即位、譲位が難しい理由か。1月は歌会始まで様々な行事があるが

 「1月1日は皇室にとって極めて重要な日で、両陛下は様々な儀式に心を込めてお務めになっておられる。そうした状況から考えると、仮に譲位になっても、その日を1月1日に設定するのはなかなか難しい」

−−新年行事と即位の行事が難しいと

 「はい。1月1日限定で難しいとの見解です」

 −−その見解は次長のものか、宮内庁で検討してみたものか

 「宮内庁としての見解と受け止めてもらっていい」

 −−いつだといいのか

 「繰り返しだが、1月1日は難しいのではと」

 −−官邸には伝えているか

 「いえ。独自の判断として」

 −−両陛下の「おろそかにしたくない」というご意向を踏まえたものか

 「それも踏まえて、私どもはそう考えている」

 −−どういうタイミングがふさわしいと考えているか

 「検討はしていないが、ここのところ1月1日ということが幅広く報道されているので、現時点で難しいという見解をお伝えした方がいいかなと思った」

 −−大切に行事を務めるために難しいのか、物理的に難しいのか

 「繰り返しだが、皇室にとって極めて重要な日で、もう1つ大きな行事なりを設定することは困難ではないかということ」

 −−新年の1月1日以外ならありうるか

 「具体的な検討はしてないが、1月1日に限定してのご譲位、即位は難しい」

 −−官邸に伝える必要があるのでは

 「質問があったので答えた。これから宮内庁として伝える」

 −−官邸側から「これくらいの時期でどうか」というような話は

 「全くありません」

 −−陛下にもお尋ねしているということか

 「申し上げているのは宮内庁としての現時点での考えだ」

 −−両陛下の意向も踏まえての判断とのことだったが

 「それは儀式にのぞんでおられる両陛下のお考えを踏まえて、という趣旨で、1月1日が難しいというのは、両陛下のご意向ということではありません」

 −−次長自身が、法令で定める譲位、退位の時期と、付随した儀式は近接した方がいいとお考えか

 「そもそも譲位の儀式は即位の日、あるいは前後にやらないと無理なのでは」

 −−元日に即位関連の儀式が難しいとすると、改元も容易にはできないことにつながるのではないか

 「そうですね」

 −−例えば12月31日に(即位の儀式を)済ませて1日に改元し、新天皇で四方拝をやるという検討は

 「どういう形で儀式をやるかなどは検討していないので、差し控えたい」

 −−譲位、退位に関わる儀式を検討しているか

 「まだ、そこまでは至っていない」

 −−1月1日限定とのことだが、誕生日以降、ぎっしり行事がつまっている。その時期はやりたくないということか

 「そこまで申し上げていない。1月1日が特別な日で、皇室には重要な日、宮中祭祀も含めてあり、それ以外の日は何も検討していない。流れとして1月1日で決まるみたいな報道が相次いでいるので、現時点で、宮内庁としての意見をお示しした方がいいと思った」

posted by 金魚 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョウイでござる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

一日千秋

あっさりとした毎日新聞記事
映画 H2Aロケット . 24日打ち上げ 防衛省の通信衛星搭載

メモ  三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、防衛省が初めて独自に運用する通信衛星「きらめき2号」を搭載したH2Aロケット32号機を、24日午後4時44分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。

 防衛省によると、きらめき2号は、自衛隊の指揮統制や情報通信に使用。現在運用する民間衛星より通信能力が高く、陸海空の異なる部隊間で直接通信が可能となる。1号は輸送時の損傷のため打ち上げが2018年に延期され、2号が先行することになった。通信衛星は20年度までに3基を打ち上げる予定。

平嶋秀俊・三菱重工射場チーム長は記者会見で「確実に成功させたい」と語った。種子島周辺は24日午前まで雨が予想されるが、打ち上げ作業に影響はないという。【田中韻】



「きらめき2号」w 誰が命名したんだろ。




産経はと・・・・
映画 防衛省初衛星24日打ち上げ 種子島から午後、H2Aで

メモ 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は22日、防衛省が初めて保有し運用する通信衛星「きらめき2号」を載せたH2Aロケット32号機を、24日午後4時44分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。

 日本の宇宙開発はかつて、非軍事を原則としていた。だが防衛利用を認める宇宙基本法が2008年に施行され、それに伴いJAXA法でも活動内容を平和目的に限る規定が削除された。

 きらめき2号は、通信が切れにくい周波数帯域の「Xバンド」を利用。通信方式が異なる陸海空自衛隊の部隊間で、相互に直接通信することが可能になる。



日本の平和を守るためなんだから、『平和目的』ですよー。



朝日はどうしたかな?
映画 防衛省の通信衛星、24日夕打ち上げ H2A32号機

メモ  防衛省の通信衛星「きらめき2号」を載せたH2Aロケット32号機が24日午後4時44分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられる。きらめき2号は防衛省が初めて保有・運用する衛星。これまで自衛隊が使ってきた民間衛星より高速、大容量の通信が可能になり、指揮統制が強化されるという。

 防衛省によると、これまでの民間衛星は音声やファクスなどにしか使えず、陸海空3自衛隊の部隊間通信にも制限があった。きらめき2号は雨や大気の影響にも強く、画像送信や各部隊間での直接通信が可能になる。自衛隊の一元的な指揮統制に使われるという。

 防衛省は2011年、民間通信衛星の後継3機を打ち上げる計画を決定。「きらめき1号」が発射場のある南米ギアナへ輸送中に損傷し、昨年7月の予定だった打ち上げが来年に延期されたため、「2号」が最初の打ち上げになった。運用期間は約15年間。20年度末までに全3機を打ち上げる計画。運用されると、太平洋からインド洋までの地域をカバーするという。全機の運用終了までの総経費は約2300億円。

 防衛装備庁の担当者は「現場の部隊が入手した画像がリアルタイムで司令部に送れるようになり、的確な指揮命令ができるようになる」と期待する。(岡村夏樹)




あ、朝日のほうが詳しいじゃないの。


それにしても・・・・・

2011年計画を決定してから、20年度末までかかるんですねぇ。
    



k_line_a.gif


映画 H2Aロケット . 24日打ち上げ 防衛省の通信衛星搭載
 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、防衛省が初めて独自に運用する通信衛星「きらめき2号」を搭載したH2Aロケット32号機を、24日午後4時44分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。

 防衛省によると、きらめき2号は、自衛隊の指揮統制や情報通信に使用。現在運用する民間衛星より通信能力が高く、陸海空の異なる部隊間で直接通信が可能となる。1号は輸送時の損傷のため打ち上げが2018年に延期され、2号が先行することになった。通信衛星は20年度までに3基を打ち上げる予定。

平嶋秀俊・三菱重工射場チーム長は記者会見で「確実に成功させたい」と語った。種子島周辺は24日午前まで雨が予想されるが、打ち上げ作業に影響はないという。【田中韻】


映画 防衛省初衛星24日打ち上げ 種子島から午後、H2Aで
宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は22日、防衛省が初めて保有し運用する通信衛星「きらめき2号」を載せたH2Aロケット32号機を、24日午後4時44分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。

 日本の宇宙開発はかつて、非軍事を原則としていた。だが防衛利用を認める宇宙基本法が2008年に施行され、それに伴いJAXA法でも活動内容を平和目的に限る規定が削除された。

 きらめき2号は、通信が切れにくい周波数帯域の「Xバンド」を利用。通信方式が異なる陸海空自衛隊の部隊間で、相互に直接通信することが可能になる。


映画 防衛省の通信衛星、24日夕打ち上げ H2A32号機
 防衛省の通信衛星「きらめき2号」を載せたH2Aロケット32号機が24日午後4時44分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられる。きらめき2号は防衛省が初めて保有・運用する衛星。これまで自衛隊が使ってきた民間衛星より高速、大容量の通信が可能になり、指揮統制が強化されるという。

 防衛省によると、これまでの民間衛星は音声やファクスなどにしか使えず、陸海空3自衛隊の部隊間通信にも制限があった。きらめき2号は雨や大気の影響にも強く、画像送信や各部隊間での直接通信が可能になる。自衛隊の一元的な指揮統制に使われるという。

 防衛省は2011年、民間通信衛星の後継3機を打ち上げる計画を決定。「きらめき1号」が発射場のある南米ギアナへ輸送中に損傷し、昨年7月の予定だった打ち上げが来年に延期されたため、「2号」が最初の打ち上げになった。運用期間は約15年間。20年度末までに全3機を打ち上げる計画。運用されると、太平洋からインド洋までの地域をカバーするという。全機の運用終了までの総経費は約2300億円。

 防衛装備庁の担当者は「現場の部隊が入手した画像がリアルタイムで司令部に送れるようになり、的確な指揮命令ができるようになる」と期待する。(岡村夏樹)






posted by 金魚 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の振り見て我が振り直せ

映画 トランプ氏が大統領就任…「米国第一」を宣言

メモ 【ワシントン=尾関航也】米国の実業家ドナルド・トランプ氏(70)は20日、第45代大統領に就任した。

 連邦議会議事堂前での就任演説では「今日この日から米国第一だ」と述べ、外交・経済両面で国益を何よりも優先する姿勢を鮮明にした。トランプ氏は環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱方針などを示した基本政策を発表し、医療保険制度「オバマケア」に関する大統領令に署名した。ワシントン市内では全米からのトランプ氏支持者と抗議デモ参加者が衝突。分断が深まる米社会と国際秩序の先行きに懸念が強まる船出となった。

 トランプ氏は就任演説で「米国を再び強くする」「我々は国境を取り戻す」など、選挙戦で聴衆を熱狂させた言葉をちりばめながら、既定路線からの「変革」を強調した。「ワシントンの権力があなたたち国民に返還される」と、政権交代の意義を語った。




マスメディアはトランプ大統領の『アメリカ第一』を叩いているようだが。

      サンデーモーニングなんかひでーw

いかんの?



一国の最高指導者が自国優先の政治をするというのは真っ当なことだと思うのだが。


むしろ、『世界の警察官』のほうがおかしいでしょw


そもそも、アメリカが世界秩序・世界平和のためにとの建前でやってきたことはほとんど自国のため【権益】でしょうが。

ベトナム戦争、アフガン侵攻、イラク制裁。


ろくなことしてねー。


歴代大統領は、世界のためという口実をつけてアメリカの権益を守るために武力を行使してきた。

トランプ大統領は、建前でなく本音で言っているだけであろう。


日本が憲法9条をたてに自衛隊を海外に出さずにいた、そして現在も野党やマスメディアは『戦争に巻き込まれる』『人殺しをさせるのか』とPKOに反対するが・・・。


一国平和主義ってのも日本第一主義でしょ?


何度も書くけど、『われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、』と憲法前文に謳っているぞ。

憲法9条を奉じて他国の紛争のことなど知らねーよと言っている輩にトランプ大統領を批判する資格はない。


今日のニュースで、諸外国でトランプ大統領就任に反対しているデモを報じていたが、おかしいだろw

内政干渉。


第一、アメリカで正当な選挙で選ばれた人物を否定することは民主主義の否定であろう。


まだ政権発足したばかりなのだから、ちょっとモチつけ。



別にトランプさんが好きなわけではないけれど、
オイラは天邪鬼だから、過去に批判一辺倒だった エリカ様朝青龍国母くんを擁護したように今回もコメントすますた。






k_line_c.gif

映画 トランプ氏が大統領就任…「米国第一」を宣言
【ワシントン=尾関航也】米国の実業家ドナルド・トランプ氏(70)は20日、第45代大統領に就任した。

 連邦議会議事堂前での就任演説では「今日この日から米国第一だ」と述べ、外交・経済両面で国益を何よりも優先する姿勢を鮮明にした。トランプ氏は環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱方針などを示した基本政策を発表し、医療保険制度「オバマケア」に関する大統領令に署名した。ワシントン市内では全米からのトランプ氏支持者と抗議デモ参加者が衝突。分断が深まる米社会と国際秩序の先行きに懸念が強まる船出となった。

 トランプ氏は就任演説で「米国を再び強くする」「我々は国境を取り戻す」など、選挙戦で聴衆を熱狂させた言葉をちりばめながら、既定路線からの「変革」を強調した。「ワシントンの権力があなたたち国民に返還される」と、政権交代の意義を語った。
posted by 金魚 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | とつくに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

無理が通れば道理引っ込む

映画 “150万円の支払い” いじめ認定は困難 横浜市教委

メモ 原発事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、生徒側が、同級生におよそ150万円を払わされていた行為もいじめと認定するよう求めていることについて、横浜市教育委員会は、認定は難しいという考えを示しました。

この問題は、原発事故で横浜市に自主避難してきた現在、中学1年の男子生徒が、転校してきた小学校でいじめを受けていたもので、生徒側は、同級生に遊ぶ金としておよそ150万円を払わされていた行為が、いじめと認定されなかったことについて、市側に改めるよう求めています。

これについて、横浜市教育委員会の岡田優子教育長は、20日、開かれた市議会のこども青少年・教育委員会で、「関わったとされる子どもたちが『おごってもらった』と言っていることなどから、いじめという結論を導くのは疑問がある」と述べ、いじめと認定するのは難しいという考えを示しました。



イヤイヤイヤイヤイヤ。



>「関わったとされる子どもたちが『おごってもらった』と言っていることなどから、いじめという結論を導くのは疑問がある」



横浜市って、怖いぃ。  Σ(゚口゚;



この加害者の中学生たちもその親もコワイィ。(; ゚ ロ゚)



k_line_a.gif


映画 “150万円の支払い” いじめ認定は困難 横浜市教委
原発事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、生徒側が、同級生におよそ150万円を払わされていた行為もいじめと認定するよう求めていることについて、横浜市教育委員会は、認定は難しいという考えを示しました。

この問題は、原発事故で横浜市に自主避難してきた現在、中学1年の男子生徒が、転校してきた小学校でいじめを受けていたもので、生徒側は、同級生に遊ぶ金としておよそ150万円を払わされていた行為が、いじめと認定されなかったことについて、市側に改めるよう求めています。

これについて、横浜市教育委員会の岡田優子教育長は、20日、開かれた市議会のこども青少年・教育委員会で、「関わったとされる子どもたちが『おごってもらった』と言っていることなどから、いじめという結論を導くのは疑問がある」と述べ、いじめと認定するのは難しいという考えを示しました。

posted by 金魚 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

塵も積もれば山となる

映画 外国人トラウマで入園料取らず=新宿御苑職員を処分−環境省

メモ  環境省は20日、新宿御苑(東京都新宿区)の非常勤職員の男性(71)が一部の外国人から入園料を徴収していなかったとして、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。男性は同日付で自主退職し、退職金の半額に当たる30万円を返納する意志を示しているという。

 男性は外国語が不得手で「以前、窓口で外国人とトラブルになったことがトラウマになった」と説明。入園料を払うそぶりを見せない外国人から料金を受け取らずに入園券を渡し、発券機では取り消し処理をしていた。



「ほー、退職金で穴埋めするのか、きまじめな人だな。」


と思ったっしょ?


映画 新宿御苑 職員が外国人を無料入園「どなられてから」

メモ 環境省が管理する新宿御苑に勤める71歳の非常勤の男性職員が、先月までの3年近くで一部の外国人観光客に、本来200円の入園券を無料で発行していたことがわかりました。職員は「以前、窓口で大声でどなられてから、外国人を避けたいと思うようになった」などと話しているということで、環境省はこの職員を20日付けで減給の懲戒処分にしました。

減給の懲戒処分になったのは、東京新宿区と渋谷区にまたがり、環境省が管理する新宿御苑で、入園券を発行する窓口に勤務していた71歳の非常勤の男性職員です。

環境省によりますと、この職員は平成26年4月から先月にかけての2年8か月間に、新宿御苑を訪れた一部の外国人観光客に対し、1枚200円の入園券を無料で発行していたということです。

この職員はコンピュータのシステム上で発行した記録を取り消していたということで、この職員が主に担当していた発券機で取り消された記録はおよそ16万枚に上り、別の職員が取り消しが多いことに気付いて、問題が発覚したということです。

環境省によりますと、この職員は「以前、窓口で外国人とトラブルになり、大声でどなられてから、外国人を避けたいと思うようになった。申し訳ないことをした」と話し、20日付けで自主退職したということです。

環境省は「今後このようなことが起こらないよう管理体制を強化したい」として、今回の問題を受けて、窓口などで外国人に対応する職員の研修などを新たに行うことを検討しています。




>環境省によりますと、この職員は平成26年4月から先月にかけての2年8か月間に、新宿御苑を訪れた一部の外国人観光客に対し、1枚200円の入園券を無料で発行していたということです。

この職員はコンピュータのシステム上で発行した記録を取り消していたということで、この職員が主に担当していた発券機で取り消された記録はおよそ16万枚に上り、別の職員が取り消しが多いことに気付いて、問題が発覚したということです。


じ、じゅうろくまんまいー!  (;゚听)ノ

オイオイオイオイオイ。


テレビのニュースで言っていたけど、200円で16万枚だと、3200万円。


イヤイヤイヤイヤイヤ。


どんだけサービスしてんねん。(; ̄Д ̄)



k_line_c.gif

映画 外国人トラウマで入園料取らず=新宿御苑職員を処分−環境省
 環境省は20日、新宿御苑(東京都新宿区)の非常勤職員の男性(71)が一部の外国人から入園料を徴収していなかったとして、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。男性は同日付で自主退職し、退職金の半額に当たる30万円を返納する意志を示しているという。

 男性は外国語が不得手で「以前、窓口で外国人とトラブルになったことがトラウマになった」と説明。入園料を払うそぶりを見せない外国人から料金を受け取らずに入園券を渡し、発券機では取り消し処理をしていた。


映画 新宿御苑 職員が外国人を無料入園「どなられてから」
環境省が管理する新宿御苑に勤める71歳の非常勤の男性職員が、先月までの3年近くで一部の外国人観光客に、本来200円の入園券を無料で発行していたことがわかりました。職員は「以前、窓口で大声でどなられてから、外国人を避けたいと思うようになった」などと話しているということで、環境省はこの職員を20日付けで減給の懲戒処分にしました。

減給の懲戒処分になったのは、東京新宿区と渋谷区にまたがり、環境省が管理する新宿御苑で、入園券を発行する窓口に勤務していた71歳の非常勤の男性職員です。

環境省によりますと、この職員は平成26年4月から先月にかけての2年8か月間に、新宿御苑を訪れた一部の外国人観光客に対し、1枚200円の入園券を無料で発行していたということです。

この職員はコンピュータのシステム上で発行した記録を取り消していたということで、この職員が主に担当していた発券機で取り消された記録はおよそ16万枚に上り、別の職員が取り消しが多いことに気付いて、問題が発覚したということです。

環境省によりますと、この職員は「以前、窓口で外国人とトラブルになり、大声でどなられてから、外国人を避けたいと思うようになった。申し訳ないことをした」と話し、20日付けで自主退職したということです。

環境省は「今後このようなことが起こらないよう管理体制を強化したい」として、今回の問題を受けて、窓口などで外国人に対応する職員の研修などを新たに行うことを検討しています。


posted by 金魚 at 18:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

大使の帰任時期は未定

映画 少女像問題「首相ら、怒り募らせている」 外務省関係者

メモ  韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する「少女像」が設置された問題で、安倍晋三首相は19日、首相官邸で岸田文雄外相と対応を協議した。対抗措置として一時帰国中の長嶺安政・駐韓大使らの帰任は当面見送ると確認。日本側が求めている像の撤去について韓国政府の動きが鈍いまま、事態は長期化の様相を強めている。

 日本政府関係者によると、首相と岸田氏は「韓国側の姿勢に変化はなく、日本側がいま動く必然性はない」との意見で一致した。菅義偉官房長官は19日の記者会見で「(大使の帰任時期は)諸般の状況などを見ながら判断していきたい」と述べた。

 日本政府は、韓国政府が釜山の少女像撤去に取り組まないのは、2015年末の慰安婦問題に関する日韓合意の精神に反するとの立場。外交関係に関するウィーン条約で守られている領事機関の威厳も侵害されているとしている。

 事態に変化が見られず、日本側は「首相を含め、怒りを募らせている」(外務省関係者)。さらに韓国の地方議員が竹島(韓国名・独島〈トクト〉)への少女像設置に向けた募金運動を始め、状況は厳しさを増している。

 9日に一時帰国した大使らの帰任時期は、12年8月に李明博(イミョンバク)大統領(当時)の竹島上陸への対抗措置として当時の駐韓大使が一時帰国した13日間を超える可能性も出てきた。外務省によると、次席公使が大使の臨時代理を務めており、邦人保護を含む実務的な業務に影響はないとしている。だが事態打開の見通しは立たず、政府関係者は「いいアイデアがあったら教えてほしい」と漏らす。(武田肇)






>「韓国側の姿勢に変化はなく、日本側がいま動く必然性はない」

当然ですね。



>政府関係者は「いいアイデアがあったら教えてほしい」と漏らす。


政府関係者って誰や?



朝日の記事らしい。





k_line_a.gif


映画 少女像問題「首相ら、怒り募らせている」 外務省関係者
 韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する「少女像」が設置された問題で、安倍晋三首相は19日、首相官邸で岸田文雄外相と対応を協議した。対抗措置として一時帰国中の長嶺安政・駐韓大使らの帰任は当面見送ると確認。日本側が求めている像の撤去について韓国政府の動きが鈍いまま、事態は長期化の様相を強めている。

 日本政府関係者によると、首相と岸田氏は「韓国側の姿勢に変化はなく、日本側がいま動く必然性はない」との意見で一致した。菅義偉官房長官は19日の記者会見で「(大使の帰任時期は)諸般の状況などを見ながら判断していきたい」と述べた。

 日本政府は、韓国政府が釜山の少女像撤去に取り組まないのは、2015年末の慰安婦問題に関する日韓合意の精神に反するとの立場。外交関係に関するウィーン条約で守られている領事機関の威厳も侵害されているとしている。

 事態に変化が見られず、日本側は「首相を含め、怒りを募らせている」(外務省関係者)。さらに韓国の地方議員が竹島(韓国名・独島〈トクト〉)への少女像設置に向けた募金運動を始め、状況は厳しさを増している。

 9日に一時帰国した大使らの帰任時期は、12年8月に李明博(イミョンバク)大統領(当時)の竹島上陸への対抗措置として当時の駐韓大使が一時帰国した13日間を超える可能性も出てきた。外務省によると、次席公使が大使の臨時代理を務めており、邦人保護を含む実務的な業務に影響はないとしている。だが事態打開の見通しは立たず、政府関係者は「いいアイデアがあったら教えてほしい」と漏らす。(武田肇)
posted by 金魚 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | あかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

嫌なら読むな泊まるな。

映画 アパホテルを中国外務省が批判 客室の書籍「南京大虐殺」を否定

メモ 【北京=西見由章】日本のビジネスホテルチェーン大手のアパグループが運営するアパホテルの客室に、「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が備えられていることに対し、中国外務省の華春瑩報道官は17日、「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない。正しい歴史観を国民に教育し、実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」と述べた。中国外務省が日本の民間の言論にまで批判の矛先を向けるのは異例だ。

 華氏は「強制連行された慰安婦と南京大虐殺は、国際社会が認める歴史的事実であり、確実な証拠が多くある」と主張した。

 この問題はアパホテルに宿泊した中国人と米国人の男女が12日、中国版ツイッター・微博で書籍について指摘し、中国国内のネット上で非難の声が上がっていた。中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、日本で営業している中国の旅行社がアパホテルの取り扱いを中止したと報じた。



うるせーなー。


     
(* ̄- ̄) 旦~ おたくと違って、日本には言論の自由があるんだよ。 はい、論破。


嫌なら読まなきゃいーだろw 朝日や毎日、東京新聞読んでればいい。




高須さんが、アパホテルに泊まったとかw


ネットでは盛り上がっていますね。






k_line_a.gif


映画 アパホテルを中国外務省が批判 客室の書籍「南京大虐殺」を否定
【北京=西見由章】日本のビジネスホテルチェーン大手のアパグループが運営するアパホテルの客室に、「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が備えられていることに対し、中国外務省の華春瑩報道官は17日、「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない。正しい歴史観を国民に教育し、実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」と述べた。中国外務省が日本の民間の言論にまで批判の矛先を向けるのは異例だ。

 華氏は「強制連行された慰安婦と南京大虐殺は、国際社会が認める歴史的事実であり、確実な証拠が多くある」と主張した。

 この問題はアパホテルに宿泊した中国人と米国人の男女が12日、中国版ツイッター・微博で書籍について指摘し、中国国内のネット上で非難の声が上がっていた。中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、日本で営業している中国の旅行社がアパホテルの取り扱いを中止したと報じた。
posted by 金魚 at 00:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ちゅう禍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

手札はいっぱい?

映画  「一つの中国」見直しも トランプ氏、中国反発必至

メモ 【ワシントン共同=丹羽祐二】トランプ次期米大統領は米紙ウォールストリート・ジャーナルとのインタビューで、中国と台湾は不可分とする「一つの中国」原則を含め「全てが協議される」と述べ、同原則の見直しもあり得るとの考えを示した。ロシアに科されている制裁解除の可能性にも触れた。同紙電子版が13日伝えた。

 「一つの中国」原則の尊重を米中の「政治的基礎」と位置付ける中国の習近平指導部の反発は必至だ。

 トランプ氏は昨年12月、米歴代政権の慣例を破って台湾の蔡英文総統と電話会談し、「為替操作国」と批判する中国に揺さぶりを掛けた。



出た!



トランプ最強!


o0800053313570651385.jpg
 一つじゃないのは素敵なことなのさ



不快感.jpg
それは「ひとつ」じゃなくて「ひとり」でしょ。




o0800053313570651385.jpg
これは、天地(あめつち)初めて発(ひら)けし時からの真理(しんり)なんだな。


images.jpg
天地真理から離れろー。




    b_shibas.gif
50代以上にしか分からんネタか。







k_line_c.gif

映画  「一つの中国」見直しも トランプ氏、中国反発必至
 【ワシントン共同=丹羽祐二】トランプ次期米大統領は米紙ウォールストリート・ジャーナルとのインタビューで、中国と台湾は不可分とする「一つの中国」原則を含め「全てが協議される」と述べ、同原則の見直しもあり得るとの考えを示した。ロシアに科されている制裁解除の可能性にも触れた。同紙電子版が13日伝えた。

 「一つの中国」原則の尊重を米中の「政治的基礎」と位置付ける中国の習近平指導部の反発は必至だ。

 トランプ氏は昨年12月、米歴代政権の慣例を破って台湾の蔡英文総統と電話会談し、「為替操作国」と批判する中国に揺さぶりを掛けた。

posted by 金魚 at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | とつくに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

30年までって言われちゃったもの・・・。

映画 新元号は平成31年元日から 皇室会議を経て閣議決定へ 法案提出は今年5月連休明け

メモ 天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。

以下省略。全文は下部に。



はいはい。


大御心に沿うように事を運ぶには、もうスケジュールがいっぱいいっぱいw


有識者会議の答申を待っていては、間に合わないw 


国民への影響をできるだけ少なくするために、様々な事を決めておかなければならない。大変だよね。



「『この年がいいね』と君が言ったから一月一日は新元号の日」



            b_shibas.gif     

               

こんなのもあったっけ?

「うちの嫁は甘えんぼうでぐうたらで先生なんとかしてくださいよ」


o0800053313570651385.jpg
そこは「嫁」じゃない、「子」だよ。


正)「うちの子は甘えんぼうでぐうたらで先生なんとかしてくださいよ」

え? 先生って、医者じゃなくて教師のこと?


Rs[ ` ojigi1.gif
俵万智さん、ごめんなさい。





映画 官房長官 退位時期めぐる報道 全く承知せず

メモ 菅官房長官は午前の記者会見で、天皇陛下の退位や新たな元号となる時期などをめぐる一連の報道について「現在、有識者会議で予断を持つことなく静かに議論を行っているところであり、全く承知していない」などと述べました。

この中で、菅官房長官は、天皇陛下の退位をめぐって、政府が再来年・2019年の元日に皇太子さまが新たな天皇に即位し、新たな元号とする方向で検討に入ったなどとする報道について、「報道されているような内容は全く承知していない」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は「現在、陛下の公務の負担軽減などについて、有識者会議で予断を持つことなく静かに議論を行っている。まだそのような状況なので全く承知していない」と述べました。

また記者団が、天皇陛下が去年8月に表明されたお気持ちの中で、「2年後には平成30年を迎えます」などと述べられたことを踏まえて「退位時期の検討にあたって平成30年を1つの節目として考えるのか」と質問したのに対し、菅官房長官は「現時点で全く何も考えていない」と述べました。

さらに菅官房長官は、記者団が、新たな元号となる時期の検討にあたっては国民生活への影響も考慮するのかと重ねて質問したのに対し「報道の内容について私の立場でコメントすることは控えたい」と述べました。



政府が再来年・2019年の元日に皇太子さまが新たな天皇に即位し、新たな元号とする方向で検討に入ったなどとする報道について、


「報道されているような内容は全く承知していない」


「現在、有識者会議で予断を持つことなく静かに議論を行っているところであり、全く承知していない」


こう、答えるしかないすねw


有識者会議やる意味がなくなっちゃうもの。



映画 天皇退位「一代限り」前面=23日論点整理、国会論議へ

メモ 天皇陛下の退位をめぐる政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)は11日の第8回会合で、23日の論点整理公表に向け詰めの討議を行った。同会議は、今の陛下一代に限り退位を認める特例法での対応が望ましいとする安倍政権の意向に沿った見解を打ち出す。政府は論点整理を与野党に諮る方針で、国会でも議論が本格化する。
 11日の会合では、特例法での対応について「国会でその都度、国民の意思を反映して状況に応じた慎重な審議ができるのでリスクが少ない」と改めて利点を訴える意見が出た。座長代理の御厨貴東大名誉教授はこの後の記者会見で「論点や課題を分かりやすく整理して公表し、国民の理解を深めることが重要だ」と述べ、世論の理解と支持を重視して取りまとめに当たる考えを示した。
 有識者会議は昨年12月の前回会合で、「一代限りの特例法」を認める方向性で一致。23日の次回会合では、事務局作成の原案を基に最終的に協議した上で論点整理を公表する。会合には安倍晋三首相や菅義偉官房長官の出席も調整している。(2017/01/11-19:01)



>同会議は、今の陛下一代に限り退位を認める特例法での対応が望ましいとする安倍政権の意向に沿った見解を打ち出す。



悪意のジジィ通信w


NHKは、穏当に報道していたぞ。


k_line_c.gif

映画 新元号は平成31年元日から 皇室会議を経て閣議決定へ 法案提出は今年5月連休明け
天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。国民生活への影響を最小限とするには元日の譲位が望ましいと判断した。譲位に伴う関連法案は、有識者会議の報告と衆参両院の論議を踏まえ、5月上旬にも国会に提出する見通し。譲位は「一代限り」として皇室典範改正は最小限にとどめる方向で検討を進める。

 複数の政府関係者が明らかにした。譲位の日時に関しては「○年以内に政令で定める」として法案に明記せず、皇室会議を経て閣議決定する方針。

 具体的には、平成31年元日、国事行為である「剣璽等承継の儀」(三種の神器等引き継ぎ)と「即位後朝見の儀」(三権の長らの初拝謁)を宮中で行い、官房長官が速やかに新元号を発表する方向で検討している。

 皇位継承に伴う重要儀礼である大嘗祭は、準備に半年以上を要するため、平成31年11月にずれ込む見通し。皇位継承を内外に示す国事行為「即位礼正殿の儀」は大嘗祭の前に行われるという。

 天皇陛下の譲位に関する有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)は1月23日に論点整理をまとめる。「一代限り」で譲位を可能にする法整備を求める内容になるとみられる。

 これを受け、衆参両院は譲位に関する議論を始める方針。国会での議論を受け、有識者会議は3月中に最終報告をまとめる。政府が国会に法案提出するのは、5月の連休明けになる見通しだという。

 安倍晋三首相は6日、菅義偉官房長官、杉田和博官房副長官らと譲位に関する法整備をめぐり協議した。皇室典範に関しては、付則の一部だけを改正して特例法で対応するか、本則一部も改正するか、政府内で意見が分かれている。


映画 官房長官 退位時期めぐる報道 全く承知せず
菅官房長官は午前の記者会見で、天皇陛下の退位や新たな元号となる時期などをめぐる一連の報道について「現在、有識者会議で予断を持つことなく静かに議論を行っているところであり、全く承知していない」などと述べました。

この中で、菅官房長官は、天皇陛下の退位をめぐって、政府が再来年・2019年の元日に皇太子さまが新たな天皇に即位し、新たな元号とする方向で検討に入ったなどとする報道について、「報道されているような内容は全く承知していない」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は「現在、陛下の公務の負担軽減などについて、有識者会議で予断を持つことなく静かに議論を行っている。まだそのような状況なので全く承知していない」と述べました。

また記者団が、天皇陛下が去年8月に表明されたお気持ちの中で、「2年後には平成30年を迎えます」などと述べられたことを踏まえて「退位時期の検討にあたって平成30年を1つの節目として考えるのか」と質問したのに対し、菅官房長官は「現時点で全く何も考えていない」と述べました。

さらに菅官房長官は、記者団が、新たな元号となる時期の検討にあたっては国民生活への影響も考慮するのかと重ねて質問したのに対し「報道の内容について私の立場でコメントすることは控えたい」と述べました。



映画 天皇退位「一代限り」前面=23日論点整理、国会論議へ
天皇陛下の退位をめぐる政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)は11日の第8回会合で、23日の論点整理公表に向け詰めの討議を行った。同会議は、今の陛下一代に限り退位を認める特例法での対応が望ましいとする安倍政権の意向に沿った見解を打ち出す。政府は論点整理を与野党に諮る方針で、国会でも議論が本格化する。
 11日の会合では、特例法での対応について「国会でその都度、国民の意思を反映して状況に応じた慎重な審議ができるのでリスクが少ない」と改めて利点を訴える意見が出た。座長代理の御厨貴東大名誉教授はこの後の記者会見で「論点や課題を分かりやすく整理して公表し、国民の理解を深めることが重要だ」と述べ、世論の理解と支持を重視して取りまとめに当たる考えを示した。
 有識者会議は昨年12月の前回会合で、「一代限りの特例法」を認める方向性で一致。23日の次回会合では、事務局作成の原案を基に最終的に協議した上で論点整理を公表する。会合には安倍晋三首相や菅義偉官房長官の出席も調整している。(2017/01/11-19:01)




『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日 (『サラダ記念日』)

「うちの子は甘えんぼうでぐうたらで先生なんとかしてくださいよ」(『かぜのてのひら』)


posted by 金魚 at 21:43| Comment(11) | TrackBack(0) | ジョウイでござる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

朝日、戦争しろってよ。

映画 素粒子

メモ 旅人の上着を脱がせるのに北風を吹かす。駐韓大使を一時帰国。真珠湾で掲げた「和解の力」をここでは使わぬか。

    ☆

 このこらえ性のなさよ。言いたい放題のトランプ砲。ウォッカの杯を上げるロシア情報機関員の姿が目に浮かぶ。

    ☆

 歴代の酉(とり)年解散に注意を促す安倍首相。「今年はまったく考えていない」とも。永田町を困惑させるそこつ発言。



うーむ。


解散を正直に何時何時にやりますっていうバカがいるかよw 

粗忽物の記者だな。



それはそうと・・・


>旅人の上着を脱がせるのに北風を吹かす。駐韓大使を一時帰国。真珠湾で掲げた「和解の力」をここでは使わぬか。



アメリカとは戦争したけれど、韓国とはやってないんだけど。


つうことは・・・・・、


竹島を奇襲攻撃して、その後和解しろってことかぁ!



朝日って、戦争賛美だったかぁ、征韓論ですな。 (;゚听) アゥアゥ・・・




平和論者って、『北風と太陽』の話好きだよねw


Wikipediaに載っている話・・・👇


これには、また別の話もある。

北風と太陽がした勝負は最初は旅人の帽子をとることだった。
最初、太陽は燦燦と旅人を照り付けると、旅人はあまりにもの日差しで帽子をしっかりかぶり、決して脱がなかった。次に北風が力いっぱい吹くと、みごと簡単に帽子は吹き飛んでしまった。
その次に行った勝負は旅人の上着を脱がす勝負だった。この勝負の結果は周知の如くである。

教訓
この別の話の教訓は、何事にも適切な手段が必要である、ということである。一方でうまくいったからといって、他方でもうまくいくとは限らない。その逆も然り。しっかり、結果を見据えて、手段を選ぶべきである。


分かったかな、ワンパターンの朝日くん。






r.jpg
 北風しかやったことねー。



             anryu05.gif




k_line_c.gif

映画 素粒子
旅人の上着を脱がせるのに北風を吹かす。駐韓大使を一時帰国。真珠湾で掲げた「和解の力」をここでは使わぬか。

    ☆

 このこらえ性のなさよ。言いたい放題のトランプ砲。ウォッカの杯を上げるロシア情報機関員の姿が目に浮かぶ。

    ☆

 歴代の酉(とり)年解散に注意を促す安倍首相。「今年はまったく考えていない」とも。永田町を困惑させるそこつ発言。
posted by 金魚 at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | あかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

イカン砲だけじゃなかったw

映画 駐韓大使ら一時帰国へ=少女像設置へ対抗措置−政府

メモ  菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに関し、長嶺安政駐韓大使を一時帰国させるなどの対抗措置を講じると明らかにした。一昨年の日韓合意の精神に反するとして、異例の強い措置に踏み切った。

 菅長官は少女像設置について「日韓関係に好ましくない影響を与えるとともに、領事機関の威厳を侵害するもので極めて遺憾だ」と表明。当面の間、(1)長嶺大使、森本康敬釜山総領事の一時帰国(2)釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ(3)日韓通貨スワップ(交換)協議の中断(4)日韓ハイレベル経済協議の延期−の四つの措置を取ると説明した。

 政府は6日までに、外交ルートで韓国側に伝達。措置をいつ解除するかについて、菅長官は「状況を総合的に判断する」と述べ、韓国政府の対応を注視する姿勢を示した。
 2015年12月の日韓合意では、ソウルの日本大使館前に設置された少女像に関し、「韓国政府は関連団体との協議を通じて適切に解決されるよう努力する」とされた。だが、その後、撤去などの動きは進まず、釜山の像についても韓国政府は積極的に阻止しなかった。日本政府高官は対抗措置について「日本の強い抗議の姿勢を示した」と語った。(2017/01/06-12:25)



驚きますた。


いつもの『遺憾』だけかと思っていたので・・・w

     
(* ̄- ̄) 旦~ ようやく普通の国になったんだな。






k_line_a.gif


映画 駐韓大使ら一時帰国へ=少女像設置へ対抗措置−政府

 菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに関し、長嶺安政駐韓大使を一時帰国させるなどの対抗措置を講じると明らかにした。一昨年の日韓合意の精神に反するとして、異例の強い措置に踏み切った。

 菅長官は少女像設置について「日韓関係に好ましくない影響を与えるとともに、領事機関の威厳を侵害するもので極めて遺憾だ」と表明。当面の間、(1)長嶺大使、森本康敬釜山総領事の一時帰国(2)釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ(3)日韓通貨スワップ(交換)協議の中断(4)日韓ハイレベル経済協議の延期−の四つの措置を取ると説明した。
 政府は6日までに、外交ルートで韓国側に伝達。措置をいつ解除するかについて、菅長官は「状況を総合的に判断する」と述べ、韓国政府の対応を注視する姿勢を示した。
 2015年12月の日韓合意では、ソウルの日本大使館前に設置された少女像に関し、「韓国政府は関連団体との協議を通じて適切に解決されるよう努力する」とされた。だが、その後、撤去などの動きは進まず、釜山の像についても韓国政府は積極的に阻止しなかった。日本政府高官は対抗措置について「日本の強い抗議の姿勢を示した」と語った。
posted by 金魚 at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | あかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

恣意でなく思惟しましょうねw

映画 特例法に「陛下特有の事情」=天皇退位で明記検討−「意思」は盛り込まず・政府

メモ  天皇陛下の退位に関する特例法案について、政府が退位を認めるに至る一連の状況を条文に盛り込む方向で検討していることが分かった。「今の陛下特有の事情」を明記することで、退位が一代限りであることを明確にし、先例化するのを避ける狙いがある。政府関係者が3日までに明らかにした。

 具体的には、特例法案の目的を規定する第1条か前文に、陛下が高齢により公務を行うことが難しくなり、国民も退位に理解を示していることなどを明記する。
 政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)では、退位の先例ができれば、将来、強制的な退位や恣意(しい)的な退位を誘発しかねないとの意見が出されていた。政府は、「陛下に特有の事情」を法案に書き込むことで、こうした懸念の払拭(ふっしょく)に努める考え。

 また、退位の要件に関し、「天皇の意思」は盛り込まない方向。専門家の中には、強制退位を防ぐため、意思の要件化を求める意見もあるが、政府は恣意(しい)的な退位につながりかねないと判断。年齢に関しても、一律に区切るのは現実的でないとの理由から要件としない。

 特例法案では、皇室典範と宮内庁法、皇室経済法など関連法の改正を併せて行う。退位した陛下の呼称は「上皇」とし、お世話をする宮内庁組織の新設や皇位継承順位が1位となる秋篠宮さまの待遇なども決める。秋篠宮さまは予算支出で現在の皇太子と同等の待遇とする方向だ。
 退位時期については、陛下が昨年8月のお言葉で言及した「平成30(2018)年」末の実現を目指す。(2017/01/03-17:13)



うーむ。


>「今の陛下特有の事情」を明記することで、退位が一代限りであることを明確にし、先例化するのを避ける狙いがある。


もう、完全に政争化しとるのかなw


明治憲法制定時に配慮した『天皇の退位を政争の具としない制度』を堅持しようとする政府と。

自己の我儘ととられぬよう明確な制度化を欲する天皇と。

それを盾に自民党政権に揺さぶりをかけようとする民進党と。


皇室典範に明記することは改正するということ。それにより、様々な要求が出される可能性があり、女性皇族の皇位継承が俎上に載せられることもありうる。


男系の女性天皇であればよいが、女系天皇まで認めよというトンチキが相当数存在することを考慮すれば、典範の改正で根幹に踏み込むことは避けたいというのが安倍政権の考えであろう。


ところで、

天皇退位となれば、現在皇位継承順位2位の秋篠宮殿下は自動的に1位となるのであるが、現在皇太弟という制度がないためその文言を入れて確固とした地位に明記するべきという主張もあるが・・・・・

『皇太子待遇』という中途半端な定義が不満なようであるが、よく考えてもらいたい。

前述したように、典範の改正で主要な部分に踏み込めば様々な問題が生じ、収拾がつかなくなる恐れがある。

男女同権、ジェンダーフリーとかを御旗に、女系天皇まで認めさせようとする悪意の徒がいるのである。

歴史・伝統よりも現在の価値観を重視する頭のおかしい連中が跋扈している。



大日本帝国憲法を『不磨の大典』と賛美したように、現憲法も『平和憲法』として不磨の大典化されている。憲法といえど国民のための法なのであるから、不備があれば時代に即して改正すべきであるはずなのであるが、どうも日本人は硬直した考え方を好むようである。
ひとたび改正という前例をつくれば歯止めが利かなくなるのを恐れているのか。


そういう論理であれば、皇室典範も改正せず、永久に手を触れずにおくがよい。

古を振り返れば『令外官』があるように、官僚は法の改正を嫌うのであるから、適当に法を積み上げたり解釈を変えたりしてその場しのぎで柔軟に対応すればよい。


『皇太子待遇』で結構ではないか。

予算も大幅に増加するし、皇位継承順位は第1位すなわち次期天皇は法的に確立するのであるから、その存在は揺るぎない。外国の対応もそのまま皇太子待遇となることは間違いない。

あえて政治的混乱を招かぬことが上策であると思う。


おそらく政府もそういう視点から、可能な限り最小限の介入で対処する方針であろう。



それを阻止しようとする勢力と、これから政争が激しくなるのかw 






k_line_c.gif

映画 特例法に「陛下特有の事情」=天皇退位で明記検討−「意思」は盛り込まず・政府
 天皇陛下の退位に関する特例法案について、政府が退位を認めるに至る一連の状況を条文に盛り込む方向で検討していることが分かった。「今の陛下特有の事情」を明記することで、退位が一代限りであることを明確にし、先例化するのを避ける狙いがある。政府関係者が3日までに明らかにした。
 具体的には、特例法案の目的を規定する第1条か前文に、陛下が高齢により公務を行うことが難しくなり、国民も退位に理解を示していることなどを明記する。
 政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)では、退位の先例ができれば、将来、強制的な退位や恣意(しい)的な退位を誘発しかねないとの意見が出されていた。政府は、「陛下に特有の事情」を法案に書き込むことで、こうした懸念の払拭(ふっしょく)に努める考え。
 また、退位の要件に関し、「天皇の意思」は盛り込まない方向。専門家の中には、強制退位を防ぐため、意思の要件化を求める意見もあるが、政府は恣意(しい)的な退位につながりかねないと判断。年齢に関しても、一律に区切るのは現実的でないとの理由から要件としない。
 特例法案では、皇室典範と宮内庁法、皇室経済法など関連法の改正を併せて行う。退位した陛下の呼称は「上皇」とし、お世話をする宮内庁組織の新設や皇位継承順位が1位となる秋篠宮さまの待遇なども決める。秋篠宮さまは予算支出で現在の皇太子と同等の待遇とする方向だ。
 退位時期については、陛下が昨年8月のお言葉で言及した「平成30(2018)年」末の実現を目指す。(2017/01/03-17:13)
posted by 金魚 at 23:14| Comment(5) | TrackBack(0) | ジョウイでござる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

近視進行の抑制に光明

映画 「バイオレット光」に近視進行の抑制効果があることが発見される

メモ 慶応大学の研究チームが、360〜400nmの「バイオレット光」に近視の症状(眼軸長伸長)の進行を抑制する効果があることを発見したと発表した(PC Watch、慶応大学の発表)。

 実験ではバイオレット光を浴びたヒヨコの近視進行が抑制され、またその目では近視進行を抑制する遺伝子「Early growth response 1(EGR1)」が上昇していることが確認されたという。さらに、バイオレット光を透過するコンタクトレンズや眼鏡を着用した人は、透過しないものを着用した人と比べて眼軸長伸長が抑制されていることも分かったという。

 昨今普及しているLED照明や蛍光灯などにはバイオレット光がほとんど含まれておらず、眼鏡やガラスなどもバイオレット光をほとんど通さないという。これが世界的な近視の増大に関わっている可能性があるとも言及されている。



ヒ、ヒヨコちゃんも、近視になるのか。


い、いや、そんなことを話題にしてもしょうがない・・・。


世界的な近視の増大って、近いところばかり視るようになったことと、目を酷使するようになったことが主因だよね?



それはそうと、


「バイオレット光」に近視の進行抑制に効果があるのかー。


    すみれ色ってことは紫色光?
 


還暦近くて、さすがに老眼きているのだけれど、老眼進行を抑制する光はないんすか?


・・・・・銀色光か。


  シルバー抗ってね。( ̄∇ ̄)





k_line_a.gif


映画 「バイオレット光」に近視進行の抑制効果があることが発見される
 慶応大学の研究チームが、360〜400nmの「バイオレット光」に近視の症状(眼軸長伸長)の進行を抑制する効果があることを発見したと発表した(PC Watch、慶応大学の発表)。

 実験ではバイオレット光を浴びたヒヨコの近視進行が抑制され、またその目では近視進行を抑制する遺伝子「Early growth response 1(EGR1)」が上昇していることが確認されたという。さらに、バイオレット光を透過するコンタクトレンズや眼鏡を着用した人は、透過しないものを着用した人と比べて眼軸長伸長が抑制されていることも分かったという。

 昨今普及しているLED照明や蛍光灯などにはバイオレット光がほとんど含まれておらず、眼鏡やガラスなどもバイオレット光をほとんど通さないという。これが世界的な近視の増大に関わっている可能性があるとも言及されている。
posted by 金魚 at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

恭賀新年

           あけましておめでとうございます。
                       
                    


                    puppets.gif

                今年もよろしくお願い致します。





例年通り、今年もテキトーに更新していきますので、一部の常連の読者の方、よろしくぴょん。
         
                    bannys.gif






           C12-g002.gif




映画 グテレス新総長、1日就任=次期米政権との関係焦点−課題山積の船出に・国連

メモ  【ニューヨーク時事】ポルトガル出身のアントニオ・グテレス氏(67)が1日、国連事務総長に就任する。任期は5年。シリア内戦をはじめ、国連が多くの問題に直面する中での船出となる。「米国第一主義」を掲げるトランプ次期米大統領の就任を20日に控え、次期米政権との関係もグテレス氏の国連運営を左右しそうだ。

 グテレス氏は、ポルトガル首相や国連難民高等弁務官を歴任。ジュネーブの弁務官事務所本部の人員削減を断行した実績もあり、その手腕に関係者の期待は高い。事務総長選挙で初の女性総長誕生を期待する声が根強かったことを念頭に、「唯一残念なのは、女性でないことぐらい」と話す外交筋もいるほどだ。

 「国連は機敏で効率的かつ効果的でなければならない」。グテレス氏は12月の就任宣誓式で、あらゆる課題に対処するため、国連は変わらなければならないと強調した。実際、難民問題や平和維持活動(PKO)部隊の不祥事と、国連を取り巻く問題は山積している。 

 特にシリア内戦は、ロシアの拒否権行使で安保理の議論が停滞。国連の場で解決策が見いだせないまま、内戦は5年以上に及び、国連への失望感も漂った。そうした中、1月下旬にはロシアなどの仲介で和平協議が行われる見通しとなり、外交筋からは「国連での枠組みも議論しなければならない」との声も漏れている。グテレス氏には、国連への信頼や機能の回復に向け、関係国と調整してシリア和平実現へ議論を前進させていく手腕が求められる。

 トランプ次期政権の国連外交の行方も焦点となる。「1月20日以降、国連をめぐる状況は変わる」「国連には素晴らしい潜在力があるが、それを発揮できていない」−。年末にイスラエルによるユダヤ人入植活動を非難する安保理決議をオバマ米政権が容認した後、トランプ氏は国連への懐疑的な見方を相次いで表明した。

 トランプ氏の国連外交方針は明らかになっていないが、最大のスポンサーで安保理常任理事国でもある米国の協力は「機敏で効率的かつ効果的」な国連運営に不可欠。次期米政権との信頼関係を早期に構築できるかも、グテレス氏の課題となる。

 ◇アントニオ・グテレス氏略歴
 アントニオ・グテレス氏 リスボン生まれ。リスボン工科大卒。74年の無血クーデターで独裁政権が崩壊した直後に社会党へ入党し、76年、国会議員に初当選。95年から02年までポルトガル首相、05年から15年まで国連難民高等弁務官を務めた。英語、スペイン語、フランス語に堪能。67歳。(2016/12/31-14:59)



国連になんぞ何も期待していないし、グテレス氏の首相時代のことを知らないので、何も言えねー。


一つだけ言えることは、前任者よりはるかにましということかな?  




y_line_r.gif


映画 グテレス新総長、1日就任=次期米政権との関係焦点−課題山積の船出に・国連
【ニューヨーク時事】ポルトガル出身のアントニオ・グテレス氏(67)が1日、国連事務総長に就任する。任期は5年。シリア内戦をはじめ、国連が多くの問題に直面する中での船出となる。「米国第一主義」を掲げるトランプ次期米大統領の就任を20日に控え、次期米政権との関係もグテレス氏の国連運営を左右しそうだ。
 グテレス氏は、ポルトガル首相や国連難民高等弁務官を歴任。ジュネーブの弁務官事務所本部の人員削減を断行した実績もあり、その手腕に関係者の期待は高い。事務総長選挙で初の女性総長誕生を期待する声が根強かったことを念頭に、「唯一残念なのは、女性でないことぐらい」と話す外交筋もいるほどだ。
 「国連は機敏で効率的かつ効果的でなければならない」。グテレス氏は12月の就任宣誓式で、あらゆる課題に対処するため、国連は変わらなければならないと強調した。実際、難民問題や平和維持活動(PKO)部隊の不祥事と、国連を取り巻く問題は山積している。 
 特にシリア内戦は、ロシアの拒否権行使で安保理の議論が停滞。国連の場で解決策が見いだせないまま、内戦は5年以上に及び、国連への失望感も漂った。そうした中、1月下旬にはロシアなどの仲介で和平協議が行われる見通しとなり、外交筋からは「国連での枠組みも議論しなければならない」との声も漏れている。グテレス氏には、国連への信頼や機能の回復に向け、関係国と調整してシリア和平実現へ議論を前進させていく手腕が求められる。
 トランプ次期政権の国連外交の行方も焦点となる。「1月20日以降、国連をめぐる状況は変わる」「国連には素晴らしい潜在力があるが、それを発揮できていない」−。年末にイスラエルによるユダヤ人入植活動を非難する安保理決議をオバマ米政権が容認した後、トランプ氏は国連への懐疑的な見方を相次いで表明した。
 トランプ氏の国連外交方針は明らかになっていないが、最大のスポンサーで安保理常任理事国でもある米国の協力は「機敏で効率的かつ効果的」な国連運営に不可欠。次期米政権との信頼関係を早期に構築できるかも、グテレス氏の課題となる。

 ◇アントニオ・グテレス氏略歴
 アントニオ・グテレス氏 リスボン生まれ。リスボン工科大卒。74年の無血クーデターで独裁政権が崩壊した直後に社会党へ入党し、76年、国会議員に初当選。95年から02年までポルトガル首相、05年から15年まで国連難民高等弁務官を務めた。英語、スペイン語、フランス語に堪能。67歳。(2016/12/31-14:59)
posted by 金魚 at 00:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif