2018年04月19日

ひほう・そのよん

🎥 陸自イラク日報 過酷な環境下の活動が分かる

📝 自衛隊が過酷な環境下で復興支援活動にあたっていたことを示す貴重な資料である。これまでのずさんな管理体制を改めて、将来の海外派遣に役立てねばならない。

 防衛省が陸上自衛隊のイラク派遣時の日報を公開した。2004年1月〜06年9月の計435日分、約1万5000ページにのぼる。昨年の国会では、存在しないとしていたが、防衛省内の複数の部署で次々に見つかった。

 陸自は08年に「イラク復興支援活動行動史」をまとめている。日報はその元の資料にあたる。省内で一元管理するのは当然だ。

 公開された日報からは、治安が不安定な中、イラクの人々のため給水や道路整備などに献身的にあたった自衛隊の活動が伝わる。

 イラク復興支援特別措置法で、自衛隊の活動は非戦闘地域に限られていた。野党は日報の「戦闘」の表記に、「政府の説明は虚構だった」などと批判して 活動拠点だったサマワの宿営地が火器で攻撃を受け、部隊の幹部は「動揺してはならない」と部下に命じた。武装勢力が英軍を攻撃し、銃撃戦となったことを「戦闘が拡大」と記している。
いる。

 非戦闘地域は、武力行使を禁じた憲法を踏まえた概念で、自衛隊が戦闘に巻き込まれないようにすることが目的だ。しかし、海外派遣に反対する野党は、国会で政府攻撃の材料に使い、不毛な論争を繰り広げてきた。

 十数年前の資料を巡って政府を責めるのは非生産的である。

 中東情勢が緊迫化し、自衛隊が近い将来、国連平和維持活動(PKO)などに参加する可能性がある。イラク派遣の教訓を生かし、自衛隊の装備や武器使用のあり方などの議論を深めるべきだ。

 世界の安定は日本の国益に直結する。国力に見合う国際貢献を果たす責務がある。

 日報を巡っては、昨年3月に陸自研究本部(現教育訓練研究本部)で見つかっていたが、当時の稲田防衛相に報告されず、今年4月にその存在が公表された。

 防衛省は、規律と統制を重んじるべき組織である。隠蔽いんぺい行為の有無などをしっかり調査し、公表しなければならない。

 日報では、外国軍から得た情報などは黒塗りにされたが、陸自の作戦会議の内容なども公開された。識者には、慎重な取り扱いが望ましいとの意見もある。

 自衛隊の日報を他の行政文書と同列に情報公開の対象とすべきかどうか、検討が必要となろう。

 



はい?



> 活動拠点だったサマワの宿営地が火器で攻撃を受け、部隊の幹部は「動揺してはならない」と部下に命じた。武装勢力が英軍を攻撃し、銃撃戦となったことを「戦闘が拡大」と記している。



はい、戦闘地域でした。


2005年6月23日の日報では、

復興支援の現場に向かう途中に、陸自車列が爆弾で攻撃された。

TNT火薬を金属製の箱に入れた簡易爆弾で攻撃されたとみられ、3台目の車両のフロントガラスにひびが入った。



・・・・・・・・・・・・・・・



読売の言うことには、

 >十数年前の資料を巡って政府を責めるのは非生産的である。




はぁ・・・・・




その時点で開示されていたならいいけどね、


隠ぺいして、『非戦闘地域だ。』と強弁していたのだから、問題だろう。




ああ、確かに今の政府、安倍政権を責めるのは非生産的かもーw



小泉元首相を証人喚問しろー!







k_line_c.gif


🎥 陸自イラク日報 過酷な環境下の活動が分かる
自衛隊が過酷な環境下で復興支援活動にあたっていたことを示す貴重な資料である。これまでのずさんな管理体制を改めて、将来の海外派遣に役立てねばならない。

 防衛省が陸上自衛隊のイラク派遣時の日報を公開した。2004年1月〜06年9月の計435日分、約1万5000ページにのぼる。昨年の国会では、存在しないとしていたが、防衛省内の複数の部署で次々に見つかった。

 陸自は08年に「イラク復興支援活動行動史」をまとめている。日報はその元の資料にあたる。省内で一元管理するのは当然だ。

 公開された日報からは、治安が不安定な中、イラクの人々のため給水や道路整備などに献身的にあたった自衛隊の活動が伝わる。

 活動拠点だったサマワの宿営地が火器で攻撃を受け、部隊の幹部は「動揺してはならない」と部下に命じた。武装勢力が英軍を攻撃し、銃撃戦となったことを「戦闘が拡大」と記している。

 イラク復興支援特別措置法で、自衛隊の活動は非戦闘地域に限られていた。野党は日報の「戦闘」の表記に、「政府の説明は虚構だった」などと批判している。

 非戦闘地域は、武力行使を禁じた憲法を踏まえた概念で、自衛隊が戦闘に巻き込まれないようにすることが目的だ。しかし、海外派遣に反対する野党は、国会で政府攻撃の材料に使い、不毛な論争を繰り広げてきた。

 十数年前の資料を巡って政府を責めるのは非生産的である。

 中東情勢が緊迫化し、自衛隊が近い将来、国連平和維持活動(PKO)などに参加する可能性がある。イラク派遣の教訓を生かし、自衛隊の装備や武器使用のあり方などの議論を深めるべきだ。

 世界の安定は日本の国益に直結する。国力に見合う国際貢献を果たす責務がある。

 日報を巡っては、昨年3月に陸自研究本部(現教育訓練研究本部)で見つかっていたが、当時の稲田防衛相に報告されず、今年4月にその存在が公表された。

 防衛省は、規律と統制を重んじるべき組織である。隠蔽いんぺい行為の有無などをしっかり調査し、公表しなければならない。

 日報では、外国軍から得た情報などは黒塗りにされたが、陸自の作戦会議の内容なども公開された。識者には、慎重な取り扱いが望ましいとの意見もある。

 自衛隊の日報を他の行政文書と同列に情報公開の対象とすべきかどうか、検討が必要となろう。
posted by 金魚 at 00:28| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

ひほう・そのさん

映画 小泉純一郎氏が安倍首相へ引導「もう引き際」「バレてる嘘をぬけぬけと…」独白55分

メモ
「本件は首相案件」。嘘が次々と暴かれ、森友、加計疑惑が底なし沼になってきた。それでも居丈高に開き直る安倍晋三首相に「引き際だ」とついに引導が渡された。「本当ならとっくに辞めてなきゃいけないはず。なのに、バレている嘘をぬけぬけと今も言ってるなぁとあきれているんだよ、国民は――」。安倍氏の「政治の師匠」でもある小泉純一郎元首相の言葉だ。その思いの丈を週刊朝日に独白した。
  長いので、詳細は下へ 


そー言えば、小泉進次郎がポスト安倍の第一位になったってニュースがあったっけ?

親バカかw



原発も自衛隊の海外派遣も安倍さんが尻拭いしているっつうのに・・・

     ぬけぬけとまぁ。( ゚д゚)



映画 防衛省、「存在しない」としてきたイラク日報を公表 435日分の報告には“戦闘”の記述複数

メモ
イラク日報435日分、防衛省公表 「戦闘」の記述複数

 防衛省は16日午後、これまで「存在しない」としてきた自衛隊のイラク派遣の際の活動報告(日報)を公表した。同省幹部によると、日報の複数の箇所で「戦闘」という文言が記されているという。「自衛隊の派遣先は非戦闘地域」としてきた当時の政府の説明と、派遣部隊が拠点としたイラク南部サマワ周辺の当時の情勢との「乖離(かいり)」が浮き彫りになる可能性がある。

 小泉政権は2004〜06年、イラク復興支援特別措置法に基づいてイラク南部のサマワに陸上自衛隊を派遣。派遣部隊が日報を作成し、現地の治安情勢や部隊の活動状況を報告していた。この日公表されたのは、計435日分、約1万5千ページにのぼる。

 当時の小泉純一郎首相は国会で、自衛隊の活動は「非戦闘地域に限る」と明言。憲法は「海外での武力行使」を禁じており、イラクでの活動が「他国軍の武力行使との一体化」ととられないよう、「自衛隊の派遣地域は非戦闘地域」などと答弁し、野党や世論の反対を押し切って派遣を強行した。



ふん。



> 当時の小泉純一郎首相は国会で、自衛隊の活動は「非戦闘地域に限る」と明言。憲法は「海外での武力行使」を禁じており、イラクでの活動が「他国軍の武力行使との一体化」ととられないよう、「自衛隊の派遣地域は非戦闘地域」などと答弁し、野党や世論の反対を押し切って派遣を強行した。


だったな。


やっぱり、ニッポウじゃなくヒホウでしょ。


隠しとかなきゃいけないのよ。 秘報だよねw・・・




映画 小泉純一郎元首相「『戦闘』の報告なかった」

メモ
 小泉純一郎元首相は14日、防衛省が「存在しない」としながら新たに見つかり、来週にも公表する陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報に「戦闘」という表記が含まれるとみられることについて「非戦闘地域には行かないという前提で出した。戦闘しているとの報告は一切なかった」と述べ、対応に問題はなかったとの認識を示した。水戸市で記者団に答えた。

 小泉氏は「戦闘地域とは何か、解釈はいろいろある」とも強調。陸自の活動地域は「非戦闘地域でなければならない」としていた政府の説明と「(矛盾は)なかった」とも語った。 

 小泉氏は首相だった平成15年12月、陸自の派遣地域は「非戦闘地域」だと説明し、イラク派遣特措法に基づいて派遣を決めた。



こいつを、証人喚問しろーっw






k_line_c.gif


映画 小泉純一郎氏が安倍首相へ引導「もう引き際」「バレてる嘘をぬけぬけと…」独白55分
「本件は首相案件」。嘘が次々と暴かれ、森友、加計疑惑が底なし沼になってきた。それでも居丈高に開き直る安倍晋三首相に「引き際だ」とついに引導が渡された。「本当ならとっくに辞めてなきゃいけないはず。なのに、バレている嘘をぬけぬけと今も言ってるなぁとあきれているんだよ、国民は――」。安倍氏の「政治の師匠」でもある小泉純一郎元首相の言葉だ。その思いの丈を週刊朝日に独白した。

──森友学園への国有地売却問題をどうお考えですか。

 根本の嘘の始まりは、国会で「私や妻が関わっていたのなら、総理大臣も国会議員も辞めます」だね。昭恵さんは森友学園の元名誉校長でしょう。森友学園へ行き、挨拶までし、関係しているのに、なぜ、あんな嘘を言い続けるのか、わかんないね。「私たちが関係していた」って正直に言えばいいのに。おかしなことをしてないなら、嘘つく必要ないんだから。嘘の上塗りをするからおかしくなる。総理も国会議員も辞めると言ったので、本当ならとっくに辞めてなきゃいけないはず。なのに、バレている嘘をぬけぬけと今も言ってるなぁとあきれているんだよ、国民は。

──昭恵夫人と面識はありますか?

 安倍さんが幹事長の時代かな。山口県へ行ったとき、昭恵さんとも一緒に食事をしました。昭恵さんからは「首相って、そんなに大変なんですか」と質問されたので、「なってみればわかるから」と答えた。いま、本当に大変だ(笑)。

──沈静化していた安倍首相の友人、加計孝太郎氏が理事長の「加計学園」の獣医学部新設問題が再び国会で議論されています。2015年4月2日、官邸で愛媛県、今治市、加計学園の職員らが柳瀬唯夫・首相秘書官(当時)と面会した際、首相秘書官が「本件は首相案件」と伝えたとされる記録(備忘録)が出てきました。

(首相案件は)安倍さんは否定しているけどね。首相が一生懸命になっているのがわかったから、官邸、官僚らみんなが協力したんでしょう。

──首相は愛媛県の記録より柳瀬元首相秘書官の記憶を信じると明言しました。

 逃げ切れると思っているからいろいろ言っているんだろうね。

──小泉氏の首相時代、「首相案件」というものは存在しましたか?

「郵政民営化」かな。首相の私がやると言ったからできた。自民党も野党もほとんど反対だったのを押し切った。参議院で否決され、万歳やって衆院を解散した。いま思うと非常識だったが、衆院選で勝って法案を通した。それだけ首相の権限というのは大きい。だからもし、安倍さんが「原発ゼロ」をやろうと言えば、できたはず。原発ゼロは与野党で協力できる政策で歴史的な偉業だったのに。原発ゼロは首相任期中にできるけど、安倍さんが目指す憲法改正はできない。国会で3分の2、そして国民投票で過半数を取らないと、そもそも無理だもの。できることをどうしてやらなかったのか。

──安倍政権はこの先、どうなりますか。

 危なくなってきたね。安倍さんの引き際、今国会が終わる頃(6月20日)じゃないか。(9月の)総裁選で3選はないね。これだけ、森友・加計問題に深入りしちゃったんだから。来年の参議院選挙への影響が出る。国会が終わると、1年前から選挙運動の準備をするのでそろそろ公認を決めなきゃいけない。参院候補者が浮足立つ。安倍さんで選挙はまずいなと。

──総裁選となれば、誰がふさわしいですか?

 原発ゼロというのは、河野太郎外務相が私より先に言いだした。もし、河野さんが原発ゼロを主張して総裁選に出たら、どうなるかわかりませんよ。外相としての仕事を乗り切って、実績を上げていけば、大化けする可能性はなきにしもあらず。(次の総理に名前が挙がっている)岸田(文雄)政調会長、石破(茂)元幹事長は原発には言及していないね。

*  *  *

 小泉氏の激白は55分に及び、4月17日発売の「週刊朝日」で、その詳細を掲載する。

(聞き手/本誌・上田耕司、森下香枝)


映画 防衛省、「存在しない」としてきたイラク日報を公表 435日分の報告には“戦闘”の記述複数
イラク日報435日分、防衛省公表 「戦闘」の記述複数

 防衛省は16日午後、これまで「存在しない」としてきた自衛隊のイラク派遣の際の活動報告(日報)を公表した。同省幹部によると、日報の複数の箇所で「戦闘」という文言が記されているという。「自衛隊の派遣先は非戦闘地域」としてきた当時の政府の説明と、派遣部隊が拠点としたイラク南部サマワ周辺の当時の情勢との「乖離(かいり)」が浮き彫りになる可能性がある。

 小泉政権は2004〜06年、イラク復興支援特別措置法に基づいてイラク南部のサマワに陸上自衛隊を派遣。派遣部隊が日報を作成し、現地の治安情勢や部隊の活動状況を報告していた。この日公表されたのは、計435日分、約1万5千ページにのぼる。

 当時の小泉純一郎首相は国会で、自衛隊の活動は「非戦闘地域に限る」と明言。憲法は「海外での武力行使」を禁じており、イラクでの活動が「他国軍の武力行使との一体化」ととられないよう、「自衛隊の派遣地域は非戦闘地域」などと答弁し、野党や世論の反対を押し切って派遣を強行した。

 防衛省は今回、イラク派遣の際の日報について、外国から情報提供を受けた部分や部隊が行動する際の警備態勢などを除き開示したとしている。(土居貴輝)

(朝日新聞デジタル 2018年04月16日 17時42分)



映画 小泉純一郎元首相「『戦闘』の報告なかった」
 小泉純一郎元首相は14日、防衛省が「存在しない」としながら新たに見つかり、来週にも公表する陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報に「戦闘」という表記が含まれるとみられることについて「非戦闘地域には行かないという前提で出した。戦闘しているとの報告は一切なかった」と述べ、対応に問題はなかったとの認識を示した。水戸市で記者団に答えた。

 小泉氏は「戦闘地域とは何か、解釈はいろいろある」とも強調。陸自の活動地域は「非戦闘地域でなければならない」としていた政府の説明と「(矛盾は)なかった」とも語った。 

 小泉氏は首相だった平成15年12月、陸自の派遣地域は「非戦闘地域」だと説明し、イラク派遣特措法に基づいて派遣を決めた。
posted by 金魚 at 21:51| Comment(5) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

ひさびさの明るいニュース

映画 南鳥島沖のレアアース埋蔵量、世界需要の数百年分 東大など調査

メモ
 日本最東端に位置する南鳥島(東京都小笠原村)の排他的経済水域(EEZ)内の海底の泥に含まれるレアアース(希土類)の埋蔵量は従来推定の2倍強で、世界需要の数百年分に及ぶことが東京大などの調査で分かった。英科学誌に10日、発表した。

 南鳥島周辺のレアアースを豊富に含む海底の泥は平成24年に東大チームが発見。簡便な分析で、島南方の1千平方キロの範囲に国内需要の230年分に当たる680万トンが存在すると推定していた。

 今回は調査範囲を2500平方キロに拡大。深さ5700メートル前後の25地点で掘削した海底下の試料を初めて詳しく分析した結果、15種のレアアースが計1600万トン存在することを突き止めた。

 元素別の埋蔵量は、医療用レーザーなどに使うイットリウムが世界生産量の780年分で、電気自動車のモーターに使う強力な永久磁石に欠かせないジスプロシウムは730年分。次世代記録素子の材料となる。
 レアアースは電子機器などの材料に添加すると性能が飛躍的に向上するため、ハイテク産業に欠かせない。世界生産の9割近くを中国が占めており、日本が自由に採掘できる鉱床開拓が急務となっている。

 東大の加藤泰浩教授は「埋蔵量が十分あることが改めて確認できた。今後は引き揚げ方法を早く確立し、鉱床の事業化と産業化を急ぎたい」と話した。

 


『 従来推定の2倍強で、世界需要の数百年分に及ぶ 』



bannys.gif
やったね、やったー、ありがとう!



これであとメタンハイドレートが大量に採掘可能になればでかいツラできるんだけどなー。







k_line_c.gif


映画 南鳥島沖のレアアース埋蔵量、世界需要の数百年分 東大など調査
 日本最東端に位置する南鳥島(東京都小笠原村)の排他的経済水域(EEZ)内の海底の泥に含まれるレアアース(希土類)の埋蔵量は従来推定の2倍強で、世界需要の数百年分に及ぶことが東京大などの調査で分かった。英科学誌に10日、発表した。

 南鳥島周辺のレアアースを豊富に含む海底の泥は平成24年に東大チームが発見。簡便な分析で、島南方の1千平方キロの範囲に国内需要の230年分に当たる680万トンが存在すると推定していた。

 今回は調査範囲を2500平方キロに拡大。深さ5700メートル前後の25地点で掘削した海底下の試料を初めて詳しく分析した結果、15種のレアアースが計1600万トン存在することを突き止めた。

 元素別の埋蔵量は、医療用レーザーなどに使うイットリウムが世界生産量の780年分で、電気自動車のモーターに使う強力な永久磁石に欠かせないジスプロシウムは730年分。次世代記録素子の材料となるユウロピウムも620年分、プリンターの印字ヘッドに必要なテルビウムも420年分など、先端技術に使われる重要な元素が豊富に存在することが分かった。

 レアアースは電子機器などの材料に添加すると性能が飛躍的に向上するため、ハイテク産業に欠かせない。世界生産の9割近くを中国が占めており、日本が自由に採掘できる鉱床開拓が急務となっている。

 東大の加藤泰浩教授は「埋蔵量が十分あることが改めて確認できた。今後は引き揚げ方法を早く確立し、鉱床の事業化と産業化を急ぎたい」と話した。
posted by 金魚 at 22:55| Comment(2) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

前進せずに前身に戻る。

映画 民進新党名、「民主」有力=立憲と本家争いも

メモ
 民進、希望両党は月内の新党結成に向け、綱領などを話し合う新党協議会を近く発足させる。党名は、民進の前身である「民主党」に戻す案が有力だ。ただ、既に党名の一部に使っている立憲民主党から異論が出て、「本家争い」に発展する可能性もある。

 民進の大塚耕平代表と希望の玉木雄一郎代表が9日以降に会談し、新党協議会の設置で合意する見通しだ。
 新党名をめぐっては、民進、希望両党に民主党を推す声が強い。1996年の旧民主党結党から2016年3月の民進党結成まで20年近く、「民主党」の看板で国政選挙を戦ってきた経緯があるからだ。

 支持者にも浸透しており、民進幹部は「地方議員には『民主』を名乗りたいという人が多い」と説明。旧民主党で初当選した希望幹部も「『希望の党』よりも『民主党』の方が好きだ」と語った。09年の政権交代を成し遂げた当時の党名を野党結集の起爆剤とする狙いもありそうだ。

 ただ「民主党」の名称は、同じ流れをくむ立憲が昨年10月の衆院選で「略称」として使用したため、立憲側から「待った」の声が掛かりそうだ。立憲は次の国政選挙でも引き続き同じ略称を使えるか神経をとがらせており、福山哲郎幹事長は3日の記者会見で、「どういう状況になるか総務省で調べている最中だ」と明らかにした。
 一方、新党の党首は当面、大塚、玉木両氏による共同代表制とする案が浮上している。希望側には「玉木代表−大塚代表代行」を望む声があるが、暫定的な党首と位置付け、1年後に本格的な党首選を行うことも想定している。

 


旧名で新党?

  旧くて新しいってか?W

旧なの、新なの、これできゅうしん力でるのか。



>党名は、民進の前身である「民主党」に戻す案が有力だ。ただ、既に党名の一部に使っている立憲民主党から異論が出て、「本家争い」に発展する可能性もある。



『 復権民主党 』にしたらええよ。

   本家・復権民主党

   宗家・立憲民主党




k_line_c.gif


映画 民進新党名、「民主」有力=立憲と本家争いも
 民進、希望両党は月内の新党結成に向け、綱領などを話し合う新党協議会を近く発足させる。党名は、民進の前身である「民主党」に戻す案が有力だ。ただ、既に党名の一部に使っている立憲民主党から異論が出て、「本家争い」に発展する可能性もある。

 民進の大塚耕平代表と希望の玉木雄一郎代表が9日以降に会談し、新党協議会の設置で合意する見通しだ。
 新党名をめぐっては、民進、希望両党に民主党を推す声が強い。1996年の旧民主党結党から2016年3月の民進党結成まで20年近く、「民主党」の看板で国政選挙を戦ってきた経緯があるからだ。
 支持者にも浸透しており、民進幹部は「地方議員には『民主』を名乗りたいという人が多い」と説明。旧民主党で初当選した希望幹部も「『希望の党』よりも『民主党』の方が好きだ」と語った。09年の政権交代を成し遂げた当時の党名を野党結集の起爆剤とする狙いもありそうだ。
 ただ「民主党」の名称は、同じ流れをくむ立憲が昨年10月の衆院選で「略称」として使用したため、立憲側から「待った」の声が掛かりそうだ。立憲は次の国政選挙でも引き続き同じ略称を使えるか神経をとがらせており、福山哲郎幹事長は3日の記者会見で、「どういう状況になるか総務省で調べている最中だ」と明らかにした。
 一方、新党の党首は当面、大塚、玉木両氏による共同代表制とする案が浮上している。希望側には「玉木代表−大塚代表代行」を望む声があるが、暫定的な党首と位置付け、1年後に本格的な党首選を行うことも想定している。
posted by 金魚 at 20:56| Comment(3) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif