2019年07月15日

願望で記事書かんといて。

毎日
映画 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦

メモ 
 毎日新聞は13、14両日、第25回参院選の特別情勢調査を行い、取材情報を加味して後半の情勢を探った。4、5両日の序盤情勢の取材時と比べると、32カ所ある改選数1の「1人区」で、野党優勢の選挙区が5から7に増えた。28カ所の1人区では自民党現職が改選を迎えており、自民の防戦が続いている。自民、公明両党に、憲法改正に前向きな日本維新の会を加えた「改憲勢力」は、改憲発議の条件である参院定数(245)の「3分の2」(164)の議席の維持に必要な85議席を確保するのが厳しい情勢となっている。

時事
映画 3分の2割れか=与党、改選過半数確保−立憲伸長、国民苦戦【参院選情勢】

メモ 
  21日投開票の参院選について、時事通信は全国の支社・総支局の取材などに基づき、終盤情勢を探った。

自民、公明両党は改選124議席の過半数を大きく上回る勢い。ただ、憲法改正に前向きな日本維新の会などを加えた「改憲勢力」は、国会発議に必要な3分の2の164議席を割り込む可能性がある。

 自民党は選挙区で40議席前後を獲得する見通しだ。勝敗を左右する改選数1の「1人区」は計32あるが、19選挙区で抜け出し、青森や福島など5選挙区でもやや先行している。

 改選数2〜6の「複数区」は計13。自民党は全選挙区で1議席を確保した上で、北海道、千葉、東京で2議席目を視野に入れる。比例代表は18議席前後を獲得する見込み。

 安倍晋三首相が勝敗ラインに設定した「非改選も含めた与党過半数」の53議席は、自民党単独で達成しそうだ。




日経
映画 改憲勢力3分の2に迫る 参院選情勢調査  与党、改選過半数の勢い 立民は倍増うかがう

メモ 
 日本経済新聞社は7月21日投開票の第25回参院選の情勢を探るため、全国世論調査を実施した。取材情報を加味すると、自民、公明両党は改選124議席の過半数63議席を超える勢いをみせている。自公両党と憲法改正に前向きな日本維新の会などの「改憲勢力」は、非改選議席と合わせると国会発議に必要な3分の2に迫る。野党は立憲民主党が改選9議席からの倍増をうかがう。 21日投開票の参院選について、時事通信は全国の支社・総支局の取材などに基づき、終盤情勢を探った。

日本経済新聞社の参院選情勢調査によると、改選定数50を争う比例代表でも与党が優位な展開になっている。自民党は改選の19議席を超える可能性があり、複数議席の上積みを視野に入れる。




はぁん? ( ̄д ̄)

なんか、だいぶ記事見出しが違うんじゃないの。


毎日は『1人区で自民防戦』っつうけど、オイラのとっている読売には『1人区自民優位』って書いてあったぞw

そもそも、

>28カ所の1人区では自民党現職が改選を迎えており、自民の防戦が続いている。

って文章、おかしくないすか、毎日さん?  あ、頭がおかしいんすか?


それに、 
『改憲発議の条件である参院定数(245)の「3分の2」(164)の議席の維持に必要な85議席を確保するのが厳しい』
と書いているけれども、
与党は堅調で改選過半数確保。特に「非改選も含めた与党過半数」の53議席は、自民党単独で達成しそう
というではないか。


改選議席を上回るということは、与党の勝利。

もともと「3分の2」の議席を確保するというのはかなり難しいことであろう。

完全野党が「3分の1」ってことなのだから。



もうひとつ・・・

比例選で19議席を上回る可能性があるという分析だけれども、過去最高の小泉内閣H01年・20議席を超える可能性というのであるから、年金問題で批判されながら大健闘ってことだよね。

現在の情勢では、毎日がいくら願望でサゲ記事書いても、安倍自民の勝利ってことですよね。

まぁ、あと一週間でどう動くのか・・・おバカな自民党議員が大失言したらw

・・・絶対マスメディア狙ってるだろうなー。


(;゚д゚)アッ


あの桜田さん、隠しとかんといかん! 




k_line_a.gif


映画 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
毎日新聞は13、14両日、第25回参院選の特別情勢調査を行い、取材情報を加味して後半の情勢を探った。4、5両日の序盤情勢の取材時と比べると、32カ所ある改選数1の「1人区」で、野党優勢の選挙区が5から7に増えた。28カ所の1人区では自民党現職が改選を迎えており、自民の防戦が続いている。自民、公明両党に、憲法改正に前向きな日本維新の会を加えた「改憲勢力」は、改憲発議の条件である参院定数(245)の「3分の2」(164)の議席の維持に必要な85議席を確保するのが厳しい情勢となっている。(3面に関連記事と「調査の方法」)



映画 改憲勢力、3分の2割れか=与党、改選過半数確保−立憲伸長、国民苦戦【参院選情勢】

 21日投開票の参院選について、時事通信は全国の支社・総支局の取材などに基づき、終盤情勢を探った。

自民、公明両党は改選124議席の過半数を大きく上回る勢い。ただ、憲法改正に前向きな日本維新の会などを加えた「改憲勢力」は、国会発議に必要な3分の2の164議席を割り込む可能性がある。

 自民党は選挙区で40議席前後を獲得する見通しだ。勝敗を左右する改選数1の「1人区」は計32あるが、19選挙区で抜け出し、青森や福島など5選挙区でもやや先行している。

 改選数2〜6の「複数区」は計13。自民党は全選挙区で1議席を確保した上で、北海道、千葉、東京で2議席目を視野に入れる。比例代表は18議席前後を獲得する見込み。

 安倍晋三首相が勝敗ラインに設定した「非改選も含めた与党過半数」の53議席は、自民党単独で達成しそうだ。

 公明党は改選11議席を超えそうだ。選挙区の全7候補に当選の可能性があり、比例も7議席をうかがう。

 野党は全ての1人区で候補者を一本化。与党との事実上の一騎打ちの構図をつくったが、東北地方や愛媛、沖縄など一部を除き、情勢は厳しい。

 立憲民主党は改選9議席から倍増を見込む。選挙区は首都圏を中心に複数区で堅調。東京は2議席目が視野に入った。比例は10議席に届きそうだ。国民民主党は長野や愛知で議席維持が見込めるが、比例を含めて苦戦しており、改選8議席を割り込む公算が大きい。

 共産党は東京などで議席を獲得し、改選8議席を維持しそうだ。日本維新の会は大阪での2議席目に加え、兵庫でも議席を得る可能性があり、比例と合わせ8議席確保が有望だ。

 比例では社民党が1議席を死守しそうだ。政治団体「れいわ新選組」も1議席を獲得する可能性がある。

 自公両党で70議席を超える勢いだが、維新を加えても、非改選と合わせて参院定数の3分の2維持に必要な85議席に届くかは微妙だ。


映画 改憲勢力3分の2に迫る 参院選情勢調査
与党、改選過半数の勢い 立民は倍増うかがう

日本経済新聞社は7月21日投開票の第25回参院選の情勢を探るため、全国世論調査を実施した。取材情報を加味すると、自民、公明両党は改選124議席の過半数63議席を超える勢いをみせている。自公両党と憲法改正に前向きな日本維新の会などの「改憲勢力」は、非改選議席と合わせると国会発議に必要な3分の2に迫る。野党は立憲民主党が改選9議席からの倍増をうかがう。

日本経済新聞社の参院選情勢調査によると、改選定数50を争う比例代表でも与党が優位な展開になっている。自民党は改選の19議席を超える可能性があり、複数議席の上積みを視野に入れる。
posted by 金魚 at 20:46| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読んで呆れる文

映画 「両国関係発展の歴史に逆行」 韓国の文在寅大統領が日本の輸出規制を批判

メモ  韓国の文在寅大統領は15日、大統領府で会議を開き、日本政府による半導体材料の輸出規制強化について、いわゆる徴用工訴訟を通商問題に関連付けていると指摘し「両国関係発展の歴史に逆行する措置だ」と批判した。「半世紀にわたって積み重ねてきた韓日経済協力の枠組みを破壊するものだ」と述べ、即時に撤回すべきだとの考えを改めて示した。

 文氏は「最終的に、日本経済により大きな被害を与えるものだ」と強調。日本は今回の措置を北朝鮮に対する韓国の制裁違反疑惑と結び付けているとした上で、韓国は国連安全保障理事会の決議を順守していると説明。「重大な挑発だ」と不快感を示した。

 いわゆる徴用工訴訟をめぐって韓国政府が提示した、日韓両国企業の出資による賠償案については「唯一の方法だと主張してはいない」と述べ、提案を基に日本と合理的な解決策を議論する考えだったとした。

(共同)


なんだよ・・・キョドウフシン社の記事か・・・。


>「両国関係発展の歴史に逆行する措置だ」

>「半世紀にわたって積み重ねてきた韓日経済協力の枠組みを破壊するものだ」

はぁ。

何ですかこの文章は・・・

主語は、『文大統領』ではないんすか? 

あるいは、『私がやったことは』か。

日韓の先人たちが半世紀にわたって積み重ねてきた韓日経済協力の枠組みを破壊
したのは、どう考えても、あんたでしょw







k_line_c.gif


映画 「両国関係発展の歴史に逆行」 韓国の文在寅大統領が日本の輸出規制を批判
 韓国の文在寅大統領は15日、大統領府で会議を開き、日本政府による半導体材料の輸出規制強化について、いわゆる徴用工訴訟を通商問題に関連付けていると指摘し「両国関係発展の歴史に逆行する措置だ」と批判した。「半世紀にわたって積み重ねてきた韓日経済協力の枠組みを破壊するものだ」と述べ、即時に撤回すべきだとの考えを改めて示した。

 文氏は「最終的に、日本経済により大きな被害を与えるものだ」と強調。日本は今回の措置を北朝鮮に対する韓国の制裁違反疑惑と結び付けているとした上で、韓国は国連安全保障理事会の決議を順守していると説明。「重大な挑発だ」と不快感を示した。

 いわゆる徴用工訴訟をめぐって韓国政府が提示した、日韓両国企業の出資による賠償案については「唯一の方法だと主張してはいない」と述べ、提案を基に日本と合理的な解決策を議論する考えだったとした。(共同)
posted by 金魚 at 18:31| Comment(0) | あかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

団結なんてしていないけどね。

映画 「韓国ホワイト国除外」賛成98%…固く団結した日本の本音

メモ 
 #1.日本経済産業省は貿易規制上の優遇措置対象である「ホワイト国」リストから韓国を除外する方案に対し、インターネット上の世論調査(パブリック コメント)を1日から実施している。調査は24日に終わる。

9日、テレビ東京の報道によると最初の第1週目に寄せられた6300件の意見のうち賛成が98%となる6200件余りだった。反対は60件。テレビ東京は「政策と関連して意見を聞く『パブリックコメント』に意見がこのように殺到したのは極めて珍しい」と伝えた。

#2.日本の政論紙のある論説委員は「電子版有料読者の反応を見ると、70〜80%程度が今回の措置を肯定的に評価している」と話した。

「韓国が約束を守らないのでこれ以上我慢するのも限界がある」として安倍晋三首相の立場に同調するか、「日本が腹を立てているということを示さなくてはならない」という意見が特に多いという。
#3.
報道機関の世論調査結果も似たようなものになっている。TBS系列のニュースネットワークJNNが8日に発表した結果によると、今回の措置が「妥当だと思う」という回答が58%、「妥当だと思わない」が24%だった。NHK調査でも「適切な対応だ」という回答が45%、「不適切な対応だ」が9%だった。「どちらともいえない」は37%だった。

韓日関係に精通した日本の消息筋は「徴用問題に対する日本政府の対応に国民70%が支持してきた結果と比較すると「妥当」「適切」の回答はやや低くなるものの、全体的には肯定反応が優勢だ」と話した。

詳細下部


ほう。

そこそこいっているのね。

左巻きのメディアがサゲ記事書いている割にはいい数字かなw

あんまり我慢していると、キレ過ぎちゃうから、このへんでやっとかないとね。


>TBS系列のニュースネットワークJNNが8日に発表した結果によると、今回の措置が「妥当だと思う」という回答が58%、「妥当だと思わない」が24%だった。NHK調査でも「適切な対応だ」という回答が45%、「不適切な対応だ」が9%だった。「どちらともいえない」は37%だった。

左巻きのメディアの報道の成果・・・かな。( ̄д ̄)

この手のメディアしか観たり読んだりしていないと、こういう低い数字になっちゃうんですねぇw






k_line_a.gif


映画 「韓国ホワイト国除外」賛成98%…固く団結した日本の本音

#1.日本経済産業省は貿易規制上の優遇措置対象である「ホワイト国」リストから韓国を除外する方案に対し、インターネット上の世論調査(パブリック コメント)を1日から実施している。調査は24日に終わる。

9日、テレビ東京の報道によると最初の第1週目に寄せられた6300件の意見のうち賛成が98%となる6200件余りだった。反対は60件。テレビ東京は「政策と関連して意見を聞く『パブリックコメント』に意見がこのように殺到したのは極めて珍しい」と伝えた。

#2.日本の政論紙のある論説委員は「電子版有料読者の反応を見ると、70〜80%程度が今回の措置を肯定的に評価している」と話した。

「韓国が約束を守らないのでこれ以上我慢するのも限界がある」として安倍晋三首相の立場に同調するか、「日本が腹を立てているということを示さなくてはならない」という意見が特に多いという。
#3.
報道機関の世論調査結果も似たようなものになっている。TBS系列のニュースネットワークJNNが8日に発表した結果によると、今回の措置が「妥当だと思う」という回答が58%、「妥当だと思わない」が24%だった。NHK調査でも「適切な対応だ」という回答が45%、「不適切な対応だ」が9%だった。「どちらともいえない」は37%だった。

韓日関係に精通した日本の消息筋は「徴用問題に対する日本政府の対応に国民70%が支持してきた結果と比較すると「妥当」「適切」の回答はやや低くなるものの、全体的には肯定反応が優勢だ」と話した。

#4.参議院選挙(21日)を目前にした野党も無視できない国民世論だ。7日、フジテレビの「党首討論」に登場した野党代表も安倍首相の今回の措置に反旗を翻すことができなかった。国民民主党の玉木雄一郎代表は「一旦(戦いを)することにしたのなら、またWTO(世界貿易機関)で争うのなら、絶対に負けてはいけない」と話したりもした。韓国に友好的だった連立与党・公明党の山口那津男代表も「信頼関係が損なわれたのであれば(韓国に対する)優遇措置をしないのが妥当だ」と話した。

#5.日本経済団体も同じだ。韓国の全国経済人連合会(全経連)に該当する経団連の「ナンバー2」である古賀信行・審議員会議長(野村ホールディングス会長)は9日、韓国との紛争に懸念を示しつつも「今回は韓国側に頑な対応があったと思う」と述べた。韓国との交渉に関しては「政権と政界に任せる」として距離を置いた。問題解決のために安倍首相など政界に圧迫を加える考えはないという意味だ。ソニーのコンピュータ事業部門が独立した「VAIO(バイオ)」が韓国以外の半導体調達処を検討する予定という記事も10日に出てきた。

輸出規制措置が発表された後、韓国ではこれまで「日本国内でも安倍首相の措置が批判を受けている」という点が浮き彫りにされていた。最初は日本でも「自由貿易の先頭に立ってきた日本が取るべきではない措置」など批判的主張が強かった。だが、一般世論が確認されたことでこうした論調は弱くなっている。「約束を守らない韓国をどのように信じるか」という安倍首相の言葉がさらに力を得て、政治・経済・社会各部門が一つにまとまっている。韓国との紛争長期化に備える様相だ。安倍首相が力を得る日本の前で、「政府は外交的解決のために落ち着いて努力していく」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の肩には荷が重くのしかかっている。
posted by 金魚 at 21:47| Comment(5) | あかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

長梅雨

映画 対韓強硬姿勢鮮明に=安倍政権、参院選にらみ

メモ  安倍政権が韓国への強硬姿勢を鮮明にしている。元徴用工問題をめぐり信頼関係が損なわれたとして、韓国向け半導体材料の輸出管理を4日付で強化。安倍晋三首相も批判のトーンを強めている。国民の間に嫌韓感情の広がりが見える中、21日投開票の参院選をにらみ、厳しい態度で臨んだ方が支持を得やすいとの読みもあるとみられる。

 「(韓国は)国際約束をほごにした。日本もやるべき時はやる」。首相は3日のテレビ朝日の番組で、長引く元徴用工問題が輸出規制の背景にあると明言。韓国政府が打開策として最近示してきた日本企業の資金拠出案を「とても飲めるものではない」と一蹴した。

 公示日の4日のNHK番組では「隣国といい関係を持ちたいが、国際社会の常識に従って行動してもらいたい」と述べ、当面の関係悪化はやむを得ないとの認識をにじませた。5日には日韓合意に基づく元慰安婦支援財団が登記上の解散手続きを終えたのを受け、政府が外交ルートで抗議した。

 安倍政権がかたくなな態度を強めたのは、6月28〜29日の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)までに韓国政府が元徴用工問題の有効な打開策を示さなかったためだ。首相はG20サミットに合わせた文在寅大統領との会談を事実上拒否。閉幕後、直ちに輸出規制を発表した。

(時事)


なんだよ・・・じじぃの記事か・・・。


>安倍政権がかたくなな態度を強めたのは

まるで安倍政権が悪いみたいじゃないのよ。

また、同じこと書きますけどね、↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どの新聞も【 元徴用工問題 】って、なんか矮小化した表現してねーか?

1965年の日韓国交正常化の交渉で、日韓請求権協定により、個人分を含む請求権問題は「完全かつ最終的に解決済み」であった。

盧政権は2005年1月と8月に請求権放棄を明記した日韓協定締結当時の外交文書を公開。請求権を持つ個人に対する補償義務は「韓国政府が負う」と韓国外務省が明言していたことも明らかになっている。

この歴代政権が踏襲してきた見解を覆したことが問題であって、韓国側の一方的な日韓条約の否定という重大な行為を、【 元徴用工問題 】と表現するな!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さらに、5日には元慰安婦支援財団が登記上の解散手続き


ことごとく、韓国側が条約、外交合意を反故にしているのだから、かたくなな態度ってのはあちらを指すべきだろうが。

あ、時事ぃやキョドウフシンがかたくなな記事書いてるんだなw



>韓国政府は輸出規制に対抗策を講じる構えを見せており、対立の先鋭化も否定できない。海上自衛隊機に対するレーダー照射問題も未決着のまま。日本政府内では「このままでは日韓関係は修復不能になる」(外務省関係者)との懸念も漏れる。


>日本政府内では「このままでは日韓関係は修復不能になる」(外務省関係者)との懸念も漏れる。

はぁ。

この【外務省関係者】ってのはどういう肩書なんすか?

外務省職員ではないんだな・・・外務省職員のオトモダチすか?

この外務省関係者の懸念にツッコミ入れているオイラも外務省関係者でいいすか?





k_line_c.gif


映画 対韓強硬姿勢鮮明に=安倍政権、参院選にらみ
 安倍政権が韓国への強硬姿勢を鮮明にしている。元徴用工問題をめぐり信頼関係が損なわれたとして、韓国向け半導体材料の輸出管理を4日付で強化。安倍晋三首相も批判のトーンを強めている。国民の間に嫌韓感情の広がりが見える中、21日投開票の参院選をにらみ、厳しい態度で臨んだ方が支持を得やすいとの読みもあるとみられる。

 「(韓国は)国際約束をほごにした。日本もやるべき時はやる」。首相は3日のテレビ朝日の番組で、長引く元徴用工問題が輸出規制の背景にあると明言。韓国政府が打開策として最近示してきた日本企業の資金拠出案を「とても飲めるものではない」と一蹴した。
 公示日の4日のNHK番組では「隣国といい関係を持ちたいが、国際社会の常識に従って行動してもらいたい」と述べ、当面の関係悪化はやむを得ないとの認識をにじませた。5日には日韓合意に基づく元慰安婦支援財団が登記上の解散手続きを終えたのを受け、政府が外交ルートで抗議した。
 安倍政権がかたくなな態度を強めたのは、6月28〜29日の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)までに韓国政府が元徴用工問題の有効な打開策を示さなかったためだ。首相はG20サミットに合わせた文在寅大統領との会談を事実上拒否。閉幕後、直ちに輸出規制を発表した。
 規制は首相官邸と経済産業省が主導し、外務省は事実上、蚊帳の外に置かれたもよう。政府関係者は、6月上旬に日韓防衛相会談に臨んだ岩屋毅防衛相が保守層を中心に批判を浴びたことも「強気の態度を後押しした」と指摘する。
 6月中旬発表の日韓の民間団体による共同世論調査では、韓国に好印象を持つ日本人が過去最低の20%に落ち込んだ。
 韓国政府は輸出規制に対抗策を講じる構えを見せており、対立の先鋭化も否定できない。海上自衛隊機に対するレーダー照射問題も未決着のまま。日本政府内では「このままでは日韓関係は修復不能になる」(外務省関係者)との懸念も漏れる。
posted by 金魚 at 17:30| Comment(6) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif