2018年01月17日

もとのもくあみ

映画 民希、数合わせ優先=安保・憲法、曖昧に

メモ  民進、希望両党は通常国会召集が22日に迫る中、安全保障関連法の扱いを曖昧にしたまま統一会派を結成する方針だ。憲法9条をめぐる立場の違いも棚上げし、立憲民主党から衆院野党第1会派を奪い取るために「数合わせ」を優先した。ただ、両党内で早速異論が噴出。他党からも「野合」との批判を浴びている。
 統一会派をめぐる協議では、集団的自衛権行使を可能にする安保法の位置付けが焦点だった。「違憲」として白紙撤回を求めてきた民進と、衆院選で同法容認を公約にした希望の主張を考慮した結果、合意文書は「違憲と指摘される部分の削除を含め、必要な見直しを行う」との玉虫色の表現となった。
    



はぁ?w 


もっとも重要な国防問題を棚上げかよ。



> 9条改憲をめぐっても、安倍政権下での改正に反対してきた民進と、議論に前向きな希望の隔たりは歴然だった。しかし、合意文書では平和主義などの憲法の原則を「より担保する観点から議論を行う」との抽象的な表現にとどめ、両党の溝を覆い隠した。


この記事、ボロカスに書いてござるwww



映画 民進・希望統一会派に反対論 希望代表は分党を提案


メモ 民進党と希望の党は16日、国会で行動をともにする統一会派の結成について、それぞれ党内手続きを進めた。希望の党の玉木雄一郎代表は役員会で会派結成に反対する議員に「財産分与」にあたる「分党」を提案。民進党では幹部の協議で反対意見が相次いだ。22日の通常国会召集を控え、両党は17日に了承の取りつけを目指すが、なお曲折がありそうだ。

 希望の党は16日、国会内で党役員会を開いた。玉木氏は民進党執行部と大筋合意した統一会派結成について、反対する松沢成文参院議員団代表に分党を提案した。分党は党所属の国会議員が合意の上でいったん解散し、複数の党に分かれる手続き。政党交付金は議員数などに応じて配分する。

 玉木氏は昨年の衆院選前に民進党が希望の党に合流した経緯を踏まえ「結党メンバーに限り分党を認める」と提案した。記者会見では「結党メンバーの方々の強い思いは理解できる。特例的な措置だ」と説明した。同党は17日の両院議員総会で、統一会派の結成と分党を巡り協議する。

 民進党も16日、党本部で常任幹事会を開き、希望の党との統一会派結成に関して話し合った。小川敏夫参院議員会長は「立憲民主党と統一会派の協議をすべきだ」と訴えた。執行部は17日の両院議員総会で了承を取り付けたい考えだ。

 衆院会派「無所属の会」は16日夜、都内で会合を開き対応を協議。終了後、岡田克也氏は記者団に「(17日に)採決となれば反対だ」と述べた。無所属の会の福田昭夫氏は、希望の党との統一会派には参加しない意向を示した。
    


ハラホロヒレハレ・・・


> 玉木氏は昨年の衆院選前に民進党が希望の党に合流した経緯を踏まえ「結党メンバーに限り分党を認める」と提案した。記者会見では「結党メンバーの方々の強い思いは理解できる。特例的な措置だ」と説明した。同党は17日の両院議員総会で、統一会派の結成と分党を巡り協議する。


違うだろーw



結党の理念に共鳴して合流したんじゃねーのか(選挙目当てだけどな)。

党を出ていくべきはおまいらだろーw


おまわりさん、こいつらドロボーです!w
    


統一会派にする必要あるのか?

もう、民進党でいいじゃねーのw


みんな、どうかしてるぜ。

え? みんなに同化してるって?



k_line_a.gif

映画 民希、数合わせ優先=安保・憲法、曖昧に
 民進、希望両党は通常国会召集が22日に迫る中、安全保障関連法の扱いを曖昧にしたまま統一会派を結成する方針だ。憲法9条をめぐる立場の違いも棚上げし、立憲民主党から衆院野党第1会派を奪い取るために「数合わせ」を優先した。ただ、両党内で早速異論が噴出。他党からも「野合」との批判を浴びている。
 統一会派をめぐる協議では、集団的自衛権行使を可能にする安保法の位置付けが焦点だった。「違憲」として白紙撤回を求めてきた民進と、衆院選で同法容認を公約にした希望の主張を考慮した結果、合意文書は「違憲と指摘される部分の削除を含め、必要な見直しを行う」との玉虫色の表現となった。

「違憲」との文言が入ったことで民進の増子輝彦幹事長は記者団に「希望に譲歩していただいた」と歓迎。一方、「違憲と指摘される」として断定を避けることができたため、希望の古川元久幹事長も「わが党の考え方の範囲内だ」と評価した。ただ、具体性がなく、対立の火種を残した。
 9条改憲をめぐっても、安倍政権下での改正に反対してきた民進と、議論に前向きな希望の隔たりは歴然だった。しかし、合意文書では平和主義などの憲法の原則を「より担保する観点から議論を行う」との抽象的な表現にとどめ、両党の溝を覆い隠した。
 統一会派には双方で早くも批判の声が上がった。安保法をめぐり、民進の小川敏夫参院議員会長は党役員会で「違憲部分を明確にすべきだ」と不満を表明。希望の松沢成文参院議員団代表も記者団に「違憲の疑いがあるとは考えていない」と反発した。
 一方、共産党の小池晃書記局長は15日の記者会見で、安保法に対する民進の態度について「玉虫色どころか換骨奪胎、骨抜きだ」と非難。日本維新の会の松井一郎代表も府庁で記者団に「政治的野合、談合だ。恥ずかしくないのか」とけなした。(2018/01/15-18:56)


映画 民進・希望統一会派に反対論 希望代表は分党を提案

民進党と希望の党は16日、国会で行動をともにする統一会派の結成について、それぞれ党内手続きを進めた。希望の党の玉木雄一郎代表は役員会で会派結成に反対する議員に「財産分与」にあたる「分党」を提案。民進党では幹部の協議で反対意見が相次いだ。22日の通常国会召集を控え、両党は17日に了承の取りつけを目指すが、なお曲折がありそうだ。

 希望の党は16日、国会内で党役員会を開いた。玉木氏は民進党執行部と大筋合意した統一会派結成について、反対する松沢成文参院議員団代表に分党を提案した。分党は党所属の国会議員が合意の上でいったん解散し、複数の党に分かれる手続き。政党交付金は議員数などに応じて配分する。

 玉木氏は昨年の衆院選前に民進党が希望の党に合流した経緯を踏まえ「結党メンバーに限り分党を認める」と提案した。記者会見では「結党メンバーの方々の強い思いは理解できる。特例的な措置だ」と説明した。同党は17日の両院議員総会で、統一会派の結成と分党を巡り協議する。

 民進党も16日、党本部で常任幹事会を開き、希望の党との統一会派結成に関して話し合った。小川敏夫参院議員会長は「立憲民主党と統一会派の協議をすべきだ」と訴えた。執行部は17日の両院議員総会で了承を取り付けたい考えだ。

 衆院会派「無所属の会」は16日夜、都内で会合を開き対応を協議。終了後、岡田克也氏は記者団に「(17日に)採決となれば反対だ」と述べた。無所属の会の福田昭夫氏は、希望の党との統一会派には参加しない意向を示した。

posted by 金魚 at 00:18| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

お寒ぅございます。

映画 世界規模の寒波は「第5氷河期」の前兆!?

メモ  昨年末から記録的な寒波がアメリカを襲っている。各地で最低気温の記録を更新し、凍死者が相次いでいる模様だ。

昨年12月26日から1月2日にかけての地上平均気温を、過去10年間の平均気温と比較したところ、アメリカの東部から中部にかけて、何と15℃以上も低いことが判明した。

アメリカだけではない。現在、ヨーロッパ、アジアまで、北半球の各地がとんでもない寒波と大雪に見舞われている。

研究者のあいだでは、現在のままの太陽活動の衰退が続いていけば、地球に17世紀のミニ氷河期のような状態が再来する、という説がかなり有力になってきている。「2030年までには97%の確率で地球はミニ氷河期に入る」という理論物理学者もいるのだ。
    


オイオイオイオイオイ、


>研究者のあいだでは、現在のままの太陽活動の衰退が続いていけば、地球に17世紀のミニ氷河期のような状態が再来する、という説がかなり有力になってきている。「2030年までには97%の確率で地球はミニ氷河期に入る」という理論物理学者もいるのだ。


イヤイヤイヤイヤイヤ、


     地球温暖化じゃねーのか。



2030年なんて、すぐよね。(´・ω・`)




k_line_a.gif


映画 世界規模の寒波は「第5氷河期」の前兆!?
 昨年末から記録的な寒波がアメリカを襲っている。各地で最低気温の記録を更新し、凍死者が相次いでいる模様だ。

昨年12月26日から1月2日にかけての地上平均気温を、過去10年間の平均気温と比較したところ、アメリカの東部から中部にかけて、何と15℃以上も低いことが判明した。

アメリカだけではない。現在、ヨーロッパ、アジアまで、北半球の各地がとんでもない寒波と大雪に見舞われている。

研究者のあいだでは、現在のままの太陽活動の衰退が続いていけば、地球に17世紀のミニ氷河期のような状態が再来する、という説がかなり有力になってきている。「2030年までには97%の確率で地球はミニ氷河期に入る」という理論物理学者もいるのだ。

ここで『週刊少年サンデー』1969年3月9日号に掲載された『やがて来る!! 人類の危機!! 第5氷河期』という記事をご覧いただきたい。

過去、地球では少なくとも4回の大きな氷河期があったことが仮説として考えられている。氷河期は地球のリズムで、必ずやって来るのだ。
凍り付いたマンモスが発見され遺伝子情報の解読が進んでいる。こんな光景も決して夢想ではない。

 もし何らかの原因で巨大氷河期が訪れたら、東京も氷づけになるだろう。人々は地下に潜って生活するようになるかもしれない。

 大自然の前では、人間はちっぽけな存在にすぎない。ミニ氷河期をきっかけに本格的な氷河期が始まらないとも限らないのだ。これらの記事も決して絵空事ではないということを肝に銘じておくべきだろう。
posted by 金魚 at 21:42| Comment(2) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はい、お手。

映画 安倍首相政権下の改憲反対54% 全国電話世論調査

メモ 共同通信社が13、14両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍晋三首相の下での憲法改正に反対は54・8%で、2017年12月の前回調査から6・2ポイント増加した。賛成は33・0%。小泉純一郎元首相らが主張する全原発の即時停止に賛成は49・0%、反対は42・6%だった。内閣支持率は49・7%で、前回調査から2・5ポイント増加した。不支持率は36・6%。

 憲法9条に自衛隊を明記する首相の提案には反対52・7%、賛成35・3%。同じ設問をした昨年11月調査(反対52・6%、賛成38・3%)と傾向は変わらなかった。

 「専守防衛」に反するとの指摘がある長距離巡航ミサイルの導入には、賛成41・7%、反対46・7%だった。

 首相(自民党総裁)が今年9月の総裁選で3選を果たして首相を続けてほしいは45・2%。続けてほしいと思わないは47・5%だった。

 野党連携の在り方を尋ねると「できるだけ多くの野党が一緒になり、政権交代を目指す政党をつくる」22・1%、「それぞれの党を維持した上で、協力して与党に対抗する」37・1%、「政策課題ごとに与党に是々非々で対応する」32・6%と回答は割れた。

 22日に開会する通常国会で、政府が成立を目指す「働き方改革」関連法案に盛り込まれる「高度プロフェッショナル制度」導入には、賛成が25・4%、反対が54・9%。

 2月に開幕する韓国・平昌(ピョンチャン)五輪への北朝鮮の参加については、参加が望ましいが58・9%で、望ましくないの31・9%を上回った。

 政党支持率は自民党が前回比1・3ポイント増の38・4%、立憲民主党は0・2ポイント増の12・7%、希望の党は2・0ポイント減の1・2%。公明党2・8%、民進党1・3%、共産党3・8%、日本維新の会2・4%、自由党0・1%、社民党0・6%、「支持する政党はない」とした無党派層は35・4%だった。(共同)
    



はぁぁっ?w 


>安倍晋三首相の下での憲法改正に反対は54・8%で、2017年12月の前回調査から6・2ポイント増加した。


bulls.gif
どういう質問したわけ?


なら、誰が首相なら賛成するわけ?


>内閣支持率は49・7%で、前回調査から2・5ポイント増加した。不支持率は36・6%。

意味わかんねー。




>憲法9条に自衛隊を明記する首相の提案には反対52・7%、賛成35・3%。同じ設問をした昨年11月調査(反対52・6%、賛成38・3%)と傾向は変わらなかった。
 「専守防衛」に反するとの指摘がある長距離巡航ミサイルの導入には、賛成41・7%、反対46・7%だった。



お花畑の国民、すっかりマスメディアに飼いならされてしまったんですなぁ・・・


images.jpg
はい、ポチ、お手。

           pagus.gif


    


k_line_a.gif

映画 安倍首相政権下の改憲反対54% 全国電話世論調査
 共同通信社が13、14両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍晋三首相の下での憲法改正に反対は54・8%で、2017年12月の前回調査から6・2ポイント増加した。賛成は33・0%。小泉純一郎元首相らが主張する全原発の即時停止に賛成は49・0%、反対は42・6%だった。内閣支持率は49・7%で、前回調査から2・5ポイント増加した。不支持率は36・6%。

 憲法9条に自衛隊を明記する首相の提案には反対52・7%、賛成35・3%。同じ設問をした昨年11月調査(反対52・6%、賛成38・3%)と傾向は変わらなかった。

 「専守防衛」に反するとの指摘がある長距離巡航ミサイルの導入には、賛成41・7%、反対46・7%だった。

 首相(自民党総裁)が今年9月の総裁選で3選を果たして首相を続けてほしいは45・2%。続けてほしいと思わないは47・5%だった。

 野党連携の在り方を尋ねると「できるだけ多くの野党が一緒になり、政権交代を目指す政党をつくる」22・1%、「それぞれの党を維持した上で、協力して与党に対抗する」37・1%、「政策課題ごとに与党に是々非々で対応する」32・6%と回答は割れた。

 22日に開会する通常国会で、政府が成立を目指す「働き方改革」関連法案に盛り込まれる「高度プロフェッショナル制度」導入には、賛成が25・4%、反対が54・9%。

 2月に開幕する韓国・平昌(ピョンチャン)五輪への北朝鮮の参加については、参加が望ましいが58・9%で、望ましくないの31・9%を上回った。

 政党支持率は自民党が前回比1・3ポイント増の38・4%、立憲民主党は0・2ポイント増の12・7%、希望の党は2・0ポイント減の1・2%。公明党2・8%、民進党1・3%、共産党3・8%、日本維新の会2・4%、自由党0・1%、社民党0・6%、「支持する政党はない」とした無党派層は35・4%だった。(共同)
posted by 金魚 at 21:24| Comment(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

やる気はないがやめる気もなし。

映画 社民党首選、立候補者なし 26日に再告示へ

メモ  社民党は12日、吉田忠智党首の任期満了に伴う党首選を告示した。締め切り時間になっても立候補の届け出はなく、26日に再告示することが決まった。党首選の立候補届け出がなかったのは旧社会党時代を含めて3回目となる。

 又市征治幹事長らは吉田氏に3選出馬を促しているが、固辞されている。吉田氏が所属する大分県連の幹部は「不出馬の意思は固い。週明けにも改めて表明するだろう」と話した。

 再告示に伴う党首選は、選挙戦になった場合、2月10、11両日に投票、12日に開票が行われる。
    


はぁ?


> 党首選の立候補届け出がなかったのは旧社会党時代を含めて3回目となる。


オイオイオイオイオイ、


     伝統なのか・・・w



もう、解散したらいいのにね。(´・ω・`)




k_line_a.gif


映画 社民党首選、立候補者なし 26日に再告示へ
 社民党は12日、吉田忠智党首の任期満了に伴う党首選を告示した。締め切り時間になっても立候補の届け出はなく、26日に再告示することが決まった。党首選の立候補届け出がなかったのは旧社会党時代を含めて3回目となる。

 又市征治幹事長らは吉田氏に3選出馬を促しているが、固辞されている。吉田氏が所属する大分県連の幹部は「不出馬の意思は固い。週明けにも改めて表明するだろう」と話した。

 再告示に伴う党首選は、選挙戦になった場合、2月10、11両日に投票、12日に開票が行われる。
posted by 金魚 at 20:58| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif